FC2ブログ


こんばんはです~(^o^)

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました♪┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いております\( 'ω')/

ここ数日で時計は欠けるわスマホの画面にヒビ入るわで散々なりな子です┏○ペコ
スマホ…7年間くらい数々の機種を使ってきているけど、画面にビシッとひびが入ったのは初めてです…(´・ω・`)
使えなくはないけど、端っこからバリバリ来そうな感じなので、来週には機種変してこようと思います!
仕事で歯医者に遅刻しそうになって急いでたらスマホが落下…という恐ろしい出来事が起きたんですけど、急いでいると良い事無いですね(笑)
いつでも穏やかに落ち着いて行動しないとダメだなと思いました(;´∀`)ははは…

今日はちょこっと用事があったので帰りにソラマチに寄ってみたんですけども、平日でもなかなかの混雑ぶりのようでビックリしました‼
仕事帰りだし夕方とかだったので、平日だしそんなに人いないかな~?なんて思ったら大間違いですね(笑)
普通に混んでいたのですが、アレは休日だったらどうなっちゃうんだろうと恐ろしくなりました(;・∀・)
お目当ての物が売っているお店しか行かなかったんですけど、空いている時だったらゆっくり見て回ろうかな~と思うけど混んでいるとウロウロする気にもなれなかった…。

さてさて、今日はやっとこさ片恋コントラストの感想を喋ろう思います~♪
既にフルコンプ済となっているんですけど、めっちゃ面白かった~(∩´∀`)∩
一気にまとめ感想とキャラ別を喋ろうと思います!

◇まとめ感想
katakoitop0001.jpg 

片恋コントラストという作品名なだけあって、片思いしてから様々な感情や恋が動き出す…って感じの内容だった‼

主人公は過去にある事を経験してから、友人を作らず極力誰とも関わらないように過ごしてきている女の子なのです。
暗い(笑)乙女ゲーの主人公にしてはちょっと暗い感じで、一般的な“主人公”とはちょっとタイプが違う感じで新鮮でした。
でもドンヨリ暗い訳ではないですよ!笑

そんな彼女がいつも楽しみにしているラジオ番組があるんですけど、そこで自分の投稿が読まれる事もしばしば…。
今回ここで色々な人と出会い、その形が変わっていく中でパーソナリティのアルカンジェ・舞渡華の言葉がきっかけで自体が動いて行く事も多かったので、このラジオ番組やパーソナリティは何気に関係がありそうな感じです。

これから高校生となり新たな学園生活がスタートする…という所から物語が始まるんですけど、この始まりから既に波乱の予感しかしません(笑)
今まで静かに学園生活を送って来た主人公の冴子でしたが、登校初日から沢山の人と関わって行く事になります。
そこから新たな関係が始まり、友情や恋を知っていく…ってな感じですかね。

物語としては冴子が一人の男の子と友人関係になるのがスタートです。
そこから今までの学園生活とは全く違う過ごし方をしていく事になるんですけど、冴子と友達になろうとしてくる亜樹那に振り回されながらも、彼と良い友人関係を築いていく事になります。
ちなみにこの亜樹那…この子がなかなか手ごわい相手となるんですけど、冴子は何が何でも人と深く関わらないで過ごしていきたいと思っているんです。
でも、そんな冴子に構わず話しかけて仲良くなろうとしてくるんですけど、周りの皆にわざと敬遠されるように冴子は“変人を装おう!”と思うのですよ(笑)
だが、それが亜樹那に通用する事は無く、変人を装う事で「面白いやつだな」と逆に好感を持たれてしまうという…(笑)

と、そんな出来事がありつつ、亜樹那が冴子と友達になる事を全く諦めないので、何度も亜樹那と話していくうちに2人の関係は友人へと変化していく事になります。
そして、亜樹那だけでなく亜樹那と友達になった事で、その幼馴染である和兎とも知り合い、それをきっかけに保先輩や眞泉さんという女の子とも知り合っていく事に…。

