FC2ブログ


こんにちは~♪(^o^)

まずは、前回の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいまして、ありがとうございました~\( 'ω')/
毎日更新の励みとさせて頂いておりますです┏○ペコ

別に何もしていないのに疲れている私です(笑)
今日は忘れないうちに(誰も待ってないけど完全なる自分用&自己満の)3月の購入予定を喋りつつ、その他最近お馴染みとなってしまった多めの雑談となります!
それでも良いわよ~という方は、どうぞお付き合い宜しくお願いしますm(__)m

まず…、やっとやっとライラの第三夜始めています。
楽しみにしていたライザールがかなりおせおせなので、凄い大人な雰囲気満載で初っ端から凄い妖艶…いや、ハッキリ言うとエロ展開が多いです(笑)
と言っても、序盤の方は甘いものとは異なる雰囲気なので、ライザールと主人公の"そうゆう手段で相手の手の内を知ろうとする攻防"が行われているというのが正しいんだけど、いちいちエロい雰囲気がだだ漏れて来てPC画面を隠したくなります。
でも、ここから進展していって主人公の気持ちが変化していくと、エロから切ない気持ちにさせられるから不思議なゲームだ…。

とても楽しんでプレイしていますが、まだまだライザールの途中…。
そしていつになくゆっくりプレイ中なので、感想をあげるまではまだ少し時間がかかりそうかな~と思います。
これでライラも終わりかと思うと、なんかサクサクプレイ出来ないんですよね(;'∀')

そして、3月の購入は実はまだ決定ではないんですけど、それも交えて載せていきまーす。

◇3月の購入予定◇

[PS Vita]
→14日
・喧嘩番長乙女 2nd Rumble!!!/密林通常版

[その他]
→27日
・東京喰種:re最終章Blu-ray4巻/アニメイト連動
→29日
・ラッキードッグ1+badeggビジュアルファンブック/店舗特典ステラ

ってな感じで、paradiseが5月に発売日延期になったので、今月は番長以外のゲームの購入がないという感じになっております。

今回はちょこっと悩んだけれども、本当はparadiseも届く予定だったので番長の方は通常版にしちゃったんですよね…。
なのでソフトがチョコンと届く予定となっております(笑)
新キャラもいるのでそっちも楽しみなんだけど、やっぱり未良子&吉良!この2人がとてもとても楽しみでございますです。

戦うシステムにどうか勝った事にするシステムが継続されていますように…。
お願いします。

そんでそんで、ラキドのVFB…。
特典情報が出てきた時点でステラかな~と思って速攻で予約したんだけど、とらのあなも捨てがたい…。
でも…いやでも…って感じで数日経過中(笑)
ゲームも2本買いしちゃったしなぁと思ってまだ悩んでいるんですけど、あのポストカード…いいな…。←
CR:5メンバーの名前がジャンの体に書いてあるのに、バクシーのショットガン?みたいなの持ってるんだよ!しかもジャンさんイケメンだぁ。
めちゃめちゃ悩むけど多分ステラ一本で行くと思います…まだ少し気になるけど!(笑)

で、後は衝動買いしてしまったBlu-rayがやっと最終巻が来ます…。
アニメのBlu-ray高いんだもん(´;ω;`)
今後は今上映されていて見に行ったやつの円盤も買う予定なので、また諭吉がと飛び立つ予定なので、円盤系はそれまで我慢しようと思います。
余裕があったらpsychopassの新編集版のセットが出るので買っちゃおうかな…グフフ…とか思ってたんだけど、そろそろ野球シーズン始まるのと一般ゲーの方も欲しいのがあるので(泣)
円盤は後回しにする事にしました。お金がどんどん吸い取られて行くよ~(笑)

あと、凄く悩んでいたコルダのCDはゲームサイズなので見送ります!
フルサイズの曲をいくつか貸してくださって無事にiPhoneで聞く事が出来ているのと、数曲新しいCDでしか聞けないのもあるんだけど…。
余計な買い物をしまくっているので、ちょっとここで我慢しておきます。

そんでもって、ここからはいつもの雑談のお喋りなりまーす。

Twitterでちょこっと呟いたんですけど、我が家の少年がジャンプフォースをDL購入したので一緒にやりました。
ジャンプフォースとは…歴代のジャンプヒーローたちが出演する戦闘系ゲームなんですけど、これがまた夢のある共演なんですよね~。
ワンピースとかHunter×HunterとかドラゴンボールとかNARUTOとかるろ剣とかブリーチとか幽☆白とかとかとか…。
最近の漫画だけでなく、自分が幼少期に流行った漫画とかもあって、これがなかなか面白い。
でもよく分からないのもあったんだけど、ジョジョ見てないので丈太郎とかよく分からないし、ダイの大冒険?とか聖闘士星矢とかもいるんだけど…。
ダイの大冒険とか全く知らん…L(゚□゚)」オーマイガ!
聖闘士星矢は残念ながらテーマソングのサビの部分しか知らない(笑)内容とかも全く分かっていないのです(;´Д`)

驚いたのはうちの相方が(ジャンプ系大好き少年)シティーハンターをあんまり知らない事です。
私は再放送でやってたのを欠かさず見ていたので、その印象が強いし覚えているんだけど、彼の時はやってなかったのか作品名とかは知っているけど詳しくは知らないみたいだった…。世代ってコワイ…。

このゲーム自体にストーリーもちゃんとあるんだけど、フリーバトルモードとかもあるしオンライン対戦とかもあるっぽい感じ。
ちなみにフリーザ様は敵役で出てきてたけど、フリーモードだとフリーザ様を使って戦わせることも出来るんですよ!

だが、私的には格ゲーの部類に入るので…これがまた凄く大変だった。
自分本人が戦っている訳では無いのに、汗かいてくるし負けるし凄い疲れるゲームだったんですけど、横から「必殺技使いなよ!」とか色々言ってくるので、余計に集中力途切れてやりにくかった…(笑)
これはコソコソ練習しないとダメだぁ…と嘆いていたんですけど、まぐれで勝つ事もあります(笑)
4回戦って2回勝てるかなぁ~?ってくらいの下手くそ具合なんですけど(ちなみに敵のレベル5ですよ!笑)、コマンド入力自体はストツーとかに比べると簡単仕様になっていた!

下手くそな私は常に△か□ボタンを連打しまくり、相手がこっちにシュイン!って高速で移動してきたら逃げ回るという…(笑)
小学生の時にチームに一人はいたドッジボールで逃げ回る人状態です。

そんな大変なのに何が面白いかって、自分の好きなキャラでチームを作ることが出来る事‼
ちゃんとストーリーを進めるうえで主人公がいるので、主人公のキャラはカスタマイズして作る形になるんだけども…。
フリーモードとかでは既存のキャラ達を使ってレベルを上げていく事が出来るのだぁ~。

最初はテンション上がって 志々雄誠(るろ剣)・ゾロ(ワンピース)・ヒソカ(Hunter×Hunter)の3人を使ってルンルンで戦っておりました。
各漫画の中から何人か参戦しているので、いるキャラといないキャラがいたりするのです。
で、好みが把握されているので誰を選ぶか全部当てられた時のガッカリ感…。全てばれている…‼
しかもアニメ見てないので知らなかったんだけど、ヒソカって浪川さんなんですね(笑)
やられた時に吹っ飛ばされると浪川さんが「あぁ~~~ん」みたいな事言うんだけど、面白くて二人で大爆笑してたら負けそうになりました…。

その後何故か交代制になっていたので、相方が終わったら「次はりなちゃんの番だよ」ってコントローラーを渡されたので(´;ω;`)
またキャラを変えてやろうと思って、志々雄誠←これは固定です。その次にどうしても北斗百裂拳をやりたくて、しれっとケンシロウを選び最後に銃使ってみたい!と思って冴羽獠を選んだら「なんでそのメンバーなの‼(笑)」と笑われました。

でも、獠ちゃんの必殺技カッコよかった…‼
そしてケンシロウのアタァ‼とかアタタタタタ…ホワッチャァ!とか聞けたので、楽しくて終始ケンシロウだけ使ってた(笑)

とにかく演出がすんごい派手なので、漫画を知っている人達はテンションが上がると思う。
それぞれの必殺技をダイナミックで派手な演出で見られるし、声も付いているし…凄い豪勢なゲームだなと思います。
一番は色んなキャラの必殺技を動いている状態で見れるってのが良いし、他の作品同士の好きなキャラを選んで組めるってのが良い。
ナルトのカカシ先生とかめっちゃかっこいいし、ブリーチの藍染とか渋くて痺れるし。←何か言い方が古い

今後キャラとか増えていきそうな感じなので、是非牙突をしたいのでるろ剣からは斎藤一を参戦させてほしいなと強く強く思います\( 'ω')/

1人でこれをやり込む事は無いと思うけど、戦う系のゲーム…克服できると良いな…(笑)
私がもし得意だったら鉄拳とかやりたかったけど、無理だと分かっているので手を出した事はないです(´;ω;`)

今は大人しく家ではドラクエに戻っているんだけど、ライラもドラクエもちまちま進め中です。
当分はドラクエ+何かって感じで進めていこうと思っているんだけど、来月は番長だけなので積みゲー消化もまた再開したいな~と思っています!
あ、あと未だにオクターヴの方もやっています。音ゲー部分だけだけど!

一時期一生懸命やりすぎたせいで、私の眼球と恐らく変な力が入るせいなのか肩が痛くなるという…(笑)
体に支障をきたし始めたので短時間しかやらないようにしているんだけど…www
でも、ちまちまとこっちもやり続けています(≧▽≦)

超絶技巧とかいう難易度のせいで眼球が痛くなるのは分かっているんだ…。
分かっているんだけど‼
めちゃめちゃセンスがある訳じゃないので、早い速度で流れてくるのを見ていると眼精疲労が凄いし、サササッと出来るスキルがないのでやり直すし大変です。
リズム感だけでは乗り切れないこの感じが凄く大変。
こんなのチョロいぜ!とか言いながらやってみたいよ…泣

しかもですね、冥加への愛の力で冥加の絶望の挽歌だったかな?という曲の超絶技巧も出来るかもしれない!と思ったアホな私は何度か挑戦しているんだけど、愛の力だけじゃ指の動きはプロ級にはなりませんでした(笑)
ちなみに全く歯が立たないので判定はAのままSにすらなりません(´;ω;`)うぅぅ…
出来る人は是非、指の動き入りで動画下さいw

という事で、今日のお喋りはここまでにします~。
最後までお付き合い下さいましてありがとうございました♪┏○ペコ



うふふうふふ…
冥加バナーやっと作った!(^o^)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは…壁|д´)チラッ

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!(^o^)
本日も、大変励みとさせて頂いておりますです~m(__)m

今日も雑談なんですけど、始めに言っておくと後半部分はドラクエⅪの感想も交えようと思っております。
乙女ゲームのカテゴリーじゃないの!?って思われるかもなんですけど…誰にも喋れないのでここでお話しさせて頂きたい(´;ω;`)

ライラの方はゲーム用のイヤフォンが消えた…‼
あのゲームはイヤフォンしないと楽しみが半減する!って事と、私のノートだと音が下側から聞こえるので机に置いてあると声が聞き取りにくい(泣)
なので只今イヤフォン捜索中です。
いつも使っているやつはBluetoothなので、PCだとうまく接続できなくて使えない…。
最後に使ったのが前回のライラなのでいつも置いてある所にあると思ってたんだけど、旅に出てしまった模様です。
見つかり次第ライラをスタートしようと思います!

ではでは、まずは…。

ちょこっと前にお話ししていたコルダ4のBOXを買うかどうかのお話しです。
結果から言うと買ってしまった!(笑)
結局買ったんか~い!というツッコミが聞こえて来そうな来なそうな…。
積みゲーあるのにまた増やしてっ!って感じなんだけど、アレは膨大な作業があるので積みゲーにはカウントしたくないよ~(/ω\)

実は朝から用事を済ませてその後に会社近くのお店に見に行ってみたんですよ。もちろん用事を済ませた後の寄り道ですよ!
会社からは少し離れた所にあるんだけど、買うためだけに仕事抜け出していったわけでは無いですからね!(←自分から言う所が怪しい)

で、結局そのお店に寄ってみたら、これが面白いんだけど無くなってたんです(笑)
誰だ~~~!コルダ4のBOX買って行った人はぁ~(笑)
私のような新規参入者がまだまだ世の中には沢山いるって事で嬉しいんだけど、店内でなくなってたの見た時には「えぇぇぇぇ~!(゚Д゚;)」と思って、チーンってなってたんだけどそこは大手某お店なのでネットショップもある。
会社に戻ってからネットで見てみたらあった!
お店に無くなってたって事は縁が無かったのかなぁとも思ったんだけど、もうここで悩んでてもきっと買うんだから買ってしまえ!と買ってしまった…。

生まれて初めての、かの有名なコーエー様のBOXです。
まだ届いてないので、届いてから買っちゃった~(∀`*ゞ)テヘッって言いに来ようかなと思ったんだけど、こっちも結局どうしても喋りたくて(笑)
という事で、初BOXに手を出してしまったのだ~。
冥加♪冥加♪冥加のスチルが見られるぞい(*´ω`)

いつ届くのかな~と、まだ注文したばっかりなのにワクワクしております。
その他にも色々見てきたんですけど、目ぼしいものは無かった…。
お勧めされている2ffを買うというのもアリなんですけど、2本も買ったら自分が追い込まれそうな気がするのでやめておきました(笑)

という事で、今度BOX届いたらまた晒しに来ますヾ(*´∀`*)ノ

で、イヤフォン捜索中の為昨日は夜から前日途中にしていたドラクエⅪを進めていました。
ここから先は私のドラクエⅪのプレイの模様とかお喋りになるますので、興味のない方は回れ右をしちゃってくださいね~!

