FC2ブログ


こんにちは(●^o^●)

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
毎日とーっても励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ

予定通りParadise極が終わりましたぁぁ~(∩´∀`)∩
今日は午前中からちょっと忙しく…しておりまして、午後からやっとこさParadiseの続きを始めまして、コンプリートする事が出来ました~♪ヤッフーイ
ちょこっと雑談から始めますが、今日の本題は極の感想となっております。

今日は…何と…。
私には使命が2つございましてですね。
1つは朝の10時から、ダメ元での「劇場版うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム 銀テープ付き入場券」での戦争で勝ち抜いて、チケットをゲットする事。
もう1つは、来月急遽友人の結婚式に参列する事になってしまったので、足りないアイテムを買い足しに出かける事!

私は基本堕落しきった人間なので、土曜日と日曜日は好きなだけ寝てて良い日だと思っています。
相方がいつも通りに朝から仕事に行こうとも起きないダメな相棒…。(普段から起きませんけど)
なので土日は目覚ましなんてかけて寝ないので、遅くて10時まで寝たりする事があるダメ子なんですけど…。
今日は朝の10時からチケットを買わなければならない‼という使命があったので、寝る前にちゃんと目覚ましかけて寝ました(/・ω・)/
無意識気になっていたのか、目覚ましより先に起きるという(笑)
遠足の子供みたいな事をしていました。

これまでの金曜日の上映の為のチケット戦争も、大変だったけども…。
今回の銀テープ付きはもっと凄かった!
ちなみに銀テープ付きって何ぞやと思いますよね(;・∀・)
映画の最後に、ST☆RISH・QUARTET NIGHT・HE★VENSって書いてあって、金・銀・ブルーの銀テープが映し出されているんですよ。
で、映画の中のLiveの最後に、それがわっさ~ってまき散らされている。
この3種類のテープ、どれか一つが特典として貰える…というね。

前回の銀テ付き上映の時には、私自身も忙しかったのもあるし、絶対に取れないだろ…そのチケット…(゜-゜)と思ってたので、参加すらしなかったんですよね~。
でも、今回はダメ元で…取れたらラッキーだなぁと思いながらの気持ちで、ちょっと挑戦してみようかな?という事で挑戦しました!
勿論、銀テ欲しい!そして、映画の上映が終わり始めている今、まだ見たい(^o^)

朝から必死こいてチケットぴあで待機し、何度も「混みあっていて繋がりません」と言われ、「どうしたら繋がるんだよ~( ;∀;)」と泣きそうになりながら、何度も何度もアクセスし直して…この度…銀テ回のチケットを無事にゲット出来ました……。ゼェハァ

販売開始してから購入するまで、約10分と短い時間だったと思いますが、私の中では壮絶な戦いだった。
取れた瞬間に1人で「と、取れたぁぁぁ~‼\(:_;)/」と喜んでしまう程でした。
取れない事で焦ってドキドキしたからなのか取れた事でなのか、終わった時には手が震えてたくらいですよ…(笑)
精神的に凄い疲れますよね、チケット戦争って(=_=)
もう今年一番の仕事を終えた気分です、マジで。

無事にチケットも取れたし、暑いけど出かけないと…と思い近所まで出かけて来たんだけど…。
お目当ての物は全く見つからず(´;ω;`)
チケットだけ発券して、UNIQLOで欲しかったものと頼まれてたものだけ買って、大人しく帰って来ちゃいました(笑)
結婚式用のアイテムは当日までに、なんとかせねば。

こんな感じで朝から珍しく休日らしい?事をしていたんですけども(笑)
Paradiseの残りが終わったので、感想書き終わったらレンドの続きをして来ようと思います!

雑談が長くなっちゃったけど、ここからはParadise極の感想を喋りたいと思います!
※BL作品になりますので、好きじゃないわという方はここで回れ右をして下さい~(*´ω`)

◇paradise極まとめ感想
1214web.png

発売されるまでに、二度の延期や絵師さんの降板などなど…色々な事があった模様ですが、何度も言うけど無事に発売してくれたことに感謝!
今回の極では、無印の物語上での"あったかもしれない物語"が描かれています。

雑誌の特集にもガンガン載ってたので、無印での黒幕の一族の事とか普通に分かると思うんですけど…。
一応伏せた方が良いのかな~…、でも何言ってるか分からなくなるよな~とか色々思いながら、どうやって書こうかなと考えていました。
一応所々隠しつつ伝えようとは思いますが、無印も未プレイで今後プレイする予定の方は、読まない方が良いかも…。
ここから先は自己責任でお願いしまーす。┏○ペコ

大筋の物語は無印の時のParadise初回感想でも話しているので割愛しますが、リンクを貼っておくので気になる方はそちらを見てください!

物語は、無印の時と同じ流れではあるんですけど、始まりとなる場面からあの時とは違います。
アヅマが、無人島ツアーに行く事になった出来事とか、その経緯等含めて、「え、めっちゃ怪しい‼」と思いながらも、同じ物語を違う側面から見ていくって感じかな~。
あの時はこの先に何が起こるのか、どうなっていくのかが分からなかったし、アヅマが旅行に行く事になった切っ掛け?みたいな、そこに関わるバイトの後輩も文字でしか出てこなったですしね。

今回はバイトの後輩であるオギノも出てきて、彼との微妙な関係性なんかも垣間見えますし、物語の真相や犯人が分かってるからこそ、アヅマが『あれ…?』と思っているけど気に留めない所も、こっちは大袈裟に反応してしまう所なんかもあって、また違った楽しさがあったように思います。

そして無印と全く違う展開になっていくというスタイルなのが、今回の極なんですけども…。
無人島ツアーに参加している人は、主人公のアヅマやメイン攻略対象であるマツダ・ミツギ・タカラ、サブとしてEDが用意されていたホンゴウ・シマダ意外にも数人いるんですよ。
無印の時には彼らの立ち絵自体、無い人なんかもいたんですけど、今回は全員立ち絵がある!
そして、前回(無印の時)はEDのみのサブキャラだった、ホンゴウさんとシマダさんもルートが用意されているという点も前回とは異なります。

それに、前回は攻略対象との関係を深めていくと同時に、島で起こる不穏な出来事の連続で、皆が疑心暗鬼になってしまっていたんですけども…。
今回は、それぞれに情報共有したり、協力し合って行く事で見えない犯人に立ち向かっていく!という展開になっています。

まぁ犯人も、そいつがしようとしている事もプレイヤーは分かっているんだけど、分かってるからこそハラハラしちゃう場面もあるし、最後の最後まで気が抜けないのは無印も極も同じなんですけど(笑)
でも、無印とは違う展開で作られているからこそ、本当の意味での終幕というか解決した終わりが見られました!

あの時に起こってしまった事件が、こっちでも同じ展開通りに起きてしまうんだけど、無人島ツアーに参加してる人達が、あの時とは違うと言えば良いのかな~。
輪を乱していた人達がいるんですけど、中には前回に引き続きそうゆう立ち位置の人もいます。
でも、今回の皆が疑心暗鬼にならずに協力的というのがある事で、あの時とは違う立ち位置になっている人なんかもいますし、その人がめっちゃ良い奴だったりしますし~( ;∀;)
登場キャラは変わってないし、それぞれに抱えているものもそのままだけど、今回はどんな風に立ち回るかで皆の違う側面が見れたかな~と思いますね。

そして、ここの目玉と言えば…。
無印の時には最後の方に明かされた、誰がこの不穏な事件を何の為に起こしているのか?という部分が、早い段階で分かり、それに対してどうやって立ち向かっていくのかという部分。

あの時には万事解決!という形では終わらなかったですし、黒幕は1人の人物がどうのという感じではなく、もっと大きな存在だったし、遥か昔の出来事が関係していたりするので…。
彼らだけの力ではどうにもならん…というのが率直な感想というか、そんな感じでした。

でも、今回は物語の中盤より前には無人島での出来事の黒幕が分かるし、その後どうやって脱出するか、更に大きな影の存在にどうやって立ち向かっていくかという所からが本番!
あの時は脱出する事がハピエンの一つの条件というか、それが終わりを指していたんだけど、今回は脱出してからが勝負って感じがしましたね~。

前回よりも関わる人が増えているのもありますし、姿を現す人も多い。
この出来事に関わっている人も多かったんだろうけど、今回みたいに深く切り込んでいなかったのもあって、名前が出たり"そうゆう人がいるんだな"程度の形でした。
今回は新キャラという立ち位置でナンジョウという人も出てきますし、この人もガッツリ関わってきます。
とある一族の在り方について、このParadise極では決着がつく形になっているので、もう~本当に本当に面白かったです‼

どうやったら解決するのかという部分でも、絶対的な存在である人物が…、なんてゆうか人の心が微塵もない人?すぎて(笑)
だいたいの物語にはラスボスとか悪役にも、ちっとばかし良心があったり、過去の出来事が関係していて、どこかには歩み寄れる隙というかそうゆうのがあると思うんですけど…。
ここのラスボスは…ブロリー(ドラゴンボールに出てくる)みたいにめちゃくちゃ強い人で、更に心に隙が無いのか全く隙を見せない…まぁヤバい奴なんですよね。

だからこそ、その解決方法が見つからないなんて事もあるんだけど…。
今回の解決方法で、本当に解決出来たのか?アイツは変わらないだろ…と思う部分も、無くは無いけども(笑)
でも、これできっと変わっていくんだ…という風に思えるので、まだやってない人には早くやって欲しいな~と思います!

ED数は、各キャラのルートごとに異なるんですけど、ハピエン、BAD1~2個って感じかな。
新キャラのナンジョウに関しては4ぴールートからの派生という事もあるし、彼の立場上他のキャラ達とはちょっと違う形になっています。
おまけ…よりはちゃんとしてるけど、メインキャラ達みたいに恋人関係になって終わりではなく、これから何かが始まりそうな予感!EDって感じですかね(笑)

ちなみに…BAD EDの方は、何て言うかPILさんらしい終わり方もあるかな~と思います。
Paradiseの物語自体、BAD EDの活かせそうな設定ではあると思うんだけど、それにちなんだEDもありますし、アヅマの心の闇をうまく利用しているEDなんかもある…。
スチル的な意味で戦慄するEDはなかったのが、救いでしたかね(笑)
音はまぁいつもの事ながらありましたけど(゜-゜)

スチルの方はきっと気になっている人もいると思うんですけど、元々の絵師さんである方が途中で降板してしまっているので、立ち絵や新キャラのデザイン、マツダ&ミツギのイベントスチル数点はことみようじさんが担当しているみたい。
その他のスチルなどは、別の絵師さん方が担当して出来上がってる形になっているみたいなんですよね。

素直に言えば、やっぱり違うなと感じる部分はあります。
別の人が描いているのでそれはしょうがない事だし、全く同じにはならないと思う。
でも、それが凄く気になって物語に支障があるかと言われたら、全く無い!
"あ、ちょっと違う気がする"とは思うけど、それによってつまらないと感じた事は一度だってなかったし、全くの別人に描かれている訳ではないので、私は大丈夫でした。

これは個人差があると思いますし何とも言えないけど、物語の面白さは変わらないので、ことみようじさんのイラストでないのは残念ではあるけど、今回引き継いで担当してくれた絵師さん達がそのキャラ達を大きく変えずにというか、かなり雰囲気とか寄せまくっていると思うので、そうやって描いて制作してくれて、ありがとうございます!としか言えない(笑)
私はゲーム会社で働いている人でもないし、絵も描けないのでどれだけ大変かは分からないけど、とりあえず世にだしてくれて良かったな~と思います。

あと、全体的な雰囲気的には不穏だったり、攻撃的?だったりするんですけど、今回は皆でわちゃわちゃ花火したりとか、無人島満喫っぽい事しているシーンなんかも挟まれてるんですよ!
その時に出てくるちびキャラのイラストで、つかの間の癒しを堪能する事が出来ました(笑)
ちょっと面白会話の場面とかも多いし、マツダってこうゆう奴よね…(笑)って思ったり、アヅマのアホさがやっぱり愛しいアホさだったりして…。
ハードな部分とそうじゃない部分のギャップが、とても感じられる内容だった!

調子に乗って2店舗で購入した挙句、ドラマCDを3枚分予約してしまったんですけど、大満足です。
これからやろうかな~と思う人は、是非、無印→結→極の順でやって欲しいなと思います。

結はFD的な要素の方が強いんですけど、島を脱出した後の生活している場とかが極でも出てきますし。
関係ある部分なんかもあったりしますし、そこに出てくるタカラの兄のナンジョウが、今回ナンジョウルートとして描かれていますし!
極はParadiseの集大成って感じですね。

先に言っておくけど、全体的に視覚的なグロさはチラッとあるくらいかな~と思うけど、聴覚的な部分でもウゲッと思う事があるので…(笑)
私はスチルのグロより音の方がひぃ~ってなるタイプなので、アレが折れる音とか全身が痛くなる錯覚が起こりますし(笑)
でも面白いからプレイはしたいという、よく居る怖いの見たいけど怖いから指の隙間から見る子供みたいなタイプの人種です。
こんなに面白いからやって~!って気持ちはあるけど、色々な部分でやってとは言えないので言いませんが、面白いですマジで。

真相がどんなものなのかという部分とか…色々な理由から、絶対にCSには移植出来なくね?と思う内容ではあるけど、無印が終わった時に「ナニコレ!めっちゃ面白い‼」と思ったのを今でも思い出せるくらい。
大メビやシニシカ以来、CDも集めてしまうくらいの作品でした。
楽しみにしていた分、クリアして終わってしまった感があるのが寂しい気もしますが、とにかく極出してくれてありがとー(●^o^●)

そして各キャラの感想も一緒に書こうと思っていたんだけど、思いのほか長くなってしまったので、今回はやめておきます。
次回は極のキャラ別を喋りにきます(*´ω`)

書き始めた時は16時くらいだったんですけど、気付いたら外が暗くなっていました(笑)
約3時間もかかってしまった…(;・∀・)

これからレンドフルールの残り、ユベールをプレイしてレンドの方も2度目まして感想書きたいんだけども…。
あれこそ自分の感じている気持ちを言葉にするのが難しくて、下書き→編集→下書き→編集をかれこれ半月くらい繰り返しています。
自分の過去記事も読んだけど、興奮しすぎてて読めたもんじゃねーなと思いました(笑)

明日は一日中掃除するぞー!と意気込んでおりますので、極のキャラ別に来れるか分かりませんが、今日はこの辺で(^o^)ノシ
本日も、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪m(__)m


髪の毛切りたいんですけど‥‥
結婚式にショートカットで刈上げの
女性が来たらびっくりするかな(´ω`)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~(*´ω`)

まずは、前回のビズログ感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました\( 'ω')/
本日もとーっても励みとさせて頂いております‼m(__)m

ワタクシ、風邪を…ひいたのかもしれません。←
家の中に充満していたウィルスに負けたかもしれない!
でも、風邪をひいたと思うと悪くなっていきそうなので、ひいたかもしれないなぁ~?程度に思っておこうと思います(=_=)

昨日マジLOVEキングダムに入国しまして、帰宅している電車の中で「あれ、何か…喉…痛いような…」って思ったら、寝ている時に何度も「う…喉いたぁ‼」と思いながら目が覚めたんですよね~。
起きた時にはもうイガイガ通り越して、普通に痛い狭いって感じでした( ;∀;)
なので、今日は会社に来る前に会社のすぐ目の前にドラッグストアがあるので…、エスタックイブ的なやつを購入してまいりました。
粉薬じゃない風邪薬下さい!喉痛いんですぅ~‼って言ったら、出してくれたので買って来た。

そして速攻で飲んだ。
3食後欠かさず飲んですぐに治したるでぇ~。
今日も入国予定なので、風邪なんてひいてる場合じゃないのだ!(゜-゜)
私に気合で治させようとするうたプリって凄い。

さてさて、りな子さん映画しか行ってなくね?とお思いかもしれませんが、こっそりゲームも進めているんですよ~‼
今日はマジェマジョの3巻をやっとこさ、クリアしましたので…その感想を喋ろうと思います!
借りてから半年くらい借りっぱなしになってしまったんですけど、やっと全部終える事が出来ました。

全体のまとめ感想と、3巻の感想、そしてキャラ別感想を一気に喋らせて貰おうと思いますが、ゲーム自体がそんなにボリューミーでもないので、長くならずに書けるかな~と思います。
ではでは、お付き合い宜しくお願い致しますm(__)m
先に3巻のみの感想から行きます!

