FC2ブログ


こんばんは!

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました(^o^)
過去記事にも覗きに来て下さり、そっちもコメント頂きありがとうございます!
毎日とっても励みとさせて頂いております┏○ペコ

もう、早くハトアリの感想を喋りたくて、ちょこちょこ書き溜めたやつをやっとこさアップしようと思ってやって来ました‼
今週末からお仕事が連休に入るので…というか、私の個人的な事情で金曜から休みになるので、もう忙しい‼(´;ω;`)
でも、感想も書きたいので合間にちょこちょこ書きながら仕事もして、帰って来てからずーっと書いたり消したりしてやっと出来ました!
全然満足いかないけど、これ以上書き直しても変わらないと思うので、載せます(笑)

そして何も食べて無いので腹ペコ…。ヨーグルトでも食べよう(;_:)

ちなみに、ものすごく興奮状態で書いているので、何が言いたいのか、何を言っているのか分からないと思うんだけど、その辺は目を瞑って下さい(笑)
文才ないわぁ~全然ダメだわぁ~というのが、浮き彫りになっていると思う。

それでも良いという方はお付き合い下さいませ!┏○ペコ


◇ハートの国のアリスまとめ感想
vljm35227_banner.png

無事にハトアリが終わりましたー!(●^o^●)
多分…共にプレイをしてくれているお友達の話しを聞く限り、新装版の方が心が折れそうなボリュームなのではなかろうかと思うんですけど…。
でも、何てゆうか、凄く頑張った!自分\( 'ω')/と達成感が満ちています(笑)

はっきし言って、めちゃくちゃ面白かった‼
メモしながら進めていくのは確かに大変だし、イベント起こすためにターン数に合わせて時間帯操作して巻き戻しまくったりとか、色々小細工もするのでスルスルとスムーズなプレイスタイルって感じではないけど…。
最後に真相的なEDを取りに行ったんですけど、そこに行くと、今まで所々で漠然と"どうゆう事なのかな"と思っていた一つ一つの真相が分かる形になっていました!

それを全て知った時に、どうしてアリスに皆が惹かれるのか?という部分や、ハートの国の皆がルールだと言っていた事の意味とか…。
皆の命がとても軽いもののように感じるって言ったんだけど、その辺の事も分かりますし!
それに、アリスにとって現実世界が辛いもののように、皆がちょいちょい言ってくるし匂わせてくるんだけど、その辺の事とかも含めて色々な部分が腑に落ちるというかですね。
何か凄いなと思いました。マジで。

全てのエンディングでのやり取りや、ユリウスのハピエンに行くまでに今まで分からなかった事が少し見えてきたりするんですけどね!
それだけじゃなかったんだ、とか…。
興奮しすぎてうまく言えないけど(笑)とにかく、今までの皆とのやり取りでも伏線みたいな感じで、十分匂わせて来ていたんだな…って終わってから思いましたね。

これは面白いわ。
でも、これで終わっているって感じがするから、シリーズで色々出てるけどどうなってるんだろう?ってちょっと思いました。

初回感想でもお話ししましたけど、ハートの国のアリスでは主人公のアリス含む登場人物達が、とにかく個性的です。
わりとユリウスとかエリオットは、普通っぽい人の部類に入るんじゃないかな~って思うけど、それでも皆濃いキャラクターなので面白かった!
でもユリウスとのやり取りって、全部終わった今だから思うけど…彼とのやり取りというか、彼の発してくる台詞って凄く注意深く聞いた方が良いなと改めて思いました。
とても分かり易く、色んなものを示していると思う。

アリスって彼女の暮らしている世界にいると、実の姉や母のように、自分が憧れる対象でもあるけど、反対に2人を見る事で自分のコンプレックスが浮き彫りになるって感じなんですよね。
だからこそ卑屈だったり、マイナス思考になったりするような子なんだろうけども…。
でも、そんなアリスだからこそ、彼女に優しい世界となっているのがハートの国なんですよ。
そこでは、殆どの人がアリスの事を気に入り、好きになってくれるんだけど、コンプレックスの塊であるアリスは、"どうして自分が?"って思ったりするし、どこかで「これは夢なんだ」って割り切ったつもりでも言い聞かせながら過ごしていくんです。

でも、そこで暮らしながら皆と仲良くなっていく事で、彼らの事を好きになるし文字通り恋愛の意味で好きな人も出来る。
そうする事で、自分を認めてあげる事が出来るのかなぁ~って思う部分がありました。

実際にハトアリの真相を知ると、この部分って明確に「こうゆう事なんだろうな」って思う事があるんだけど、その辺はやっぱりプレイした方が良いと思う!(笑)
ちゃんと最後の最後までやって、この真相を見て欲しいなって強く思います。

こうゆうプレイした事によって感じた部分というか、感覚的なものって言葉にするの凄く難しいんですけど…。
ハートの国でありのままのアリスを好きになってくれた人が出来て、そこで初めてアリスも自分を認めてあげる事が出来たってゆうか~…。
すんごい例え話だけど、自分の好きな人が自分の事を嫌いだったとしたら、よく「自分"なんか"とか言うな。俺の好きな人だ~」的な台詞あったりするじゃないですか。
そうゆう事!(笑)

このハートの国で、夢だからいっか!みたいな気持ちでいたから、アリスは自分を作ることなく皆と接しているんだけども。
そうゆうアリスだからこそ好かれたんだと思うし、好かれた事と、自分が相手を好きになった事で自分を認めてあげられたのかなと思いました。
これ以外にもアリスに惹かれる理由があるんですけど、そこは割愛…というか言えない(笑)
アリスが愛されるべき人であったというのも1つだし、アリスに惹かれる理由があるというのも1つだし、それ以前にアリスだからこそ…の部分もあったりして、そうゆうのが重なって誰かと恋をしてその人を選ぶみたいな~?
言いたい事沢山あるけど、言えないので難しいですね(;'∀')

自分でも、喋ってるうちに訳わかんなくなってきちゃった(笑)

それと、ハートの国に行くとアリスの手元に残ったガラス瓶ね!
中の液体が増えていくんだけど、この辺の見解みたいな?ものも、とあるEDを取りに行くと分かってくるんです。
攻略していく中で責任感を回避しながら、選択肢を選ばなくちゃいけなくて、そうゆうのもその魔法の瓶的な所と繋がっている部分があって、面白いなと思った!
それに、この小さなガラス瓶は何を現している物なのか、中身の液体は何なのかというのが分かると、「だから中身が増えてったのか!」とか「そうゆう事なのね!」と思える所がありますね。

始まりは知らない場所にいきなり飛ばされて、「帰らないと」と思い続けているアリスが途中で「これは夢なんだ」と思うようになって、事あるごとに「夢だし」って思ってるんだけど…。
でも、自分の中に生まれる相手に対しての好意は、夢とは思えない訳じゃないですか!
実際に自分の中に生まれてくる感情な訳だし…。
でも「いつかは帰らないといけない」というのがあるので、ずっと一緒にはいれれないと思う気持ちと、一緒に居たいと思う気持ちの動きみたいなものが、なんか、何とも言えない気持ちにさせられる所があったかな~と思います。

この「帰らないと」と思う気持ちも、その責任感というか…そうゆう部分に通ずるんだと思うんですけど…。
帰ったからと言って幸せとは限らないという部分とか、そうゆうのがアリスの事を相手が好きになったりすると、見え隠れするのも何か何とも言えないんですよね!