別に全く興味ないと思うんですけど、そもそもこのドラクエⅪ…なんで今更買ったのかと言いますと…。
始まりは私の得意な検索。
乙女ゲーをやり始めた時も検索したけど、今回もFFやニーアのなど面白いものに出会ったので『RPG 面白い PS4』で検索をしたのだw
で、見る所見る所で上位にドラクエⅪがランクインしていた!
システム・ストーリーどれをとっても面白いと言っている方がいたり、とにかくお勧めしている人が多かったので気になっていたのです。

キングダムハーツも初代を昔々に一度プレイした事があるんだけど、当時あの戦闘スタイルがやりにくくて結局二作目から全くやっていないんですよね。
でも面白いらしいんですけど…どうにも手が伸びない…。

私アクション系は得意ではないので、出来れば戦闘はウェイトモードが良い…というショボゲーマーです。(むしろゲーマーとは言えない)
ドラクエⅪはやりやすそうな戦闘システムだったし、そこまで推されているなら気になるなぁって事で購入に踏み切りました。

相方が昨日は飲み会で帰りが遅いという事だったので、色々とサクッと終わらせて寝るまではドラクエを!
子供みたいだな…と今思い出すと思うんですけど、最初は「22時になったらやめてお布団入ろう。」と思ってたのに、そこから「やっぱり23時になったら…」←この時ちょっときりが悪かった
その次には「あかん!0時になったら……‼」←この時物語が大きく動いて気になってやめられなかった(笑)
って感じで、結局0時までやってしまった…Σ(T□T)

私の中のドラクエは昨日もお話ししたんですけど、かれこれ…何年前かしら…。
3DSが出たばかりとか?それくらいかなぁ。
ドラクエが軒並み移植されていた時に、いくつかのナンバリングタイトルをやってたんですよ。
その時友人と同居してたんだけど、私凄い独り言言いながらやってたので、当時ぶつぶつ言いながらやってたら隣にいた友人が、自分に話しかけられてると思って何回も『どうした?何?』みたいに返してきてたのが良い思い出です(笑)

で、その時のドラクエではキャラがちびっこいやつだったし、お馴染みの階段とかザッザッザッってなる感じだし、モンスターもドットって程じゃないけどちびっこいやつだった。
物語も目の前で親が殺されたり、自分の住んでいた村がボッコボコにされたり…。
小さいキャラだから悍ましさが半減してたけど、起こっている内容はかなり過酷な内容だったなぁ…と思うんですよね。

今回はキャラがデカい!FFと同じく8頭身キャラ?だし、とにかく映像が綺麗。
髪の毛とかFFは毛束が若干まとまっている感じが凄くするんだけど、ドラクエはめっちゃサラッサラ感があります。
周りの風景とかもわりと明るい色合いなのと、水とかめっちゃ水!って感じだし(適当に言っている訳では無いw素直な感想です。)、緑も豊かで凄く綺麗なんですよね~。

で、昨日も言いましたが、スライムのポニョポニョしている感じが凄い出ている。
他のモンスターもだけど、フサフサ感、ふわふわ感、ポヨポヨ感、そうゆう所が私の知っているドラクエからかなりレベルアップしていて、モンスターが出てくるたびに『うわっ(笑)』って思いました。
しかもこっちはキャラ要素が強くて可愛いですし。
あれを攻撃するのが可哀想な見た目なものもいますし、倒れた時ひっくり返るのとかも何か可愛かったです(笑)

物語の主人公は勇者の生まれ変わりだと言われる人物です。
イシの村という小さな村で育った主人公なんですけど、16歳になると村のしきたりで成人の儀式を行うんですよ。
これが、村の奥にある崖?山?を上って、頂上まで辿り着いて戻るというものなんだけど、この頂上まで行った時に鳥みたいなモンスターに襲われます。
この時に一緒に成人の儀式に挑んだ女の子が崖から落ちそうになり、『助けてぇ~』ってなって助けようとしていると、またもや鳥がこちら目がけてビューンと急旋回。
もうダメだぁ~…ってなっていると、主人公の手の甲にある痣がピカ―ッと発光し、鳥めがけて雷がズドーンと落ちます。

そんなこんなしてたら鳥を撃退し、落ちそうになっていた女の子も助かり…無事に成人の儀式を済ませ村に戻ると…。
主人公の母からとある話しを聞く事に。
自分が勇者の生まれ変わりである事、自分の事を知るためにデルカタールに行きなさいという事…、祖父から託されたネックレスを渡され自分の出自を知ります。

そこからいざ冒険へ!って感じなんですけど…。始まりは想像していた形の流れでした。
あそこを目指そう!ってなってデルカタールを目指して行き、途中にモンスターと積極的に戦いながらお金稼ぎとレベル上げに勤しんでいた。
これくらいまで上げようかな~と考えながらデルカタールに向かってたんですけど、ここから私の想像もしていない展開になっていったのです(笑)

まず、街を散策してから城に突入すれば良かったんだけど、ある程度散策してから「とりあえず城に行ってからゆっくり散策するか!」と思って城に行ったら捕えられた!
その後地下牢にぶち込まれて「ガーンガーン…マジかぁ…」って思ってたら、地下牢でカミュというイケメンに出会い仲間になった!
カミュと一緒に地下牢から脱出するんだけど、見回りの兵士に見つからないようにコソコソ逃げないといけなくて、やっと逃げ出せたぁ~(´▽`) ホッとか思ったら、今度はドラゴンボールに出てきそうなデッカイドラゴンに鉢合わせた……。

しかも、そいつにめっちゃ追いいかけられて全力疾走で逃げる羽目になり、やっとの思いで洞窟から外に出たら火を吹かれるという(笑)
あの時何故、先に城に行こうとか思ったんだろう…と後から凄く思いました(;´Д`)
これからドラクエⅪをやろうという人は、デルカタールの城に行く前に散策し色々調達しておくのをお勧めします(笑)

そこからは、カミュも仲間になるので、2人での冒険が始まります。
ちなみにカミュはコイツ↓イケメンだぁ~。
201902260001.png

今回のバトルシステムがなかなか面白い要素があって、戦闘中にキャラを動かして敵の背後に回ったり出来る。
しかもその時敵も動くアクション系ではなく、自分だけを動かして背後に回せたり出来るので、攻撃された~!とか避けなきゃ~!とか焦る必要がない。
非情に心にゆとりを持って戦えるシステムです(笑)

更に戦闘中にキャラクターがスーパーサイヤ人みたいになる時があるんですよ。
ゾーン状態といういうやつらしいんだけど、一定時間このゾーンになる時があってこの時は戦闘力が一時的にアップするのだ~。
全身が青い光に包まれていて戦闘中ゾーンになる時は「スーパーサイヤ人みたい!」と思いました(笑)
今は2人で冒険しているので、2人とも同じ時にゾーンになると連携技とかも出来るので、カッチョいいし頼もしいです。
今後キャラが増えていくと、この連携技にも色々と種類があるらしいので、強力な技なんかも繰り出せるようになるみたい。

それと、スキルパネルというものがあって、これは似たシステムがFFにもあったので何となく分かるんだけど、戦闘してレベルが上がった時にスキルポイントなるものを貰えるんですけども…。
それを使って解放していくパズルみたいなやつがあります。
色んな枠があるんだけど、片手剣枠、両手剣枠などなど、そのキャラをどんな戦闘スタイル?で戦わせるかみたいなものに繋がる部分と言えば良いのかな。
パネルを開放していく事で、例えば主人公を両手剣の装備にして両手剣の技を使えるようになるとか、片手剣にすれば片手剣の技を使えるようになるとか…。
戦闘以外にも色んなスキルを覚えられるので、キャラの育成が自由に出来る感じ?ですかね。

後はモンスターに乗る事も出来るんだとか!
公式を見てみるとドラゴンに乗って空を飛んだり出来るんだけど、昨日初めて機械のモンスターに乗りました(笑)
小窓みたいな所から主人公の顔が見えてシュールだったけど、ジャンプ力が上がったりするので、なかなか楽しいシステムだなと思った。
人のジャンプ力では行く事の出来ない上の方に行けたりするし、空を飛んだり何かに乗って湖を話あったりとか、色々な移動手段として使えるらしい。
早くドラゴンに乗ってみたい!(^o^)

他にも鍛冶をして武器や防具を作ったりとか、出来る事が凄く多いので…やり出すと色々出来過ぎてどんどんハマってしまいそうなシステムばかりだった……。
これこそ1日24時間じゃ足りないよ(´;ω;`)と思う所ですね。

昨日はわりと物語を進めていたんだけど、丁度話が大きく動いた所は…思いもよらぬ展開のせいで0時まで引き延ばしたんです。
城を抜け出してからあっちへ行こう、こっちへ行こうとかしてたら、カミュがとあるものを取り返しに行くついでに主人公の育ったイシの村に行こうって言うんです。
で、イシの村に行ったんだけど、私は今までのプレイしてきたドラクエ的に「ここで村に戻ると村がボコボコにされているんだよな…」と思いながら、ショックに備えて心に準備をしながら行ったんですよ。

そしたら、別にいつも通りだった‼だけど何かが変。
もしかしたらこれからドラクエⅪやりますとかいう人がいるかも知れないので(いるのかなw)、何があったかは言いませんけども…。
"何か変だな"と思って感じていた違和感、その違和感の正体、現実を突きつけられるときの魅せ方がもう…たまらん。
油断していたのでまだまだ序盤なのに泣きそうになりました(T_T)

声がない分台詞に集中する事が多いので、余計に感情移入してしまう気がするんだけど、こんな序盤からこの感じで今後どうなるの…と思いました(笑)

とにかく2人での冒険が始まってからそんなに経っていないのに、何かいきなり切なくて泣ける展開になり、そこから気持ちを新たに先へと進む!って感じになっています。
昨日はこれより少し進んだところで、さすがに寝ようと思って寝たんだけど、ストーリーが多分ものすごく面白いんだと思う。
まだ始まったばかりでコレなので、これから何が起こるんだろう?最後どうなるんだろう?とワクワク感が止まらない感じですね。

カミュも地下牢で出会って仲間になっているんだけど、彼もまたちょっと謎に包まれている所があるのですよね~。
その辺も今後の度の中で見えてくるのかな~?
後はこれから仲間も増えていくご様子ですし、一人オカマみたいな人がいるらしいのが凄く気になるけど、喋り方も女性的ならばこの人だけは声当てて欲しかった(笑)
だって見た目は完全にオカマだ!って思う感じなんですもの。

今日も帰ってからやりたいなぁ~とか思ってたんですけど、相方が休みらしいので……。
きっとドラゴンボールか新しく発売されているジャンプフォースやりそうな予感がするので、今日は大人しくオクターヴやるか、もしくはリモートプレイをしようと思います。

( ゚д゚)ハッ!
なんかFFに引き続き、乙女ゲーじゃないのに凄い沢山喋ってしまった。
すみませんでした┏○ペコ

早い所イヤフォン見つけてライラの最終巻をやろうと思います!
ではでは、ここまでお付き合い下さった方々、ありがとうございました~♪┏○ペコ




昨日結局相方の帰って来た音で
目が覚めて寝不足なので眠い…(=_=)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~!

まずは、前回の独り言に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました(^o^)
毎日大変励みとさせて頂いておりますです~‼

ちょっとどうでもいぃお話しから…。
昨日はお天気も良かったので窓を全開にして、部屋の空気の入れ替えをしていたのですよ。
で、掃除も済ませてFFの続きやろうかな~とか思ってたら、外から名探偵コナンの有名なあのテーマが聞こえてきたのだ…。
CMとかで『真実はいつも1つ!』とお馴染みの台詞を言う時に流れてるあの曲、テーマソングの方というか歌詞のある歌じゃないじゃないやつね。
めちゃめちゃ大音量で流れていたけど…多分車とかそうゆのだと思うけど…。
個人で聞いているだけなのか、音が出る宣伝トラックなのか気になる(笑)

結局少しの間流れてたけど、聞こえなくなったので信号待ちとかの時に聞こえていたのかなぁ?と思ったんですけど、うちにまで聞こえてくるくらいだからかなりの大音量だったんだと思います…。

さてさて、今日は昨日やっていたFFのお話しとか、やっとライラをインストしたお話しとかになるので、今日は雑談という名のFF12のお喋りです!

土曜日の日に家事を午前中に終わらせてFF12を再開したのですけど、最後にセーブしてたデータが12月だったので2か月以上空いてしまっていた!
なので、再開した時、その時の自分が次に何をしようとしているのかが分からなかったので、物語を進めてみる事にしました。
多分12月の時点でも攻略本の後ろの方の場所を攻略していたと思うんですけど、もう2か月も空くと当時の自分の思考が分からない…。

しかもいつぞやに載せた分厚いピッカピカだった本が、いまでは使い古した学生時代の辞典のようになっております(笑)
いや、むしろ辞典はどの時代もわりと綺麗だった気がするよ…。

IMG_0215.jpg

すぐ見つけられるように貼りまくった付箋も、折れてグニャってなってるし!
仕事の時よりも付箋を凄く活用している気がします。
右上の方に見えているのは付箋が見つからなくて、Amazonから届いた封筒とその中身を使って目印を付けてあります!(笑)
いつかはちぎった紙を挟んでいたけど、こうゆう所に性格が出る気がする……。

話が逸れましたが、合間にちょこちょこオクターヴをやりながら、残り4か所行けば一回目はクリア!って所まで進んでいたので、レベル上げをしつつもちょっと進めよう!って事で進めていました。

一緒に旅をしているキャラの父上とのシーンとかがあったり、そこにいくまでにボス戦みたいなのが連続で起こったり…。
何かまだ全然クライマックスじゃない風なのに、めっちゃ戦闘した気がして再開した日は疲れてしまったんですけど、連続のボス戦中結構ギリギリで勝った感じだった(´;ω;`)

で、ですよ。

物語の内容的には、始まりに出てくるというか、初めてプレイヤーが操作するのは後の主人公(自分が操作する人)の兄なんですよね。
で、その兄を操作している時に起こる出来事から、物語の幕が開ける…って感じになっているんだけども!
この物語中で後々主人公として操作する人と、それに関わって一緒に旅する人達は皆、その物語の幕開けで誰かを色々な意味で失っている人たちだったりします。
例えば誰かが亡くなっていたり…、敵となってしまって弟だった○○はもういない…みたいな感じになっていたり。
そういった部分がストーリーを進めていく中で明らかになっていくし、敵として立ちはだかるけど最後には……みたいな、ちょっと感動的な部分が盛り込まれているんです。

国の民や平和を守るために戦う…って感じになっているので、人間関係が複雑ではあるけどストーリー自体はシンプルな感じがします。
そんでもって、この人の関係性とかの部分が見え隠れしてきて、土曜日に始めた所から一緒に旅している人の父である人物が敵として出てきたりとか(地味に強かった)、一緒に旅している人の弟が敵として出てきたり(コイツは弱かったけど最後良い奴だった)、そんなのが連続で続いたのです。

最終的には強大な魔力?を宿らせている繭から魔力がそれはもうたっくさ~ん放出され、空中要塞バハムートという…どういえば分かりやすいかな…。
空に浮かぶ戦艦みたいな?凄い色んな装備を搭載している乗り物?みたいな(笑)
とにかく強い乗り物って感じ!(笑)
まぁそこに強大な魔力が一気に集められた事で、バハムートが遂に動き出してしまった~大変だ~ってな感じになって、『飛空艇(FFで良く出てくる空飛ぶ船みたいなやつ)に乗ってバハムートに向かうぞ』ってなったのですよ。

ここに行く前に、連続のボス戦がありそうだしちょっとレベル上げてから行くべ~と思って、レベル上げしてから向かったんだけど…。
とりあえず、バハムート内では人間の敵軍にお人達がワンサカ出てくるから、逃げるのもアリって攻略本様が言っていたので、戦いつつキリの良い所で逃げたりしてたんです。
でも、バハムート内では全体マップは使えないし、右上に自分のいる所だけが分かる一部マップみたいなのしか頼りにならん!
更に、中心部に向かっていくと、必ず状態異常をワンサカ使ってくる変な生き物に出くわすし、そこが一番大変だったよ…。

そこから小ボス→大ボス×2回って感じで戦闘していったんですけど、敵ってHPゲージがあるじゃないですか!
どれくらいこっちの攻撃で削れているか見るやつ。アレが…最後の方…大ボスの二回目の時には無かった(笑)
一生攻撃し続けないといけないのか!?と思わされる程、視点変えても全然ゲージ見えないしどうしましょう…と思ってたら無事に倒したんだけど、ここからですよ。

敵を倒したらどうやらクライマックスなのか、いや、何かムービーで全てが進んでいくぞ…。
まさか…終わり…?

って思って、放り出していた攻略本を見てみたら、どうやら最後がそのバハムートでの戦闘だった模様(笑)
思っていたよりもあっさりとクリアまで辿り着いてしまった気がしました。

FF12ってわりと酷評されているとお聞きしたんですけど、恐らくその理由は物語に大きな起伏が無い事なのかな?と思いました。
個人的にはシステムもやりやすかったし、召喚獣がXの時ほど凄い感じが全然しなかったのが残念ったのと、ライセンス(ジョブみたいなやつ)が1人2個しか取得できないとかもアレけど…。
物語も(ちょっと違うかもだけど)それぞれの兄、弟、父、夫などなど、彼らを失う代わりに何を得るのか…みたいな所とか、シリアスな面も持ちつつな所は面白かった!
ただ、うまく言えないけど、後半部分大きな大きな盛り上がりとかがあまり感じられずに、ちょっとサラサラ~っとクリアまでいってしまった気もしました。

でも個人的には凄く楽しめたので、あの時買ってプレイして良かった~と思います\( 'ω')/
久々のRPG…凄く楽しかった。

最後はちゃんとハッピーエンドで終わっていたし冒険が終わると寂しいけど、「あぁ良かったな~…」という気持ちが出てきてしまいますね(笑)
なんか時間かけ過ぎた気もするけど、結局80時間?プレイしていたみたいです。

次はFF13やりたい!と思ったけど、これはPS3じゃないと出来ないみたいなので…( ;∀;)
ライトニング(女子の主人公?)を操作したかったなぁ…ションボリ。
どう頑張ってもPS3を買わない事には出来ないので、クリスマス時期に買って貰ったドラクエⅪを始めました(笑)
ライラが出来なかったのでここぞとばかりにRPGやりながら、オクターヴをやってた休日ですた。

ちなみに、ずーっとFFやってたので、スクエニだし髪の毛のサラサラ感とかFFより凄いし、ドラクエも声があると思い込んでいた私。
始めてみていつも通りのドラクエの"ポポポ音"しか流れない事に驚き、過去にドラクエをやっていたお友達に嘆きメールをしてしまった…。
まさかあのビジュアルで声がないとは思わなかった!