◇マジェスティックマジョリカルVol.3まとめ感想
mm_header_007.png
↑出ました!Vol.1から気になっていた兄です‼
ちなみに主人公の兄なので、非攻略対象です(笑)

今回のVol.3では今までの2巻とは違った真相…みたいなものが隠されているんですけど、ある意味ではというか、見方によっては全巻に関係のある真相というか何と言うか(笑)
全然上手に伝えられていないですけど、締めのナンバリングに相応しい内容だったんじゃないかなと思います!

前回に引き続き、物語の大筋等は割愛致しますので、どんな物語か知りたい方は公式マジェスティックマジョリカルか、ワタクシのマジェマジョVol.1感想を見てみて下さい。

今回も主人公のラピスが進学の為に人間界へ行き、人から感情を具現化したトゥインクルジェムを集める…という部分は同じです。
Vol.3では、街で偶然出会い仲良くなった月石瑠羽(つきいしるう)という人気絶頂のアイドルと、共に魔界から人間界へ試験の為にやってきたライバルのシェルという2人が、攻略対象となっております。

この2人には共通点があるようでないんですけど…(笑)
まぁこの辺はプレイしてから分かった方が面白いと思いますので割愛致しますが、すっごく真逆のタイプなんですよね!

そもそも、シェルはVol.1から出て来るキャラクターでもあるんですけど、主人公と同級生でもあるので試験の為に共に魔界から来ているんですよ。
で、全巻通してラピス以外分かっている事は、ラピスの事が好きだけど素直になれず…好きな子ほど苛めてしまうスタイルだという事…。
これにより、ラピスの執事でもあるジャスパーに色々やり込められたりしているんですけど(笑)

とにかく、ラピスにいちいち突っかかってくるし、うっさいし(笑)、ラピスが「そんなに嫌いなら話しかけないで」みたいな事言うんだけど、もっと言ってやれ~!困らせてやれ~!と思うくらいには、煩わしかったです。(笑)

それに対して、瑠羽の方は出会いの時からとっても好意的だし、ストレートに気持ちをぶつけてくるタイプなので、シェルとは全く反対のタイプって感じですね。
気障すぎる所もあるんだけど、そこはきっと売れっ子アイドルという設定でカバー出来ている部分ではないだろうか。

この2人と今回の試験を通して距離を縮めていくんですけど…。
今までは攻略した相手とのアレコレや、感情によって採取できるジェムが異なるので、"本当はどんな感情を抱いているのか?"という部分が物語の展開に関係してきていました。
だが、今回は、採取できるジェム自体に問題があるというか、何と言うか(笑)
ネタバレしないでここの部分を伝えるのは難しいんですけど、どちらのルートにも共通の出来事が関係してきて、それが今回の山場になっているって感じかな~。

物語の展開的には面白かったなと思います!
恋愛の進展の仕方とか、深め方とかも瑠羽とシェルだと全然違う進み方なんですけど、ドラマティックなのは瑠羽の方。
シェルはラピスとシェルの2人がとっても可愛く見える恋愛って感じでした。

二人の気持ちの面にも違いがあるというか、ラピスが相手を想っていく過程なんかもちょっと異なる部分があったりするので、恋愛において苦悩する部分というのがそれぞれにあって面白いな~と思いました。
その点においては瑠羽の方が波乱万丈な感じかな。
シェルの方は、お互いが友達という関係から進展していく形になっているので、やっとスタート地点に立って、そこから恋愛に発展していくという…。
甘酸っぱい恋!みたいな感じが漂っていたかなと思います(*´ω`)

今回もハピエンのみならず、ライバルエンド、依存エンド、バッドエンドと様々なエンドを見てきましたが、依存エンドがちょっと切なめなものとかもあって、最後に回収しなくて良かった~って思ったりしたかな。
どの枠に分類されるやつか忘れちゃったけど、瑠羽の絡んでるEDはちょっと闇っぽいのがあって、面白かったです!

そしてVol.3で深く関わってくるのが羽多野さんが演じている兄さん、カルセドニーなんですけど…(笑)
数多くいる兄の中で、一番気になっていた人でもあるので、めちゃめちゃ楽しみにしていました!

期待通りというか…期待を裏切らない最高の兄貴だったんですけど、シスコンすぎて本当に面白かったです。
今までのシリーズに出て来た兄達も、ラピスの事が可愛くて仕方がないんだな~って思える部分は沢山あったんですけど、今回の兄は一味違います。
ラピスへの愛が深すぎるカルセドニーが、ジャスパーやシェル、瑠羽に対して我儘になっている姿が最高に面白かったです(笑)

一番印象に残っているのは、ラピスの事を心配するあまり、門限を設けようとするんですけど…一番最初に「ん~…3時だ!3時に帰ってきなさい」みたいな事言った事ですかね(笑)
人間の学校に通ってジェム集めるのに、3時に帰宅するとか不可能だろwwwって思ったし、その後にもどうにかジャスパーが門限の時間を遅くしようと色々言って、その度にカルセドニーも「4時!じゃぁ4時半!」って30分刻みに遅くしていく所なんかは、必死すぎて笑ってしまいました(笑)

この必死さが始まりから終わりまで変わる事は無いので、好きな人が出来た時なんてまぁ大変です。
相手がカルセドニーの前に現れた所とか、その他にも面白い場面が盛り沢山なので、そういった部分でも凄く楽しめたなと思います。

では、次にキャラ別感想にいきまーす。
トップバッターはアイドルの瑠羽から!

◇月石瑠羽/木村良平
mm_ic_005.png

人間界でとっても人気のアイドル!
ラピスの通う研修先の学校でもファンの子がいるんだけど、とにかくすんごく人気のある人物です。
そんな人と偶然街で出会った事が切っ掛けで、仲良くなっていく…ってな感じです。

瑠羽からしたら、自分を知らないラピスってとても貴重なんですよね。
街を歩けば騒がれるし、ライブのチケットはなかなか取れない程の人気ぶりらしいですし。
でも、魔界から来たラピスは人間界の事には疎いので、瑠羽の事を知らないのは当然なんですけど、瑠羽からするとそれが新鮮に思えます。

最初に出会った時から瑠羽はラピスの事を気に入り、ある意味猛アタックというか…そんな感じでアピールしてきます。
それに加えアイドルという職業のせいなのか、元々の彼の性格なのか…息をするように甘い言葉を言いまくるので、ちょっと恥ずかしいくらいなんですよ。
ラピス自身も恥ずかしがりながらも、「ちょっと気障過ぎない?」って思っているんだけど、それがだんだんドキドキするようになってきてしまうんだなぁ~。

普通にプレイしていると、展開が早いな‼って思うと思います。
瑠羽が積極的にラピスと会う時間を作ったり、マメに連絡してきたりもするし、2人で会えば口説いてくるというか、その度にラピスをドキドキさせるような事を言うし…。
ラピスの方も最初こそ困惑しながら接しているけど、途中から瑠羽の言葉に素直に反応するようになっていって、瑠羽にどんどん惹かれていくんですよ。
この辺の展開だけでも半分くらいで結構進展していくので、スムーズすぎる!って思うんですよね~。

まぁ、今までのシリーズでもどのキャラもそうだったんですけど、瑠羽にもとある秘密があります…。
実はこれに関しては、序盤でそのフレーズがモノローグで出ていたので、「もしや……」と思いながら進めていたんだけど、そのもしやだった‼って感じですね。

今回のこの「もしや」は、瑠羽自身の事でもあるけど、それだけに留まらない部分でもあるので、結構大きな出来事かな~…。
ラピスと瑠羽の2人だけの話しではなくなってしまうというのもあるし、この真相が分かってくるとさっきまでスムーズすぎるくらいに進んできた意味みたいなのも分かってくるし!
ここでやっと、本当の意味でラピスと瑠羽が向き合って、自分の気持ちがどうなのかという部分とも向き合っていく感じになっていくので、後半は夢中になってプレイ出来ました。

それに、このルートでの真相みたいなのが分かった後の瑠羽の方が、個人的には好きだったかなと思います!
今まで見てきた瑠羽とは全然違くなるんだけど、なんか可愛くなっていたし(笑)
あぁ、こっちが本当の瑠羽なんだな…と思える部分があったり、ラピスがそんな瑠羽を受け止めてあげる関係性がすっごく良いなと思いました~(*´ω`)

この真相を導き出すという所には、ジェム採取が大きく関わってくるんですけども…
ジェム採取ってラピスにとっては将来がかかっている試験なので、とっても重要な部分になるんですよね。
珍しいジェムを取れば高得点を得られるので、進級にとても有利になる。
なので、透き通ってて輝いている赤い色のジェムが一番高得点になるんだけど、赤い色にするには恋人関係で相手が自分に強めの「好き」という感情が無いとダメなのです…。

で、瑠羽はラピスに一目惚れをしているので、最初から結構濃いめのピンク色のジェムが採取出来るんだけど……。
今までにもそのジェムに異常があったように、今回のジェムにも異常ががが(*_*)
これが切っ掛けとなり、瑠羽が本心ではどういった気持ちを持っているのか?というのを知りたいと思うようになっていくってな感じです!

恋愛の部分でも瑠羽の本当の気持ちを知りたいと思ってからの方が、深みが増していくと思います。
それに、お互いの本当の気持ちを知っていって、本当の意味で両想いになってから、自分が相手をどう思っているのかと向き合った後、どうゆう行動をとるか?という部分が見所かなと思います!

瑠羽の立場上、ハピエン以外のエンディングが、ちょっと切ない展開だったり闇っぽくなったりする事が多かったんですけど…。
これがまた面白かったなと思いますね!
キャラ的なものもあると思うんですけど、シェルに比べると色々と抱えているタイプの人なので、ちょっと可哀想な人物でもあるので(・・;)
そういった所からも、BADや依存EDの終わり方は、ちょっと苦しい展開も多いかなと思います。

某マフィアゲームのあの人の…EDにも似たようなのあったな~って思うよなEDなんかもあって、仄暗い感じが何とも言えませんでした\( 'ω')/

◇シェル・セレスタイト/鈴木裕斗
mm_ic_006.png

最初はとにかく煩いし、突っかかってくるし、こんな奴攻略したくなぁい‼と思っていましたが…。
いざ攻略してみたら、だんだん可愛くなっていくし、自分ってチョロいなと改めて思わされたルートだったなと思います。

シェルは王家の血を引く人物なので、エリート貴族でもあるんですけど本人も魔力が強かったり頭が良かったりするため、ラピスからすると自分より成績が良いし魔力も弱いから馬鹿にされているという風に感じているんですよね。
なので、今回の試験では絶対ヘマは出来ない!と意気込んでいるラピスは、いちいち突っかかってくるシェルが嫌すぎて仕方ないという感じが…凄くします(笑)

シェルはラピスの事がすんご~い大好きなので、とにかく彼女の近くに居たい、話したい、自分を少しでも見て欲しいという気持ちと、素直になれない事から余計な事を言ったり苛めてしまうんだけど、すんごい悪循環だなぁ~と見てると思ってしまう残念な奴です(笑)

頑張ろうと意気込んでいたらシェルと同じ研修場所になってしまい、早速絡まれてしまうんだけども…。
実は、シェルは偉い人に掛け合って、ラピスと同じ研修場所にしてくれと掛け合っていたという(笑)
そこまでしてもラピスの近くにいたかったって事なんだけど、魔界から来ている仲間でもあるので、最初こそ喧嘩ばかりだったんですけど、研修を切っ掛けに2人が"友達になる"という所からスタートします。

今まで憎まれ口ばかり言っていたシェルが、友達になった事で素直になろうと努力している部分だったり、ラピスの方も「友達なんだし」とシェルへの態度や、接し方、シェルに対しての気持ちなんかも変わっていくので、とにかく微笑ましい‼
素直になったラピスを目の当たりにして、「可愛い…」と思ったりラピスへの好きをどんどん募らせていくシェルがとにかく可愛かったです(^o^)

今回はお互いが研修をしてジェムを集めている身なので、ジェムを通してシェルの事を知るとかそういった事では無いです。
でも、ラピスがターゲットにした相手から、途中でターゲットを変更せざるを得なくなり、ジェム採取が今までよりも大変になってしまう…という展開になっています。

そこで、一緒に研修に来ているシェルが助けてくれるんだけど、シェルに助けて貰うか、自分でやるかで依存EDかそうじゃないかの分岐になっているって感じですね。

あと、お互いがジェム採取をしていくので、2人共相手に好意を寄せて貰わないといけなくなるんですよ…。
という事は、シェルならラピスのターゲットに嫉妬してしまう事もあるし、ラピスならシェルに好意を寄せていけばいくほど、ターゲットである女の子に嫉妬してしまう…みたいな感じの出来事があります。
2人共進級の為にジェムを集めるので、なるべく赤に近いものを採取しようとしているので、ここは避けては通れない道でもありますしね~。

さらに言えば、"どうやってより色の濃いジェムを採取するのか"という点は、2人共分かってはいるけどどうするのか知りたい…みたいな気持ちがね~‼

友達になってからシェルに少しず~つ、どんどん惹かれ始めるラピスが、ジェム採取を通してシェルに対してどう思っているかに気付いていくんですけど~。
恋心が芽生え始めると、今まで知らなかった嫉妬という感情に気付いたり、そこに苦しんだりしているのが、甘酸っぱい恋愛だなぁ~って感じがして面白かったです。
シェルの方は分かり易い態度なんかも多いんですけど、わりとしっかりしている子でもあるので、ラピスを助けようとしたり協力したり、彼女への想いを貫き通している感じ?がしますね。

とにかくシェルの変化も可愛いんだけど、瑠羽の時にはしっかりしていたラピスだったけど、こっちでは自分の気持ちに振り回されている面なんかもあって、恋している!って感じがすごく感じられたルートだったかなと思います。

後は、シェルとの関係を認めてあげたいけど、認めたくないカルセドニーが面白かったです(笑)

◇マジェスティックマジョリカル全体まとめ
main-visual.jpg

いざプレイし終わってみると、どれもそれぞれのキャラやシナリオに魅力があって面白かったな~と思います!
最近のPCゲーらしく、短い内容ではあるんですけど、この中にギュッと魅力が詰まっているゲームじゃないかなと思う。

人の感情を具現化するジェムというものを通して、その人の本当の感情というものに触れていく部分もそうだし、主人公であるラピスが魔界の人というのもあるので、何と言うかすごく真っ直ぐな子なんですよね。
なので、恋をしていく過程なんかもスムーズだったりするんだけど、人のジェムの様に少しずつ色づいていく感じがしました。

