Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

06

天涯ニ舞ウ、粋ナ花弥島恭介/弥島俊介感想

こんばんはです\( 'ω')/

凄いお久しぶりになってしまった気がしますが…。
まずは、前回の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ
お返事が凄く凄く遅くなってしまったのですけど、コメント欄に書かせて頂いております。

さてさて…、ここ数日間私は何をしていたかと言いますと…。
特に変わらない日々を過ごしてはいたんですけど、友達がお泊りに来ていたり相方の家に行ったりとしていたらば、何かと忙しくて全然ゲームも出来ずにブログを書きにくる時間も無かった…( ;∀;)という日々を過ごしておりました。

GWと言えども相方は休みじゃないので、特にどこかに出かけるとかも無いので友人と遊び惚けていたのですけど…。
我が家でゴロゴロ2人でゲームしたり喋ったり、夕方から酒盛りをして夜中まで飲み続けていたり(笑)
いつもの土日の過ごし方と何ら変わらず、ただ場所が家になったってだけだったんですけども(;´・ω・)
何もしない事が連休の醍醐味だ‼と言いながら、本当に2人でなぁ~んにもしないで過ごしていました(*´ω`)

やった事と言えばゲームと、おつまみを2人で作ろう!と言ってキムチ生春巻きをせっせと作ったくらいだろうか(笑)
しかも作りすぎて2人じゃ食べきれず殆どを両親に食べさせるという…。
飲み始めるといつも全然食べない癖に、思い付きで行動をしたせいで何故かつまみを作り始めた。
だがしかし、自分達は結局あんまり食べずにほぼ皿の上に乗ったまんまでした(;゚Д゚)
恐らく彼らの夜ご飯にも生春巻きが出たはず…(笑)

と、そんなこんなで4連休の前半を潰していたのですけど、昨日はさすがに天涯をプレイする時間も出来たので、俊介の√を終わらせてきました‼
残りは後3人となっておりますが、今日と明日で終わらせるつもりでおりますです\( 'ω')/

という事で今日は恭介&俊介の感想を喋ろうと思います!
恭介をプレイしたのがだいぶ前に感じるので、忘れている所もあるのですけどお付き合い頂けたらと思います!

◇弥島恭介/櫻井トオル
tengai_03_icon.jpg 

恭介√でまさかの『この人がこうゆう展開担当なのか!』と思うような形の物語となっていて、ちょっと驚いたシナリオ展開でした!

最初に話してしまうと、恋愛面ではすれ違いや喧嘩がわりと多かった2人だったと思うんですけど、それでも幸介の時に比べるとお互いが好きだと認めたり、恋愛として進展するにはかなりスムーズな方だったと思うので、まさかまさかの展開に驚いたかなと思います。

恭介は板前修業をしているのですけど、ここでの√では弥島割烹店の事と恭介の仕事場の事、そしてりつの店主として事などなどが主に描かれてる感じになっています。
ただ、恭介の仕事場の事が何というか…凄く人間関係が面倒そうというか(笑)
どうでもいぃ感想ですけど、私は絶対にあの職場では働きたくない!とリアルに考えてしまったw
働いている自分の事ではなくそれ以外の事(身内の事とか)で働きにくい環境になっているって凄い嫌だなと思ってしまった(笑)

その職場で思うようにうまくいかない…というのもあると思うんですけど、とにかくりつと恭介のすれ違いというのが多いので、その辺を解消するために話す時間を作ったり休日一緒に過ごしてみたりと、恋人じゃない時から恋人みたいな試行錯誤をしている人達でした(笑)
でもその思考錯誤の前にはすれ違いとか喧嘩とかが多発しているので、言い合いと仲直りを繰り返して距離を縮めていくって感じが凄く強い2人でした。

ここでは幸介に続き弥島割烹店の事なんかも描かれているんですけど、あの時とはまた違った形で描かれているのでその辺は面白かったかなと思います。
どこまで言って良いのか分からないんですけど、恭介の職場に関連する事と弥島がある意味で色々とあるんですが…(笑)
その辺がなかなかどうなっているのかよく分からかったりするので、とある人物がすんごーい嫌な奴にしか思えなかったりするんですよ!
でも、最後の方の弥島の危機…みたいな所になると、「あ、実はただの嫌な奴じゃなかったんじゃ…」と思えたりする事もあるので、ちょっとその辺も面白かったなと思えた所かな。

