FC2ブログ


こんにちは\( 'ω')/

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますm(__)m

なんだか涼しくなりましたね~。
また来週暑くなるみたいな話しも小耳に挟んだんですけど、秋だ…すっかり秋めいてきました。
9月も後半に差し掛かってますし、時が経つのは早いなぁ(=_=)

今日、会社に来て掃除してたら、しゃちょーが何故か事務所に置いて行ったシェービングローションが手に零れてしまい、自分の手がものすごく臭いです……。
某有名ブランドの香水と同じシリーズのやつなんだけど…、でもなんかやっぱりおじさんの匂いがする( ;∀;)
手を洗っても香りが残ってるので、今日は臭いまま仕事しています!笑

かれこれ3日くらいかけて、ピオフィricordoの感想を書いているんですけど、未だに出来上がっておらず(-_-;)
ビーズログが発売されたので、そっちの感想を先に喋りに来てしまいました!
そして"11月号"の文字を見て、もう11月号なのか!!とビックリしています。
2か月後には「2020年1月号」ってなってるんだよね、早っ。

いつもの様に気になる所を抜粋していきますが、それでも宜しければお付き合い下さい♪
‐2019年11月22日発売予定-

今回は、なかなか面白い特集内容となっていました!
いろはの前に女性の方の百歳が登場するシーンがある事や、みことといろはが現在の記憶をもったまま、子供の姿になってしまうシーンがあるんだそう。
女性版の百歳がいろはと対面する所では、いろは編のいろはは男性の百歳しか知らないので、お前は誰だ…みたいな感じになる模様(笑)
ちょっと面白いやり取りになりそうでしたよw

そして、ニノ役の宮下栄治さんや、ひなた役の悠木碧さん、百歳役の水島大宙さんのキャストインタビューが掲載されています。

宮下さんの所では、ニノのラストシーンの台本を読んで泣いた…と書かれていたんですけど、一体どんなラストなのか、凄く気になりますね!!
そして彼がどんな人物なのかだけでなく、どうやって関わってくるのかも凄く気になる。
皆さんのインタビューを読んでいても、いろは編、凄く面白くなりそうな予感がします。

水島さんの部分では、今まで百歳を演じてきた意味というか…そういった部分が今回のいろは編で明かされる?みたいな…。
百歳についての謎が解けるのだろうか。
確かにあの方は謎めいている部分があるけど、ある意味傍観者的な立ち位置なのかな~と思っていたんですよね。
でも、女性役を演じ続けていた理由みたいなものが、いろは編では見えてくる部分がありそうでした。

◇BLACK STAR theaterStarless[アプリ]

え、お前やってるのかよって?(笑)
シャニライが一番だけど、こっちもちょっとやってます。
いつ飽きるか分からないので、コソコソやってるんだけど…。

一応初っ端のイベントも、ケイというキャラの☆5カードを全部で4枚ゲットしたので、もう自分の中では終わりにしました。
個人的には次のイベントの方が大事なので(笑)
近藤さんの演じるキャラのイベントだからね!適度に頑張る。

これ、システムを理解するまで、ちょっとよく分からなかったんですけど…。
だいたい自分の持ってるカード育てて、音ゲーならあとは技術…的な感じだと思うんだけども。
そうではなく、カードのレベルプラスその楽曲の熟練度が関係してくる感じなので、シャニライよりもコルダ的な要素がある気がします(笑)
熟練度の部分だけだけどww

次のチームWのイベントから新たなシステムが導入されるみたいなんですけど、ユーザーのプレイでEDや報酬が変化していくんだそう…。

イベントでは共通・サイドA・サイドBという風にストーリーが用意されているんですけども。
イベ曲が一曲設定されていて、同じ曲の共通・サイドA・サイドBってなってる。
で、サイドAのストーリーは、サイドAの解放条件をクリアして見ていき、サイドBも同じ要領です。
どっちでも見たい方から見ていけるんだけど、今やってたやつはサイドBの方が難しめのミッションだったかな。
でも今回は特にEDが変わる云々は無かったと思うんですが、次回はサイドAの黒曜かサイドBの晶のそれぞれに挑戦しつつ、ミッションクリア数やユニット編成率など複数要素を加味してどっちが勝者かを決めていく…VSイベントというものがあるみたい…。
どっちがチームWのトップになるのか?ってのを、ユーザー参加で決めていくイベントって感じかしら。
黒曜と晶どっちを応援するか、サイドストーリーの周回を決めていく感じらしい…。

物語的にはスターレスというショーを行う店?をケイが海外からいきなり戻って来て立てなおす的なそんな感じで始まってます。
そこに色々な複雑な事情があるんだけど、割愛(笑)
YouTubeでアプリ配信前のドラマがあるので、気になる方は聞いてみると良いかも。
言ってしまえば、スターレスでショーを行うチーム、K・W・Pがあるんだけど、そのチームを一つにする事と、スターレス全体を作り上げていくって感じかな~。
リニューアルしたばかりで、バラバラだったりするのでこれから変化していく事になるんだろう。
ユーザーが参加して、イベントでトップを決めたりしていく中で、色んな事が変化しながら作られて行くって感じなのかな?

次回の報酬の☆5カードは黒曜と晶2人が描かれているんだけど、イベントの参加者の支持をどちらがより集めたかで、黒曜のカードになるか晶のカードになるか決まるんだとか。
うーん、よく分かんないけど、この為にチームWの熟練度あげてきてるので、このイベントまでは続けます(爆)

なんかシステムがなかなか斬新なんですよね…。
うまく言えないけど、ガチャに課金すれば良い仕組みではないというか(笑)
弱いカードでもレベルマックスならめっちゃ使えるし。
音ゲーやんの面倒で応援モードでやってれば、スキル発動するだけで良いんだけど、カードのレベル強くて熟練度あればある程度ポイント稼げますしね。

キャラもなかなか斬新で、平川さんの演じているモブオブザモブとか、ちょっと面白い(笑)
-2020年春発売予定-

次回のビーズログから本格展開スタート!って書いてありました\( 'ω')/
遙かファンの乙女達は、目が離せませんね(笑)

今回の7での舞台は乱世、戦国時代なんだそうです~。
もう公式にも出てるかもですけど、一応キャラとキャストさんを書き記しておきます。

[天の青龍]・真田幸村/寺島拓篤
[地の青龍]・天野五月/鈴村健一
[天の朱雀]・宮本武蔵/阿部敦
[地の朱雀]・佐々木大和/岡本信彦
[天の白虎]・黒田長政/立花慎之介
[地の白虎]・直江兼続/竹本英史
[天の玄武]・阿国/四反田マイケル
[地の玄武]・柳生宗矩/安元洋貴

→主人公
[運命の子]・天野七緒/高橋美佳子(主人公の名前変更可能、名字固定)
現代の女子高生で薙刀を趣味とする清楚で凛とした少女。
実家近くの神社で怨霊に襲われ、龍神の神子の力に目覚める。
実は異世界の出身で織田信長の娘だが、その事実をまだ知らない。

諸々割愛しまくりますが、公式を見て想いを馳せて下さいw
楽しみがなくなっちゃうんもんね。
大まかに言うと、現代に怨霊が流れ込んでくる大変な事態となっているんですが、その原因であるのが龍脈の乱れなんだそう。
事態を解決する為に異世界へといくと、自分が信長の娘であり城で育ったことを思い出すんだそう。
亡き父が残した最後の言葉を胸に、怨霊はびこる乱世を駆けていく…ってなってました~。

異世界出身とかちょっと興味惹かれるけど、戦闘が苦痛なので皆の感想を待つ!(笑)
主人公って白龍の神子とか黒龍の神子という書き方では無かったんですけど、またその辺も運命の子で違うって事?
それとも、どっちかの神子だけど、運命の子というキャッチフレーズなのかな…。
-2020年発売予定-

ハイカラ流星組の特集が登場しておりました~!
今回の主人公は…何と、高木さんの手がけたタイトルの中で、もっとも貧しい暮らしをしている主人公なのではないか…というキャラらしい。

父は亡くなり、病気の母を支える為に12歳から働いている子なんだそう。
母親の病気を早く治してあげたいと願い、毎日一生懸命に働いている子ですが、頑張ればなんとかなる!と前向きに邁進していくキャラクター。
見た目にもそれが出ている気がしますね。
快活そうで明るい性格なんだろうな~と思わせるキャラクターデザインな気がする。

とりあえず主人公のみならず、攻略キャラ含めた皆さまが美麗です(笑)
通常の服装プラス、成敗する時?の服装も出ているんですけど、表情なんかにも違いがあるので、なかなか皆さん素敵!

