FC2ブログ


こーんーにーちーはー‼┏○ペコ

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー♪
本日も、とーっても励みとさせて頂いております\(^o^)/

うたプリのSクラス感想書き終わってないのに、ビズログの感想を喋りに来てしまったどー!
出勤中に読みながら来たら、どうしても喋りたくて…。
仕事しながらちまちま書き溜めてやっと出来上がりました(笑)

ちなみに私のうたプリプレイはシャニライとミスジャンにより、停滞気味になっておりますです…。
この前カルナイの2ndライブの円盤を見た日なんて、連続で2枚目まで見てまた1枚目に戻り夜中まで起きていたのですよ(=_=)
そして昨日はせこせこちまちまやっていたゲームの、ルルーシュコラボの後半シナリオの配信の日だったので、それを終わらせ…。

ん…?
あれ、なんか私、何だかんだずーっとゲームしている気がする!(゚Д゚;)

とまぁ結局ルルーシュのシナリオ読んだ後は家事やったり諸々してたら、相方が帰宅して~って感じだったので、寝るまで自分がやるべき事で忙しかったです。
ミスジャンもバクシー全然でないし(:_;)しくしくしくしく…
こっちは地味にイベントをプレイしていこうと思いますが、シャニライには聖川様が出てくるのでアプリに翻弄されているワタクシです。

と、私のどうでもいぃお話しはこれくらいにしておきまして、今月号のビズログのお話しをしていこうと思います。
オトパレポにも書いた内容と重複すると思いますが、あしからず…。
ではでは、毎月の事ですが私が気になった所中心になりますが、それでもOKよという方はお付き合い宜しくお願いします┏○ペコ

-発売日未定/2019年秋予定-

毎月いろは編の特集が楽しみになってきているんですけど、今回はいろは編で新たに登場するキャラクターのニノとみことのワンシーンや、このシーンを経てのいろはとのシーンなどが掲載されていました!
ニノは今までのシリーズには登場していなかったキャラクターなんですけど、みことにどうやら…執着している感じ?もするので、どういったキャラクターなのかが凄く気になります!

ちなみに、このいろは編では常世から現世に来てしまったのは、みことといろはの2人だけという設定になっているので、周りの人は同じだけど自分の知っているその人達とは違う…という、なんとも不安な状況に立たされているみたいでした。

しかも、今回もシリーズ通して出て来ている"泉姫候補"として扱われるみことなんですけど、今回のいろは編での"泉姫"とは帝の伴侶の泉姫候補として迎えられているんだとか…。
ちなみに帝は百歳が男になったバージョンです。
同じように水妹としてみことの能力を鍛えたりするみたいだし、共通している部分はあるけど、キャラ達の立ち位置とか関わり方が全く違うので、その辺が特に楽しみです(^^♪
-2019年7月25日発売予定-

オトパで続編制作の発表されたピオフィ!
ricordoの発売ももう来月なんですね~早いなぁ。
今回はギルバートと楊との新たなスチル&一幕が掲載されておりましたよ\( 'ω')/

ギルが買ってあげたドレスを着て並んでいるスチルなんか、めっちゃ素敵ですし~、ギルバートかっけーな~って改めて思いますね。
楊との一幕は船の上なんだそうですけど…激しく贔屓目なので楊が何してようと素敵なので、何も言う事は無いです(。-∀-)

ここからは続編であるピオフィオーレの晩鐘-1926-についてお喋りしていこうと思いますが、ディレクターの高村さんのコメントが載っていた♪
もともとFDではなく続編として作りたいと考えていたそうなので、それが叶ったという感じみたいですね。

各キャラクターとのベストエンドの先の、1926年のエピソードを描いていく予定なんだそうです。
ただ、それぞれのキャラクターのベストエンドがどんな形だったか覚えている方もいると思いますが、周りの環境というか状況?がキャラによってかなり違いが出てくるので、それらがどんな風に描かれるのかがとっても気になりますね。
既に制作はフルスロットルで進行中らしいので、2020年に向けてお披露目されていくのが、今から本当にすっごく楽しみです(●^o^●)

◇幻奏喫茶アンシャンテ[switch]
-2019年10月10日発売予定-

こちらもオトパで既に発表されてレポでもお話ししておりますが、改めてここでもお話ししたいと思います~。
まだ公式も出来ていないし、キャラのバナーが無かったのでここには貼れないんですけども(・・;)
一応公式Twitterには各キャラの紹介がされていますので、気になる方はそちらをチェックしてみると良いかも!

レポの時にも書きましたが、出演キャストは以下の通りです。

→ミシェル・アレックス/赤羽根健治…主人公に対してちょっと過保護気味な魔王様!
ちなみに、本物の魔王様なので時折物騒なことも平然と言い放つんだそうで、紹介されている台詞にも「君のお願いなら、政界征服でも滅亡でも何でも叶えちゃうよ?」とか言ってました(笑)
魔王です…本物の魔王様だ。

→カヌス・エスパーダ/梅原裕一郎…首なしジェントル騎士なので、本当に首が無いです!
前にもお話ししたけど、体は人間首は甲冑という今までこんな攻略対象見た事ないよ!な感じのキャラクターです(笑)
鍛え抜かれた肉体に表情の見えない兜、真面目な性格なのでちょっと堅苦しい雰囲気もあるみたいなんですけど、なんと趣味はガーデニングなんだそうです。
首が無いため表情が見えないというか分からない分、手探りしながらの恋愛になっていくそうです。
ちなみに、兜はあたったりなかったりするんですって!(笑)

→イル・ファド・デ・リエ/石川界人…天使です!と言っても堕天使になっているんですけど、なんとこの方は、引き籠って乙女ゲームばっかりしている変わり者なんだとか。
なんと、彼の発している台詞は「新作乙女ゲームの豪華特典付き限定版、とうとう私の手元に届きました…‥‼」ってなってましたが、一緒にはしゃぎたくなるような台詞ですね(笑)
どうやら懐くと後ろをついてくるような方らしいので、ちょっと可愛い感じがしそうな予感です。

→イグニス・カリブンクルス/小野友樹…最強の魔獣…なんだそうです(笑)
私は最初立ち絵をパッと見た時、こっちがオタク要因かと思ったよ…w
でもよく見ると若干お洒落さんな感じっぽい…けど、謎の"NYAN"と書かれたTシャツが気になってしまって…あとバンダナみたいなやつな(笑)
でも多分ツンデレさん担当っぽいので、彼も距離が縮まったら可愛くなりそう!
粗暴そうな見た目とは裏腹にオカンな部分があるみたいですし、コメントにはツンデレというか魔獣らしくガルガルしているので、ガルデレかなって書いてありました。楽しみ!コイツ(笑)

→凛堂香/諏訪部順一…国家組織課長のオジサマです!オジサマ(●^o^●)
なんかオジサマって新鮮なのでちょっと楽しみになってしまいますね(笑)
とにかく口をそろえて皆さん"ダンディ"といっているので、気になってきます。
攻略キャラの中では唯一の人間になるんですけど、女心が分かり仕事も出来てアドバイスもくれる、パーフェクト紳士との恋愛を楽しめるらしい…。
大人の余裕と色気を追加しているキャラクターらしいので、主人公とどんな恋愛となっていくのか気になりますね。

ちなみに、主人公は19歳のいたって普通の女子なんだそう。
めちゃくちゃふつうの女性と言っているし、特徴をあげるとするなら社会の荒波に疲れている(笑)んだそうですよ。
この普通な部分がキーキャラとなっているだって!

物語は祖父の営んでいた喫茶店を、祖父が亡くなった事と祖父からの遺言により継ぐことになるという始まりみたいです。
この喫茶店で出会うのが、人外である彼らなんですけどその他の異世界のお客さま方が、この喫茶店に来店するんだそう(笑)

雰囲気としては人と人外異なる種族の恋なので、色々と問題も起こりそうですけど、ちょっと賑やかで楽しそうな雰囲気もありそうだな~って思いました。
だって、美少年アルバイトとか看板アザラシとか…、色々なキャラクターが登場するんですってよ!

