FC2ブログ


ごんにぢは……(゜-゜)

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/
本日も、というか毎日本当に励みとさせて頂いておりますm(__)m

アストラルチェインのクリア記事を書いた後、引き続き少しアストラルチェインをやって、「そういえば鬼ノ哭ク邦の体験版やってみっかぁ~!(悟空風)」って思って体験版やったんです。
当たり前なんだけど、すんごい気になる所で体験版が終わりやがって…気になりすぎて買ってしまった馬鹿野郎は私です(=_=)

そして日曜日は鬼ノに精を出してたんですけど、週明けから何か知らんが凄い忙しくて‼
こっちのお喋りもしようと思ってたのに全然ブログ書きに来れないし、更には用事があったので実家に帰ったり大量の写真データが届いたので、それを色んな人にLINEやら現像やらしたり…。
仕事の他にも"あれしなきゃ、これしなきゃ"ってのが多くて今日を迎えました(^o^)ツカレタ!

いつも出勤時にはお友達にメールをしながら電車の時間を過ごすのが日常なんですけど、何か求人の人とのやり取りでメールは来るわ電話は来るわで、ここ最近朝からバタバタしまくっております…。
普段自由な時間が多い分、忙しくなると何故か凄く忙しい(=_=)

でも今日は念願のウルティラ上映(Liveみたいな臨場感の映画館)のGクラスというちょっと普通よりグレードの良いチケットを取ったので、それを楽しみに頑張ってきたー(●^o^●)
そして今日早めに会社出れるように、昨日まで頑張ってきたのだ。
とりあえずそれまでに、今日の分ガッツリ仕事をするつもりです!(今日はあんまり無いけどw)

そんでもって、switchを手に入れたおかげで…。
面白そうなゲーム買いあさってしまっているので、全く乙女ゲーム進んでませぬ(笑)
アムネも来ちゃうし、薄桜鬼も今月はあるのに(´;ω;`)
結局レンドのユベールとピオフィ…棚に大事に並べられているインテリアと化しております。
RPG系って一回やり出すと止まらなくなるので、乙女ゲーが疎かになってしまう‼
今週末にはレンドやって次のゲームに行きたいので、鬼ノは一旦中断するかどうするか悩み中です。

とりあえず、今日は鬼ノ哭ク邦のお喋りをしようと思います!
ちまちまと書き進めていた物になりますが、それでも良いよという方はどうぞお付き合いお願い致しますm(__)m

◇鬼ノ哭ク邦のお喋り


こちらはスクエニから発売されたゲーム‼
特徴としては現世である現シ世と、死後の世界との狭間である幽リ世を自由に行き来出来る事だろうか…。

主人公はカガチという人物で、逝ク人守リ(いくともり)という職業?なんですが、この邦自体に根付いている習わしがありましてですね。
人は死した場合、輪廻転生をすると考えられていて、誰かが死んでも現世に想いを残さない為に悲しんではいけないという風習なんですよね。

例えそれが自分にとって、とても大切な人であっても、その人が現世に何か想いを残してしまうと輪廻転生出来ないという事と、残された人が悲しんだり惜しんだりすると、その想いにひかれて気持ちが残ってしまう…みたいな。
迷ってしまった魂は、魔物になってしまうとも言われています。(これが敵になる)
なので、残された人は悲しむのではなく、送り出してあげるようにするという習わしがあって、死は希望で無くてはならないと考えられています。

死=希望というのは、また生まれ変わってくるって事なんだろうけど…、これがまた何か進めていくとモヤモヤしてくる部分でもあります。

そして、この逝ク人守リという人達は、想いが残ってしまって成仏って言っても良いのかな(笑)
成仏できない人達、迷イ人の魂の声を聞いて、それを叶えて現世に未練を残さないようにして、来世へ送るお手伝いをする職業って感じですね!
特殊な職業でもあるので、現シ世と幽リ世を自由に行き来する事が出来るって感じ。

この主人公もまた、凄く珍しい感じなんですけども…。
私のプレイしてきたゲームの主人公ってだいたい、「いざ、冒険へ!」みたいなやる気に満ちたキャラクターが多かったかなと思うんですけどね。
今回の主人公のカガチは、自らも自分の家族を亡くしているので、感情面がちょっと希薄ってゆうか…そんな部分がある人かなと思う。
それと、逝ク人守リになった事で自分の中でその仕事への使命みたいなものがあるので、普通なら戸惑うような事も躊躇せずにしてしまう部分があるかな。
淡々とその時に必要な事や、こうした方が良いんだろうという事をこなしてしまう所があります。
例えそれが人の命を奪う行為だとしても、望まれたらそれを遂行します。

ちなみに、この部分の"望まれたら"ってのは、「あいつを殺してくれぇ~ひっひっひ」みたいな暗殺とかじゃないですよ(笑)
それをする事によって、迷いのある魂を浄化できるなら…って感じの意味あいです。

物語は主人公が両親を亡くした所から始まるんですけど、そこから数年後に今のカガチになり逝ク人守リをしている所から始まります。
まだ物語が大きく動くという所までいってないんだけど、なんてゆうか…「命」を扱う仕事でもあるし、魂と対話して来世へ送る職業というのもあって、そこに関係する出来事が多々あります。
雰囲気的にはやっぱり、死が関係してくるのでちょっと切ない系の物語が多めかな。
舞台となっている邦自体にも、死は悲しんではいけないという風習がある事で、そこが物語に深く関わってくる部分でもありますしね。

逝ク人守リとして幽リ世にいる魂の声を聴き、その人の未練を残さないように色々していくのが、ミッションとなっている部分。
大元のストーリーとしては、カガチが子供の時に見た事のある少女と、逝ク人守リになってから出会います。
子供の時に見た姿と、変わらぬ姿をしている少女ですが、彼女は自分の名前すら覚えていないという謎の少女です。
カガチは彼女を"リンネ"と名付けます。
彼女が何者かに狙われている事から、カガチもその正体を突き止める為リンネと行動した方が効率が良いと考え、共に行動するようになります。

このリンネを狙っているのが、真っ黒の装束に身を包んだ街で噂されている「黒夜叉」と呼ばれている存在なんですけど…。
序盤に襲われかけるんだけど、絶対強い!いやぁぁぁ~‼
って思ってたら、今中断する直前に一回戦いました(笑)
逃げ惑いながら、今だ!って時に攻撃する…ってのを繰り返して、永遠にこの戦いは終わらねぇんじゃ……とさえ思ったけど、とりあえず一回目の対戦では無事勝てた。
あと何回コイツと戦うのか分からないけど、自分強くしていかないと不安しかないです(笑)

ここから物語をを進めつつ、逝ク人守リとして様々な魂の声に耳を傾けていく…!って感じです。

基本は現世の街で色々な噂とか、出来事が起きて捜査しつつ1つ1つの出来事を解決していくというのがメインの進め方。
で、幽リ世に行くと現世とは違い、敵がいたりするのでそれらを倒しながら進めていく形になります。

ちなみに、迷イ人に話しを聞けるのも幽リ世にいないとダメなので、街で歩いている時に白く光る人影を見つけたら、幽リ世に切り替えるボタンを押して幽リ世モードにします(笑)
ミッション中も、同じ場所で現シ世と幽リ世を切り替えながら進めていく感じなんですが、これが結構面白かったりします。

現シ世と幽リ世での法則の違いなんかもあって、その辺にある壺とか箱とかを現シ世では壊せるけど幽リ世では壊せない…とかある。
更に、幽リ世モードにしている時に、その場所をウロウロしていると、真っ黒のカーテンみたいにその先が見えなくなっている所とか出てくるんですよ。
そうゆうのは、現シ世モードにしてから先に進むと、幽リ世でも黒いカーテンが無くなって先に行けるようになる…とか。

敵自体もその辺をウロウロしているんだけど、白いモヤモヤのある敵が出て来たりするんですけど、こういった特定の敵は物語を進める鍵やミッションクリアの鍵となっていたりします。
雑魚系は、ちっこいのがウヨウヨしているので、一か所に集めて攻撃すればまとめて退治する事も出来るので、なかなか爽快です\( 'ω')/

そして、戦闘ですね!
アストラルチェインに比べたら、そんなに忙しくないので問題なかった(笑)
例えるならキングダムハーツみたいな感じかなぁ?
と言っても私がやったキンハは初期の頃、やったやつの事を言っているんだけどww
その辺を歩き回っていると、敵がウロウロしているのでそれらを倒していく!って感じなんだけど、主人公の救った魂を憑依させて戦うシステム!