南郷久史というキャラと主人公はケンカップルなんだそうですよ~(笑)
何かと話す機会が増えて、互いを知って行く中で気付けば大事な存在になっていくという発展の仕方なんだそう。
個人的に気になっている松原銀之助さんは、主人公とは歳の差恋愛になるんだとか。
この人、ものすごく神経質そうな感じ…、ちょっとの埃も許さないとか書いてあった(笑)
でもどうやら意外な一面もお持ちの様なので、楽しみ(*ノωノ)

守田楓花ちゃんは、主人公とは友達という設定からスタート!
婚活について語ったり、愚痴を聞いてあげたりと楓花と仲良しなんだそうですが…。
彼女の性別を問われるシーンがあったりするらしい…きっと…アレなんですね…(笑)

咲村賢さんは咲村洋服店の店主でもあるんですが、何かと主人公を気遣ってくれる人物なんだそう。
でも謎めいている人でもあるみたいですね。
彼の謎を紐解きつつ、距離が縮まっていく感じみたいです。
とても紳士なイメージだけど、どんな人なんだろう……。

中井徳治郎さんはぶっきらぼうキャラ\( 'ω')/ワーイ楽しみ
不器用な人らしいので、あまり人付き合いもうまくないようですが、主人公と何かと会話をする機会が増え、彼の心が見えてきたころにはお互いになくてはならない存在になっていくんだそう。

どのキャラも距離の縮め方などは違うものの、どのキャラも面白そうです。
メインキャラ意外にも登場するキャラがいるようで、なかなか癖のありそうな人もいそうでしたよ~♪

今作の「世直し」という部分がマップ内を歩き回る部分に絡んでくるのかな~?と勝手に思っているんですけど…。
依頼を選んで主人公が聞き込みをして云々…って感じらしいので、この聞き込みの部分で街を駆けずり回るようですね。
街マップで建物をタップして会話を進行出来るシステムがあるそうなので、案外簡単に聞き込みをする事が出来るのかな。

これまでの作品のように、隅々まで遊びたい人向けのおまけアイテムなんかも用意されているようです。

◇DAIROKU:AYAKASHIMORI-第六妖守-[switch/Lite]
-2020年発売予定-

こちらも登場です~(*´ω`)
悪虂王だけがとにかく楽しみなんだけども…(笑)
どうやら主人公は芯の強い女の子だけど、強靭な心の持ち主で努力家なんだそう。
強靭な心の持ち主って書いてあって、じーっと見ちゃったんですけどw
[でなければ、今作のほかのキャラたちの相手などできません]って書いてあったので、色々な意味で凄く苦労しそうだなと思いました(笑)

人と人ならざる者の恋愛になるので、そもそも"好き"という概念があるのかとかそうゆうのもあるので、どんな風に変化していくのかというのが、ちょっと面白そうだな~と思いました。

選択肢によるマルチエンディングという形式で、業務を遂行するコマンド入力を使用した戦闘システムが搭載されるみたいです。
それに加え、サクラタニを探索するマップもあるんだそうで、作業とまではいかないけどそういったシステムもあるって事ですね!
シナリオのコンプ確認が出来る項目もあるようなので、これは凄く助かりますね\( 'ω')/
どうせならエンディングリストも欲しいな…。

第六では、サクラタニ内?に、主人公が働くナカクニ・鬼の統括するマカツヒのように、色々な区分けみたいなのがされている模様。
それぞれに色んなキャラが関係してきたり登場したりするようですし、鬼も悪虂王意外にも出てくる様子でした。

と、ここまで書きあげるのに3時間もかかってしまった(笑)
合間に仕事片づけながら書いてたんですけど、今週頑張ったお陰で今日はやる事も少なかったのですけど…(-_-;)

そして、うたプリのね、神宮寺レンくんのねソロアルバムのねインタビューを楽しみにしてたんですけど…。
諏訪部さんが「やはり皆さん気になるのはただひとつ"履いているのか、履いていないのか"でしょうか(笑)?」って書いてあって笑ってしまったw
でも全体を通して読んでも、"神宮寺レン"と一緒に立っている1人としてインタビューに答えているのが、ただただ凄いな~と。
自分が歌った、自分が何かしたではなくレン君がやったとしているのが、なんか「あぁ素敵だな」と素直に思いました。
隣に翔ちゃんのジャケットも掲載されてて、かわ…(*ノωノ)ってなった。

あとスタマイ民の方、すっごく多いので皆ビズログ買ったんだろうか…。
凄い特集されてましたよ!読んでないけど(笑)
キャラがどうにも分からないので、スルーしちゃったんですけどアレの人気は凄いですね!

と言う事で、今月号のビズログ感想はこんなものかな~。

今週ももう終わり!
ワタクシのゲームの方ですが、今週末から気分を変えて違うのやりたい。
でも薄桜鬼来ちゃう(´;ω;`)と迷っております。
とりあえずricordoの後日談の感想だけ先にあげたいなと思っているんだけど、それが終わってから考えようかな。

今週は仕事しながら合間にシャニライで、嶺ちゃんのイベントやってたんですけど…。
イベントの時限定のExtra譜面の溺愛テンプテーションがなかなかパーフェクトに出来なくて、必死なってやってたらおかしな順位になっててビビりました。
隣であの曲ばっかりやってたら、相方が遂に「マジでマジでマジでむぅ~ねぇがぁ~」って歌いだしてた。
連休中に友人の結婚式もあるので、仕事にその準備にと少し忙しかったんですけど、来週は楽できるかな~と思います!

今日は爆音映画祭の入国チケット取らないといけないので、早く家事終わらせて待機したいと思う!
取れますように取れますように取れますように!!!!!
私がチケット取れるように、願っていてください( ;∀;)グスン

ではでは、手が取っても臭いりな子でした。
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました~\( 'ω')/




ちょっと落ち着いたらコルダやろうかな!
4買って大事にしまってあるし…
そろそろ冥加に会いに行こうかな。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(^○^)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、前回のピオフィイベの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますm(__)m

実は…昨日から相方の風邪の調子が悪化してですね( ;∀;)
早く帰ってくるもんだから、全然paradiseが進められていません…しくしく。
今ちょうど、4ぴールートに入った所で、これが終わると極からの新キャラで登場しているナンジョウというキャラを攻略だぃ(^○^)とか思ってたので、具合悪い人に対して大変失礼ですけど…ゲームプレイが出来なくてガッカリです。

今月末には極のドラマCDが二枚届く予定なので、それまでには終わりたいな~と思っております。

そんでもって、今週はマジLOVEキングダムがラスト上映の所が多かったので、今日から3日間連続で映画に行ってくるんだけども…。
終わらないのかな?何だかんだと上映続ける所があるっぽいみたいな?
東京も上映する所あるのかな~。あるならまだ行けるからラッキー♪ですけど。
当分は毎週金曜は映画というの続けられると良いな~(*´ω`)

さてさて、今日はマジェマジョの感想…と思って来たんですけど、ビズログの発売だったんだった~!という事で、ビズログの感想です。
毎度の事ですが、私の気になる所のみ抜粋していきます!

ー2019年11月22日発売予定ー

今回は五光のキャストインタビューが掲載されていました~♪
細かく書いているとキリがないので割愛しますが、キャストさん達もいろは編では今までと違うキャラの立ち位置なので、整理するのが大変だった模様…。
もともとシリーズをプレイしていくと分かるんですけど、ちょっと複雑なんですよね~。
それが今回のいろは編では、今までとは異なった世界という部分があるので、世界観の部分等で混乱しそうになるって感じなんですかね?

でも、キャストコメントを読んでいても、面白そうだ!というのは変わらないし、より期待が高まってしまった。

そしてそして、全書にサントラが付くってなってたけど、いろは編のみにもサントラ付くんだって~\( 'ω')/ヤッター!
嬉しい……。
全書しかつかないのかなと思っていたので、これは嬉しいです♪

ー2020年発売予定ー

乙女達が湧き上がっていたので、一応書きます(笑)
遙かの新しいナンバリングが登場しますね~。うんうん。

メインキャストが発表されていたので、まずはそちらを書きだしておきますが、遙か6から続投なので今回皆がどんなキャラになるのか…って感じですかね。
寺島拓篤さん、鈴村健一さん、阿部敦さん、岡本信彦さん、立花慎之介さん、竹本英史さん、四反田マイケルさん、安本洋貴さん

今回の7では、波乱の時代を生きる八葉たちと、時空を超えた神子との恋絵巻が描かれる…としか書いてなかった。
どのキャラに誰がキャスティングされるかまでは出ていなかったんですけど、各キャラの立ち絵が掲載されていたので、遙かファンは買うべし(笑)
ー2019年10月10日発売予定ー

何気にもう二か月後には発売するんですよね…。
今回アンシャンテの特集では、新たな人外さんいらっしゃ~いをしていました(笑)

1人はミシェルに酷似した謎の青年…声は羽多野さんが担当されるそうです。
ミシェルが黒っぽいとするなら、逆に白っぽい見た目の人外さんって感じかな~。
もう一人は魔族の青年で、俺様系って書いてあった!絶対この人素敵(*ノωノ)
声は高橋英則さんなんですけど、ポジティブ&ハイテンションな魔族で実力者なのに残念な性格とか書かれているので、もう期待しかありません。
面白そうな人……。

その他には、メインキャラ達のインタビューが載ってるんですけど、首なしさん!
首の兜取ると、火みたいのがモワモワしてんだけど、あれが感情に合わせて色が変わるっぽい!
「ピンクはどのような感情なのか?」という質問に対して、「む…そ…それは…その。……。も、黙秘を貫かせて貰おう……。」とか答えてるので絶対可愛い。首ないけど可愛いと思う!