◇オランピアソワレ[switch]
-発売日未定-

てっきりオラソワは早めに出てくるかと思ったら、そんな事も無かったですね(笑)
ニル・アドミラリスタッフの方々の新作です。
こちらもオトパレポでも一度お話しているんですけど、キャラのポイントとキャストさんを書きだしておきます。
ちなみに、キャラの横[]内に書いてあるのが、物語のテーマの1つでもある"陰陽"だと思うんですけど…。
物語には"色"と"陰陽"というのがテーマになっているそうなんですが、陰陽に関してはメインキャラにもそれぞれ陰陽に当たるテーマがあると書いてありました。

レポを見てみて、これがそのテーマかなと思ったので、こちらも一緒に載せておきます。

→赤砂[業/愛]/松岡貞丞…【色相:原色/赤】赤だしこの子がメインヒーローなのかなと勝手に思っているんですけど、アカザは中立組織"コトワリ"の若き所長なんだそうです。
冷静沈着で一切私情を挟まない事から「鉄仮面」と呼ばれているらしいです(笑)

→玄葉-クロバ-[未開/未来]/杉田智和…【色相:化色/黒】おぉ…杉田さんは副所長の役なんですね!
しかも主人公を見ると可愛がらずにはいられないんだそうです。
みんなのお兄さん的存在みたいですが、色相という階級制度には強い反感を覚えている医学博士なんだそうです。

→璃空[戒/絆]/島崎信長…【色相:原色/青】黄泉警邏隊に所属する軍人で、黄泉に繋がる鳥居の警備と巡回などを仕事としているんだそうです。
次期【青】の長を約束されている人物らしく、自らの役目を果たそうと日々精進しているんだそう…。
堅そうだ(笑)とっても堅物そうなイメージがあります!

→天草四郎時貞[瑕瑾/発芽]/上村祐翔…【色相:独色/緑】天供島に漂流したマレビトの1人で、【緑】に帰化したため、緑の長の元で暮らしている…。
もうこの辺の意味が全く分からない(笑)
以前の記憶が残っているけど、別の人間として振る舞おうとしているという風に書かれているので、言ってしまえば他の人物として生きてたけど、漂流してきて緑になったって事?
わ、分からない…????←こんな状態ですw

→縁-ヨスガ-[断罪/救済]/内田雄馬…【色相:独色/紫】黄泉で一番大きい店である"死菫城"の主人で、自らを地獄大夫と名乗り黄泉を仕切る権力者でもある。
なんだろう、情報が少なすぎてよく分からないけど、1人だけ凄く大人な雰囲気があるので、色々見せてくれなそうな感じがします(笑)勝手なイメージですけど‼

→ヒムカ[死/生]/堀江瞬…【色相:無色】弔い屋と呼ばれている少年で、非常に強い"坺(ばつ)"の力を持っており、日々黙々と黄泉の人間の魂を晶に変えている。
自らの事を語らない為彼自身の事を知るものはほとんどいない…と書かれているんですけど、まさしくニルアドの世界をちょっと感じた(笑)

所々に出てくる"黄泉"とか"坺"とか説明されている所もあれば、まだ明かされてないのかなぁ?よく分からない部分もあって、何となくニルアドを初めて見た時の事を思い出しました。
舞台となる天供島(てんくうとう)という所も、それから"色"が関係してくる部分もそのうち公式に掲載されると思うので、割愛しますが(笑)
天供島に人が誕生するまでとか、色別の格差社会が生まれた部分とかも、ちょっとした神話みたいな感じがします。

何となくだけど、キャラクターそれぞれのテーマに陰陽が関係している所とかを踏まえると、ちょっとだけ仄暗さも感じさせる雰囲気かな~。
まだ買うかこれは迷っているんだけど、その辺どんな感じの物語展開なのか気になる所です。

ビルシャナ戦記~源平飛花夢想~[switch]
-2020年発売予定-

ビルシャナの主人公は、悲劇の英雄源義経を女主人公として描いている歴史ファンタジー!
歴史ものなので史実に沿いつつも、恋愛要素も加えた作りになっているんだそうで、攻略対象には味方と敵両方のキャラがいる為、共に戦う中で絆や愛を深めるか、死をかけて戦う敵将と恋に落ちるのか…。
その辺りがドラマティックに描かれているんだそうですよ~。
恋愛のお相手が敵か味方によって、恋愛展開も大きく異なってくるようです。

これもレポの時にキャストさんを書きだしましたが、一応おさらいしておきます。

→源頼朝/古川慎…[冷酷非情×源氏の嫡子]「愛する妹よ、源氏のために―――死ね」という台詞が印象的な人物ですね~。
命を賭して源氏再興を達成しようとする、冷酷で人に心を許さない人なんだそう。

→平知盛/福山潤…[冷静沈着×敵総大将]平家の総大将を務めるお方で、柔和な見た目ではあるけど武勇・知略に優れた武将。
この人がオトパで出てきた時に、遙かプレイ中の私は『( ゚д゚)ハッ!知盛…(笑)』と反応してしまったw

→平教経/河西健吾…[勇猛果敢×宿敵]知盛の従弟でもある教経は、平家随一の猛将と言われているんだそうです。
主人公とは同い年でもあり、敵視しているんだとか…。

→武蔵坊弁慶/梅原裕一郎…[絶対的忠誠×家来]弁慶は遮那王(主人公)に倒された事で主従関係を結んでいるんだそうです!
だから絶対的忠誠なんですね。フムフム。
キャラがどうとかよりも、こんなゴツイキャラを梅ちゃんが演じる方が、気になって気になってしょうがないです私は(笑)

→春玄/斉藤壮馬…[共生共死×幼馴染]遮那王と同時期に鞍馬寺に預けられた幼馴染でもあり、遮那王が女である事もしっている人なんだそうです。
なんだろう、他の人達には無い何かで結ばれていそうな感じがしますね。

今まではラフ画みたいなものしかなかったんですけど、今回から立ち絵と共に出て来た(^o^)
戦が物語の核みたいな感じもするので、なかなか殺伐としていそうな気もするんですけど、恋愛要素がどんな風に展開していくのか、楽しみですね~。
REDと言えば百花百狼が印象深いけど、あんな感じの超山あり谷あり展開なんだろうか(笑)
楽しみだなぁ~(*´ω`)
-2020年発売予定-

こちらもオトパレポで少し触れましたが、今回高木さんなどの制作スタッフさんのコメントが掲載されていたので、その辺に触れていきたいと思います♪

ハイカラ流星組の舞台となるのは明治時代。"世直し"というテーマにしたチームワークを活かしたやり取りを描きたいとの事なので、何だかちょっと賑やかになりそうな感じ?(^o^)
帝都で悪さをする奴らを主人公たちがお仕置きするという流れみたいですが、そこに時代的な背景や複雑な人間関係などなど、そういった部分が関係してくるみたいです。

キャデザをしている方がサンドリヨンパリカの清白かりんさんなんですけど、パリカの時とは打って変わってまた違たったイラストになっているのも、ガラッと雰囲気が違うのでびっくりしました。
パリカは未プレイだけど色彩とかでもだいぶ変わるもんだな~と、なんか同じ人が描いてるとは思えないくらいの違いですよね。

まだこちらは出てくるキャラ達や主人公のイラストのみという形で、これから出てくる情報に期待!って感じですかね。
何となくだけど、悪者成敗という部分だけでスカッとしそうな感じがする(笑)

◇DAIROKU:AYAKASHIMORI第六妖守[switch]
-2020年発売予定-

私は確実に、苦労鬼推しになると思う!だって鬼だし、なんかかっこいいし!(笑)

第六は妖を管理する仕事しつつ、そこで出会う妖たちと心を通わせていくストーリーだそうです。
現代和風ファンタジー!
一応妖じゃない人…頼れる先輩妖守なんかもいますが、その他は皆さん妖ですし、立ち絵見てて思ったけど…天狗の方なんて裸足だった!(笑)
立ち絵で裸足ってあんまり見ないので、そこだけで人じゃない感が出てる気がします。

こちらもレポで書いていますが、一応書いておきます。

→瀬見季継/豊永利行…頼れる先輩妖守
→悪露王/鈴木達央…影のある苦労鬼
→白月/櫻井孝宏…お爺言葉を操る狐
→比良/小林裕介…面倒くさがりな天狗
→湫/逢坂良太…運命を信じる蛇

鬼意外で気になるのは狐様ですが、お耳が…ケモ耳がございますので、耳がピョコピョコ動いたりするんだろうか…。
もし動いたらちょっと可愛いななんて思ってしまいました(笑)

◇スペードの国のアリス~Wonderful White World~[switch]
◇スペードの国のアリス~Wonderful Black World~
-発売日未定-

オトメイトのサブブランドとして発表された、QuinRose rebornというのだけでも驚きだけど、まさか早々に最新作を打ち出してくるとは…ですね。
しかも二部作での制作で、Wonderful White WorldとWonderful Black Worldで攻略対象が異なるという作りみたいですね!
白、黒でそれぞれの6人の攻略対象が登場し、新たに出てくる新キャラ達はスペード領の人物達なんだそうです。

