FC2ブログ


こんにちは~♪

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです!┏○ペコ

昨日は一日引きこもってオクターヴをプレイしておりました~。
Twitterでも叫んだのですけど既にトロコン済みなので、シナリオの方は全て終わった…。
なので今は、音ゲーの方をとにかく網羅しようと奮闘中なんですけど、とりあえず超絶技巧は難易度が低めの楽曲をプレイしまくって、どうにかこうにかSSS評価を取りたいと頑張っています(笑)
せっかくなのでもう少しオクターヴで遊びつつ、ライラが来るまでに並行してマジェマジョでもやろうかなと思っています!

実はオクターヴが来るまでの一日で、マジェマジョの一巻終わりそうな所までプレイしているのだ!
終わってから感想をあげようと思っていたんですけど、オクターヴが来てしまったので中断中でございます。

という事で、今日はオクターヴの感想をお喋りします!
ちなみに、キャラ別は書かないので全体感想に交えながら喋っていこうかな~と思いますよ~。
お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願いします~♪

◇金色のコルダオクターヴまとめ感想
51cwv5_vXKL.jpg

ちゃっかり…マルトノルートとバレンタインの冥加・芹沢・火積まで楽しんで参りました…。
面白かったです。
つい最近まで3・ASをプレイしていたので、火積とかあの時よりもちょっと爽やかな感じがするなぁとかとか、そんな事を思ったりもしたんですけど(笑)
でも楽しかった\( 'ω')/

\無事にトロコンもしました~♪/
2019-02-17-115411.jpg 

始めから2のキャラが出てくるフェスタルートと、3のキャラが出てくるキャンプルートで選べますし、途中で全員集合しますし…。
2・3を知っている人は夢の共演的な感じで楽しさ倍だし、知らなくても彼らがどうゆう人達でどんな事をして来たのか…というのがチラッと見られるので問題なく楽しめるんじゃないかなと思います。

私も2はまだ未プレイで、今後プレイするつもりだけどキャラは月森君(お友達が好きなので名前は知っている)と、柚木先輩(これも別のお友達が好きで知っている)以外はまーったく知らなかったんですけど、特に問題はありませんでした!
フェスタプレイしてキャラが分かった事によって、気になる人も出てきたので本編やる時が楽しみになりましたよ~(*´ω`)

今回のオクターヴ、プレイしている人は未プレイの方々でも何となく分かると思うんですけど…。
3のキャラ達は2のキャラ達と合流すると「あの有名人が……」みたいな台詞とか、「先生!?」とか言うんですよね。
私も話しを聞かせて貰って知ったんですけど、2の8年後が3とかになるみたいなので、2の時に高校生だった彼らは大人になっていたりするのですよ!
なので、私の中で火原というキャラは3で出てくる"火原先生"という印象が強いし、他のキャラも有名な○○とかそんなイメージ。
それくらい歳の離れている彼らが、同じ高校生としてハルモニアで出会うので、なかなか面白いやり取りなんかも多かったなと思います!

冥加と千秋が世界的に有名なあの人に話を聞こうとしてたり…しかもちょっと緊張してる感じがして可愛かったし(笑)
本編では見られなかった彼らの一面みたいなのも、ここで見れたりするのですよ~(*´ω`)

私がかつてコルダ自体を未プレイ時に気にしていた作業部分は、今回のオクターヴでは一切なし!
作業にはならないけど、音ゲーがあるだけで他は一切なしです。
フェスタもキャンプもシナリオはちゃんとあるし、主人公含めたキャラ達で妖精であるファータの世界"ハルモニア"を救うというお話しです。
しかし、なかなか順調にいかないので、それぞれに色んな出来事が降りかかるんですけど、全部で4章?とかなのでボリューム的には大ボリューム‼って程では無いかな。
集中してプレイしてしまうとすぐに終わってしまうボリュームなので、ストーリー自体はサクッと遊べる仕様だと思います。

演奏も勿論あるんですけど、今回はキャラソンという形になっているので、大会の為に練習したりとかそういった部分は無しになっております。
親密度も選択肢を選んで上げていくだけなので、私のように相手に意地悪したりしなければ普通に上がるし大丈夫(笑)
本当、とにかくキャラ同士のやり取りとかキャラソンを楽しむためのゲームって感じがしました!