世の乙女ゲーマーたちは確実に、イルと仲良しになれるね。
だって彼、休みの日は一日中乙女ゲームしかしてないもん!皆と一緒だよ!(主に自分と同じ)

そんでもって、ちょっと気になっていたオジサマ…年齢は42歳なんですって(*ノωノ)
乙女ゲー攻略対象に42歳のイケおじ…楽しみ。
しかもこの人アイテム所持者(黒手袋してる)なんですよ(*´ω`)うふふふふ
スチルのサングラス姿とかもしびーしかっけーし…楽しみですねとても……。
若干アクセサリーつけ過ぎ感がありますけど(笑)レオンとか読んでそう(爆)

背景画像とかも出てたんですけど、とっても素敵でした♪
喫茶店の店内や外観もだし、アンシャンテの二階の居住スペースや魔界へと繋がるゲートなどなど、色んな顔を持つ建物って感じ(笑)
ー2019年9月26日発売予定ー

もうすぐですね‼
という事で、発売も近いので書かなくても良いかな~とか思ったんだけど、最後におさらいでもしておこうかなと思います。(完全に自分用)

月影ノ抄の攻略対象→土方歳三/沖田総司/山南敬介/山崎烝/伊庭八郎/風間千景

月影ノ抄の収録内容は…

・共通物語/新選組が関わった重要な事件の合間の、ささやかな日常。「七夕物語」や「黄葉物語」が選択可能となっていて、季節にまつわる出来事も楽しめる。
新選組内外の人物の新たな一面を知る事が出来るかも?

・個別物語/月影ノ抄での攻略対象となっている6名と紡ぐ心の触れ合い。
日常会話を通して揺れ動く思いや、ED後のアフターエピソードを収録。

・補完物語/壮大な世界をより深く堪能する事が出来る物語。新選組の足跡や土地の歴史、隊士以外の人物から見た新選組像が明らかに。幕末を分かり易く紹介してくれるコンテンツ。

今回の月影ノ抄では、攻略対象との"あったであろう物語や出来事"をピックアップしているんだそうで、日常の中での一幕という形で描かれているんだそうです。
真改めでは随想録とか黎明録のエピソードも取り入れていたけど、そこだけでは見えなかった意外な一面なんかも見られるっぽいですね。

どのキャラも面白そうなエピソードが描かれていそうなんだけど、山南さんの…今までに見た事が無い顔…?偶然見てしまった彼の素顔を見られるってのが気になります。
それぞれの攻略対象たちの、意外な姿とかが盛り沢山っぽいので!楽しみだぁ~(*´ω`)

あとは、剣が刻が配信間近っぽいのか詳細が出ていた事とか、昔漫画をちょこっと見た事のある快感フレーズがアプリになるとか?
そんな感じでした!

アイドルものやグループのあるアプリとか、キャラ多いやつってやっぱり強いね~。
毎回アプリ特集多いなって思うけど、それだけ人気んなんだろうなと改めて思いました!

あとは沼っているのでトキヤのソロアルバムのインタビューもバッチリ読んできた!
次はレンのインタビューかなぁ(゜-゜)
諏訪部さんがレンのあのジャケットのスタイルについて触れるのか…楽しみです。

ディアラバのグランドエディション?が11月に発売に決定したというのもチラッと目にしましたが、これも根強い人気って感じがしますね。

という事で、今月のビズログ感想はこんな感じでしょうか。
個人的には華アワセ いろは編がものすごく楽しみです‼
サントラ付きが嬉しかったし、どこで予約しようかな~と今からワクワクです♪

案外今回は書く事なかったな(;・∀・)
多くの方は遙か狙いでビズログかった人もいるんだろうか?
ちなみに私はつい最近苦しんだばかりなので、遙かはスルーする方向です…(笑)
皆の感想を楽しみにしておこうと思います。

ではでは、本日はこの辺で!
マジェマジョの感想も書きたいし、paradiseの感想も書きたいのでまた近いうちに来まーす。
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼┏○ペコ



うちの会社の隣の会社の人…の笑い声が
今日は凄い聞こえる(笑)
どんな楽しい事があったんだろうか(゜-゜)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~!\( 'ω')/
ハトアリが全くこれっぽちも進んでいないりな子がやって参りました!

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も、とても励みとさせて頂いております┏○ペコ

毎年この時期に同じこと言っているけど、暑い死ぬ溶ける……(=_=)
2日前くらいから喉が痛いな~って思っていたんですけど、今日の朝起きたら治ってました!
自然治癒…大丈夫かな(笑)スボラがバレる!

今日は朝から、母にお願いされていた通販での買い物?をさせられて、電車の中で1人色々と忙しくしていました…。
数日前から、彼女がいつも買っているその通販サイト(おばさま方御用達のテレビでやってるようなやつ)でしか買えない化粧品が、今日やる!って言われてて、注文してねと言われていたんです。

ちなみに、あの人スマホ持ってるし、そのページをホーム画面にも入れてあげたのに、毎回電話してきて「りなちゃぁ~ん?(多くの母親が使う、お願いがある時の呼び方スキル)、ちょっと買ってほしいものがあるんだけど~うふふ」みたいな感じで電話してくる。
この電話で起こされた事もあります(笑)

で、今日取り上げられるのが、そのブランド?のどの商品か知りたい、って言って来て…電車の乗り換えなのに電話してきたりするし…。
次の電車の中で、これとこれだったと言ったら、欲しいのを言ってきたんですよね。
でも、ややこしいのが…、『シャンプー&トリートメント1本ずつと、シャンプー&トリートメント2本ずつあるけど、どっち?』って聞いたのに、『それで』とか送ってくるんですよ‼(笑)
それってどれだよ!って突っ込みたくなるじゃん!

挙句の果てにはもう一つ、ミスト?の2本セットも欲しいとなり、『両方2セットずつ』とか言ってくるんだよ…。
両方2セットって、シャンプーセット2×2なのか、そっちは1つで良いのか分からないし…そんなにシャンプーセットいるのかよ…とか思うじゃないですか(笑)

いつもなんだけど、友達とやる様な感じでラインすると、なんか通じないし、あっちの送ってくるのもどれの事を言っているか分からない…(=_=)
ややこしくなるから自分で頼めば良いじゃんって言っても、『出来ないんだもん~』とか言うので朝の電車で1人、サイト画面見て母にメールして…とすっごく忙しかったですっ!
という、愚痴というか、もうただぶちまけたかっただけです(笑)

始まりから失礼いたしましたm(__)m

さて、前回の記事の時には皆様の、過去にこんだけ積んでたから大丈夫!という一言だったり、現に今、私よりも遥かに積んでいるコメントに…励まされました(爆)
励まされたら減らさないで増えそうなのでダメな気がしますけど、でも、皆同じようなゲーム好きは積みがあるもんだという前向きな!現実を!知れたという事で(笑)

私のお友達さん方も減らない積みゲーを抱えている方数人おりますし、着々と減らす人もいますけど。
でも仲良くして頂いている皆の者は…、積みゲーという名の減らないゲームになりつつあったりするので(ちょいちょい邪魔もしているんだけどw)、抜け駆けして減らそうと躍起になってるんですけどね!(;´∀`)
なので、頑張って地味に減らしつつ、次にここで晒す時には「いつの間にそんなに減らしてたのー‼」と驚かせられるように頑張ります(*´ω`)

ちょっと映画に行ったりすることで、通常の忙しさにプラスで忙しくなってたもので…。
8月の購入予定も喋ってなかったんですけど、まずはクルビのちょこっと感想を喋ってからにしようかなと思います!

昨日のうちに届いてたんですけど、開けずに会社に持って行って読んできました!
新作といっても東京24区くらいしかないし…、今回は作中の一幕が紹介されていた感じだったので、あーだこーだ喋る事も無いんだけども。
まずは順にお話ししていこうと思いますので、お付き合い頂ける方はお願いします┏○ペコ

★BLゲーム大賞の事

BLゲーム大賞が発表されていたよー(●^o^●)
私は迷わずラキド+badeggに一票投じましたが、以下の様になっておりました。
長くなるので3位まで書く!それ以下は雑誌を読んでくださいw

「BLゲーム大賞」
→1位:ラッキードッグ1+Badegg
→2位:ラッキードッグ1
→3位:paradise

ウホー‼ラキド…1・2フィニッシュ凄いですね!おめでとうございます‼
私はラキド1をプレイした後、面白かったー‼ってなって、+Badeggをやって面白かったぁぁぁぁぁぁ‼ってなった派なのだけど、無印と続編どっちも1位と2位を獲得するって凄いな~と思います。
でも選ばれるほど人気だとも思うし、badeggなんて思わぬくらい売れたんじゃないかな…。
個人的には3位にparadiseが入っているのも嬉しい‼
イラストとか…まぁ内容的にも敬遠されがちなんだけど、面白いもん!
ラキドにしてもparadiseにしても、私に複数店舗買いさせるんだから大したもんだよ…(゜-゜)

