Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

15

百鬼夜行‐怪談ロマンス‐宮前慎二感想

こんばんはです~(*^^)

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです!┏○ペコ

最近気持ちの上では既に春です(笑)
まだまだ寒いんですけど一時期よりマシになった気がして、ついつい真冬用のアウターを着たくない感じになってしまいます…。
あぁ早く薄着(と言っても長袖とか)になりたい('_')もう冬は飽きましたー。

さてさて、無事に百鬼夜行終わりましたー!
本当は出来れば会社にいる時か自宅にいる時に終わる予定だったんですけど、なんと相方の家に来ている最中に終わってしまったというね…。
しかも、明日は仕事帰りに野球仲間達とご飯を食べて帰る約束をしているので、荷物は少なく!と思いマイノートPCを持って来なかったんですよ( ;∀;)
なので相方のノートを借りて喋りに来たんですけど、すごーい打ちにくいし、更に何かが重いのか私のタイピングの速度とはズレて入力されるのでイラッとします(笑)

一番キー!と思うのは変換が私仕様じゃないので、うまいこと出てこない…。
そもそも相方はこのPCをiTunes以外で使用していないので、多分候補とかもわりと最初のまんまなんでしょうね。
そして私の方は数年アレでブログを書いているので、数文字打つと候補で乙女ゲータイトルとかも出て来ちゃうし、変換とかも求めているものが一発で出てきます。
だけど…こっちは求めているものが何一つ出てこないので、たまにおかしな変換でエンター押しちゃってグヌヌヌ…って感じですよ(´・ω・`)

まさか今日のうちに終われるとは思っていなかったので、何も次のゲーム持ってきていないんですけども、何と言っても最後に攻略した慎二はですね…。
真相EDとか慎二が慎二になるまでが分かるEDとか、こう色々とあるせいで全然終わりそうになかったのです。

恋愛ED的なやつは前日に何とか取り終わったんですけど、これから残る3つのEDを取りに行かねば‼となっていたので、まだまだ終わらないと思っていたんですよね。
予想外に終わってしまったのですが、せっかくノートを立ち上げてここまで来たのでこれより感想を喋ろうと思います!
ちなみに慎二√にはトゥルーEDとかもあるので、まとめてここのでネタバレしない程度に喋ろうと思います!

◇宮前慎二/三木眞一郎
sinji_roma.png

毎回ロゼのこれ系をやっていて思うんですけど、この真相部分って真相を含むキャラでも含まないキャラでも触れる程度だったり、見せそうで見せないまま最後まで持って行くので、すっごいモヤモヤするんですよね!
ちょこっとだけチラ見せしてくる癖に、ガッツリと分かるようには絶対にしてこないので、進めながらずーっとモヤモヤしちゃいます…。
しかも恋愛EDを回収しただけじゃ、分からないようになっていますし。

だけど早送り昨日もスピード的にはそんなに早くないし、選択肢スキップも無いので割と時間がかかるというね(゚Д゚;)
これがパッパッと変わるならどんどん進めちゃうんですけど、何気に時間がかかるので休憩を挟むとついつい時間を置いてしまいます(笑)

慎二√に入る前に、各キャラの取っていなかったEDも回収してからここに来たんですけど、たどり着くまでにどっと疲れました…(笑)
やっとたどり着いても最初に取りに行くEDは、普通に恋愛してそのまま終わる感じなので気になる部分もスッキリしないですしね。

慎二は主人公憂の付き人という存在なんですけど、唯一主人公が何も隠さずに付き合える人物といってもよいと思います。
仲の良い友人はいますし、その友人には自分の性格を隠したりとかしていないんですけど、慎二に対しては少しも隠さないし曝け出しているというか、むしろわがままを言ったりできる相手という感じです。

で、まぁ慎二と憂の間には色々と事情があるんですけど、そのある事情がある事でなかなか恋愛関係に進展しないもどかしさがありました。
割と憂が先に慎二に対しての恋心みたいなものを認識して、アタック…というか告白するんですけども(笑)
それがうまくはいかないんですよね。
だがしかし、うまくいかないけど嫌われているわけではない…ではなぜ受け入れてもらえないんだろう…?みたいな所から進展していきました。

今までプレイしてきた親族√のちょっと捻くれ版って感じだったんですけど、明らかに慎二は憂の事が好きなんですけど、真相にも絡んでくるとある事があるから好きとは言えない…みたいな!
好きになったら辛い思いすることになるのが目に見えているので、自制しているって感じのやつでした。