そうやって新たな環境で戸惑いながらも、過去に経験した出来事が時々自分の考えを邪魔したりしながらも、こんな生活も楽しいかもしれないと思い始めていると…。

初めての恋をします。

冴子はこれが恋だという事を自覚するまでに少し時間がかかるんですけど、その中でも恋をする事の楽しさなどを味わっていくと、次に恋によってもたらされる辛い感情や苦しい感情を味わう事になります。
恋をしているからこそ抱く醜い感情というものにも気付いていくんですけど、自分のその感情に気付く瞬間とかもそうだし、そうゆう事を思う事で自分が嫌になってしまっている感じとかも、なんか可愛く思えるんだけど、それを見ていると苦しい感じがしました~(つд⊂)
そこから『もう恋はしたくない』と思うような出来事へと発展していくんですけど、その心を癒すのは新たな恋となる…のですよ…。
初恋や新しい恋が冴子にとってどんな形となっていくのか…?それをEDで見届けて頂こう!という感じの内容ですかね。うん。

あ、別に回し者では無いですよ!(笑)

今回はこの初恋を主軸にしながら物語が動いていくんですけど、友人が出来たり今まで友人を作る事を敬遠していた原因の部分が、自分が変わる事で考え方が変化したりというのもあるので、冴子自身も少しずつ成長し変化していっている所があるかなと思います。

構成としては初恋偏→傷心編→三角関係編→・・・・・ってな感じになっているので、EDを迎えるのはAとBの2人がいるけど、そこにいきつく過程は殆ど同じ感じかな~。
なので、2人目に選択したキャラクターの時は合間合間で異なるシーンもありますけど、殆どスキップして進む事が出来るって感じでした。

今回の攻略キャラクターは冴子と同じ同級生で、攻略キャラ同士が幼馴染という事もあったので、3人の恋の壁となる部分は2人共に共通していたというのもあると思います。

とにかく『何でそんな風に思っちゃうの!?』と多々突っ込みたくなるくらい、恋がうまくいかない物語となっているので、すっごく面白かったです(笑)

ごく一般的な学園生活での出来事、例えば体育祭や学園祭などのイベントを過ごしたりしながら、友情や恋が展開していく形になっているので、物語としてはごくシンプルな形になっていると思います。
冴子の心の動きという部分でも、初めての恋する気持ちに振り回されているので…、切なくなったり苦しくなったり、ちょっとした事で嬉しくなったりするんですよね。
でも、どこかマイナス思考というか自分に自信の無い子でもあるので、一歩踏み出すまでにかなり時間のかかるタイプでもあるんです。
だけど、今回の初恋や新しい恋を通して、少しずつそういった部分が変化していくのも面白かったなと思いますし、何よりも甘酸っぱいけど苦しい恋というのが全面に出ているので…。
少女漫画を読んでいる感覚で、知らないうちに夢中になってプレイしていたという方がしっくりくるかもしれません。

それに今回の片恋は3作通して主人公が冴子のみなので、今後の作品で恋愛対象となるキャラ達の登場とかもあって面白いです!
(/ω\)保パイセンが気になって仕方がない…。
だって…まだ出番じゃないはずなのに、完全に冴子の事がお気に入りだし気に入りすぎているし…、冴子が亜樹那や和兎と仲良くなっていくのを見ていると、『え…そんなに仲良かったっけ…?』みたいな感じでちょいちょい気にしているのが狡い(笑)
中の方が無駄に爽やかに演じているのもオイシイのですけど、保先輩を攻略出来る時はどんな展開になるのか今から楽しみになりました!

そしてこの子も将来の攻略対象なんですけども…。
一人後輩くんがいましてですね、中等部の子が出てくるんですけども‼
冴子と初めて関わった時(部活のチラシを配ってて、たまたま冴子が取っただけ)の時に「一回目…」とボソリと呟き、体育祭の時にたまたま冴子と関わった時に「二回目…」と呟く怪しい(笑)けど可愛い人物なんかもいました!
こうゆう登場の仕方をして来るとは思っていなかったので、ちょこちょこと出現する2作目、3作目のキャラとの関りがものすごく楽しく思えました。

EDはどちらもハッピーエンドのみとなっているので、EDに向けて最終段階で分岐する形ですかね。
トリアイの時は共通から個別に…って感じで、途中からは分かれていましたけど、今回の片恋1巻目に関してはED手前で分かれて、そのすぐ後にEDを迎えるって感じの作りになっています。
なので、一周目に攻略したキャラクターの印象が強くなってしまう所がある気がしました。
初回ルートで初めて物語をプレイする形になるので、集中してやっていると思うんですけども、分岐する所が本当に最後の方だけって感じなので…(;'∀')
若干そこが残念かな~と思いますけど、でもどちらともと関わりながら初恋と次の恋が動いていくので、常にどうなっちゃうの!?と思わせてくれる展開になっているかな。

