FC2ブログ


こんばんは┏○ペコ

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼ヾ(*´∀`*)ノ
本日もとっても励みとさせて頂いておりますです!

実は昨日既に感想は書き上がっていたんですけど、直前で『やっぱりもっとじっくり書きたい…』と思ったのと、まだまだ言いたいことがうまいくまとまっていない気がして更新するのをやめました(笑)

一昨日の時点で勿体ない…でも気になる…と、アドニス編を始めたのですけど、このままでは終わってしまう!って所までやって大人しく寝ました(笑)
凄く面白くて終わらせるの勿体なくて、終わりを長引かせたのですよ!(;´・ω・)
でも、終わるものは終わる…。
悲しいかな、トロコンをしてしまった(笑)

2018-08-01-183627.jpg

遂に終わってしまいました…。
最後の最後、各キャラやサブのSSやLEAFのやり取りまで、全てを見終えてしまいました…。
今日はまとめ感想+アドニスの感想を喋ろうと思うんですけど、アドニスに関してはどうやって書くべきなのか未だ決められていません。

内容的には盛大に本編のネタバレになる部分もありそうですし、これは本編をやってない方には見えないように畳むべきかどうしようか…と迷い中でございますです…。
とりあえずはまとめ感想から喋ろうと思いますので、お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願いします(*´ω`)

◇まとめ感想
header06_ichika.jpg 

もうすっごく満足‼めちゃめちゃ楽しく面白いFDでした!

まず、各キャラのAfterは随所にそれぞれの「幸せ」が盛り込まれていますし、恋愛的な意味での進展だったり、個々の進展だったり成長だったり、ボリュームもアフターストーリーにしてはしっかりとあって、本当に凄く楽しめました。
各キャラの魅力という部分でも、それぞれ魅力満載の内容になっていましたし、スチルも美しく枚数もFDにしては多いと思いますし、糖度も高く…色々な意味で大満足な内容だったなと思います。

某キャラだけちょっと違う展開をするんですけど、その辺もあのAfterのコンテンツ自体の作り方に繋がっていたりしますし、もれなく主人公である市香とその相手である皆それぞれが幸せになるお話しになっているので…。
もう何というか、胸いっぱいお腹いっぱいですー( ;∀;)

沢山の幸せが詰まっているのは詰まっているんですけど、本編の流れの関係上等で所々に切なさとかそういったものもあったり、皆でワイワイ賑やかだったりちょいちょい他の作品の作品名とかが出てきて笑いを誘ったりと、色々な感情を味わえるし“楽しい・面白い”を沢山感じられたAfterだったな~と思います~\( 'ω')/

そして何よりも、個人的にafterも勿論すっごくすっごく楽しかったんですけど、サブキャラである人達とのSide Story、そしてアドニス!
この2つのコンテンツが最高に良かったです‼

まず、Side Storyに関しては、ここで描かれているお話しの他に、ちゃんとその少し後のSSなんかもあって心行くまで楽しめたなと思います。
勿論恋愛的な意味ではあくまでも“これから始まる…!?”という形なので、攻略するというのとは違うんですけど、これはこれで凄く良かったなと思う!

今までのサブとしての彼らだけでは見られなかった部分が滲み出ていますし(主に管理官)、これからどうなるのか的な感じの楽しみが…(笑)
要するに想像が広がるんだけど、SSではもう少し踏み込んだ皆が見れるので夢中になって読んでしまいました(;´∀`)

香月に関してはSSでは姉弟としての家族の絆みたいなものがより感じられたし…( ;∀;)
私は香月とのアレコレの部分でだいぶ涙涙したなと思うんですけど、本当に可愛い姉弟だなぁ~って思いますし、もう本編の時に散々辛い対応をされたりしてたので(ブリザード通り越して氷河期並みの)、なので、もう本当にすっごく温かい気持ちになれたな~って思うんですよね。
だからこそ、今回のSide Storyで香月が葛藤していた姿や、あきとや一色さんとの関係性の部分に触れられて、より!市香との事が解決した時のホッとした気持ちが大きく感じられたのかなと思います。
SSは市香と香月の事が描かれているんですけど、とっても素敵な香月が見られるので‼
香月という弟が俄然欲しい気持ちが高まりました(笑)

