FC2ブログ


こんばんは~\( 'ω')/

まずは、前回のオトカフェのレポにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
普段聞く機会のあまりないブログに関しての事とか、これまたタイミングが良かったんですけど他にも感想の感想?を頂く機会が重なって、これからも楽しく書いて行きたいな!と熱が更に燃え上がりました(笑)
と言う事で、本日もいつもながらとっても励みとさせて頂いております‼┏○ペコ

さてさて、今日はビズログの感想なんですけど、書く事あんまりないので(笑)まずは、昨日のワンオクのliveのお話しさせて貰っても良いですか~?| |д・) ソォーッ… 
興味ない人もいると思うので、その場合はすっ飛ばしちゃって下さい!

とりあえず、めちゃめちゃ、すっごくすんごぉぉぉぉぉぉぉく楽しかったし、本当に素敵だった…‼
そもそもワンオク(ONE OK ROCK)ってロックなので基本こう…激しめな音楽が多いので、過去のライブを見ててもなかなか…なのですよ(笑)
行った事ないけど多分アリーナスタンドとかはもみくちゃになると思うし、過去に行ったロックな感じのライブでのアリーナスタンドではもみくちゃだった。
でも、今回はフルオーケストラのライブツアーだったので、結構大人しめなアレンジがされているのかな~って思って行きました。
ちなみに会場はさいたまスーパーアリーナです!

16時開演だったんですけど少しだけ遅れて開演しまして、席は肉眼で皆が動いているのがしっかり見える感じ(笑)
私が当たったのはアリーナスタンドではなく、周りの客席がある所だったんですけど、米粒って小ささでも無く表情はさすがに見えないけど普通に動いているとかそうゆうのが分かる感じですね。

で、ステージ上はステージの前方にメンバーに4人が居て、ドラムのさらに後ろが高台みたいになってて、そこにオーケストラの皆さんが…って感じでした。
何と、そのオーケストラの人達は総勢35人だったんですけど、音が凄い迫力なんですよ!
曲の始まりとかにオーケストラだけで始まったりしてもめちゃくちゃカッコイイし、ギターとかベース・ドラムが普通に激しいままの楽曲とかもやったんですけど、その奥からちゃんとオーケストラの音も聞こえて本当にかっこいいし迫力あるし、もう最高でした(^o^)

何故か分からないけど、出て来た瞬間に私は泣き、一緒に行った友人は途中で泣いてた(笑)

基本的にはオーケストラが入れられるようにアレンジされているので、ちょっとゆったりした曲調にしてみたりとかもあったんですけど…。
原曲のまま激しいやつとかもオーケストラを入れて演奏してたりしたので、想像していた"オーケストラとのライブ"とは全然違ってて面白かったです。
メンバーも普段とは全く違う装いで、皆スーツ姿だったしいつもと違った彼らって感じでした。

あまりにも面白かったゲームをプレイした後と同様に、凄かった・面白かった・最高だったの単語しか出てこないんですけど、本当に行けて良かった‼と思いました。
来年もまたライブの抽選があったら応募しようと思いまーす(^O^)

ではでは、これよりビズログ12月号の感想にいきたいと思います。
もう12月号か…次は1月号かと思うと、なんか…なんか…(笑)

今回は本当にすっごく読む所が少なくて、感想速攻終わると思いますが頑張ってお喋りしちゃいますよ~!
新しいアプリとかは結構掲載されていたんですけど、CSの方の特集は全然ちょこっと…って感じで読み込むページより、サッとめくる方が多かったです(笑)
では、いつもながら気になる所だけピックアップしていきます!
ー2019年発売予定ー

今回はサブキャラ達が公開されていました~(*´ω`)
これはつい先日のオトカフェの時にも森久保さんのキャラの話題で盛り上がったんですけども…(笑)
なかなかサブキャラ達も濃い~方々が多いので、面白そうな感じですよ~。
それぞれ原作のキャラクターをモチーフにしているキャラと、オリジナルのキャラがいるみたいなんですけど、その辺もコメント付きで紹介されていました。
一応書いておきます!