途中途中で個別のイベントも見れる仕様になっているんですけど、それぞれに2や3のそのすぐ後という時間軸になっているので…。
このハルモニアから帰ったら学校を卒業する人が居たり、どこかに留学する人が居たり受験があったり。
皆がそれぞれの道に進むというのがあるので、ハルモニアにいる間にちょびっとだけ悩んでいたり、それがここの生活を経て悩みが解決したりというのも描かれています。

この個別のイベントが、難易度で選べる人数が変化している模様…。
私は難しいでプレイし始めたので、最初からフェスタもキャンプも全員選べたんですけど、やさしいでプレイするとこの人数が、最初は2人でそこから5人・7人と変化していったというのをお聞きしました。

ちなみに、最初から全員選べる場合は途中に出てくる選択肢でミスらなければ、最後まで全員選べるまんまだった!
私は途中で七海に意地悪してみたら、七海が選べなくなってたので(笑)←酷い
途中からやり直して七海だけ取ってきたよ(ΦωΦ)ウフフフ…
優しいで設定した場合は、評価はS以上取っているとの事なので、難易度でキャラの選択人数が変化する分、一周で全部を取る事が出来ないって事なんだろうか??
評価も選べる人数に関係してくるのかなぁ。

後、音ゲーに不安を感じている人もいると思うんですけど、友人に聞いたところ難易度を優しいでやれば大丈夫だったとの事でした~!
その方も音ゲーが苦手で、胃がキリキリするくらい緊張するみたいなんですけど(笑)、やりやすい方だと言っていたし苦手な人でも楽しめるんじゃないかと思います。
難易度普通とかでも同時押しとか連打とか少なくなっているし、流れがゆっくりなので操作はまだしやすいかな。
ただ、奥から手前に流れてくる仕様なんですけど、タイミングが難しいと感じる部分もあるかも。
たまにどうしてもずれる所とか出てきますしね(;´Д`)

基本的にサポートの主人公と攻略キャラ1人という所から最初は出てくるんですけど、中盤以降からキャラが2人になり…3人になり…。
最終的には全員になります(笑)
全員のサポートという名目なので主人公荷が重いな‼と思っていたんだけど、人数も増えていくと操作ボタンの数も増えている気がする。
後半の方は曲の難易度も少しずつ上がっていっているのかなぁ?と思います。

私は最初フェスタルートをプレイして、その後キャンプルートをプレイしたんですよ。
で、フェスタは割と曲目的にもプレイしやすい印象だった。
なので、キャンプもフンフフ~ン♪って余裕ブッこいてたんですけど、千秋と土岐という神南高校の2人の曲になった途端‼
え…えっえっ…(@_@)ってなりました(笑)

曲調もアップテンポ…というか少し早いんだけど、それと同時に操作ボタンの数も一気に増えたし忙しかった。
この辺りから難しめになっていったな…という印象ですね。

練習とかないから「よし、サポート頼むぜ!」みたいになって曲が始まり、流れてくるのを初めて見る事になるので必死になります(笑)
今となっては曲とか歌詞を聞く余裕もあるけど、初見ではそんな余裕全くないので、流れてくるボタンを追うだけで精いっぱい…。
そろそろ私のVitaのボタンが悲鳴をあげそうな気がします(笑)

そして、全員分のEDを見ていくと最後に彼らとのひと時?みたいなのも見られる仕様になっていますし、じゃんじゃんトロフィーも埋まっていきます(笑)
ED見るたびにピロ~ン♪ピロ~ン♪ってなるので、あんなにバカスカとトロフィー埋まるのはちょっと気持ちよかった…。
ソフトを入れ込んでプレイして、初めてトロフィー取れた時に何個も一気に取れたのですよ。
体験版のセーブデータでも取れたので、連続して取れるなんてなんか気持ちよいですよね(笑)