「主人公部門」
→アヅマ(paradise)
→ジャンカルロ・ブルボン・デル・モンテ(ラッキードッグ1+Badegg)
→ジャンカルロ・ブルボン・デル・モンテ(ラッキードッグ1)

一位アヅマなの⁉と驚いたけど、それよりも作品違いでジャンさんが入っているのが、さすがだな…と思ってしまった。
アヅマは私も好きです!基本明るくて今風というか、人生ダルダルに生きている感じの子なんだけど、ルートに入ると彼の色んな面が見えてくるんだよな~。
それが見えてくるとアヅマというキャラの魅力が増し増しになるし、闇っぽさもあるから1人のキャラなのにバラエティ豊かな感じなんですよね!
ジャンさんに至っては、ラキド1と+Badeggでは、同じ人だけど違った雰囲気だったりする部分もあるので、どっちも捨てがたい…!
カポジャンさんはキュートさがある感じだけど、弱い所も強い所もめいっぱい出してくるBadeggジャンさんの方が好きかも。

「キャラクター部門」
→バクシー・クリステンセン(ラッキードッグ1+Badegg)
→川瀬(古書店街の橋姫)
→ミツギ(paradise)

うわー!バクシー人気凄いね!ぶっちりぎ1位でした…。
うんうん、そうだよね~ただのキチガイでしかなかったバクシーが…実は…みたいな所がとにかくギュッと詰まった人物なので、これは人気者になるわ。好き。
橋姫での推しは川瀬だったので、これ見た瞬間にウホー(●^o^●)ってなりましたw
川瀬の場合は彼の事を知っていく過程で、あの行動や言動はそうゆう事か!って腑に落ちていく度に、好き度が増したキャラだったかな~と思います。
そしてミツギ…!あの世界観の中で多分一番「普通」な人なんだけど、アヅマとの関係性が唯一なのもミツギなんですよね~。
うまく言えないんだけど、素直じゃないツンデレ具合?みたいなのが、いぃ感じに出ているキャラクターだったし、対アヅマでは誰よりも甘さのある人だったな。優しいんだよなコイツ。


「シナリオ部門」
→ラッキードッグ1+Badegg
→きんとうか
→古書店街の橋姫

殆どの部門をラキド1+Badeggが総なめなのではなかろうか…。
でもそれ程面白かったのは確かなので、シナリオ部門一位なのも納得です。
1人しか攻略対象ではないという作品だったけど、始まりから最後まで一瞬も目を離せない内容だったし、台詞も見落としたらいけない気がする!(当たり前だけどw)ってなるんですよね。
形になり発売に漕ぎつけるまで、とてつもなく時間のかかったゲームではあるけど、それだけ魂を込めた作品だというのが分かると思います!
きんとうか、ずっと欲しい欲しいと思って買えていないので、これも早く買いたい!
第二期積みに加えようと思ってたんだけど、こうゆうのにランクインすると欲しくなりますね。
橋姫もサークルが作っているとは思えない内容かな~と思いますし、周回しないと事の真相が分からない作りが、これまた面白いかなと思います。
何周目かでやっと「もしかして…」と思えた時に、ぶわっと面白さが吹き出す感じ?


「ビジュアル部門」
→ラッキードッグ1+Badegg
→贄の町
→古書店街の橋姫

いや~凄いとしか言えないですね。
全ての部門にランクインさせる実力に感服。
ラキド1の時とは違った雰囲気だったBadeggだったんですけど、物語の内容的にもだけどイラストもモノトーンが多かったかなと思う。
でも、それが雰囲気というか世界観と合っていたと思うし、ラキド1の時とは違うというのをそうゆう所でも感じられた気がする。
贄の町はまだ未プレイなんですけど、これも欲しいんだよなー。あれ、BLゲーばっかり欲しがっている気がする(笑)
でも面白そうなので、そのうちプレイしたい!
橋姫は色彩豊かなシーンが所々にあるんですよね!何気なく使われる一部の色とかも、あれ⁉って気付く点になっていたりするし(ネタバレ避けるのではっきりは言わないよ!w)、玉森くんの妄想というかそうゆうシーンでは、カラフルなイラストがとっても印象的だった。

ってな感じで、勝手なコメント付きでしたが、この他にも様々な作品がランクインしています!
BLゲーって狭い市場な気もするけど、やっぱり根強い人気があったりするし、ユーザーの方々の愛が深い気がする。
とにかくラキドシリーズが凄いという事はよく分かりました(笑)

で、今回は+Badeggの登場人物、ジャンさんやバクシーのみならず、カラーひよこちゃんやマックスパイセンなどのパーソナルデータが掲載されていました\( 'ω')/
バクシー身長デカくて、電柱電柱って言われてたけど…やっぱりデカかったです(笑)
でもそれに匹敵するくらい、マックスパイセンの身長が大きかったのが笑ってしまいましたw
ジャンさん&バクシーはお互いの事に対してとか、カラーひよこちゃんたちに対してのコメントが載ってたりしますし、カラーひよこちゃんたちから見たジャンさんやバクシーというのも載っているので、ファンにはたまらん内容かと思います。

1人1人じっくり読んじゃった!(^o^)
バクシーの身長とかは今まで明かされていなかったのですけど、個人的にはそれぞれが質問されて返答する形でコメントしているので、その辺も楽しかったです♪

まだやってないのに、ガッツリ読んじゃったよぉぉ~‼(笑)
今回は極の共通から各ルートに分岐する流れとか、個別ルートの内容とかまで載っていたんだけど、ガッツリ読んできた!
まぁ…だいたいの内容は無印がある前提なので、大丈夫かな…と思って読んだんだけど、読んだら読んだでプレイしたい欲が増すだけでした(笑)

今回は無印での黒幕が分かっている状態からプレイ出来るのと、あの時とは違った物語の展開をしていく…というものなので、これまたワクワクするんですよね~♪
新キャラなんかも出ているので、そっちも楽しみです(●^o^●)
ー2019年8月29日発売予定ー

8月に発売するって出てたけど、本当に8月なんですね(笑)
switchも捨てがたい気もするけど…やっぱりPCでやってみたい~!
CG追加されていている所と、片手プレイが出来るのは魅力ですな。

今回は各個別ルートの紹介がされていたんですけど、攻略人数は4人くらいなのかな?
なんかいっぱい登場人物いた気がしたけど、意外と普通の人数だった(笑)
ー2019年発売予定ー

これまた楽しみなんだけど、今回はアレなシーンのラフ的なもの?が載ってましたー!
うんと、えっと、これってどのキャラとのルートになっても、秘書の蓼丸は常に傍に居るって事なんだよね…。
まぁある意味愛が深すぎるキャラっぽいけど、何とも言えない気持ちになるな(笑)
どんな風にそれぞれのルートが描かれていくのかが、めちゃめちゃ気になります。

蓼丸が…とにかく蓼丸がとても厄介とは違うんだけど、なんだか大変そうな相手な気がするのは私だけだろうか(笑)
誰よりも主人公を愛しているっぽいし、目的の為なら…って感じがしますね。楽しみ。

とりあえず気になっているのはこんなもんかな~。

ラキド1+Badeggはサントラも出すらしいですね!
特典でついていたサントラに11曲のアレンジを加えて発売するんだとか…!
発売日は12月20日なんだそうですけど、ジャケットがいいんだよぉぉ~!
誰かさんと誰かさんが手を繋いでいるジャケットになってて、手の所しか映ってないのもまた狡い(´;ω;`)
まぁ異様な爪の長さで誰なのか分かるんだけども(笑)

後、ラキドさんはドラマCDの発売おめでとうございますありがとうございます\( 'ω')/
我が家にも無事に届きました~♪と言って写真を載せたい気持ちは山々なんですけども…、諸事情により受け取れないので到着は日曜日になります(笑)

何故か…とっても謎なんですけど、私こうゆう時に限って代引きにしていてですね…。
今日レイトショーで取ってるから帰り遅いから受け取れないし、土曜日はラキステ行くから家に居ないし(笑)
って事で、受け取りを日曜日に変えておいたので、おらのラキドCDは日曜日に来ます( ;∀;)
なんで代引きを選択したのか、その時の自分に問いたいです。謎!w

これ、当初はギリギリまで予約しないで待ってたんだけど、結局シーガルで予約したんですよ。
で、その後に特典にSSが付くのがわんさか出て来て、2枚買いしようかと思ったんだけど、結局1枚だけにしたんですよね~。
ステラ版も捨てがたがったんだよな(´;ω;`)
これは1人の時にじっくりじっくり聞こうと思います!うふふふ(*ノωノ)

そしてそして…8月の購入予定ですね。
乙女ゲーは1本も買いません!という事は、積みゲー消化月間となりますし崩すのに拍車がかかりそうな…、ガツガツ進められそうですな。

鬼ノ哭ク邦を買う予定だったんですけど、今DL版を買おうか…アストラルチェインの方をDL版で買おうか…と悩んでいます(笑)
ドラクエ終わってないし…積みゲー増えてるので、どっちも後から買おうかな~って思ってたんだけど、どんどん動画上がってくるとどっちもやっぱり面白そう( ;∀;)
でも気持ちはアストラルチェインの方に向いています…。
鬼ノの方は身近に買う方が居るので、その人の感想を聞いてからでもありかなと(笑)
まぁ聞こうが聞くまいが買うには買うと思うんだけど…。