あとは恭介自身分かり易く素直なキャラクターなので、りつとの恋愛に関しては思ったよりもスムーズに運んだかなと思います。
ただ、この2人にかんしてはお互いの気持ちの部分では、スムーズに進展してはいますけど…。
2人意外の部分で阻まれてしまう所があるので、好きなのに一緒に居れないというかそうゆう所があるのでクライマックスには驚かされる展開となっていました。

個人的には恭介のキャラ的に、もっとサクサクと進展して幸せな日々を掴むのかな~?と思っていたのに、最後の方に驚き展開で共に居られない未来を垣間見ることになりますので…。
え!?どうゆう事‼(;゚Д゚) と目がテンになりかけました(笑)
この辺の理由は後からちゃんと納得できるようになっているのですけど、この時点ではどうゆ事なんだー‼と凄いモヤモヤさせられた…。

幸介の後に恭介√をプレイしたので、なかなか吃驚展開を用意してきたなと思いましたが、これはこれでまぁ面白かったと思います(笑)
ちゃんとハピエンでは幸せになりますし、モヤモヤしたまま終わる訳でもないですしね!

キャラクターの印象とはかなりのギャップのあるシナリオだったなと思いますが、私的には何だかんだ楽しんだ気がします(笑)


◇弥島俊介/河西健吾
tengai_04_icon.jpg

何だか今までプレイしてきた√の中で、どこの√よりも主人公のりっちゃんが凄い面倒臭い女の子だった気がします(笑)
相手が俊介で年が近いというのもあるのか、俊介がりつを見て少し前の自分みたいだと思っているからなのか…。
りつと俊介が衝突する事もしばしばありますし、りつ自身が今までで一番後ろ向きというかすんごーいマイナス思考だったり、自分の殻に閉じこもろうとしたり…それに合わせて意地をはったりとかもするのでねΣ(゚д゚lll)
自分を変えたいけど変えられないと言いつつ、何も変えようとしない所とかがちょいちょい目立ったせいか面倒な主人公な感じがしてしまった(笑)

でもまぁ、その辺も俊介や秋一、他の周りの人達と関わていくうちにりつがどんどん変化していく…という所としては、良かったんだろうとは思うんですけどね!
それにしても凄いマイナス思考過ぎてどうしようかと思いました‼\( 'ω')/

ここでの目玉と言えば…やっぱり秋一の謎の積極的な部分だと思います(笑)←私だけ
いや~何というかそもそも俊介とりつがどうこうの前に、秋一がりつに交際を申し込んだり…はたまたそれを過ぎると違う人にも申し込み、その後本気になる…という秋一の恋愛劇場に私は振り回されていましたよ!笑
この時代の人にしては考え方が凄く珍しい秋一なんですけど、相手を知るには付き合った方が早いという考え方なので、交際を申し込むというのは分かるんですけど…。
秋一の事をあまり知らない人からしたら、告白しまくっている人みたいに見えるのが面白かったです(笑)

俊介と秋一は親友同士というのもあってか、√内ではかなり関わっていく人物になりますし、りつと俊介のアレコレにも一役買ってくれる人でもあるので登場が多くて嬉しい限りでした!ヽ(^o^)丿

俊介とりつなんですけど、始めはりつの事を良く思っていない俊介が後半になるにつれてりつを好きになって行く…というのは他キャラとも同じなんですけども‼
りつの方はなかなか俊介の事が好きだという気持ちを、はっきりさせたくないと思う部分もあって、切ない…とは違うんですけど、うまくいくことができるのかどうなのか…みたいなハラハラ感のある恋愛だったかなと思います。

俊介の方はわりと好きだと認めるのも伝えようとしている感じもあるし、いざ伝えると決めた後も思ったよりも積極的だと思うんですよね!
でも、お互い好きだと認めたとしてもその後にちょっとした障害?がある前提なので、その辺が気持ちを認めたくないという事の妨げになっていたりします。
だからこそこの先どうなるのか…という意味で、ハラハラしてしまう所があったかなと思います。