そして、最後にプレイしたアドニス。
これは、もう、本当に、クッソ面白かったです…。
本編ではアドニスというのは完全なる敵な立ち位置になるんですけど、今回はそのアドニスの中に身を置く形になるので、これこそ今まで知れなかった部分まで知れる・見られるという形になっているました。

執行者達があの時何を思っていたのか?という部分だったり、それぞれがどんな事を考えて・思ってアドニスに身を置くのかだったり。
そういった部分は本編で文字として、この人はこうゆう事があったからアドニスに加入したとか、そんな部分しか分からなかったんですよね。
でも、今回は彼らの仲間として傍に居る事で、もう二歩くらい踏み込んだ部分まで見れるようになりますので、彼らという人物に対しての見方というのもかなり変わるんじゃないかなと思います。

そして、何を抱えているのか、どんな人柄なのか…というのを知っていく事で、どの人も普通の人間らしさというか…。
普通よりもちょっと強い感情を持つ人間臭さが見えてきて、もう本当に面白かったー‼

ここであんまり喋るとアドニス編の感想で書く事無くなってしまうので我慢しようと思いますが、彼らの事だけでなく、その彼らと関わる事で市香の方にも変化が見えてくるのが、また面白い作りになっていたように思います。
押さえつけていた人として当たり前の感情、“あの頃”の自分を取り戻すきっかけを作ったのが“彼ら”というのがまた…憎いんですよね。
アドニスに身を置く市香という部分にも焦点を当てている感じになっているので、本編やFDでの市香とは違う雰囲気になっているんですけど、これもまた存在したかもしれない彼女だと思います。

それぞれの物語の始まり方という部分も拘っているな~と思ったんですけど、Afterでは相手との出会いやどんな出来事を重ねて想いを通じ合わせたのか?というのを振り返るムービーが流れたりしますし、アドニスではどんな出来事から市香がアドニスへ身を置く事になったのか…というのがチラリと見れる始まり方になっていて、進めていく毎にその部分が紐解かれていく形になっていましたし。
何というか見せ方が上手でした…さすがプロ(笑)
そういった部分でも凄く楽しめる構成だったかなと思います。

おまけ的な要素もふんだんに盛り込まれているので、ちびキャラのイラストなんかが出てくると、シリアスな雰囲気っぽい所なのにすっごーく和んでしまったりしました(笑)
ちょいちょい吹き出してしまうような所もあるので、物語などの部分の他にも楽しめる所が随所にあったように思います。

それと最後にまとめてSSを読んだりLEAFをやったんですけど、峰雄の…LEAFでの『大輔』事件が面白すぎた…(笑)
何であの人あんなに可愛いんですかね(*ノωノ)
他キャラも文字だけなのに個性が出ていて面白かったんですけど、峰雄が何故かツボってしまいました(笑)
後は柳さんがウェイウェイ言ってる所も見たかったです。←これもLEAFですw
そうゆう意味でもおまけ要素が充実してたな~と思います。

これをファンディスクという名称で片づけて良いのかな?と思う程、本当に細部にまで拘って沢山練られて作られている内容だったなと思います。
今から本編を手に取る人は、絶対に続けてやって欲しい‼
あの本編を堪能した後に、すぐにこの-Unlimited-を続けてやって欲しいし、そうする事でより深く楽しめると思います。
出来る事なら私も続けてやりたかった…!←我儘

もう本当にめちゃくちゃ楽しかったです(T_T)
限定版買いなおそうかな(笑)
それくらいすっごく楽しかったんですよ!すごくすごく大満足です。
作ってくれた方々ありがとうございました┏○ペコ

もう同じ言葉しか出てこないんですけど、本当にすごくすごく楽しかったです!