どっちにしても恐らくDL版で片方買って、後から買ってない方を買うと思います!
なので今の所1本買うか買わないか…って感じかな~。

発売自体はブラコンとか片恋とか神凪とか、色々とあるんですよね!
9月はアムネと薄桜鬼2本予約しているのですけど、アムネのレタクラも10月買おうかどうしようか悩み始めています(笑)
そのうち、サイドバナーにしれっと増えているかもですけど、今の所はうたプリ増やしたくらいで変更はなしで~す\( 'ω')/

という事で、ゲームが本当に全く進んでいないので…感想ブログのはずがここ最近、私のお喋りしかしてない!L(゚□゚)」
すみません…‥。
最近シャニライに引き込んだ人が居て、お話し出来るのが楽しくて隙間時間を使ってシャニライに勤しんだりしていまして(;´・ω・)
アリスはメモしながらじゃないといけないので、全然手を付けていないです(;_:)

今月の中盤以降になれば、私用での忙しさからも解放されるので!下半期のプレイ本数増やせると思いますので、ちゃんと感想ブログとしても稼働していきます!
なのでそれまでは、雑誌の感想やら雑談が多くなるかもですが、気が向いたら付き合ってやって下さいm(__)m

これより夕方までノンストップで仕事してきます!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました‼┏○ペコ
明日は、人生初の舞台…ラキステ(ラキドの舞台)に行って来ます!
うまく伝えられるか分からないけど、その感想なんかも近日中にお話ししに来ます~♪


今日はちょっとお出かけして入国して
1人金曜日を楽しんできまーす(≧▽≦)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(/・ω・)/

まずは、昨日のラキドアートギャラリー&キングダム6回目の入国のお喋りにお付き合いいただきありがとうございました‼
本日も、とってもとっても励みとさせて頂いておりますです♪┏○ペコ

予告通りビズログ9月号の感想を喋りにやって参りました~(^o^)
今日も今日とて…ゲームをしている時間がなく…。
相方に頼まれた事を片付けたりとか、細々と色々やっていました!

ちなみに、私の友人がシャイニングストアに行きたい!と言っていたので、抽選の応募もしてみました。
これってどれくらい当たるものなんだろう…。
とりあえず当たるかどうか分からないけど、当たったら彼女欲しいものがあるそうなので、一緒に行って来ようと思います。

では、早速本題へといきますが、今回も私の気になる部分が中心となりますので、それでも良いよという方はお付き合いお願い致しますm(__)m
-2019年11月22日発売予定-

遂に!発売日が発表されましたね~(∩´∀`)∩キャッホー♪
11月ですね!分かりました…ちゃんと予約して買います‼

このいろは編の発売と同時に、華アワセ全書というものも発売されるそうなんですけども…。
これまで発売してきた蛟編・姫空木編・唐紅/うつつ編・いろは編に加えて、サントラが付くフルパッケージなんだそうです!
さすがに私、過去作まだ手元にあるので買うつもりないけど、サントラ欲しい…(笑)
ゲームはいろは編だけで良いので、それにサントラも付けて限定版的なものを販売してくれないだろうか(笑)

今回の特集は今まで特集してきたものの総集編ぽい感じだったので割愛しますが、いよいよ最終章がプレイ出来ちゃうんですね~。
楽しみだな~(*ノωノ)

これは今まさに私が沼中なのでピックアップします(笑)
9周年の時に発表されたもの、主にゲーム部分のみ纏める形になりますのであしからず。
シャニライCDもちゃんと予約したけど今回は割愛します。←

・うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita
完全新作として制作発表されていたDolce Vitaは、ハードをswitchに変更して発売される事が決定していました。
どうやらこれは、『うたプリ初の恋愛シュミレーションゲーム』と書いてあるので、音ゲー等がなくなるのかなぁ~?と考えられますよね。
まぁ…私的にはあの音ゲーシステム苦手だったので何とも言えないけど(笑)
でも、うたのプリンスさまなのに、それに関連しているシステムがなくなるのも寂しい。
そしてゲーム中に楽曲が聞けないのも、なんだか寂しい気もします。

・うたプリ過去作のswitch移植
個人的なコメントをさせて貰うとするならば、オールスターも移植して欲しい‼
PSP版…実は購入したので改めて晒しに来ようと思っているんだけど、switchに移植して欲しかった…という我儘を、ここで言ってみる。
AASS移植したのを改めて買うのもありかなと思っていますが、まだ考え中なのだけども…。
何とビックリ…これ連動で3作品買って、スタリの歌う新曲とカルナイの歌う新曲のCDが…とか書いてあったんですけど…どうゆう事ですか(´;ω;`)
これ買わないと聞けないの!?その辺詳しい人教えてください!←

→うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE for NintendoSwitch/12月19日発売予定
→うたの☆プリンスさまっ♪Debut for NintendoSwitch/未定
→うたの☆プリンスさまっ♪AmazingAria&SweetSerenade/未定

CD情報等は割愛しますが、映画の特集が組まれていたのでめっちゃ読んだ(笑)
エンドロールで流れている写真?的なものが掲載されていたので、余計にじっくり見てしまったんですけども…。
サクッとした形ではあるけど、キャストさん達のコメントなんかも掲載されていましたよ~♪
気になる方は買って読むべし!
-2020年発売予定-

石田スイ先生のインタビューが掲載されていた(^o^)
ジャンルで言うと、このJJという作品は少年歌劇というワードが相応しいんだそうで、スイ先生自身は一つの少女漫画をつくるつもりで関わらせて頂いたとコメントしているので、どんな風に関係性が描かれていくのかが気になる所です。

主人公たちが夢に向かっていく姿を描いた"青春ストーリー"になっているんだそうですが、内容としてはキャラ同士の日常が描かれるドラマパートと、華やかな歌劇の世界が3Dキャラの歌と踊りで楽しめる"公演パート"があるんだそう!
システム面でもこだわっているそうなので、その辺もどんな感じなのかなぁ~とワクワクします。

公式HPでもシステムについてはまだ公開されていないみたいなので、これから出てくるんだろうけど…。
どうなるのかめちゃめちゃ気になります。
-2019年10月10日発売予定-

今回のアンシャンテの特集では、主人公についてと各キャラのピックアップがされています!
主人公がアンシャンテを継ぐ発端となった、祖父との一幕も掲載されていますよ~。
メインヒーロー枠の魔王ミシェルとの出会いの部分も載っているんだけど、このやり取りを見る分には…、ミシェルは主人公の事を知っているのかな?という感じもします。

多分あの時に会ってるのかな~?みたいな…勝手な妄想が広がる(笑)
主人公に会えて心底嬉しそうなミシェルの表情がとっても素敵なイラストでした!ヽ(^o^)丿

今までで発表されていたメインキャラではなく、サブキャラの紹介もされていたんだけど、そこにおきつんがいたんだよ~(∩´∀`)∩
首無しで話題になったカヌスの故郷である妖精界の女王、ティターニア(種﨑敦美さん)や女王を支える宰相のヴェンニーア(庄司宇芽香さん)、そして乙女ゲーオタク堕天使イルの故郷に住む堕天使のエピロギ(興津和幸さん)。

イグニスの故郷からは自称舎弟のドローミ(野上翔さん)、突如現れた不思議なお客様役の阿部刈也(長瀬ユウさん)や、諏訪部さん演じる凛堂さんの所属する組織の仲間である、変態天才科学者の御門彰(梶原岳人さん)などが紹介されています!
その中でもひと際目立ち気になるのは、御門の助手である人物…。
緑川さんがキャスティングされているんだけど、風貌がテルテル坊主のような白いマントで顔部分には…何て言えばいいの?(笑)
夏目友人帳とかで式が付けてる、呪文というか方陣みたいなのが描かれた紙みたいなの貼り付けてます。笑
怪しすぎてめっちゃ気になりますこの人…。

おきつんのキャラは、天界に住む堕天使の青年で竹を割ったような性格なんだそう…。
面倒見のいぃ男気溢れる兄貴分なキャラなんだそう!楽しみだ。

これもまだ予約していないんですけど、忘れないうちに予約しておかないとですね。

アプリです…。
これはアプリなのですけど…、しかも私は今シャニライだけで手いっぱいなんだ‼
なんだけど、キャストさんに近藤さんがいたので見入ってしまったんだよ~(´;ω;`)
日野さんとか竹内良太さんとか…新垣樽助さんとか…津田はんとか…美味しいキャスティング盛り沢山で気になってしまった…。

でもこれもリズムゲーなんだってさ。
リズムゲーが苦手な人用に、応援モードってやつも搭載しているらしく、キャラを応援してゲージを溜めてスキルを発動するモードもあるらしいです。
ボイスドラマが配信中だとうので、とりあえず1つ聞いてきたんだけどちょっと面白そうでした。

最近はこうゆうアイドルって感じではないにしても、CDも出せる形式のコンテンツがどんどん増えてきますね~。
今回は日野さんのキャラがいるチームKと、近藤さんのキャラがいるチームWのMVの一部が見られるようになっていましたよ~。

MVとか作ってるんか…凄いな…。
ちなみにチームPは中島ヨシキさんがいました。
他にも沢山キャラクターがいるので、気になる方は公式を見てみてください♪

後は…ディアラバがswitchに移植するだとか、アプリ系がわんさか載っていたりとか…。
そんな感じだったかな~と思います。
ちょっとおきつん&中島ヨシキさんの面白そうなBLCDを見つけてしまったくらいかな。

あ、ライラのおまけだけ見たいので、発売日には買わないかもだけど後から買うかもしれません(笑)
連動特典CDが新規収録されているのが…見たい(笑)
あの特典も面白かったけど、イラスト付きで見れるのはなかなか魅力ですね!