りつに関してなのですけど、俊介が相手だと結構意地っ張りになってしまう面だったり、乙女ゲーの主人公にしては前向きじゃない面が多く見られる子なので…、今回は特に子供っぽく感じる部分が多かったように思います。
ただ、前回の感想でも言ったのですけど、田舎から出てきて色々見て成長し変化していく…という部分にスポットを当てるならば、店主をして俊介と出会い自分のダメな部分を沢山知って向き合った結果とすると、かなり大幅に成長しているなと思います。
その成長過程に俊介という人物が大きく関わっていますし、すれ違いや喧嘩をしながらも彼女自身が成長して恋愛も知ってく…って感じですしね。

それにしてもすごーい意地っ張りですし、めちゃめちゃ頑固な所も多々見られるので『そんなに意地張らなくても…(笑)』と思ってしまう事も多かったですね序盤は(笑)
でも何て言えばよいのか分からないのですけど、りつに比べると俊介は子供っぽい面もあるけど落ち着いている子なので、ちょいちょい素敵さが滲み出る所があったように思います。
キャー‼(≧∇≦)とか(*ノωノ)とかなった訳ではないんですけど、何か「こいつ狡いな~‼」と思える事が所々ある感じなんですよね!

俊介と秋一の周りには俊様倶楽部とか秋様倶楽部だったか、取り巻きの女子どもが侍っているんですよ!
なので女の子の扱いも上手だと思うし、恋愛経験が豊富な感じに見えるんですけど…。
2人とも実は本気の恋をした事が無いというか、実は初心者だったみたいな部分もあったりするので、その辺のギャップは可愛いなと思える人達だと思います。

だからこそ、俊介の行動で狡いなと思う部分もあるものの、接吻をした事が無いとか…何か可愛かったりしますし、なかなか楽しめた人物だったかなと思いますね。

EDはハピエンで出て来た俊介が男らしくなっていて、何とも驚きでしたが安心して終われることが出来て良かったです(*´ω`)
こういったEDの迎え方って天涯内では必須なのか!?と思ったりしたのですけど、幸せなエンディングが見れて良かった~と一安心でした。

BADに関しては2人の気持ちが時間と共に変化してしまった…って感じで、ちょっと寂しい気持ちもありますが悲恋とかそうゆうのではないので、何だか新鮮な感じがしましたね。


という事で、今回は2人分の個別感想を喋りましたが、次は裕介と惣介…どっちにしようかまだ悩んでおります(笑)
どっちから始めようかな…(*´ω`)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪\( 'ω')/




昨日野球観戦のお土産を相方に
貰ったのですけど…。
既に私の持っているキーホルダーでした(笑)
せっかく2つ目なので、何も気にせず使おうと思いますw
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/05/06 (Sun) 09:47
  • REPLY
りな子

りな子  

まりも様

こんにちは!
またまたお返事遅くなりました~‼( ;∀;)

本当、お休みすぐ終わっちゃった気がしますw
でもまぁ出かけてばかりよりも、引き籠ってゆっくりする方が良い時もありますよね~♪
結局私も殆どゆったりしてました(*´Д`)

俊介√、シナリオがなかなか面白かったですよね~♪
りつがちょっと子供っぽい面が強いかな~とも思ったのですけど、まぁ年も近いしと思うとしょうがないのかなと思いますね(-_-;)

そうそう、あの制服姿素敵ですよね!
髪の毛が短くて「誰⁉」って感じでしたが、素敵でした♪
恭介はまさしく、喧嘩して仲直りしての繰り返しだったので、自分だったら耐えられないと思ってしまいましたよw
あのまま何事も無く進むのかと思いきや、あの展開だったので凄い驚きましたw

初回にプレイしたキャラの影が薄れるのは分かります!
私も幸介さんあんまり覚えてないですしw

案外興味ないキャラの方が、ギャップという意味でも心を掴まれちゃうんじゃないでしょうか?
隠しキャラもお気に入りになっちゃうかもですね~(笑)

  • 2018/05/07 (Mon) 12:02
  • REPLY