何言ってるんだこの人って思われるかもしれないけど、うまく言えない…(笑)
うまく言えないけど、所々で色々感じさせる所があるので、楽しくプレイ出来たし無意識に色々考えてた気がする(笑)
メモする方が忙しかったけどw

とにかくまだハトアリプレイしてないんだよねって人は、頑張ってチャレンジして欲しいな!と思います。本当に面白いよマジで!
実際私は新装版をプレイしてないから何とも言えないけど、私のプレイしたPSPのハートの国のアリスでは、各キャラのEDを全て取り、ユリウス→ユリウス・エース→ナイトメア→BAD ED2って形で終わらせたんですけど、このBAD ED2が真相EDになっていました。
新装版の方だとちゃんと真相EDって形でルートがあるのかな?とちょっと分からないけど、こっちのハトアリはBADとか、ユリウスルートとか、ブラッド&ビバルディとか、色々な所に真実やそれに近づくヒントが散りばめられているって感じになっていました。

ちなみにブラッドの感想書いちゃったからここに書くけど、ブラッド&ビバルディEDでは思わぬ真実も知れるので、すんごい面白かったです!
え、マジで?と声にだして言ってしまうくらいには驚いたし、面白い展開だったなと思います。

ユリウスルートから分岐させたBAD ED2は全ての事が分かる内容になっています。
ちなみに、私はセーブし忘れたのでやり直したよ(´;ω;`)グズン

ロゼの作品でここまで匂わせて、最後までスッキリと真相を知らせてくれるっての、私的には初だった気がするんですけど…。
わりと、"こうゆう事かな?"と思っている、真実に近い所までは見せてくれるけど、ここまで明かしてくれるのって無かった気がします。

最後、ナイトメアが色々ヒントくれたんですけど、それ読んでる時本気で鳥肌が立ちました。
今までのルートでのやり取りとかが、まさしく走馬灯のように頭にぶわわわ~って浮かんで、そうゆう事か…そうゆう事だったのか!!ってなるので、マジでやって下さいお願いしますm(__)m

全てが終わると、この物語の全体はぶっ飛んでて楽しい感じだったり、キャラ達が凄い思考だな…とか凄いな!と思う部分と、ハートの国・キャラ皆・アリスの事・すべての真相が分かると、なんか…何とも言えない気持ちになる。
幸せになって欲しい!けど、真相の分かる所の終わり方を見ると、これもまたアリスの選んだ人生なんだな…みたいな感じというか…。
全然伝わってないと思うけど、隠されたメッセージ的な物はどのキャラとのやり取りとか恋愛をする事で、伝えられてたんだな…と思います。

ちなみに私の好きなキャラは↓こんな感じです!

1 ブラッド=デュプレ
2 ボリス=エレイ&エリオット=マーチ

この3人が飛びぬけて好き\( 'ω')/
ブラッドはマジで最高だった…。
前回キャラ別感想を書いた時点でも好きだったけど、ハピエン意外のEDを取った事で寄り好き度が増しました!

ボリスは…ルートプレイすると分かるんですけど、普段は何考えてるか分からないというか、思考が危険そうだな~って感じの時もあるけど、可愛いんだ。
とにかく可愛いの‼猫だよマジで(笑)
だけどアリスを想う気持ちは…まぁ強すぎちゃって、帰るなら……みたいな所がこれまた好きでした( *´艸`)

エリオットは~…また同じになるけど、可愛いのでやれば分かると思う。
可愛くて苛めたくなるタイプの可愛さかな~と思うんだけど、ノーマークだったので余計にキャー(*ノωノ)って感じになったかなと思います。

上記意外のキャラも、それぞれにアリスへの想いが強すぎるので、ちょっと不穏な奴が多いんだけど、そうゆう所を含めて面白い!と思える内容だったなと思います。
まぁ何と言ってもキャラより物語の方が、私は大興奮だったんですけどね(笑)

では以下より、残りのキャラ別感想にいきます!
だが、もう時間置き過ぎてうっすらとして覚えてない人もいるし、余計な事を言わないようにサクッとすると思いますが…すみません┏○ペコ


◇メリー=ゴーランド/堀内賢雄
Mg009.jpg

ゴーランドさんは優しいおじs…じゃなかった、大人な感じの方でした(笑)
いや、何てゆうか…可愛い!とか素敵\( 'ω')/とかなれなかったのだけど、アリスにとっては一番安心出来て、安定感のある人物だったんじゃないかな~と思います。

この人とボリスは滞在地が遊園地なので、遊園地で遊ぶシーンなんかもあったんですけど、この人が遊園地で遊ぶってちょっとシュールだな(笑)とか思ってしまった、ごめんなさい…。

でも、何と言いますか、父との関係もあまり良好では無いと思っているアリスにとっては、ゴーランドが与える愛みたいなものって必要な形なんだろうな~って思ったんですよね。
この人だけではなく、それぞれが向けてくるアリスへの想いみたいなもの、一つ一つが彼女にとって必要なものというか…。
なので、ゴーランドとの事も、アリスにとっては必要だった形なのかなと思ったし、ある意味で彼女の求めているものを与えられているのかな~って。

例に漏れずゴーランドさんの愛も、まぁある意味重たいと言いますか…皆が皆アリスの事を好ましく思うから、嫉妬する事もそれぞれが多いんですけど、ゴーランドさんもそうなんですよ。
でも、これって変な話しアリスの求めている部分というかですね…。
彼女、過去の恋愛に色々とあるんだけど、その辺の事を考えると、アリスだけを見てアリスだけを求めるって部分が大事な気がする。
なので、一番大人な対応をしてきそうなゴーランドでも、その辺は隠さずにガンガン出してくるのかなとか思いました。

何となくだけど、ゴーランドに対してはアリスって、甘える部分が出てくる感じがするというか~…何と言えばいいの?
記憶も薄くなってきてるんだけど、頼りにしている風なものを感じるというか。
そんなのを感じました!
話しを聞いてくれるゴーランドに甘えている感じと言えば良いのかな~。うーん。
うまく言えないけど、この人にはこの人のアリスに対する役割みたいなものがあるんだと思うし、他の皆もそうだと思うんだけどね!
なので、攻略する前は「え、この人を攻略…するの…?(笑)」とか思ってたけど、いざ終わって見ると必要な人なんだなと思えた部分がありました。

とりあえず、壊滅的な騒音レベルの演奏はどうにかした方が良いと思うけど(笑)
プレイしてみると、なんか憎めない所といかも多くて、何だかんだと面白い人だったな~と思います。
あと、ブラッドとバチバチしてるのは面白かった!w



◇ボリス=エレイ/杉山紀彰
Bo006.jpg

猫ちゃん…(゜-゜)
モフモフの襟巻を巻いた派手な猫ちゃんです。可愛いです。
アリスに対して「可愛い…可愛い…」って連呼してたけど、そんなお前が可愛いよと思いながら見てました(笑)

ボリスって最初は嫌がるアリスに銃を持たせてみたり、めっちゃ距離詰めてきたり、無駄になぞなぞばかり出してきたり……(笑)
ちょっと謎めているというか、掴みきれない感じの子なんだけど、実は超絶分かりやすい子だった!みたいな人です。
銃を持たせるのも、彼からしたら一番大切なものをアリスに触らせてあげたという重要ポイントだったりするし、とにかくアリス大好きなのが出ていただけだった…みたいな、そんな感じですね。