→Wonderful White World
帽子屋/ブラッド=デュプレ
三月ウサギ/エリオット=マーチ
ブラッディ・ツインズ/トゥイードル=ディー
ブラッディ・ツインズ/トゥイードル=ダム
[新キャラ]
白の騎士/ルイス=キャロル…偽者のルイスキャロルで教団所属の組織勤めの殺し屋。
ユニコーン/クイン=シルバー…白のスペードの頭目の聖職者もどき。

→Wonderful Black World
ハートの騎士/エース
チェシャ猫/ボリス=エレイ
駅長・夢魔/ナイトメア=ゴッドシャルク
トカゲ/グレイ=リングマーク
サーカスの団長・監獄の所長/ジョーカー
[新キャラ]
ライオン/ハンニバル=ゴールド…黒のスペードの頭目で、圧倒的暴力による支配で君臨している。
外見や地位はカースト上位なくせに社会性が乏しく人嫌いで根暗(笑)

今回のスペードの国のアリスは、アリスが既存キャラや世界ごと忘れてしまうという展開になっているんだそうです。
ハトアリをというかシリーズ自体やっていないんですけど、新規の方でも入り込みやすい展開になっている模様ですよ。
でも一応続編となっている訳だから、既存ファンの人も楽しめるような展開になっているって事なんだろうか…?
これが初めてでも問題なさそうな感じではあるので、ハトアリを急いでやらなくても良いのか?(笑)
やりますけど‼w

◇キューピットパラサイト[switch]
‐2020年発売予定‐

最初は、ライラのスタッフさんなんだ~♪気になるなぁくらいだったんですけど、なんか面白そうですこれ。
何と言っても、攻略キャラが皆、一癖も二癖も三癖もあるような…人間どもらしいので‼
ブライダルアドバイザーとして、恋愛に向き合えていない彼らが今の恋愛観になった原因などを解き明かしていくんだそう(笑)
ヒロインが女神なので、神と人との禁断の恋要素にも注目らしいです。

ライラとはまた雰囲気が異なりそうな、ドタバタラブコメという感じみたいですね~!
とにかく振り回されたり、様々なアクシデントが起こるハチャメチャストーリーだそうなので、ちょっと面白そうというか愉快そう(笑)
まだイラストなどは出ていなかったんですけど、今後どんなキャラ達が出てくるのか楽しみです。

◇時計仕掛けのアポカリプス[switch]

これに関しては制作する事が決まったよ~って感じなのかな?
発売年の予定とかも全く出ていなかったですし、ディレクターさんのコメントしか掲載されていなかった!

今作のキーワードは"箱" "青い薔薇" "時間" "地下都市"だそうなんですけど…。
オトパ発表時にも言ってましたが、バッドエンドから始まる物語なんですよね。

地下都市で生まれ育った主人公は地上に憧れていて、その主人公が"不思議な箱"と"青い薔薇"を受け取るんだそうです。
箱と青い薔薇を受け取った主人公は、降りかかる"バッドエンド"から攻略対象と自分を救うべく立ち上がるという流れのようです。
主人公と攻略対象の恋愛を描きながら、成長していく彼らの物語になっているそうで、未来を変える為に自分が変わるという感じ。

このコメント意外にはまだ何も出てなかった!
なので、情報が出てくるのはまだまだ先かな~って感じですかね。

◇幻想マネージュ[switch]
‐2019年発売予定‐

LOVE&ARTの新作乙女ゲーがswitchで登場するんだとか。
主人公は魔法が使えない魔女みたいなので、ガッツリファンタジーな感じですかね。

主人公の住む街に移動遊園地がやってきて、父の形見である回転木馬のオルゴールに導かれるようにして移動遊園地レーヴを訪れると…。
そこの園長と名乗る男性と出会い、彼が『ここで働く人間は魔法で遊園地に囚われている。だから助けて欲しいんだ。君の魔法で』と言われるんだそう。
主人公は遊園地で働きながら、彼らを救うために自分の中に眠る魔法の覚醒を目指すという物語なんだそうです。

ちなみにキャラ&キャストさんは以下の通りでーす。
・ヒューゴ(羽多野渉)…レーヴ遊園地の園長紳士的な25歳
・セルジュ(???)…レーヴ遊園地の経理担当、自分にも他人にも厳しい27歳。
・クリエ(下野紘)…背が低い事を気にしているツンデレなおパフォーマー。
・リヨン(鈴木裕斗)…おっとりした着ぐるみパフォーマー。
・ルシオール(白井悠介)…後ろ向きな現実逃避引きこもり整備士。21歳
・アルノー(阿部敦)…新聞記者。人懐っこく主人公を気にかけている19歳。

何てゆうか、下野さんは身長を気にするツンデレキャラをやらなければいけない人なのかな(笑)
どうしてもそうゆう配役が多くなるんだろうか…w

雰囲気的にも可愛らしいというか、ザ・ファンタジ~って感じの雰囲気が漂う作品かなと思います。
‐2019年8月29日発売予定‐

狡い(;O;)
五月雨綴りに高耶編と黒雨辺が追加されてるー( ;∀;)
いいなーいいなー‼
それに加えて特別ストーリーも大幅に増えてるのと、各キャラ1話ボイス付きで全6話収録しているとか(笑)
メインキャラ意外の特別ストーリーも10話収録されるとかで、全体的にボリューミーになっている!

買うとしてもちょっと後から買う事にします(´;ω;`)うぅ…気になる…。
面白そう……高耶の話し詳しく見たいので、どこまで語られるのか分からないけど人物相関図みたいんなものも出ていたので、結構ガッツリ描かれるのかな~?
めっちゃ見たい‼

と、この他にも色々出てはいたんですけど、若干疲れたのと…アプリばっかりだったので割愛割愛割愛!(笑)
これを一生懸命かいている最中に、アムネの特典情報とかも出てきてたけど、通常版か限定版で大人しく購入しようと思います!
薄桜鬼の店舗特典まだ決めてないし、8月?頃から買うゲームがわんさか増えてくるので( ;∀;)

なんだか色々な情報がドバーっと出てきたので、読むのにも疲れてしまったんですけど(笑)
まだ発表されたばかりのものも多いですし、また当分はちまちま情報が出てくるものと、出てこないものと別れてくるんですかね~。

さてさて、そして只今やっとこさうた☆プリはセシルルートに突入しています!(^o^)
だけど、週末は実家に友人を連れて帰るのと、あと細々やらないといけない事…があるので…進められるかなぁ(T_T)
ちなみに、『細々やらないといけない事』は、今までもやろうとも思えば出来たのにやってこなかったので、早くやらないと急かされる系のやつです…。
はぁ……面倒くさい(=_=)

うたプリが終わったら、ブロ友さんに『一緒にアレプレイしよう‼』とお願いしたゲームが待ち構えているので、早い所終わらせたい!
1人でやったらきっと心が折れると思ったので、一緒にやって貰えるように頼みこみました。
なのでなるべく早めに次のゲームに取り掛かろうと思いますので、あまり待たせないように頑張ろう(●^o^●)

ではでは、今回のビズログ感想はこの辺で‼
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~m(__)m


今回も楊様が素敵でした。
続編でも↓こんな顔の披露を期待。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/
またまた更新するのに間があいてしまいました!

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチやコメントも下さりありがとうございました~♪
本日も、とっても励みとさせて頂いております(≧▽≦)

昨日は台風かっ!ってくらいのお天気でしたが…、私は急遽お休みになり家で静かに過ごしておりました。
相方も昨日はお休みだったんですけど、ちょこっとやるべき事があったので、2人で地味~に内職をしていた。
だけど細かい作業が苦手な相方どのは、『こうゆう作業向いてない』とボソボソ漏らすので、『じゃなぁやらなくて良いよ!(笑)』と言ったら怒られたと思ったのか、『でももう終わるよ…』と言ってその1つの作業しかやってなかった(=_=)
殆ど私1人でやってたんですけど、シャニライに引き続き目と肩があの作業でやられました。

そしてオトパのチケットも無事に昨日届いた!(^o^)
まだまだだなぁって思ってたけど、もう来週の土曜日にはオトパなんですね…早い。
今年は頑張って全通しちゃったので、ガッツリ楽しんで来ようと思います~(/・ω・)/

そして、前回の時にお話ししていたシャニライの蘭丸イベント…。
もう本当にすんごい頑張って、頑張りまくった結果、無事に1000位以内に入る事が出来ました‼ヤッホーイ
いや~スンゴイ大変だった……(笑)
前にもお話ししましたけど、これを毎回やるのはまず無理だなと思いましたw

最終日が月曜日だったんですけど、普通に仕事なので張り付いてられないから土曜日と日曜日に頑張ったんですけども…、日曜日の方が頑張った!
眼球を酷使しすぎて最後の方とかミスってばっかりだし、いつもはサササ~って動く親指が思うように動かないし(笑)
寝る前なんて『も…もう叩きたくない‼』とか思いましたw
でも結果的に月曜日のお昼休憩にもちょこっとやっておいて、その後はそんなに順位も下がらずに終了する事が出来た。
別にバレても良いけど適当な名前で始めた事がバレるので、ハッキリとした順位は言いませんが200位以内に入った自分を褒めてあげたと思います。
人間やれば出来るもんだな…!