こっちはFFに比べて敵が可愛いし、さすがPS4…スライムのポヨポヨ感が凄く再現されている。
最後にドラクエをやった記憶があるのは、大昔のDSなので映像の綺麗さが全然違くてちょっと感動しました~。
背景とかも綺麗だし!
8頭身のキャラが人の家にズカズカと入り込んで、棚を漁ったり壺を破壊したりするのは、なかなかシュールな気もするけど面白いです(笑)

この機会にずっと眠っていたFF15をやる手もあったんですけど、引越しの時にソフトを置いてきたのか…見つからなかった(笑)
あっちは弱い時期に夜に行動すると危険なため、夜に中断するのがどうにもう~ん…となって止めてたんですけど、私のソフトどこにいったんだろうか。
実家に行った時に探してみようと思います。

ニーアの方は再プレイなので中盤まで進めて、一旦止めています。このままではまた終わってしまう(笑)
あっちもこっちも忙しいけど、今日からやっとライラの第三巻にいけるのでそっちを楽しみたいと思います~♪

ライラが終わればまた積み消化に入ろうと思うので、PSPには既にとあるゲームを入れ込んでいます!
遙かをこの流れでやってしまおうか…とも思ったんですけど、ただ読むだけのゲームが恋しいので一旦休憩しようかなと。

という事で、RPGもちまちまやりつつ、乙女ゲーも進めていこうと思います\( 'ω')/
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~┏○ペコ




オクターヴのやりすぎて
目が痙攣するので、ちょっと眼球休暇中(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(*´ω`)

まずは、前回のマジェマジョVol.1の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日も、とっても励みとさせて頂いております\(^o^)/

今日は感想書く程ゲーム進んでいないので…というか、昨日配信されたオクターヴの追加曲をプレイしつつ、届いたニーアを少しだけ手を出してしまって(笑)
これではいかんいかんと思ってニーアは3時間で切り上げて、またオクターヴに戻り…。
「最近そのゲームしてる所しか見てない…」とまた言われるほどやってます( ;∀;)

ライラきたらライラに専念する気満々で、今日無事に届きました~♪(^o^)

IMG_0212.jpg 

遂に最終巻が来てしまった…。
発売おめでとうございますありがとうございます、終わるのが寂しいです(笑)
意気揚々とパッケージ開けてインストしちゃおうかな~と思ったら、私は気付いてしまいました。

今日はものすっごい小荷物で仕事に行ったので、帰りに会社に置いてあった外付けドライブを見て「鞄に入らないからいっか!」と置いてきてしまった事に…気付いたのだあぁぁぁぁぁ~‼
やっちまった…これではインストも何もございません(´;ω;`)
週明けに会社から持ってこない事には何も出来ないという悲しい事に…。

なのでライラは来週までお預けなので、ここぞとばかりにオクターヴ&そろそろちょっとずつFF12を再開しようと思います~♪
積みゲー0本にするとか言っていたのに、全然捗っていないしダメダメですね(・・;)
地味に増えている気もするしオクターヴやりすぎて全然次のゲームしてないし!笑
これが一番の原因な気がします。

それとそれと、Paradise 極の発売が5月に延期になったようなのです!
今予約しているものがゲーム以外にもあるので、結構多くなってきているなぁ増やさないようにしないとなぁとか言ってたんだけど…。

Paradiseの発売が延期したなら、ちょっとやっぱり欲しいなと思い始めているものが…、というか今買おうかどうしようか真剣に悩んでいるものがあるのです。
また何か買うんですか~?って感じなんだけど、昨日郵便局に行ったら帰り道にちょっと寄り道してしまい、そこにコルダ4のトレジャーBOXがあったのだ。
他のシリーズだったらBOXでも欲しい……となる確率は低いんだけど、何を隠そう……4には冥加が居るんだよ!

で、なんちゃらブックみたいなものがついているので、その中身に冥加いるのかな…いっぱいいるなら欲しいけど、そんなにいないならなぁ…でもなぁ…と売り場でじーっと見つめておりました。
手を出しやすいお値段ではあったんだけど、何しろ大荷物になりかねないので結局その時は眺めるだけ眺めて会社に戻りました…。
幸いコルダ大好きな方が周りにおりましたので、あの分厚い本には何が掲載されているのか質問をしたら、やっぱり買うべきかも知れないと思い(笑)
すっごーく悩んでいます…。

将来4と2ffはやろう!とは思っているんだけど、でもでもやり出すと一か月は捧げないといけないし、もしかしたらもっとかかるかもしれない‼
でも……冥加の載ってる本欲しいよぅ(´;ω;`)←
だけどなぁ…とか何だか凄く悩み始めてしまって、全然トンネルから抜け出せないでいます(笑)
焦らなくても大丈夫じゃないかと言われたんだけど、見つけてからボーっとする度に『買おうかな…。どうしようかな…』と考えている私です。
こんな事で悩めるんだから、幸せ者だよね(=_=)

そのうち買っているんだろうとは思うんですけど、とりあえずはもうちょっと悩もうかな…。
すぐ買ったとしても手を付けるのは、もっと後になると思いますしね(;´・ω・)

後、ミステリーっぽい感じだと聞いて気になっていたFLOWERSのPS4版が、3月7日の発売だった…Σ(T□T)
こちらはちょっと遅れてからの購入になるかな~…。
アレも欲しいコレも欲しい病なので、誘惑に弱い私にはこの世は辛い試練の連続です(笑)

そして、もう一つだけ喋りたい事があるんだけど、番長の2ndの事なのですけど…。
あのメンチ切りと言葉を選ぶやつのあと、攻撃をかわして相手の体力を削っていくというシステム!
皆さま動画見ましたかね…????
ガルスタのコーナーでやってたやつで、たまたま戦いの部分をプレイしているの見たんだけど…(笑)
簡単な格ゲーみたいな感じに見えて一気に不安になりました私……。

恐らく乙女ゲーだから簡単にはなっているんだろうと思うんだけど、この世で苦手なゲーム!格ゲーなんですよね(;O;)

相手からの攻撃もかわしつつこっちから攻撃していた感じだったし、かわすのはちょこまかと逃げれば大丈夫っぽい!
攻撃も本格的な格ゲーみたいにコンボがある訳ではないから、簡単操作なのだとうな~とは思うんですけど…なんか知らんが凄くドキドキする(笑)

相方がジャンプのキャラが勢揃いしているジャンプフォースっていうゲーム、やろうやろうって言ってきたんだけど丁重にお断りしましたし、昔一度だけ付き合ってワンピース無双?だったかやったんだけど、超絶イライラしたし本当にアレだけは頑張れない。
小学生の時はストツーと呼ばれている、ストリートファイターⅡとかめっちゃやってたんですけど、不思議な事に大人になるにつれて全く出来なくなっていったのです(笑)

番長の方はさすがに戦い部分に凄く力を入れている訳ではないとは思うけど、あの戦闘シーンを見たら若干不安が出てきてしまいました~(笑)
大丈夫かなぁ~?大丈夫だよね!?

予約はしてあるので来たらプレイするつもりだけど、全然進まなかったら笑えますね(笑)

今週末も最近の過ごし方同様に引き籠ろうと思いますが、明日は1人でお留守番なので廃人になれるぞ~(∩´∀`)∩
もう明日の夜ご飯までオッケィなので朝から家事済ませたら、その後はずーーーーーっとPS4を起動し続けようと思っております。
オクターヴのやりすぎで私のVitaちゃん…そろそろ休めてあげないとマジで壊れそうですし!
ボタン押しまくってるから押した感覚が甘くなった気がしますもん(笑)気のせいかもしれないけど…。
控えはもういないので、大事に使わないとですしね。

でも何故かどうしても頭の中で曲が再生され続けていて、やりたくなる不思議…。
お友達はもう既にオクターヴから離れている人もいるし、まだまだプレイしている方も多いけど、やめるって事が出来くないですかー!?
どうせFFの合間にもやると思うんだけど、週末は姿をくらませると思いますが生きておりますので!

とりあえず今日は喋りたい事を喋らせて貰ったんですが、Twitterではまた何か叫び始めると思います…。
ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



PCが容量不足すぎて…
悲しいかな少し前のPCゲーを一旦全部
アンインスト中(T_T)シクシク
再インスト時には外付けに入れようと思います…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~♪

まずは、昨日のビズログ感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いております‼

今日はニーアが来るぞ~\( 'ω')/
公式で買ったんですけど、スクエニ様から「家の近くの配送場所から配送したよ~」ってメールが来たので…今日届くと思います。グフフ…。
『え、持ってるゲームもう一個買ったの!?』って当初言われたけど、うむ。買ったよ!
早くやりたい気持ちもありますが、PS4はまだFF12も途中のまま放置されてるし…どんどんやりたいゲームが増えていく一方なのでどこかでガツガツやらないと(´;ω;`)

でもちょっと触りたいので帰ったら私の手が勝手にニーアをPS4の中に入れるかも知れない。

でもそろそろ野球も始まるのですよね~。
既に3月・4月のチケットも買ってあるので…(笑)
下天のイベントもあるしオトパもあるし、何かマジでお金も時間ももっと欲しいくらいだよ。

と私のボヤキはこの辺にしまして…。
今日はマジェスティックマジョリカルの1巻の感想を喋ろうと思います♪
早速まとめからいきますね~\( 'ω')/

◇マジェスティックマジョリカルVol.1まとめ感想
mm_header_000.png

聞いてた通りのサクサクぶりなので、ボリューム的にはそんなに長いお話しではないですね。
ただ、Vol.1の展開的にはなかなか面白い展開になっているので、想像していたよりも楽しくプレイ出来ました!

主人公は魔法使いの少女ラピス。
魔界では名家のアイドクレーズ家の末っ子なんですけど、両親や4人いる兄たちは皆エリートで、魔力も強大。
だけど、ラピスは作中でも「兄達に全て持って行かれた」みたいな事を言っているんですけど、魔力も平均よりも少なかったりしますし、学校ではアイドクレーズ家のお荷物と言われているような子なのです。

その主人公が進学をかけて試験をするという所から物語が始まるんですけど、この試験は魔界の学生全員が人間界に行き、人間の持つ感情が形になるトゥインクルジェムを採取してくる事が試験の内容となっております。

このトゥインクルジェムというのは、人の持つ感情を宝石みたいな形にしたもので、魔界の人間も感情は持っているけど、人間ほど複雑ではない事から人の持つ感情が魔界では必要な材料となるんですね~。
好きだけど憎い…とか褒めているけど貶めているとか、人の持つ感情の複雑さが良いらしい。

で、このジェムを採取するには、自分に好意を持ってもらう事でゲット出来る赤いジェムを採取すれば、得点が高いという事なのだ!
赤ければ赤い程良いんだけど、それには自分により好意を持っている方が赤くなる…。
なので、基本的には異性を相手にして、自分に好意を持たせる事でジェム採取がうまくいくという流れになります。
試験の期間中に好きになって貰ってジェムを採取、そして魔界に帰る時には自分に関する記憶を消して魔界に帰る。
というのが基本的な試験の流れになっていて、ラピスの兄たちも同じように試験を通過してきているのです。

ジェム採取の為に相手との距離を縮めて交流をしていくと、だんだんと恋へと変化していく…って感じで、話しの流れ的にはごくごくシンプルな流れではあるんですけども…。

ラピスは魔界の人、人間は当たり前だけど人間界の人。
魔界人にしては心が優しすぎるラピスは相手の事を好きになってしまったり、騙す事が出来なくなっていってしまうんですけど、試験の事もあるので彼女がどんな道を選ぶのか…?って感じの内容になっています。

攻略対象は1つの巻で2人となっていて、これがまた対照的な2人になっています。
素直な心で透き通った綺麗な色のジェムを採取できる相手と、複雑な感情でだけど濃い色で珍しいジェムを採取できる相手…。
どちらも一筋縄ではいかない人物なんですけど、その2人とどんな風に心を通わせていくのかって所がポイントですかね。

とにかく今回攻略出来る光希も四季も、なかなか面白いキャラクターとなっていますし、大人しいけど素直で可愛い光希と人間という括りにしても複雑で若干危険な面を併せ持つ四季。
彼らがどんな風にルートを通して変化していくのかというのも、面白いと思える部分かなと思いました!

攻略中には選択肢を選ぶ他に、ジェムを採取するシステムがあるんだけど、実はこのジェム…。
採取しすぎると心が壊れてしまう事もあるんです。
採取する回数が多いとその分相手が自分に依存してしまう傾向にあるので、依存度が高くなっていってしまうんだとか。
ここがどんなEDへとなるのかという所にも繋がっているので、一口にbadエンドと言っても依存エンドみたいな感じもあるので、その辺りも面白かったです。

それぞれに好きという感情だけではない何かがあったりもしますし、ただ恋をするというだけではない所が、短いながらにも楽しめる部分じゃないかな~と思いますね!

あと、スチルが綺麗だった‼
主人公がスチルになるとめっちゃ可愛くなるので、見ているだけでなんかホワ~ンとします(笑)
とにかく立ち絵の時より断然綺麗な絵柄になる。
初めてスチルが出てきた時に、想像以上に綺麗だったのでおぉ…‼と思ってしまいました。笑

それと兄ですね!
ラピスには4人の兄がいるんだけども…、1人は普段は神経質そうな雰囲気だけどラピスの事が好きすぎて顔面が崩壊していく兄、もう1人はスンゴイ頭が良くて仕事も出来るけど姉の様な兄、あとは不器用だけど可愛い双子の兄達。
今回のVol.1では見た目が女性の兄が登場するし、ラピスの力になってくれるんだけど、この人がなかなか濃いので面白い(笑)

各ルートでも関わってくるので出番も多いですし、相手にとって立ちはだかる壁となったりもするので、絡み方も楽しいと思います\(^o^)/
顔面崩壊の羽多野さんの兄が個人的には気になるんだけど、のちのち出てくるらしいので楽しみにしておこうと思います。

ちょっと短い感想になってしまったけど、各キャラの感想もお喋りしたいので、ここからキャラ別にいこうと思います。

◇樫森光希/増田俊樹
mm_ic_001.png 

光希は第一印象は暗い(笑)
かなり内向的な性格なので、出会いからおどおどしていたりしますし、快活なラピスに引っ張られている印象が強いんですよね。
ラピスは面倒な感情のない人というか、凄く考え方もシンプルな人物なので、光希の置かれている境遇に疑問を持つって感じというか、この言い方で伝わるか分からないんですけど、ラピスの性格が分かりやすい分、光希がより人間らしく見えた気がします。(四季もだけど)

出会った当初光希は「自分に関わると嫌われる」という風に言ってくるんですが、そこには周りから見た光希の印象を光希がただ勘違いをしているだけだったり、彼自身とっても魅力の溢れる人物だったりするんですけど、光希との交流をしていく中で、その辺は色々と分かってくる形になっています。
大人しい子なのであんまり主張をしないタイプなんですけど、とにかく素直で真っ直ぐで本当に可愛いんですよ~!