ただ、ボリスの事を知らないで行動だけ見ていると、理解しにくいって感じなんだけど、も~中盤以降は可愛いだけなので!
彼の行動の意味みたいなのを知ると、めっちゃ分かり易いだけだったんだな…その行動は…と思えるんですよね(笑)

でも、この子の可愛い所が好きなのかと言われると、それだけではなくてですね…。

ボリスとのエンドを迎える時、アリスは帰らなきゃと言ってハートの国から帰ろうとするんですよね。
その時にアリスを引き留める為にボリスが、彼女に対して言う台詞により、アリスの事をどれだけ好きかというか強く思っているかが分かると思うんですけど…。
これがまた、ボリスらしくなかなか物騒な事言ってくるんです。
でも、それこそがボリスのアリスを求める気持ちの表れなのかな~と思って、私的にはここでボリス最高!ってなりました(笑)

その前から好きではあったんですけど、この最後にやり取りで(●^o^●)←こうなりましたね、確実に。
どの人も個性的だとは思うけど、中でもボリスとブラッドは個人的にずば抜けてます。
愛の重さは皆それぞれ、色々な形で重いな~とは思うんですけどね…。

ボリスは懐くと可愛いけど、ちょっと危険な感じ?のするキャラクターかな~と思います。

◇ユリウス=モンレー/子安武人
Yu008.jpg

ユリウスは…わりと普通枠に入ると思うんですけど、アリスに惹かれてくと普通に色々と手を出してくるので、普通じゃなかったー‼と思う所のギャップが面白い人でした(笑)

時計塔に住み込みで働いている、引きこもりのお方なのですけども…。
基本外には出たがらないし、アリスと張り合うくらいの根暗っぽさを持ち合わせている人ですね。

最初こそアリスの事を疎ましく思っているし、最初から好意的な人が多い中でユリウスはそうではないので、ちょっと新鮮な始まり方かな?と思います。
でも、時計塔に滞在してユリウスと少しずつ距離を縮めていくと、話しかける時の会話の内容がどんどん変化していくので、そうゆうのがやっぱり楽しいしニヤニヤ出来るかも。
あ、コイツだんだんアリスに惹かれてるな…(゜-゜)って感じになってくるのが、面白かったですね。

でも、ユリウスのルートって、バラバラだったピースのもう少しで終わりそう!って部分を嵌めていくような感じなんですよね。内容的に…。
どうしてアリスに皆が惹かれるのか?という部分だったりの、理由みたいなものが分かったりするし、彼の仕事がどうして疎まれている仕事なのか?とか、そうゆうのが見えるシナリオでもあります。

こうゆうのがあるからこそ、ユリウスも自分を好きになったのは、そうゆう理由があったからんだ~…って思ったりして、アリスがまた卑屈な考えをムクムクさせてみたり…。
でもユリウスはそうゆうの関係無しに彼女の事を想っている事が分かったりして、真相っぽいのを絡めつつ恋愛的な部分を深めるって感じになっているかな~と思います。

ん~…なんか言いたいけど言えないので、凄くどうやってここの魅力を伝えれば良いか分からないな!笑

アリスって基本的に、「帰らなきゃ」って思っているから最後はだいたい帰る方向に進むんですよ。
で、相手が色々なあの手この手で引き止めるんだけど、その引き止め方が皆アリスを想っている度合みたいなのが出てると思うの。
これが個人的には凄くバラエティーに富んでて好きなんですけど、ユリウスの場合はちょっと違うんですよね。

彼はある意味で、この時点でのアリスさえ気づいていない事実に気が付いている人でもあると思うので、だからこそ皆とは違う選択肢を提示したのかなと思うし。
色々な事の本当の部分を知っているからこそ、ユリウスだけここの進み方が他の人とは違かったのかなと思いました。

うん、何言ってるか分からないですよね(笑)
でもきっと、これはプレイしたら私の言いたい事、言っている意味が分かると思います!


◇ナイトメア/杉田智和
Na011.jpg

ナイトメアは夢でしか会えない存在なので、この人のルートという形ではないんですよ。
新装版の方がどうなっているかは分からないけど、基本的には各キャラの攻略中に、アリスの夢のなかでだけナイトメアと会え、やり取りしていくって感じですかね。

なので、ナイトメアはナイトメアEDって形になってました。

この人も、多分、登場するキャラ達の中でペーターと同じくらいアリスを大切に思っている人だと思います。
ペーターとナイトメアは…なんてゆうか、アリスにとっての特別枠みたいな感じなんですよね。
アリスの事を想う気持ちという部分でも、他の皆とは違うと思いますし…。

え、どうしよう、何書いていぃか分かんない(笑)

ナイトメアEDは、他の誰でもなくアリスがナイトメアを選ぶ…って終わり方なんですけど、その時に「どうして自分なんだ」って言うんですよ。
多分だけど、純粋に「他にもいるのにどうして自分なのか」という意味もあったと思うけど、ナイトメアって夢魔だから、そうゆう意味で「どうして自分なのか、自分で良いのか」という意味もあったんだろうと思う。
でも、真相までプレイしてみて思うのは、それ以外にもアリスの事を知っていてどうしてハートの国に来たのかとか、真相を全て知っている人でもあるので…。
「どうして自分なんだ」という台詞に込められた気持ちが、他にもあったんだな~って今になって思います。

言わないけど(笑)

でもこの人、吐血したりすんごいポンコツキャラなんですよ!(笑)
最初こそ、吐血するわすぐ酔うわ…杉田さんの「うっ…」とか「うぷっ…」ばっかり聞いてたので、コイツ大丈夫かよwwwwって感じだったんです本当に!
でも、だんだん色々見えてくると、このダメな所も可愛く見えてくるから不思議ですね。
血吐いたり酔ったりしているけど、なんか憎めないキャラでした(笑)

夢魔なのに病弱設定とかおかしいだろ(笑)って感じなんですけど、とにかくどの人も普通ではない部分が強すぎるので、そうゆう部分と真相部分のギャップがあるからこそ、面白いと感じるのかな~と思います。

余計な事言いそうなので、各キャラの感想はあっさりめにしておきます。
意図的にですよ!(笑)

何度も言うけど、本当にプレイして欲しい。
何ならメモするの大変だけど、新装版じゃない方をプレイして欲しいと思うくらいには、すんごい面白かったです。
でも、頑張って時間帯変えたりφ(`д´)メモメモ...しながら会いに行って、頑張ってプレイする価値が私にはあったなと思います。

多分、この真相を見るまでは「疲れた~…」とか「まだ〇〇なのかよ~」とか文句が出てくる時もあると思うし、もしかしたら合わないかもしれない!
でも、真相のEDを見たら「うわっ……」ってなったよ私は!!!!!