って事で、過去に分割して沢山喋ってきているので、まとめ感想はこのくらいにしまして…。
以下よりアドニス編の感想を喋りたいと思います!

ちなみに、アドニス編では公式でもサクッと見られないように畳まれていると思うんですけど、本編の盛大なネタバレを含んでいます。
なので、これから本編をプレイすると言う方は、是非!頼むから‼この先に進まないでください(笑)
別にオトメイトさんの回し者ではないけど、カラーマリスの本編をプレイしてから…この先を開いて貰いたいので宜しくお願いします(笑)┏○ペコ

スマホ版だと追記がうまく機能しないので、一応下げます。

では……。































アドニス編については、本編をプレイしていないとネタバレになってしまいますので、ここから書かせて頂こうと思います。

-アドニス-

今回のアドニスでは、本編で起こってしまったX-day事件の時に、どの√のEDとも異なる《あったかもしれない物語》として描かれています。
なので、市香は警察ではなくアドニスの構成員になっていますし、その構成員になるまでに何か起こったのか?という所も描かれている物語となっていました。

prologueを始めて物語を進めると、ゼロから次なるX-dayに向けてアドニスの執行者たちや三國の事を探るように指示を受けます。
要するに、X-dayが近づいている今、ユダ(裏切者)がいないか探るって事ですね。
もうこの時点でゼロは、凡人では考えつかない所まで考え、そして求めている雰囲気が満載なのですけども…。
市香はゼロに命じられた通りに各キャラ達に接触していく形になります。

で、ここから30日間のリミットの中で、執行者であるアドニスの構成員9人に各7回だったかな?会いに行くとそれぞれイベントが起こっていくんです。
回数を重ねていく度に相手との距離も縮まっていくので、イベント内の会話というのもどんどん変化していく形になります。
その中で、執行者たちがあの事件の時にどんな事を思っていたのかという部分だったり、アドニスに身を置く理由だったり、今何を思うのかというのが見えてくるんです…( ;∀;)

最初やり方がよく分からなくて上の段に出てくるキャラを一回ずつ選んでいたんですけど、“回数を重ねるのか!”と気付いてから、一人ずつに絞って会いに来ました。
一周で1キャラ×7回+各個別1つを見るのは不可能なので、一度に3人ずつくらいになってしまうんですけど、一周終えるとゼロの調査も出来るように解放されました。
私はゼロを最後にとっておき、その直前に色々ありそうなあきとと山条をクリアしましたが…。
あきとは絶対後半に回すべきですね( ;∀;)ウォーン…

ちょいちょい各キャラとのやり取りの中で、市香についても少しずつ見えてくる感じになっているんですけど、最初は本編のとあるEDから繋がっているんだと思い込んでいたので、頭の中が完全に[????]でした(笑)
だがしかし、ネット社会万歳!\( 'ω')/速攻で色々と調べたら、とあるEDに似ているけど違ったものでIfとして作っていますというのを見て、一人そうなのか~と納得していました。
確かに進めていくと、とあるEDの後なのかな?と思わされる部分があるんですけど、厳密には違うらしくIfの物語みたいなので、新たな気持ちで進めていきました(笑)

で、各シナリオ部分で少しずつ見えるものの、アドニスに加入する事になった市香ちゃんについては、やっぱり謎の部分が多かったのですよ。
でも、あきとのシナリオだったと思うんですけど、何故こうなったのか?の根底の部分が分かるようになっています。
このアドニス編で言う所の本編の結末は、絶対に迎えたくない見たくない!と思う終わり方だと思うのですけども…。
この結末だったからこその、ここでの市香ちゃんだと思うと…しょうがないんだけど、やっぱり悲しい気持ちになりましたね。