それぞれ特徴のある魂となっていて、彼らを"鬼ビ人"(おにびと)と呼びます。
一度に設定できる鬼ビ人は4人なので、それらを切り替えながら戦闘していく。
特徴的なのは、彼らを設定すると鎌、剣、斧など主人公が攻撃する時の得物が変わる事。
斧なら一度に多くの敵を攻撃できるけど動きが遅いとか、剣だと少量の敵しか攻撃出来ないけど動きが早いとか、それぞれに違いがあります。
これらは物語を進めていく中で手に入れていく形になっているので、どんどん増えていきます。

雑魚たちがわんさかいる時に囲まれるとやばいので、敵を一か所に集めて斧とかは広範囲で攻撃出来て良いけど、弩や銃を扱う鬼ビ人だと向かない…とかそんな感じです。
敵に合わせてそれらを変えながら戦闘していく。

そして戦闘の際に、敵が落とす事のある装備品を鬼ビ人に装着する事で、カガチがそれで戦闘していくという形になっています。
ちなみに…、今回は武器は敵からドロップするけど、強化は自分で出来る仕様。
前回プレイしていたアストラルチェインでは、武器は決まった武器のみでただただ強化していけばOKの仕様だったんですけど、今回の鬼ノ哭ク邦では……。
ドロップする武器も種類があるし、それを強化していかないといけないのと、プラスで様々な影響のある影石ってのを装着してカスタマイズします。
例えば、剣に麻痺の影石を付けたら、まれに相手を麻痺状態にする事が出来る…みたいな感じで、影石の効果を装着した武器で攻撃すると、敵に効果を付与する事が出来る。

こうゆうの…凄く困る(笑)
これ用、これ用とか色々作りたくなるじゃない‼

更に、鬼ビ人自身も強くしていく形になりますので、技奥樹というシステムがあるのですけども。
例えるならばスゴロクみたいな(笑)
マスごとにどんな効果が得られるか書いてある所があって、その鬼ビ人を憑依させて戦闘していると、ポイントみたいなのが溜まっていくので、それを消費してスキルを覚えさえたりしていきます。
このマスをどんどん埋めていく事で、鬼ビ人の能力が変化していく形になっております。

例えばなんですけど、普段は剣の鬼ビ人を使っているけど、敵によって遠距離から攻撃したいから弩や銃の鬼ビ人に変えたい!ってなった場合、通常だと鬼ビ人を変える時、サクッと変わらないんですよ。
ちょっと長めにRスティックを設定した鬼ビ人の方向、←↓↑→どれかに傾けていないといけない。
でも、これをサッと変えられるマスがあるので、技奥樹でそのマスを埋めると数秒押していないと変えられなかったのが、変えたい方向に押すだけでサクッと変えられるようになる…ってな感じ。
操作以外のスキル系とかも、ここでマスを埋めていく事で使えるようになっていきます。

それと、戦闘中に憑依している鬼ビ人と主人公の同調律ってのが変化していくんですけど、この同調律が100%を越えると、鬼哭化が出来るようになる。
鬼哭化すると、攻撃力と攻撃速度が格段に上がるというシステム!
同調律が150%越えてしまうと、主人公の防御力が低下するんですけど、同調律が高い程与えるダメージも大きくなっています。

結構システム面で出来る事が多いので、アストラルチェインに比べるとその辺にやり込み要素がある感じですかね。

物語の方もビックリ展開もあったりして、ちょっと切なく悲しいシーンなんかもあるんだけど、これがこの先どうやって展開していくのか、凄く楽しみ。
ストーリーもなかなか面白そうな感じがします!

攻略をちょっと見てたら、最強武器とかもあるらしいのですよね(-_-;)
こうゆうのあると気になっちゃうんだけど、手に入れるのも大変そうだからなぁ。
ちょっとこれについては一旦忘れて、進めたいなと思います(笑)

平日は全く進められていないんですけど、なかなか楽しんでおります\( 'ω')/
乙女ゲーがどんどん積まれて行きますけどね………。

と言う事で、鬼ノ哭ク邦のちょこっとお喋りでした~。
いつレンド終わらせるんだと自分の中の自分が言っている(゜-゜)
次は何を喋りに来るか分からないけど、とりあえず今週を乗り切ったらま週末はゲーム三昧しようと思います(*´ω`)ノシ

ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました\( 'ω')/



昨日スーパーからの帰り道…
雨に降られてビチャビチャになりながら
帰りました( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは(゜-゜)
乙女ゲーブログなのに全然乙女ゲーが捗っていないりな子ですこんばんは。

まずは、前回の凄く長くなってしまったアニカフェコラボの記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼
本日もとてもとても励みとさせて頂いておりますm(__)m

今日は午前中から掃除洗濯を一気にやるぞ~!と意気込んで始めまして、昼過ぎには全部終われたんですけど…。
夕方頃になって頭痛がし始めた(=_=)
掃除してる時に窓全開にして汗だくになりながら掃除してたからかな…。
頭凄く痛いです(笑)

でも、やっとアストラルチェインをまずは一度クリアしたので、スクショ引っ提げて喋りに来ました~!
私のらんまるちゃんが気になる方は、どうぞお付き合いお願いします♪
まずは、ちょっこす雑談から。

今週…いや先週の発売のもあったかも知れませんが、やっと開封の儀を行ったものたちから晒そうと思います!
ゲームはないよ(^o^)

IMG_1465.jpg

一緒に映すの忘れちゃったんですけど、上の物とプラスでシャニライテーマソング2も届いてて、やっと今日取り込みました!
ちなみに封入カードはセシルちゃんでした(*´ω`)
うたプリ関係はこの他にトキヤのソロアルバムを予約していたのですけど、なかなか受け取れず…。
昨日やっと受け取れました(・・;)

その他はParadise極のドラマCDを予約していたので、ミツギ編とナンジョウ編が届きました~!
これもやっと開封して今日取り込んだ…。
この流れでもう全部取り込まないと箪笥の肥やしになりそう!と思ったので、店舗特典CDも取り込んだんだけども!

小冊子読んでニヤニヤして、ネタバレ的なSS読んで戦慄して、その後色んな先生方が描かれているイラスト見て興奮してました。
由良先生の描いたアヅマ…これだけが唯一カラーで掲載されているんだけど、最高…。
表情とか色合いとかにアヅマの色々が詰め込まれている感。
個人的には篁ふみ先生の描いているのが、皆イケメン過ぎて眩しかった(/ω\)
アヅマのイケメン度合が半端なかったです。
大変満足(^o^)

そして、↓からはアストラルチェインのお喋りその②になります!
ラスボス戦の話しを誰かにしたいので、その話も付き合ってもらう事になるんだけど…。
スクショが多めになるのでちょっと重くなるかもですが、お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願いします┏○ペコ

◇アストラルチェインのお喋りその②
アストラルチェイン01

↑見つけましたか~‼
真ん中のショートカットのカワイ子チャン…。
この子が私の使っている主人公の「らんまる」ちゃんです(^o^)フッフー♪

周りの人達は自分と同じネウロンの隊員なんですけど、本来は右に居る黒髪の弟くんと同じような服装になっております。
これをロッカーでジャケット無しとか、ベルト無しとか色々選べる仕様になっているんです!
防弾チョッキとか色々決められたコスチュームがあって、そうゆうのを自分で変更する事が出来るようになっている。

上記の写真のらんまるちゃんは、ネウロン隊員の既存カラーである白とかブルーで、ジャケット無し状態の格好になってるだけなんですけど…。
物語が進んでいくと医療班?カラーとか色々新しいカラーリングが出てくる。
そして私が最終的に選んだのは、これだ~‼

ranmaru12019090222220200-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A.jpg