周りの人が光希の事をひそひそしていると、自分の悪口を言われているんだと思うんだけど、まぁ皆の光希に対する態度も異常なので(笑)
本当の意味を知ると笑えて来ますが、何か言われているんだと思ってしまうのも分からなくはないかな。

とっても真っ直ぐな子というか、何て言えば良いのかな…。
心の綺麗な子?という印象が凄く強いんだけど、好きとかそういった感情にも戸惑ったりするけど、自分の気持ちとして素直に受け入れていくタイプだし、ただの好きから恋愛の意味での好きに変わった時とかも、自分がラピスに抱く感情の変化に徐々に気付きつつ、それを自然と受け入れていく感じ?
うまく言えないんだけど、戸惑ってどうして良いか分からなくなるよりも、その変化を素直に受け止めている感じですし、どうしてそう思うのかを考えるんですよね。
ラピスの方が人間相手だからという点では、なかなか踏み込めなかったり自分の気持ちと向き合えない事が多いので、結構まどろっこしい感じかも。

なので、ラピスの方は色々悩んだりしてたけど光希がそんな感じなので、恋心の変化とかそこからの2人の関係が変わるのとかも、結構スムーズだったように思います。

ただ、光希にはとある過去の出来事から、檻に閉じ込められて育っているので…。
その辺が光希の内向的さにも繋がっているのかな~と思うんだけど、凄く優しい心を持っている子なので、なかなかそこから抜け出せないでいるのがもどかしかったです。
この辺も最初はあまりはっきりとは描かれていないので、少しずつ明らかになっていく感じなんですけど、EDに向かう時の出来事では結構驚く展開だったなと思います。

全体的なボリュームもあると思うんですけど、心の動きだったり進展していく感じがテンポよく進むんですよ。
だけど、光希の事が絡んでくると、急に小出しになってくるので気になってくるというか(笑)

そこに加えて、ラピスはいずれ魔界に帰らないといけないんだけど、人間に恋をしてしまった事で色々と思い悩んでしまうというね…。
光希の事が好きで彼の事を助けたいと思ったり、色々と関わっていくと最後に……みたいな!笑
お互いが純粋に相手の事を好きで想っている感じが伝わるシナリオ展開だったな~と思います。

ちなみに、BADエンド的なやつは複数あるんですけど、四季が関わってくるEDとかもあってなかなかこわっ!って感じでした。
ハピエンだけじゃないこの感じが、私的には凄く面白かった所でもあるんですけど…。
依存エンドもなかなか面白かったし、ジェム採取というシステムがうまい具合にEDに絡んでくるのも楽しかったです。

それぞれで、ラピスがどんな道を選ぶのかって所が…(笑)


◇小坂四季/梶裕貴
mm_ic_002.png 

久々に梶くんの声を攻略キャラで聞いた気がします!
なんかテンションが上がりました(笑)

しかも、この四季という人物…すっごいすーっごい曲者なんですよ~!
私は光希も捨てがたいけど色々な意味で四季の方が好ましかったです。
光希の感想でも言いましたけど、ラピスの性格が相手の人らしさを際立たせているなと思うんだけど、四季の場合はものすごく複雑な感情を持っているので、より人間らしい面倒くささが出ていたんじゃないかなと思います。

光希のルートでもジャンジャン出てくるんだけど、全ては四季が…アレなんですよ。
うん、言えないけどアレなんだよ!
この人が面倒くさいお陰で、色々な所に様々な支障が出ていたんだ。

四季のルートでは四季の内側に隠されている感情を暴いていこう!って事になるんだけど、ラピス自身もその感情を理解出来ていなかったりするので、最初は言葉と本当の感情が伴っていないってだけで、四季の事を信じきれないというだったんです。
ラピスに対して「好き」とか「付き合って」って言うけど、ジェム採取すると全然赤くないとかね!
感情がジェムという形になって目で見えてしまうと、本当はどう思っているのかが見えてしまうので、四季の思う通りにはいかないんですよ。

でも、ラピスも四季の言っている事と本当の気持ちが異なっているので、四季が言ってくる事を受け入れないんだけど、そこから少しずつ距離が縮まっていくって感じかな。
四季がどうしてそんな感じなのか、知りたいと思ってから2人の距離が近づいていきます。

で、いざ、四季にその事を突き付けたり彼の事を暴いていくと、大きな問題が浮上します!
ジェムが普通のジェムじゃない事件(笑)
あまりにも複雑な感情を持っている四季からは、普通の真っ赤なジェムよりも高得点を得られる稀少なジェムが採取出来てしまいます。
これがどんな意味を持つのかは言えないんだけど、光希みたいな素直な気持ちの「好き」だけではない感情を奥底に持っているって事ですね。

これが原因となってというか、四季のルートじゃないと四季と向き合っていないので拗れた末に、光希ルートでのbadに繋がっているんだな~って感じなんですけども!
とにかく危険な感情を持っているって事です。
この辺は四季が今まで抱えていたコンプレックスの部分とかにも通じているかな~と思うんですけど、これを受け入れて変わらないといけないので…。
なかなか大変な恋愛の道だった気がする(笑)

一歩間違えたら暗い恋愛エンドになりかねないので。(それも好物なんだけどw)

四季という人物が色んな感情を持っている人な分、ルートシナリオも面白かったなと思うんですよね。
心の近づき方も光希の時にはなかった速度や過程だし、正反対な分より面白さが出ていた気がします。

すんごーく面倒くさい子だけどね!そこが可愛かったです(笑)
とにかく四季はなかなか良いキャラ設定じゃないかな!私的にはなかなか…だった(ΦωΦ)

という事でVol.1はこんな感じです!
凄く短いと聞いていたんだけど、そう聞いて挑んだからか中身は短いけど、ちゃんとしている印象だったんですよね。

特に2人の対照的なキャラクター同士にも繋がりというか、相手のルートでも絡んできたりするので、なかなか面白い展開が多かったな~と思います。
2人以外とラピスが仲良くなっていく部分とかも出てきますし、多分これから攻略するであろうキャラもチラッと出てくるので!

次はVol.2をプレイする予定でおりますが…。
今私はオクターヴの有料の配信楽曲を朝から待っている所です( ;∀;)
全然PSストアに反映されなくて、早く早く~!と待っているんだけどいつ配信されるんだろう。
仕事の片手間で待ち構えているんだけど、早く配信されないかな~。

ではでは…今日はここまでです!
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~┏○ペコ




今日は夜ご飯いらないらしいので
適当に済ませてゲームするぞ~\( 'ω')/
週末も一人なので、ダメ子生活します♪
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´з`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、前回のオクターヴの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/

昨日は朝から…というか、一昨日実家に帰っていたのですけど、昨日はいつもの業務とは異なり午後から行動していたので何だかんだとバタついた一日でした…。
なのでブログ更新にも来れなかった(;´Д`)
本当はビズログ前にマジェマジョの1巻の感想を喋りたかったんですけど、次の機会に延期しようと思います(笑)

今日は速攻で仕事を終わらせてルルーシュ見てから帰るぞー‼(●^o^●)
ムビチケ持ってくるの忘れたのでお金を普通に払ったけど(笑)
2回行く事にします……。
家の近くの映画館は朝の9時の回しかやっていないので、なかなか行くのは難しいんですけど、会社からの帰り道?
帰り道だけど会社から3駅くらいの所なので、家には全く近くないんですけどね(;'∀')
そこでは上映回数も多いので、帰りに行こう!と思っていたんですが、時間的に結構微妙な時間だったので先延ばしになっていたのだ。

でも、昨日『明日映画見て帰りたいから早めに出たい!』って言ってみたら、『いいよ~いってらっしゃい』と言われたので早めに会社を出ます(笑)
って事で、パンフレットも買ってしっかり目に焼き付けてくるぞ~\( 'ω')/

さてさて、オクターヴまだやっている事も話したいけど、どりあえずはビズログの感想を先にお喋りしようと思います!
でもでも、先に言っておくと速攻で終わりますので(笑)
‐発売日未定‐

先月号で情報が出て来た、百歳は今回のいろは編では男性バージョンで登場するという部分に関して。
お声は水島大宙さんが担当するようですよ~。
とりあえず男になってもめっちゃイケメンだった…。
一ページ目から主人公にみことと百歳のイラストがババーンと出ていたんですけど、女でも綺麗だし男でも綺麗だし!
どんな感じで絡んでくるのかなぁ?

今まで五光たち(攻略キャラ)は黒い制服だったんですけど、今回は白服姿でも登場するっぽかったですね!
百歳もみことを見て、何か感じる所がありそうだけど、その正体には気付いていない感じですし、何やらみことの記憶が消されてしまうシーンなんかも出ていたので…。
どういった物語展開なのかが余計に気になってきます。

各キャラ達とみことのシーンのイラストも出ていたんですけど、皆それぞれに少し雰囲気が違う感じになっていた~!

華ヤカ哉、我ガ一族モダンノスタルジィ/幻燈ノスタルジィ[switch]
‐モダンノスタルジィ/2019年5月16日発売予定‐
‐幻燈ノスタルジィ/2019年6月20日発売予定‐

遂にswitch移植の発売日がじゃんじゃん出てきました!
まずは華ヤカ2作の移植版が5月と6月に決まった模様ですよ~。
モダンノスタルジィの方は勇様が出ていて、カッコよかったばい(*ノωノ)

私はVita版で2本ともプレイしているので、今回の移植はごめんなさいスルー組です( ;∀;)

とにかく、一筋縄ではいかないキャラの勢ぞろいゲーム…(笑)
2本プレイすると結構なボリュームなので、続けてやるのは大変そうだけど…。
面白いので未プレイの人はやった方が良いと思う!
勇、勇‼勇がかっこいいんだ~\( 'ω')/

今回の移植版は追加要素なしのものが多いので、ちょこっと残念ですな(T_T)

猛獣使いと王子様[switch]
‐2019年5月30日発売予定‐

こっちは本編の「猛獣使いと王子様」とFDがセットになっての移植ですね。
これもVitaと同じ形かな~?
限定版イラストと通常版イラストが掲載されていたんですけど、限定版とか何か可愛かった~!
通常版はマティアスの王子さまらしいイラストになっていましたよ~♪

モフモフシステムでしたっけ…?それに何故か苦しめられた印象が強いんですけど…(笑)
可愛い動物たちをモフモフして癒されるはずが、最初の頃うまくいかなくてモフモフしたくない!って思った記憶があります…。

動物姿も本当に可愛いものが多くて、スチルも綺麗だしついつい凝視してしまうんですよね。
アヒルのお尻とかめっちゃ可愛かったし(n*´ω`*n)
‐2019年4月4日発売予定‐

今回のバリバリ特集は遂に出た!壱哉と那由太くんの特集です~。

壱哉はバリバリ一番のギャグキャラなんじゃないか…とか、スパダリじゃなくてスーパー主夫とかそんなワードが飛び交っていた鳥さんのインタビュー(笑)
若干残念感を感じるキャラって所が早く見たい!と思ってしまった(ΦωΦ)

「口説く時はもの凄く甘く、必要以上にこってりと」という指示があったそうなので、口説く時の壱哉はここぞとばかりに発揮してきそうな感じがしますね…。
それも楽しみになりました(笑)

だって壱哉は、華麗な恋愛遍歴をもちながらもすべての相手にフラれてきているんですよ!笑
主人公の事は本気で愛してしまったからこそ諦めきれないとか…、それを伝えるすべを持っていない事に絶望しているとか…。
そんな言葉と共に、とあるワンシーンが載っていたんですけど、壱哉がどうなるのか、どうやってその気持ちを伝えるのかとかが楽しみになりました\( 'ω')/

インタビューを読んでいると、皆さんボリュームのあるシナリオと言っているので、主人公と攻略キャラとの過程がじっくりと描かれているみたいだし!その辺も楽しみな部分ですね。

那由太の方は"全力バカ"という言葉が一番印象的でした(笑)

下野さんが収録し始めた時は、シナリオの冒頭部分のドタバタシーンしか台本が届いていたなかったらしいんですけど、その時に不安になってしまって『彼はこれで大丈夫なんですか?恋愛できるんですか?』って聞いてしまったとか書いてありました(笑)
一貫してバカ全開で人話しを全く聞かないので、個別ルートに入れるのか心配したみたいなんですけど、心配されるほどのキャラってある意味凄いですね…。
面白そうだけど不安だ(笑)

歩く借金製造機と呼ばれるような所もあるけど(笑)、彼自身の意外な一面なんかもあるようなので、それぞれのキャラに問題はあるけど、皆深みがありそうな感じがした~!
借金製造機とか聞くと嫌な感じがしますけどね(笑)
‐2019年5月23日発売予定‐

こんなに5月に発売しまくって良いんだろうか…(笑)
新作発表されたもので一番ノリはベルばら学園でしたね~!

限定版&予約特典には撮り下ろしドラマCDがつくみたいです。
2つとも本編と合わせて楽しめる内容になっているんだそうですよ~。

・限定版/「Happy Happy Day」…山田凰寿華瑠(千本木彩華)、真輝望(森なな子)、安藤礼二(鈴村健一)、羽鳥ユースアクセル(諏訪部順一)、衛藤晶(小野友樹)、明智優(堀江瞬)

・予約特典「あいつが結婚?」…真輝望(森なな子)、安藤礼二(鈴村健一)、羽鳥ユースアクセル(諏訪部順一)、衛藤晶(小野友樹)、明智優(堀江瞬)
‐発売中‐

きたっ!
リズムアクションで遊べる曲が20曲追加される事が決定して、詳細がビズログに載るって言ってたので楽しみにしていたのだ~♪(●^o^●)
まぁ知らない曲ばっかりなんですけどね(笑)
でも聞いていると覚えるし、買ったりするものもあるから良いのです。

ちなみに知っていると思うけど、3月14日に楽曲配信されるみたいですよ(≧▽≦)

・PRELUDE‐青月光‐/月森蓮
・AIRSTREAM/土浦梁太郎
・W-BREEZE/土浦梁太郎・火原和樹
・Sotto Voce/志水桂一・柚木梓馬
・DECEMBER DREAM/加地葵・王崎信武
・URBAN METHOOD/衛藤桐也・吉羅暁彦
・Music Bless You~音楽の祝福を~(日本語)/金澤紘人
・Clockwork Town/金澤紘人・王崎信武
・After The Rain/王崎信武
・REFLEX~鏡像の韻律~/王崎信武
・ずっとオレのそばで/如月響也
・2nd STAGE/如月律
・Silver Lining/如月律・榊大地
・Heart Killer/榊大地・土岐蓬生
・Waterside Harmony/水嶋悠人・七海宗介
・Ambitious-青雲の志で-/八木沢雪広・火積司郎・水嶋新
・MAKE U MINE/東金千秋
・疾風怒濤-MEIN HERZ-/冥加玲士
・薔薇の奇跡/天宮静
・SUMMER BOYS!!!/水嶋悠人・水嶋新・七海宗介

ってな感じでこれが無料で追加されるそうですよ~うふふふふふ。
私は天宮くんの曲と理事長…吉羅くんの曲が恐怖症だよ(笑)
難しいでやっても最初とか全然タイミング取れなくて、イラっとしたんですけど…未だにフルコンボもパーフェクトもどちらも出せていないので、猛練習させられているのだ…(´;ω;`)

とりあえず3月14日に、全部一気にDLしたらば…迷わず冥加様からプレイするよ\( 'ω')/

オクターヴのキャラソン・ゲームサイズの全曲集まで発売されるのと、テーマソングのCDまで出るとか…。
う…ちょっと欲しい(笑)←
けど3月は悪卵のVFBを特典によっちゃ数冊買いする予定だし、4月も色々予約しているので悩む~!
どちらも3月13日の発売らしいのですけど、ちょっと考えようと思います。

キャラソン全曲集の方はCD二枚組なんだって!凄い。
どっちも買ってたら笑える(笑)

って事で…個人的に気になった所はこの辺ですかね!
他には対アリのswitch版やディアラバなんかの特集が掲載されていました\(^o^)/

ベルばらは結構買う人いるのかな~?
私はまずswitchを…って感じなんだけど、買う事は買う!(というか買って貰うw)
一般ゲーのアストラルチェインは既にコレクターズエディションを予約済みなので、発売日までに本体を買えばOKなのだ。
4月にはレンドも買いますしね~。こっちはやっと特典を決めてアニメガ特典で予約致しました!