今までの自分の中にある“星野市香”とは、雰囲気も違えば印象も性格もだいぶ違うように見えるんですけど、でもやっぱり市香ちゃんだなと思える所もあった…‼
ある出来事のせいで変わっているように見えるんだけど、でもちゃんと市香ちゃんらしさがあって、そこもまた良かったなと思います。
市香ちゃん像を崩さない形での、新しい彼女って所も個人的には凄く好きでしたね。

それぞれのアドニスの構成員たちの事を知るという意味では勿論、すごく面白い内容でもあるんですよ。
回数を重ねていく事で執行者としての彼らではなく、一人の人としての彼らを知る事が出来る内容になっているので、それぞれの人物の良さみたいなものが見えてくると余計に心を動かされる部分かなと思いました。
そういった、今までは全く見る事の出来なかった部分が盛大に描かれていて、短い中に彼らの人間性が凝縮されていたなと思いました!
(各キャラについては最後に軽くそれぞれ喋ろうと思います(笑))

ただ、それだけじゃない‼

彼らと話し、彼らの人となりを知っていく事で、市香自身の押さえつけていた感情だったり、気持ちというのが芽生えていくので…。
そういった所も計算されている設定なのが物凄く興味を惹かれたというか、面白いしか言ってないけど、すごく面白かったなと思います。

更に、各キャラの個別に入った時に、それぞれが何の為にどう動くのか?という所や、実は市香の本当の部分に気付いていた…って所とか、練って練って練り込まれている展開になっているので本当に…面白かったんですーーーー(T_T)
個別ストーリーの部分では、わりと市香にも踏み込んでくるというか、相手方も市香の事をよく見てるな~って思う展開だったりするんですよ!
でも、相手と交流を深めている事でお互いの望むものを尊重している感じで、本編でも人との絆を深めていたけどこっちでも彼らとの絆を深めていたりして、そうゆうのも凄く良かったなと思う所です。

ゼロ以外のキャラの調査を終えてないと、本当の意味でのゼロのEDというのは出て来ないんですけど、その際はNormal EDというのが用意されています。
私は残していたあきとの個別まで見て、もう一つのEDが解放されましたって出て来たと思います。

一番知りたいであろうゼロの部分では、他の構成員と同じように回数を重ねて会いに行くんですけど、そうすると徐々にゼロという人がどうゆう人物で何を欲しているかが分かるようになってきます。
何というか、この人は期待を裏切らない人物だったなと思います。
彼をどんな形で彼の求める方向、市香ちゃんの求める方向に持っていくのか…、これってすごーく難しいんじゃないかなと思うんですよね。
当たり前だけど、私はこの人物像を編み出した人でもないので、どうすればうまく終われるかというのは全然思い浮かばないんですけど(笑)

個人的にはゼロ、本編終わった後言わずもがな好きになりました(笑)
好きだけど、今回のシナリオ展開ではあのキャラだからこそこの終わり方というか、彼が星野市香という人物に何故惹かれて彼女を選び、何を求めていたのか…というのが分かる内容だったことと、その結果最終的にゼロがどうする事で…………?市香はどうする事で……?というのが、彼にとっても市香にとっても良い終わり方というか、個人的には人物像を崩さない納得できる終わり方だったように思います。

でも、この終わり方はモヤモヤする女子多いんじゃなかろうかと思います(笑)
好き嫌いが分かれるというのとは違うと思うんですけど、何と言えば良いのか…。
普通の幸せを掴む所を見たいと思うと、『……。』って思うのかな~と…。
これは個人的な感想なのですけど、私的にはやっぱりテロリストですし今まで(本編で)散々色々な事をして来たわけで、アドニスとしてもそのトップであるゼロとしても。
そして、市香が主にその対象になっていて市香にしてきた事を考えると…。(この√に入る前に起きた事等を考えると)
この終わり方でゼロが満たされているという点と、市香ちゃんも彼を憎み続けるだけで終わっていない所が好きだったんですよね。