黒!黒と赤!(笑)
マジか、超蘭丸…って思ったのも1つだけど、基本黒大好き人間なので…!
このカラーリングが出て来た瞬間に、これ一択になりました。
そして何故かアイテムで「包帯」をゲットしたので、つけてみたら眼帯風になって…そこも黒くなった(笑)
めっちゃ中二感満載やぁ…と思ったけどせっかくなので、このまま最後まで行きましたw

目が光っているのはそうゆう仕様というか、通常時は光ってませんよ~。

ranmaru2019090120180500-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A.jpg

↑これはアイテム「眼鏡」をゲットした時に、つけたら可愛かったので(笑)
包帯ゲットするまではこれだったんだけど、やっぱり可愛い…。
うちのらんまる…可愛いでしょ!←

この前、書こう書こうと思って忘れてたんですけど、出動する時にはバイクに乗って現場に向かう事もあります!
物語の始まりはバイクに乗った状態で、敵と戦わされるし…。
よく分からないまま操作してたんですけど、その後も1回くらいかな?バイクに乗っている時に戦闘する場面がありました。

bike2019083113573200-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A.jpg

駐車場に行くと自分のバイクが置いてあるので、そこでパネルみたいなのを操作して乗ります。
かっちょいい~!
乗る→発進するの動作は勝手にやってくれるんだけど、この発進する所とかはエヴァが発進する時みたいな(笑)そんなものを感じる絵面だった。
別に私はその場面を見ているだけなんだけど、こうゆう発進する場面って興奮するんですよね。
飛行機が飛び立つ瞬間とか超大好きなので、同じ感じで発進場面はめちゃめちゃ興奮しました。(←子供)

運転中の操作も左スティックだったかな…?で障害物避けたり、ZLとZRで攻撃するくらいなものなので、複雑な操作はなかった。
戦闘中のスクショがどうしても、戦う事に必死過ぎてうまく出来なくて泣きそうになってたら、守護モードというものが付いているらしいと見かけたので、守護モードで撮ってきました(●^o^●)
多分だけど守護モードつけてると、勝手に戦ってくれるんだと思う!素晴らしい機能だ…。

bike0032019090121263900-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A.jpg baike戦闘2019090121264900-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A

運転しながら左サイドにいる敵を撃ちまくる感じ。
この時だったと思うんだけど、レギオンを出して戦わせることも出来るので、走行中の前方とかに来た敵はこっちから攻撃しつつもレギオンを敵に向かわせて戦わせることも出来た!

ここでそのレギオンをご紹介します。
前半に撮ったやつしかなかったので、二体分しかないんですけど…。

アロー2019083113365900-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A レギオンソード2019083113361600-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A

もとは左みたいなカラーリングが通常です。
右のもブルー系だったんですけど、1つだけ好きなカラーリング出来たから真っ黒にしようと思ったら…。
なんかどうしてもこげ茶?みたいになって気に食わなかったので、エヴァ二号機風の赤にしてやったぜ。
今思ったけど、エヴァというよりスパイダーマンっぽいな(笑)

主人公の弟であるアキラが途中で真っ黒の衣装に真っ黒のレギオン連れてくるんですけど、その瞬間テレビの前で「ずるい!!!」って言ってしまったくらい、黒いレギオンにしたかった(;O;)
でも、黒を選んでいるはずなのに、黒くならなかったんだよな~…。
2周目もやるつもりなので、ちょっと挑戦してみようかなと思います。
フィールドに出したら黒くなるのかな?

そんでもって、レギオンとの戦闘中のスクショがまぁ~難しくて…。
全然綺麗にうまい事撮れなくてめっちゃショボくなってしまった(笑)

戦闘2019083114050900-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A 戦闘2019083114044700-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A

左側の奥の方に赤いレギオンがいるんだけど、分かりますかね…(;'∀')
もっとチェーンでグルグルしてる所とか撮ろうと頑張ったんですけど、自分で操作しながらその瞬間を撮ろうとすると、撮れてるのが事後…みたいな感じになってしまうし(:_;)
守護モードでやってると、撮る方に集中して色んな操作が疎かになる私。
どっちか一つの事しか出来ないのが良く分かった(笑)ムズカシイ……

右側の方も一応レギオンが手前から、奥の敵に攻撃してるんだけど分かりにくいですね!
まぁ戦闘がどんな感じが雰囲気だけ伝われば(笑)
詳しく知りたい方は、公式で戦闘とかその他のプレイムービーアップされてるので、そっちを見てきて下さい!

で、お次が捜査の雰囲気を掴むためのスクショ。

捜査2019083114594900-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A

3D投影の場面とか完全に撮り忘れちゃったんですけど、現場に急行してその場所をウロウロしつつ、周りの人に話しかけたりヒソヒソ話をしている人の盗み聞きをしたり…。
監視カメラがあれば、そこに干渉してそれを検証したりしつつ、色々な情報を仕入れていきます。
あらかた情報が集まると、上の写真みたいに情報整理をしながらまとめていくって感じです。

このまとめている時に、あっちこっちに沢山話を聞いていると関係ない情報とかも仕入れているので、自分で仕入れた情報の中からコレ!と思うものを選んで答え合わせをしていくって感じですかね。
私は難易度が一番優しいやつでやってたんですけど、間違えても特に何もなかった…。
やり取りしている相手に「何言ってるんだコイツ」みたいな反応はされるけど、特に何かマイナスになるとかは無かったと思います(笑)
難易度変えるとどうなのかは分からないけど…。

後、途中で色々なお手伝い的なのをするってこの前話してたんですけど、面白い…というかキー‼ってなるやつがあったんですよね。

ice2019083114204700-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A.jpg

↑このバカでかいアイス見えますか?
あのアイスを落してしまった子供がいて、泣いてるんだけども(笑)
その子に話しかけた後、アイスを買いに行ってあげるんですよね~。
だけど、そのアイスをその子の所まで運ぶのだが…、バランス命‼なのでコントローラーを平行に保ちつつ、アイスがユラユラして倒れそうになるとLスティックでバランス取り直して~…、でもコントローラーも平行にして~みたいなのをやらされます。

しかも、アイス買う時に大きさを聞かれるんだけど、多分凄い縦長に積まれるサイズがいくつかあるんだと思う…。
店員さんに『どれにしますかぁ~?』って言われた後、4種類とか出て来た瞬間に絶対無理!と思ったので、一番小さいのにしたんですよ。
それならアイス1つか2つくらいかなって思った。
だけど出て来たのは3?4段?のアイス……。

貰ってから順調に歩いてたんですけど、歩道橋に差し掛かって階段を登ってたら変な野郎に追突されて、アイスが殆ど落下し子供のもとに着いた時には普通に1つになってました(爆)
もう面倒臭かったのでそのまま渡したんだけど、「ありがとう~!」って喜ばれたが心の中では"ごめんよ…"と思いました(笑)

これと同じ要領で、段ボールを運ぶのを手伝うってのがあったんだけど、こっちの方が大変だった…。
印のある所まで運ばないと行けないんだけど、段ボールを4・5段にされてそれを平衡感覚を保ちながら運ばないといけないんですよね。
しかも通行人とか普通に来るからぶつかるし、マジでイライラしました(笑)

段ボール運びはネウロンのヘリポートでも頼まれたんだけど、「終わった~!」って思ったら全部で3回くらい頼まれて(;_:)
どんどん段ボール量が増えるし、皆で出動する時だったのでその辺走り回ってる邪魔者はいるしで、結構大変でした。
ぶつかられると最初からになるので、来る!と思ったら止まって通り過ぎるの待ったりとかして…。
なんとか全部運んだんだけど、コントローラーを持つ手に変な力が入るので、ものすっごい疲れたのだけは鮮明に覚えています(=_=)

そんなこんなで、ストーリーを進めながらなんとか撮影してきたスクショ達でした~。
これはおまけ↓

まりー2019083123351800-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A ushiro2019083123365500-257FD939428E4BFE6BF9E2F559D5037A.jpg

ネウロン署内にいるラッピーくんです!
とある事情から主人公がラッピーにならないといけない事があって、中に入ってるのはらんまるちゃんなんですよ~(笑)
この着ぐるみを着て署内を駆けまわったり、何故か訓練の相手をさせられました。
着ぐるみで戦うってどうなのよ…と思ったけど、ちゃんと相手に勝ててドヤりました(`・∀・´)

そして、遂にラスボス倒したど~‼(●^o^●)
前回何度もやり直しながらも、ムキー!ってなってたんですけども…。
今回も続きから再開して、前回と同じように何度も下に落下しやり直しになりまくってたんですけど、なんとかその先に進む事が出来た!