という事で、これにてハトアリの感想を終わりますが、初期版を勧めてくれて私が買うきっかけをくれた方がいるので、その方に感謝したいと思います。
めっっっっちゃ面白かった\( 'ω')/ありがとうございます‼‼‼

何が言いたいのか、何を言っているのか分からない感想だったかも知れませんが、本当に面白かったというのが伝わればいいなと思います(*´ω`)
ではでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!ヽ(^o^)丿



伝えたいのに伝えられない…
なんかの歌詞みたいだけど、マジでそんな気持ちです。
もっと色々言いたい事あるのに、文字にする事が出来ません。
by.りな子(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは!┏○ペコ
お久しぶり気味になってしまいました。

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手応援(∪・ω・∪)ポチを下さいましてありがとうございました~‼(●^o^●)
全然喋りに来れていない間にも遊びに…覗きに来て下さる方々がいた模様で、とても感謝しております…マジで…( ;∀;)
毎日、大変励みとさせて頂いておりますです!m(__)m

ここ数日…と言っても、この3連休ですね。
特に相方が出張で居なかった日曜日と、月曜日は人間生活を放棄しましてゲーム三昧すしざんまい。(すし食べてないけど)
本当に何もしないでハトアリだけをやっていました!
今シャニライがなっつん&蘭丸のイベント中なので、そっちもちょこっとやったんだけど、ハトアリに夢中になりすぎて気付いた時にはランキングがめっちゃズドーンと落ちてて焦りました(笑)
本当にびっくりした…多分400位くらい落ちてましたよ(;_:)しくしく

私は2つのゲームだけで、あっぷあっぷになる事がよく分かりましたし、というかむしろ1つしか出来ないんだなというのがよぉ~く分かりました!(笑)
ミスジャンもちまちまやってたんだけど、休みに入った途端忘れていた(´;ω;`)

Twitterの方も最近全然開けていないので、皆が元気なのかどうかも見れていないんだけど…。
お元気ですかぁ~!!!私は元気に生きていますよ~‼
という意味も込めて喋りに来ました。

お休み中に?というかその前くらいかな、うたプリの師匠から自分の買っていないユニットCD借りたり、うたプリ関連のDVD借りたり…(n*´ω`*n)
私のお友達(野球一緒に行く人でシャニライからうたプリにハマってる人)が、シャイニングストア行きたいとか言い出して、えーーーー!と目玉が飛び出るほどビックリしたり、ヤクルト50周年のドリームゲームに行ったり…。
自分の予定とか諸々で忙しくしていた部分もあったんですけど、土曜日はとある事情でお手紙書いたりしてたんですけど、予定よりも枚数がだいぶオーバーしてですね…。
10枚くらいになってしまって、アワアワしていました(笑)

そして、普段文字を書く事があんまりなくなってしまったので、文字を沢山書いた&嶺ちゃんの誕生日にシャニライやりすぎて、日曜からなんか左の肘がめっちゃ痛かったです…。

さてさて、色々お話ししたい事もというか聞いてほしい事もあるんだけど、まずはハトアリが残り2人?3人?とかになりました~\( 'ω')/ウッホーイ!
すんごい頑張った…めっちゃやりまくった。面白いです。
ここで別に興味ないと思うけど…見せられても困ると思うけど、私の努力の結晶を見て貰います!

\\ドドーン//
IMG_1117.jpg

これはほんの一部です。
というか、裏面にも書いてあるしこの他にも書いたんだけど捨てたやつがあります(笑)
写真のやつは、書き方を変えたバージョンの方なんだけど、最初にやってたやつは前の進捗でもお話しした通り、正の字を書いてました~。
でも、同じように書くならこっちの方が効率的だ!と思いまして、書き方を変えた!
何かの暗号みたいになっていますけど、これ自分でプレイしているとバッチリ分かりやすいんですよ~(^o^)

こんなメモを取りながら一生懸命プレイしていたんですけど、何か作業系のゲームプレイしているといつもなる現象が…。
あれこれ考えながら進めているので、感想がががが…(笑)

いざ書こうと思うと、なんかあんまり出てこないんですよね~(゜-゜)えへ!
でもでも、早いうちに書かないと記憶喪失になっていきそうなので、順に書いていこうと思いますよ~♪
お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願いします。

-ハートの城-
◇ペーター=ホワイト(宮田幸季)
Pt002.jpg

初回は不思議の国に飛ばされて、一番最初に会ったのでペーターからプレイしてみました!
だが、何と言うか、すんごい話しの噛みあわない超絶ポジティブ野郎だったので、序盤から『なんだこの人達…』ってな感じで進めていきました(笑)

ペーターはうさ耳がありますので、うさぎです。
ちなみに、うさぎの姿にもなれるんですけど、ウサギ姿がクソカワでした!
アリスとうさぎ姿のペーターが一緒寝てるシーンとかあるんですけど、ぬいるぐみと寝てる感じで普通に可愛かった(笑)
声もうさぎVer.の時は宮田さん高めの声にしてるので、可愛さが倍増していました。

でも、可愛いけど…なんてゆうか序盤は中身が伴っていないけど言葉での愛が重くて、進めていくにつれて重量が増していく感じでしたね。
とにかくアリス大好き!
ここの世界の人は皆アリス大好きになるんですけど、ペーターの場合は最初から最後まで大好きで、中盤からその大好きが愛になって重みをどんどん増していく形かな~と思います。

まだまだ分からない事だからけなんだけど、何かあるんだきっと…この世界には…。
でも何か分からないんだけど(笑)
ペーター含め、ここの不思議の国の世界の人達って、アリスの考えている"人の命"の重さと全然違う感覚なんですよね。
なので、何かに執着している様子もなければ、何と言うかただただ流れに身を任せて生きている感じがするというか…。
自分の変わりはいくらでもいるし、他の変わりもいくらでもいる…という風に考えているんですよね。

でも、それがアリスと出会って彼女と過ごしていくうちに、何て言うのかなぁ…アリスの事を好きになっていく中で、この世界にいてくれれば良いと思っていた気持ちが、自分の傍にいないと嫌という気持ちに変化していく感じですね。本当の意味でアリスの事を好きになる。

アリスの方もなかなか癖のある子というか、誰からも愛された事が無い訳では無いけど、自分のこれまでの人生の中でコンプレックスを抱くくらいには色々あるので(笑)
なかなかすんなり恋に落ちる感じでも無いんだけど、ペーターと過ごす事で少しずつ変化していって、気付いた時には自然と『ペーターが好き』となっているのが、なんか面白いな~と思いました。

そうなるまでのやり取りでは、ペーターの事を自分のストーカーだとしか認識してないんだけど(笑)
会話もとにかくちぐはぐになるので、時折そのやり取りの中で噛みあわな過ぎて面白い事になってたりしてましたし!笑
アリス自身も噛みあわない事にイラつく事が無く、噛みあわないまま進んでいく会話がちょっと笑えました。


◇ビバルディ(甲斐田裕子)
010.jpg

ハートの城の女王様ビバルディです。
すぐに首をはねよ!とか言っちゃいますし、ペーターも女王も「そんな事で…」と思うような事で、使用人を殺そうとしちゃいます。

だけど、アリスの事を気に入ったビバルディは、彼女と過ごしていくうちにビバルディの方も変わっていくし、アリスの方も変わっていく感じが面白かったです!
ビバルディはアリスといると普通の女性…というか、少女みたいな所が見えるようになっていくんだけど、最後の方は喋り方とかも変化が見られますしね。

アリスの方は、とにかくなんでもかんでも刑を与えようとする女王に変わり、『裁判してみたい!』と興味があるように見せて、殺さないで済む方法での刑を与えていきます。
ビバルディを納得させるような形で、アリスが提案をしてそれを飲む…そうすると今までよりも人が死ななくなった(笑)
ビバルディもそんな事を重ねていく中で、アリスをどんどん気に入っていくんだけど、良い意味でアリスは子供の面倒を見る母的な?そんな風に見えました。