もうとにかく青春‼って感じの内容で、前回プレイした神凪とはまた違った切なさで楽しめました。
ボリューム的にも時間のかからないコンパクト設計だけど、すごく面白かったです。

◇椎葉亜樹那/緑川光
twi_icon_akina1.jpg

亜樹那の声が緑川さんだった事に驚いた私…(笑)
チェックしていたはずなのに、すっかり忘れていて声を聴いてびっくりしました(;゚Д゚)

亜樹那は良い意味で空気を読まない奴というか(笑)
普通は身を引くであろう対応をされてもグイグイ来るし、だけど、そのお陰で冴子と友人関係を築くことが出来るんですけどね…。
まぁちょっと一般的な人に比べると変わり者の部類に入る様な人なんですが、変な所で頑固だったり頭が固い部分があるので、そこが恋の進行に影響していくかな~。
それに、この人、いつもめちゃくちゃ不味そうなお菓子を買っているのです…。
クリームシチュー味のなんちゃら…とか、焼きナス味のなんちゃら…とか(笑)
今回の第一巻をプレイしていると、ちょいちょい亜樹那お勧めお菓子が登場するんですけど、どれも絶対に食べたくない!と思うばかりだった。

亜樹那との恋が冴子にとって初恋になるので、友人関係から初恋へと変化していく感じがとにかく爽やかというか…そんな感じがします。
ただ、亜樹那にはとある秘密があって、その事が原因で冴子となかなかスムーズに恋愛関係にはならず、そしてすれ違ったりするんですよ。
友人関係→初恋→拗れる→友人関係→???ってな感じで変化していく2人の関係性にも注目かなと思います!

あれだけのボリュームの中で、とにかく物語の変化がかなり多くなっているので、本当に目が離せないと言いますか…。
アレヨアレヨという間にストーリーが展開していくので、いつの間にか夢中になっている感じですかね。

序盤は友人を作るという事だったり、友人と呼べるまでに変化していく人間関係に戸惑っているくらいなんです。
だけど、友達になっていって…そこから恋になってからは、もう忙しいです(笑)
冴子的には凄く色々な事が起こるんですけど、亜樹那もまた狡いな~って思うんですけど…。
冴子の告白を断ってから気まずそうにしてたくせに、冴子が普通に話そうと努力してやっと話した!って時には、何か嬉しそうにしてくるんですよ!?

と、サラッと言ってみたけど、冴子フラれます。
そこからどんな風に物語が進展していくかがカギになっていると思うので、その目で確かめてみて欲しいなと思います。

とにかく亜樹那ってば、冴子の事を色んな意味で好きなんだと思うんですけど、だからこそ冴子側からしたら“ちょっと狡い…”と思うような対応とかしてくるんですよね‥‥。
まぁだからこそ、この恋が成り立っていくんだろうけども、冴子が頑張って乗り越えようとしているのにどうゆうこっちゃー‼と突っ込みたくもなってしまう所がちょいちょいありました(笑)

そして冴子と亜樹那の恋愛は、この2人だけでは進展する事が無いのですよ。
次に攻略している和兎の存在というのは、恋愛にしても友人にしても冴子&亜樹那の2人にとってカナリ重要なポジションになってきますし!
和兎がいるからこそ、今回の亜樹那ルートでも振出しに戻されはしたけど、恋愛としての動きを見せてくると思いますしね。
なので、この3人の恋模様が描かれているのが、片恋コントラスト第一巻かなと思います。

亜樹那にフラれてしまってから、冴子は少しずつ強くなっている感じもしますし、その後も諦めずに前に進もうとしているのがいじらしい…。
逃げてしまったりとかもするんですけど、最終的にはちゃんと向き合ったりもしますし、EDに向けてどんどん成長している感じもあって、応援したくなってしまったのです(;´∀`)
なんてゆうか見守りながら進めていくプレイスタイルになってしまった(笑)

もっと色んな事言いたいんですけど、ここで全ていうと和兎のキャラ別で話す事がなくなるし、ネタバレも防ぎたいのでサラッと触れるだけにします!
とにかく冴子の切ないけど苦しい気持ちを感じながら、亜樹那ルートをプレイして欲しいなって思います!

