FC2ブログ


こんにちは~\( 'ω')/
またまた更新するのに間があいてしまいました!

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチやコメントも下さりありがとうございました~♪
本日も、とっても励みとさせて頂いております(≧▽≦)

昨日は台風かっ!ってくらいのお天気でしたが…、私は急遽お休みになり家で静かに過ごしておりました。
相方も昨日はお休みだったんですけど、ちょこっとやるべき事があったので、2人で地味~に内職をしていた。
だけど細かい作業が苦手な相方どのは、『こうゆう作業向いてない』とボソボソ漏らすので、『じゃなぁやらなくて良いよ!(笑)』と言ったら怒られたと思ったのか、『でももう終わるよ…』と言ってその1つの作業しかやってなかった(=_=)
殆ど私1人でやってたんですけど、シャニライに引き続き目と肩があの作業でやられました。

そしてオトパのチケットも無事に昨日届いた!(^o^)
まだまだだなぁって思ってたけど、もう来週の土曜日にはオトパなんですね…早い。
今年は頑張って全通しちゃったので、ガッツリ楽しんで来ようと思います~(/・ω・)/

そして、前回の時にお話ししていたシャニライの蘭丸イベント…。
もう本当にすんごい頑張って、頑張りまくった結果、無事に1000位以内に入る事が出来ました‼ヤッホーイ
いや~スンゴイ大変だった……(笑)
前にもお話ししましたけど、これを毎回やるのはまず無理だなと思いましたw

最終日が月曜日だったんですけど、普通に仕事なので張り付いてられないから土曜日と日曜日に頑張ったんですけども…、日曜日の方が頑張った!
眼球を酷使しすぎて最後の方とかミスってばっかりだし、いつもはサササ~って動く親指が思うように動かないし(笑)
寝る前なんて『も…もう叩きたくない‼』とか思いましたw
でも結果的に月曜日のお昼休憩にもちょこっとやっておいて、その後はそんなに順位も下がらずに終了する事が出来た。
別にバレても良いけど適当な名前で始めた事がバレるので、ハッキリとした順位は言いませんが200位以内に入った自分を褒めてあげたと思います。
人間やれば出来るもんだな…!

結局1000位以下になったのは初日の朝起きた時のみだったんですけど、死ぬ気で頑張って良かったです。
当分、死ぬ気で頑張る事は無いと思いますが、蘭丸と聖川さんの曲をプレイ出来たので楽しかった~!

ちなみに、私はフレンドというものをあまり理解してなかったので、ものすご~く少ないんですけども、よく野球に一緒に行くお友達もシャニライやってまして…(笑)
その子がフレンドの中にいるんですよ。
で、わざわざ彼女が設定していたカミュ様を、今回のイベント用で使えるやつに変えてくれとお願いしまして…w
彼女のURカードの中から、イベントに役立つのを探し変えて貰いました\(^o^)/
いや~助かった。

とにかくイベントが終わった日は、何もする気が起きなくて遙かやらなくちゃ…と思いつつも、全然手を付けずに今に至ります。
オトパまでには終わらせたい…終わるか分からないけど、週末に頑張りたいなと思います。

雑談が長くなってしまいましたが、今日はビズログの感想です!
発売した日に購入はしてたんですけど、眼精疲労の為に読む気にならず…感想も書く精力が出ず遅くなってしまった…。

ではでは、いつもの様に気になる所をピックアップしてお喋りします(^○^)
-2019年秋発売予定-

今回はいろは編でのとあるシーンの紹介と、構成などについて触れていました!