なので、switch本体を買った後にパリカはプレイする予定ではいるんですけども…。
ベルばらはうーんうーん…。

しかも4月以降の発売ラッシュが凄すぎる。
久々にあの発売ラッシュを目にした気がしますね!
switchに移植するって言っていたけど、そこから結構静かだったので遂に始まろうとしているのか…!って感じがしました(笑)

私は一応レンド・アムネのみの購入予定なので、今の所移植版で手を出すのが無いんですけど、新作の発売も間に入ってくる事を考えると大変そうだ(@_@)

最後に!
先ほどもちょこっとお話ししたんですけど、未だにオクターヴ奮闘しております(笑)
マジェマジョも並行して進めつつ、家に帰ったらオクターヴをやり込む。
自分でやってもデモ見てもうまくいかない時は、相方にやらせて横で鑑賞…その後にチャレンジという形を取りつつプレイ続行中ですw
人がやっているのを見るのもなかなか面白くて、隣で笑いながら鑑賞させて貰い、ひとしきり笑った後に自分でプレイするとだいたいうまくいくという謎の流れが構築されつつあります。

たまにシナリオとか追加のシナリオを再度読んだりしているんだけど、何度見ても、志水くんが天宮くんの名前を覚えてなくて、『天音くん』って学校の前を言う所で笑ってしまう(笑)

楽曲追加とかもあるから、当分何かと並行しながらオクターヴもやり続けると思うんですけど、発売されるライラとかも来るので!
そっちもプレイしつつ同時にプレイしていきまーす(ΦωΦ)
今月はニーアも衝動買い?衝動予約?してしまったし、そろそろFF12の続きも再開しないと…。
あれ、なんか忙しいぞ。

ではでは、今日はこれにて┏○ペコ
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪ヽ(^o^)丿



忘れてたけど、ニーアのコンサートBDも
頼んだんだった(笑)
何か色々買い過ぎな気がする~。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~♪

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです!┏○ペコ

昨日は一日引きこもってオクターヴをプレイしておりました~。
Twitterでも叫んだのですけど既にトロコン済みなので、シナリオの方は全て終わった…。
なので今は、音ゲーの方をとにかく網羅しようと奮闘中なんですけど、とりあえず超絶技巧は難易度が低めの楽曲をプレイしまくって、どうにかこうにかSSS評価を取りたいと頑張っています(笑)
せっかくなのでもう少しオクターヴで遊びつつ、ライラが来るまでに並行してマジェマジョでもやろうかなと思っています!

実はオクターヴが来るまでの一日で、マジェマジョの一巻終わりそうな所までプレイしているのだ!
終わってから感想をあげようと思っていたんですけど、オクターヴが来てしまったので中断中でございます。

という事で、今日はオクターヴの感想をお喋りします!
ちなみに、キャラ別は書かないので全体感想に交えながら喋っていこうかな~と思いますよ~。
お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願いします~♪

◇金色のコルダオクターヴまとめ感想
51cwv5_vXKL.jpg

ちゃっかり…マルトノルートとバレンタインの冥加・芹沢・火積まで楽しんで参りました…。
面白かったです。
つい最近まで3・ASをプレイしていたので、火積とかあの時よりもちょっと爽やかな感じがするなぁとかとか、そんな事を思ったりもしたんですけど(笑)
でも楽しかった\( 'ω')/

\無事にトロコンもしました~♪/
2019-02-17-115411.jpg 

始めから2のキャラが出てくるフェスタルートと、3のキャラが出てくるキャンプルートで選べますし、途中で全員集合しますし…。
2・3を知っている人は夢の共演的な感じで楽しさ倍だし、知らなくても彼らがどうゆう人達でどんな事をして来たのか…というのがチラッと見られるので問題なく楽しめるんじゃないかなと思います。

私も2はまだ未プレイで、今後プレイするつもりだけどキャラは月森君(お友達が好きなので名前は知っている)と、柚木先輩(これも別のお友達が好きで知っている)以外はまーったく知らなかったんですけど、特に問題はありませんでした!
フェスタプレイしてキャラが分かった事によって、気になる人も出てきたので本編やる時が楽しみになりましたよ~(*´ω`)

今回のオクターヴ、プレイしている人は未プレイの方々でも何となく分かると思うんですけど…。
3のキャラ達は2のキャラ達と合流すると「あの有名人が……」みたいな台詞とか、「先生!?」とか言うんですよね。
私も話しを聞かせて貰って知ったんですけど、2の8年後が3とかになるみたいなので、2の時に高校生だった彼らは大人になっていたりするのですよ!
なので、私の中で火原というキャラは3で出てくる"火原先生"という印象が強いし、他のキャラも有名な○○とかそんなイメージ。
それくらい歳の離れている彼らが、同じ高校生としてハルモニアで出会うので、なかなか面白いやり取りなんかも多かったなと思います!

冥加と千秋が世界的に有名なあの人に話を聞こうとしてたり…しかもちょっと緊張してる感じがして可愛かったし(笑)
本編では見られなかった彼らの一面みたいなのも、ここで見れたりするのですよ~(*´ω`)

私がかつてコルダ自体を未プレイ時に気にしていた作業部分は、今回のオクターヴでは一切なし!
作業にはならないけど、音ゲーがあるだけで他は一切なしです。
フェスタもキャンプもシナリオはちゃんとあるし、主人公含めたキャラ達で妖精であるファータの世界"ハルモニア"を救うというお話しです。
しかし、なかなか順調にいかないので、それぞれに色んな出来事が降りかかるんですけど、全部で4章?とかなのでボリューム的には大ボリューム‼って程では無いかな。
集中してプレイしてしまうとすぐに終わってしまうボリュームなので、ストーリー自体はサクッと遊べる仕様だと思います。

演奏も勿論あるんですけど、今回はキャラソンという形になっているので、大会の為に練習したりとかそういった部分は無しになっております。
親密度も選択肢を選んで上げていくだけなので、私のように相手に意地悪したりしなければ普通に上がるし大丈夫(笑)
本当、とにかくキャラ同士のやり取りとかキャラソンを楽しむためのゲームって感じがしました!

途中途中で個別のイベントも見れる仕様になっているんですけど、それぞれに2や3のそのすぐ後という時間軸になっているので…。
このハルモニアから帰ったら学校を卒業する人が居たり、どこかに留学する人が居たり受験があったり。
皆がそれぞれの道に進むというのがあるので、ハルモニアにいる間にちょびっとだけ悩んでいたり、それがここの生活を経て悩みが解決したりというのも描かれています。

この個別のイベントが、難易度で選べる人数が変化している模様…。
私は難しいでプレイし始めたので、最初からフェスタもキャンプも全員選べたんですけど、やさしいでプレイするとこの人数が、最初は2人でそこから5人・7人と変化していったというのをお聞きしました。

ちなみに、最初から全員選べる場合は途中に出てくる選択肢でミスらなければ、最後まで全員選べるまんまだった!
私は途中で七海に意地悪してみたら、七海が選べなくなってたので(笑)←酷い
途中からやり直して七海だけ取ってきたよ(ΦωΦ)ウフフフ…
優しいで設定した場合は、評価はS以上取っているとの事なので、難易度でキャラの選択人数が変化する分、一周で全部を取る事が出来ないって事なんだろうか??
評価も選べる人数に関係してくるのかなぁ。

後、音ゲーに不安を感じている人もいると思うんですけど、友人に聞いたところ難易度を優しいでやれば大丈夫だったとの事でした~!
その方も音ゲーが苦手で、胃がキリキリするくらい緊張するみたいなんですけど(笑)、やりやすい方だと言っていたし苦手な人でも楽しめるんじゃないかと思います。
難易度普通とかでも同時押しとか連打とか少なくなっているし、流れがゆっくりなので操作はまだしやすいかな。
ただ、奥から手前に流れてくる仕様なんですけど、タイミングが難しいと感じる部分もあるかも。
たまにどうしてもずれる所とか出てきますしね(;´Д`)

基本的にサポートの主人公と攻略キャラ1人という所から最初は出てくるんですけど、中盤以降からキャラが2人になり…3人になり…。
最終的には全員になります(笑)
全員のサポートという名目なので主人公荷が重いな‼と思っていたんだけど、人数も増えていくと操作ボタンの数も増えている気がする。
後半の方は曲の難易度も少しずつ上がっていっているのかなぁ?と思います。

私は最初フェスタルートをプレイして、その後キャンプルートをプレイしたんですよ。
で、フェスタは割と曲目的にもプレイしやすい印象だった。
なので、キャンプもフンフフ~ン♪って余裕ブッこいてたんですけど、千秋と土岐という神南高校の2人の曲になった途端‼
え…えっえっ…(@_@)ってなりました(笑)

曲調もアップテンポ…というか少し早いんだけど、それと同時に操作ボタンの数も一気に増えたし忙しかった。
この辺りから難しめになっていったな…という印象ですね。

練習とかないから「よし、サポート頼むぜ!」みたいになって曲が始まり、流れてくるのを初めて見る事になるので必死になります(笑)
今となっては曲とか歌詞を聞く余裕もあるけど、初見ではそんな余裕全くないので、流れてくるボタンを追うだけで精いっぱい…。
そろそろ私のVitaのボタンが悲鳴をあげそうな気がします(笑)

そして、全員分のEDを見ていくと最後に彼らとのひと時?みたいなのも見られる仕様になっていますし、じゃんじゃんトロフィーも埋まっていきます(笑)
ED見るたびにピロ~ン♪ピロ~ン♪ってなるので、あんなにバカスカとトロフィー埋まるのはちょっと気持ちよかった…。
ソフトを入れ込んでプレイして、初めてトロフィー取れた時に何個も一気に取れたのですよ。
体験版のセーブデータでも取れたので、連続して取れるなんてなんか気持ちよいですよね(笑)

それと、配信されたムービー見ていると音ゲー操作中に…後ろにスチルが出てくるんですけどね。
これ、操作してたら気になって手元狂うじゃん!って感じなんだけど、ちゃんとイベントスチルに登録されるので大丈夫です!
しかも、その曲で出たイラストを開いて見ていると、そのスチルが出てた演奏の曲が流れるんだよぉぉぉ~\( 'ω')/
冥加のスチルを見ながら冥加の歌を聞けるなんて最高すぎる。

でも、操作している時に後ろのスチルが気になって、手元が狂いそうにもなりました…。
だってやっぱり気になるんだもん!
しかもプレイしてきてハワワ~ってなってたスチルとか使われてると、見たくなってしまうのはしょうがないと思うんですよね(笑)
2の方はプレイしてないけど気になってチラチラ見てしまったし、あのスチルはどんな場面で出てくるんだろう…って思うと気になるので、コルダやりたい人増えるんじゃないかな!(願望)

ここからはもう私の個人的な楽しみ方の話しになりますが、ストーリー中に演奏した曲はフリーモードにどんどん登録されていきます。
そんでもってルートシナリオが終わった後に解放される曲目もあるので、それらも含めフリーモードで全曲遊べる仕様になっています。
ここではやさしい・ふつう・むずかしい・超絶技巧の4つの難易度が選べるようになっていて、演奏すると評価がつけられるって感じですね。

ちなみに、曲ごとに難易度が違うので、難しいなのに超絶技巧の難易度が低い曲より難しいやつとかあるし、どうやったらこれボタン押せるんだろう……と不思議に思えるやつとかもありました(´;ω;`)
曲調が早いやつとかだと流れも早いでので、真面目に眼球が疲れてきます。

でも…でも…何か一曲でも良いから超絶技巧でSSSの評価を取ってみたい!という気持ちがムクムクと湧いてきたので、何回も難易度の低めの曲で練習しまくってました(笑)
今もまだ現在進行形でその遊びをしております。
でも、同じ曲ばっかりやってると飽きちゃうし、集中力が切れてくるので難易度普通で全曲フルコンボかパーフェクトを出そうとか…、どうでもいぃ事に躍起になっていますよ(笑)

あ、後別に興味ないと思うけど、どうしても通勤中に聞きたくて冥加の歌をDLしたよ!
200円だったけど買いました(笑)
その他にも2曲くらい買ったので、オクターヴのお陰で色々私からお金を巻き上げられると思います。
DLCの方は残念ながら最後の台詞にしか声がついていないんだけど、でもホワイトデーも買います(T_T)
マルトノルートはDLすると彼ルートに分岐する選択肢が出てきたりするので、他キャラと同じようにマルトノルートが楽しめる仕様になっていました!

これ、友人に話していたんだけど、DLCにキャラのシナリオ+何かキャラソン一曲とかだったら確実に私全部買っていたと思う(笑)
でも曲は後から追加される5曲のやつ以外は今の所ないのですよね…。
シナリオに曲つけれてれば、一人分全部買いで儲けられたのに勿体ないデスネ(ΦωΦ)

最後に各ルートのザックリ感想を…。

☆フェスタルート

フェスタルートでは、ハルモニアに来たら先生や理事長までもが高校生になってしまうので…。
ものすっごいファンタジー感が強い!

でも、そのお陰で「本来は無精ひげだよ」と言われた先生や、理事長の本来の姿に(*ノωノ)←こうなったりするし、日野さんの年下キャラが気になって気になってしょうがなかったり、主人公への愛が深すぎる加地くんが気になったりと…とにかく色々な意味で面白かったです(笑)

個別のお話しを見ていくと、なんとなく本編では"こんな感じだったのかな~?"って思える部分があったりしたんですけど、何せウィーンへの留学を控えているとか…受験がどうとか…そんな人が多かったのと、先生もハルモニアだから距離が近いという感じがしたりするので、勝手に寂しくなったり切なくなったりしておりました(´・ω・`)

このハルモニアでの出来事を通して、これから別の道に進んだりするけど、離れてても気持ちはいつも傍にあるぜ!みたいな部分が描かれたり、恋愛的な意味で更に一歩近づいていたり。
それぞれのキャラによってハルモニアに来た事でスッキリする部分というか、小さな悩み?みたいな所が異なるんですよ。
で、ここでちょっとした出来事によって誘惑されてみたりという出来事が起こるんですけど、それらを払拭して1つ成長するって感じですかね。

主人公自身の成長もちゃんと描かれているんですけど、フェスタの方の主人公は演奏する時に皆は楽器を演奏すると「歌」になるのに、主人公だけがどうしも出来ないんですよね~。
だが、主人公の「歌」が必要なので…、なかなか歌を奏でられなくて落ち込んでしまったりもするのです。

そんな時に皆が主人公が元気になるようにととある事をしてくれたりするので、人の絆、音楽での絆みたいな部分もちゃんと盛り込んだ内容になっているかな~と思います。

私の強く印象に残っているのは、主人公を追いかけて転校してきた加地くんが、将来の事まで主人公を中心に考えている事と(笑)、理事長の曲で後ろに出てくるスチルがクソカッコよかった事です。
あと、月森くんもなかなか素敵だった。

☆キャンプルート

こっちはつい最近までプレイしていたので、楽しさも2倍でした\( 'ω')/

個人的には八木沢の…友人と仲違いしてしまったけど、その友人と仲直りするには…みたいなやつとか、火積のとある事件の時そうすれば良かったのか…とか(´;ω;`)
あとあと、律と大地と響也の部分ですね。
律にこうしてあげたいあぁしてあげたい…みたいな所!