余計な感情というか、無意味な考えなどを排除しているような、どう例えればいぃのか分からないんだけど…。
例えて言うなら、好き・嫌い・普通、この3種類のみで形成されていて、好きと嫌いの間とか、そのまた間とか…、嫌いと普通の間とかの細かい違いを考えない考え方をするというか(笑)
素直に自分の気持ちも受け入れるし、それに戸惑いながらも感情のありかたも分かり易いとか、受け入れ方もスムーズな感じ?
うーん、何を言いたいのか分からなくなってきた(笑)

とにかくそういったタイプの子なので、どの人との恋愛でも自分の中に今までなかった感情が芽生えたりしているんですけど、自分の気持ちも大切だけど、相手の気持ちに寄り添うって部分が大きかった気がします。
相手に何かある…ってのがあったからだと思うんだけど、ラピスの変化と相手の変化があの短い中で、うまく描かれて纏まっていたかなと思います。

ジェム採取を通して絆を深めていくので、相手の反応なんかもだんだん変わっていくし、それぞれの恋愛描写や進展の仕方が十人十色なのも、面白かったな~。

各シリーズの感想でもそれぞれ触れているんですけど、Vol.1~Vol.3までその都度関わってくる兄も違うので、兄たちとのEDが用意されていたのも面白いですね。
皆それぞれ、ラピスの事を思っているからこそ、相談相手になってくれたり助けてくれたり、様々な関わり方をするんだけども、タイプの違う人達でもあるので彼らとラピスの関わり方というのも楽しかったなと思います。

それと、キャラによっては抱えているものというのが、いつどっちに転がってもおかしくない…みたいな(笑)
闇な方にも行けるし光の方にも行けるし…って感じの人が多いので、EDもバラエティに富んでいて面白かったです!
コイツやべぇな…って思ったり、切ない方向にしかいかないじゃん!と思ったり、キャラによって転がる方向性は異なるんだけど、皆普通の人はいないので(笑)
そういった部分も楽しめた所かな~と思いますね。

可愛い恋愛だったり、切なさが感じられる恋愛だったり色々あるけど、EDによっては驚きの展開を遂げるものもありますので、個人的には楽しかったです\( 'ω')/

結構見た目とか最初の感じで、「え~…この人攻略するの~?」って思ったキャラも数人いたんですけど、どのキャラもルートも楽しめました!
想像していた雰囲気とは、また違っていた部分が多いかなと思いますが、そのギャップが私的には楽しめた所なのかも。

一気に喋ってしまいましたが、これにてマジェマジョシリーズの感想は終わりです!
これで1つお借りしている積みゲーが減りました(笑)

paradiseの続きは、今週末のお休み中にプレイしようと思います。
その後もやりたいゲームが詰まっているので…こんな所では立ち止まっていられないんじゃ~!
30日にはアストラルチェインが発売してしまうので、この日は0時回ったら速攻でプレイしようと思っておりますので…うふふふふ\(^o^)/

途中になってるゲームとかもあるのに、新しいの発売するとやりくなる子供…(笑)

ではでは、次回はparadise極の感想を…書きに来れると良いな…。
また何かしら喋りに来ますヾ(*´∀`*)ノ
本日も、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪



薬が効いて眠くなって来た…。
今日の入国はコーレスしまくる予定なんだけど
眠くなりませんように(゜-゜)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、前回のピオフィイベの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますm(__)m

実は…昨日から相方の風邪の調子が悪化してですね( ;∀;)
早く帰ってくるもんだから、全然paradiseが進められていません…しくしく。
今ちょうど、4ぴールートに入った所で、これが終わると極からの新キャラで登場しているナンジョウというキャラを攻略だぃ(^○^)とか思ってたので、具合悪い人に対して大変失礼ですけど…ゲームプレイが出来なくてガッカリです。

今月末には極のドラマCDが二枚届く予定なので、それまでには終わりたいな~と思っております。

そんでもって、今週はマジLOVEキングダムがラスト上映の所が多かったので、今日から3日間連続で映画に行ってくるんだけども…。
終わらないのかな?何だかんだと上映続ける所があるっぽいみたいな?
東京も上映する所あるのかな~。あるならまだ行けるからラッキー♪ですけど。
当分は毎週金曜は映画というの続けられると良いな~(*´ω`)

さてさて、今日はマジェマジョの感想…と思って来たんですけど、ビズログの発売だったんだった~!という事で、ビズログの感想です。
毎度の事ですが、私の気になる所のみ抜粋していきます!

ー2019年11月22日発売予定ー

今回は五光のキャストインタビューが掲載されていました~♪
細かく書いているとキリがないので割愛しますが、キャストさん達もいろは編では今までと違うキャラの立ち位置なので、整理するのが大変だった模様…。
もともとシリーズをプレイしていくと分かるんですけど、ちょっと複雑なんですよね~。
それが今回のいろは編では、今までとは異なった世界という部分があるので、世界観の部分等で混乱しそうになるって感じなんですかね?

でも、キャストコメントを読んでいても、面白そうだ!というのは変わらないし、より期待が高まってしまった。

そしてそして、全書にサントラが付くってなってたけど、いろは編のみにもサントラ付くんだって~\( 'ω')/ヤッター!
嬉しい……。
全書しかつかないのかなと思っていたので、これは嬉しいです♪

ー2020年発売予定ー

乙女達が湧き上がっていたので、一応書きます(笑)
遙かの新しいナンバリングが登場しますね~。うんうん。

メインキャストが発表されていたので、まずはそちらを書きだしておきますが、遙か6から続投なので今回皆がどんなキャラになるのか…って感じですかね。
寺島拓篤さん、鈴村健一さん、阿部敦さん、岡本信彦さん、立花慎之介さん、竹本英史さん、四反田マイケルさん、安本洋貴さん

今回の7では、波乱の時代を生きる八葉たちと、時空を超えた神子との恋絵巻が描かれる…としか書いてなかった。
どのキャラに誰がキャスティングされるかまでは出ていなかったんですけど、各キャラの立ち絵が掲載されていたので、遙かファンは買うべし(笑)
ー2019年10月10日発売予定ー

何気にもう二か月後には発売するんですよね…。
今回アンシャンテの特集では、新たな人外さんいらっしゃ~いをしていました(笑)

1人はミシェルに酷似した謎の青年…声は羽多野さんが担当されるそうです。
ミシェルが黒っぽいとするなら、逆に白っぽい見た目の人外さんって感じかな~。
もう一人は魔族の青年で、俺様系って書いてあった!絶対この人素敵(*ノωノ)
声は高橋英則さんなんですけど、ポジティブ&ハイテンションな魔族で実力者なのに残念な性格とか書かれているので、もう期待しかありません。
面白そうな人……。

その他には、メインキャラ達のインタビューが載ってるんですけど、首なしさん!
首の兜取ると、火みたいのがモワモワしてんだけど、あれが感情に合わせて色が変わるっぽい!
「ピンクはどのような感情なのか?」という質問に対して、「む…そ…それは…その。……。も、黙秘を貫かせて貰おう……。」とか答えてるので絶対可愛い。首ないけど可愛いと思う!

世の乙女ゲーマーたちは確実に、イルと仲良しになれるね。
だって彼、休みの日は一日中乙女ゲームしかしてないもん!皆と一緒だよ!(主に自分と同じ)

そんでもって、ちょっと気になっていたオジサマ…年齢は42歳なんですって(*ノωノ)
乙女ゲー攻略対象に42歳のイケおじ…楽しみ。
しかもこの人アイテム所持者(黒手袋してる)なんですよ(*´ω`)うふふふふ
スチルのサングラス姿とかもしびーしかっけーし…楽しみですねとても……。
若干アクセサリーつけ過ぎ感がありますけど(笑)レオンとか読んでそう(爆)

背景画像とかも出てたんですけど、とっても素敵でした♪
喫茶店の店内や外観もだし、アンシャンテの二階の居住スペースや魔界へと繋がるゲートなどなど、色んな顔を持つ建物って感じ(笑)
ー2019年9月26日発売予定ー

もうすぐですね‼
という事で、発売も近いので書かなくても良いかな~とか思ったんだけど、最後におさらいでもしておこうかなと思います。(完全に自分用)

月影ノ抄の攻略対象→土方歳三/沖田総司/山南敬介/山崎烝/伊庭八郎/風間千景

月影ノ抄の収録内容は…

・共通物語/新選組が関わった重要な事件の合間の、ささやかな日常。「七夕物語」や「黄葉物語」が選択可能となっていて、季節にまつわる出来事も楽しめる。
新選組内外の人物の新たな一面を知る事が出来るかも?

・個別物語/月影ノ抄での攻略対象となっている6名と紡ぐ心の触れ合い。
日常会話を通して揺れ動く思いや、ED後のアフターエピソードを収録。

・補完物語/壮大な世界をより深く堪能する事が出来る物語。新選組の足跡や土地の歴史、隊士以外の人物から見た新選組像が明らかに。幕末を分かり易く紹介してくれるコンテンツ。

今回の月影ノ抄では、攻略対象との"あったであろう物語や出来事"をピックアップしているんだそうで、日常の中での一幕という形で描かれているんだそうです。
真改めでは随想録とか黎明録のエピソードも取り入れていたけど、そこだけでは見えなかった意外な一面なんかも見られるっぽいですね。

どのキャラも面白そうなエピソードが描かれていそうなんだけど、山南さんの…今までに見た事が無い顔…?偶然見てしまった彼の素顔を見られるってのが気になります。
それぞれの攻略対象たちの、意外な姿とかが盛り沢山っぽいので!楽しみだぁ~(*´ω`)

あとは、剣が刻が配信間近っぽいのか詳細が出ていた事とか、昔漫画をちょこっと見た事のある快感フレーズがアプリになるとか?
そんな感じでした!

アイドルものやグループのあるアプリとか、キャラ多いやつってやっぱり強いね~。
毎回アプリ特集多いなって思うけど、それだけ人気んなんだろうなと改めて思いました!

あとは沼っているのでトキヤのソロアルバムのインタビューもバッチリ読んできた!
次はレンのインタビューかなぁ(゜-゜)
諏訪部さんがレンのあのジャケットのスタイルについて触れるのか…楽しみです。

ディアラバのグランドエディション?が11月に発売に決定したというのもチラッと目にしましたが、これも根強い人気って感じがしますね。

という事で、今月のビズログ感想はこんな感じでしょうか。
個人的には華アワセ いろは編がものすごく楽しみです‼
サントラ付きが嬉しかったし、どこで予約しようかな~と今からワクワクです♪

案外今回は書く事なかったな(;・∀・)
多くの方は遙か狙いでビズログかった人もいるんだろうか?
ちなみに私はつい最近苦しんだばかりなので、遙かはスルーする方向です…(笑)
皆の感想を楽しみにしておこうと思います。

ではでは、本日はこの辺で!
マジェマジョの感想も書きたいし、paradiseの感想も書きたいのでまた近いうちに来まーす。
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~‼┏○ペコ



うちの会社の隣の会社の人…の笑い声が
今日は凄い聞こえる(笑)
どんな楽しい事があったんだろうか(゜-゜)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~♪
まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~(∩´∀`)∩
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです‼

暑い……。
台風が過ぎ去ってからまた暑い日々が戻って来てますけど、皆~生きてますか~!(´ω`)
私は辛うじて生きてますよ。干からびそうですけど。

昨日はピオフィのイベント行ってきたんですけど、帰って来てからもう何もしたくなくてボーっとしてすぐに就寝(=_=)
相方が喉が痛いとか言うので窓開けて寝たんだけど、私は暑くて寝れないのでリビングに避難してきて、エアコンを付けて快適な部屋で寝ました。

でも、半分寝てる状態で「あづい…死ぬ~…」と思って起きてきて、リビングに辿り着いたので、布団敷いたりとかする気力ないので、ラグの上に大の字でした(笑)
大判バスタオルだけクローゼットから持ってきたので、それをかけてそのまま夢のなか…。
なので、起きたら体がちょっと痛かったです(゜-゜)

今日は朝から大掃除…というか、ここ最近忙しくてガッツリ掃除出来ていなかったので、朝から掃除洗濯をしながら、網戸まで洗っちゃったよ(;_:)
汗だくになって掃除してたので、もう疲れ果てて何もしたくないです(笑)
夜ご飯は手抜きご飯に決定したので、どこかで買ってこようと思います。暑いから近場で。

という事で、今日中にparadise終わらせたいな~と思ってPC開いたんですけど、その前にピオフィのイベントの感想でも喋ろうと思います!
ちなみに…先に言っておくと、会場が思いの外駅から遠くてですね(笑)
席に着いた頃には猛烈に体力消耗していたので、覚えてない所もチラホラあります!
なので、円盤化されると思うし、発売された時にはそっちでガッツリ見て下さい(*´ω`)

ではでは、そんな適当レポでも全然OKよという方はお付き合いお願いします~♪


◇ピオフィオーレの晩鐘~Vacanza Burlone~(夜の部)
key02.jpg

ピオフィ初の単独イベントという事と、ピオフィ旋風真っ只中なのでなかなかチケットが取れなかった~(;'∀')
このイベントが発表された時点では、行けないかもしない…という状況だったのですけど、夜の部だけでも行けて良かったです。
最初の抽選で外れてしまったりしていたので、なんとか夜の部取れた時には"もう昼の部はいいや…"と思っていたくらい(笑)
どっちか片方にでも行ければもういぃや状態でしたw

最初はいつも遊んでもらうrikoさん&きぬさんと3人で参戦しましょう!って言ってたんだけど、私だけ後から行ける事になったので、自分の分のチケットだけ応募してたんですよ~。
でも何度も抽選していくうちに、もう私は夜の部だけでいい!と思い始め、2人の分の夜の部の抽選にギリギリまで応募してたけど当たらなかった(゜-゜)
だけど、結構昼も夜もW参戦している人多かったので、皆両公演行くために頑張ったんですね。
って事で、夜の部にボッチで参戦してきたんだけど、楽しかった~(∩´∀`)∩

場所が分からないな絶対…と思ったので、昼の部に参加しているお2人と夜の部が始まるまで会おうと約束していたので、早めに和光市まで行きました!
家からドアtoドアで1時間半かからないくらいなんだけど、何しろ乗り換えが多いのでここで気持ちが萎えました(笑)

私方向音痴ではないと思うんだけど、初めて行く所だと絶対迷う自信があるし、地図とか見れない女なので早めに行動するのが基本なのですよ。
待ち合わせした場合電車の時間調べても、何故かそれより10分以上早く家を出る人です。
なので、今回も和光市に着いたのは結構早めだったんだけど、イベント会場付近まで一応下見しておこうと思い、スマホのマップを起動してウロウロしました~。

めちゃくちゃ暑かったので、途中でUターンしたんだけど、駅から15分くらい歩くと思う(笑)
そして前もって見ていた通り何もない所にポツンとある感じだし、物販とか入場する時に並ぶのもカナリきついんじゃないかな~という場所でした。

駅に戻って少ししたら昼の部が終わったというメールが来たので、駅のそばにあった某ファミレスに先に入って涼んでいた所、お2人が来たのでご飯タイムに。
イベント楽しかったよ~というのを聞きながら、アレコレお喋りして過ごしました~。

今思い出すと、私ここ数日というか今週水曜日までバタバタしていたので、それが終わってから思いっきり気が抜けてしまったんですよね。
で、昨日のあの暑さにやられ、いっぱい喋りたい事あったはずだし、2人に見せようと思ってた写真とかもあったのに、全てすっかり忘れていた(@_@)
抜け殻になっていたので、なんかよく覚えてません(笑)

貸そうと思って持って行ったものを渡したら、もう自分のやるべきことは終わった感じになってしまいました。
唯一、入国の為のチケット戦争に勝利し、チケットを取った時にハイタッチして喜んだのが一番テンション上がった気がします。