ここからは怒涛の戦闘ラッシュという感じで、移動しながら避けてた岩(?)を割ってくる奴との戦闘→コイツの体内で戦闘→ラスボスの純粋体との戦闘って感じだったと思う…。
なんかとにかく必死だったので順番は覚えてないけど、3回くらい立て続けに戦闘したと思います。
私的にはラスボス戦の岩から岩に飛び移るのが一番大変だった…。
戦闘の方は、レギオンと共にとにかく攻撃しまくったりとかで何とかなる感じでしたけど(;'∀')

あんなに出来ない~とか思ってたのに、結局30分かからずエンディングを迎えてしまいました(笑)

そして、ラスト…。
涙もろい私は、しくしくしながらエンディングを迎えたんですけど、なんてゆうか終わり方がちょっとあっさりめに感じたかな~と思います。
物語の流れとしては、こうゆう系のゲームではありがちな展開だとは思う。
だけど、その中にもやっぱりグッと引き込まれる部分があって、進んでいく中で『これはきっとこうゆう事なんだろうな』と思いながらも、確信を持てなかった部分があるんですよ。
その部分が、ラストのシーンで『やっぱり!!!!』って確信に変わったりするし、ハッピーエンドという終わり方とは捉えにくい終わり方ではあるんですけど…。
でも、終わって振り返ってみても面白かった、と思います。

我儘を言うならば、あの時のアキラやハル達の事が凄く気になるし、気になる~‼って部分が沢山残ってはいる。
EDを迎えて、エンドロールの後にその後…みたいなのがあるのかな~と思ったら、無くてあっさり終わってしまったし…。
ちょこっとだけそこが残念かなぁとは思うんですけど、実際あのアクションや捜査など面白い部分が色々あるので、個人的には満足かな!

前回のお喋りの時にも言ったけど、とにかく戦闘が凄く面白い‼
クリア後にFile12というのが解放されていたので、それをやっていこうと思いますが…。
まぁ何と言っても私の出来る限界があるので…(笑)
戦闘部分でも【難易度極限が解放されました】とか出て来たけど、絶対無理なのでやらん!
極限とかそうゆうの出来るスキル欲しかった~(゜-゜)

一応これにてアストラルチェインのお喋りは終わると思いますが、もしかしたらまた喋りに来るかも知れないけど‼
一応物語の方はクリアしました~(∩´∀`)∩ドンドンパフパフ~

この流れで鬼ノ哭ク邦の体験版をDLしてみたんですけど、まずはレンドのユベールルートを終わらせようと思います…。
すっかり忘れ去られてるけど、これを終わらせてからピオフィのricordoプレイに突入します!
あっちこっち寄り道してたら薄桜鬼の発売日になってしまうし(:_;)
借りてるうたプリも早い所やらないとなので‼

ではでは、今日はこの辺で(^o^)ノシ
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(∩´∀`)∩



寝れないくらい面白いゲームしたい‼
寝不足…死ぬ…でもやりたい…みたいな(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼┏○ペコ
本日も、とーっても励みとさせて頂ております♪m(__)m

今日はアニカフェだぁぁぁ~(∩´∀`)∩
この度、うたプリのアニカフェコラボにお友達のお陰で行ける事になったのですが、仕事終わりに行く為、しっかりお金を握りしめて出勤しました‼
とりあえず…綺羅と大和とヴァンのアクスタは完売しているらしいので、予約して来ようと思います…しくしく…。
そんでもって蘭丸のコースターは持って帰ってくるぞ。

えーっと、今ワタクシ乙女ゲーム中断中となっておりますので、本日はこの前購入したアストラルチェインのお喋りと、お譲りいただいた物たちの自慢になります!(笑)
そんなのでも良いよ~という方はお付き合い下さればと思います~\( 'ω')/

まず…。
ちょこっと前に蘭丸と綺羅のブロマイドを頂いたのですけど、同じ女神から今回は…。
なんと、蘭丸&なっちゃんグッズをお譲りいただきました~~~~~。(/ω\)

IMG_1428.jpg

がわ゛い゛ぃ……。
お菓子も貰ってしまったのですけど、こんなにもりもりの蘭丸と那月のアイテムが。
使いたい気持ちも山々ですが、なんか勿体なくて使えないという(笑)
でも、ミニのクリアファイルなら鞄に入りそう!仕事でイライラしたとしても見たら癒しになりそうじゃないか!と思っています。
実際に使うかどうかはさておき(笑)

この他にもうたプリ関連のCDをモリモリ借りてしまったのですけど、前回のも聞けてないので少しずつ消化していかねば‼
とっても有難い…ありがとうございましたm(__)m

そしてそして、ここからは今頑張ってプレイしているアストラルチェインのお喋りとなります!
本当にプレイしている中で面白かった点、シナリオは深く触れないようにするけど…、ただただ喋ってる感じになりますので、それでも良ければ┏○ペコ

発売した次の日からプレイスタートしたアストラルチェインなのですけど、既にもう終わりの方に差し掛かっております(*´ω`)てへ
途中、頼まれ事的なオーダーとかも色々あるんですけど、自分的にこれは一生出来ない…と思ったやつは省いて進めています(爆)
苦手な物を何度も何度も挑戦して、それでも出来なかったら頑張らないので私…。

ちなみにアストラルチェインとはなんぞや…と思う人もいるかもですが、重いかもだけど下に動画貼り付けておきます。



まずはササッとあらすじをば。

主人公(男性・女性選べます)の双子が、特殊部隊ネウロンに入隊する所が始まりとなっています。
この世界では、異次元に通じるゲートが突如として開き、そのせいで地球の汚染が進んでしまい、人々は人工島アークに逃れそこで暮らしています。
舞台となるのは人工島アークで、ここにも汚染の影響が及び、ゲートから侵略者であるキメラが出現するようになってしまったのです。

このキメラが戦う相手なんですけど、日常的にゲートが開きそこから侵略してくるんですが、ゲートの向こう側がアストラル界と呼ばれる亜空間。
ゲートが開くと、そのアストラル界に引っ張り込まれたり、自ら出向きキメラと対峙したりする事もあります。

汚染の影響は人間にも及び、瘴気にあてられたりキメラに攻撃される事で、偏移体と呼ばれる怪物?になったりもします。
こうなったらもうキメラみたいなもんなので、攻撃して倒すしかない……。

人工島アークを守るために主人公たちは戦っていくんですけど、特殊部隊ネウロンの隊員は適正があるものだけが使える、「レギオン」と共に事件解決に向けて行動し、敵と戦っていきます。
主人公たちはアークを守る事が出来るのか…?

ってな感じなんですけど、↑すんごいサラッとです。

主人公は双子で、どっちかを操作する方に選べば、片方は姉弟として物語や自分に関わっていく形になっていくし…。
多分、選んでない方の葛藤とか諸々、人間関係的な出来事も起こるんですよね~。
私の場合は、弟の方の色んな部分を見ていく形になっているので、姉弟と言えどもその心情が複雑なものになってゆく……。

物語の方も最初に比べると複雑というか色々な事が起こり明らかになっていくし、9章あたりからグッと面白くなっていく‼
途中までは、「こうなるんだろうな…」と思う通りの進み方になっているので、ちょっと油断しながら進んでいたんですけど…。
物語が大きく動き出した時に、びっくり仰天な出来事が起こりますし、主人公なのに私ーーー‼‼と、つい言いたくなる出来事に見舞われます。

アクション部分が凄く楽しい、けど、切なかったりする場面もあるし、とにかく私的にはものすごく面白いです。全てが。

何が面白いかって、自分の操る主人公だけで戦うスタイルでは無い事!
自分とレギオンと呼ばれる生体兵器で戦うんですけど、レギオンと主人公は腕のチェーンで繋がっている状態なんです‼
言ってしまえば使役している感じ?