・黒沢潤子(前田玲奈)/主人公の同級生で学園で初めてで来た友人。[ジャンヌがモチーフ]
・白鳥由香里(日笠陽子)/劇団ソレイユの顧問[ポリニャック伯夫人がモチーフ]
・ピエール皇(森久保祥太郎)/劇団ルミエールの顧問で、役者として有名作品に多数主演していた過去を持つ[オリジナルキャラ]
・清水イツキ(浪川大輔)/学友兼お目付け役として学園に通うマリと優のボディーガード(マリは学園の芸術家に通うお嬢様で、優はマリの婚約者)[ジェローデルがモチーフ]
・姫宮りか(和氣あず末)/劇団ソレイユに所属する高校一年生。[オリジナルキャラ デザインの時に少しだけ意識したキャラが2名いる]
・山田のばら(井上喜久子)/ベルばらファンで主人公を名付けた母親[オリジナルキャラ 立ち位置を意識しているキャラがいる]

ってな感じで、文字だけで書いてもあまりピンと来ないと思うので、公式で掲載されたら見てみてください!
森久保さんのピエール皇は、立ち絵…なのかな?イラストが凄いインパクトが強くて面白いです(笑)
どんな感じで声をあててくるのか、ちょっと楽しみになる感じがしますね。
-2019年発売予定-

なんと!喧嘩番長乙女の名物?である 喧嘩バトルに新要素が…(笑)
前作で必死になってバトルをしたのが懐かしいのだけど、今回も私を必死にさせようというのか!

今作では複数人でのバトルが追加されて、主人公が攻撃を受けてHPが0になると負けてしまうというシステムらしいです。
敵から攻撃を受けたり敵を攻撃したりして必殺技ゲージが蓄積され、ゲージが満タンになると必殺技を繰り出せるシステムもあるんだとか…。
この時の画面はなんか乙女ゲームでは無い(笑)
ちょっと可愛らしい格ゲーの複数人版って感じで、乙女ゲームではかつてこんな画面を見た事があっただろうか…って思う感じです(笑)

今までのメンチを切ってタンカを切ってタイマンバトルへ…というおなじみのバトルも、流れは今までと同じだけど、システムが一新されるんだそうですよ~!

その他では吉良先輩と未良子先輩、2人にクローズアップした記事が掲載されていました。
お2人の紹介記事にはデデーンとイラストも載っててカッコよかったです\(^o^)/
これも結構前にプレイしているけど、こうやって見るとまた皆のちょっとお馬鹿っぽくて笑えるやり取りが見たくなってきますね(笑)
ー第一巻/発売中-
ー第二巻/2018年10月26日発売ー
ー第三巻/2018年11月30日発売予定ー

今回は第二巻の特集がされていたので、ちょこっとそれについて喋りたくてピックアップしてみました!

この第二巻では主人公の後輩の鈴太朗と先輩の保との恋が描かれる内容となっているんですけど、鈴太朗の近藤さんのコメントでちょっとニヤニヤしてしまいました(笑)
鈴太朗について色々とお話しされているんですけど、その中で「僕は"笑顔だけど裏がる"という役を頂く事が多いんですけど」って書いてあって、フフフ・・・・(。-∀-)とニヤついてしまった。
うんうんそうゆう役多いよね多いよね…ウンウン。←全然ここで想像したらダメなキャラを想像している人

まだ未プレイなのでどんな感じの内容なのか全く分からないんだけど、第一弾のトリアイとは全然違った雰囲気な感じかな~と思っています。
鈴太朗との恋愛は初恋!って感じで恋愛が進展していくっぽいんだけど、保との恋は主人公が鈴太朗に失恋して、保が親身になってくれて…そこから保が何度も告白してきて恋が芽生えるって感じっぽかった!
これが…凄く面白そうな展開なのですよ…。
保が鈴太郎に宣戦布告とかしちゃうし、トリアイの時との三角関係とは全く違った雰囲気が楽しめそうな感じですよね(●^o^●)

いや~第一巻プレイするのが、俄然楽しみになってきました(*ノωノ)
-第一夜/2018年12月21日発売予定-
-第二夜/2019年1月25日発売予定-
-第三夜/2019年2月22日発売予定-

蛇香のライラが…‼遂に第二夜の特集のなってしもうたぁぁぁぁ‼(*´Д`)
ユウヤさん描きおろしの限定版イラストパケがデデーンと描かれていたんですけど、皇驪(興津さん)と希驪(サトタクさん)のキャラが…楽しみすぎて興奮してしまった(笑)
皇驪の方は愛読書の中の登場人物と結婚する事を願っているやつなので、主人公がその登場人物の白娘子のようになり近づいていく…って感じみたいですね。
しかも、とりあえず皇驪はかなり屈折しているっぽいので、これは…どうなる事やら…(笑)