2人はこの後映画に行くという事だったので、開場時間になってから1人会場に向かいました!
バスで行けるよって聞いたんだけど、ボーっとしながら結局歩いて向かった私…。
途中セミロード(木がいっぱいあってセミの大合唱している道)を通るんだけど、もうそこが恐怖だった。
セミ飛んで来たら嫌だな…落ちてきませんように…と祈りながらセミロードを抜けました。
過去にセミが自分のスカートにくっついた事があるので、セミは私の中でものすんごいトラウマなのです…。

会場に着いた頃には丁度人もはけてて、そんなに並ばずに中に入れました~♪
私は一階の20列目付近だったんですけど、結構見やすかった!
いつも国際フォーラムでのイベント参加が多かったので、舞台と近いし見やすかったです。
開演までは大人しく席に座っていたんだけど、ボーっとしてると周りの乙女たちの会話が聞こえてきて、ちょっと楽しかった(笑)

楽しみにしていた楊の女はあまり見かけなかったんだけど、私が見れなかっただけでチャイナとか着ている人、結構いたっぽいですね~。見たかったな~(*´ω`)

内容としては朗読劇前半→バラエティーコーナー→朗読劇後半→ED曲のライブって感じだったと思う…多分…(笑)

オトパでは登壇した人が限られていたし、全員参加という形では無かったんですけど、今回はメインキャラが皆揃っているから朗読劇も楽しかった!
ディレットーレ役の立花さんだけが、ビデオ登場だったんですけど絶妙な登場の仕方でした(笑)

始まりの挨拶の時には、「楊の女の人~!」とか、「ダンテの女の人~!」「オルロックの以下略…」と、〇〇の女を探してました(笑)
圧倒的に楊の女が多いと思うんだけど、その他の女も結構いた模様です。

まずは朗読劇を一気にいきますね~。

最初の方とか記憶が薄れているんですけど、何だかのお祭りがあってその事を話して準備したりしてるのかな?
そうすると、リリィが居なくなった!という事件が起きます。
その事を聞いて皆が教会に集まってくるんだけど、楊が登場した時に「何で楊まで…」みたいになっているのがちょっと笑える(笑)
ギルバートが呼んだらしいんだけど、何だかんだ言いながら心配なんだろ~と心の中で思ってニヤニヤしながら見てしまった。

ここからは、手分けしてリリィを探す事になるんですけど、探すグループを決めるってなった時に、楊は誰と組ませるか…みたいな話になりまして(笑)
オルロックが自分なら楊と戦う事になっても、止められるから一緒に探すと手を挙げるんです。
だけど、その裏側でダンテ・二コラ・ギルの3人が、コソコソ会議を始めます。
この3人が何を心配しているかというと、オルロックと楊だけじゃ、オルロックは楊に丸め込まれてしまうんじゃないか…?ちょっと心配だな…みたいな事なんですよね。

そんな事を話していると、早速2人の会話が耳に入ってくるんだけど、楊が「あの女に認めてもらうには俺と戦って勝てば良いのではないか」とか?
なんか、そんな事を言いながらオルロックをその気にさせようとしていたりしてて、その会話が3人の耳に入ってきます。
すると、「ほら、早速丸め込まれている…」ってな感じになり、「じゃぁ僕が行くよ」と二コラ。
いやいやいや、それは…と思っていると、案の定ダンテが楊と二コラの組み合わせはよろしくないので、却下してギルが行く事になりました~。ホッ。

という事で、楊・オルロック・ギルの組と、ダンテ・二コラの組に分かれてリリィの捜索開始です。

確かここまでの間だったと思うんだけど、ギルバートのたんが絡んでしまって(爆)
彼の台詞の時にすんごい声がガラガラのまま喋って、会場から笑いが起きたんですよ。
そしたらギルが「すまん、声が…(笑)」みたいな事言ってたら、それに続く皆がギルの喉の調子やたんが絡んだ事を弄っててめっちゃ面白かったです(笑)
森久保さん曰く、あの時あの場所(自分の立ってた所)だけ凄い乾燥してたと思うと…www

とまぁそんな事件もありつつ、リリィの捜索をしていきます。
この途中では、それぞれが彼女との出会いから今日まで、どんな風に感じているかとか彼女をどう思っているのかってのを、合間に挟んだりしているんだけど…。
彼らが心の中で思っているって感じで、そこが垣間見えるんですけどそうゆうのが何か良かった。
あぁゆうの見るとゲームやりたくなる!

皆であれこれ喋りながら街の中で捜索していくんですけど、最初にオルロックがある事に気付き、3人は思い当たる場所へと向かいます。
ダンテと二コラも2人で探しているんだけど、細かい部分はあんまり覚えてないんだけど、ダンテが猫を前にすると「モフモフ…可愛い…」ってなってるのが凄い印象に残ってます(笑)
いつものカポとしてのキリッとしているのとは違い、猫の可愛さにヘニョってなってる感じが…ダンテの可愛い部分を出している気がしました。

結局、リリィは子供を産みそうだった猫ちゃんの傍についていただけで、拉致られたわけでもなく何事もなかったんですけど…。
彼女がいなくなったという出来事で、各マフィアのボスどもが慌て捜索する事態になるくらいには、大事に想われているんだな~というニヤニヤな出来事だった。
二コラが序盤とか結構焦ってる風なのとか、ムフフフ…って思ってしまうし(笑)

最終的には皆でお祭りに参加するんだけど、リリィが見つかって安心ってなった後、楊がものすっごい不機嫌なのでどうしたんだとなってたらば…。
今日はリリィの捜索で飲茶の時間を取れなかったので、お腹が空いてご機嫌ななめだったらしい。
二コラが「もしかして、君お腹が空いて不機嫌だったの?」とか言ってて、ちょっと笑ってしまいました。分かり易い。
ちなみに、ここで楊と二コラの殺し合いが始まりそうな、言い合いがスタートしてたんですけど、ダンテが┐(´∀`)┌ヤレヤレって感じになっているのが、いつもの風景って感じで凄く好きでした~。

楊とリリィの前では、仮面をはがしてしまう二コラが…面白いですよね(笑)

オルロックにあれこれと世話を焼いているダンテとギルの大人組もなんか良かったし、それに甘えつつ素直に料理を堪能しているオルロックも可愛かったです(*´ω`)

最後はゲームのハピエンかな?そのスチルを使いながら、各キャラのリリィへの想いみたいなものを語って終わりって感じだったんですけど、乙女たちは皆感動しておりました~。
泣いている人も結構いたんじゃないかな~と思います。
ゲーム中での物語や、EDに行きつくまでの過程があったからこそ、あそこで語られた言葉には重みがあるかなと思いますしね。
ちょっとしんみりって感じの締めから、ライブに突入したので曲が余計にグッとくるものになった気がします。

バラエティーコーナーでは、3つのゲームでポイントを稼いで商品をゲットするという形式のものだったので、組み分けして対抗戦をするって感じでは無かったんですけど…。
途中までは(笑)
最後のゲームの前に、ディレットーレが出てきて、全員で争ってもらいますぅ~みたいな事を言った事により、最後の勝者が商品総取りという形になってました(笑)

しかも、最初はディレットーレの立ち絵に、立花さんの声…だったんだけども…、画面が切り替わったら、ディレットーレみたいな変な仮面した立花さんが出てきて笑ってしまった(笑)
対戦相手を決める時には箱からくじ引いてたんだけど、「石川」とか書いてあるし、手袋しているせいかくじが引きにくい模様で、一生懸命箱の中に手を突っ込んでいるんですけど、最後の方はカットされてたし(笑)

最初は皆でポイントを稼ぐ形だったので、二組に分かれてビニール製のどでかいピザを、ピサの斜塔の土台に乗っけていくやつとか…。
一番初めはなんだったっけ…?えーっと、真実の口に手を突っ込んで、中のものを触って何か当てるやつだ!
そうゆうのをやってたんですけど、目隠しサングラスして手を突っ込むので、皆ビクビクしながら手を入れてました。
ちなみに中に何が入っているかは、客席からは見えているんだけども…。
最初は食品サンプルだったから安全っちゃ安全だったし、どんな組み分けだったかもはや朧気なんですけど(・・;)
確か岡本くんだったかな?彼はガンガン触ってたし、一緒にやった人は良平さんだったと思うんですけど、彼も普通に触ってた。
むしろ、2人で穴の中に手を突っ込んで握手したりしてた(笑)

でも、二回目が界人くんと豊永さんだったんだけど、穴の中には日本人形があって……。
会場がそれだけでザワザワ(笑)
ひぇぇぇぇ~…みたいな感じになっていたし、豊永さんとか全然触れてもいないんだけど、界人くんが恐る恐るサワサワしてて、髪の毛を…さわさわ…w

終わった後も「なんか毛があった…」とか「人?人形?」みたいな感じで、ちょっと恐ろしかったです(笑)
答えはマネキンの頭みたいなやつって事で不正解だったんですけど、界人くんは日本人形に土下座してました(笑)
ついてこないでください、ごめんなさいみたいな事言ってたと思いますw

で、最後は個人対抗でトイレットペーパーの塊?みたいなのが、銃弾として出てくる銃で、少し離れた場所にある的を倒すゲーム。
それぞれが、対戦前に白手袋を投げて意気込みとか、相手への言葉を言うんだけども、くじの結果で先輩×後輩の対決とかになったので、それにちなんだ捨て台詞みたいなのを言ってました(笑)

一番覚えてるのは岡本くんが森久保さんに対して、「自分が勝ったらこっちの事務所に来て貰う」的な事を言ってて、その時に良平さんが「森久保さんを自分の後輩にするつもりだ!」と言ってて笑ってしまった(笑)
逆に森久保さんは「それを言ったら逆もあるって事だよな(笑)おたくの社長知ってるんだからね」とリアルコメントをしてた…(笑)
そしたら「明日のヤフーニュースをお楽しみに」とコメントしてましたw

その他にもそれぞれ相手に手袋を投げつけながら試合開始だったんですけど、岡本くん×森久保さんは決勝戦だったので、それまでも熱き戦いを繰り広げていました~。

このトイレットペーパー銃、どうゆう仕組みか分からなくて、調べちゃったんですけど(笑)
これだ!↓


トイレットペーパーがべちょって付くって森久保さんがいってて、確かに的にくっついていたので、どうなってるんだろう…って思ってたんだけど(笑)
水とトイレットペーパーを合わせて出来た弾丸だから、的にくっついてたのか~!と1人で納得してましたw

ただ撃ち続ければ良い訳じゃなく、水鉄砲の時みたいに片方の手でシャコシャコしてから撃つタイプなので、そっちも大変そうだった…。
先に2つの的を倒した方の勝ちだったんですけど、当たっても的にタマ?が張り付いただけだったり、倒れそうで倒れなかったりするので接戦だったと思います(笑)
界人くんが勝ててうれしかったのか、上半身を相手の人の方に倒してドヤってるのが面白かったです。
負けた場合、あれやられてら悔しく思いそうだなと思ったww

決勝戦では森久保さんの的がなかなか倒れなくて、先に岡本くんが1つ倒してたんですけど、こっちは二つ目を倒すのに苦戦…。
その間に森久保さんが2つ倒して勝利したんですけど、二つ目の的が倒れた時に皆が「わ~!!!」って盛り上がってました~(*´ω`)
無事に商品総取りプラスで、岡本くんもゲットしてましたw

ある意味、大いに盛り上がったバラエティーコーナーになったんじゃないかな(笑)
見ているこっちも手に汗握る戦いでした(笑)

そしてそして、今回の単独ではピオフィオーレの晩鐘1926が、2020年に発売出来るように制作していますよ~というお知らせと共に…。
キャラクターCDが5カ月連続でリリースする事が決定したとの発表がありました。
これについては細かい事は分からなかったんだけど、キャラソンなのか…それともキャラが入り乱れているタイプのドラマCDなのか…。
はたまたメインキャラ5人のCDなのか…どうゆう形のキャラクターCDなのか分からないんですけど、ものによっては買います(゜-゜)

うたプリ熱のボルテージが激高、大フィーバー中なのでそっち優先にはなってしまうんだけど、詳細が出てから取捨選択をします。

という事で、こんな感じで夜の部を楽しんできました!
他にも細かい部分で、楽しかったな~と思う所沢山あったと思うんですけど、覚えてない(笑)
自分の記憶力のなさに泣けてきますが、映像収録しているって言っていたし、円盤化されるんじゃないかな~と思いますので…。
そっちで確認して共に楽しんでもらえたらなと思います\( 'ω')/

ニコニコでも配信されてたみたいだし、ポイント必要だけど後からも見られるっぽかったですね。
何はともあれ、とっても楽しい時間でした~♪

そしてそして、イベ前に2人とランチしてた時にお土産を貰って来てしまった~。
しかも、きぬさんが軍靴を予約したからりな子さんの積みを増やせるよ‼(*´ω`)というメールを…頂いて…ビクビクしてます(笑)
私は今回、彼女の積み崩しの邪魔をする為に、コドリアの白銀を押し付けて来ました(`・∀・´)エッヘン!!

IMG_1371.jpg

いつもありがとうございますm(__)m
後ろの袋は出してよいのか、ダメなのか迷ったのでそのままにしたんだけど…(笑)
写真撮る時に映えないかもしれないと言われたのを、撮らない方が良いって事なのかどうなのか…と色々考えた結果袋ごととりました!
ちなみに、湯葉だよ~湯葉~(*ノωノ)今日の夜ご飯に食べようと思います♪

そんでもって、もう来週…今週か?
マジLOVEキングダムがラスト上映の所が多くなってきたので、今週は映画に行きまくろうと思います。
近所の映画館も確か終わってたと思うし、わりと近めな所もラストっぽいし…。
平日の特典ない時はチケット取れるよと聞いた所もあるので、今週は映画三昧ウィークにするぞー。

Paradise進めようと思ってたけど、書き終わったのがこんな時間になってしまったので…( ;∀;)
もう少し感想まではかかってしまうかも。
とりあえず、相方にOK貰ったので寝室のチェストの上に堂々と!飾った!蘭丸と那月の写真を載せておきます。

IMG_1372.jpg

うふふふふ。
アクリルスタンドなるものを買ったのだけど、飾っても良いだろうか…(聖川真斗風)と聞いたら、半笑いで「飾りなよ(笑)好きにして良いよ(笑)」と言われたので、飾りました!
ちょっと寂しいので、ポストカード立てるやつ買ってきて、他のも飾ろうと思います(n*´ω`*n)
コースターとかもあるし、うまいことチェスト上をうたプリまみれにしようと思います。

ラキドの方は「これは何のキャラクターなの」とか聞かれたら困るので、別で飾ろうと思う。
まだクローゼット改造計画が出来ていないので、こっちはおいおい飾ります。

ではでは、記憶がうっすうすだったけど、ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました!
次はParadiseの感想…喋りに来たいな…。
8月は乙女ゲー買わないので、積みゲー消化進められるように、これより本気出していこうと思います\( 'ω')/

では、また‼(*´ω`)ノシ




実家で貰って来た高級揖保乃糸を食べたんだけど…
夜ご飯食べる気にならん(゜-゜)
皆夏は何を食べて過ごしているのか教えてくれ~。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(^o^)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは\( 'ω')/

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
いつもとっても励みとさせて頂いておりますm(__)m

今日は、特に何があった訳でもなく、ゲームの感想でもないです!
前回の更新からかなり時間が経ってしまったんですけど、私は生きているよという事だったりとか、私的な部分で忙しくしていたんだけど、ひと段落したのでお喋りしに来ました~。

前回のハトアリの感想から10日以上も更新が滞ってしまっていたんだけど、私暑くても生きてます!笑

うたプリの映画にはちょこちょこ行っていたり、paradise極もプレイし始めまして、paradiseの方は残すところタカラ・ナンジョウ・4〇ルートだけとなっています。
コソコソプレイし始めて既に4人分のルートは終わっていまーす(*´ω`)

これに関してはちゃんと感想を書こうと思いますが、面白いですとても!
発売されるまで長く待ったけど、待っててよかったと思いましたし、イラストの方も絵師さんが降板してしまっているので、ルートによっては若干違うかなぁ~と思う部分はありますけど、私的には内容が面白いのでそこまで気にならないかな。

うたプリの劇場版も変わらず鑑賞回数を重ねていますが、蘭丸のいるエゴイスティック組のブロマイドを当てて喜んだり、次の日には欲しいな~と思っていたブロマイドもゲットしホクホクしていました!
そんでもって、今日は相方が出張で帰ってこないのを良い事に、仕事帰りにまた映画鑑賞してから帰宅しようと思っております。

それと、ラストスパートに入る前までは、レンドの再プレイ感想もちょこちょこと合間に書いていたんだけど、進まなくてまだ出来上がっていません(笑)
ユベールをまだプレイしていないので、完成にはならないんだけども…再プレイしてから時間が空いてしまったのであの時のン熱量で書かないとやっぱりダメだなぁ~と思いました。
これも改めて完成したら更新しに来ます!