主人公はブレード、ソード、ガン、警棒?みたいなので戦闘出来て、敵によってそれを変えながら戦うんだけども…。
プラスでレギオンにもソードタイプ、アロータイプ、ビーストタイプなどなどそれぞれの特徴を生かした5種類のレギオンを使い分ける仕様になっています。
最初は1つのタイプだけなんですけど、物語の流れとして進めていく中で、1つずつ使えるタイプが増えていくって感じですね。

これらは戦闘以外でも、フィールド上での探索の際にアームタイプなら重いものを持ち上げたりシャッターをこじ開けられるし、ビーストタイプなら道端にあるこんもりしている所をここ掘れわんわん出来るし…って感じで、普段からそれぞれの特徴に合った動作が使いこなせます。

そして更に、レギオンにも色々なスキルなんかもあるので、チェーンで拘束したり引っ掛けてベシンと地面に叩きつけたりとか、主人公とレギオンを繋いでいるチェーンを使った技?なんかもあります。
普通のアクション系にある剣とか銃を使う、レギオン(他でいうなら召喚獣と一緒にアクションする感じとか?)と一緒に戦闘スタイルだけでなく、チェーンで拘束しながら攻撃するとか、巻き付けてぶん回して投げるとかもあるので爽快でウホ~!って感じです。

基本的には主人公の戦闘を操作していれば、レギオンは自動的に攻撃してくれるので、2人で別の敵と戦闘する事も出来ます。
自分が回復している間はレギオンに戦って貰う…とかも、一瞬なら出来る。が、あんまり敵がいっぱいいるとゆっくりしてられないので、ちょっと焦る(笑)

まぁ…私みたいにアクションしつつも若干焦るタイプの人は、操作中に特殊スキルのコマンド出すのも大変な感じになるんだけど(笑)
でも案外どうにかなると思うし、楽しい…それに尽きます。

とにかくこの、アクション部分がめっちゃ面白い。
ボス系とか、敵によって広範囲でビームみたいなのして来たりする場合、人が走っていると間に合わなくてちょっと当たっちゃったりするじゃないですか。
そうゆう時に、ビーストレギオンを使い背中に乗ってフィールド上を走り回って逃げたり出来るし、アームレギオンってやつだとそいつを主人公に被せて宙に浮いて移動、そのまま攻撃とかも出来ちゃうし!
アックスレギオンだと、周りにバリア?みたいなの張れて、毒ガス的な奴とか避けてそこを通れたりしますし。
ギミックを解いたりする時にも、レギオンの特徴を生かした解き方とかもあるし、戦闘だけでなく色々な所でレギオンを使えるので面白い。

アストラル界では、数ある色々なギミックを解きながら目的地点に向かうんですけど、これがまた…色んな仕掛けがあるのでウロウロしまくります(笑)
最初の方はだいぶ楽かな~と思うんだけど、レギオンを連れていないと現れない床とか出てくるし、人では到達できない距離にある床とか、レギオンを先に行かせてチェーンを引っ張って貰いジャンプしたりするんだけど…。
たまに間違えて落ちます(笑)
これはセンスが問われるわ~と言いながら、必死になってやってたんですけど、得意な人からしたら何故出来ないのかと問われそうですが(・・;)
こうゆうの難しい所って絶対あるんですよね~…。

マリオで例えるなら、下がツンツンしたとげみたいなやつで落ちたら死ぬんだけど、向こう岸に渡るのにも助走付けて飛んでも届かないし、ヨッシー使って飛ぶのもちょっとコツがいる的な(笑)
そのコツさえ掴めば、無事に向こう岸に辿り着けるよ~みたいなやつ!

それと、RPG系というか、私がよく遊ぶFFやドラクエ系では、旅をしながら進んでいくと新しく行けるようになった場所や街などで、武器が買えたり防具が買えるようなったり宝箱から取れたりするんだけど…。
今回のアストラルチェインでは、ニーア的な感じで武器はコレと決まっています。
それを強化していく形になるので、強化する為のアイテムとか費用を稼げばOKという仕組みなので、武器集めたりしない分その辺はちょっと楽かな。
新しい武器とか防具出てくると、どんどん良いやつ買い与えたくなるんだけど、そゆうの無いので(笑)

アイテム系は亜空間アストラル界や、アークでの探索で宝箱とか物語の合間に出来る頼まれ事的なやつを解決していくと手に入ったりします。
物語を進めるのと、その頼まれ事的なオーダーをこなしながら進めていくって感じがおおまかな流れです。

そして、主人公は双子なので男性・女性好きな方を選んで使う事が出来るのです!
だいたい私は主人公は男性キャラを使う事の方が多いんだけど、今回は…何といっても桂正和さんのキャラデザ…。
だったらやっぱり女の子でしょ!と思って女の子にしました(^o^)
名前は…らんまる(爆)
女の子なのに「らんまる」ですよ。もちのろんで銀髪?みたいな色にしたし、オッドアイは出来なかったのでここは目立つように赤!と思って赤い目にしたwww

髪の色、肌の色、目の色、髪型などなど、これらを好きなように変えられるので、自分の好みに作る事が出来ます~。
物語を進めていくと、色んなアイテムも入手できるし、コスチュームの種類とか色とかも増えていくので、着替えたりとかも出来る。
今私の使っているらんまるちゃんは、完全に中二病的な格好になりつつあります。

そしてそして、主人公は警察官で特殊部隊「ネウロン」の一隊員なんですけど、事件が起こった現場では捜査もする形になります!
この操作の仕方も面白くて、"アイリス"という機能を使って操作していくんですけど、自分の見ている場所に3D投影したり、そこで何が起きたかを見る事が出来たりします。
このアイリスも自分のレベルみたいなのが上がって行くと、アイリスの機能もレベルアップするので、その辺にいる人の名前や身長や体重、血液型やスリーサイズまでも見えるようになっていきます!
見られる側だったら、そんなのまで丸わかりとか嫌だけど(笑)

これを駆使しながら事件捜査を進めていったり、ヒソヒソ話をする人の所にレギオンを近づけて話しを盗み聞きしたり…。
更には、レギオンを使い監視カメラに干渉してそれを見たりも出来ます。

プラスで、アイリスとは別に専用のコンタクトレンズを装着しているので、警察に集められた事件の周辺情報からその場で起きた事を再現してくれたりもする。
そうゆうのを見たり、使いながら事件解決へと導いていくって感じです。

ただレギオンと戦うだけじゃなく、捜査していくという部分でもこれがなかなか面白いです!

実は既に、昨日からラスボス戦に突入しているんだけども……。
丁度ラスボス戦まで辿り着き、戦い始めた所で中断しているのだぁ~(笑)

このラスボス戦の序盤、でっかい怪物が出てきて宙に浮いた岩の上に立たされているんだけど、レギオンを使って次の岩に飛び移らないといけないのですが(-_-;)
これが、次飛び移る岩が見えるのが、自分が立っている所を壊される寸前?なので、ピョンコピョンコサクサク行けない( ;∀;)

結構良い感じの所まで進んだんですけど、慌てている間にズドンと自分の立っている所を殴られて落下…って感じで何回も落ちてしまい、寝れなくなりそうだったので(笑)
昨日はそのままポーズ状態にして中断しました…(笑)
ちなみに落下するとレギオンが助けてくれるんだけど、HPは減ります。
そして所持できるアイテムの数も決まっているので、これが尽きたら私どうなるんだろうww

戦うだけならどうにかなりそうだけど、そうじゃない動作が入ると焦ってしまう私にはいつ終わるのか先が見えなくなります(=_=)
とりあえずラスボス戦はまだもう少し、続きそうな感じ~。
でもクリア後の要素とかもあるらしいので、クリアしても引き続き遊ぶつもりでおります!
ただ…マジで乙女ゲーも進めないと積みが増えていく一方なので、クリア後は片手間でやろうかなとも思います。多分。