それと、配信されたムービー見ていると音ゲー操作中に…後ろにスチルが出てくるんですけどね。
これ、操作してたら気になって手元狂うじゃん!って感じなんだけど、ちゃんとイベントスチルに登録されるので大丈夫です!
しかも、その曲で出たイラストを開いて見ていると、そのスチルが出てた演奏の曲が流れるんだよぉぉぉ~\( 'ω')/
冥加のスチルを見ながら冥加の歌を聞けるなんて最高すぎる。

でも、操作している時に後ろのスチルが気になって、手元が狂いそうにもなりました…。
だってやっぱり気になるんだもん!
しかもプレイしてきてハワワ~ってなってたスチルとか使われてると、見たくなってしまうのはしょうがないと思うんですよね(笑)
2の方はプレイしてないけど気になってチラチラ見てしまったし、あのスチルはどんな場面で出てくるんだろう…って思うと気になるので、コルダやりたい人増えるんじゃないかな!(願望)

ここからはもう私の個人的な楽しみ方の話しになりますが、ストーリー中に演奏した曲はフリーモードにどんどん登録されていきます。
そんでもってルートシナリオが終わった後に解放される曲目もあるので、それらも含めフリーモードで全曲遊べる仕様になっています。
ここではやさしい・ふつう・むずかしい・超絶技巧の4つの難易度が選べるようになっていて、演奏すると評価がつけられるって感じですね。

ちなみに、曲ごとに難易度が違うので、難しいなのに超絶技巧の難易度が低い曲より難しいやつとかあるし、どうやったらこれボタン押せるんだろう……と不思議に思えるやつとかもありました(´;ω;`)
曲調が早いやつとかだと流れも早いでので、真面目に眼球が疲れてきます。

でも…でも…何か一曲でも良いから超絶技巧でSSSの評価を取ってみたい!という気持ちがムクムクと湧いてきたので、何回も難易度の低めの曲で練習しまくってました(笑)
今もまだ現在進行形でその遊びをしております。
でも、同じ曲ばっかりやってると飽きちゃうし、集中力が切れてくるので難易度普通で全曲フルコンボかパーフェクトを出そうとか…、どうでもいぃ事に躍起になっていますよ(笑)

あ、後別に興味ないと思うけど、どうしても通勤中に聞きたくて冥加の歌をDLしたよ!
200円だったけど買いました(笑)
その他にも2曲くらい買ったので、オクターヴのお陰で色々私からお金を巻き上げられると思います。
DLCの方は残念ながら最後の台詞にしか声がついていないんだけど、でもホワイトデーも買います(T_T)
マルトノルートはDLすると彼ルートに分岐する選択肢が出てきたりするので、他キャラと同じようにマルトノルートが楽しめる仕様になっていました!

これ、友人に話していたんだけど、DLCにキャラのシナリオ+何かキャラソン一曲とかだったら確実に私全部買っていたと思う(笑)
でも曲は後から追加される5曲のやつ以外は今の所ないのですよね…。
シナリオに曲つけれてれば、一人分全部買いで儲けられたのに勿体ないデスネ(ΦωΦ)

最後に各ルートのザックリ感想を…。

☆フェスタルート

フェスタルートでは、ハルモニアに来たら先生や理事長までもが高校生になってしまうので…。
ものすっごいファンタジー感が強い!

でも、そのお陰で「本来は無精ひげだよ」と言われた先生や、理事長の本来の姿に(*ノωノ)←こうなったりするし、日野さんの年下キャラが気になって気になってしょうがなかったり、主人公への愛が深すぎる加地くんが気になったりと…とにかく色々な意味で面白かったです(笑)

個別のお話しを見ていくと、なんとなく本編では"こんな感じだったのかな~?"って思える部分があったりしたんですけど、何せウィーンへの留学を控えているとか…受験がどうとか…そんな人が多かったのと、先生もハルモニアだから距離が近いという感じがしたりするので、勝手に寂しくなったり切なくなったりしておりました(´・ω・`)