そして、今年に入って春頃?からちょっと忙しくしていた為、ブログの更新頻度も落ち、ゲームのプレイ速度もガクンと落ちてしまっていたんですけど…。
そっちの方もひと段落したので、後半、年末に向けてまたゲーム三昧の日々に戻れそうです\( 'ω')/

8月に入ってからはラストスパートな感じで、日々忙しくしていたんだけど…もうビーズログの発売が迫って来ていてビックリしました……。
あと、明日にはピオフィオーレのイベントなんですよね~。早いなぁ。

ちなみに、夜公演に参戦してきますので、またイベントの感想を喋りに来ようと思います(^o^)
仕事も金曜日からお休みだったんですけど、あっという間に終わってしまった感じで…、夏休みを満喫したー!というのとは程遠いです(=_=)
改めて夏休みが欲しいと思うくらいです。終わっちゃったから貰えないけど(笑)

あ、後one-pieceの映画を見てきた!
私は漫画もアニメもちょこちょこしか見た事ないし、詳しく分からないんだけど…。
ルフィーが海賊王になりたいのと、仲間達と海を冒険?しているのだけ知ってます。
過去の映画もいくつか見に行っているんだけど、新しいやつを見たいというので行って来ました。
これが夏休み感を一番感じたかも…(笑)

相方が正月以来の連休だったので、映画の後ご飯食べに行ってカラオケ行こう!というので行って来て、うたプリを数曲入れて歌ってきました。
次来た時には歌えるようになってくれと頼んでおき、少しずつ洗脳し続けて、蘭丸だけ覚えているし、最近はカミュを覚えた模様です。
「カミュが~」って喋ってたら、「神?神がいるの?」と言われたけど、そのお陰でカミュを覚えてた。
ちなみに、電車の中でシャニライやってる人を見た時に、「今日の朝、電車で蘭丸やってる人いたよ‼」と言っていたので、蘭丸が凄い代表的な人みたいになってしまっています(゜-゜)

まぁそんなこんなで、昨日は丸一日休み‼ってのを満喫しておりました~。

そんでもって、8月の購入予定が変更になりました~(*´ω`)
別に誰も私の買う物なんて興味ないと思いますけど(笑)

・アストラルチェイン[switch]
・paradise極ドラマCD ミツギ×アヅマ/ナンジョウ×アヅマ(ステラ特典)

この3点を予約しました!
アストラルチェインは悩みに悩んだんですけど、3000円クーポンがあったのでそれを使ってやったぜぃ!
だって8000円もするんだもん…(笑)
あらかじめDLというのを初めて使ってみたのですけど、発売日になると自動的にDLしてくれるような感じなんですかね?
いやはや、楽しみ……。

ドラクエもやらないととか言いながら、アストラルチェインが発売されたらそっちをやってしまいそうなので、ドラクエのクリアがまた遠のいてしまう(笑)

乙女ゲー関連は8月は購入しないんですけど、極をプレイした事により当初買うか迷っていたドラマCDも、ミツギとナンジョウの分予約してきました!
マツダのだけは先に予約していたんだけども…(;・∀・)
全て特典付きで予約バッチリ。

今月は一応予約してきたのは、こんな感じかな~。
ギリギリでの予約になってしまったんですけど、新作発売までは積みゲー消化をしていこうと思います。

ではでは、次回はピオフィのイベ感想を喋りに来ます!
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました\( 'ω')/



若干二日酔い気味…。
お腹減ったけど何が食べたいか分からない(´;ω;`)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは!

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました(^o^)
過去記事にも覗きに来て下さり、そっちもコメント頂きありがとうございます!
毎日とっても励みとさせて頂いております┏○ペコ

もう、早くハトアリの感想を喋りたくて、ちょこちょこ書き溜めたやつをやっとこさアップしようと思ってやって来ました‼
今週末からお仕事が連休に入るので…というか、私の個人的な事情で金曜から休みになるので、もう忙しい‼(´;ω;`)
でも、感想も書きたいので合間にちょこちょこ書きながら仕事もして、帰って来てからずーっと書いたり消したりしてやっと出来ました!
全然満足いかないけど、これ以上書き直しても変わらないと思うので、載せます(笑)

そして何も食べて無いので腹ペコ…。ヨーグルトでも食べよう(;_:)

ちなみに、ものすごく興奮状態で書いているので、何が言いたいのか、何を言っているのか分からないと思うんだけど、その辺は目を瞑って下さい(笑)
文才ないわぁ~全然ダメだわぁ~というのが、浮き彫りになっていると思う。

それでも良いという方はお付き合い下さいませ!┏○ペコ


◇ハートの国のアリスまとめ感想
vljm35227_banner.png

無事にハトアリが終わりましたー!(●^o^●)
多分…共にプレイをしてくれているお友達の話しを聞く限り、新装版の方が心が折れそうなボリュームなのではなかろうかと思うんですけど…。
でも、何てゆうか、凄く頑張った!自分\( 'ω')/と達成感が満ちています(笑)

はっきし言って、めちゃくちゃ面白かった‼
メモしながら進めていくのは確かに大変だし、イベント起こすためにターン数に合わせて時間帯操作して巻き戻しまくったりとか、色々小細工もするのでスルスルとスムーズなプレイスタイルって感じではないけど…。
最後に真相的なEDを取りに行ったんですけど、そこに行くと、今まで所々で漠然と"どうゆう事なのかな"と思っていた一つ一つの真相が分かる形になっていました!

それを全て知った時に、どうしてアリスに皆が惹かれるのか?という部分や、ハートの国の皆がルールだと言っていた事の意味とか…。
皆の命がとても軽いもののように感じるって言ったんだけど、その辺の事も分かりますし!
それに、アリスにとって現実世界が辛いもののように、皆がちょいちょい言ってくるし匂わせてくるんだけど、その辺の事とかも含めて色々な部分が腑に落ちるというかですね。
何か凄いなと思いました。マジで。

全てのエンディングでのやり取りや、ユリウスのハピエンに行くまでに今まで分からなかった事が少し見えてきたりするんですけどね!
それだけじゃなかったんだ、とか…。
興奮しすぎてうまく言えないけど(笑)とにかく、今までの皆とのやり取りでも伏線みたいな感じで、十分匂わせて来ていたんだな…って終わってから思いましたね。

これは面白いわ。
でも、これで終わっているって感じがするから、シリーズで色々出てるけどどうなってるんだろう?ってちょっと思いました。

初回感想でもお話ししましたけど、ハートの国のアリスでは主人公のアリス含む登場人物達が、とにかく個性的です。
わりとユリウスとかエリオットは、普通っぽい人の部類に入るんじゃないかな~って思うけど、それでも皆濃いキャラクターなので面白かった!
でもユリウスとのやり取りって、全部終わった今だから思うけど…彼とのやり取りというか、彼の発してくる台詞って凄く注意深く聞いた方が良いなと改めて思いました。
とても分かり易く、色んなものを示していると思う。

アリスって彼女の暮らしている世界にいると、実の姉や母のように、自分が憧れる対象でもあるけど、反対に2人を見る事で自分のコンプレックスが浮き彫りになるって感じなんですよね。
だからこそ卑屈だったり、マイナス思考になったりするような子なんだろうけども…。
でも、そんなアリスだからこそ、彼女に優しい世界となっているのがハートの国なんですよ。
そこでは、殆どの人がアリスの事を気に入り、好きになってくれるんだけど、コンプレックスの塊であるアリスは、"どうして自分が?"って思ったりするし、どこかで「これは夢なんだ」って割り切ったつもりでも言い聞かせながら過ごしていくんです。

でも、そこで暮らしながら皆と仲良くなっていく事で、彼らの事を好きになるし文字通り恋愛の意味で好きな人も出来る。
そうする事で、自分を認めてあげる事が出来るのかなぁ~って思う部分がありました。

実際にハトアリの真相を知ると、この部分って明確に「こうゆう事なんだろうな」って思う事があるんだけど、その辺はやっぱりプレイした方が良いと思う!(笑)
ちゃんと最後の最後までやって、この真相を見て欲しいなって強く思います。

こうゆうプレイした事によって感じた部分というか、感覚的なものって言葉にするの凄く難しいんですけど…。
ハートの国でありのままのアリスを好きになってくれた人が出来て、そこで初めてアリスも自分を認めてあげる事が出来たってゆうか~…。
すんごい例え話だけど、自分の好きな人が自分の事を嫌いだったとしたら、よく「自分"なんか"とか言うな。俺の好きな人だ~」的な台詞あったりするじゃないですか。
そうゆう事!(笑)

このハートの国で、夢だからいっか!みたいな気持ちでいたから、アリスは自分を作ることなく皆と接しているんだけども。
そうゆうアリスだからこそ好かれたんだと思うし、好かれた事と、自分が相手を好きになった事で自分を認めてあげられたのかなと思いました。
これ以外にもアリスに惹かれる理由があるんですけど、そこは割愛…というか言えない(笑)
アリスが愛されるべき人であったというのも1つだし、アリスに惹かれる理由があるというのも1つだし、それ以前にアリスだからこそ…の部分もあったりして、そうゆうのが重なって誰かと恋をしてその人を選ぶみたいな~?
言いたい事沢山あるけど、言えないので難しいですね(;'∀')

自分でも、喋ってるうちに訳わかんなくなってきちゃった(笑)

それと、ハートの国に行くとアリスの手元に残ったガラス瓶ね!
中の液体が増えていくんだけど、この辺の見解みたいな?ものも、とあるEDを取りに行くと分かってくるんです。
攻略していく中で責任感を回避しながら、選択肢を選ばなくちゃいけなくて、そうゆうのもその魔法の瓶的な所と繋がっている部分があって、面白いなと思った!
それに、この小さなガラス瓶は何を現している物なのか、中身の液体は何なのかというのが分かると、「だから中身が増えてったのか!」とか「そうゆう事なのね!」と思える所がありますね。

始まりは知らない場所にいきなり飛ばされて、「帰らないと」と思い続けているアリスが途中で「これは夢なんだ」と思うようになって、事あるごとに「夢だし」って思ってるんだけど…。
でも、自分の中に生まれる相手に対しての好意は、夢とは思えない訳じゃないですか!
実際に自分の中に生まれてくる感情な訳だし…。
でも「いつかは帰らないといけない」というのがあるので、ずっと一緒にはいれれないと思う気持ちと、一緒に居たいと思う気持ちの動きみたいなものが、なんか、何とも言えない気持ちにさせられる所があったかな~と思います。

この「帰らないと」と思う気持ちも、その責任感というか…そうゆう部分に通ずるんだと思うんですけど…。
帰ったからと言って幸せとは限らないという部分とか、そうゆうのがアリスの事を相手が好きになったりすると、見え隠れするのも何か何とも言えないんですよね!

何言ってるんだこの人って思われるかもしれないけど、うまく言えない…(笑)
うまく言えないけど、所々で色々感じさせる所があるので、楽しくプレイ出来たし無意識に色々考えてた気がする(笑)
メモする方が忙しかったけどw

とにかくまだハトアリプレイしてないんだよねって人は、頑張ってチャレンジして欲しいな!と思います。本当に面白いよマジで!
実際私は新装版をプレイしてないから何とも言えないけど、私のプレイしたPSPのハートの国のアリスでは、各キャラのEDを全て取り、ユリウス→ユリウス・エース→ナイトメア→BAD ED2って形で終わらせたんですけど、このBAD ED2が真相EDになっていました。
新装版の方だとちゃんと真相EDって形でルートがあるのかな?とちょっと分からないけど、こっちのハトアリはBADとか、ユリウスルートとか、ブラッド&ビバルディとか、色々な所に真実やそれに近づくヒントが散りばめられているって感じになっていました。

ちなみにブラッドの感想書いちゃったからここに書くけど、ブラッド&ビバルディEDでは思わぬ真実も知れるので、すんごい面白かったです!
え、マジで?と声にだして言ってしまうくらいには驚いたし、面白い展開だったなと思います。

ユリウスルートから分岐させたBAD ED2は全ての事が分かる内容になっています。
ちなみに、私はセーブし忘れたのでやり直したよ(´;ω;`)グズン

ロゼの作品でここまで匂わせて、最後までスッキリと真相を知らせてくれるっての、私的には初だった気がするんですけど…。
わりと、"こうゆう事かな?"と思っている、真実に近い所までは見せてくれるけど、ここまで明かしてくれるのって無かった気がします。

最後、ナイトメアが色々ヒントくれたんですけど、それ読んでる時本気で鳥肌が立ちました。
今までのルートでのやり取りとかが、まさしく走馬灯のように頭にぶわわわ~って浮かんで、そうゆう事か…そうゆう事だったのか!!ってなるので、マジでやって下さいお願いしますm(__)m

全てが終わると、この物語の全体はぶっ飛んでて楽しい感じだったり、キャラ達が凄い思考だな…とか凄いな!と思う部分と、ハートの国・キャラ皆・アリスの事・すべての真相が分かると、なんか…何とも言えない気持ちになる。
幸せになって欲しい!けど、真相の分かる所の終わり方を見ると、これもまたアリスの選んだ人生なんだな…みたいな感じというか…。
全然伝わってないと思うけど、隠されたメッセージ的な物はどのキャラとのやり取りとか恋愛をする事で、伝えられてたんだな…と思います。

ちなみに私の好きなキャラは↓こんな感じです!

1 ブラッド=デュプレ
2 ボリス=エレイ&エリオット=マーチ

この3人が飛びぬけて好き\( 'ω')/
ブラッドはマジで最高だった…。
前回キャラ別感想を書いた時点でも好きだったけど、ハピエン意外のEDを取った事で寄り好き度が増しました!