まぁ一度認めてしまえばというか、慎二が我慢できなくなって結局付き合うことになるんですけど、そのあたりの展開で恋愛EDのまま終わるか真相に派生するかという展開になっていました。
慎二って基本的に冷たい…というかつねに落ち着いた人なので、終始三木さんの声が低いんですけどね!
やっぱり付き合うとその調子で甘くなるんですよ…。
何というか、私だけだと思うんですけど、三木さんのキャラですごーい甘いキャラってあんまり印象にないので、すっごいそわそわしちゃいました(笑)

でも堅物だし面白みのない慎二だけど、なぜかすべて終えると嫌いじゃない…と思ってしまう謎の人物でしたねー。

真相√でも、やっと気になって気になって気になり続けてきた所が分かって、すんごーいすっきりしたんですけども!
慎二についての部分は、なんだかんだ憂は最初から慎二の事が特別だったのかなーと思ったりしたんですけど、憂の家の事についてが思いのほか重たかった!(笑)
これらは憂が夢を見ている…というていで明かされていくんですけど、父について分かるシーンがあるんですが、最初はえーーーー!と思ったんだけど慎二の√でそれを知ると、父と同じ道を歩むことになるのか!?と微妙な気持ちにもさせられました(笑)

でも最後は慎二を含めての大団円的な感じだったので、まぁよかったなと思うんですけど、なんというか以外にも重かった背景に驚きつつも最後まで楽しめました(/・ω・)/
ちなみに、恭介がどこでもかわいそうに見えるので、最後に恭介のスチルを見ておきました(笑)
彼はどこでも憂を大好きなお方なので、他キャラの√(特に慎二)ではどうしても不憫に見えてしまいますね(´・ω・`)

ということで、今回の好きなキャラ順は…

1 椿宗次郎
2 龍田恭介
3 宮前慎二/(飛浦若葉)
4 寒澤流/響乃武蔵

という感じです。
以外にも最初にプレイした椿の印象が強く残りました!
キャラ的にもかなりオイシイキャラだったなと思います。

飛浦くんは今回はまえぬだったんですけど、なかなか良いキャラだったんですよー!
前回は吉野さんの強烈天狗で、あれはあれで結構好きだったんですけど、今回のまえぬ天狗も良い奴っぽく見えて実は……な感じでなかなか良かったです( *´艸`)

本編の方はこれで終わりなんですけど、実はこの後に続くシリーズが二本控えております(笑)
さすが連続でやる気力がないので、少し間を開けてやりますけども…飛浦くんの攻略ができるのならば、なるはやでやりたいなと思います(^^♪

連日本当にサクサクした感想になってしまっておりますが、今日は余計に書き上げるのに苦労しましたので…終わります(=_=)
だって、ここに来るまでにPCが固まって消えたり、更には画像貼り付けようとしたら画像の画面に飛ばされたりと使い勝手が悪すぎてHPをゴリゴリ削られました…。

明日は昼間に時間があれば予約投稿用に何か喋りに来るかもしれせんが、やらねばならん事が終わらなかったらお休みするかもしれませーん( ;∀;)
来れるとよいな…。

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪(o_ _)o))




春一番が吹いたら
気温が上がると言ってました!
でも雪が降るかもとか言い出して…テレビの前で
一人突っ込みをしてしまったりな子に
応援ポチっとおねがいします(^^♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/02/15 (Thu) 08:24
  • REPLY
りな子

りな子  

まりも様

まりもさんこんにちは~♪

ロゼの作品って何気に真相EDありますよねw
ちょいちょい主人公が思わせぶりな事言うけど、それにはあんまり触れないのでそこに行くまでよく分からない事が多いですしね!
何気に凝った内容にしているみたいです(笑)

逢魔時もそうだったし、百鬼夜行もそうですし、後は菓子パンとかもそんな感じだったと思いますよ~!
わりと途中途中でオブラートに包んでいて、最後に分かるようにしているというの結構あるんじゃないかな?

遥かの千年のやつ、いよいよ来るんですねー!
お高いけどその分届くのも楽しみになりそうですね♪
是非とも楽しんでください\( 'ω')/

エフェメラル楽しめたんですか!
積みが消化された時の候補に入れておこうと思います♪

  • 2018/02/15 (Thu) 13:15
  • REPLY