Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

22

グリム・ザ・バウンティーハンター ラプンツェル感想

こんばんはです\( 'ω')/

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました(*´ω`)
毎日私の活力と励みとなっております‼┏○ペコ

今日はお弁当用に昨日の夜ご飯だったスープを水筒に入れて持って行きました!
うちの会社にはまだ電子レンジを導入していないので、温かいご飯を食べられるって良いなぁ~(*´Д`)と、しみじみ思ってしまった…。
やっぱりレンジあった方が良いよなぁ~とつくづく思います(=_=)

一応目の前がコンビニなんですけど、昼間に買いに行くのも面倒なので朝来るときに買って来ちゃうのですよね…(;´∀`)
なのでホカホカのご飯を食べれるのは、お湯を使ったインスタントを買った時くらいですし、お弁当持ってきてもぬるい時に食べているので(笑)
お昼に温かいお弁当を食べたのは久しぶりでした~。
安いレンジ買って導入しようかなと本気で考え始めた!ちょっと欲しいです…。

今日は相方の家に来る日だったのですけど、クリーニングとか色々とやりたい事があったので仕事を早く終わらせて早く帰ろうと思ってたんですよ。
でも…今日休みの筈のしゃちょーが…午後に会社に来やがりましてですね(笑)
仕事しているのに横でめっちゃ喋りかけてくるので仕事が長引き、更には電話し始めて「帰るな!」というタイミングが無く…予定よりも遅くなってしまいました(´・ω・`)

しまいには「もう帰っちゃうの?もうちょっといればいいのに…」とか言い始めたので、「無理!忙しいから帰る!じゃぁな!」と颯爽と帰ってきました(笑)
クリーニング屋さん閉まってなくてよかった~( ´ー`)フゥー...

さてさて、今日は引き続きグリムの感想となりますが、今回攻略したのはラプンツェルという怪盗です!
お声が岸尾さんなんですけど、フェミニストな…あまり信用出来なそうな人です(笑)

◇ラプンツェル=ド=トゥルム/岸尾だいすけ

ラプンツェルというネーミングだからなのか、めちゃめちゃ髪の毛長いんですよ!(笑)
しかもそうゆうのに気が付いたのはすごーく後になってからなんですけど、塔に閉じ込められていた…という点まで同じですた!

ラプンツェルは女性にものすっごーくモテて、優しいですしめっさフェミニストなので街でも大怪盗なのに人気があるお方です。
大怪盗というと普段はバレない様にしているのが普通では?と思うんですけど、この人は普通にそのままで昼間からウロウロしています(笑)
でも一応、予告状が送られてくると恐れられるような大怪盗です。

今回もヘンゼル達と同様に賞金首×賞金稼ぎのカップルとなるんですけど、序盤からラプンツェルはリーザに好意的なので本気か分からないけど積極的な方だと思います。
リーザはラプンツェルを捕まえる!と意気込み、彼を捕まえる事だけを考えて突き進んでいくんですけど、新人賞金稼ぎに簡単に捕まえられるような大怪盗ではありません!
リーザをからかったりリーザで遊んだりしながら、ノラリクラリとかわしていきます(笑)
リーザもリーザでやっぱりちょっと賞金稼ぎには向いていない気しかしなかったけど、ラプンツェルに遊ばれている様子はちょっと笑えました(笑)

そんな事をしているうちに、ラプンツェルの過去を知ったり彼が何の為に怪盗をしているのか…というのを見ていくと、どんどん惹かれてしまって感じですね。

ラプンツェルの方も賞金稼ぎらしからぬ素直というか、良い子すぎるリーザに苛立ちながらも彼女の事が可愛くて仕方がなくなってしまうんですよ。
リーザが行く所行く所に現れては、デートと称して連れまわしたり家に勝手に入って帰りを待っていたりと…誰よりもスムーズに距離を縮めていきました(笑)

リーザの方もラプンツェルに惹かれている段階から、自分に「流されたらだめ、捕まえるのよ!」とか言い聞かせたりしちゃったりして(笑)
賞金首を好きになりかけているという揺れ動いている感じなんかもあって、恋愛してるっぽい感じがすごくしました。

でも、ラプンツェルの方は好意的だしそれを大袈裟なくらい出してくるけど、本気なのかそうでないのかが分かりにくい人なので、ただのチャラチャラしている奴に見えるんですよね!笑
まぁそこが良いんでしょうけど…。
なので、恋愛的な意味での進展というのは後半部分に集中しているので、そこに辿り着くまでがちょこっと遠回りしながらという形になってました。

シナリオの方は中盤くらいまでは今までの√同様の流れなんですけど、そこにラプンツェルの事とかが加わるくらいなものですね。
大きな出来事を通過すると、後半部分はラプンツェルの事を知りたい…と思ったリーザが、今までよりも更に多くの時間を彼と過ごすという内容になっていて、そこでラプンツェルの事を知り更に距離を詰めていく感じです。

でも最後の最後にはリーザが自分の気持ちを認めて、どうしたいかを決めるのでその辺りは成長している感じがすごくしましたね!
ラプンツェルが大人な分どうしてもリーザが子供っぽく見えてしまったんですけど、この√を通じて彼女もその自覚が生まれたり変わったりしていくのはなかなか面白かったです!

ラプンツェルまで終わったけど、残り二人いるのですよー。
いつも眠そうにしている櫻井さん演じるジュールとラスボスの師匠が残っているので、今日と明日でがつがつ進めたいと思います(/・ω・)/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました(^^♪



帰りのコンビニで見つけた「旅する氷結ヨーグルト風味」
がどうしても美味しそうでついつい買ってしまいました(笑)
応援ポチっとお願いします( *´艸`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

0Comments