本当は、switchでのスクショの撮り方を調べたので、色々撮ったんですけども!
switchを今日は持ってこれなかったので、画像は無しのままあげようと思います…。
次にお喋りする時には画像も用意して、バッチリ貼り貼りしたいと思いますが、私の中二病全開の主人公もお披露目しようと思います(*ノωノ)うふふ

ではでは、ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ



今日はドリンクファイト!してくるよ!
そんなに沢山飲めるか分からないけど…。
デザート三昧するかもまだ悩み中です(=_=)
応援(∪・ω・∪)ポチとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは…壁|д´)チラッ

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!(^o^)
本日も、大変励みとさせて頂いておりますです~m(__)m

今日も雑談なんですけど、始めに言っておくと後半部分はドラクエⅪの感想も交えようと思っております。
乙女ゲームのカテゴリーじゃないの!?って思われるかもなんですけど…誰にも喋れないのでここでお話しさせて頂きたい(´;ω;`)

ライラの方はゲーム用のイヤフォンが消えた…‼
あのゲームはイヤフォンしないと楽しみが半減する!って事と、私のノートだと音が下側から聞こえるので机に置いてあると声が聞き取りにくい(泣)
なので只今イヤフォン捜索中です。
いつも使っているやつはBluetoothなので、PCだとうまく接続できなくて使えない…。
最後に使ったのが前回のライラなのでいつも置いてある所にあると思ってたんだけど、旅に出てしまった模様です。
見つかり次第ライラをスタートしようと思います!

ではでは、まずは…。

ちょこっと前にお話ししていたコルダ4のBOXを買うかどうかのお話しです。
結果から言うと買ってしまった!(笑)
結局買ったんか~い!というツッコミが聞こえて来そうな来なそうな…。
積みゲーあるのにまた増やしてっ!って感じなんだけど、アレは膨大な作業があるので積みゲーにはカウントしたくないよ~(/ω\)

実は朝から用事を済ませてその後に会社近くのお店に見に行ってみたんですよ。もちろん用事を済ませた後の寄り道ですよ!
会社からは少し離れた所にあるんだけど、買うためだけに仕事抜け出していったわけでは無いですからね!(←自分から言う所が怪しい)

で、結局そのお店に寄ってみたら、これが面白いんだけど無くなってたんです(笑)
誰だ~~~!コルダ4のBOX買って行った人はぁ~(笑)
私のような新規参入者がまだまだ世の中には沢山いるって事で嬉しいんだけど、店内でなくなってたの見た時には「えぇぇぇぇ~!(゚Д゚;)」と思って、チーンってなってたんだけどそこは大手某お店なのでネットショップもある。
会社に戻ってからネットで見てみたらあった!
お店に無くなってたって事は縁が無かったのかなぁとも思ったんだけど、もうここで悩んでてもきっと買うんだから買ってしまえ!と買ってしまった…。

生まれて初めての、かの有名なコーエー様のBOXです。
まだ届いてないので、届いてから買っちゃった~(∀`*ゞ)テヘッって言いに来ようかなと思ったんだけど、こっちも結局どうしても喋りたくて(笑)
という事で、初BOXに手を出してしまったのだ~。
冥加♪冥加♪冥加のスチルが見られるぞい(*´ω`)

いつ届くのかな~と、まだ注文したばっかりなのにワクワクしております。
その他にも色々見てきたんですけど、目ぼしいものは無かった…。
お勧めされている2ffを買うというのもアリなんですけど、2本も買ったら自分が追い込まれそうな気がするのでやめておきました(笑)

という事で、今度BOX届いたらまた晒しに来ますヾ(*´∀`*)ノ

で、イヤフォン捜索中の為昨日は夜から前日途中にしていたドラクエⅪを進めていました。
ここから先は私のドラクエⅪのプレイの模様とかお喋りになるますので、興味のない方は回れ右をしちゃってくださいね~!

別に全く興味ないと思うんですけど、そもそもこのドラクエⅪ…なんで今更買ったのかと言いますと…。
始まりは私の得意な検索。
乙女ゲーをやり始めた時も検索したけど、今回もFFやニーアのなど面白いものに出会ったので『RPG 面白い PS4』で検索をしたのだw
で、見る所見る所で上位にドラクエⅪがランクインしていた!
システム・ストーリーどれをとっても面白いと言っている方がいたり、とにかくお勧めしている人が多かったので気になっていたのです。

キングダムハーツも初代を昔々に一度プレイした事があるんだけど、当時あの戦闘スタイルがやりにくくて結局二作目から全くやっていないんですよね。
でも面白いらしいんですけど…どうにも手が伸びない…。

私アクション系は得意ではないので、出来れば戦闘はウェイトモードが良い…というショボゲーマーです。(むしろゲーマーとは言えない)
ドラクエⅪはやりやすそうな戦闘システムだったし、そこまで推されているなら気になるなぁって事で購入に踏み切りました。

相方が昨日は飲み会で帰りが遅いという事だったので、色々とサクッと終わらせて寝るまではドラクエを!
子供みたいだな…と今思い出すと思うんですけど、最初は「22時になったらやめてお布団入ろう。」と思ってたのに、そこから「やっぱり23時になったら…」←この時ちょっときりが悪かった
その次には「あかん!0時になったら……‼」←この時物語が大きく動いて気になってやめられなかった(笑)
って感じで、結局0時までやってしまった…Σ(T□T)

私の中のドラクエは昨日もお話ししたんですけど、かれこれ…何年前かしら…。
3DSが出たばかりとか?それくらいかなぁ。
ドラクエが軒並み移植されていた時に、いくつかのナンバリングタイトルをやってたんですよ。
その時友人と同居してたんだけど、私凄い独り言言いながらやってたので、当時ぶつぶつ言いながらやってたら隣にいた友人が、自分に話しかけられてると思って何回も『どうした?何?』みたいに返してきてたのが良い思い出です(笑)

で、その時のドラクエではキャラがちびっこいやつだったし、お馴染みの階段とかザッザッザッってなる感じだし、モンスターもドットって程じゃないけどちびっこいやつだった。
物語も目の前で親が殺されたり、自分の住んでいた村がボッコボコにされたり…。
小さいキャラだから悍ましさが半減してたけど、起こっている内容はかなり過酷な内容だったなぁ…と思うんですよね。

今回はキャラがデカい!FFと同じく8頭身キャラ?だし、とにかく映像が綺麗。
髪の毛とかFFは毛束が若干まとまっている感じが凄くするんだけど、ドラクエはめっちゃサラッサラ感があります。
周りの風景とかもわりと明るい色合いなのと、水とかめっちゃ水!って感じだし(適当に言っている訳では無いw素直な感想です。)、緑も豊かで凄く綺麗なんですよね~。

で、昨日も言いましたが、スライムのポニョポニョしている感じが凄い出ている。
他のモンスターもだけど、フサフサ感、ふわふわ感、ポヨポヨ感、そうゆう所が私の知っているドラクエからかなりレベルアップしていて、モンスターが出てくるたびに『うわっ(笑)』って思いました。
しかもこっちはキャラ要素が強くて可愛いですし。
あれを攻撃するのが可哀想な見た目なものもいますし、倒れた時ひっくり返るのとかも何か可愛かったです(笑)

物語の主人公は勇者の生まれ変わりだと言われる人物です。
イシの村という小さな村で育った主人公なんですけど、16歳になると村のしきたりで成人の儀式を行うんですよ。
これが、村の奥にある崖?山?を上って、頂上まで辿り着いて戻るというものなんだけど、この頂上まで行った時に鳥みたいなモンスターに襲われます。
この時に一緒に成人の儀式に挑んだ女の子が崖から落ちそうになり、『助けてぇ~』ってなって助けようとしていると、またもや鳥がこちら目がけてビューンと急旋回。
もうダメだぁ~…ってなっていると、主人公の手の甲にある痣がピカ―ッと発光し、鳥めがけて雷がズドーンと落ちます。

そんなこんなしてたら鳥を撃退し、落ちそうになっていた女の子も助かり…無事に成人の儀式を済ませ村に戻ると…。
主人公の母からとある話しを聞く事に。
自分が勇者の生まれ変わりである事、自分の事を知るためにデルカタールに行きなさいという事…、祖父から託されたネックレスを渡され自分の出自を知ります。