だって、ただの恋愛感情とかそうゆう気持ちだけでは片づけられないあの深い想い……。
最初は彼の思考が理解し兼ねていましたが、会話を重ねていく度に重くのしかかるあの言葉の数々(笑)
途中からは、どうなるのか…どうなってしまうのか…と止められなくなっていきました。

多分、これって悲しいけど、凄く悲しい結末だけど救われているエンディングなんだなって思えてしまう形だと思いました。
同じ所まで堕ちている市香だからこそ、彼を満たす事が出来たと思うし…。
普通に考えたら、自分が見たい事の為にあそこまでするのは理解出来ない行動なんですけど、何というかですね…、そんな悪としか思えない彼だけど少しずつゼロの内面が見えてくると、理解できない!と思っていた言葉に、切ないものというか悲しいものというか…そうゆうものを感じてしまう所がありました。

彼はある意味で純粋だったんだと思います。
市香ちゃんとは相いれる事は無い別の純粋さだと思うんですけど、自分に市香から向けられる憎しみというモノ。
恋愛感情っていつか消えてしまうかも知れないとかそうゆう風に思えちゃうものだけど、そんなものではなくて、もっと強い気持ちを向けて貰った事でやっと自分が存在している意味というか、存在しているというのを認識出来たんじゃないかなと思います。

あー…すっごく難しいです(笑)
何かを色々伝えたいのに、うまく伝えられないです(T_T)
最後にアドニスをプレイしたけど、これで終わってしまうのが凄く勿体無い!と心の底から思いました。
出来る事ならアドニス編を動くアニメで見たいんです(笑)
ノンストップでw

ゼロに関してはEDが二つ用意されているんですけど、それぞれに憎いけど嫌いにはなれない市香の気持ちだったり、ゼロが市香の心の全てを知りたい・見たいと思う気持ちだったり…。
今回のアドニス編だからこその部分がいっぱい詰め込まれているなと思いました。

アドニスというテロ組織に身を置いているので、わりとシリアスめな雰囲気ではあるんですけど、賑やかなキャラ同士のクロスストーリーだったり、皆と打ち解けて来た時のやり取りだったりが凄く楽しいので!
私はあきとの個別で泣き、詩音&鈴音とのクロスストーリーで泣き、何度このFDプレイ中に泣いたのか分からないくらい涙をポロリしましたよ‼( ;∀;)
だって、詩音と鈴音って2人の生い立ちにも色々とあって、それが市香との交流にも表れているというか関係してくると言うか…、クロスストーリーで市香に対して感じる気持ちに泣かずにはいられませんでした!

あきとはあきとで市香の事をある意味で色々と知っている立場の子でもあるので、ほら…!ね!色々とあるじゃないですか‼( ;∀;)(笑)
しかも、同じような繋がりで緒方さんの所でもちょっと泣けそうなシーンとかもありましたしね…。

そして、他の各キャラに関してなんですけども…。
相田が実は面倒見が良い神だったり…とか(笑)、あんなに取っつき難い人だけど多分誰よりも臆病で繊細な一面を持っているんじゃないかなと思いますし!
詩音と鈴音が死ぬほど可愛い兄妹だったり、ハナちゃんと菅原さんが実はただの女の子だったり、山条さんが気さくな兄貴分ぽかったり。
緒方さんが実はすごーく堅物だけど酔っ払うとただのおっさん風だったり、あきとが実は虫が嫌いでGを悍ましすぎて黒い妖精と呼ぼうとしたり…(笑)
三國さんが一番どんな心情なのかというのが不思議でならなかったんですけど、彼はとある人も言っていますけど、誰よりも人間らしい部分を兼ね備えていた人で、市香に近いものを持っている人だったりするんですよね。

皆との会話を重ねて行く中で、こういった部分が少しずつ見えてくるんですけど、ある意味での友情や絆みないなものが、ここでは生まれてくるので…。
こういった部分もすごく良かったなと思う所でもありました。