なんと、今回は二部構成になっているんだそうです。
前編の主人公はみことで、後編の主人公はいろは!
いろは編は現世と常世ふたつの並行世界の物語となっていて、過去の3作である「蛟編」「姫空木編」「唐紅編」の世界が現世。
常世では現世とは異なる世界となっているので、登場人物の立ち位置などが少し違っていたりするんですね。

今回の特集では、現世と常世それぞれの世界での相違点なんかも掲載されているんですけど、下記の6つの点が現世と常世では少し違う形となっているみたいです。

・世界のようす
・今までみことが通っていた学校の華園
・一般の共学校である開闢高校
・登場人物の百歳
・いろは達攻略対象を指す五光という存在
・主人公のみこと

例えばですけど、華園なんかは現世では華札の使い手を養成する学校なんですけど、常世では華札の使い手を集めた鬼退治の育成機関になっています。
こんな感じで、現世と常世ではそのあり方?が少し違っている部分があるようですね。
みことの境遇なんかも現世と常世では異なってくるので、その辺も何だか興味深い設定だな~って改めて思いました!

ん~…特集されればされるほど楽しみになってきます。
予定通り秋に発売されるかは分からないけど、もういつまででも待つので早くプレイしたいです(笑)

PLANT HEARTS(mikoさん画集)
-2019年6月28日発売-

発売日が出てました~♪
表紙を誰が飾るのかとかで、盛り上がっていた画集が遂に発売されるのですね!
勝手にコドリアキャラわんさか…と思ってたら、意外にも戦ブラ人気が凄くて驚いた~。
カバーイラスト使用のグッズ付き限定セットなんかも出るらしいです。

JACK JEANNE[switch]
-2020年発売予定-

私はこれから、JJは積極的に情報を書き記す事になると思います(笑)
もう楽しみすぎるし、立ち絵とかスチルとかスイ先生が描いているんだって思うと、既にイラスト集出してくれ頼むという気持ちでいっぱいです(笑)

しかしちょっとびっくりしたんですけど、JJってシュミレーション×リズムゲーなんですね!
また眼球酷使する系のリズムゲームなのかな…(笑)
もしくはコルダみたいな感じの眼球に優しい系なのかな?(オクターヴは除く)

ストーリーも改めて紹介されていますし、それに加えて世界観やキーワードなんかも出ていて、今配信されているSSの一部が掲載されていました!
読む所が多くてモリモリ情報に嬉しくなってしまった。
書き始めると猛烈に長くなると思うので割愛…、是非公式に見に行ってみてください\( 'ω')/

SSは高科更文(たかしなさらふみ)というキャラのものなんですけど、彼はジャンヌと呼ばれる男性だけど舞台では女性を演じる人なんですって~!
しかも主役格にあたる実力の持ち主なんだそうです。
そこに載っているスチルとかも、なんか背景とかすげー…って感じで『え、絵なの⁉』って思ってしまったw
主人公たちの通うユニヴェール歌劇学校の全体とかも載ってたけど…写真かよって感じでしたし。

コンセプトアートを数多く手掛けている浪人氏が、歌劇学校や舞台などの世界を生み出しているんだそうで…。
これ合ってるか分からないけど、ニーアとかも関わっている人かなぁ~?
とにかく背景がなんかRPGでもかなり綺麗なビジュアルの感じで、スケールの大きな企画感が出ていました(笑)

この背景にキャラのイラストが合体されるのかと思うと、マジでテンションが上がります。
楽しみ、やっぱりイラスト集欲しい。←しつこい人
-2019年8月29日発売予定-

神凪のswitch移植版ですね~!
私は…switchまだ買ってないしPC版買ったしって事と、特に追加がある訳ではなさそうだったので今回は見送るつもりですけども…。

でも、移植って早いと「早い!何故最初からそっちで出さなかった…」という気持ちが出て来てしまうけど、反面、「PCだとちょっとなぁ…」と手が伸びない人にもプレイして貰えると思うと、やっぱり嬉しいなぁと思いますね。
私も前はそうだったのですんごく分かるんですけど、PCでゲームをするって手軽じゃない感じがして、なかなか手が伸びなかったんですよね。
今となってはPCの方が購入数多い時とかありますけど(・・;)
でも、世の乙女たちにはまだまだPCはちょっと…という方多いと思いますので、手に取って貰える機会が増えるのは良い事だなぁ~と思いました。

PC版では龍神奇譚と妖狐奇譚の2作として発売されましたが、今回は1本になって登場するので…未プレイの方は是非とも…お買い上げください(笑)←
何と言いますか、ちょっと切ないけどでも優しい世界が、物語そのものやキャラクターや所々の雰囲気から余すことなく感じられると思います。
全体としては超大作!って程のボリュームではないけど、でも楽しめる一本かなと思います。