これら全ては妖精の国、魔法のある場所だからこそって感じの所があるんだけど、例えば八木沢のやつとかって長嶺という人との事を言っているんだけど、それもハルモニアで受け取った謎の箱が発端になっているんですよ。
その箱を手に入れた事で、自分の中にしまっていた気持ちが表に出てそこから八木沢が「実は…」ってなったりしているし。
それぞれの自分の中に隠しているある想いみたいなものが、ここで再度出てきているって形になっているんだけど、それらを2のキャラ達の意見を聞いたりして変化していくのが、また良いな~って思いました。

冥加様とかなでは運命の金色の糸で繋がっていたけどね‼(笑)

皆がそれぞれのルートで出て来ていた部分?を思わせる所が描かれているし、フェスタと同じくここで1つ成長していくって感じになっていました。
結構重めな事を考え込んでいる人もいるので、魔法のアイテムで惑わされそうになったりしてますし、間違えたらそっちに行きたくなるのも分かる。
千秋のルートでは主人公も千秋の為に、ちょこっと間違えた選択をしますしね。

1つ1つの個別は短いイベントではあるんですけど、その中にそれぞれの想いみたいなものが詰まっているので、ここで1つ皮を破れた感があるかなと思います!

という事で、最初から最後まで楽しい気持ちでプレイ出来たオクターヴでした♪(*´ω`)
私的にはまだ終わってないけど、ストーリーの方は終わりです(笑)

とりあえず、マジで、凄いボタン数の曲を出来る人いたら見せて欲しい~‼
もう色んなボタンが連続して流れてくるんだけど、私の脳みそだとそれがどうやって押せば捌けるのか全く分からなかったです(笑)
分かる所だけ押すので精いっぱいですし…。

ライラが来るまではオクターヴの音ゲーを毎日プレイしようと思います(*´ω`)ムフ…

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ




昨日は1人お留守番だったので
朝から夜まで、ジャンクなものしか
食べなかった…Σ(T□T)
今日はちゃんと食べようと思います。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~(∩´∀`)∩

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとーっても励みとさせて頂いております!┏○ペコ

今日は映画二本立てとちょっとしたコラボカフェに行ってきたよ~というお話しなんですけど、オクターヴはもう終わりました…(笑)
あとは解放された音ゲーをやればOKだと思うんですけど、まだトロコンしてないのでトロコン目指して頑張ろうと思います!
最初に完全に撃沈した超絶技巧は、簡単めな曲でやったら何とか出来た(●^o^●)
出来たけど、操作ボタンの判定タイミングが結構厳しめになっているのか、グレイトになる率が高くでSSまでしか取れなかった~(´;ω;`)

一番良いのがブラボーなんですけど、少しのズレで1つ下のグレイトになってしまう…。
キー‼となりながらもプレイしているんですけど、操作ボタンも多いのでなかなか難しかったです(笑)
感想はどうやって書こうかな~?と悩み中なんですけど、一応全部終わってから書き始めようと思います~!

では、本日の本題に…。

昨日は友人が抽選で当ててくれた、幼女戦記の舞台挨拶上映会と劇場版psycho-pass Cese.2を見てきました~(^o^)フッフゥ~
幼女戦記はもともとムビチケも購入しているので、そっちで席を予約していくはずだったんですけど、大ヒット御礼舞台挨拶の上映会の抽選を発見したので2人で申し込んでみた!
そしたら、私は第三希望まで全て落選したけど…友人が当てたので行って来ましたよ~。

時間より早めに待ち合わせして、劇場の上の階でやっているコラボカフェにも行ってきた!

IMG_0134.jpg IMG_0133.jpg IMG_0135.jpg

カフェラテのアートが主人公のターニャなんですけど、薄くてよく分からない…(´;ω;`)
メニューで見た時はもっとはっきりしていたんだけど、実際は極薄でした(笑)

ちなみに幼女戦記というのは…サラリーマンが幼女にされて戦争の時代に飛ばされ、戦わされるお話しです(笑)
凄いザックリしか言っていないけど、私は凄く面白いので大好き…。
アニメも何度も見ているし、暇さえあれば各単話を何度も見ていて…、寝る前に見てから寝ると5割くらいの確立で夢に出てきます。
ファンタジー要素もあるのでただの戦争とはちょっと違ったりもするし、面白いのだ!

話を戻しますが、ラテの絵柄が3種類あってそこから選べたんだけど…せっかくターニャが…うすっ‼となりながらも、撮影が終わった後そっこう砂糖を何も考えずにぶち込んだら『おまっ!顔‼顔が~…‼』と言われて、よく見たらターニャの顔に砂糖が投下されていました(笑)

ご飯系メニューとかも結構あったんですけど、時間的にガッツリ食べている時間があんまりなかったので、ケーキをつまんできました~\(^o^)/

店内はちょっと暗めになっているんだけど、天井とかに魔法陣が投影されていたりするし、前方ではプロジェクターでOPとかEDが流れたりしていた!
ちょっと席から遠くてじっくり見れなかったんですけど、私達が座った反対側の壁沿いにはイラスト?みたいなものの展示とかもあったし、注文する所が座席スペースの方ではなく外側なんですけど、そっちにも戦闘シーンの展示とか色々と飾ってありました。

ここでお喋りしながら過ごした後に、丁度良い時間になったので劇場に移動。
私達は12:50とかの回だったんですけども、ターニャ役の悠木碧さんと監督とプロデューサーの3人が登壇しておりました!
悠木さんはターニャが着ている軍服姿だった~(゜-゜)
小柄で可愛らしいお方って感じだったんですけど、ターニャ役を決めるオーディションのお話しとか、今回の劇場版のお話しとか制作に関しての話しとかしていた!

で、何に吃驚したかって……。
舞台挨拶が終わって上映が始まりますよってなったら、前列の人達殆どの人が席を離れて出て行った事です(笑)
あれは…何だったんだろう…、皆で終わった瞬間にバーって出て行ったんですよね。
何回も見てるから見なくて良いか的なアレなのか何なのか…。謎でした。

私達は大人しくしっかり見て来た~(*´ω`)
面白かったし面白かったし面白かった……。
今回の劇場版はテレビアニメの続編って形になっているので、最終話ら辺で出て来た女の子VSターニャって感じになっているのと、戦闘シーンの迫力が凄かったです。

舞台挨拶の時にも話題になっていたんですけど、原作者のカルロさんの知識がものすごいらしく、戦術の発案とかもしているみたいなんですよね。
で、戦術書?みたいなものもカルロさんが考えていて、確認してから絵におこしていると言っていた…。凄いな。

そんなこんなで映画を堪能してから、パンフレットだけ購入して次の場所に移動(笑)
psycho-passの方は第二弾の劇場版だったんですけど、丁度行った日からの公開だったせいか、満席だった~(;゚Д゚)
わりと大きい所で上映してたんですけど、全てが埋まっていましたよ。
こっちは前回とは異なり60分だったので短かった(´;ω;`)

でも、今回はアニメ一期の時のキャラなんかも出てくるので、ちょっと懐かしい~!と思いながら見ていたんですけど、こっちも面白かったです\(^o^)/
テレビアニメの時にどうなったかを知っているので、こっちの劇場版で出てくる事で嬉しいのと、ちょっと寂しいのと…。
なんだか複雑な気持ちにもなりつつ楽しめる劇場版だったかなと思います。

って事で、欲しくても買えていなかったCase.1のも含め…。

IMG_0138.jpg 

3冊も買って来ちゃったヨ……。
下の方に映っているのは来場するともらえるやつですね!
psychopass第一弾の時にはもう終わっていてもらえなかったんですけど、今回は貰えたよ~。
幼女戦記の方は5週に渡って異なるんだけど、貰いに行こうと言っていたコミックスです(*´ω`)

もう一回見に行く事になるので、これは5周目に行こうかとお話ししております(。-∀-)フフ…

映画二本立てが終わった後は、いつも行くお店で散々飲み…良い感じに酔っ払って買い物をして帰宅しました~(笑)

下天のイベントも当たったし、昨日は楽しい一日ですた\(^o^)/
今日は引きこもりの日なので、1日中オクターヴに費やそうと思います~♪

ではでは、特に何があったわけでもない昨日の一日記録みたいになってしまいましたが…。
お付き合い下さいまして、ありがとうございました~(∩´∀`)∩



ワインを飲んだせいか若干お酒が
残っている感じがする……(=_=)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!ヽ(^o^)丿
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、前回の感想にお付き合いお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを頂きありがとうございました‼
本日もとっても励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

来たど~(^O^)
待ちに待ったコルダオクターヴが届いておりました!
というか、絶対届いているだろうと思って、昨日はいそいそと帰宅…。
夜ご飯もリクエストを受けていたのでスーパーに寄るものの、必要なものだけ買ってこれまたいそいそと家路につきました(笑)
そして、ポストにお待ちかねのオクターヴが来ていたっ!(*´ω`)

ここ数日はASの感想とか書いていたから、ゲームのプレイはしていなかったんですけど、さすがに何もしない時間は暇すぎて…。
前日の夜はずーっと体験版でどうにかこうにかフルコンボを出そうとする謎の遊びをしていました(笑)
最初はゴロゴロしながらスマホで色々見てたんですけど、ちょっとオクターヴ来る前に練習しておこうと思って『明日発売だからちょっと練習する!』と言って、各ルートで遊べる曲をひたすらやりまくっていました。
歌詞は分からないけど鼻歌うたいながらプレイするくらいにはなれた!(^o^)笑

で、キー‼とかフルコンボって何……マジで…何なの…‼とか、間違えたら舌打ちしてたら横で漫画読みながら聞いていた相方が『ちょっとやらせて~』って言ってきたのです。
問答無用で同じ土俵で戦って貰おうと思って(私とw)難しいを選んだら、『何で難しいにするんだよぅ‼(笑)』と騒いでいたが無視無視。

何だかんだとギャーギャー言いながらやってたけど、ヤツより私の方がうまい事にドヤって終わりましたが、途中でブラヴォー出たりとか連続して出すとキャラが『いいぞ』とか『その調子だ』とか言うんですよ。勿論イケボでね!(≧∇≦)
どうやら途中でちょいちょいそう言ってくるのが気が散るらしく、『いいぞ…とか言うから、うるへー!ってなるし気が散るんだよ』と言われた…(´;ω;`)
確かにちょいちょい言うし、実際製品版をやってマモちゃんの完全に楽しんでいる風な言い方の「ブラヴォー‼」には笑いが出てくるので、真剣にやっている時はマジでやめて欲しいと思った。

そんな発売日前夜を過ごしていたので、帰って来てご飯速攻作ってオクターヴを始めたんですけど、体験版のセーブデータを読み込んでトロフィーがいくつか埋まったのだ!
これはトロコンも早めにイケそうな感じで、ちょっと安心しました(^^)

って事で、ちょこっと感想でも喋ろうかなと思います!

◇金色のコルダオクターヴ ちょこっと感想
51cwv5_vXKL.jpg 

今はフェスタルート、2の方のキャラ達のルートをプレイ中なんですけど、月森エンドは迎えた所なので…。
これからどんどんエンディングを迎えていこうという所です。

一応ストーリー的には、2をやっていないので何となくその辺は言いますが…。
クリスマスコンサートを終えた所?コンサートを終えた夜から始まるんだけど、その日行ったコンサートが大成功に終わり、満足して眠りにつく所からですね。
次の日目が覚めると見知らぬ場所に居て、冬海さんという後輩と共にどこぞの見知らぬ世界で目が覚めます。

で、一体どこに居るのか、何故こんな所にいるのか…と思いながらも、賑やかな雰囲気が漂っている街に行ってみると月森君に出会います。
そこからどんどんキャラ達が集結していくんだけど、全員知らない間にそこに来ていた事、同じ手紙を持っている事などの共通点がある事しか分からないのです。
全ては手紙に書いてある指定された場所に指定された日に行くしかない…!

で、その日に指定された場所に行くと、そこから物語が大きく動きだします。

掻い摘んで簡潔に(雑に)言うと、ファータという音楽の妖精たちが住む国、ハルモニアという世界を救うためにそこに飛ばされて、人間の絆の力でハルモニアの魔法の力を蘇らせる。
ここでは楽器で演奏すると「歌」という形で聞こえるので、キャラソンが流れる仕様って感じかな~。
完全にファンタジーな感じになっているんだけど、2と3のキャラが対面したりするシーンなんかもありますし、そういった部分は楽しいんじゃないかなと思います。

ちなみに、私は3しかプレイしていないけど、特に問題はないかな。
キャラ達を知っていた方がより楽しいんだろうけど、物語を始める時に今まであった事を振り返る事も出来るし、誰コイツ…とかにはならなかったです(笑)

体験版でプレイ出来た曲は3曲だったんですけど、物語を進めていくと各キャラのキャラソンに合わせて音ゲーをこなしていく形になります。
後半に差し掛かっていくごとに、攻略キャラ1人×主人公(主人子はサポートという名目)だったのが、攻略キャラ2×主人公、攻略キャラ3×主人公って感じでデュオになったりトリオになったりしていく…。
そうすると操作も若干難しめになっていくんだけど、最後には全員で!とかなるので曲目も多いので、楽しかったです。

コルダの中では主人公の成長というのもあるので、今回のオクターヴでも主人公が演奏する事で「歌」を響かせないとあかん…!って感じにもなります。
なかなか演奏で歌を奏でられない主人公が、ションボリしながらも周りの皆に支えられて奏でられるようになったりしますし、主人公一人の演奏とかもあるので曲目のバリエーションが本当に豊かだなという印象でした。

あ、あと、どうしてもやってみたかった超絶技巧、寝る直前に『ちょっとだけ!ちょっとだけやってみたい!』とやってみたら、マジ凄かったです(笑)
選んだ曲もテンポの速い曲を選んでしまったんだけど、あの操作どうしたら押せるんだろう?と謎ばかりが残る操作ボタンの配置でした。
早めのテンポの曲で出来る人いたら、是非、指の動きも合わせて動画に載せて欲しい!見たい!無理!(笑)
一通り終わったらゆっくりめの曲でチャレンジ、そして練習してみたいな~と思うけど、出来る気がしないよ(笑)
練習し続けたら確実に、私のVitaのボタンがいかれる未来しか見えません。
でも頑張る!←

基本的にはキャラクターとのイベントは、順番全員選べる仕様になっているので、ナンバリングのコルダシリーズみたいに、練習したりキャラとの親密度の為に何かしたり…という事は無い。
それぞれのキャラとの合間に起こるイベントをみながら、ここぞという時に誰を選ぶかでエンディングを迎えるキャラが変わるって感じかな~?と思います。
私はとにかく選択肢の一番上にいる、月森くんを選び続けていたので彼とのエンデイングに繋がったんだと思いますし…。多分ね!

一つのルートに入るというよりは、皆と協力してこなしていく中で、ポイントで誰を選ぶかって感じになっています。
個別・共通とかそういった概念ではないというか…。
本当にキャラソンと音ゲー、キャラ達の賑やかなやり取り、個別キャラとの本編後のちょっとしたお話しを楽しむゲームって感じかな!