◇樫永和兎/日野聡
twi_icon_kazuto1.jpg 

爽やかな日野さん……(*ノωノ)
そして学園では王子と呼ばれている樫永くん(以下和兎と呼びますw)ですが、なんと亜樹那の幼馴染なのです!
亜樹那が冴子に友達になろうと迫っている時に、和兎はその事を知っていたんだと思うんし、自分も仲良くしたと思っていたと思うんですけども…。
冴子はこういったキラキラ系は苦手なので、ちょっと知り合いの知り合い…くらいな感じで接しております(笑)

だけど、和兎の方はとあるタイミングから、冴子と友達になりたい…と言ってくるようになり、少しずつ和兎との距離も近くなってきたかなぁ~?って思うと、亜樹那の事を話す相手として距離を縮めていく形になるお方です。

うーんと、和兎は亜樹那との恋愛でも欠かせない人物なんですけど、和兎自身もこんな見た目だけど、自分に自信が無かったり色々と腹に一物抱えている方なので(笑)
冴子と接していく中でそこが変化していくと同時に、冴子に惹かれていく…って感じですね。
冴子にとっては亜樹那が初恋で片恋だけど、和兎は彼にとっての初恋で片恋が冴子という…何とも面白い三角関係の出来上がりです(●^o^●)

そういった3人の恋模様があって、更に和兎と亜樹那にはとある出来事があってですね、それにより2人の関係性も…なんてゆうか一見すると分からないけど、2人の中には距離というか溝がある感じになっているので…。
冴子の存在を通してその溝が浮き彫りになってきて、何がったのかが明らかになっていく…って感じかな~。
これが3人の恋に多少なりともというか、約一名には完全に影響しているので(笑)
恋愛が進展する時には友情関係も進展していくという形になっていますね!

和兎は亜樹那とは違って、ある意味恋愛面ではグイグイくる感じなんですけど、ちょっと不信感も生まれるくらいです(笑)
最初こそ本当の意味で冴子の事を好きじゃなかったと思うんですけど、冴子と過ごして行く中でどんどん惹かれていって初めて恋をするので、こっちもこっちで凄く楽しかった~(*´ω`)
というか、個人的には和兎の方が初めて嫉妬をして、それを嫉妬だと認識するシーンとか可愛かったし、人間らしい衝動的な意味での感情が結構出ているので好きだったかな(笑)

結構ひねくれている性格の子だと思うんですけど、冴子との付き合いを深めていく中で、少しずつ素直になっていったりするので、とにかくそうゆう所が可愛い…。
冴子とは違う意味で変化していく感じが凄く良かったな~って思います。

それに、恋愛的な意味でどういった結末を迎えるか…なんですけど…。
和兎の内面というか気持ちの面が変化したからこその選択だと分かってはいても、『何で‼何でそこでそうなってしまうんだぁぁぁぁぁぁ~( ;∀;)』って思わされます(笑)
何でこんなにどの恋愛もうまくいかないんだよぉ~‼と、つい…つい突っ込みたくなるような展開が盛り沢山ですかね。
すんなりいったらこのゲームが成り立たないとは分かっていても、あまりにもうまくいかな過ぎてムキー‼ってなりました。
凄く面白かった。

とにかく切なくて苦いけど、面白いので大変満足な作品でした\( 'ω')/
何だか切ないの2連発だったけど、片恋の方は学生らしい感じがあって甘酸っぱさもありって感じかな~。

あとあと、ハリネズミが出てくるんですけど、その子も可愛いです(*ノωノ)
ハリネズミくんを通して、知り合いから友人になっていく眞泉さんとの関係もなんだか凄く温かい気持ちになりますしね~♪

なんてゆうか、うまく伝えられている自身がないのですけど…これからちょこっとコルダ触りたいと思いますので…[壁|_-)チラッ 
また当分姿を消したらヒィヒィ言っていると思って下さい(笑)
進捗なんかも…全然気にならないと思うけど喋りに来ようと思います♪

ではでは、サクッと感想になってしまいましたが、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~!┏○ペコ




そういえば、今日贈り物を探しに行ったんだけど
フリーザ様のパックがあったので(笑)
それを選ぼうかお思ったけどやめておきましたw
でもいつか誰かにこれあげよう…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言