結局1000位以下になったのは初日の朝起きた時のみだったんですけど、死ぬ気で頑張って良かったです。
当分、死ぬ気で頑張る事は無いと思いますが、蘭丸と聖川さんの曲をプレイ出来たので楽しかった~!

ちなみに、私はフレンドというものをあまり理解してなかったので、ものすご~く少ないんですけども、よく野球に一緒に行くお友達もシャニライやってまして…(笑)
その子がフレンドの中にいるんですよ。
で、わざわざ彼女が設定していたカミュ様を、今回のイベント用で使えるやつに変えてくれとお願いしまして…w
彼女のURカードの中から、イベントに役立つのを探し変えて貰いました\(^o^)/
いや~助かった。

とにかくイベントが終わった日は、何もする気が起きなくて遙かやらなくちゃ…と思いつつも、全然手を付けずに今に至ります。
オトパまでには終わらせたい…終わるか分からないけど、週末に頑張りたいなと思います。

雑談が長くなってしまいましたが、今日はビズログの感想です!
発売した日に購入はしてたんですけど、眼精疲労の為に読む気にならず…感想も書く精力が出ず遅くなってしまった…。

ではでは、いつもの様に気になる所をピックアップしてお喋りします(^○^)
-2019年秋発売予定-

今回はいろは編でのとあるシーンの紹介と、構成などについて触れていました!

なんと、今回は二部構成になっているんだそうです。
前編の主人公はみことで、後編の主人公はいろは!
いろは編は現世と常世ふたつの並行世界の物語となっていて、過去の3作である「蛟編」「姫空木編」「唐紅編」の世界が現世。
常世では現世とは異なる世界となっているので、登場人物の立ち位置などが少し違っていたりするんですね。

今回の特集では、現世と常世それぞれの世界での相違点なんかも掲載されているんですけど、下記の6つの点が現世と常世では少し違う形となっているみたいです。

・世界のようす
・今までみことが通っていた学校の華園
・一般の共学校である開闢高校
・登場人物の百歳
・いろは達攻略対象を指す五光という存在
・主人公のみこと

例えばですけど、華園なんかは現世では華札の使い手を養成する学校なんですけど、常世では華札の使い手を集めた鬼退治の育成機関になっています。
こんな感じで、現世と常世ではそのあり方?が少し違っている部分があるようですね。
みことの境遇なんかも現世と常世では異なってくるので、その辺も何だか興味深い設定だな~って改めて思いました!

ん~…特集されればされるほど楽しみになってきます。
予定通り秋に発売されるかは分からないけど、もういつまででも待つので早くプレイしたいです(笑)

PLANT HEARTS(mikoさん画集)
-2019年6月28日発売-

発売日が出てました~♪
表紙を誰が飾るのかとかで、盛り上がっていた画集が遂に発売されるのですね!
勝手にコドリアキャラわんさか…と思ってたら、意外にも戦ブラ人気が凄くて驚いた~。
カバーイラスト使用のグッズ付き限定セットなんかも出るらしいです。

JACK JEANNE[switch]
-2020年発売予定-

私はこれから、JJは積極的に情報を書き記す事になると思います(笑)
もう楽しみすぎるし、立ち絵とかスチルとかスイ先生が描いているんだって思うと、既にイラスト集出してくれ頼むという気持ちでいっぱいです(笑)

しかしちょっとびっくりしたんですけど、JJってシュミレーション×リズムゲーなんですね!
また眼球酷使する系のリズムゲームなのかな…(笑)
もしくはコルダみたいな感じの眼球に優しい系なのかな?(オクターヴは除く)

ストーリーも改めて紹介されていますし、それに加えて世界観やキーワードなんかも出ていて、今配信されているSSの一部が掲載されていました!
読む所が多くてモリモリ情報に嬉しくなってしまった。
書き始めると猛烈に長くなると思うので割愛…、是非公式に見に行ってみてください\( 'ω')/

SSは高科更文(たかしなさらふみ)というキャラのものなんですけど、彼はジャンヌと呼ばれる男性だけど舞台では女性を演じる人なんですって~!
しかも主役格にあたる実力の持ち主なんだそうです。
そこに載っているスチルとかも、なんか背景とかすげー…って感じで『え、絵なの⁉』って思ってしまったw
主人公たちの通うユニヴェール歌劇学校の全体とかも載ってたけど…写真かよって感じでしたし。

コンセプトアートを数多く手掛けている浪人氏が、歌劇学校や舞台などの世界を生み出しているんだそうで…。
これ合ってるか分からないけど、ニーアとかも関わっている人かなぁ~?
とにかく背景がなんかRPGでもかなり綺麗なビジュアルの感じで、スケールの大きな企画感が出ていました(笑)

この背景にキャラのイラストが合体されるのかと思うと、マジでテンションが上がります。
楽しみ、やっぱりイラスト集欲しい。←しつこい人
-2019年8月29日発売予定-

神凪のswitch移植版ですね~!
私は…switchまだ買ってないしPC版買ったしって事と、特に追加がある訳ではなさそうだったので今回は見送るつもりですけども…。

でも、移植って早いと「早い!何故最初からそっちで出さなかった…」という気持ちが出て来てしまうけど、反面、「PCだとちょっとなぁ…」と手が伸びない人にもプレイして貰えると思うと、やっぱり嬉しいなぁと思いますね。
私も前はそうだったのですんごく分かるんですけど、PCでゲームをするって手軽じゃない感じがして、なかなか手が伸びなかったんですよね。
今となってはPCの方が購入数多い時とかありますけど(・・;)
でも、世の乙女たちにはまだまだPCはちょっと…という方多いと思いますので、手に取って貰える機会が増えるのは良い事だなぁ~と思いました。

PC版では龍神奇譚と妖狐奇譚の2作として発売されましたが、今回は1本になって登場するので…未プレイの方は是非とも…お買い上げください(笑)←
何と言いますか、ちょっと切ないけどでも優しい世界が、物語そのものやキャラクターや所々の雰囲気から余すことなく感じられると思います。
全体としては超大作!って程のボリュームではないけど、でも楽しめる一本かなと思います。

さぁ、忘れないうちに予約を!(笑)
-2019年発売予定-

今回は、月影の抄で攻略出来るキャラ達の浴衣姿が出てたよーーーー‼(≧∇≦)
一応書きだしておくと…、土方歳三・沖田総司・山南敬助・山崎丞・伊庭八郎・風間千景の6人分の浴衣姿の立ち絵だい!
共通物語のうちの1つ、『七夕物語』では浴衣姿の皆が拝めるらしいです。

そしてそして…、今回は山南さんとのワンシーン掲載の他に、伊庭くんのSSが載ってたんだけど相変わらず狡い男ぶりが健在だった(^o^)
いぃですよね伊庭くん…。新しい攻略キャラの中では龍馬大好きだったけど、伊庭くんも好きです。
なんか和む…普通にしてれば(笑)
-2019年7月25日発売予定-

今回は、ピオフィのVita版でも話題にしていた、MSシステムについての掲載があったので書き記しておこうと思います。

シナリオ中にピコンと現れるMSシステムアイコン!
Vita版では早送りしていると強制的に起こるMSシステム以外では、ピコンとアイコンが出て来ても飛ばされてしまっていたんですよ。
なので、毎度出てくるであろう前にスキップ止めて進めてたんですけど、何と何と!switch版ではMSアイコンが表示されたら停止してくれる「MSモード」なるものが搭載されるらしいです。
これは嬉しいシステムだ(笑)

このMSシステムで繰り広げられる別場面での物語を見るか見ないかで、結末が変化してくるので……気付かず見て無かった私の様にEDに辿り着けない人が減る!(笑)
という事で、これは嬉しいシステムの追加です。

BROTHER CONFLICT-PRECIOUS BABY-[switch]
-2019年8月29日発売予定-

ブラコンがswitch移植になるらしい…というのを見ていたんですけど、なるんですね!(笑)
ちなみに私はVita版も未プレイなので、プレイする予定はないです今の所…。

特に追加要素とかも無くベタ移植なんだろうか?
私の不得意というか…ちょっと気持ち的にのらない方のゲームシステムなので、プレイ予定には組み込まれる事が無かったんですけど(笑)
イケボのリスさんと、チャラい坊主がいるのは知っている!w
発売当初周りでプレイしている方もチラホラいたんですけど、まさかのswitch移植ですね。

と、こんな所でしょうか。
いつもの如くその他はアプリだったり、発売間近の作品だったので割愛します!

