Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

08

壊れました。

皆様おはようございます(`・∀・´)

昨日はりな子のティファレトに捕まってしまったバナシを覗きに来ていただきまして、更に拍手と応援(∪・ω・∪)ポチを頂きまして本当にありがとうございました!!
今日も早速…ニケの叫びにこの場へ来させて頂きましたが、皆様が覗きに来て下さるお陰でこうやって萌えを叫ぶ場が出来てとてもとても嬉しいですし、遊びに来て頂けてとってもとっても感謝しておりますヽ(*´∀`)ノ
ありがとうございますm(_ _)m

では早速…

実は今さっきニケ√がプレイし終わりまして、かなり興奮気味にここに来ています(;゚∀゚)=3ハァハァ
今さっきと言っても朝っぱらじゃないですよ?(笑)
実はこれを書いている今は23時57分…さすがに立て続けに長い長いなっが~いりな子の独り言をアップするなんて…迷惑すぎるにも程があるんじゃないかと思いまして…(;´∀`)

とりあえず書くだけ書いて、予約投稿にしておことう思ったのです(笑)

と、言うことで!!早速ニケ感想を叫ばせて頂きます!!

nike

ニケは思ったよりも、私が思っていたよりもすんごい、すっっっっごいストーリーで組み立てられていて、もう本当何も言えねぇー!!ってくらい何度も胸を締め付けられてどうにかなるかと思いました。

いつも思うけどこうゆうシナリオを考える人は凄いよね。うんうん。

ニケという人は普段から大人しい。けど、ふとした時に見せるちょっと意味深な反応とかで「あぁ、何かあるんだな」って思っていました。
きっとこれは誰でも気づくし思い浮かべると思うんだけど、途中からその「何か」の正体に嫌でも気づかされる事になるんですよね。そうであって欲しくないけど、そうなんだろうと思った。

でもね…これだけじゃなくて!!
その後だよ後!!色々分かってしまった後の彼の行動がとにかく「え?嘘!!」って切なくさせて、それを乗り越えてまた最後に切なくさせる。

もう本当に本当にずーっと胸が締め付けられる思いだったし、とりあえず泣いた(´;ω;`)w
何だろうすごくシリアスだよね!?今までにないくらいシリアスというか、ランもすごく辛いだろうに彼女は本当にまっすぐな心と強さを持ったすごい子だなって思ったし、もうこの二人を応援したい気持ちでいっぱいになった(゚´Д`゚)゚

おばちゃん応援するよ~( ToT )

今までにもプレイする人プレイする人好きになる、萌えるって話し続けてきましたけど…ニケは萌えももちろんあるけどその言葉だけじゃ片付けられないや…。
もうシナリオがめちゃくちゃ面白かったし、彼のあのキャラもそのシナリオにすっごくマッチしてて良かった。

萌えだけとして考えるのではなく、シナリオとか全てひっくるめたら一番夢中になったかもしれない。
本当に面白かったし、改めてランの良さも味わえた√だったなと思います!!

そんなニケとの恋愛は、とにかく穏やかな時間を一緒に過ごせて少しず~つではあるけど、二人の距離が近づいてくんです。
他のキャラに比べてこの距離が近づいていく間に起こるキュンポイント事件は少ないし、というかほとんどないに近いと思うし(*ノェノ)キャーってなるシーンもないんだけど、それが逆にこのシナリオを進めていく上で、すごく良い物となっていると思います。

後半の事件が起こる時にはお互いがお互いを想う気持ちを自分で自覚しているから、その時には好きとか傍にいたいって思っているし、その最後の部分にキュンポイントと萌えがたくさん詰まっていたという感じ。

普段平和で穏やかで静かな時間の流れの中にいた分、話に大きな展開があった時からはもう怒涛のように進んでいくんだけど、そこに二人の想いも絡んでくるのでここからその恋愛部分も強く描かれていて凝縮されているから、後半部分は本当に目が離せなかったです。

そしてティファレトも美しいとは思うけど、私はニケの最後の方のスチルが本当に美しいな~と思いました。
これネタバレしちゃうから控えますが、あの蝶の所でのシーンとか最後の戦闘のニケがとても綺麗だった!!けど、とても悲しかった。

あぁぁぁぁ~まだ戦ワルやってないなんて言ってる人はまじでプレイして欲しいです~!!←押し付け(笑)

なんで私は今までやらなかったのか本当に謎すぎます。
そして色々な方が「やったほうが良い!!」とお勧めしてくださったのが本当に今身にしみています(笑)
素晴らしい…。

そしてプレイする前と攻略していくごとに見るあのOPムービーを毎回見て欲しいんですよ(笑)
私毎回絶対見るんですけど、本当あのOPに戦ワルが、このゲームの魅力がめっちゃ詰まっているんですよね~。
あの曲も最高すぎるし毎回一人で鳥肌しているキモイ私ですヽ(*´∀`)ノウフフ

残すところ最後のヴィルヘルムにのみとなってしまいましたが、今からはやらないでとっておことうと思います。
まだ終わりたくない。まだ戦ワルを終わらせたくないんだ~!!