さぁ、忘れないうちに予約を!(笑)
-2019年発売予定-

今回は、月影の抄で攻略出来るキャラ達の浴衣姿が出てたよーーーー‼(≧∇≦)
一応書きだしておくと…、土方歳三・沖田総司・山南敬助・山崎丞・伊庭八郎・風間千景の6人分の浴衣姿の立ち絵だい!
共通物語のうちの1つ、『七夕物語』では浴衣姿の皆が拝めるらしいです。

そしてそして…、今回は山南さんとのワンシーン掲載の他に、伊庭くんのSSが載ってたんだけど相変わらず狡い男ぶりが健在だった(^o^)
いぃですよね伊庭くん…。新しい攻略キャラの中では龍馬大好きだったけど、伊庭くんも好きです。
なんか和む…普通にしてれば(笑)
-2019年7月25日発売予定-

今回は、ピオフィのVita版でも話題にしていた、MSシステムについての掲載があったので書き記しておこうと思います。

シナリオ中にピコンと現れるMSシステムアイコン!
Vita版では早送りしていると強制的に起こるMSシステム以外では、ピコンとアイコンが出て来ても飛ばされてしまっていたんですよ。
なので、毎度出てくるであろう前にスキップ止めて進めてたんですけど、何と何と!switch版ではMSアイコンが表示されたら停止してくれる「MSモード」なるものが搭載されるらしいです。
これは嬉しいシステムだ(笑)

このMSシステムで繰り広げられる別場面での物語を見るか見ないかで、結末が変化してくるので……気付かず見て無かった私の様にEDに辿り着けない人が減る!(笑)
という事で、これは嬉しいシステムの追加です。

BROTHER CONFLICT-PRECIOUS BABY-[switch]
-2019年8月29日発売予定-

ブラコンがswitch移植になるらしい…というのを見ていたんですけど、なるんですね!(笑)
ちなみに私はVita版も未プレイなので、プレイする予定はないです今の所…。

特に追加要素とかも無くベタ移植なんだろうか?
私の不得意というか…ちょっと気持ち的にのらない方のゲームシステムなので、プレイ予定には組み込まれる事が無かったんですけど(笑)
イケボのリスさんと、チャラい坊主がいるのは知っている!w
発売当初周りでプレイしている方もチラホラいたんですけど、まさかのswitch移植ですね。

と、こんな所でしょうか。
いつもの如くその他はアプリだったり、発売間近の作品だったので割愛します!

いつもページをサササ~っと飛ばすアプリゾーンなんですけど、やっぱりあれ程特集されるって事は人気があるんですよね。
唯一聖川さんのCD情報と、うたプリの映画とシャニライのページは手が止まったけど(笑)
映画見に行くんだ~!映画ってゆうかライブ?(笑)
楽しみです。

そして常々思っているんですけど、移植って何を基準に決めているんですかね?
これは本当に切実に聞いてみたいポイントなんですけども、毎回どうゆう基準で移植するかしないかを決めているのか知りたい。
これからもswitchへの移植がちょこちょこ増えていくんだと思うけど…アムネはまだか‼(笑)
買おうと決めていただけに、全然情報が出てこないので早く~という気持ちが出てきてしまいます。
レンドももう発売されたし、ピオフィもこんなに早く出て来たのになぁ~( ;∀;)
オトパで何か動き分かると良いな。

という事で、今回のお喋りはこの辺りまで。
また遙かの再開した時には感想を喋りに来ようと思いますが、もう忘れかけてる気がして…キャラ別とかちゃんと書けるかな…。
自分の記憶力の無さが憎いです(*_*)
目標はオトパレポの前に遙か感想を書き終える事!頑張る!

ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ




久々の真島様です(/ω\)
MSシステムについて書くのに、ピオフィの自分の
感想を読み返してたら『中華系好きなのかなw』
って書いてあって、真島様を思い浮かべてしまった。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言