いつもページをサササ~っと飛ばすアプリゾーンなんですけど、やっぱりあれ程特集されるって事は人気があるんですよね。
唯一聖川さんのCD情報と、うたプリの映画とシャニライのページは手が止まったけど(笑)
映画見に行くんだ~!映画ってゆうかライブ?(笑)
楽しみです。

そして常々思っているんですけど、移植って何を基準に決めているんですかね?
これは本当に切実に聞いてみたいポイントなんですけども、毎回どうゆう基準で移植するかしないかを決めているのか知りたい。
これからもswitchへの移植がちょこちょこ増えていくんだと思うけど…アムネはまだか‼(笑)
買おうと決めていただけに、全然情報が出てこないので早く~という気持ちが出てきてしまいます。
レンドももう発売されたし、ピオフィもこんなに早く出て来たのになぁ~( ;∀;)
オトパで何か動き分かると良いな。

という事で、今回のお喋りはこの辺りまで。
また遙かの再開した時には感想を喋りに来ようと思いますが、もう忘れかけてる気がして…キャラ別とかちゃんと書けるかな…。
自分の記憶力の無さが憎いです(*_*)
目標はオトパレポの前に遙か感想を書き終える事!頑張る!

ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ




久々の真島様です(/ω\)
MSシステムについて書くのに、ピオフィの自分の
感想を読み返してたら『中華系好きなのかなw』
って書いてあって、真島様を思い浮かべてしまった。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~♪(●^o^●)

まずは、昨日のお喋りにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございましたー‼\( 'ω')/
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますm(__)m

昨日、ブログ更新した後に…、結局うたプリの3rdライブの円盤を見始めましてですね。
一番最初が6thだったので、豪華さが全然違かったりとか皆さんがまだ若かったりとか、後6程慣れてない感じ?とかがあってこれはこれで楽しいな…とか思いながら見てたんです。
しかもシャニライに収録されている曲が多いのも、またこれ、楽しかった理由の一つでもあるんですけど(笑)

まぁそんな感じで、1枚目~2枚目と見てしまって、眠くなったらやめておこうとか思っていたんですけど、結局は最後まで全部見てしまったのだ!
『終わっちゃった~!』って思ってふと時計を見たら、午前4時でした(;゚Д゚)
休みだし良いんだけど、さすがに昼まで寝そうな勢いに吃驚したので、しっかりと目覚まし時計をかけて寝たけど、結局起きれなくて目が覚めたら10時という自堕落な起床となりました。

そんなこんなで最近野球やら遊びやらで家事をサボり気味だったので、朝から家事をガツガツやってやっと一息ついた所です~。
って事で、ビズログの感想に早速行きたいと思います!

いつもの如く、私が気になった所をメインにピックアップしていきますので、それでもOKよという方はお付き合い宜しくお願いします(^o^)
-2019年秋発売予定-

延期しちゃう気もしなくはないけど、2019年の秋に発売する予定だって書いてあった~‼
しかも今回は謎に包まれているニノというキャラと、謎の美少女ひなたのキャストが出ていたのと、2人とみことのワンシーンがそれぞれ掲載されていました!

ニノ…宮下栄治
ひなた…悠木碧

おぅ…。ニノの声がイケボで攻めてきましたね(=_=)
キャラ的にもちょっと好きな感じなので、声までアレじゃぁちょっと狡いな~とか思ったししちゃったりして!
そんでもって、華アワセでまさかの悠木碧さん(デグレチャフ)の声が聴く日が来るとは(笑)
なんか色んな意味でこの作品のキャスティングって、これでもかってくらい豪華ですね。

予定通り秋に出たら最高だけど、どうなんですかね~。

◇ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-[APP]

全く、まぁ~ったくヒプマイというものを知らないので、詳しい事が知りたい人は是非自分で確認して貰うとして…(笑)

世界観やストーリーはこのアプリオリジナルなんだそうです。
CDとは異なる時間軸と物語で構成されたオリジナル世界を楽しむ事が出来るらしく、キャラクター性や背景などは原作CDのままなんだとか!
ちなみに、ラップバトルとか題名についているんだけど、内容がリズム&ノベルゲームだそうですよ。

主人公は人気DJ満点星呂駒呂(どうだんつつじろくろ)の弟子で最上で唯一無二のDJを目指している。
(もう既にさっきの↑の名前書くのが面倒だし読めないw)
で、そんな時に中王区が主催する新しいエンターテインメントラップバトルの決勝ステージで、呂駒呂がDJをする事になります。
それがきっかけで主人公は『Buster Bros!!』『MAD TRIGGER CREW』『Fling Posse』『麻天狼』のメンバー達と出会う事になります。
その後、とある事件に巻き込まれた主人公は、彼らと行動を共にする事に…。

メインシナリオは共通、個別の2種類で個別ルートは各ディビジョンに焦点を当てた物語が展開されていくそうです。
ゲームスタート時にプレイヤーは、まずどのディビジョンに所属するか選択出来て、この時に選んだディビジョンシナリオが優先的に解放されていく仕組み。
そんでもって、アプリ内でDJランクを上げていく事で所属しているディビジョン以外のシナリオも順次公開するらしいので、全てのディビジョンのシナリオを楽しむ事が出来るんだそうです。

原作CD同様にメンバーがラップバトルするシーンも登場するのと、白熱のラップバトルや謎に満ちた彼らの日常など、全編書きおろしで収録。
描き下ろしイラスト、新録ラップ、新規楽曲など見どころの多いアプリとなっている…とインタビューで書かれていました!
ちなみに配信は2019年配信予定…らしいです。
-2019年発売予定-

今回は伊庭くんとの新たなシーンスチルが出ていた(^o^)
そして、ゲームの流れが判明した模様なのですけども…。

攻略対象6人を中心とした共通物語では、「七夕物語」「黄葉物語」が楽しめる形となっていて、抄目録というコンテンツ内で「七夕物語」が選択可能になっているんだとか。
その他にも、抄目録ではそれぞれの地名やそこで起きた出来事などが表示されており、シナリオを進めると新に物語が選択できるようになっていくんだそうです。
各シナリオの進行具合によって「補完物語」が解放されていくとの事でした。

そんでもって、共通物語の選択肢で各キャラの好感度を上げると、個別ルートが解放されていく形になっているそうです!

イマイチイメージが湧かないんですけど、まぁ作り的には随想録の時みたいな雰囲気って感じなのかな~?

最後は歳三との一幕的なSSがあったんだけど…、なんてゆうか個人的にはチー様推しなのだけど、なんだかんだやっぱりカッコイイよね歳三!(笑)
最後にサラッという一言とかに結構ニヤポイントが凝縮されている気がします。
-2019年7月25日-

ほえ~…、7月25日になったんですね発売日(笑)
はえ~ですな(笑)
このスピード感、Vita版の予約状況とか売れ行きが良かったから、あらかじめ移植予定入れてて早めに動いたって事なんですかね?

そもそも移植発売でも発売までに時間がかかるものもあれば、早いものもあるし…違いがよー分からんのよね(;'∀')

そして内容の部分は割愛しますが、今回収録されているBESTエンド後の物語!
これがウケる事に…なんと…ゲームスタート時から見られる仕様になっているんだそうで…。
もうVita買った人が買う確率高いの分かっている仕様だ‼(笑)

でもでも、私、勿論こっちも楽しみではあるんだけど、BADエンド後・大団円エンドの後日談の方がすっごく楽しみにしているので、そっちも最初から見られる仕様という事に大興奮しました。
でも、せっかくなので本編ももう一回ちゃんとプレイしたいな~と思います!
まぁ発売日までに本体買ってないと思うけどねっ!

そしてそして原画担当のRiRiさんによる新規イベントCGをたっぷりと追加していて、新規シナリオだけでなく既存シナリオ内にもあるんだそうです。
既存シナリオの方はファンからリクエストが多かったシーンの一部に追加されているみたいですよ~。

-2019年7月18日-

switch版で追加される部分だけ記載しておきます!