どうでもいい情報ですが…私ティファレトの時に流れてた曲が好きなんですよね。
ってか曲も良いわ…本当。
これを書きながらOPやらBGMやらを聴きまくっているんです(笑)

もう我慢できなそうなのでネタバレいっても良いでしょうか??
今日の私はお喋りですよ~!!( *`ω´)ヌフフ
未プレイの方やネタバレは嫌よ~という方は先へ進まぬようお気をつけ下さいませ┏○ペコ























|ω・)ミテマスヨ











































|ω・)ミテマスヨ~~~







































|∀・。)゚+.゚ チラリンコッ♪
↑可愛いww











では。

あの大人しくて控えめで、戦闘なんてしたくないと言っていたニケは本当は暗殺者だったんだね…。
これはまぁいつもの雰囲気と違ったニケの本当の姿だったって事で、ギャップ萌えとして良しとしてあげようと思うんですよ。

でもね…

実はランのお父さんを暗殺していたのはニケだったとか、そのニケとランが出会って惹かれ合うとか…すっごくすっごく乗り越えるのが大変な運命じゃないないかー!!と。
辛すぎるこの流れに1人悶絶しながらも、でもそれがニケとランで良かったとも思う。

そもそも、そうなんだろうなと思わせる出来事が多かったから何となく気づいてはいたけど、そこからのニケがこんな大人しそうな人なのにまさに漢だった。
いつだかに「君のお父さんを殺したやつが現れたら僕が殺す」って言葉、これはどんな想いで言ったんだろうとか、ランの事をどれほど大切だと思っているんだろうとか色々な気持ちが溢れそうになります。

そしてロムアにランを渡すように言われたニケが、ランを渡したくないという想いとランの為に出来るせめてもの償いとしてロムアを裏切り戦うこと選んでイゴールを討った後、その言葉の通りためらわずに自分の首を切った瞬間にはどれだけ私が悲しくて涙したことか!!
いやあまりにも鮮やかにその通りにするもんだから驚いて、悲しくて泣いてしまったという(笑)

「へっ!?ハッピーでは絶対終われないキャラってこと!?」と思い、この時の私の考えていた事は 

:(´◦ω◦`):<今ハッピーEDの√だよね?間違えた??ってかハッピーがこれならBADとか私どうなるんだろう…((((;゚Д゚)))) 

でした(笑)
ゲームにこんなに必死になれる○○歳どうですか!!(笑)

そんでもってここはヴィルヘルムのかっこいい一言で助かって、あぁなんだそうゆう事か…と安堵したんですけどね。

最後攻略のヴィルヘルムを残してるからアレだけど、彼もどこの√でも本当に素敵なんだよね。
魔剣ってあんまり深く考えてなかったけど、この魔剣についてもキャラを攻略していくごとに深く知っていくことになるし、戦いが多かった時代には必要な物で必要とされてきたけど…
今の時代には戦はない方が良い、戦わない守り方もあるという想いを知った時のヴィルヘルムの気持ちはとても計り知れないものだなぁ~って思って、彼を攻略するのも楽しみだけどなんだか切なそうな予感がしました。

そんな魔剣に助けられて、最後にニケのつけるべき決着の場面でロムアのロジオンを討つ時のスチルは本当にかっこよかった。
ニケー!!かっこいいよー!!゚(゚´Д`゚)゚
ロムアと繋がっていたニケだけどランを守りたいとその一心で戦う彼は本当にかっこよかったし最高の萌えだった。

なのに…なのにですよ?

なんで自分からランの前から去ろうとするのかな?(#^ω^)ピキピキ←(笑)

だってせっかく助かって、ロジオンも倒して「あぁやっとハッピーEDなんだ」と思った矢先に…またりな子を襲った大きな不安(笑)

「あ…や、やっぱりハッピーになれないやつやー!!( ToT )エーン」

これこのシナリオ中で2回目ですしね、しかもそこまでにもこのゲームにはちょいちょい小さな不安を突きつけられているわけですから…そりゃハッピーじゃないやつやー!!ってなりますよ。

でもランが走って走ってやっと会えたニケは…いつもと違う格好でとりあえず萌えでした。(笑)
そして私が心の底から待ち望んだハッピーEDが迎えることができて、最高の気分でニケとのハッピーEDを終えることができました。
もう最後には萌えもたくさんあっただろうけど、それどころじゃなかった私でした。
ニケとやっと幸せになれるランとの2ショットを見ていたらそれだけでもう満足してしまったんですよね(´;ω;`)
あ。もちろん小野賢章さんの穏やかな声にはしっかり萌え補充をさせて頂きましたけどねッ( *`ω´)