なんだかんだと遊びに行ったりやる事が多くて、ビズログ読むの遅くなってしまった(;・∀・)
けど、こうやって発売日とかが出てくると、あぁ~楽しみだなぁ~って気持ちがより湧き上がってきますよね!(^o^)

あ、そうだ…。
実はですね~…すんごいすんごいすんごぉぉぉぉい悩んだんですけど、この度、ワタクシりな子は…なんと…。

Paradise極を二個買いする事に致しました~(∩´∀`)∩ウフフフフフ
今凄いどうでもいぃ事なのに溜めて言いやがったなと思いましたか?
でも、すんごい悩んだんです。

ついこの間もラキド展で『実はさぁ~…』ってお話ししていたんですけどね、何で二店舗で買おうかと思ったかと言いますとですね。
公式の通販特典では、特別小冊子がついてくるんだけども‼そこに、由良先生とからんぷみ先生とか…。
篁ふみ先生、立石涼先生、倒神神倒先生の描かれているParadiseキャラ達が見られるんですよ!
見たいじゃん(´;ω;`)めっちゃ見たい…‼( ;∀;)
それに、このParadiseという作品の物語に深く関わっているとある部分の、過去の事を書いているものも掲載されているんです~。

それらを知ったら、ステラでアヅマ×マツダの特典は絶対外せないけど、公式も外せないじゃんと思いずっと悩んでいたのです。
諦めようかなとも思ったんですけども、こうゆう作品は特典だけ出回るとも思えないし、何よりもやっぱり応援の意味も込めて!買います\( 'ω')/って事で8000円を献上する事にしました!笑

そして実は気になっていたピジョンブラッドの廉価版も一緒に購入してきました(笑)
なので、ウハウハしながら諭吉を献上してきました。わが生涯にい一片の悔いなしです。

という事で、思いがけず7月は3本の購入になってしまったのですけども(;'∀')
楽しみに発売を待ちたいと思います♪

ここ最近ブログ更新にあまり来れていないんですけど、次は独り言4歳のありがとう記事を喋りに来たいなと思いますので!(まだ半分も書けていないけどw)
またアップされた時にはお付き合い頂けたらと思います┏○ペコ
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~(∩´∀`)∩




もう扇風機や冷房無しでは過ごせない(´;ω;`)
夏がやって来るのかと思うと気が重いです…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします‼(^o^)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こーんーにーちーはー‼┏○ペコ

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー♪
本日も、とーっても励みとさせて頂いております\(^o^)/

うたプリのSクラス感想書き終わってないのに、ビズログの感想を喋りに来てしまったどー!
出勤中に読みながら来たら、どうしても喋りたくて…。
仕事しながらちまちま書き溜めてやっと出来上がりました(笑)

ちなみに私のうたプリプレイはシャニライとミスジャンにより、停滞気味になっておりますです…。
この前カルナイの2ndライブの円盤を見た日なんて、連続で2枚目まで見てまた1枚目に戻り夜中まで起きていたのですよ(=_=)
そして昨日はせこせこちまちまやっていたゲームの、ルルーシュコラボの後半シナリオの配信の日だったので、それを終わらせ…。

ん…?
あれ、なんか私、何だかんだずーっとゲームしている気がする!(゚Д゚;)

とまぁ結局ルルーシュのシナリオ読んだ後は家事やったり諸々してたら、相方が帰宅して~って感じだったので、寝るまで自分がやるべき事で忙しかったです。
ミスジャンもバクシー全然でないし(:_;)しくしくしくしく…
こっちは地味にイベントをプレイしていこうと思いますが、シャニライには聖川様が出てくるのでアプリに翻弄されているワタクシです。

と、私のどうでもいぃお話しはこれくらいにしておきまして、今月号のビズログのお話しをしていこうと思います。
オトパレポにも書いた内容と重複すると思いますが、あしからず…。
ではでは、毎月の事ですが私が気になった所中心になりますが、それでもOKよという方はお付き合い宜しくお願いします┏○ペコ

-発売日未定/2019年秋予定-

毎月いろは編の特集が楽しみになってきているんですけど、今回はいろは編で新たに登場するキャラクターのニノとみことのワンシーンや、このシーンを経てのいろはとのシーンなどが掲載されていました!
ニノは今までのシリーズには登場していなかったキャラクターなんですけど、みことにどうやら…執着している感じ?もするので、どういったキャラクターなのかが凄く気になります!

ちなみに、このいろは編では常世から現世に来てしまったのは、みことといろはの2人だけという設定になっているので、周りの人は同じだけど自分の知っているその人達とは違う…という、なんとも不安な状況に立たされているみたいでした。

しかも、今回もシリーズ通して出て来ている"泉姫候補"として扱われるみことなんですけど、今回のいろは編での"泉姫"とは帝の伴侶の泉姫候補として迎えられているんだとか…。
ちなみに帝は百歳が男になったバージョンです。
同じように水妹としてみことの能力を鍛えたりするみたいだし、共通している部分はあるけど、キャラ達の立ち位置とか関わり方が全く違うので、その辺が特に楽しみです(^^♪
-2019年7月25日発売予定-

オトパで続編制作の発表されたピオフィ!
ricordoの発売ももう来月なんですね~早いなぁ。
今回はギルバートと楊との新たなスチル&一幕が掲載されておりましたよ\( 'ω')/

ギルが買ってあげたドレスを着て並んでいるスチルなんか、めっちゃ素敵ですし~、ギルバートかっけーな~って改めて思いますね。
楊との一幕は船の上なんだそうですけど…激しく贔屓目なので楊が何してようと素敵なので、何も言う事は無いです(。-∀-)

ここからは続編であるピオフィオーレの晩鐘-1926-についてお喋りしていこうと思いますが、ディレクターの高村さんのコメントが載っていた♪
もともとFDではなく続編として作りたいと考えていたそうなので、それが叶ったという感じみたいですね。

各キャラクターとのベストエンドの先の、1926年のエピソードを描いていく予定なんだそうです。
ただ、それぞれのキャラクターのベストエンドがどんな形だったか覚えている方もいると思いますが、周りの環境というか状況?がキャラによってかなり違いが出てくるので、それらがどんな風に描かれるのかがとっても気になりますね。
既に制作はフルスロットルで進行中らしいので、2020年に向けてお披露目されていくのが、今から本当にすっごく楽しみです(●^o^●)

◇幻奏喫茶アンシャンテ[switch]
-2019年10月10日発売予定-

こちらもオトパで既に発表されてレポでもお話ししておりますが、改めてここでもお話ししたいと思います~。
まだ公式も出来ていないし、キャラのバナーが無かったのでここには貼れないんですけども(・・;)
一応公式Twitterには各キャラの紹介がされていますので、気になる方はそちらをチェックしてみると良いかも!

レポの時にも書きましたが、出演キャストは以下の通りです。

→ミシェル・アレックス/赤羽根健治…主人公に対してちょっと過保護気味な魔王様!
ちなみに、本物の魔王様なので時折物騒なことも平然と言い放つんだそうで、紹介されている台詞にも「君のお願いなら、政界征服でも滅亡でも何でも叶えちゃうよ?」とか言ってました(笑)
魔王です…本物の魔王様だ。

→カヌス・エスパーダ/梅原裕一郎…首なしジェントル騎士なので、本当に首が無いです!
前にもお話ししたけど、体は人間首は甲冑という今までこんな攻略対象見た事ないよ!な感じのキャラクターです(笑)
鍛え抜かれた肉体に表情の見えない兜、真面目な性格なのでちょっと堅苦しい雰囲気もあるみたいなんですけど、なんと趣味はガーデニングなんだそうです。
首が無いため表情が見えないというか分からない分、手探りしながらの恋愛になっていくそうです。
ちなみに、兜はあたったりなかったりするんですって!(笑)

→イル・ファド・デ・リエ/石川界人…天使です!と言っても堕天使になっているんですけど、なんとこの方は、引き籠って乙女ゲームばっかりしている変わり者なんだとか。
なんと、彼の発している台詞は「新作乙女ゲームの豪華特典付き限定版、とうとう私の手元に届きました…‥‼」ってなってましたが、一緒にはしゃぎたくなるような台詞ですね(笑)
どうやら懐くと後ろをついてくるような方らしいので、ちょっと可愛い感じがしそうな予感です。