・AfterStoryに各メインキャラ1枚ずつ、計6枚の新規CG追加
・各メインキャラ3本ずつ、計18本のSSを追加。本編中のワクワクドキドキのワンシーンを、男性キャラ視点で楽しめる。
・PC版全巻購入特典「イリス主催温泉旅行 俺と皆と時々…」を新規CGと共にボーナスイベントとして収録。
・ヒロインフェイスと立ち絵の目パチ口パクで表情豊かに。

うぉ~‼ずっちぃなぁ~!
ボーナスイベントとSSなど、わりと追加されるものありますね…。

と、今回はこんな所でしょうか。

ピオフィオーレの発売が7月に決まったので、7月は予約が決まりますた~。
これに関しては店舗特典出てから予約しますが、コンスタントに月に最低一本はオトメイト作品の移植版が発売され続けていく感じなのかな?
私は今の所、オトメイトに限らずとも、この辺の時期はピオフィだけかなぁ~って感じですが…(;'∀')

今回載ってるかな~?と思ったけど載って無かった情報なんかもあったので、タクヨ―さんとかの移植などなど…。
あれはまた次回にでも掲載されるんですかね。

後は華アワセが秋~冬に出てくれたら最高だなぁ~(∩´∀`)∩と思っております。
これで終わってしまうのかと思うと何だか寂しい気もするけど、いろはの幸せ?を見届けたいです…(:_;)

あと、ピオフィオーレの単独イベントチケットの抽選順?なんかも掲載されてました!
まぁ…どう考えても私ほぼほぼ行けないと思うので、悲しみのあまりスッとページを捲りましたけどね(笑)行きたかったなぁ~(´;ω;`)

その他はアプリが幅をきかせていたので、特に気になる所もなくという感じでした!
そんなこんなしていたらもう18時になりそうなので、早い所夜ご飯作ってうたプリライブの5th?だったかな?を見て来ようと思います!
明日からは!絶対に‼遙か3やりまーす(笑)
むしろ今日の夜中からやりますw

ではでは、全体的にサクッと感想になりましたが、この辺で(^o^)
お付き合い下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ



今お好み焼きソースの焼きそば(炒めるタイプ)
にハマってます!
めっちゃ美味しい…明日も買って来よう…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~!
今年はどんどこお金が吸い取られる予感しかしないりな子がやって参りました、どうもです┏○ペコ

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントを下さいましてありがとうございました~♪(●^o^●)
本日もとっても励みとさせて頂いております!

今日は暖かいので春らしい格好をしてきてしまった(*_*)
既に厚手のものとか冬物系は封印したんですけど、帰りとかちょっと寒い事もあるんですよね~。
でももうしまい込んだので意地でも出さないぞ…。

と、今日は早速本題にいきますが、ビズログを読んできたのでその感想です。
もうなんてゆうか移植祭りが始まりそうだし、嬉しいけどちょっと恐ろしいなぁ~という気持ちがございます…。
ではでは、いつも通り私の気になる所をピックアップしてお喋りしていきまーす。

◇ピオフィオーレの晩鐘

ピオフィに関してはいくつかあるんだけど…
・switch移植→追加要素、スチル有
・単独イベント→8月17日
・ドラマCD→5月29日
この3つが掲載されていたんですけど、まずは移植の方から喋っていきます。

一応2019年発売を予定しているみたいですが、詳しくはまだ出ていなかったんですけどインタビュー内で各キャラベストエンド後のストーリーや、大団円エンド後のストーリー、な…なんと‼BADエンド後のストーリーなどが追加されるらしい…。買いますよ…お財布緩める作品として挙げているので買わせて頂きますけども、BADエンド後のストーリーまで作ってれるんですか?最高カヨ!!!!
イベントCGも10枚以上新しく描き下ろしているらしいですし、移植への期待も高まってしまう…。

ちょっとこのスピードで移植!?と思ったけど、追加要素もあり、何といっても各エンドのその後の物語があるという事なので買わせて頂こうと思います。
もちのろんで楊特典を狙ってお金を使うぞー!おー‼

★単独イベント
行きたい~‼‼!単独イベントいぎだい~~~~~。

日程:2019年8月17日
会場:和光市市民文化センター サンアゼリアホール
出演:石川界人(ダンテ・ファルツォーネ)
   森久保祥太郎(ギルバート・レッドフォード)
   岡本信彦(楊)
   木村良平(二コラ・フランチェスカ)
   豊永利行(オルロック)

イベントのテーマは「ブルローネの休日」なんだとか。
もしかしてもしかして、あの特典CDみたいな面白い展開とかが起こるんだろうか…。
なんにしても絶対に行きたい!行きたいのでこの日は重要な用事があるのでと言って予定は入れないようにしないと。←(笑)
むしろチケットが手に入るのか?という感じだけど、行きたいです…。うぅ…。

★ドラマCD【ピオフィオーレの晩鐘~Mascherate di mezzanotte~】
出演:ダンテ・ファルツォーネ(石川界人)、ギルバード・レッドフォード(森久保祥太郎)、楊(岡本信彦)、二コラ・フランチェスカ(木村良平)、オルロック(豊永利行)、オリヴァー・ハース(岩澤俊樹)、リー・シーシャン(猪股彗士)、ルカ(笹島かほる)

大団円エンド後の1926年4月に起こったある事件を描いたお話し。
ゲーム本編の空気間をそのままにドラマCDにする事を目指したと言っておられてましたよ~♪
背景や衣装の都合などでゲームでは出来なかった事を、ふんだんにこのドラマCDに持ち込んでいるそうです!
ゲーム特典のドラマCDもだいぶ楽しかったけど、それとはまた違う新鮮さがあるそうなので、速攻で予約しようと思います。

どれも嬉しいニュースなんですけど、なんか今後もピオフィオーレにお金をつぎ込む自分が大いに想像できるので……(笑)
腹を括って今以上に仕事を頑張ろうと思います!w
-月影ノ抄-/2019年発売予定
-銀星ノ抄-/2020年発売予定

遂に薄桜鬼の新作情報も出てきました~。
世間では色々と言われていますが、私は買うよ!(笑)
オトパの時の記事も、その後も書いたけどもう一度改めて書いておきます。

-月影ノ抄-土方歳三・沖田総司・山南敬助・山崎烝・伊庭八郎・風間千景
-銀星ノ抄-永倉新八・相馬主計・坂本龍馬・斎藤一・藤堂平助・原田左之助

それぞれ攻略対象が異なる二本となっていて二部構成。
どちらも内容としては共通物語・個別物語・補完物語となっているんですけど、真改の中だけでは描き切れなかった部分の完全新作という形。

インタビュー内では、随想録の収録もあるのか?という質問があったんですけど、移植では無く新作なのでそういったものは無い事、そして随想録はFDの意味合いがあったけど今回は真改で描き切れなかった2人の間の物語の補完という形みたいなので、随想録の時とはまた違う感じになるんですかね。

それぞれテーマに沿ったストーリーや、本編の物語の隙間埋めていくような感じで、2人の絆や意外な一面、惹かれ合うエピソードなどが盛り込まれているんだそうですよ~。
エンディング後の物語では仲睦まじい姿が見られるそうなので、楽しみでございますです。

個人的にはチー様と龍馬が分かれてくれた事で、特典が狙いやすくなったという所が良かった点ですかね(笑)
二本買わなあかん事はアレだけども(笑)

◇CROCK ZERO~終焉の一秒~Devote[switch]
-2019年6月27日発売予定-

ムムム…。発売日が出てきましたね!
これは買うかまだ決めていないものなんだけど…6月か~!

追加要素となっていた中学生編では、2013年4から撫子たちが過ごす月中学3年生の一年間を描いているんだそうです。
春夏秋冬のエピソードのなかには、過去にリリースされたドラマCDの小ネタもあるそうですよ!