そこからいざ冒険へ!って感じなんですけど…。始まりは想像していた形の流れでした。
あそこを目指そう!ってなってデルカタールを目指して行き、途中にモンスターと積極的に戦いながらお金稼ぎとレベル上げに勤しんでいた。
これくらいまで上げようかな~と考えながらデルカタールに向かってたんですけど、ここから私の想像もしていない展開になっていったのです(笑)

まず、街を散策してから城に突入すれば良かったんだけど、ある程度散策してから「とりあえず城に行ってからゆっくり散策するか!」と思って城に行ったら捕えられた!
その後地下牢にぶち込まれて「ガーンガーン…マジかぁ…」って思ってたら、地下牢でカミュというイケメンに出会い仲間になった!
カミュと一緒に地下牢から脱出するんだけど、見回りの兵士に見つからないようにコソコソ逃げないといけなくて、やっと逃げ出せたぁ~(´▽`) ホッとか思ったら、今度はドラゴンボールに出てきそうなデッカイドラゴンに鉢合わせた……。

しかも、そいつにめっちゃ追いいかけられて全力疾走で逃げる羽目になり、やっとの思いで洞窟から外に出たら火を吹かれるという(笑)
あの時何故、先に城に行こうとか思ったんだろう…と後から凄く思いました(;´Д`)
これからドラクエⅪをやろうという人は、デルカタールの城に行く前に散策し色々調達しておくのをお勧めします(笑)

そこからは、カミュも仲間になるので、2人での冒険が始まります。
ちなみにカミュはコイツ↓イケメンだぁ~。
201902260001.png

今回のバトルシステムがなかなか面白い要素があって、戦闘中にキャラを動かして敵の背後に回ったり出来る。
しかもその時敵も動くアクション系ではなく、自分だけを動かして背後に回せたり出来るので、攻撃された~!とか避けなきゃ~!とか焦る必要がない。
非情に心にゆとりを持って戦えるシステムです(笑)

更に戦闘中にキャラクターがスーパーサイヤ人みたいになる時があるんですよ。
ゾーン状態といういうやつらしいんだけど、一定時間このゾーンになる時があってこの時は戦闘力が一時的にアップするのだ~。
全身が青い光に包まれていて戦闘中ゾーンになる時は「スーパーサイヤ人みたい!」と思いました(笑)
今は2人で冒険しているので、2人とも同じ時にゾーンになると連携技とかも出来るので、カッチョいいし頼もしいです。
今後キャラが増えていくと、この連携技にも色々と種類があるらしいので、強力な技なんかも繰り出せるようになるみたい。

それと、スキルパネルというものがあって、これは似たシステムがFFにもあったので何となく分かるんだけど、戦闘してレベルが上がった時にスキルポイントなるものを貰えるんですけども…。
それを使って解放していくパズルみたいなやつがあります。
色んな枠があるんだけど、片手剣枠、両手剣枠などなど、そのキャラをどんな戦闘スタイル?で戦わせるかみたいなものに繋がる部分と言えば良いのかな。
パネルを開放していく事で、例えば主人公を両手剣の装備にして両手剣の技を使えるようになるとか、片手剣にすれば片手剣の技を使えるようになるとか…。
戦闘以外にも色んなスキルを覚えられるので、キャラの育成が自由に出来る感じ?ですかね。

後はモンスターに乗る事も出来るんだとか!
公式を見てみるとドラゴンに乗って空を飛んだり出来るんだけど、昨日初めて機械のモンスターに乗りました(笑)
小窓みたいな所から主人公の顔が見えてシュールだったけど、ジャンプ力が上がったりするので、なかなか楽しいシステムだなと思った。
人のジャンプ力では行く事の出来ない上の方に行けたりするし、空を飛んだり何かに乗って湖を話あったりとか、色々な移動手段として使えるらしい。
早くドラゴンに乗ってみたい!(^o^)

他にも鍛冶をして武器や防具を作ったりとか、出来る事が凄く多いので…やり出すと色々出来過ぎてどんどんハマってしまいそうなシステムばかりだった……。
これこそ1日24時間じゃ足りないよ(´;ω;`)と思う所ですね。

昨日はわりと物語を進めていたんだけど、丁度話が大きく動いた所は…思いもよらぬ展開のせいで0時まで引き延ばしたんです。
城を抜け出してからあっちへ行こう、こっちへ行こうとかしてたら、カミュがとあるものを取り返しに行くついでに主人公の育ったイシの村に行こうって言うんです。
で、イシの村に行ったんだけど、私は今までのプレイしてきたドラクエ的に「ここで村に戻ると村がボコボコにされているんだよな…」と思いながら、ショックに備えて心に準備をしながら行ったんですよ。

そしたら、別にいつも通りだった‼だけど何かが変。
もしかしたらこれからドラクエⅪやりますとかいう人がいるかも知れないので(いるのかなw)、何があったかは言いませんけども…。
"何か変だな"と思って感じていた違和感、その違和感の正体、現実を突きつけられるときの魅せ方がもう…たまらん。
油断していたのでまだまだ序盤なのに泣きそうになりました(T_T)

声がない分台詞に集中する事が多いので、余計に感情移入してしまう気がするんだけど、こんな序盤からこの感じで今後どうなるの…と思いました(笑)

とにかく2人での冒険が始まってからそんなに経っていないのに、何かいきなり切なくて泣ける展開になり、そこから気持ちを新たに先へと進む!って感じになっています。
昨日はこれより少し進んだところで、さすがに寝ようと思って寝たんだけど、ストーリーが多分ものすごく面白いんだと思う。
まだ始まったばかりでコレなので、これから何が起こるんだろう?最後どうなるんだろう?とワクワク感が止まらない感じですね。

カミュも地下牢で出会って仲間になっているんだけど、彼もまたちょっと謎に包まれている所があるのですよね~。
その辺も今後の度の中で見えてくるのかな~?
後はこれから仲間も増えていくご様子ですし、一人オカマみたいな人がいるらしいのが凄く気になるけど、喋り方も女性的ならばこの人だけは声当てて欲しかった(笑)
だって見た目は完全にオカマだ!って思う感じなんですもの。

今日も帰ってからやりたいなぁ~とか思ってたんですけど、相方が休みらしいので……。
きっとドラゴンボールか新しく発売されているジャンプフォースやりそうな予感がするので、今日は大人しくオクターヴやるか、もしくはリモートプレイをしようと思います。

( ゚д゚)ハッ!
なんかFFに引き続き、乙女ゲーじゃないのに凄い沢山喋ってしまった。
すみませんでした┏○ペコ

早い所イヤフォン見つけてライラの最終巻をやろうと思います!
ではでは、ここまでお付き合い下さった方々、ありがとうございました~♪┏○ペコ




昨日結局相方の帰って来た音で
目が覚めて寝不足なので眠い…(=_=)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~!

まずは、前回の独り言に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました(^o^)
毎日大変励みとさせて頂いておりますです~‼

ちょっとどうでもいぃお話しから…。
昨日はお天気も良かったので窓を全開にして、部屋の空気の入れ替えをしていたのですよ。
で、掃除も済ませてFFの続きやろうかな~とか思ってたら、外から名探偵コナンの有名なあのテーマが聞こえてきたのだ…。
CMとかで『真実はいつも1つ!』とお馴染みの台詞を言う時に流れてるあの曲、テーマソングの方というか歌詞のある歌じゃないじゃないやつね。
めちゃめちゃ大音量で流れていたけど…多分車とかそうゆのだと思うけど…。
個人で聞いているだけなのか、音が出る宣伝トラックなのか気になる(笑)

結局少しの間流れてたけど、聞こえなくなったので信号待ちとかの時に聞こえていたのかなぁ?と思ったんですけど、うちにまで聞こえてくるくらいだからかなりの大音量だったんだと思います…。

さてさて、今日は昨日やっていたFFのお話しとか、やっとライラをインストしたお話しとかになるので、今日は雑談という名のFF12のお喋りです!