対して希驪の方は軽薄で挑発的な態度なんだそうで、皇驪とはまったく逆のタイプって感じですね!
とあるシーンの一部が掲載されていたんですけど、何か知らんが肉体美的なものを見せつけている感じで…(笑)
最初は褐色キャラの筋肉が気になってたはずなんですけど、こちらもなかなか素晴らしい腹筋です(笑)←
先月号と同様に、ちっちゃくお2人の肌色立ち絵もありますので、確実に希驪は鍛えているであろう感じの体つきだった…。

最後怪しげな三角関係…いや、もはやこれは三角関係ではなく………って感じですけど(笑)
そんなワンシーンがクローズアップされていまして、危険な香りしか感じませんでしたよ‼
大丈夫なのか…こんなに頑張って(笑)

ちなみに、サブキャラで皇驪の婚約者なるキャラクターも登場するらしいので、どうなっていくのかちょっとドキドキな感じですね~(*ノωノ)

華アワセ いろは編
-発売日未定-

何と!いろは編では新しいキャラクターが数名登場するみたいです(●^o^●)
しかも、一(ニノマエ)というキャラでミコトにはニノと呼ばせるらしいんですけど、立ち絵がかっこいぃ……\(^o^)/
これ、キャラの横に「浅はかで自分勝手なバカ」って書いてあったんですけど、私これが台詞じゃなくてキャラ紹介かと思って『ず…随分な扱いだな…(笑)』って思ったら、だいたいこうゆうのってそのキャラが喋っているていで台詞書いてますよね(笑)
あやうく勘違いする所でした(;´∀`)ハハハ…

ニノは突然開闢高校に現れる謎の少年という設定みたいです。
淡々としゃべり淡々と人を殺すとか書いてあたので、ちょっと…危険そうな感じがしますけど、この人がトリッキーなキャラだったらまた騒がなきゃいけなくなるよ~(笑)
もう一人新たな登場人物がいるんですけど、開闢高校に転入してきた編入性の「ひなた」という謎の美少女キャラ。
初対面のみことに『君に出会える日をずっと待ってた』という告げるんだそうで、この子の存在もまたとっても謎に包まれている感じですね。

そして、今までのシリーズで主人公みことの幼馴染として登場していた、アイちゃんとシヨウ君はいろは編では狛犬姿で登場するんだとか…。
狛犬のタマとポチとして登場するんだそうで、開闢高校の理事長である金時花が門前に捨てられていた二匹を拾い、育てているけど金時花には全く懐いていないんだそうです(笑)

少しずつ華アワセの情報も出てきているんですけど、新キャラ登場で更に謎が深まった気がするのは気のせいだろうか…。
ひなたの台詞とか、どこか何かで関係がありそうな…何かモヤモヤするんだけど、当たり前だけど何も閃かないです(笑)
とりあえず早くプレイしたぁ~い…(笑)

っと、私的に気になるのはこんな感じかな~?
コルダのオクターヴの事ととか掲載されていたんですけど、全くの未プレイの為何も触れなかったですが…(;´∀`)スミマセン…

今月号は発表とかも結構落ち着いた頃だし、アプリの情報の方がかなり多かったかな~?と思いますね!
switchで新しく出るであろう作品とかは、特に動きとか無かったですし…。
でも年内の乙女ゲー発売なんて数えるほどだろうし、もう少し号数先じゃないと色々な作品に動きが無さそうだから…、当分は静か~な日々が続きそうな予感が(笑)

今日も今日とて凄く眠たいけど、そろそろ本気でクリエン進めないと終わらないよ~( ;∀;)
発売したのが届き続けて渋滞が起きそうです…(笑)
何だかんだと仕事もちょこっと忙しくて、私生活でも本当にちょびっとだけやる事が重なって…、なかな進まないもどかしい感じ(=_=)
でもちゃんと終わらせます!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!(^o^)




最近ハマっている岩手産の
ヨーグルトを愛飲愛食中です…。
でも何気に高くで私の財布を圧迫してます(笑)←
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言