メンバー全員でのわいわいとした掛け合いもあり、個々の成長も見られるそうですし、小学生の時とは異なる関係性なんかもあるとかないとか…。
でも皆で集まればいつものあの感じになるという所もあるそうなので、子供と大人の狭間というのが存分に楽しめる内容になっているようです。

この追加要素では誰とも恋愛関係にないオールキャラシナリオだそうですが、思春期ならではの甘酸っぱさも見え隠れしているみたい。

これはギリギリまで悩むかな~。
クロゼロプレイしたのはだいぶ前なので、ここで再プレイの意味も込めてやり直すのもありかな~と思うんですけど、うーんうーん。

◇triangle project3作品switch移植

早い…‼早すぎる~(´;ω;`)
しかもそれぞれ3巻まとめて1本に収録で移植とか、絶対やるだろうな~いつかやるんだろうな~って思ってたけど、時期が早すぎやしませんか…。

どれも本当に面白い内容だったので、PCゲーはやらないんだよなぁ…と敬遠している人達に遊んでもらえる事とか、プレイして楽しかった~!って言ってくれる人が増えるのは嬉しいし、あの楽しかった気持ちを共有したい。
したいけど、早い~!( ;∀;)
元から移植する予定だったんなら、最初からそれdeゴホゲホゴフん。

・トリコリティアイズ-twinkle showtime-[switch]
-2019年7月18日発売予定-

・片恋コントラスト-collection branch-
-2019年8月22日発売予定-

・蛇香のライラ-trap of MUSK-
-2019年9月19日発売予定-

各作品の発売はこんな感じなんですけど、追加要素があるのかないのか…。
トリアイは全員でのトリアイらしいエピソードが無かったので、構想を練っているって事だったので、おまけストーリーみたいな感じなのかな~?
う~ん…ちょっとこれはさすがに早すぎるので、購入はしないかも…。
ライラが連続3巻終わってそんなに経っていないので(・・;)
9月は一般ゲーの予約もしているので、もし、全く何もなかったら検討します!

あ、追加要素がふんだんにあるなら買うけど(笑)←我儘

◇ラフラフ-laugh life-

オトメイトとDMM musicのプロジェクト第一弾はドラマCDになったそうで、芸人として生き残りを掛けたデスゲーム。
L-1グランプリという若手の登竜門の王者を目指す、芸人たちの物語が描かれるんだそう。

第一弾はしゃべくり漫才コンビ ビヨンド。
幼稚園からの幼馴染みコンビで、囃子祥真(柏木佑介)と越智遊太(小笠原仁)に2人。

結構他の芸人たちとの関係性とか、その辺も練られているっぽい感じですね。
L-1で対決するライバルが実は元相方とか、憧れていた先輩芸人とか…。
まずはドラマCDからって事で、今後はメディアミックスで展開していきたいと言っていた。
まだまだ色々なキャラが出てきそうだけど、今回は第一弾の2人だけ掲載されていましたよ~。

と、この他にも華アワセでは、主人公のみことを守るために五光の皆さまが女子に扮して女子高潜入の一コマが紹介されていたり!(笑)
発売間近のバリバリでは、薄葉先生のイラストが掲載されつつ、インタビューが出ていたりとか。
今凄い人気があるらしいヒプマイのアプリが来月号から情報が載るらしいのと、2019年に配信する予定だというのが出ていました。

ヒプマイの方はCDとは全く異なる物語で展開するって事と、バトルを行っていく内容っぽいのは理解した。
だが、CDも全く聞いていない私には何が何やらでした。スミマセン…。
来月号で情報が出て来たら、頑張ります!←(笑)
一応どんな感じなのかYouTubeは見たんだよね。
声優さんってゆうか全員ラッパーにしか見えなかったよ。凄い。

アプリ情報なんかもかなり多かった為、すんごい色々と割愛していてすみませんm(__)m

あと、ビズログに載っていなかったけど、ダイナーが期間限定でインスタ開設して、何か新しい展開も開始するらしいデスネ……。
どんな形で展開するんだろうか?CD?アプリの方もこれと言って何かやってる訳じゃなさそうだし、う~ん…。
CDだったら追いかける事になると思うけど、どんな展開をするのか気になる。
新たな物語を描くと言っていたので、ドラマCDとかかなぁ?
楽しみだけど漠然と不安もあるのは確かなので、アニメとぁ舞台とか色々ありますしますしますし…。
とりあえずは、続報を待ちます!

何というか、新作の動きよりも移植の方が盛んですね。
クロゼロとかは移植するって言ってたので、それらの決まっていたのが遂に出るって感じなんですけど、トライP3作(トリアイ・ライラ・片恋)の移植とかピオフィオーレの移植とか…。
発売してからそんなに経っていないものとかも移植するスピードが結構早いな~って感じました。
ピオフィオーレに関しては追加要素が結構あるみたいなので、喜んで買う事になるんだけども…。
トライPの3作に関しては、9カ月で連続で発売してたからまさかこんなに早く来るとは思わなかった~!

というかどっちにしても、どっちも早いなと思いました。
嬉しいけどちょっと複雑な気持ち(笑)

昨年のオトパで発表された新作たちの方はどうなっているんだろうか?
またベルばらみたいに今年のオトパで発表し直してから、動きが見えてくる感じなんですかね…。

とりあえず皆、諭吉が旅立つ準備をしておくように\( 'ω')/←

ではでは、今日は仕事の後義理の母と約束があるので、いつも以上に超絶ハイスピードで仕事を終わらせたのと、どうしても行く前にこれが喋りたかったのでサクッとお喋りになってしまったのですけど(;´・ω・)
番長は今吉良先輩を絶賛攻略中で、この後未良子先輩を攻略したら終わりだ~。
未良子先輩ルート面白いって聞いたので、凄く楽しみにしております(^O^)♪
今日は何時に帰れるか分からないけど、帰ったら続き出来ると良いな~。

という事で、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ




お弁当に焼きそば入れて来たら
麺が袋麺並みに固まってた!w
食べるのも一苦労したりな子に
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、前回のオクターヴの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~\( 'ω')/

昨日は朝から…というか、一昨日実家に帰っていたのですけど、昨日はいつもの業務とは異なり午後から行動していたので何だかんだとバタついた一日でした…。
なのでブログ更新にも来れなかった(;´Д`)
本当はビズログ前にマジェマジョの1巻の感想を喋りたかったんですけど、次の機会に延期しようと思います(笑)

今日は速攻で仕事を終わらせてルルーシュ見てから帰るぞー‼(●^o^●)
ムビチケ持ってくるの忘れたのでお金を普通に払ったけど(笑)
2回行く事にします……。
家の近くの映画館は朝の9時の回しかやっていないので、なかなか行くのは難しいんですけど、会社からの帰り道?
帰り道だけど会社から3駅くらいの所なので、家には全く近くないんですけどね(;'∀')
そこでは上映回数も多いので、帰りに行こう!と思っていたんですが、時間的に結構微妙な時間だったので先延ばしになっていたのだ。

でも、昨日『明日映画見て帰りたいから早めに出たい!』って言ってみたら、『いいよ~いってらっしゃい』と言われたので早めに会社を出ます(笑)
って事で、パンフレットも買ってしっかり目に焼き付けてくるぞ~\( 'ω')/

さてさて、オクターヴまだやっている事も話したいけど、どりあえずはビズログの感想を先にお喋りしようと思います!
でもでも、先に言っておくと速攻で終わりますので(笑)
‐発売日未定‐

先月号で情報が出て来た、百歳は今回のいろは編では男性バージョンで登場するという部分に関して。
お声は水島大宙さんが担当するようですよ~。
とりあえず男になってもめっちゃイケメンだった…。
一ページ目から主人公にみことと百歳のイラストがババーンと出ていたんですけど、女でも綺麗だし男でも綺麗だし!
どんな感じで絡んでくるのかなぁ?

今まで五光たち(攻略キャラ)は黒い制服だったんですけど、今回は白服姿でも登場するっぽかったですね!
百歳もみことを見て、何か感じる所がありそうだけど、その正体には気付いていない感じですし、何やらみことの記憶が消されてしまうシーンなんかも出ていたので…。
どういった物語展開なのかが余計に気になってきます。

各キャラ達とみことのシーンのイラストも出ていたんですけど、皆それぞれに少し雰囲気が違う感じになっていた~!