ボリスは…ルートプレイすると分かるんですけど、普段は何考えてるか分からないというか、思考が危険そうだな~って感じの時もあるけど、可愛いんだ。
とにかく可愛いの‼猫だよマジで(笑)
だけどアリスを想う気持ちは…まぁ強すぎちゃって、帰るなら……みたいな所がこれまた好きでした( *´艸`)

エリオットは~…また同じになるけど、可愛いのでやれば分かると思う。
可愛くて苛めたくなるタイプの可愛さかな~と思うんだけど、ノーマークだったので余計にキャー(*ノωノ)って感じになったかなと思います。

上記意外のキャラも、それぞれにアリスへの想いが強すぎるので、ちょっと不穏な奴が多いんだけど、そうゆう所を含めて面白い!と思える内容だったなと思います。
まぁ何と言ってもキャラより物語の方が、私は大興奮だったんですけどね(笑)

では以下より、残りのキャラ別感想にいきます!
だが、もう時間置き過ぎてうっすらとして覚えてない人もいるし、余計な事を言わないようにサクッとすると思いますが…すみません┏○ペコ


◇メリー=ゴーランド/堀内賢雄
Mg009.jpg

ゴーランドさんは優しいおじs…じゃなかった、大人な感じの方でした(笑)
いや、何てゆうか…可愛い!とか素敵\( 'ω')/とかなれなかったのだけど、アリスにとっては一番安心出来て、安定感のある人物だったんじゃないかな~と思います。

この人とボリスは滞在地が遊園地なので、遊園地で遊ぶシーンなんかもあったんですけど、この人が遊園地で遊ぶってちょっとシュールだな(笑)とか思ってしまった、ごめんなさい…。

でも、何と言いますか、父との関係もあまり良好では無いと思っているアリスにとっては、ゴーランドが与える愛みたいなものって必要な形なんだろうな~って思ったんですよね。
この人だけではなく、それぞれが向けてくるアリスへの想いみたいなもの、一つ一つが彼女にとって必要なものというか…。
なので、ゴーランドとの事も、アリスにとっては必要だった形なのかなと思ったし、ある意味で彼女の求めているものを与えられているのかな~って。

例に漏れずゴーランドさんの愛も、まぁある意味重たいと言いますか…皆が皆アリスの事を好ましく思うから、嫉妬する事もそれぞれが多いんですけど、ゴーランドさんもそうなんですよ。
でも、これって変な話しアリスの求めている部分というかですね…。
彼女、過去の恋愛に色々とあるんだけど、その辺の事を考えると、アリスだけを見てアリスだけを求めるって部分が大事な気がする。
なので、一番大人な対応をしてきそうなゴーランドでも、その辺は隠さずにガンガン出してくるのかなとか思いました。

何となくだけど、ゴーランドに対してはアリスって、甘える部分が出てくる感じがするというか~…何と言えばいいの?
記憶も薄くなってきてるんだけど、頼りにしている風なものを感じるというか。
そんなのを感じました!
話しを聞いてくれるゴーランドに甘えている感じと言えば良いのかな~。うーん。
うまく言えないけど、この人にはこの人のアリスに対する役割みたいなものがあるんだと思うし、他の皆もそうだと思うんだけどね!
なので、攻略する前は「え、この人を攻略…するの…?(笑)」とか思ってたけど、いざ終わって見ると必要な人なんだなと思えた部分がありました。

とりあえず、壊滅的な騒音レベルの演奏はどうにかした方が良いと思うけど(笑)
プレイしてみると、なんか憎めない所といかも多くて、何だかんだと面白い人だったな~と思います。
あと、ブラッドとバチバチしてるのは面白かった!w



◇ボリス=エレイ/杉山紀彰
Bo006.jpg

猫ちゃん…(゜-゜)
モフモフの襟巻を巻いた派手な猫ちゃんです。可愛いです。
アリスに対して「可愛い…可愛い…」って連呼してたけど、そんなお前が可愛いよと思いながら見てました(笑)

ボリスって最初は嫌がるアリスに銃を持たせてみたり、めっちゃ距離詰めてきたり、無駄になぞなぞばかり出してきたり……(笑)
ちょっと謎めているというか、掴みきれない感じの子なんだけど、実は超絶分かりやすい子だった!みたいな人です。
銃を持たせるのも、彼からしたら一番大切なものをアリスに触らせてあげたという重要ポイントだったりするし、とにかくアリス大好きなのが出ていただけだった…みたいな、そんな感じですね。

ただ、ボリスの事を知らないで行動だけ見ていると、理解しにくいって感じなんだけど、も~中盤以降は可愛いだけなので!
彼の行動の意味みたいなのを知ると、めっちゃ分かり易いだけだったんだな…その行動は…と思えるんですよね(笑)

でも、この子の可愛い所が好きなのかと言われると、それだけではなくてですね…。

ボリスとのエンドを迎える時、アリスは帰らなきゃと言ってハートの国から帰ろうとするんですよね。
その時にアリスを引き留める為にボリスが、彼女に対して言う台詞により、アリスの事をどれだけ好きかというか強く思っているかが分かると思うんですけど…。
これがまた、ボリスらしくなかなか物騒な事言ってくるんです。
でも、それこそがボリスのアリスを求める気持ちの表れなのかな~と思って、私的にはここでボリス最高!ってなりました(笑)

その前から好きではあったんですけど、この最後にやり取りで(●^o^●)←こうなりましたね、確実に。
どの人も個性的だとは思うけど、中でもボリスとブラッドは個人的にずば抜けてます。
愛の重さは皆それぞれ、色々な形で重いな~とは思うんですけどね…。

ボリスは懐くと可愛いけど、ちょっと危険な感じ?のするキャラクターかな~と思います。

◇ユリウス=モンレー/子安武人
Yu008.jpg

ユリウスは…わりと普通枠に入ると思うんですけど、アリスに惹かれてくと普通に色々と手を出してくるので、普通じゃなかったー‼と思う所のギャップが面白い人でした(笑)

時計塔に住み込みで働いている、引きこもりのお方なのですけども…。
基本外には出たがらないし、アリスと張り合うくらいの根暗っぽさを持ち合わせている人ですね。

最初こそアリスの事を疎ましく思っているし、最初から好意的な人が多い中でユリウスはそうではないので、ちょっと新鮮な始まり方かな?と思います。
でも、時計塔に滞在してユリウスと少しずつ距離を縮めていくと、話しかける時の会話の内容がどんどん変化していくので、そうゆうのがやっぱり楽しいしニヤニヤ出来るかも。
あ、コイツだんだんアリスに惹かれてるな…(゜-゜)って感じになってくるのが、面白かったですね。

でも、ユリウスのルートって、バラバラだったピースのもう少しで終わりそう!って部分を嵌めていくような感じなんですよね。内容的に…。
どうしてアリスに皆が惹かれるのか?という部分だったりの、理由みたいなものが分かったりするし、彼の仕事がどうして疎まれている仕事なのか?とか、そうゆうのが見えるシナリオでもあります。

こうゆうのがあるからこそ、ユリウスも自分を好きになったのは、そうゆう理由があったからんだ~…って思ったりして、アリスがまた卑屈な考えをムクムクさせてみたり…。
でもユリウスはそうゆうの関係無しに彼女の事を想っている事が分かったりして、真相っぽいのを絡めつつ恋愛的な部分を深めるって感じになっているかな~と思います。

ん~…なんか言いたいけど言えないので、凄くどうやってここの魅力を伝えれば良いか分からないな!笑

アリスって基本的に、「帰らなきゃ」って思っているから最後はだいたい帰る方向に進むんですよ。
で、相手が色々なあの手この手で引き止めるんだけど、その引き止め方が皆アリスを想っている度合みたいなのが出てると思うの。
これが個人的には凄くバラエティーに富んでて好きなんですけど、ユリウスの場合はちょっと違うんですよね。

彼はある意味で、この時点でのアリスさえ気づいていない事実に気が付いている人でもあると思うので、だからこそ皆とは違う選択肢を提示したのかなと思うし。
色々な事の本当の部分を知っているからこそ、ユリウスだけここの進み方が他の人とは違かったのかなと思いました。

うん、何言ってるか分からないですよね(笑)
でもきっと、これはプレイしたら私の言いたい事、言っている意味が分かると思います!


◇ナイトメア/杉田智和
Na011.jpg

ナイトメアは夢でしか会えない存在なので、この人のルートという形ではないんですよ。
新装版の方がどうなっているかは分からないけど、基本的には各キャラの攻略中に、アリスの夢のなかでだけナイトメアと会え、やり取りしていくって感じですかね。

なので、ナイトメアはナイトメアEDって形になってました。

この人も、多分、登場するキャラ達の中でペーターと同じくらいアリスを大切に思っている人だと思います。
ペーターとナイトメアは…なんてゆうか、アリスにとっての特別枠みたいな感じなんですよね。
アリスの事を想う気持ちという部分でも、他の皆とは違うと思いますし…。

え、どうしよう、何書いていぃか分かんない(笑)

ナイトメアEDは、他の誰でもなくアリスがナイトメアを選ぶ…って終わり方なんですけど、その時に「どうして自分なんだ」って言うんですよ。
多分だけど、純粋に「他にもいるのにどうして自分なのか」という意味もあったと思うけど、ナイトメアって夢魔だから、そうゆう意味で「どうして自分なのか、自分で良いのか」という意味もあったんだろうと思う。
でも、真相までプレイしてみて思うのは、それ以外にもアリスの事を知っていてどうしてハートの国に来たのかとか、真相を全て知っている人でもあるので…。
「どうして自分なんだ」という台詞に込められた気持ちが、他にもあったんだな~って今になって思います。

言わないけど(笑)

でもこの人、吐血したりすんごいポンコツキャラなんですよ!(笑)
最初こそ、吐血するわすぐ酔うわ…杉田さんの「うっ…」とか「うぷっ…」ばっかり聞いてたので、コイツ大丈夫かよwwwwって感じだったんです本当に!
でも、だんだん色々見えてくると、このダメな所も可愛く見えてくるから不思議ですね。
血吐いたり酔ったりしているけど、なんか憎めないキャラでした(笑)

夢魔なのに病弱設定とかおかしいだろ(笑)って感じなんですけど、とにかくどの人も普通ではない部分が強すぎるので、そうゆう部分と真相部分のギャップがあるからこそ、面白いと感じるのかな~と思います。

余計な事言いそうなので、各キャラの感想はあっさりめにしておきます。
意図的にですよ!(笑)

何度も言うけど、本当にプレイして欲しい。
何ならメモするの大変だけど、新装版じゃない方をプレイして欲しいと思うくらいには、すんごい面白かったです。
でも、頑張って時間帯変えたりφ(`д´)メモメモ...しながら会いに行って、頑張ってプレイする価値が私にはあったなと思います。

多分、この真相を見るまでは「疲れた~…」とか「まだ〇〇なのかよ~」とか文句が出てくる時もあると思うし、もしかしたら合わないかもしれない!
でも、真相のEDを見たら「うわっ……」ってなったよ私は!!!!!

という事で、これにてハトアリの感想を終わりますが、初期版を勧めてくれて私が買うきっかけをくれた方がいるので、その方に感謝したいと思います。
めっっっっちゃ面白かった\( 'ω')/ありがとうございます‼‼‼

何が言いたいのか、何を言っているのか分からない感想だったかも知れませんが、本当に面白かったというのが伝わればいいなと思います(*´ω`)
ではでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!ヽ(^o^)丿



伝えたいのに伝えられない…
なんかの歌詞みたいだけど、マジでそんな気持ちです。
もっと色々言いたい事あるのに、文字にする事が出来ません。
by.りな子(笑)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんばんは~(∩´∀`)∩

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントもくださいましてありがとうございましたー‼┏○ペコ
本日も、とってもとっても励みとさせて頂いておりますヽ(^o^)丿

かつてないくらいに爪が伸びてて、PC打ちにくし生活しにくいし…一番困るのはシャニライをやる時に、爪が邪魔です…(゜-゜)
ネイルサロンこの日に行きたい!というのがあって、予約もしているので何とか折れないようにだけ自分で色々しながら頑張っているんだけども…。
家事するのも気を遣うから早くガツっと短くしたいです( ;∀;)

そしてそして…、雑談ついでに1つ聞いて欲しいんですけども…。
うちのマンションって構造上のものなのか、どこぞの家の人の声が引っ越してきた時から聞こえる時があるんですよ。
で、基本どっかで飼っているワンコが吠えてるのが日常的に聞こえてくるんだけど、過去に一度夫婦?なのか彼氏彼女がめちゃくちゃ喧嘩している声が聞こえて来た事があった。
家でゲームしてたら女性がぶちぎれて怒鳴り散らしている声が聞こえてきて、自分が怒られた訳じゃないけど、ゲームしながらビクッとしたんだけど(笑)
その後すぐに、男性が泣きながら何か言ってた…という事が過去にあったんですよね。
相方の会社のマンションなので、それを相方に報告してたんですけども…。

で、昨日も帰って一通り色々終わってボーっとしてたら、外から何か凄い聞こえるし…ガチャンガチャンってめっちゃ響いてきて、『何だ何だ(;゚Д゚)怖い…』と思いながら玄関に行ったら…。
多分うちの階で、うちの隣かなぁ?
女子が家から追い出されたのか何かで、外でわめきながら『開けて!!』と連呼しドアを開けろとガチャンガチャンしてた(゜-゜)
10分くらいやってたと思うんだけど、このドアガチャンガチャン攻撃めちゃくちゃ家に響いてくるので、何も分からず音だけするから恐怖でした(笑)

私喧嘩とか疲れるし面倒くさい派なのだけど、とりあえず静かに喧嘩して欲しいです(爆)
人生いろいろあると思うけどさッ(゜-゜)←誰

と…またもや私の不満をここで喋ってしまった…。すみません。
さて、今日は昨日ラキステ2(?)に行ってきたのでそのお喋りをしようと思います!
感想とは言わないぜ…。
舞台とか初めて見たし、うまく色々お話し出来る自信が無いので勝手に喋ります(笑)
ご興味のある方はお付き合いお願い致します♪┏○ペコ


★ラッキードッグ1Break Throughを見たよのお喋り

昨日、少し前から気になるね…とお話ししていたラキステ2に行って来ました!
今回もお馴染みのrikoさんと共に初参戦して来たのですけど、そもそもラキステとは何ぞやって思う方もいると思いますので軽く説明をば。

BLゲームラッキードッグ1を舞台化したもので、今回で3回目?2回目?どっちかよく分からなかったんだけど、数回目の舞台なんだそうです。
でもBLゲーで舞台って…色々どうなるんだろう…って思うんだけど、その辺もうまいこと"舞台用"にされていたと思います!
今回はゲーム内での【脱獄編】を描いている内容になっているんだけど、Badeggでのバクシー的な感じで彼の登場も交えてあるし、ジャンさんの立ち位置とか諸々はラキド1の内容かなって感じになっていました。

獄中でジャンやCR:5の皆が出会い、CR:5の幹部を連れて脱獄する任務と、それを遂げた暁にはCR:5のボスの座をジャンに譲る…ってな感じで、ラキド1の内容をそのまま舞台化している形になっています。

それと、日替わりで各キャラとのシーンを描いている部分があるんだけども…。
当初はrikoさんの推しのジュリオ狙いで行こうとしてたんだけど、行こうとしてた日のジュリオが売り切れてたのですよ~。
なので急遽日にちをずらして、イヴァンちゃんの回に行く事に‼ムフフ…(*ノωノ)

初めて草月ホールという所に行ったんですけど、思ったよりもこじんまりとした所でした!
1階席、2階、3階ってあったんだけど、2・3階席は多分ちょこっとしか席がない感じなんじゃないかな?と思います。
でも上から見下ろせるから全体をくまなく見れそうでしたよ~。

IMG_1205.jpg

↑チケットを見てもらうと分かるんですけど、マジソン刑務所囚人席って書いてあるんですよ!
という事で、マジソン刑務所の囚人になってきた(笑)

私達は1階席だったんですけど、割と席の感覚は狭めだったのと、舞台と近いというのもあって距離感が近い感じがしますね。
駅から4分って書いてあったんだけど、2人で「まだかな?どこかな…」とか言いながら歩いていたので、「絶対4分じゃない!(笑)」とか言いながら現地になんとか到着。
真っ直ぐ突き進むだけだったんだけど、知らない所に行くので道が合っているのかも分からないから、余計に長く感じたのかもですね(;'∀')