それと、ビバルディと仲良くなっていくと、彼女が何故ハートの女王になったのかって所から、どんどん掘り下げていきキングとの事なんかも描かれています。
ハートの城には、ペーター・エース・女王・キングといるんですけど、このキングがいつもヘラヘラ…ペコペコ?ビクビク?している感じで、すんごい頼りなさそうな人なんだけど、多分一番コイツが怖いんじゃないかと思う(笑)
ビバルディと仲良くなっていくと、キングの思わぬ姿(?)が見れたりしますし、キングとビバルディの本当の気持ちみたいな部分も垣間見えるので、そこまで見えてくると面白くなってくるかな。

それまでは雲を掴もうとしているような会話が多いので、何かが気になるけどその何かが分からない…でも気になる…みたいな、モヤモヤさせられる会話が多い気がします。
特にビバルディみたいなそこの領地のボス的立場の人は、そうゆう形の会話が多くなっているかな~と思うんだけど…。

なので、彼女がアリスに色々な事を話すようになってからの方が、面白いなと感じる部分が多かったように思います。

ちなみに、ビバルディルートには他には無いエンディングがあるんだけど、これは恐らくビバルディが女王だからこその、エンディングなんですよね~。
まぁ、どうゆう意味かは言えないんですけど、アリスがビバルディにある事を教えたい気付いてほしいからこそのエンディングみたいな!

◇エース(平川大輔)
007.jpg

コイツ…おっと口が悪くなってしまいました(笑)
このお方はいつも迷子になってしまうエースの騎士なんだけど、この人のよさそうな顔に騙されたらいかん!(笑)

もともと、私の中で完全にノーマーク人物だったし、一緒にプレイしているお友達がエースをやってたので、『あの人城の中でキャンプしてるんだよ』とお聞きして、面白そうと思って2人目に選んだんですけど…。

ペーターが隠しきれずに出てしまう腹黒だとしたら、エースは完全に隠し切ってるつもりでも滲み出てしまっている腹黒ですね。
一番黒いけど見た目の爽やかさと笑顔でうまくカバーしているつもりの人(笑)

最初はアリスも『コイツ嫌い』みたいな感じで言っているし、普通に爽やかな人なのかなぁ~って思うんですよ。
とにかくどこでも突き進んで迷子になるし、旅は浪漫だとか言いながら迷子になりに行ってる感じですしね…。
更にはなんかよく分かんないけど、凄い好意的なんですよね~。
俺君のこと好きだ!みたいな感じで、嘘か本当か分からないけどとにかく好意を向けてくるみたいな。
そういった所から、アリスも苦手意識を持って始まります。
しかも軽い、とにかくなんか軽いし爽やかすぎるせいでイマイチ信用に欠ける(笑)

少しずつエースの生態が見えてくると、あれれ?この人ってもしかして…と思うような所が、どんどんポロポロポロポロと出始めてきます。
多分…一番面倒くさいタイプだと思う!(笑)
ペーターも大概面倒くさいと思うんだけど、エースはちょっともう少し違う方向性にいったらヤンデレ的要素を出せそうな面倒臭さ…みたいな。
いや、でも皆それぞれちょっとそうゆう方向性を感じる愛とその重さなんだけど…(笑)
私的には、この人もっと愛が重くなったら、好きになってくれないなら…って普通にアリスの事殺したりしそうだなと思いました。
あの爽やかな笑顔が普通に怖いです(笑)
でも残念ながら私が喜ぶタイプの人種ではなかったのですけど(・・;)

ペーターも女王も結構ぶっ飛び気味だな~と思ってたけど、爽やかそうに見えてエースもなかなか…の人物でした。

アリスもエースと過ごしていく中で、なんか…おかしくなっていってるのが可愛かった。
アウトドアにハマっていくのとか(笑)
一緒に城でキャンプしてたり、城で出来なくなったら外で迷子になって野営したりするんだけど、最初こそエースに根負けして付き合ってたんだけど、いつの間にかそれが楽しくなってしまっている…‼みたいなのが、なんか可愛いなと思ってしまいました(笑)

なんか色々突っ込みたくなるけど、突っ込んだら負けな気がするルートシナリオで面白かったです。

-帽子屋-
◇エリオット=マーチ(最上嗣生)
Er.jpg

めっちゃめっちゃめっちゃ可愛かった!(*ノωノ)
帽子屋の中で二番目に気になるエリオットからやってみよう~♪って思ってプレイしたんだけど、クソカワすぎてどうしようかと思いました。
ウサギさんだけど犬です‼

帽子屋ファミリーはマフィアなんですけど、そこの№2でもあるエリオット。
最初の出会いはアリスに銃を向けて来て…確か撃たれたと思う(笑)
まぁそんな感じで敵意むき出しの出会いだったんですけど、そこから数回会うと…もうどんどん心を開いてくるので仲良くなっていきます。

最初はアリスの事を仲の良い友達だと思ってて、アリスといるのが楽しいし会うのが楽しみだし、遊びに行きたいしって感じ。
とにかくアリスの事が好き好き~って感じの、懐いてくる犬でした。
普通に一緒に風呂入ろうぜ!みたいに言ってきた時点で、性別とかそんなの関係無くもう大好きなんだな…と思ったけど(笑)
とにかく会う度にその度合が変化していくので、可愛いな~こいつぅ~(笑)って感じでした。
何度も言いますけど、犬です。尻尾を振って懐いてくるワンコそのものって感じ。

で、これがどんどん続いていくと、友達としての好きから恋愛の意味での好きに変化していくんだけど、ハートの城メンバーよりも目に見えて会話の内容に変化が出てくるので、その辺も面白かったです。

訪問しながら会話を重ねていくんですけど、だんだんその内容が恋する男子的なものになっていき、最終的にはもはや恋人!?みたいな感じに変化していきます(笑)
エリオットはその辺り凄い正直で分かりやすい子なので、いちいち可愛かったです。

多分恋愛の意味での好きって感情が皆分かってないので、初めての事なんでしょうね…。
どうしてアリスといると最近変な感じ(胸が苦しいとかホンワカするとか)になるのか分からないって所から、気付くまで訪問した時の会話が少しずつ変わっていく。
後はエリオットって皆の前と、アリスの前と全然違うのでその辺も気を許している感が出てて可愛かったのかもな~と思いました。

自分をウサギじゃないと言い張るのがよく分からなかったけど、エリオットに対しては嗜虐心を出し始めるアリスとのやり取りも面白いです。

とにかく素直で可愛いんですよエリオットって…。
他の人にはギャァギャァ騒ぎ立てたり噛みつくんだけど、アリスにはとにかく優しい(笑)
その差を目の当たりにしてなのか、うさ耳を引っ張るアリスに笑ってしまったw
でもなんか分かる…ついつい可愛くてこう…ワシャワシャ撫でまわしたくなるようなタイプだった。

同じことしか言えないけど、とにかくめちゃくちゃ可愛かったです。

◇トゥイードル・ディー&ダム(福山潤)
DD005.jpg

帽子屋ファミリーにいる門番の双子ちゃんです。
どっちがどっちか最後までよく分からなかったけど、口パクが付かない限り見分けられないし、彼ら入れ替わったりしてるらしいので、もはやどっちがどっちでも良いんだなと思いました(笑)