華ヤカ哉、我ガ一族モダンノスタルジィ/幻燈ノスタルジィ[switch]
‐モダンノスタルジィ/2019年5月16日発売予定‐
‐幻燈ノスタルジィ/2019年6月20日発売予定‐

遂にswitch移植の発売日がじゃんじゃん出てきました!
まずは華ヤカ2作の移植版が5月と6月に決まった模様ですよ~。
モダンノスタルジィの方は勇様が出ていて、カッコよかったばい(*ノωノ)

私はVita版で2本ともプレイしているので、今回の移植はごめんなさいスルー組です( ;∀;)

とにかく、一筋縄ではいかないキャラの勢ぞろいゲーム…(笑)
2本プレイすると結構なボリュームなので、続けてやるのは大変そうだけど…。
面白いので未プレイの人はやった方が良いと思う!
勇、勇‼勇がかっこいいんだ~\( 'ω')/

今回の移植版は追加要素なしのものが多いので、ちょこっと残念ですな(T_T)

猛獣使いと王子様[switch]
‐2019年5月30日発売予定‐

こっちは本編の「猛獣使いと王子様」とFDがセットになっての移植ですね。
これもVitaと同じ形かな~?
限定版イラストと通常版イラストが掲載されていたんですけど、限定版とか何か可愛かった~!
通常版はマティアスの王子さまらしいイラストになっていましたよ~♪

モフモフシステムでしたっけ…?それに何故か苦しめられた印象が強いんですけど…(笑)
可愛い動物たちをモフモフして癒されるはずが、最初の頃うまくいかなくてモフモフしたくない!って思った記憶があります…。

動物姿も本当に可愛いものが多くて、スチルも綺麗だしついつい凝視してしまうんですよね。
アヒルのお尻とかめっちゃ可愛かったし(n*´ω`*n)
‐2019年4月4日発売予定‐

今回のバリバリ特集は遂に出た!壱哉と那由太くんの特集です~。

壱哉はバリバリ一番のギャグキャラなんじゃないか…とか、スパダリじゃなくてスーパー主夫とかそんなワードが飛び交っていた鳥さんのインタビュー(笑)
若干残念感を感じるキャラって所が早く見たい!と思ってしまった(ΦωΦ)

「口説く時はもの凄く甘く、必要以上にこってりと」という指示があったそうなので、口説く時の壱哉はここぞとばかりに発揮してきそうな感じがしますね…。
それも楽しみになりました(笑)

だって壱哉は、華麗な恋愛遍歴をもちながらもすべての相手にフラれてきているんですよ!笑
主人公の事は本気で愛してしまったからこそ諦めきれないとか…、それを伝えるすべを持っていない事に絶望しているとか…。
そんな言葉と共に、とあるワンシーンが載っていたんですけど、壱哉がどうなるのか、どうやってその気持ちを伝えるのかとかが楽しみになりました\( 'ω')/

インタビューを読んでいると、皆さんボリュームのあるシナリオと言っているので、主人公と攻略キャラとの過程がじっくりと描かれているみたいだし!その辺も楽しみな部分ですね。

那由太の方は"全力バカ"という言葉が一番印象的でした(笑)

下野さんが収録し始めた時は、シナリオの冒頭部分のドタバタシーンしか台本が届いていたなかったらしいんですけど、その時に不安になってしまって『彼はこれで大丈夫なんですか?恋愛できるんですか?』って聞いてしまったとか書いてありました(笑)
一貫してバカ全開で人話しを全く聞かないので、個別ルートに入れるのか心配したみたいなんですけど、心配されるほどのキャラってある意味凄いですね…。
面白そうだけど不安だ(笑)

歩く借金製造機と呼ばれるような所もあるけど(笑)、彼自身の意外な一面なんかもあるようなので、それぞれのキャラに問題はあるけど、皆深みがありそうな感じがした~!
借金製造機とか聞くと嫌な感じがしますけどね(笑)
‐2019年5月23日発売予定‐

こんなに5月に発売しまくって良いんだろうか…(笑)
新作発表されたもので一番ノリはベルばら学園でしたね~!

限定版&予約特典には撮り下ろしドラマCDがつくみたいです。
2つとも本編と合わせて楽しめる内容になっているんだそうですよ~。

・限定版/「Happy Happy Day」…山田凰寿華瑠(千本木彩華)、真輝望(森なな子)、安藤礼二(鈴村健一)、羽鳥ユースアクセル(諏訪部順一)、衛藤晶(小野友樹)、明智優(堀江瞬)

・予約特典「あいつが結婚?」…真輝望(森なな子)、安藤礼二(鈴村健一)、羽鳥ユースアクセル(諏訪部順一)、衛藤晶(小野友樹)、明智優(堀江瞬)
‐発売中‐

きたっ!
リズムアクションで遊べる曲が20曲追加される事が決定して、詳細がビズログに載るって言ってたので楽しみにしていたのだ~♪(●^o^●)
まぁ知らない曲ばっかりなんですけどね(笑)
でも聞いていると覚えるし、買ったりするものもあるから良いのです。

ちなみに知っていると思うけど、3月14日に楽曲配信されるみたいですよ(≧▽≦)

・PRELUDE‐青月光‐/月森蓮
・AIRSTREAM/土浦梁太郎
・W-BREEZE/土浦梁太郎・火原和樹
・Sotto Voce/志水桂一・柚木梓馬
・DECEMBER DREAM/加地葵・王崎信武
・URBAN METHOOD/衛藤桐也・吉羅暁彦
・Music Bless You~音楽の祝福を~(日本語)/金澤紘人
・Clockwork Town/金澤紘人・王崎信武
・After The Rain/王崎信武
・REFLEX~鏡像の韻律~/王崎信武
・ずっとオレのそばで/如月響也
・2nd STAGE/如月律
・Silver Lining/如月律・榊大地
・Heart Killer/榊大地・土岐蓬生
・Waterside Harmony/水嶋悠人・七海宗介
・Ambitious-青雲の志で-/八木沢雪広・火積司郎・水嶋新
・MAKE U MINE/東金千秋
・疾風怒濤-MEIN HERZ-/冥加玲士
・薔薇の奇跡/天宮静
・SUMMER BOYS!!!/水嶋悠人・水嶋新・七海宗介

ってな感じでこれが無料で追加されるそうですよ~うふふふふふ。
私は天宮くんの曲と理事長…吉羅くんの曲が恐怖症だよ(笑)
難しいでやっても最初とか全然タイミング取れなくて、イラっとしたんですけど…未だにフルコンボもパーフェクトもどちらも出せていないので、猛練習させられているのだ…(´;ω;`)

とりあえず3月14日に、全部一気にDLしたらば…迷わず冥加様からプレイするよ\( 'ω')/

オクターヴのキャラソン・ゲームサイズの全曲集まで発売されるのと、テーマソングのCDまで出るとか…。
う…ちょっと欲しい(笑)←
けど3月は悪卵のVFBを特典によっちゃ数冊買いする予定だし、4月も色々予約しているので悩む~!
どちらも3月13日の発売らしいのですけど、ちょっと考えようと思います。

キャラソン全曲集の方はCD二枚組なんだって!凄い。
どっちも買ってたら笑える(笑)

って事で…個人的に気になった所はこの辺ですかね!
他には対アリのswitch版やディアラバなんかの特集が掲載されていました\(^o^)/

ベルばらは結構買う人いるのかな~?
私はまずswitchを…って感じなんだけど、買う事は買う!(というか買って貰うw)
一般ゲーのアストラルチェインは既にコレクターズエディションを予約済みなので、発売日までに本体を買えばOKなのだ。
4月にはレンドも買いますしね~。こっちはやっと特典を決めてアニメガ特典で予約致しました!

なので、switch本体を買った後にパリカはプレイする予定ではいるんですけども…。
ベルばらはうーんうーん…。

しかも4月以降の発売ラッシュが凄すぎる。
久々にあの発売ラッシュを目にした気がしますね!
switchに移植するって言っていたけど、そこから結構静かだったので遂に始まろうとしているのか…!って感じがしました(笑)

私は一応レンド・アムネのみの購入予定なので、今の所移植版で手を出すのが無いんですけど、新作の発売も間に入ってくる事を考えると大変そうだ(@_@)

最後に!
先ほどもちょこっとお話ししたんですけど、未だにオクターヴ奮闘しております(笑)
マジェマジョも並行して進めつつ、家に帰ったらオクターヴをやり込む。
自分でやってもデモ見てもうまくいかない時は、相方にやらせて横で鑑賞…その後にチャレンジという形を取りつつプレイ続行中ですw
人がやっているのを見るのもなかなか面白くて、隣で笑いながら鑑賞させて貰い、ひとしきり笑った後に自分でプレイするとだいたいうまくいくという謎の流れが構築されつつあります。

たまにシナリオとか追加のシナリオを再度読んだりしているんだけど、何度見ても、志水くんが天宮くんの名前を覚えてなくて、『天音くん』って学校の前を言う所で笑ってしまう(笑)

楽曲追加とかもあるから、当分何かと並行しながらオクターヴもやり続けると思うんですけど、発売されるライラとかも来るので!
そっちもプレイしつつ同時にプレイしていきまーす(ΦωΦ)
今月はニーアも衝動買い?衝動予約?してしまったし、そろそろFF12の続きも再開しないと…。
あれ、なんか忙しいぞ。

ではでは、今日はこれにて┏○ペコ
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪ヽ(^o^)丿



忘れてたけど、ニーアのコンサートBDも
頼んだんだった(笑)
何か色々買い過ぎな気がする~。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言