しかしながら…この√ってニケの事、ランの事、そしてヴィルヘルムのちょびっと切ない想い、そしてギードとコレットの事まで描かれていましたから、なんともまぁぎゅぎゅーっと凝縮されている√だなぁと。

ギードとコレットの事もニケとランの事に重なる内容だったから余計にプレイヤーからしたら、ニケがロムアと繋がっていてランのお父さんを殺した人なだろうなって確信していく内容になるわけですよ。
それでもニケがコレットにかける言葉とかの重さがとてつもない物に感じるし、ランに対してかける言葉の一つ一つもそうなんですけどね、とにかくニケという人が私が想像していたよりも戦ワルにとって大きな存在過ぎました。

最後にプレイするのを推奨されているだけあって凄かった内容だったし、ニケというキャラも√攻略することで輝いた存在だった!!
だめだ、私興奮し過ぎて何が言いたいのか分からなくなってますよね?すみません…(;・∀・)

とにかくニケ√は言うならばレンドフルールのユベール!!いや、ルイ?をやった時のような大興奮する内容のシナリオでした。
本当に最高でした。

ちなみに私はBADのうちの一つが好き。
蛇の方じゃないですからね!?(笑)
この蛇の終わり方には正直ある意味驚かされたがなッ!!まじでそれで終わりかよよ突っ込みたくなる終わり方でしたww

蛇ではなくて、ニケがランの事を想うあまり、ロジオン達の手に渡さないために奴らに殺されるくらいなら自分の手で…とランを殺してしまうBADが好き。
この重い感じすごく素敵でした( *´艸`)

蛇以外はとにかく大満足のニケ√でした。

明日帰ってきてからヴィルヘルムをやるのがすっごく嫌なんですけど…(笑)
やりますけどね?気になるし絶対やるんだけど、これで終わっちゃうのかと思うとやりたくない気持ちがすっごくあるんですよね。

でも最後、戦ワルのシナリオをたっくさん堪能しようと思います!!
本日は大興奮の中お届けしましたが最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました!!(´∀`*)


もはや戦ワルの登場人物かと思うほど
入り込んでいりな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いしますヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2Comments

きぬ  

こんばんは♪
過去記事にお邪魔します〜!

ニケルートが良過ぎて、りな子さんのニケ感想であの萌えを反芻させて頂きました♪
りな子さんの感想は、本当に読みやすくて、大好きです!

ニケのスチルは、どれも本当綺麗でしたね〜。
シナリオも、ギードとコレットと、ニケとランを重ね合わせる展開が秀逸だなぁと思ったり。
あとバッドエンド、蛇のじゃない方w
あれは、本当良かったですよね。あーやっぱり殺されちゃうんだな、と思ってからのニケの涙、殺した理由。愛が深いよー!
殺して守るという考え方は、ニケのバックグラウンド的にするっと入ってきましたし。
あ、わたしもラストの港でのニケの服、萌えました!
あ、首出てるvって。

ブログにもコメント頂いたのに(りな子さんですよね??どきどき)話し足りなくて、こちらにも来ちゃいました!
お付き合い、ありがとうございます♪
ではではまた〜☆

  • 2016/02/07 (Sun) 23:46
  • REPLY

りな子  

きぬさん

きぬさんこんばんは〜(°∀°)♪
遡って読みに来てくださるなんて!
嬉しすぎるにも程がありますー!!

というか、私はもしかしてきぬさんのコメ名前入れ忘れてましたか?
仕事中にどうしてもコメしたくて、後ろのおじさんにばれないようにコソコソしてたので焦ってたんですよ(T . T)
名無しの権兵衛すみません…
それなのに私と分かってくれるなんて…きぬさん愛してます(笑)

そして私はどんな感想を書いたか今一度読み返してみたのですが…
昔から好きなことばかり喋っているのは変わっていなかったです(^_^;)
でも読みやすいと言っていただけて、とてもとてもありがたいですー!

本当に本当にニケは素敵でしたー!
スチルもシナリオもどれを取っても素晴らしかったです。
思い出しても切なさが一番に来るんですけど、彼の綺麗さとか儚さがもう本当素敵なんですよね。

そうそう蛇じゃない方のバッドw
今までのニケの言葉とか想いを知っているからこその切ないけど深い、そして心に残るバッドでしたよね!
納得できるけど納得したくないというか…。

そしてそしてニケの服装萌え仲間ー♪
あの服装はずるいですよねw
とにかくこの子は全てにおいてのギャップ素晴らしかったです。

最後のヴィルヘルム、いよいよですね。
感想を拝見する前に自分の感想でも読んで思い出してきます!
楽しみにしていますね(^^)

見に来て頂きまして、コメントも下さいましてありがとうございましたー!(*^o^*)

  • 2016/02/08 (Mon) 01:47
  • REPLY