→イグニス・カリブンクルス/小野友樹…最強の魔獣…なんだそうです(笑)
私は最初立ち絵をパッと見た時、こっちがオタク要因かと思ったよ…w
でもよく見ると若干お洒落さんな感じっぽい…けど、謎の"NYAN"と書かれたTシャツが気になってしまって…あとバンダナみたいなやつな(笑)
でも多分ツンデレさん担当っぽいので、彼も距離が縮まったら可愛くなりそう!
粗暴そうな見た目とは裏腹にオカンな部分があるみたいですし、コメントにはツンデレというか魔獣らしくガルガルしているので、ガルデレかなって書いてありました。楽しみ!コイツ(笑)

→凛堂香/諏訪部順一…国家組織課長のオジサマです!オジサマ(●^o^●)
なんかオジサマって新鮮なのでちょっと楽しみになってしまいますね(笑)
とにかく口をそろえて皆さん"ダンディ"といっているので、気になってきます。
攻略キャラの中では唯一の人間になるんですけど、女心が分かり仕事も出来てアドバイスもくれる、パーフェクト紳士との恋愛を楽しめるらしい…。
大人の余裕と色気を追加しているキャラクターらしいので、主人公とどんな恋愛となっていくのか気になりますね。

ちなみに、主人公は19歳のいたって普通の女子なんだそう。
めちゃくちゃふつうの女性と言っているし、特徴をあげるとするなら社会の荒波に疲れている(笑)んだそうですよ。
この普通な部分がキーキャラとなっているだって!

物語は祖父の営んでいた喫茶店を、祖父が亡くなった事と祖父からの遺言により継ぐことになるという始まりみたいです。
この喫茶店で出会うのが、人外である彼らなんですけどその他の異世界のお客さま方が、この喫茶店に来店するんだそう(笑)

雰囲気としては人と人外異なる種族の恋なので、色々と問題も起こりそうですけど、ちょっと賑やかで楽しそうな雰囲気もありそうだな~って思いました。
だって、美少年アルバイトとか看板アザラシとか…、色々なキャラクターが登場するんですってよ!

◇オランピアソワレ[switch]
-発売日未定-

てっきりオラソワは早めに出てくるかと思ったら、そんな事も無かったですね(笑)
ニル・アドミラリスタッフの方々の新作です。
こちらもオトパレポでも一度お話しているんですけど、キャラのポイントとキャストさんを書きだしておきます。
ちなみに、キャラの横[]内に書いてあるのが、物語のテーマの1つでもある"陰陽"だと思うんですけど…。
物語には"色"と"陰陽"というのがテーマになっているそうなんですが、陰陽に関してはメインキャラにもそれぞれ陰陽に当たるテーマがあると書いてありました。

レポを見てみて、これがそのテーマかなと思ったので、こちらも一緒に載せておきます。

→赤砂[業/愛]/松岡貞丞…【色相:原色/赤】赤だしこの子がメインヒーローなのかなと勝手に思っているんですけど、アカザは中立組織"コトワリ"の若き所長なんだそうです。
冷静沈着で一切私情を挟まない事から「鉄仮面」と呼ばれているらしいです(笑)

→玄葉-クロバ-[未開/未来]/杉田智和…【色相:化色/黒】おぉ…杉田さんは副所長の役なんですね!
しかも主人公を見ると可愛がらずにはいられないんだそうです。
みんなのお兄さん的存在みたいですが、色相という階級制度には強い反感を覚えている医学博士なんだそうです。

→璃空[戒/絆]/島崎信長…【色相:原色/青】黄泉警邏隊に所属する軍人で、黄泉に繋がる鳥居の警備と巡回などを仕事としているんだそうです。
次期【青】の長を約束されている人物らしく、自らの役目を果たそうと日々精進しているんだそう…。
堅そうだ(笑)とっても堅物そうなイメージがあります!

→天草四郎時貞[瑕瑾/発芽]/上村祐翔…【色相:独色/緑】天供島に漂流したマレビトの1人で、【緑】に帰化したため、緑の長の元で暮らしている…。
もうこの辺の意味が全く分からない(笑)
以前の記憶が残っているけど、別の人間として振る舞おうとしているという風に書かれているので、言ってしまえば他の人物として生きてたけど、漂流してきて緑になったって事?
わ、分からない…????←こんな状態ですw

→縁-ヨスガ-[断罪/救済]/内田雄馬…【色相:独色/紫】黄泉で一番大きい店である"死菫城"の主人で、自らを地獄大夫と名乗り黄泉を仕切る権力者でもある。
なんだろう、情報が少なすぎてよく分からないけど、1人だけ凄く大人な雰囲気があるので、色々見せてくれなそうな感じがします(笑)勝手なイメージですけど‼

→ヒムカ[死/生]/堀江瞬…【色相:無色】弔い屋と呼ばれている少年で、非常に強い"坺(ばつ)"の力を持っており、日々黙々と黄泉の人間の魂を晶に変えている。
自らの事を語らない為彼自身の事を知るものはほとんどいない…と書かれているんですけど、まさしくニルアドの世界をちょっと感じた(笑)

所々に出てくる"黄泉"とか"坺"とか説明されている所もあれば、まだ明かされてないのかなぁ?よく分からない部分もあって、何となくニルアドを初めて見た時の事を思い出しました。
舞台となる天供島(てんくうとう)という所も、それから"色"が関係してくる部分もそのうち公式に掲載されると思うので、割愛しますが(笑)
天供島に人が誕生するまでとか、色別の格差社会が生まれた部分とかも、ちょっとした神話みたいな感じがします。

何となくだけど、キャラクターそれぞれのテーマに陰陽が関係している所とかを踏まえると、ちょっとだけ仄暗さも感じさせる雰囲気かな~。
まだ買うかこれは迷っているんだけど、その辺どんな感じの物語展開なのか気になる所です。

ビルシャナ戦記~源平飛花夢想~[switch]
-2020年発売予定-

ビルシャナの主人公は、悲劇の英雄源義経を女主人公として描いている歴史ファンタジー!
歴史ものなので史実に沿いつつも、恋愛要素も加えた作りになっているんだそうで、攻略対象には味方と敵両方のキャラがいる為、共に戦う中で絆や愛を深めるか、死をかけて戦う敵将と恋に落ちるのか…。
その辺りがドラマティックに描かれているんだそうですよ~。
恋愛のお相手が敵か味方によって、恋愛展開も大きく異なってくるようです。

これもレポの時にキャストさんを書きだしましたが、一応おさらいしておきます。

→源頼朝/古川慎…[冷酷非情×源氏の嫡子]「愛する妹よ、源氏のために―――死ね」という台詞が印象的な人物ですね~。
命を賭して源氏再興を達成しようとする、冷酷で人に心を許さない人なんだそう。

→平知盛/福山潤…[冷静沈着×敵総大将]平家の総大将を務めるお方で、柔和な見た目ではあるけど武勇・知略に優れた武将。
この人がオトパで出てきた時に、遙かプレイ中の私は『( ゚д゚)ハッ!知盛…(笑)』と反応してしまったw

→平教経/河西健吾…[勇猛果敢×宿敵]知盛の従弟でもある教経は、平家随一の猛将と言われているんだそうです。
主人公とは同い年でもあり、敵視しているんだとか…。

→武蔵坊弁慶/梅原裕一郎…[絶対的忠誠×家来]弁慶は遮那王(主人公)に倒された事で主従関係を結んでいるんだそうです!
だから絶対的忠誠なんですね。フムフム。
キャラがどうとかよりも、こんなゴツイキャラを梅ちゃんが演じる方が、気になって気になってしょうがないです私は(笑)

→春玄/斉藤壮馬…[共生共死×幼馴染]遮那王と同時期に鞍馬寺に預けられた幼馴染でもあり、遮那王が女である事もしっている人なんだそうです。
なんだろう、他の人達には無い何かで結ばれていそうな感じがしますね。

今まではラフ画みたいなものしかなかったんですけど、今回から立ち絵と共に出て来た(^o^)
戦が物語の核みたいな感じもするので、なかなか殺伐としていそうな気もするんですけど、恋愛要素がどんな風に展開していくのか、楽しみですね~。
REDと言えば百花百狼が印象深いけど、あんな感じの超山あり谷あり展開なんだろうか(笑)
楽しみだなぁ~(*´ω`)
-2020年発売予定-

こちらもオトパレポで少し触れましたが、今回高木さんなどの制作スタッフさんのコメントが掲載されていたので、その辺に触れていきたいと思います♪

ハイカラ流星組の舞台となるのは明治時代。"世直し"というテーマにしたチームワークを活かしたやり取りを描きたいとの事なので、何だかちょっと賑やかになりそうな感じ?(^o^)
帝都で悪さをする奴らを主人公たちがお仕置きするという流れみたいですが、そこに時代的な背景や複雑な人間関係などなど、そういった部分が関係してくるみたいです。

キャデザをしている方がサンドリヨンパリカの清白かりんさんなんですけど、パリカの時とは打って変わってまた違たったイラストになっているのも、ガラッと雰囲気が違うのでびっくりしました。
パリカは未プレイだけど色彩とかでもだいぶ変わるもんだな~と、なんか同じ人が描いてるとは思えないくらいの違いですよね。