このハルモニアでの出来事を通して、これから別の道に進んだりするけど、離れてても気持ちはいつも傍にあるぜ!みたいな部分が描かれたり、恋愛的な意味で更に一歩近づいていたり。
それぞれのキャラによってハルモニアに来た事でスッキリする部分というか、小さな悩み?みたいな所が異なるんですよ。
で、ここでちょっとした出来事によって誘惑されてみたりという出来事が起こるんですけど、それらを払拭して1つ成長するって感じですかね。

主人公自身の成長もちゃんと描かれているんですけど、フェスタの方の主人公は演奏する時に皆は楽器を演奏すると「歌」になるのに、主人公だけがどうしも出来ないんですよね~。
だが、主人公の「歌」が必要なので…、なかなか歌を奏でられなくて落ち込んでしまったりもするのです。

そんな時に皆が主人公が元気になるようにととある事をしてくれたりするので、人の絆、音楽での絆みたいな部分もちゃんと盛り込んだ内容になっているかな~と思います。

私の強く印象に残っているのは、主人公を追いかけて転校してきた加地くんが、将来の事まで主人公を中心に考えている事と(笑)、理事長の曲で後ろに出てくるスチルがクソカッコよかった事です。
あと、月森くんもなかなか素敵だった。

☆キャンプルート

こっちはつい最近までプレイしていたので、楽しさも2倍でした\( 'ω')/

個人的には八木沢の…友人と仲違いしてしまったけど、その友人と仲直りするには…みたいなやつとか、火積のとある事件の時そうすれば良かったのか…とか(´;ω;`)
あとあと、律と大地と響也の部分ですね。
律にこうしてあげたいあぁしてあげたい…みたいな所!

これら全ては妖精の国、魔法のある場所だからこそって感じの所があるんだけど、例えば八木沢のやつとかって長嶺という人との事を言っているんだけど、それもハルモニアで受け取った謎の箱が発端になっているんですよ。
その箱を手に入れた事で、自分の中にしまっていた気持ちが表に出てそこから八木沢が「実は…」ってなったりしているし。
それぞれの自分の中に隠しているある想いみたいなものが、ここで再度出てきているって形になっているんだけど、それらを2のキャラ達の意見を聞いたりして変化していくのが、また良いな~って思いました。

冥加様とかなでは運命の金色の糸で繋がっていたけどね‼(笑)

皆がそれぞれのルートで出て来ていた部分?を思わせる所が描かれているし、フェスタと同じくここで1つ成長していくって感じになっていました。
結構重めな事を考え込んでいる人もいるので、魔法のアイテムで惑わされそうになったりしてますし、間違えたらそっちに行きたくなるのも分かる。
千秋のルートでは主人公も千秋の為に、ちょこっと間違えた選択をしますしね。

1つ1つの個別は短いイベントではあるんですけど、その中にそれぞれの想いみたいなものが詰まっているので、ここで1つ皮を破れた感があるかなと思います!

という事で、最初から最後まで楽しい気持ちでプレイ出来たオクターヴでした♪(*´ω`)
私的にはまだ終わってないけど、ストーリーの方は終わりです(笑)

とりあえず、マジで、凄いボタン数の曲を出来る人いたら見せて欲しい~‼
もう色んなボタンが連続して流れてくるんだけど、私の脳みそだとそれがどうやって押せば捌けるのか全く分からなかったです(笑)
分かる所だけ押すので精いっぱいですし…。

ライラが来るまではオクターヴの音ゲーを毎日プレイしようと思います(*´ω`)ムフ…

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ




昨日は1人お留守番だったので
朝から夜まで、ジャンクなものしか
食べなかった…Σ(T□T)
今日はちゃんと食べようと思います。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、前回の感想にお付き合いお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチを頂きありがとうございました‼
本日もとっても励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