中に入るとお嬢様方がわんさかいたんだけど、凄いね…。
ラキドファンもいるだろうし、演者さんのファンもいると思いますが、混みあっていました!
とにかく外が暑かったので、涼しい席に着いてから水を飲んで「天国……」とか言いつつ、開演をまっていたんですけど…(笑)
うたプリに沼っている私と、私が思っていたよりもすんごいHE★VENSに沼っているrikoさん…ラキドのステージなのに、うたプリの話しばかりしてました…すみません…。
後は初舞台なのもあって、席に着いてからもキョロキョロしちゃった(笑)

お喋りしながら待っていたんだけど、その時にrikoさんに貰った物があるのでそれは最後にまたお話ししようと思います。

元々、ラキステ関連のツイートは見ていたので、キャストさんのキャラに寄せている感じが…個人的には結構びっくりだったんですよね。
メイクとかもあるんだけど、キャラの個性がめっちゃ出てるなぁ…って思っていたんだけど、行ってみたい!と思った理由は、皆さんからしたら「そんな事で!?」と思うかもしれない(笑)

ラキステ2をやります!ってなった時に、気になる!とは思ったんですけど、少し前に各キャラのとしての動画が上がってきた時に…。
ジャンさん役の方の声の感じが、ラキド1の時のジャンさんにちょっと質感が似てたんですよ。
で、やっぱり見てみたい!と思って今回行ってみる事にしたのです(笑)
でも、皆それぞれがそのキャラらしさみたいなものが出ていて、凄いな~って純粋に思いました。

で、遂に開演の時間になると、あの刑務所シーンで聞こえてくるようなサイレンのような音が聞こえてきます。ドキドキ

ジャンさんが刑務所に居て、CR:5の皆も同じ刑務所にいる所からのスタートなんですけど、ジャンさんとCR:5との皆のやり取りが…わりとゲームそのままって感じ!
喋り方とかもそうなんだけど、仕草ってゆうか動きってゆうか…そうゆうのもキャラを感じさせる所があるんですよね。
最初から中盤くらいまでは、刑務所でジャンさんとベルナルド以外のCR:5の皆が初対面して、脱獄するぞいってなり、その為に皆との距離を縮めつつ脱獄の準備をしていきます。

ゲーム内でもあったんだけど、それぞれと協力しながら進めていかないと行けないので、初対面でジャンの事を良く知らないから、ちょっと距離があったりするんですよ最初。
それを日々のちょっとしたやり取りで、少しずつ協力関係になってく?って感じなんだけど、もう細かい事はあんまり覚えてない!
とにかくルキーノめっちゃイケボだったな…とか、イヴァンがイヴァンのまんまだったな~(*ノωノ)とか、バクシーのあの2面性部分が凄かったな&ボディがバクシーだったなとか(爆)
ジュリオが出で立ちとか雰囲気とか、通常時と戦闘時の差とかも凄かったな~とか、ロイドが最高過ぎだったなとか!
そんなコメントしか出てこないです(笑)

細かく書いてたらめっちゃ長くなるので、色々割愛しますけども…。
ゲームシナリオで「こうゆうシーンあった!」ってのがふんだんに盛り込まれているので、とにかくすんごく楽しかったです。

ベルナルドとジャンのやり取りなんかも…異様な距離の近さみたいなのもまんまだったし、イヴァンが見てる事に気付いて、わざと距離を詰めて見せつけるシーンとかがあったんだけど、その時のイヴァンがちゃんと隠れてみてる設定になってたりして(笑)
ロイドとジャンさんがアレ~な事をしているであろう時も、それに気付いて( ゚д゚)←こんな顔したりするんですよ(笑)
もうね、イヴァンの動きそのまんまって感じ!リアクションとか…すぐ怒ってわめくのとかもだし、なんかゲームのイヴァンがそのまま外に出て来た感じでした(笑)可愛かった…。

あと、ロイドね!
この子は看守なんだけど、マジソン刑務所での看守ライフをめっちゃ謳歌している子です(笑)
囚人とあんなことやこんな事をして、日々を楽しんでいるようなキャラなんだけど、例えるならクネクネ系というか(笑)
ジャンにも言い寄ったりするシーンがあるようなキャラなんだけど、舞台の上にロイドがいた‼笑
唯一ベルト外したりしめたり忙しい動作が多いのだけど、そうゆう系のシーンを描く時はうまい事ギャグっぽい感じというか…(笑)
客席から笑いが起きる感じになってて、ついつい笑ってしまうんですよね…。
草月ホールにロイドの「あぁ~ん♡」が響くと、笑ってしまう…(笑)

この辺はロイドが特に…って感じではあるんですけど、イヴァンちゃん×ジャンさんのシーンが盛り込まれている回でもあったので…。
このお2人のそうゆうシーンも一応あったんです。
あったけど!舞台を暗くして暗転みたいな感じにしつつ、イヴァンの声だけが響くみたいな(笑)
しかもそれも、何かギャグ要素な感じになってるから、面白くて笑っちゃうんですよね…w
本気で絡みだしたらギャッ!(*ノωノ)ってなる所を、面白く描くとはさすがです。凄い笑った(笑)

そしてルキーノ…、私はラキド1ではイヴァンちゃんが好きだったけど、ルキーノも好きです。
で、今回のルキーノ役の人が喋ると、とにくイケボで聞こえてくると「イケボ…イケボだ…」しか考えられなかった(笑)
めっちゃ良い声してるんですよ~!それに加えてスタイルの良さもルキーノだったし、人間になったらこんな感じなのかな…と思いました。
戦闘シーンになると、長い脚で蹴って敵を蹴散らす姿がまさにルキーノ…って感じで、ふとした仕草とか動きがそのキャラを感じさせるんですよね。

脱獄した時に、皆飢えてるので森の中で水浴びをしようとしている女性を発見するシーンがあるんだけど、ジャンケンでルキーノが勝ってウハウハしながら覗くシーン。
そのシーンもやってたんだけど、ルキーノが寝転びながら覗いてるのとか…笑えるw
ちなみに、それ女の人じゃなくて男なんだけど、いち早くジュリオが気付いて、舞台の上で盛り上がる皆の奥で、ジュリオが一生懸命「あれは男だ」と伝えようとしているのか、後ろで手を上げて「ハイ!ハイ!」みたいなのを無言でやってて、可愛かったです(笑)

同じことしか言えなけど、ジュリオもキャラっぽさ満載で、ジャンに対してたどたどしく喋ったり、戦う時には誰よりも動きが早く流れるように殺す感じだったり!サクッと(笑)
ジャンさんジャンさんワンコなのもそのままなのだけど、なんと言いますか、可愛い!と思う所だったり、かっこいい!と思う所だったりが、とてもいい塩梅で出ていたと思う。
ジャンが絡むとすぐ相手を殺しちゃうのとかもだけど、普段の日常の時はさっきも言ったけど、皆の後ろ手上げたりとか可愛さを感じるジュリオが見えたりするのですよ~。

ベルナルドおじさんは、元からジャンと知り合いってのもあって、2人は冗談でダーリン・ハニーなんて呼び合う仲です。
常に落ち着いてるベルナルドだけど、この脱獄編では彼がちょっと不利になるというか、まぁ色々あるんですよね~。
その辺もしっかり描かれているし、とにかくジャンとの距離が近い(笑)
常日頃から近いけど舞台上でも近かったです。
そしてイヴァンにわざと見せつけるシーンも、たばこの火を直接ベルナルドおじさんのたばこから貰うんだけど、そこもバッチリ見れますしイヴァンがうけるし…。

そして主役であるジャンさんは、喋り方が…ジャンさんに寄せてるんですよ。
なんてゆうか、ラキド1の方のジャンさんがあったからこそ、Badeggでもキャスト変更にはなったけど、どっちも「ジャン」に命を吹き込んだ感じになっていたかなと思うんです。
最初はキャスト変更かぁ…とか思ってたけど、最終的にはジャンさんだったし!
んで、今回の舞台でも…ジャンさんがそこにいた(゚д゚)
ダルダル~な感じだったりとか、でもいざという時に皆を惹きつける魅力みたいなのとか?そうゆうのが感じられるかな~。

そんでもってバクシー…、彼には驚かされます…。
刑務所内で出会うバクシーってヤク中でおかしくなっちゃった的な感じが、Badeggでは描かれていたんですけど、まさしくそのバクシーで最初は出てくる。
ジャンが脱獄の為に色々してる時に、「シュッシュッポッポ…」とか言いながら一人遊びしてたりするし(笑)
ちょこちょこ登場するんだけど、キチガイ野郎なはずなのにちょっと可愛いと思わせる仕草をしっかりしていて、凄いなと思いました。
無事にジャンたちが脱獄する時には、通常時のバクシーへと変貌するんですけどその変貌の仕方も「おぉ…あのシーンだ~」って感じだし。

何よりも…お下品で大変申し訳ないんですけど、最後の方に出て来たショットガンバクシースタイルのバクシーが…身長は全然違うんだけどバクシーでしたよ。
細いけど筋肉がある的な感じではあったんですけど、あんなに浅いズボン…ってゆうか…あんなにズボン下げて履いてる人見た事無いよ!(笑)
一般の人があんなの履いてたら色々危険だと思うし(゜-゜)
某ブランドのパンツの広告になれそうな腹筋してたし、なんてゆうの…骨盤の所に線入るの分かります?
あれ、日本人で出てる人初めて見ました私…。(゚д゚)←こんな顔になった絶対。

ヒャッハーみたいな笑い方とかもしたり、時にはシュッシュッポッポも言ってたし、ジュリオ同様にこっちも差の激しい演技が素晴らしかったです。

そして物語の案内人はラグさんなんですけども…。
私のサイドバナー左側のポチに使っているフードの方ですね!
この方もTwitterで見ている時から「完成度高ぇな…」と思ってたけど、喋り方とかも癖のある感じで凄かった!
しかも、最初客席から登場するんだけど、バケツ持ってたよちゃんと…。
あのバケツには飼っている豚ちゃんたちの餌が入っているんだろうけど、それってアレって事だよね…?コワいコワい。

とりあえずメイン枠的な感じで出ている人はこんな感じだったかな。
ロイドの相棒のジョシュアとかも、何だかんだ言いながらロイドの事を気遣ったりとかしてる仲の良さが垣間見えたりするし~。(BOIのあの人は出てこないのかぁ…と寂しかったけど(笑))
所々、本当に沢山笑ってしまって…皆の面白い台詞とか言いまわしとかあったんだけど、忘れてしもうたので…rikoさんのブログで是非回収してください(笑)

私、ゲームの舞台化って基本…ものすっごい小声と思って聞いて頂きたいんですけど、興味が湧かないのです…。
乙女ゲーとかでも舞台化されているもの、いくつかありますよね!発表されても「おー舞台化かぁ~!」って感じですし、見に行った事も無かった。
でも、ゲームの内容に沿った内容なんだろうし、見たら見たで面白いと思うんですけどね!
今回初めて舞台というものを見たけど、想像していたよりも面白かったです。

ジャンさん含め皆が脱獄して、そこから逃亡中に旅芸人として(?)演奏するシーンなんかもあったりしますし、そこで歌うたったりするんですよ。
で、客席まで降りてきて握手したりとかしてた…ファンサ凄い…。
健康ランドとかでやるやつを思い浮かべてしまったけど、演者さんとお客さんの距離が近いのも良いんでしょうね~。

なんかもっともっと沢山喋りたい事あったんだけど、今回はシュッシュッポッポとバクシーの腹筋と、ロイドの振り切れ具合しか記憶に残らなかったごめんなさい( ;∀;)
でも、自分が想像していたよりも、キャラが動いて喋っている!という感じに近かった気がするし、皆さんの細かい仕草とかもキャラに近かったりして凄かったな~と思います。

そんでもってラキステが終わった後は、rikoさんとお茶して帰ってきたんだけど、これまためっちゃ楽しかった~(*´ω`)
ちなみに、オサレなトラヤのカフェ行ってきたよ!
腹ペコだったんだけど、甘いもの…と思って頼んだらめっちゃミニサイズで、私のお腹は満たされませんでした…(笑)

IMG_1200.jpg

でも美味しかった!上品な甘さって感じで、さすがの老舗トラヤさんです…。

いつも通り何買うかとかそんな話もしたけど、キングダムに各々入国している我らなので、このシーンがさぁ~とか、多分わりと細かい部分のお気に入りシーンの話し?で盛り上がったんだけど…。
このシーンの〇〇のこの振りの時の…アレが好き!とか言いながらお互い興奮してたんです(笑)
で、rikoさんが「綺羅のあの曲の最初のさ~!」って言った時に、すぐにどの時か分かったので「これだね!」と言って振り付けしたら、笑いながら「ありがとう(笑)」って言われたw

最初は「ふわぁ~!(☆∀☆)」みたいな感じで、とにかく感動して見てるんだけども、何度も行っていると今日はここを見ようとか、新たな発見があったりするんですよね~。
で、あの時の表情が好きとか色々出てくるんだと思うんですけど、そうゆうのですんごい盛り上がってきました(笑)
しかも、私お友達に「映画終わって円盤が出るまで見れなくなるから、今のうちにいっぱい映画館に行きます!」って言ってたんだけど、全く同じことをrikoさんが言ってて心の中で『同じこと言ってる(笑)』と思いながら彼女に同意してましたw

ちゃんとラキステの感想も色々話してたけど、どうしてもマジLOVEキングダムの話しになってしまうのだ…。
めちゃくちゃ楽しかったけど(*ノωノ)

そして、そして…こんなものを頂いてしまったのだよー‼

IMG_1201.jpg

あーりーがーとー‼(;O;)
そのうち買う!と話していたドラマダの普及版を…頂いてしまった(´;ω;`)泣ける…。
今の私の必要素材?(笑)の美容ドリンクと共に、お疲れ様&ちょい早誕生日で貰ってしまった~。
私聖川尽くししかあげてない…のに…ありがとうございます。

でも、貰った瞬間に目を泳がせながら「これってもしや…ふみへー(積みゲー)が増えるやつやな…w」って笑ってたけど、すっごく嬉しかったのは本当です(●^o^●)
楽しませて貰おうと思います~‼

次はピオフィのイベントだね!ってお別れしてきたんだけど、チケット争奪戦が凄くて…。
私ボッチ参戦なんですよね…(笑)
rikoさん達は昼の部に参戦するので、彼女たちが終わるころに現地に向かい夜の部が始まるまで、お喋りに付き合ってもらう予定です!

映画行ったり色々とお付き合いして貰っているので、ここの所頻繁に遊んでもらっているんだけど、結局帰りの電車まで沢山喋ってしまいました~(笑)
という事で、ラキステ2、めちゃめちゃ楽しかったよ~の感想でした!

そして最後に、ラキドドラマCDをやっとやっと受け取りました~(≧∇≦)

IMG_1203.jpg

冊子を我慢できずに先に読んだやつは私です(`・∀・´)
だって…だって気になるじゃん…。
でも読んだら、やっぱりステラも買えばよかったと思ってしまった。
これからCD取り込んで早速聞こうと思いますよ~(∩´∀`)∩

ハトアリも無事に終わりましたので、近いうちに感想喋りに来ま~す\(^o^)/
という事で、なんか凄いとっちらかった感想になってしまったんですけど、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました~♪┏○ペコ



地震怖くて相方に「じしんだ、こわい」ってメールしたら
「白ひげか黒ひげのしわざだ(ワンピース)」って
返事がきました(=_=)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

こんにちは~!\( 'ω')/
ハトアリが全くこれっぽちも進んでいないりな子がやって参りました!