一応フリーモードというものもあって、ここでは本編で演奏した曲目がどんどん登録されていって、音ゲーを楽しむ事が出来るという形になっています。

そんでそんで、DLCでバレンタインデーをテーマにしたDLC既に配信されていたんですけど、うふふのふ、冥加・火積・芹沢を買ってしまったよ。
こうやってお金を献上していくんだ……と思いながら、ポチポチっとサクサクっと購入してきた!
面白い内容だったら千秋くらいは追加で購入しようと思いますが、今の所3人だけ買ってみておきました\( 'ω')/

あとは、隠しルートのマルトノルートも購入できるみたいなので、これも一旦全部終わったら買うか考えようかなと思います。

とにかく、あれこれしなきゃ!というのが一切ない、ただただ楽しむためだけのストーリーって感じではあるんですけど、なかなか面白いですよ~。
火積の声がちょっと違う気がするのが残念だけど( ;∀;)でもしょうがないよね…。
って事で、トロコン目指して頑張ります!

明日は、ワタクシ、幼女戦記→psychopassというとっても忙しい一日となりますので、また次の日にでもお喋りしに来まーす♪
幼女戦記のコラボカフェにも行くんだ~ムフフフフ…。

ではでは、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~♪(●^o^●)





ついつい演奏の時に指に力が入ってしまうので
本気でVita壊さない様に気を付けないと…
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~\( 'ω')/

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです~(^O^)

本当はこの記事…、夕方前には書き終わってアップする予定だったんですけどね…(T_T)
一生懸命書いている途中から、どうもPCの動きが鈍くなってしまって、何だろう?どうしたんだろう?って思っていたらば、更新?みたいなのをしていたらしくて、ちょいちょいカクカクしてたのですよね。
せっかく書いている記事が消えたら悲しいので、先に更新終わらせちゃえ!と思って更新して再起動したら…帰宅するまで全然終わらる気配が無かったのでそのまま帰って来たという…(´・ω・`)
なので、帰って来て早く続き書きたくて、洗濯と料理を1時間で終わらせてきた!(笑)

って事で今日も始まりま~すw

最初にどうでもいぃ雑談からいきますよ~。
えー、実は昨年からずーっと楽しみにしていた今年公開の映画!
この前見に行ったpsycho-passの他に、復活のルルーシュと劇場版幼女戦記の3本を今月中に見に行く予定でいたのですよ。
で、ですね…。
幼女戦記の大ヒット御礼舞台挨拶の上映が2月16日にあって、それの抽選申し込みを偶然見つけたので応募してみたの!
で、一緒に行くって言ってた友達も応募したんですよ。

昨日私は、地元の幼馴染と飲みに言っていたんだけど、彼女が喋ってる時にメールが来て表題に「抽選結果」って出てたので、『ちょちょちょ、ちょっと待ってごめん!』と言ってからメールを開いたら…【ご用意できませんでした】の文字…。
悲しい、しくしく…と思いながら落選した事を友達にメールしたら、彼女の方が『今見てくる!』って見に行ったら当たってたのだ~(^O^)わ~いわ~い

という事で、今週末舞台挨拶の上映に行き、その足でそのままpsycho-passの映画の2作目を見てきます~うふふふふ。映画二本立てです\( 'ω')/
しかも今回は4Dで見て来ようと思いますよ~。楽しみだ…。

と、どうしても喋りたかったので、先に聞いて貰ったんですけど(笑)
いよいよオクターヴの発売が迫っていますね!
私は通常版を密林さんで購入なので、発売日には来るだろうけどどうだろうなぁ…って所なので、まぁ届いたら速攻プレイしようと思います。
今オクターヴ来るからと思って何も手を付けていないですしね(^^)
楽しみだ……。

私、コルダの感想を書き始めて改めて感じているんですけど、コルダ人気って凄いんだなと思いました。
周りにも好きと言っている方がいたんですけど、自分が思っていた以上に「コルダ好き!」って言っている方が多いなぁ~と改めて感じた。いやはや、凄いね~。
オクターヴも多くの方が購入して、新たな展開に繋がると良いですね(*´ω`)

という事で、今日は誰も待っていないけどお待ちかねの…‼
コルダ3AS 天音編のキャラ別感想をお喋りしようと思います。
恐らく、冥加様と氷渡くんの所だけ熱量が全然違くなる可能性が大いにありますので、それでも良いわよという方は、どうぞお付き合いお願い致します┏○ペコ

◇冥加玲士/日野聡
icon_wu_myoga.jpg 

はわわわわ~(*ノωノ)↑最高…。
もう何も言う事はありません、好きですとしか言えない(笑)

3の時と変わりはなく、最初は極寒並の対応ですけど、目には見えないけれど心の扉が開いていく感じが最高に最高でした。
かなでと冥加の間には、他のキャラには無い…とある繋がりがあるんですけど、そこにかなでの演奏、音が関係しているのです。
なので、今迷走しているかなでに対して、とにかく辛辣な言葉のオンパレードなんですけど、冥加なりに彼女の持つ本来の音を取り戻りして欲しいのかな?というのと、ここで飛躍して欲しいというのが見え隠れしている感じがしますね。

天音の室内楽部の部長として…という感じよりも、自分を中心にしたアンサンブルでただただ完璧さだけを求めている感じ。
部内でも冥加信者が数名いますし、学園内でも理事の仕事ととかもするくらいなので、ある意味冥加の天下って構図が出来上がっています。
他の学園に転入しながら敵対していても、完璧な天音って感じではあるんですけど、そこには他学園にあるような"気持ち"の面が無いというか、機械的な感じというか…。
ただ完璧である事だけを求めているって感じがします。
で、そんな天音にかなでが来る事によって、完璧さにプラスアルファが加えられて、より良い物になっていくって感じですかね。

基本「貴様」と呼ばれるので、もうなんか貴様って呼んでくれないとダメな人間になりそうになります。

なのに、こっちが贈り物をすると必ずお礼の品を送ってくるし、花とかもくれるしなんかなんか…天宮よりもロマンチストなんじゃないのコイツって思う部分もあるんですよ!
だってかなでに対して見せてくる感じは、過去の出来事での屈辱をかなでへの憎しみへと変えて、恨み続けているというか、あの時の事は一生忘れんぞ!みたいな感じなのに、それって実は……と思える発言とか行動とかも多くて、何かよく分からないけど全て好きカッコイイ。←

最初こそ練習とかもしてくれないし、たまに断って来たりするので『えーーー‼』って思うんですけど、少しずつ距離が近づいていると目に見えてくると、最高に楽しかった…。

順調にかなでが演奏を上達させていくのと同時に、大会を勝ち抜いていくごとに天音の室内楽部のアンサンブルメンバー達の気持ちを変化させていくんです。
それと共に冥加の中にもかなでがどんどん入り込んでいくので、冥加との距離もなんだかんだと順調に縮まっていくのですよ。
で、室内楽部のアンサンブルメンバーが、仲間として意識していったり形が変わってきた時に、ピンチが訪れるというなかなかこちらもドラマティック展開に。
天宮以外のドラマティック担当がここにも登場しました(笑)

このピンチの時に冥加が思わぬ行動に出るんですけど、その時に今のアンサンブルメンバーが彼にとっても皆にとっても凄く大切なものになっているんだ~っていうのが分かって、何かちょっと感動してしまった…。
かなでのいない室内楽部だったら、絶対にありえない出来事だと思うんですよね。
冥加が自分含めたアンサンブルメンバーを守ろうとしている姿が、本当にカッチョいい!

冥加は部長という立場もあるので、かなでとの恋愛云々も勿論あるんだけど、そこに加えて室内楽部全体の変化だったりとか、アンサンブルメンバーの意識の変化みたいなものが描かれていたので、その辺りも凄く楽しかったな~と思います。

あ、後、船上パーティーのイベント\( 'ω')/
冥加に連れられて行くと千秋と遭遇するんだよ~うふふふふ。ここで貴様にコイツは渡さん的なイベントが起こるので、最高すぎて千秋が出て来た瞬間に『これは絶対オイシイ展開のやつ!』と思って案の定悶えまくりました(笑)
冥加って…かなでに執着している部分があるんだけど、そこに好意というものが浮き彫りになってくると、俺様だけど素敵すぎる人物に拍車がかかるというか…そんな感じです(笑)
あまりにも好きなので、うまく言えないけどここのルートは珠玉も逆注目も最高でした。

だって、スチルとか立ち絵とかね!親密度が上がってくると優しい笑顔みたいなのが見えたりするんですよ‼
ず……ずるい~~~~(´;ω;`)
冷血漢みたいな表情と言動ばっかりだった癖に、いきなり優しい表情とかしてきて、コノヤロー‼と何度思った事か…。好き。

→逆注目ルート

すんごい面白い展開だったのと、冥加の可愛狡さというか…君もそうゆう事するんだね…って言うような出来事が起こります(笑)

自分とは違う演奏スタイルと好む曲の違い、2人共違いが多くあるんですけど、その距離がちょびっとずつ近づいていくという…。
ピアノを弾いている冥加を見たり、ヴァイオリンが弾きたいのに仕事が増えて弾けない冥加が、普段見せない一面を見せたり(笑)
とにかく逆注目では新しい冥加様のオンパレードでした\( 'ω')/
珠玉の時に比べると距離が近づく速さがわりと早いかな~と思うし、その分今まで見る事のなかった冥加が見れる所が多かったように思います。

ここではかなでと冥加の過去の出会いが深く関係してくるんですけど、うんと…えっと…。
ニアという女の子とかなでが2人でケーキバイキングかなんか行った時に、ちょっとしたアクシデントが起こります。
そこに居合わせた冥加が、自分はこんなに何年間も苦しんできたのに、貴様にとってはその程度の出来事なのかフンみたいな…。
雰囲気的にはもっとシリアスな展開っぽくなっているし、心の中では「冥加どれだけショックだったんだよ…w可愛いな…」とか思ってしまったんですけど、とにかくかなでが覚えていなかった事に改めてショックを受けてしまうみたいな?

これが起きた後、冥加のもっともっと過去を思い出させる出来事が重なり、せっかくもう少しで2人がうまくいきそう…みたいな所まで来たのに、一時的にかなでとの距離が出会いの時以下になります…。
これ、結構個人的にはダメージ喰らいました(笑)
今までかなでに向けられていた憎しみとかそんなのも無い事になっているんだもん(´;ω;`)

ここからハラハラソワソワしながら進めていく事になったんだけど、途中で「おや…?」と思う形になっていって、次の出来事の時には「おやおや~?冥加まさか……」ってなる。
もう、ここまで来るとこの人も普通の男の子だったんだなと思ってしまう部分なんかもあったりして、この可愛いと思ってしまっている気持ちに狡い!狡すぎる!何それ‼ってなりました。
色々言えない事が多いので、伏せまくってて意味が分からないと思うんですけど、冥加もこうゆう事するんだ…みたいな(笑)
初めて冥加が普通の人っぽい感情というか、そうゆうのを見せてきた気がします。

この出来事とかも結局ニヤニヤする出来事だったんですけど、逆注目ってどのルートもそうだけど今まで見れなかった一面という形なので、十分にその辺を詰め込んだルートだなと思いますね。
珠玉も逆注目も、結果かなでにコロッとドボンと堕ちる様が見れるんだけど、最後手前のイベントとかで見せる優しい顔つきを見たら全てがどうでもよくなりました(笑)

言いたい事いっぱいあったはずなんだけど、いざ書こうと思うと出てこないんですよね…。
でもとにかく冥加部長大好きでした(*´ω`)フフ…

◇天宮静/宮野真守
icon_wu_amamiya.jpg

天宮くんは3に引き続き、ドラマティック少女漫画担当です!
このミステリアスさが人気の理由なんだろうか…。
とにかく彼は恋をしたい、恋をしようとある目的からかなでに近づいてくる輩なんですけど、かなでの方もそれに協力するというかなんというか。

元々3の方でもかなでと演奏した事で、この子となら…と思いかなでとの距離をグングン縮めていく人なんですよね。
で、全ては音楽の為、自分の音楽を完成させるために恋を知ろうとしていくんだけど、それが本気になってしまうという少女漫画的な展開をしていきます。
氷渡のルートがなければ一番、恋をしているという感じがするキャラかな~と思うんですけど、今回は氷渡が立ちはだかった。
でも、天宮がかなでにどんどん惹かれていく感じと、今まで知らなかった感情を一つずつ知っていく所は、凄く良かったな~と思います。

毎回そうなんですけど、天宮は基本は流れに身を任せているタイプなので、自分で何かを手に入れようとしたり追いかけたりというのは、音楽以外では皆無なんじゃないかな…ってタイプなんですよね。
なので、ふわふわとしている雰囲気というか、そんなのを感じさせる人。
それが、かなでと距離を縮めていく事によって少しずつ変化していくというか、かなでが追いかける形が多い気もするけど、自分から手を伸ばすようになるのが大きな変化なのかな~と思います。

わりと物語の展開は前回プレイしている3の時と同じ様な流れではあるんですけど、こっちの方が最初の危機に見舞われるスピードが早い分、恋している気持ちがより大きくなっていく感じがあったかな。
恋をして演奏する音に変化が見えて終わり。ではなくて、そこからもう一歩進んでいく感じがありましたし、そこから更に音の成長?というか変化というか、そういった所まで描かれていたので!
元々自分の演奏する音の変化を求めていたけど、自分が求めていた以上の成果を得られている事を知り、嬉しそうにしている天宮に良かったね~( ;∀;)と思ってしまうんですよね。

過去に彼も色々とあった子でもあるし、コルダのファンタジー要素の部分にというか、そこにいる黒幕?ではないんだけど、その人にちょこっと深く関わっているのが天宮と冥加なので、この2人はちょっとシリアスめな展開がちょこちょこあったかな~と思いますね。

→逆注目ルート

逆注目というものを考えた人を表彰したいくらい、面白く新鮮な天宮が見れました‼

そもそも天宮は恋を知りたいというのもそうなんですけど、喋り方とか彼と接すると分かるんですけど、人が感じる色々な感情というものをあまり激しく感じない人って感じなんですよね。
なので常に冷静だし感情の起伏がそこまで感じられない事が多い気がします。

かなでが感情の起伏があるような曲を演奏していると、自分には出来ない…ってな感じで逆注目があ始まるんですけど、ここで天宮はションボリしたり安心したり、今までになかった気持ちの動きみたいなものが見られるルートになっていました。

何と言っても天宮を反省させるために鉄の心で天宮に接するかなでが面白いんですけど(笑)

ニアに全人類でも一ニを争うくらいの面倒な男とか言われちゃう天宮…。
そんな彼だけど、実はイカを顔に貼りつけてみたり(これは珠玉ルートだけど)お茶目な一面もあるんですが、とにかくかなでを振り回してくる事が多いんです!
彼の行動に心配したりドキドキしたり、ハラハラしたり…毎回振り回されてばかりのかなでが、鉄の心で天宮を逆に動揺させてしまうというのが逆注目の展開になっています。

かなでの怒った顔が魅力的だと言って来たりして、怒らせようとするというか…ついかなでが怒りたくなるような行動をしてくる天宮なのですが…。
それに振り回されていたかなでが逆に天宮を困らせてやる感じ?