土曜日の日に家事を午前中に終わらせてFF12を再開したのですけど、最後にセーブしてたデータが12月だったので2か月以上空いてしまっていた!
なので、再開した時、その時の自分が次に何をしようとしているのかが分からなかったので、物語を進めてみる事にしました。
多分12月の時点でも攻略本の後ろの方の場所を攻略していたと思うんですけど、もう2か月も空くと当時の自分の思考が分からない…。

しかもいつぞやに載せた分厚いピッカピカだった本が、いまでは使い古した学生時代の辞典のようになっております(笑)
いや、むしろ辞典はどの時代もわりと綺麗だった気がするよ…。

IMG_0215.jpg

すぐ見つけられるように貼りまくった付箋も、折れてグニャってなってるし!
仕事の時よりも付箋を凄く活用している気がします。
右上の方に見えているのは付箋が見つからなくて、Amazonから届いた封筒とその中身を使って目印を付けてあります!(笑)
いつかはちぎった紙を挟んでいたけど、こうゆう所に性格が出る気がする……。

話が逸れましたが、合間にちょこちょこオクターヴをやりながら、残り4か所行けば一回目はクリア!って所まで進んでいたので、レベル上げをしつつもちょっと進めよう!って事で進めていました。

一緒に旅をしているキャラの父上とのシーンとかがあったり、そこにいくまでにボス戦みたいなのが連続で起こったり…。
何かまだ全然クライマックスじゃない風なのに、めっちゃ戦闘した気がして再開した日は疲れてしまったんですけど、連続のボス戦中結構ギリギリで勝った感じだった(´;ω;`)

で、ですよ。

物語の内容的には、始まりに出てくるというか、初めてプレイヤーが操作するのは後の主人公(自分が操作する人)の兄なんですよね。
で、その兄を操作している時に起こる出来事から、物語の幕が開ける…って感じになっているんだけども!
この物語中で後々主人公として操作する人と、それに関わって一緒に旅する人達は皆、その物語の幕開けで誰かを色々な意味で失っている人たちだったりします。
例えば誰かが亡くなっていたり…、敵となってしまって弟だった○○はもういない…みたいな感じになっていたり。
そういった部分がストーリーを進めていく中で明らかになっていくし、敵として立ちはだかるけど最後には……みたいな、ちょっと感動的な部分が盛り込まれているんです。

国の民や平和を守るために戦う…って感じになっているので、人間関係が複雑ではあるけどストーリー自体はシンプルな感じがします。
そんでもって、この人の関係性とかの部分が見え隠れしてきて、土曜日に始めた所から一緒に旅している人の父である人物が敵として出てきたりとか(地味に強かった)、一緒に旅している人の弟が敵として出てきたり(コイツは弱かったけど最後良い奴だった)、そんなのが連続で続いたのです。

最終的には強大な魔力?を宿らせている繭から魔力がそれはもうたっくさ~ん放出され、空中要塞バハムートという…どういえば分かりやすいかな…。
空に浮かぶ戦艦みたいな?凄い色んな装備を搭載している乗り物?みたいな(笑)
とにかく強い乗り物って感じ!(笑)
まぁそこに強大な魔力が一気に集められた事で、バハムートが遂に動き出してしまった~大変だ~ってな感じになって、『飛空艇(FFで良く出てくる空飛ぶ船みたいなやつ)に乗ってバハムートに向かうぞ』ってなったのですよ。

ここに行く前に、連続のボス戦がありそうだしちょっとレベル上げてから行くべ~と思って、レベル上げしてから向かったんだけど…。
とりあえず、バハムート内では人間の敵軍にお人達がワンサカ出てくるから、逃げるのもアリって攻略本様が言っていたので、戦いつつキリの良い所で逃げたりしてたんです。
でも、バハムート内では全体マップは使えないし、右上に自分のいる所だけが分かる一部マップみたいなのしか頼りにならん!
更に、中心部に向かっていくと、必ず状態異常をワンサカ使ってくる変な生き物に出くわすし、そこが一番大変だったよ…。

そこから小ボス→大ボス×2回って感じで戦闘していったんですけど、敵ってHPゲージがあるじゃないですか!
どれくらいこっちの攻撃で削れているか見るやつ。アレが…最後の方…大ボスの二回目の時には無かった(笑)
一生攻撃し続けないといけないのか!?と思わされる程、視点変えても全然ゲージ見えないしどうしましょう…と思ってたら無事に倒したんだけど、ここからですよ。

敵を倒したらどうやらクライマックスなのか、いや、何かムービーで全てが進んでいくぞ…。
まさか…終わり…?

って思って、放り出していた攻略本を見てみたら、どうやら最後がそのバハムートでの戦闘だった模様(笑)
思っていたよりもあっさりとクリアまで辿り着いてしまった気がしました。

FF12ってわりと酷評されているとお聞きしたんですけど、恐らくその理由は物語に大きな起伏が無い事なのかな?と思いました。
個人的にはシステムもやりやすかったし、召喚獣がXの時ほど凄い感じが全然しなかったのが残念ったのと、ライセンス(ジョブみたいなやつ)が1人2個しか取得できないとかもアレけど…。
物語も(ちょっと違うかもだけど)それぞれの兄、弟、父、夫などなど、彼らを失う代わりに何を得るのか…みたいな所とか、シリアスな面も持ちつつな所は面白かった!
ただ、うまく言えないけど、後半部分大きな大きな盛り上がりとかがあまり感じられずに、ちょっとサラサラ~っとクリアまでいってしまった気もしました。

でも個人的には凄く楽しめたので、あの時買ってプレイして良かった~と思います\( 'ω')/
久々のRPG…凄く楽しかった。

最後はちゃんとハッピーエンドで終わっていたし冒険が終わると寂しいけど、「あぁ良かったな~…」という気持ちが出てきてしまいますね(笑)
なんか時間かけ過ぎた気もするけど、結局80時間?プレイしていたみたいです。

次はFF13やりたい!と思ったけど、これはPS3じゃないと出来ないみたいなので…( ;∀;)
ライトニング(女子の主人公?)を操作したかったなぁ…ションボリ。
どう頑張ってもPS3を買わない事には出来ないので、クリスマス時期に買って貰ったドラクエⅪを始めました(笑)
ライラが出来なかったのでここぞとばかりにRPGやりながら、オクターヴをやってた休日ですた。

ちなみに、ずーっとFFやってたので、スクエニだし髪の毛のサラサラ感とかFFより凄いし、ドラクエも声があると思い込んでいた私。
始めてみていつも通りのドラクエの"ポポポ音"しか流れない事に驚き、過去にドラクエをやっていたお友達に嘆きメールをしてしまった…。
まさかあのビジュアルで声がないとは思わなかった!

こっちはFFに比べて敵が可愛いし、さすがPS4…スライムのポヨポヨ感が凄く再現されている。
最後にドラクエをやった記憶があるのは、大昔のDSなので映像の綺麗さが全然違くてちょっと感動しました~。
背景とかも綺麗だし!
8頭身のキャラが人の家にズカズカと入り込んで、棚を漁ったり壺を破壊したりするのは、なかなかシュールな気もするけど面白いです(笑)

この機会にずっと眠っていたFF15をやる手もあったんですけど、引越しの時にソフトを置いてきたのか…見つからなかった(笑)
あっちは弱い時期に夜に行動すると危険なため、夜に中断するのがどうにもう~ん…となって止めてたんですけど、私のソフトどこにいったんだろうか。
実家に行った時に探してみようと思います。

ニーアの方は再プレイなので中盤まで進めて、一旦止めています。このままではまた終わってしまう(笑)
あっちもこっちも忙しいけど、今日からやっとライラの第三巻にいけるのでそっちを楽しみたいと思います~♪

ライラが終わればまた積み消化に入ろうと思うので、PSPには既にとあるゲームを入れ込んでいます!
遙かをこの流れでやってしまおうか…とも思ったんですけど、ただ読むだけのゲームが恋しいので一旦休憩しようかなと。

という事で、RPGもちまちまやりつつ、乙女ゲーも進めていこうと思います\( 'ω')/
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~┏○ペコ




オクターヴのやりすぎて
目が痙攣するので、ちょっと眼球休暇中(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言