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も、とても励みとさせて頂いております┏○ペコ

毎年この時期に同じこと言っているけど、暑い死ぬ溶ける……(=_=)
2日前くらいから喉が痛いな~って思っていたんですけど、今日の朝起きたら治ってました!
自然治癒…大丈夫かな(笑)スボラがバレる!

今日は朝から、母にお願いされていた通販での買い物?をさせられて、電車の中で1人色々と忙しくしていました…。
数日前から、彼女がいつも買っているその通販サイト(おばさま方御用達のテレビでやってるようなやつ)でしか買えない化粧品が、今日やる!って言われてて、注文してねと言われていたんです。

ちなみに、あの人スマホ持ってるし、そのページをホーム画面にも入れてあげたのに、毎回電話してきて「りなちゃぁ~ん?(多くの母親が使う、お願いがある時の呼び方スキル)、ちょっと買ってほしいものがあるんだけど~うふふ」みたいな感じで電話してくる。
この電話で起こされた事もあります(笑)

で、今日取り上げられるのが、そのブランド?のどの商品か知りたい、って言って来て…電車の乗り換えなのに電話してきたりするし…。
次の電車の中で、これとこれだったと言ったら、欲しいのを言ってきたんですよね。
でも、ややこしいのが…、『シャンプー&トリートメント1本ずつと、シャンプー&トリートメント2本ずつあるけど、どっち?』って聞いたのに、『それで』とか送ってくるんですよ‼(笑)
それってどれだよ!って突っ込みたくなるじゃん!

挙句の果てにはもう一つ、ミスト?の2本セットも欲しいとなり、『両方2セットずつ』とか言ってくるんだよ…。
両方2セットって、シャンプーセット2×2なのか、そっちは1つで良いのか分からないし…そんなにシャンプーセットいるのかよ…とか思うじゃないですか(笑)

いつもなんだけど、友達とやる様な感じでラインすると、なんか通じないし、あっちの送ってくるのもどれの事を言っているか分からない…(=_=)
ややこしくなるから自分で頼めば良いじゃんって言っても、『出来ないんだもん~』とか言うので朝の電車で1人、サイト画面見て母にメールして…とすっごく忙しかったですっ!
という、愚痴というか、もうただぶちまけたかっただけです(笑)

始まりから失礼いたしましたm(__)m

さて、前回の記事の時には皆様の、過去にこんだけ積んでたから大丈夫!という一言だったり、現に今、私よりも遥かに積んでいるコメントに…励まされました(爆)
励まされたら減らさないで増えそうなのでダメな気がしますけど、でも、皆同じようなゲーム好きは積みがあるもんだという前向きな!現実を!知れたという事で(笑)

私のお友達さん方も減らない積みゲーを抱えている方数人おりますし、着々と減らす人もいますけど。
でも仲良くして頂いている皆の者は…、積みゲーという名の減らないゲームになりつつあったりするので(ちょいちょい邪魔もしているんだけどw)、抜け駆けして減らそうと躍起になってるんですけどね!(;´∀`)
なので、頑張って地味に減らしつつ、次にここで晒す時には「いつの間にそんなに減らしてたのー‼」と驚かせられるように頑張ります(*´ω`)

ちょっと映画に行ったりすることで、通常の忙しさにプラスで忙しくなってたもので…。
8月の購入予定も喋ってなかったんですけど、まずはクルビのちょこっと感想を喋ってからにしようかなと思います!

昨日のうちに届いてたんですけど、開けずに会社に持って行って読んできました!
新作といっても東京24区くらいしかないし…、今回は作中の一幕が紹介されていた感じだったので、あーだこーだ喋る事も無いんだけども。
まずは順にお話ししていこうと思いますので、お付き合い頂ける方はお願いします┏○ペコ

★BLゲーム大賞の事

BLゲーム大賞が発表されていたよー(●^o^●)
私は迷わずラキド+badeggに一票投じましたが、以下の様になっておりました。
長くなるので3位まで書く!それ以下は雑誌を読んでくださいw

「BLゲーム大賞」
→1位:ラッキードッグ1+Badegg
→2位:ラッキードッグ1
→3位:paradise

ウホー‼ラキド…1・2フィニッシュ凄いですね!おめでとうございます‼
私はラキド1をプレイした後、面白かったー‼ってなって、+Badeggをやって面白かったぁぁぁぁぁぁ‼ってなった派なのだけど、無印と続編どっちも1位と2位を獲得するって凄いな~と思います。
でも選ばれるほど人気だとも思うし、badeggなんて思わぬくらい売れたんじゃないかな…。
個人的には3位にparadiseが入っているのも嬉しい‼
イラストとか…まぁ内容的にも敬遠されがちなんだけど、面白いもん!
ラキドにしてもparadiseにしても、私に複数店舗買いさせるんだから大したもんだよ…(゜-゜)

「主人公部門」
→アヅマ(paradise)
→ジャンカルロ・ブルボン・デル・モンテ(ラッキードッグ1+Badegg)
→ジャンカルロ・ブルボン・デル・モンテ(ラッキードッグ1)

一位アヅマなの⁉と驚いたけど、それよりも作品違いでジャンさんが入っているのが、さすがだな…と思ってしまった。
アヅマは私も好きです!基本明るくて今風というか、人生ダルダルに生きている感じの子なんだけど、ルートに入ると彼の色んな面が見えてくるんだよな~。
それが見えてくるとアヅマというキャラの魅力が増し増しになるし、闇っぽさもあるから1人のキャラなのにバラエティ豊かな感じなんですよね!
ジャンさんに至っては、ラキド1と+Badeggでは、同じ人だけど違った雰囲気だったりする部分もあるので、どっちも捨てがたい…!
カポジャンさんはキュートさがある感じだけど、弱い所も強い所もめいっぱい出してくるBadeggジャンさんの方が好きかも。

「キャラクター部門」
→バクシー・クリステンセン(ラッキードッグ1+Badegg)
→川瀬(古書店街の橋姫)
→ミツギ(paradise)

うわー!バクシー人気凄いね!ぶっちりぎ1位でした…。
うんうん、そうだよね~ただのキチガイでしかなかったバクシーが…実は…みたいな所がとにかくギュッと詰まった人物なので、これは人気者になるわ。好き。
橋姫での推しは川瀬だったので、これ見た瞬間にウホー(●^o^●)ってなりましたw
川瀬の場合は彼の事を知っていく過程で、あの行動や言動はそうゆう事か!って腑に落ちていく度に、好き度が増したキャラだったかな~と思います。
そしてミツギ…!あの世界観の中で多分一番「普通」な人なんだけど、アヅマとの関係性が唯一なのもミツギなんですよね~。
うまく言えないんだけど、素直じゃないツンデレ具合?みたいなのが、いぃ感じに出ているキャラクターだったし、対アヅマでは誰よりも甘さのある人だったな。優しいんだよなコイツ。


「シナリオ部門」
→ラッキードッグ1+Badegg
→きんとうか
→古書店街の橋姫

殆どの部門をラキド1+Badeggが総なめなのではなかろうか…。
でもそれ程面白かったのは確かなので、シナリオ部門一位なのも納得です。
1人しか攻略対象ではないという作品だったけど、始まりから最後まで一瞬も目を離せない内容だったし、台詞も見落としたらいけない気がする!(当たり前だけどw)ってなるんですよね。
形になり発売に漕ぎつけるまで、とてつもなく時間のかかったゲームではあるけど、それだけ魂を込めた作品だというのが分かると思います!
きんとうか、ずっと欲しい欲しいと思って買えていないので、これも早く買いたい!
第二期積みに加えようと思ってたんだけど、こうゆうのにランクインすると欲しくなりますね。
橋姫もサークルが作っているとは思えない内容かな~と思いますし、周回しないと事の真相が分からない作りが、これまた面白いかなと思います。
何周目かでやっと「もしかして…」と思えた時に、ぶわっと面白さが吹き出す感じ?


「ビジュアル部門」
→ラッキードッグ1+Badegg
→贄の町
→古書店街の橋姫

いや~凄いとしか言えないですね。
全ての部門にランクインさせる実力に感服。
ラキド1の時とは違った雰囲気だったBadeggだったんですけど、物語の内容的にもだけどイラストもモノトーンが多かったかなと思う。
でも、それが雰囲気というか世界観と合っていたと思うし、ラキド1の時とは違うというのをそうゆう所でも感じられた気がする。
贄の町はまだ未プレイなんですけど、これも欲しいんだよなー。あれ、BLゲーばっかり欲しがっている気がする(笑)
でも面白そうなので、そのうちプレイしたい!
橋姫は色彩豊かなシーンが所々にあるんですよね!何気なく使われる一部の色とかも、あれ⁉って気付く点になっていたりするし(ネタバレ避けるのではっきりは言わないよ!w)、玉森くんの妄想というかそうゆうシーンでは、カラフルなイラストがとっても印象的だった。

ってな感じで、勝手なコメント付きでしたが、この他にも様々な作品がランクインしています!
BLゲーって狭い市場な気もするけど、やっぱり根強い人気があったりするし、ユーザーの方々の愛が深い気がする。
とにかくラキドシリーズが凄いという事はよく分かりました(笑)

で、今回は+Badeggの登場人物、ジャンさんやバクシーのみならず、カラーひよこちゃんやマックスパイセンなどのパーソナルデータが掲載されていました\( 'ω')/
バクシー身長デカくて、電柱電柱って言われてたけど…やっぱりデカかったです(笑)
でもそれに匹敵するくらい、マックスパイセンの身長が大きかったのが笑ってしまいましたw
ジャンさん&バクシーはお互いの事に対してとか、カラーひよこちゃんたちに対してのコメントが載ってたりしますし、カラーひよこちゃんたちから見たジャンさんやバクシーというのも載っているので、ファンにはたまらん内容かと思います。

1人1人じっくり読んじゃった!(^o^)
バクシーの身長とかは今まで明かされていなかったのですけど、個人的にはそれぞれが質問されて返答する形でコメントしているので、その辺も楽しかったです♪

まだやってないのに、ガッツリ読んじゃったよぉぉ~‼(笑)
今回は極の共通から各ルートに分岐する流れとか、個別ルートの内容とかまで載っていたんだけど、ガッツリ読んできた!
まぁ…だいたいの内容は無印がある前提なので、大丈夫かな…と思って読んだんだけど、読んだら読んだでプレイしたい欲が増すだけでした(笑)

今回は無印での黒幕が分かっている状態からプレイ出来るのと、あの時とは違った物語の展開をしていく…というものなので、これまたワクワクするんですよね~♪
新キャラなんかも出ているので、そっちも楽しみです(●^o^●)
ー2019年8月29日発売予定ー

8月に発売するって出てたけど、本当に8月なんですね(笑)
switchも捨てがたい気もするけど…やっぱりPCでやってみたい~!
CG追加されていている所と、片手プレイが出来るのは魅力ですな。

今回は各個別ルートの紹介がされていたんですけど、攻略人数は4人くらいなのかな?
なんかいっぱい登場人物いた気がしたけど、意外と普通の人数だった(笑)
ー2019年発売予定ー

これまた楽しみなんだけど、今回はアレなシーンのラフ的なもの?が載ってましたー!
うんと、えっと、これってどのキャラとのルートになっても、秘書の蓼丸は常に傍に居るって事なんだよね…。
まぁある意味愛が深すぎるキャラっぽいけど、何とも言えない気持ちになるな(笑)
どんな風にそれぞれのルートが描かれていくのかが、めちゃめちゃ気になります。

蓼丸が…とにかく蓼丸がとても厄介とは違うんだけど、なんだか大変そうな相手な気がするのは私だけだろうか(笑)
誰よりも主人公を愛しているっぽいし、目的の為なら…って感じがしますね。楽しみ。

とりあえず気になっているのはこんなもんかな~。

ラキド1+Badeggはサントラも出すらしいですね!
特典でついていたサントラに11曲のアレンジを加えて発売するんだとか…!
発売日は12月20日なんだそうですけど、ジャケットがいいんだよぉぉ~!
誰かさんと誰かさんが手を繋いでいるジャケットになってて、手の所しか映ってないのもまた狡い(´;ω;`)
まぁ異様な爪の長さで誰なのか分かるんだけども(笑)

後、ラキドさんはドラマCDの発売おめでとうございますありがとうございます\( 'ω')/
我が家にも無事に届きました~♪と言って写真を載せたい気持ちは山々なんですけども…、諸事情により受け取れないので到着は日曜日になります(笑)

何故か…とっても謎なんですけど、私こうゆう時に限って代引きにしていてですね…。
今日レイトショーで取ってるから帰り遅いから受け取れないし、土曜日はラキステ行くから家に居ないし(笑)
って事で、受け取りを日曜日に変えておいたので、おらのラキドCDは日曜日に来ます( ;∀;)
なんで代引きを選択したのか、その時の自分に問いたいです。謎!w

これ、当初はギリギリまで予約しないで待ってたんだけど、結局シーガルで予約したんですよ。
で、その後に特典にSSが付くのがわんさか出て来て、2枚買いしようかと思ったんだけど、結局1枚だけにしたんですよね~。
ステラ版も捨てがたがったんだよな(´;ω;`)
これは1人の時にじっくりじっくり聞こうと思います!うふふふ(*ノωノ)

そしてそして…8月の購入予定ですね。
乙女ゲーは1本も買いません!という事は、積みゲー消化月間となりますし崩すのに拍車がかかりそうな…、ガツガツ進められそうですな。

鬼ノ哭ク邦を買う予定だったんですけど、今DL版を買おうか…アストラルチェインの方をDL版で買おうか…と悩んでいます(笑)
ドラクエ終わってないし…積みゲー増えてるので、どっちも後から買おうかな~って思ってたんだけど、どんどん動画上がってくるとどっちもやっぱり面白そう( ;∀;)
でも気持ちはアストラルチェインの方に向いています…。
鬼ノの方は身近に買う方が居るので、その人の感想を聞いてからでもありかなと(笑)
まぁ聞こうが聞くまいが買うには買うと思うんだけど…。

どっちにしても恐らくDL版で片方買って、後から買ってない方を買うと思います!
なので今の所1本買うか買わないか…って感じかな~。

発売自体はブラコンとか片恋とか神凪とか、色々とあるんですよね!
9月はアムネと薄桜鬼2本予約しているのですけど、アムネのレタクラも10月買おうかどうしようか悩み始めています(笑)
そのうち、サイドバナーにしれっと増えているかもですけど、今の所はうたプリ増やしたくらいで変更はなしで~す\( 'ω')/

という事で、ゲームが本当に全く進んでいないので…感想ブログのはずがここ最近、私のお喋りしかしてない!L(゚□゚)」
すみません…‥。
最近シャニライに引き込んだ人が居て、お話し出来るのが楽しくて隙間時間を使ってシャニライに勤しんだりしていまして(;´・ω・)
アリスはメモしながらじゃないといけないので、全然手を付けていないです(;_:)

今月の中盤以降になれば、私用での忙しさからも解放されるので!下半期のプレイ本数増やせると思いますので、ちゃんと感想ブログとしても稼働していきます!
なのでそれまでは、雑誌の感想やら雑談が多くなるかもですが、気が向いたら付き合ってやって下さいm(__)m

これより夕方までノンストップで仕事してきます!

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました‼┏○ペコ
明日は、人生初の舞台…ラキステ(ラキドの舞台)に行って来ます!
うまく伝えられるか分からないけど、その感想なんかも近日中にお話ししに来ます~♪


今日はちょっとお出かけして入国して
1人金曜日を楽しんできまーす(≧▽≦)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



最新の独り言