この双子は…子供?子供みたいなんですよね。
何歳かは分からないけど(笑)
とにかく序盤からアリスの事を『お姉さんお姉さん』と呼びものすごく懐いてきます。
エリオットみたいな可愛さは感じられなかったけど(笑)、でも子供っぽさで可愛さを出してくる感じのキャラクターですね。
だが、ブラッディ―ツインズと呼ばれるくらい、残酷な少年たちなんだそうです。

門番なのに、誰でもかれでも殺してしまうし、仕事すぐサボろうとしている印象しかない(笑)

そんな2人がアリスの事を気に入って初恋をするんだけど…。
なんてゆうか、ここの双子とは新しい恋の始まり方だったなと思います(笑)
いや、あれは恋なのか?洗脳?笑

双子からの好き好き攻撃がものすごくて、それを毎回聞いていたら好きになって来た気がする…みたいな感じで、最終的に双子に選択とは呼べないような選択をさせられて、付き合っている感じになっていたような…気がするんだけど…それで合ってるかな(笑)
ニヤニヤしながらプレイするというよりは、『え、何!洗脳!?』みたいな気分だったし、押して押して押しまくれば落ちるんだな…みたいな気持ちになりましたw

でもこの子たちも他キャラ同様に、気に入っている好きから、本当の意味での好きに変化していく過程は面白かったなと思う!
アリスの方がちょっと本当に好きなのか大丈夫かって感じがしましたけど(笑)

◇ブラッド=デュプレ(小西克幸)
Bd003.jpg

初見で気になっていたんですけど、最高に面白かったです‼(*ノωノ)
変な帽子を被って変な格好しているけど、もはやその格好がカッコイイとさえ思えます(笑)
帽子取って服装変わったら『誰⁉』ってなったし、このおかしな風貌の方がミステリアスで好きです。
あと喋り方も最高に良い!小西さんの演じているキャラの中で、だいぶ癖のあるキャラだとは思うけど、ブラッド凄く良かったです!

この人は帽子屋ファミリーのボスで、とにかくいつも気だるげで自分が面白いと思う事が大好き…。
あれ、こんな感じのマフィアのボスが、どこかにもいたようないなかったような……。
あんなに残酷な場面はなかったけど、まぁ似たような物なんだろうな。

アリスの元の世界で好きだった人と瓜二つだという事で、最初から『うわっ』って感じの印象なんですけど、そこからどんどんお互いに惹かれていく?ような?感じ?が面白かったし最高にニヤニヤ出来ました。

これ、誰の時に言ってたかなとずっと考えてたんですけど、多分ブラッドだったと思うんだけど、アリスが『うぜぇ~…』みたいな事を心の中で言うんですよ(笑)
それくらい最初はお世話になる屋敷のボスなのに、ちょっと面倒くさい部類みたいな感じで思ってるような人だった。
この人も最初から好意的ではあるんですけど、よそ者であるアリスに興味を持ってるってのが始まりかなと思います。

そこからアリスの元彼に顔が似ているって事を知り、少しずつその部分が引っかかるようになていく…イコールアリスに対して好意を持ち始めて、好きになっていくって感じですね!
どいつもこいつも凄い嫉妬深いので、いちいちその辺のやり取りが面倒くさいくらいにヤキモチ焼いてくるんですけど、ブラッドも例外でないです。
というか、無駄に色んな人にバチバチしてて面白かったです(笑)

エリオットが面倒見が良くて優しいから好きと言えばそれを根に持つし、遊園地に訪問しているとゴーランドと仲良いと思い3人での地獄の茶会を開かれ、ゴーランドにバチバチするし…。
ボリスの所に訪問していて、ボリスが帽子屋にアリスに会いに来るとそれを見てプンプンしてて可愛いですし…。面倒くさいけど可愛いタイプの人ですね。

ブラッドとの恋愛の始まり方も、ちょっと異例な感じの始まり方かな~とは思うんですけど、ブラッドの方のアリスへの接し方がどんどん変わっていくので、ニヤニヤが止まりませんでした( *´艸`)
双子の後にプレイしたせいか、アリスの方も何だかんだと言いながら、少しずつブラッドの事を好きになっていく感じがあって、こっちもまたニヤついてしまう(笑)

それに、最後の方になってくると皆一様に、アリスが元の世界に帰る事を危惧し始めるんだけど、帰るか残るか選ぶ場面で、一番面白かったのはブラッドです(笑)
ボリスとのやり取りも、なんか好きなのが凄い出てるな~って思って印象深いんですけど、ブラッドのはなんか…うまく言えないけど凄く面白かったです\( 'ω')/
ある意味ケンカップル的な感じなのかな~とも思うんですけど、アリスの意見なんか聞かずに自分の思う通りに絶対にしてやる~!みたいな事を言いつつも、深い愛を感じました(笑)
いや、ある意味一番のスパダリ要素を持っている人なんじゃないかなと思います。

とにかく今の所一番好きです。ボリスとエリオットも好きなんだけど、ブラッドが一番楽しかった!ってくらいには楽しめたルートでした。

遊園地組もまとめていこうかと思ったんですけど、だんだん疲れてきたのでこの辺にしておこうと思います(笑)
訪問するのは…というか、カウントするのが大変だけど凄く楽しんでおります。
しかも!私!途中である事に気付いて(今更かよと思われそうだけど…)、巻き戻しをして次の日の時間帯を操る術を覚えたので、サクサク進めております\( 'ω')/

前の時にもこれ試してたんだけど、何回かやったけど同じ時間帯にしかならなかったので諦めたんですよ…。
でも、これ絶対変えられるよな…と思って再度性懲りもなくチャレンジしたら、時間帯が変わった!
という事は、次は夜が良い…と思ったら、夜に変わるまで何度も巻き戻ししながら進めてたので、帽子屋組みの攻略から、思う通りにイベントを起こせるようになりました~♪うふふ

ちなみに、コルダと同様に攻略は一応見ているけど、自分でカウントしているので大まかな目標として見ているだけで、あとは適当に自分でやってます(笑)

非滞在ルートについてなんですけど…これって、滞在攻略しながら非滞在地のキャラにも通ってイベント出してるんだけど、その事なんですかね?ぶら
攻略の方を見ていても非滞在のみの攻略ってのが見当たらなくて、それの事なのかな~って思っているんだけど…。
これでまだ他にもあるってなったら、私死ぬ(笑)心がボキボキに折れます(笑)

とりあえずは、残りのユリウスとナイトメア…多分この2人を攻略すれば終わりだと思いますので、また時間見つけてプレイしたいと思います♪
今週も平日はちょっと忙しくなってしまうので、喋りに来れるか怪しいんですけど、買ったものとか晒したいのでまた来ます(●^o^●)

ではでは、一気に色々喋らせて貰ったんですけど、ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました~┏○ペコ


初めての2.5次元!
ラキドの舞台に行って来ます\( 'ω')/
まだまだ先だけど、楽しみだなぁ~(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~!