私は勝手に「もし、市香ちゃんがそうゆう方向にいくなら…」って考えた時に、こうなってこうゆう状況にならないと彼女はそこまで堕ちないだろうな~って想像したのですけど、まさしくその状況からのこの物語だったので、納得出来る反面やっぱり苦しい気持ちも沢山感じてしまいますね。
追い打ちをかけて来たのは尊ですよ‼
最後の最後まで市香を失わない為にかける言葉が…めっちゃ辛かった…( ;∀;)グスッ

そして、ゼロのあのEDを迎えると…、若干放心状態になりますね…。

しかもあのEDだけまた違うエンドロールが流れるし、終わり方がアレなのでね!
もう、本当最高としか言えません。
個人的にはゼロがゼロらしいままで終われているので、かなり大満足の物語です。
面白いしか言えないのでこれ以上はやめておきますが、これは本当に買ってプレイして良かったなと思います。

何回も読み直しながら書いているんですけど、言葉も浮かんでこないし同じことの繰り返しのループにハマりそうなのでやめておきます(笑)
とにかく、本当に面白かった!すっごく楽しいFDでした‼
私は三國さんがえびせんを両手で食べているスチルが大好きです(笑)

って事で!
カラマリも終わってしまったので、明日からは紅花FDをスタートしたいと思います\( 'ω')/
でもでも、インストもまだしていないし…寝る時居候もいるので満足に進められないと思いますけど(笑)

本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪(≧▽≦)ノシ



今日は毎月の事で具合が悪かったので
仕事中に使い物になりませんでした…(笑)
明日は今日の分も働かねば‼
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 13:29 )

  2. りな子 | -

    ikeさん

    ikeさんこんにちはー\( 'ω')/
    何か、あっちでもですけど、こっちでも…私はikeさんからのコメントでちょっと泣きそうです(笑)

    もう言葉の引き出しが少なすぎて、『楽しかった』『面白かった』しか出てこないんですよね(笑)
    もっと色々言いたいのにそれしか言えていない気がしますww
    というか、本当に面白かった!としか言えないんですよね(;'∀')

    私も公式のブログ、あのアドニスがどこからの派生だったか?と確認する為に探し当てたんですけど、何か…神からの御言葉って感じ…(笑)
    そんな風に言って貰えてすっごく嬉しいです!
    何回も読み返して書き直した甲斐がありました(≧▽≦)
    でもゲームとか本とか、何でもそうだけど明確に提示されていないものを自分なりに読み解くって難しいですよね。
    受け取る側によって意味も変わってきたリしますし…!

    アフターも今までにない甘さや関係性だったりして、峰雄なんかめちゃめちゃ可愛かったし、白石さんの物語もあの続き…って感じで良かったですよね~!
    でも…そうなんですよ…w
    やっぱりサブとアドニスがすっごく良かったなーって思います。

    アドニス側の面々を知る機会なんて、やっぱりこうゆうのがないと分かりませんし…。
    しかも市香ちゃんをアドニスに入れて…って所がみそですね。
    彼女も言ってしまえば、執行者たちと同じ立場な訳ですからね!
    そうすると、彼らの人物像が形を成していって、身近に感じられらたのが凄く良かったなと思いました。
    本編だけだと、どうしてもあの時の事件の執行者…ってゆう所しか見えませんしね。

    鈴音ちゃんの豹変(笑)
    あの天と地ほど差があるキャラも面白いけど、あの子本当にめっちゃ可愛かった…。
    市香ちゃんに心を許しているあの兄妹が最高でしたよー(ノД`)・゜・。

    久々にこう…気持ちがぶわーってなるゲームだった気がします。
    制作者サイドの魂のこもった感じがしましたね(笑)
    面白かったーヾ(o´∀`o)ノ

    コメントありがとうございました~♪┏○ペコ

    ( 13:58 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言