来たど~(^O^)
待ちに待ったコルダオクターヴが届いておりました!
というか、絶対届いているだろうと思って、昨日はいそいそと帰宅…。
夜ご飯もリクエストを受けていたのでスーパーに寄るものの、必要なものだけ買ってこれまたいそいそと家路につきました(笑)
そして、ポストにお待ちかねのオクターヴが来ていたっ!(*´ω`)

ここ数日はASの感想とか書いていたから、ゲームのプレイはしていなかったんですけど、さすがに何もしない時間は暇すぎて…。
前日の夜はずーっと体験版でどうにかこうにかフルコンボを出そうとする謎の遊びをしていました(笑)
最初はゴロゴロしながらスマホで色々見てたんですけど、ちょっとオクターヴ来る前に練習しておこうと思って『明日発売だからちょっと練習する!』と言って、各ルートで遊べる曲をひたすらやりまくっていました。
歌詞は分からないけど鼻歌うたいながらプレイするくらいにはなれた!(^o^)笑

で、キー‼とかフルコンボって何……マジで…何なの…‼とか、間違えたら舌打ちしてたら横で漫画読みながら聞いていた相方が『ちょっとやらせて~』って言ってきたのです。
問答無用で同じ土俵で戦って貰おうと思って(私とw)難しいを選んだら、『何で難しいにするんだよぅ‼(笑)』と騒いでいたが無視無視。

何だかんだとギャーギャー言いながらやってたけど、ヤツより私の方がうまい事にドヤって終わりましたが、途中でブラヴォー出たりとか連続して出すとキャラが『いいぞ』とか『その調子だ』とか言うんですよ。勿論イケボでね!(≧∇≦)
どうやら途中でちょいちょいそう言ってくるのが気が散るらしく、『いいぞ…とか言うから、うるへー!ってなるし気が散るんだよ』と言われた…(´;ω;`)
確かにちょいちょい言うし、実際製品版をやってマモちゃんの完全に楽しんでいる風な言い方の「ブラヴォー‼」には笑いが出てくるので、真剣にやっている時はマジでやめて欲しいと思った。

そんな発売日前夜を過ごしていたので、帰って来てご飯速攻作ってオクターヴを始めたんですけど、体験版のセーブデータを読み込んでトロフィーがいくつか埋まったのだ!
これはトロコンも早めにイケそうな感じで、ちょっと安心しました(^^)

って事で、ちょこっと感想でも喋ろうかなと思います!

◇金色のコルダオクターヴ ちょこっと感想
51cwv5_vXKL.jpg 

今はフェスタルート、2の方のキャラ達のルートをプレイ中なんですけど、月森エンドは迎えた所なので…。
これからどんどんエンディングを迎えていこうという所です。

一応ストーリー的には、2をやっていないので何となくその辺は言いますが…。
クリスマスコンサートを終えた所?コンサートを終えた夜から始まるんだけど、その日行ったコンサートが大成功に終わり、満足して眠りにつく所からですね。
次の日目が覚めると見知らぬ場所に居て、冬海さんという後輩と共にどこぞの見知らぬ世界で目が覚めます。

で、一体どこに居るのか、何故こんな所にいるのか…と思いながらも、賑やかな雰囲気が漂っている街に行ってみると月森君に出会います。
そこからどんどんキャラ達が集結していくんだけど、全員知らない間にそこに来ていた事、同じ手紙を持っている事などの共通点がある事しか分からないのです。
全ては手紙に書いてある指定された場所に指定された日に行くしかない…!

で、その日に指定された場所に行くと、そこから物語が大きく動きだします。

掻い摘んで簡潔に(雑に)言うと、ファータという音楽の妖精たちが住む国、ハルモニアという世界を救うためにそこに飛ばされて、人間の絆の力でハルモニアの魔法の力を蘇らせる。
ここでは楽器で演奏すると「歌」という形で聞こえるので、キャラソンが流れる仕様って感じかな~。
完全にファンタジーな感じになっているんだけど、2と3のキャラが対面したりするシーンなんかもありますし、そういった部分は楽しいんじゃないかなと思います。