まずは、前回の独り言記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪\( 'ω')/
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです!┏○ペコ

いよいよ…平日の予定がギュウギュウに詰まり始めてきまして、土日は普通に遊びに行くけど平日結構忙しい人みたいになってきました。
マジLOVEキングダムにも仕事帰りに行きたいし~とか、自分の勝手な都合で忙しくなりそうな部分もあるのですけど、家の事が若干疎かになっております(笑)
とりあえず、行けるうちにキングダム入国はしまくる予定です。٩( ''ω'' )و

最近Amazonからお勧めメールが来る時に、ほぼほぼほうたプリで埋め尽くされるようになって来た。
CDやらDVDやら…とにかく何でもコイツは買うと思われているのか、凄い勢いでお勧めしてくるんですよ~怖いわ~。(´゚д゚`)
良き金づるだと思われているんだろうか(笑)

さてさて、今日はハトアリの初回感想をお喋りしようと思ってやって参りました!
思ったよりもサクサク進み、初回のペーターは結構楽にEDを取る事が出来たんですけど、2周目に突入してちょっと大変な意味が分かりました!
その辺の事もお話ししていいきたいと思います♪

◇ハートの国のアリス-wonderful wonder world-(PSP版)
vljm35227_banner.png

残念ながら新装版の方のイラストしか見つけられませんでした( ;∀;)
ちなみに、前にもお話ししておりますが…、ワタクシが今回プレイしているのは新装版ではなく、PSPで発売されたものの、一番最初の(?)やつです。UMDディスク2枚組でございます!

この2枚組に最初はかなりビビってましたが、なんてことはない…。
最初の滞在地を選んだ後くらいには、2枚目になるので記述通りプロローグだけが1枚目に収録されているという感じですね。
2周目以降は最初の滞在地を選ぶところまでスキップして、滞在地を選んだら始められるので早送りとかしなくて良いからある意味楽です。

細かい部分のお話しをする前に物語の方に触れていこうと思います!
というか本当にサクッとしか話しません(笑)

とある日、主人公のアリスは姉と庭でお喋りをしていたら、2足歩行で歩き時計を持ったウサギを発見します。
本来ならばそのウサギを追いかけてくる……設定だったんだけど、主人公のアリスはスルーします。

しびれを切らしたウサギは、アリスを強引に不思議の国へ引っ張り込み…ハートの国へと拉…じゃなかった、連れ込んでしまいます。
皆が良く知る不思議の国とは大違いで、マフィアが居たりすぐに首をはねる女王様がいたり…とにかくへんてこな人達ばかりの世界に来てしまったアリス。

ここから元の世界へ帰る事は出来るのか?どうすれば帰れるのか…。

みたいな感じですね。笑
すんごいザックリですけど、とにかく主人公も登場人物もなかなか濃いキャラクターが集結しております。

まず主人公アリス=リデルについてですが、この子がまたなかなか面白い子なんですよね~。
乙女ゲーではアルアルな気が利いて物分かりが良くて、誰からも好かれそうな女子という感じでは無く、自分の近しい人にそうゆう人物がいた事とか、家庭環境の事などから…コンプレックスを抱いている風な部分が強く、さらには妙に現実主義というか…(笑)
そして更には、自分の事を『私は姉みたいな人間じゃない』とか『そんな良い子じゃない』とか、そんな風にいう事も多いんだけど、そんな子が自分を受け入れて貰える世界でどうやって恋をしていくのか~、変わっていくのか~みたいな感じですかね。

何てゆうか、アリスが来てしまう世界が、ぶっ飛んだ人しかいないのですよ(笑)
そして、皆がアリスを好ましく思う世界という不思議な世界ですし、普通ならばコンプレックスを抱いている人が、そんな世界に来たらやったー!みたいな感じだと思うんですけど…。
それすらも『これはただの夢なんだ』と思って、色々な人と関わっても『これは夢』という結論から変わらないアリスが、これまた面白かったです。

だけど、少しずつ相手の事を受け入れるようなっていき、そこから距離を縮めていく事で好きになってしまう…みたいな。
恋というキラキラしてドキドキするのとはまた違う、『ついには自分までおかしくなってしまったのか』みたいな感じで描かれているんだけど、アリスの絶妙な変化のしていき方がまた面白いなと思います。

それに加えて、なかなかネガティブな思考の持ち主だったりもしますし、ロゼの作品でのあるあるな感じで、何かありそうだけど…まだよく分からない感じが今回もあります。
彼女自身、家族の事でちょっと思い悩む部分があったりするんですよ。
母や姉の存在が自分のコンプレックスになっているというか、そんな部分があったりしますし…。
だけどそれをウジウジ悩んでいるような人でも無いので、例えば学校で苛められれば倍返ししてしまうような所もある。
所々で、アリスのそういった気持ちの面とかが見えるようになっているので、物語を進めていくと今の彼女がどうやって構成されていったのかが分かってくると思います。

それと同時に、"これってどうゆう事だろう"とか"この世界ってどうゆう世界なんだろう"と思う部分が出てくるんですけど、その真相はまだまだ分からない…という感じですかね。

で、金曜日に共にプレイしてくれている同志と少しお話しをしたのですけども…。
彼女は新装版の方をプレイしているので、どんな感じか聞いてみたらば!
進捗感想でも少しお話ししたんですけど、私がプレイしている方では自分から相手を訪ねない限り、そこの世界にいるキャラ全員とは会わない事もあるんです。

そもそも、最初から攻略サイト様を当てにしているので、初回はガッツリ見ながらプレイしていたんですが、誰に何回会いに行くかが記されていた。
なのでそのキャラがどの場所に居るかを調べて、そこに訪問してたんだけども…。

例えばチェシャ猫のボリス、彼に3回会うってなってたんですけど、彼がいるのは遊園地。
でも、遊園地にノコノコ行っても最初は解放されてなくて、会えなかった!
よくよく調べてみたら、ボリスに会えるようになるには、遊園地で最初から会う事の出来るゴーランドさんに3回会わないと解放されないので、会えないという事だったんです。
他にも、帽子屋ならばブラッドに3回会わないと双子やエリオットに会えるようにならない…とかもあるので、初回プレイの時点では双子とかエリオットなんて見たこともなかった(笑)

新装版の方は最初に一通りのキャラクターに会うそうなので、その辺もちょっと違うんだな~と思いました。

後は、私がプレイしているのは訪問形式になっているので、話が勝手に進んでいくのではなく様々な人に会いに行く、訪問する事でその度に会話が起こり回数をこなしていくと、イベントが発生するという形になっています。
聞いてるだけだと面倒くさそう…って思うけど、実際プレイしてみると会いに行く事で会話が発生し、条件を満たしていくとイベントが起こる…って自然な事なので、少しずつ距離が近づいている感じがあるので、別に普通でした(笑)

まぁ何回会ったかとか、攻略をしていく上で把握したい場合は、回数を数えないといけないので大変だけど、わりとドンブリ勘定でもいけそうな気がします…。
その場合は取れてないイベントを取る為に周回しないといけないかもしれないけど(・・;)

後は、この訪問するタイミングとかも重要だったりします。
不思議の世界では昼・夕・夜という形で時間帯が変化するんですけど、これは順番に巡ってくるわけでは無いのです…。
今日は昼だったけど、次は夜、その次は夕…とか、凄くランダムに変化する仕組みなので、夕しか会えないキャラとか夜しか会えないキャラとかもいるから(;O;)
ターンごとに区切られている中で、昼に〇回・夜に〇回ってなっている場合、ちょっと会いに行くタイミングとか考えないといけないかもなぁ~と思います。