まだこちらは出てくるキャラ達や主人公のイラストのみという形で、これから出てくる情報に期待!って感じですかね。
何となくだけど、悪者成敗という部分だけでスカッとしそうな感じがする(笑)

◇DAIROKU:AYAKASHIMORI第六妖守[switch]
-2020年発売予定-

私は確実に、苦労鬼推しになると思う!だって鬼だし、なんかかっこいいし!(笑)

第六は妖を管理する仕事しつつ、そこで出会う妖たちと心を通わせていくストーリーだそうです。
現代和風ファンタジー!
一応妖じゃない人…頼れる先輩妖守なんかもいますが、その他は皆さん妖ですし、立ち絵見てて思ったけど…天狗の方なんて裸足だった!(笑)
立ち絵で裸足ってあんまり見ないので、そこだけで人じゃない感が出てる気がします。

こちらもレポで書いていますが、一応書いておきます。

→瀬見季継/豊永利行…頼れる先輩妖守
→悪露王/鈴木達央…影のある苦労鬼
→白月/櫻井孝宏…お爺言葉を操る狐
→比良/小林裕介…面倒くさがりな天狗
→湫/逢坂良太…運命を信じる蛇

鬼意外で気になるのは狐様ですが、お耳が…ケモ耳がございますので、耳がピョコピョコ動いたりするんだろうか…。
もし動いたらちょっと可愛いななんて思ってしまいました(笑)

◇スペードの国のアリス~Wonderful White World~[switch]
◇スペードの国のアリス~Wonderful Black World~
-発売日未定-

オトメイトのサブブランドとして発表された、QuinRose rebornというのだけでも驚きだけど、まさか早々に最新作を打ち出してくるとは…ですね。
しかも二部作での制作で、Wonderful White WorldとWonderful Black Worldで攻略対象が異なるという作りみたいですね!
白、黒でそれぞれの6人の攻略対象が登場し、新たに出てくる新キャラ達はスペード領の人物達なんだそうです。

→Wonderful White World
帽子屋/ブラッド=デュプレ
三月ウサギ/エリオット=マーチ
ブラッディ・ツインズ/トゥイードル=ディー
ブラッディ・ツインズ/トゥイードル=ダム
[新キャラ]
白の騎士/ルイス=キャロル…偽者のルイスキャロルで教団所属の組織勤めの殺し屋。
ユニコーン/クイン=シルバー…白のスペードの頭目の聖職者もどき。

→Wonderful Black World
ハートの騎士/エース
チェシャ猫/ボリス=エレイ
駅長・夢魔/ナイトメア=ゴッドシャルク
トカゲ/グレイ=リングマーク
サーカスの団長・監獄の所長/ジョーカー
[新キャラ]
ライオン/ハンニバル=ゴールド…黒のスペードの頭目で、圧倒的暴力による支配で君臨している。
外見や地位はカースト上位なくせに社会性が乏しく人嫌いで根暗(笑)

今回のスペードの国のアリスは、アリスが既存キャラや世界ごと忘れてしまうという展開になっているんだそうです。
ハトアリをというかシリーズ自体やっていないんですけど、新規の方でも入り込みやすい展開になっている模様ですよ。
でも一応続編となっている訳だから、既存ファンの人も楽しめるような展開になっているって事なんだろうか…?
これが初めてでも問題なさそうな感じではあるので、ハトアリを急いでやらなくても良いのか?(笑)
やりますけど‼w

◇キューピットパラサイト[switch]
‐2020年発売予定‐

最初は、ライラのスタッフさんなんだ~♪気になるなぁくらいだったんですけど、なんか面白そうですこれ。
何と言っても、攻略キャラが皆、一癖も二癖も三癖もあるような…人間どもらしいので‼
ブライダルアドバイザーとして、恋愛に向き合えていない彼らが今の恋愛観になった原因などを解き明かしていくんだそう(笑)
ヒロインが女神なので、神と人との禁断の恋要素にも注目らしいです。

ライラとはまた雰囲気が異なりそうな、ドタバタラブコメという感じみたいですね~!
とにかく振り回されたり、様々なアクシデントが起こるハチャメチャストーリーだそうなので、ちょっと面白そうというか愉快そう(笑)
まだイラストなどは出ていなかったんですけど、今後どんなキャラ達が出てくるのか楽しみです。

◇時計仕掛けのアポカリプス[switch]

これに関しては制作する事が決まったよ~って感じなのかな?
発売年の予定とかも全く出ていなかったですし、ディレクターさんのコメントしか掲載されていなかった!

今作のキーワードは"箱" "青い薔薇" "時間" "地下都市"だそうなんですけど…。
オトパ発表時にも言ってましたが、バッドエンドから始まる物語なんですよね。

地下都市で生まれ育った主人公は地上に憧れていて、その主人公が"不思議な箱"と"青い薔薇"を受け取るんだそうです。
箱と青い薔薇を受け取った主人公は、降りかかる"バッドエンド"から攻略対象と自分を救うべく立ち上がるという流れのようです。
主人公と攻略対象の恋愛を描きながら、成長していく彼らの物語になっているそうで、未来を変える為に自分が変わるという感じ。

このコメント意外にはまだ何も出てなかった!
なので、情報が出てくるのはまだまだ先かな~って感じですかね。

◇幻想マネージュ[switch]
‐2019年発売予定‐

LOVE&ARTの新作乙女ゲーがswitchで登場するんだとか。
主人公は魔法が使えない魔女みたいなので、ガッツリファンタジーな感じですかね。

主人公の住む街に移動遊園地がやってきて、父の形見である回転木馬のオルゴールに導かれるようにして移動遊園地レーヴを訪れると…。
そこの園長と名乗る男性と出会い、彼が『ここで働く人間は魔法で遊園地に囚われている。だから助けて欲しいんだ。君の魔法で』と言われるんだそう。
主人公は遊園地で働きながら、彼らを救うために自分の中に眠る魔法の覚醒を目指すという物語なんだそうです。

ちなみにキャラ&キャストさんは以下の通りでーす。
・ヒューゴ(羽多野渉)…レーヴ遊園地の園長紳士的な25歳
・セルジュ(???)…レーヴ遊園地の経理担当、自分にも他人にも厳しい27歳。
・クリエ(下野紘)…背が低い事を気にしているツンデレなおパフォーマー。
・リヨン(鈴木裕斗)…おっとりした着ぐるみパフォーマー。
・ルシオール(白井悠介)…後ろ向きな現実逃避引きこもり整備士。21歳
・アルノー(阿部敦)…新聞記者。人懐っこく主人公を気にかけている19歳。

何てゆうか、下野さんは身長を気にするツンデレキャラをやらなければいけない人なのかな(笑)
どうしてもそうゆう配役が多くなるんだろうか…w

雰囲気的にも可愛らしいというか、ザ・ファンタジ~って感じの雰囲気が漂う作品かなと思います。
‐2019年8月29日発売予定‐

狡い(;O;)
五月雨綴りに高耶編と黒雨辺が追加されてるー( ;∀;)
いいなーいいなー‼
それに加えて特別ストーリーも大幅に増えてるのと、各キャラ1話ボイス付きで全6話収録しているとか(笑)
メインキャラ意外の特別ストーリーも10話収録されるとかで、全体的にボリューミーになっている!

買うとしてもちょっと後から買う事にします(´;ω;`)うぅ…気になる…。
面白そう……高耶の話し詳しく見たいので、どこまで語られるのか分からないけど人物相関図みたいんなものも出ていたので、結構ガッツリ描かれるのかな~?
めっちゃ見たい‼

と、この他にも色々出てはいたんですけど、若干疲れたのと…アプリばっかりだったので割愛割愛割愛!(笑)
これを一生懸命かいている最中に、アムネの特典情報とかも出てきてたけど、通常版か限定版で大人しく購入しようと思います!
薄桜鬼の店舗特典まだ決めてないし、8月?頃から買うゲームがわんさか増えてくるので( ;∀;)

なんだか色々な情報がドバーっと出てきたので、読むのにも疲れてしまったんですけど(笑)
まだ発表されたばかりのものも多いですし、また当分はちまちま情報が出てくるものと、出てこないものと別れてくるんですかね~。

さてさて、そして只今やっとこさうた☆プリはセシルルートに突入しています!(^o^)
だけど、週末は実家に友人を連れて帰るのと、あと細々やらないといけない事…があるので…進められるかなぁ(T_T)
ちなみに、『細々やらないといけない事』は、今までもやろうとも思えば出来たのにやってこなかったので、早くやらないと急かされる系のやつです…。
はぁ……面倒くさい(=_=)

うたプリが終わったら、ブロ友さんに『一緒にアレプレイしよう‼』とお願いしたゲームが待ち構えているので、早い所終わらせたい!
1人でやったらきっと心が折れると思ったので、一緒にやって貰えるように頼みこみました。
なのでなるべく早めに次のゲームに取り掛かろうと思いますので、あまり待たせないように頑張ろう(●^o^●)

ではでは、今回のビズログ感想はこの辺で‼
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~m(__)m


今回も楊様が素敵でした。
続編でも↓こんな顔の披露を期待。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言