かなでを怒らせてしまったと思う天宮が、どんな行動ををとってかなでとの仲を修復しようとしてくるのかって所がニヤニヤポイントではなかろうか(笑)
あの手この手で頑張っている天宮なんて、そうそう見れるもんじゃないので凄く楽しかった!
最終的にはションボリしつつも、かなでの事を待っている天宮が、耳の垂れた子犬のように見えてしまう始末で…。
だって「怒っているのをやめにして貰えたらと思って…」とかションボリ言われて、まだ鉄の心で居ろという方が無理だよ。

怒らせてしまった…嫌われてしまうかも知れないと思って不安になる天宮も、それは嫌だと思って自分から様々な行動をする所も、今まででは見れなかった部分だと思うので、存分に楽しませて貰いました(笑)

◇七海宗介/増田ゆき
icon_wu_nanami.jpg

宗介…見た目は可愛いけど実は可愛さだけじゃない、頑固な宗介(笑)
今回は何と言いますか、宗介の頑固すぎる一面がかなでに対して凄く現れていた感じがあったようななかったような…。

かなでの事を最初から好意的に見ているのは変わらないと思うし、それが恋に変わっていくのも3の時と同様でなるべくしてなった感があるかな~と思うんですけども!
でも、彼は冥加教信者なので氷渡程ではないにしても冥加部長!冥加部長!って所があるんですよね。
冥加に言われた言葉で激しく傷つき、かなでみたいにそれをバネにする事が出来ないタイプなので、ちょっと最初の頃は弱弱しすぎる印象でした。

で、自分の演奏に自信が持てない宗介は、理事長からの手紙を貰って天音に来たかなでを見て、純粋に凄いと思う反面で、自分にはそんな力は無いと落ち込んでいたりします。
天音の中で一番メンタルガタガタなのは宗介じゃないかと思うんですけど、彼はこのルートシナリオを通して自分の心の部分を鍛えていく感じがしますね。

彼自身の成長という面では一番飛躍的に成長して見せる人物でもあるんですけど、思わずかなでに突っかかってみたり、間違った方向に進んでみたり…。
人間らしい間違いとか感情を一番出している人でもあるかな~と思います。
その間違いに気付いた時に号泣しているのを見たら、『気付けて良かったね…頑張れ宗介!』と応援したくなるんだけど、でもでも…かなでに強く出てくる所が何かモヤッ(笑)
そうゆう所も一つの男の子としてのプライドみたいなものを感じさせてくる部分でもあるかな~と思うんですけど、感情の起伏が激しい分七海は一番誰もが持っているであろう様々な気持ちを表に出して来ている子な気がします。
それ故につい、強く言ってしまって( ゚д゚)ハッ!すみません…みたいなのが多い気がする。

迷走したりかなでとの恋を自覚していく中でドキドキしたり、うまくいかなくて落ち込んだり…。
とにかく上がったり下がったりが多い子だった(笑)
でも、最後に長いトンネルから抜けた七海は、晴れやかな感じになっているし、かなでと恋人になると可愛らしい2人って感じがしました。

凄いあっさりな感想だなって思われるかも知れないけど、個人的に七海は苦手ではないけど可もなく不可もなくだったのです(´;ω;`)スマン七海…

→逆注目ルート

逆注目では、大人っぽく見えてしまうかなでにどうにかこうにか追いつこうとしている七海が可愛く見えてくる展開でした!
演奏しているかなでを見て、いつもとは違う印象に見えてしまった所から、七海の大人っぽくなろう大作戦が始まります(笑)

年下だし、自分もかなでに似合うように大人っぽくなりたい!と思うんですけど、この子は何でその人に弟子入りしたんだ!という人物に弟子入りします(笑)
大人っぽくなりたいと願うあまりに選択を間違えてしまった気もしますが…。
かなでとのデート中に師匠のせいで喋り方まで影響を受けているシーンがあったんだけど、その瞬間に『まさか……』って思ったのが印象深いです。
(弟子入りするならそっちじゃなくて、もう片方のが良かったんじゃないか?笑)

逆注目のシナリオを通して、七海がどうにか今の自分よりも大人っぽくなる事に奮闘しているって感じなんですけど、そのままの七海で良いと気付くまでが長かった(笑)
頑張っている七海も可愛いんですけど、無理に背伸びするよりも素直な可愛い七海で居た方が良いよ~と思い続けていた私。
だって、せっかく可愛い担当なのに(´;ω;`)
天音の中で唯一可愛くて素直さのある子だったのに、それを崩したらダメだよ~と思いながらプレイしてしまいました。

かなでの一言や、七海自身でそのままでも良いんだと気付いたら、ちょっと大人っぽくなった気もしますが、出来ればそのままの七海で居て欲しい(笑)
冥加みたいになっても嫌だし、天宮みたいになっても嫌だなぁとリアルに考えてしまいましたよ(・・;)

でもこの逆注目も珠玉もそうなんですけど、等身大の七海って感じがするんですよね。
一番この年頃っぽいというか…。
天宮も冥加もちょっと特殊なキャラクターなので、七海が一番ありそうな展開だったり内容だったりするかな~って思いますね。
落ち込みすぎる所がちょっと気になるけど、それを経て成長しているという点では、一番成長が見られるキャラクターかな。

◇氷渡貴史/三浦祥朗
icon_wu_hido.jpg

大変だ~。私の中の冥加部長の位置を脅かす人物の登場です。
素敵、可愛い、かっこいい……。

パッと見は『え、バンドじゃなくて室内楽部なんですか⁉』って感じの人だし、3では思わぬ行動をしてしまう人なんです!
でも、何かちょっと気になっていた…。
一番最初コルダをやり始めた時に、『今の時点で誰が気になってますか?』って聞かれて、氷渡の名前も出していたんですけど、予想以上にすんばらしいキャラでした\( 'ω')/

そもそもこの人は誰よりも強く冥加に憧れている冥加教の妄信的信者なんです。
なので、全ては冥加部長の為‼
自分の演奏をレベルアップさせるのも彼に憧れて彼とアンサンブルを組みたいと思ったからだし、自分の音を冥加部長に認めて欲しくて、冥加の隣の位置を守りたくて日夜練習に励む努力家さんです。
冥加が黒色を白だと言えば、白ですよね!というような人なのだ~。

最初は冥加同様に全く受け入れてくれない人なので、かなでに対して冷たい…。
でも既に序盤から彼の本来の性格の片鱗?みたいなものが見え隠れし始めるんですけど、かなでの演奏を聞いて助言をくれたりとか、最初に七海をかなで達のアンサンブルメンバーに入れるんだけど、七海の演奏の癖を教えてくれたりとか…。
実は皆の演奏をしっかり見ていたり、癖とかそういった部分まで見抜いているようなお方なのです。

んで、氷渡は響也に負けず劣らず、かなりのハイスピードで落ち込み期間が訪れる人でもあるんですけど、序盤に親密度をせっせと上げないといけない&その後すぐに落ち込むとか結構忙しい人だった気がします。
前半にそういった部分が詰め込まれているので、中盤以降からはまぁ~面白い‼
一度挫折を味わう氷渡なので、その時に自分の味方?をしてくれたというか、間違えそうな彼を手助けしたかなでに対して恋をしてしまうんだけど、かなでの事を女神か何かと勘違いするので笑えます(笑)
笑顔が眩しいだのなんだのと言われることが増えるし、氷渡もそれが恋だとは気付いていないので、かなでがキラキラ輝いて見えないか…?と七海に相談したりするイベントとかもあるし(笑)
いちいち面白いけど楽しい展開が多い人だったー‼

一番は顔が赤い氷渡に近づいたら『寄るな!眩しすぎて目がつぶれる!』って言われたのが面白くて最高に好きでした(笑)

落ち込み期間から抜けて後半にかけては、氷渡が自分の気持ちに気付いていくまでが描かれつつ、自分にとっての良さみたいな部分が伸びていく感じがしました。
最初こそ、室内楽部の正チェリストで居る為に必死になっている様子だったけど、氷渡自身に変化があってからは七海に教えてあげたり、かなでに助言をくれたりとかするし、氷渡自身にも気持ちの余裕が出てきたのかな~という部分が増えていきますし。
こうゆう個別のルートの展開の中でも、アンサンブルとしての意識というかそういった所の変化が見れるのが驚きでもあり、面白く感じる部分かなと思います。

後は全部、氷渡の恋心への自覚までの道のりが面白い。とにかく面白いです。
女神だと思っている氷渡のかなでへの対応とか、その気持ちを受け止め切れていない所とか、ちょいちょい面白いシーンが多いですね(笑)
目がつぶれるのもそうなんだけど、微笑みかけると「くっ!その女神スマイル…!」とか言ってくるし、なんかいちいち可愛いんですよね。
凄い初々しい感じの反応をしてくるので、とにかく可愛い…マジで可愛いんです…。

いざ告白する時もうまいことカッコつけられないとかも可愛いし~、でもスチルになるとカッコイイし~とにかく私的に魅力の詰まったキャラだった。
だって、プールのスチルが冥加と氷渡にはあるんだけど、凄い破壊力というかですね!
氷渡の時は鼻血もんだったよ…。メイクもしてないし髪の毛下してるしびっくりするくらいの美形っぷりですた。

かなでとの恋路も順調に進めていくんですけど、響也と名前で呼び合っている事に嫉妬?みたいなのをしている氷渡との出来事もとにかくニヤニヤしました(笑)
この時に限らず、相手が氷渡だと選択肢でついつい意地悪を言いたくなってしまうのですよね~。
しかも『か…かなで!』と呼んだ後に、ダメだ俺にはハードルが高すぎる…とか何だよお前~‼ってなりませんか!?ならないのか皆は!?(笑)
クッソ~可愛いなぁ!おい~!ってなりながら○ボタンを押してましたよ私は…。
その後にもやり取りが続くんだけど、もう最高に面白いので是非氷渡ルートを堪能して欲しい!
まぁ私が大好きだからやって欲しいと思うってだけなんですけど(笑)

途中途中の様々なやり取りも最高に面白いものが多いし、好きという意味でのニヤニヤと面白い返しに対してのニヤニヤで、とにかくニヤニヤしっぱなしの氷渡ルート。
だが、最後のエピローグのスチル…あれを私は特大コピーして飾りたいくらい好きですヾ(*´∀`*)ノ
あの一枚の氷渡の表情に、彼のかなでへの気持ちが全て詰まっている感じがする~‼
なにその表情…‼って思ってしまって、いつまでたっても〇ボタンを押す事が出来ませんでした…本当に。
今までで一番イケメンだった………( ;∀;)カッケェ…
そして一緒に笑っているかなでがクソ可愛い……最高。

◇如月響也/福山潤
icon_wu_kyoya.jpg

響也のルートはどこでもそうだけど、響也とかなでが助け合いつつ、良きライバルとしてどちらも成長していく感じがしますね!
特に今回は響也の攻略が手間取りそうなと言いますか、ちょっと特殊な始まり方をする分、彼と連絡が取れない時期なんかも早々に出てくるので、なかなか山あり谷ありな状況だったかなと思います。

すんごい余談ですが、ASをやりながらルルーシュも見ていたので、ルルーシュとの声の違いにおぉ…と思いながら響也を楽しんでしまいました(笑)

3の時には同じ学校に転校して傍で支えてくれるという感じがしたんですけど、今回は別の学校になるので大会では戦う相手でもあるのです。
でも、かなでも響也も自分のいる学校で少しずつ居場所を見つけていくし、お互いに会わない間に変わっていく…という部分があるのでね~。
この辺は幼馴染アルアルな感じがしますけど、今までは一番近くにいたけど、今まで知っていたのとはちょっと違う相手を見て…、お互いがお互いに対して少し遠く感じてしまう事とかもあるんですよ!
恋心的にもライバルとしても、かなでも響也もお互いが刺激になって成長していく感じがすごく良かったな~と思います。

歳も同じな分、良きライバル関係であもあるという所が強く出ているかなと思うんだけど、それでも響也はずっとかなでの事が好きだったんだと思うので、その辺の揺れ動く気持ちみたいなものも、何か…何か……何か良かった~!

響也は3の時に同じ学園のオケ部に居た時にも落ち込んだし、私の落ち込み恐怖症を引き起こした張本人でもあるんですけど、その分成長するという部分では、結構大きな成長を見せてくれる人物でもあるかな~って思うんですよね。
幼馴染という関係を壊したくないと思う反面で、かなでに男として意識して欲しいと思っていたりするのもそうなんだけど…。
色々な面で葛藤をよくしているキャラだな~とも思います(笑)
七海と同じくらい、高校生らしさの葛藤のある子かなと。

うまく言えないけど、横浜天音編の始まりはちょっと今までにない始まり方になっているので、その分響也という人物に対しての意識が、3のプレイの時とは違う形で見れていたかなと思います。
わりと早い段階で響也の挫折があって、お互いを遠く感じるら辺でまた距離が遠くなって…みたいな感じなので、なかなか縮まらない2人の関係が面白くなっていたかな。

→逆注目ルート

私の中の幼馴染から恋人への関係の変化に茶々入れないで!と思ってしまった…(笑)
いや、良いんですよ!響也もかなでが好きだけど一歩踏み出せないからこそ、周りからみた自分達の距離の近さに気恥しく思いつつ、高校生らしくしないとと思いつつ…、でも……みたいなアレコレがあるんだろう。
でも、回りくどい事考えないで一緒に居て、自然と変化すれば良いじゃん!と思ってしまった。
そううまくいかないものだから、こうゆう流れなんだと思うんですけどね!笑

好きだけどずっと幼馴染という関係で来ているから、踏み込めない感じがもどかしいんですよね~。
周りに色々言われても逆注目に限らず、かなでの方がグイッと斬り込んでも「おまっちょ…」みたいな感じで慌てはするけど、もう1つ踏み込みに欠ける感じ?
そんな所も可愛いと思いますし、どうにも今の関係を崩したくない…でも好き…みたいな所が響也って感じがするんですけども(笑)

今回は今のままではいけない…みたいな所から、少しずつ2人の距離感が変化していく形になっていましたね。
かなでが元気のない時には響也が元気づけてくれて、響也が元気のない時にはかなでが元気づけるというこの優しい関係性が私は結構好きです(*´ω`)
なんか2人共可愛いし凄く優しい感じがするんだよなぁ。
そうゆうお互いの事を気にしながらも、変わらないとな…みたいな風になっているのに、結局いつも通りかなでに振り回されながら楽しく過ごすままが、良いってなる響也が私は好きです!

"超絶カッコイイ如月響也くん"にならなくても(響也が自分でこれになりそびれたって言ってた)、十分にかっこいいと思うんですけどね~。
なんだかんだかなでの事を気にかけて、色々お世話?(笑)している響也だからこそ、良いと思います。

今までよりも一番ここの逆注目が穏やかな速度で、恋人へとなっていく感じではあったかなと思うんですけど…。
3の時も今回の天音の珠玉の時も、響也に降りかかる出来事というのが凄く荒波みたいな(笑)
そんな感じの出来事が降りかかるので、恋愛の方をメインにって訳ではないけど、そんな感じがした逆注目ルートだったように思います。
だからこそ、響也のかなでに対しての"好き"が緩やかではあるけど、相手に伝えるまでに徐々に形になっていってる感じがしました!

しかも…、なんか……、エンディングを迎えた時は何か響也がかっこよく見えるんだよね。
なんだろう?なんだろう…よく分からないけど、かなでに振り回されて慌ててる響也が一番好きなんですけど、ある意味今のままでも良いけどもう一歩だけ前に進もうとしている所が、ちょっとドキッとしました!
ドキドキさせて慌てて貰う意味で、もっと響也を困らせる選択肢が欲しいです(●^o^●)

という事で、予定よりもアップする時間が遅くなってしまったんですけど、私の初めてのコルダが遂に終わりを迎えました~。
う~ん…面白かった……。

オクターヴでは氷渡がいないので…しくしく…←まだ言っている
なので、冥加様と火積に金を落そうと思います\( 'ω')/
恐らくDLCの彼らの分は確実に気になる奴は購入すると思うよ!うふ…
こうやってお財布の中身をちょいちょいと搾り取られていくんだな~と思いますが、まぁ欲しいもんは欲しいので拙者腹を括ろうと思います。

今ちょうど密林さんから「オクターヴ発送したぜぃ!」というメールが来てたので、明日帰宅したら届いているかな~(ΦωΦ)
届いたら早速プレイしようと思いますが、感想はいつ書きに来れるやら。
なるはやで初回の感想を喋りに来ようと思います\( 'ω')/

ではでは、2か月くらいに渡りコルダの感想にお付き合い下さいまして、今日もここまでお読みくださいましてありがとうございました~!┏○ペコ




新しくバナー作れる機能が再開していなくて
2人のバナーが作れなかった…Σ(T□T)
早く作りたい……
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言