滞在地の攻略したいキャラとのイベント発生も、17回~昼(17回以上から昼に会いに行くと発生する)とかもあるので、良いタイミングで時間帯が合えば良いけども…。
今回2周目で痛感したのは、何故か夕とか夜ばかりになる時もあるという事ですね(笑)

初回のペーター攻略では、この辺がすんごくうまい事いったので、ペーター以外の他キャラにどの時間帯に何回会いに行くってのを一通り終わらせてから、残りを全てペーターとかに出来ていたので、凄いサクサク進んだんですよ。
でも、今回エースにしてみたんだけど、時間帯が全く思うように変わらず…最初の1~39ターン以内でうまい事会いに行けないキャラなんかも出て来た(笑)

昼に8回会いに行くキャラがいると、エースとのイベントも発生させたいからスムーズにいかないんですよね…。
なのに、昼になる事が少ないΣ(T□T)
何故か今回は夜ばかりになている気がしますよ…トホホ…。
なかなか思い通りに行かなかったので、2回やり直したけど、もういいや!って事でとりあえずエース攻略を目的に自力で進めています。

一応時間帯を変えられるアイテムなるものもあるんですけど、最初それを3個しか持ってないので使いたくない(笑)
勿体ない、もっと使いたい時が来るかもと思って使わないで、最終的に持ったまま終わったとかなるタイプです。

最終的な目標として、非滞在のキャラ達の訪問回数を設定しておいて、エースに関しては舞踏会までにどれくらいにしておくか…とか…。
コルダ3をプレイしていた時の様な感覚ですね。
攻略を1つの目安にして、自分でやっていくみたいな?そんな感じで進めていこうと思います。

あぁ…、どうしても作業面というか、攻略していく上でのお話しになってしまって、物語の感想に触れられていない気がします(笑)

とにかく攻略出来るキャラ達は皆変ですし、それぞれが個性的で会話なんかも面白いです。
何を言われても、何が起こっても『これは夢だ』と思っているアリスなので、若干会話のキャッチボールがうまく出来ていない所とかもあるんだけど(笑)
そこがある意味で、良い味を出しているような気もしますね。

初回のペーターは最初からアリスの事が好き好き~って感じですし、白いウサギでウサギ姿可愛いんだけど、腹黒で好き度が重いんだよな~。
でも、攻略していく事でこの重さに、より重さが出るというか深みが増すというか、本当の意味で重い愛になっていくというか(笑)そんな感じでした。
会話が少しずつ変化していくのと同時に、ペーターのアリスに対しての気持ちの変化もだんだんと見えてくるので、なかなか面白かったです!

キャラ同士のやり取りなんかも見られる一幕とかもあるんだけど、拠点が別だと敵…みたいな部分があるので、その辺も面白いですね。
ボリスとペーターの戦闘シーンとかあったんですけど、その他でも結構皆さんすぐ撃ったりしちゃうし、女王もすぐに首をはねようとするし…。
なんてゆうか、ワンダーランドというよりは、ものすごいハードボイルドな世界です(笑)

個別感想は数人まとめて書きたいなと思っているのですけど、ペータールートから城EDというエンディングもバッチリ取ってきました~♪

その流れでビバルディ、女王の攻略をしちゃおうかなと思ったんだけど、エースが城でキャンプしてるって聞いたから、気になってしまって…。
次をエースの攻略にしてみたんですけど、苦戦しそうな予感しかしません(笑)
何故初回があんなにサクサク出来たのか不思議ですらあります。

とにかく怠け切った頭を動かす良い機会だと思って、自分なりに頑張ろうと思います!
非滞在のイベントは後から起こしても良いかな~…。
とりあえずは滞在している場所での攻略を主に進めていって、そこからまた考えていこうかな(笑)

書きながら今、『初回感想とはなんぞや』となってしまったけど、私なりに楽しんでプレイしておりますよ!
辛い、死ぬ、何これ…とかも無いですし、自分の心には楽しむ余裕もございます。

初回を終えた後も気になるキャラは変わらず、帽子屋のブラッド、チェシャ猫ボリス、ナイトメア…この3人が気になっております。
そういえばナイトメア…、夢魔なのになんか面白い設定なんですよね(笑)
乙女ゲームで〇血スチルを見る日が来るとは思いませんでした!笑

まずはハートの城キャラ達を制覇してから、拠点を変えてプレイしていこうと思います\(^o^)/

という事で、初回感想というかなんというか微妙な感じになってしまいましたが(・・;)
合間に着々と進めていきたいと思います!

そしてそして、最後にちょこっとお喋りさせて貰いますが、通勤でうたプリのユニットCDの残りを聞きました~(*´ω`)
トキヤ・セシル・大和の3人組のを聞いたんだけど…。
個人的には大和って可もなく不可もなく…という感じだったんですけど、このCDで新たな魅力が知れたかな~と思います。
セシルの辞書に感動している所とかちょっと可愛かったし、トキヤと打ち解けていく様子とかもホンワカしました(^o^)

まぁ…、脳筋?な大和に精一杯…必死に付いていく2人も凄く面白いんだけど(笑)
あんなにゼェハァしてるトキヤとセシル初めて見ましたwというか、初めて聞きましたね。

ユニットCDって、普段一緒に活動していないグループのキャラ達のやり取りが聞けるので、個人的には結構好きなんですよ。
そもそもプリンス達がワチャワチャしているのが好きなので、お勧めのCDとか教えて貰って購入したりしたんだけど、グループごとの物語も面白いんだろうけど、異なるグループのキャラが相手と距離を詰めていく過程みたいなものが、個人的には結構好きです。

劇場版見に行っている人は、ユニットドラマCD聞くとより面白いと思いますよ~。
別に販促している訳じゃないけど、興味のある方は是非!
彼らの劇場での言葉は、そうゆ事だったのか~とか思えると思いますし、また新たな魅力が知れると思います!(^o^)

そしてそして…もうすぐりな子の独り言。も4回目のお誕生日を迎えようとしております!
何書こうかな~って考えるものの、4度目も変わらず何も思いつかないので、今までプレイした作品の中で推しになったものの画像でもザッと並べたの貼りつけてみようかなとか(笑)
下らない事を考えてみたんだけど、まず数百の作品のバナーを必死こいてDLし、それをまとめるという面倒な作業に…目の前が真っ暗になりました。←想像しただけです

数日間暇な時間でも出来たら挑戦してみようかな……(笑)

推しについて熱く語る‼という提案も頂いたんですけど、私決まったジャンルのタイプばかりなので、推しについて熱く語っても『うん、知ってる~』ってなりそうかなとも思ったり( ;∀;)
喋る方も同じこと連呼してしまいそうだなとも思いましたw
いつも私の相手をしてくれている方が、耐えられるなら全然喋りますけどっ(`・∀・´)エッヘン!!

とまぁ、毎度毎度、何かしたいと思いつつも、何も思いつかないので『ありがとうを伝える回』になっているんですけど、私の気力があれば何かやろうかな~と思うし、何も思いつかなかったら恒例のありがとうの回にします(笑)
気が付いたら4年かぁ~そりゃ歳もとるよね‼(/・ω・)/

ではでは、今日はこれにて!
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ



次のシャニライはなっつん&蘭丸のイベントです!
なので…きっと今よりもハトアリ進まないし
更新くるのも稀になりそう(´;ω;`)
でも、私無駄に来れるようにします!w
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪(●^o^●)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言