ちなみに、私は3しかプレイしていないけど、特に問題はないかな。
キャラ達を知っていた方がより楽しいんだろうけど、物語を始める時に今まであった事を振り返る事も出来るし、誰コイツ…とかにはならなかったです(笑)

体験版でプレイ出来た曲は3曲だったんですけど、物語を進めていくと各キャラのキャラソンに合わせて音ゲーをこなしていく形になります。
後半に差し掛かっていくごとに、攻略キャラ1人×主人公(主人子はサポートという名目)だったのが、攻略キャラ2×主人公、攻略キャラ3×主人公って感じでデュオになったりトリオになったりしていく…。
そうすると操作も若干難しめになっていくんだけど、最後には全員で!とかなるので曲目も多いので、楽しかったです。

コルダの中では主人公の成長というのもあるので、今回のオクターヴでも主人公が演奏する事で「歌」を響かせないとあかん…!って感じにもなります。
なかなか演奏で歌を奏でられない主人公が、ションボリしながらも周りの皆に支えられて奏でられるようになったりしますし、主人公一人の演奏とかもあるので曲目のバリエーションが本当に豊かだなという印象でした。

あ、あと、どうしてもやってみたかった超絶技巧、寝る直前に『ちょっとだけ!ちょっとだけやってみたい!』とやってみたら、マジ凄かったです(笑)
選んだ曲もテンポの速い曲を選んでしまったんだけど、あの操作どうしたら押せるんだろう?と謎ばかりが残る操作ボタンの配置でした。
早めのテンポの曲で出来る人いたら、是非、指の動きも合わせて動画に載せて欲しい!見たい!無理!(笑)
一通り終わったらゆっくりめの曲でチャレンジ、そして練習してみたいな~と思うけど、出来る気がしないよ(笑)
練習し続けたら確実に、私のVitaのボタンがいかれる未来しか見えません。
でも頑張る!←

基本的にはキャラクターとのイベントは、順番全員選べる仕様になっているので、ナンバリングのコルダシリーズみたいに、練習したりキャラとの親密度の為に何かしたり…という事は無い。
それぞれのキャラとの合間に起こるイベントをみながら、ここぞという時に誰を選ぶかでエンディングを迎えるキャラが変わるって感じかな~?と思います。
私はとにかく選択肢の一番上にいる、月森くんを選び続けていたので彼とのエンデイングに繋がったんだと思いますし…。多分ね!

一つのルートに入るというよりは、皆と協力してこなしていく中で、ポイントで誰を選ぶかって感じになっています。
個別・共通とかそういった概念ではないというか…。
本当にキャラソンと音ゲー、キャラ達の賑やかなやり取り、個別キャラとの本編後のちょっとしたお話しを楽しむゲームって感じかな!

一応フリーモードというものもあって、ここでは本編で演奏した曲目がどんどん登録されていって、音ゲーを楽しむ事が出来るという形になっています。

そんでそんで、DLCでバレンタインデーをテーマにしたDLC既に配信されていたんですけど、うふふのふ、冥加・火積・芹沢を買ってしまったよ。
こうやってお金を献上していくんだ……と思いながら、ポチポチっとサクサクっと購入してきた!
面白い内容だったら千秋くらいは追加で購入しようと思いますが、今の所3人だけ買ってみておきました\( 'ω')/

あとは、隠しルートのマルトノルートも購入できるみたいなので、これも一旦全部終わったら買うか考えようかなと思います。

とにかく、あれこれしなきゃ!というのが一切ない、ただただ楽しむためだけのストーリーって感じではあるんですけど、なかなか面白いですよ~。
火積の声がちょっと違う気がするのが残念だけど( ;∀;)でもしょうがないよね…。
って事で、トロコン目指して頑張ります!

明日は、ワタクシ、幼女戦記→psychopassというとっても忙しい一日となりますので、また次の日にでもお喋りしに来まーす♪
幼女戦記のコラボカフェにも行くんだ~ムフフフフ…。

ではでは、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~♪(●^o^●)





ついつい演奏の時に指に力が入ってしまうので
本気でVita壊さない様に気を付けないと…
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言