FC2ブログ


こんばんは~(*´ω`)ノシ

まずは、昨日の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチも下さりありがとうございました\( 'ω')/
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ

今日は台風の影響もあり、いつもよりもだいぶ早めに帰宅しました~。
皆さんは無事に帰宅出来たでしょうか…。
夕方頃から風も強くなってきて、帰る時は霧雨みたいな雨+風で地味に濡れながら帰宅しましたよ~( ;∀;)

明日は電車動くかどうか怪しい…って事で、会社の最寄まで行く電車はよく止まるのでお休みになりました~(*´ω`)
って事で、引き籠ってトリアイ進めようと思います♪

今日はVol.1が終わりましたので、そちらの感想をヾ(*´∀`*)ノ

◇サクッと全体感想
tlico01icon_1.jpg

もともと「短い」と耳にしていたので、どれくらい短いのか…と心して始めたせいか、はたまた直前プレイしていた紅花FDのお陰か…(笑)
個人的には思ったよりも短くなかったなという印象。
ただ、普通にプレイしてたら結構サクサク~っと進む内容ではあるので、短いという感覚を感じたのかも知れませんね。

ストーリーは主人公の大学で行われるドラマのエキストラをやる事になる所から始まります。
今人気の俳優翠川チヒロが主演という事で、周りの女子達が浮足立っているんですけど、エキストラだけでも凄く楽しい!と感じた主人公。
直後に一言だけ台詞のあるモブっ子?の役もやってくれと言われるんですけど、それも自分なりに楽しみながら演技をしてみます。

するとチヒロの事務所の社長でもあるマサトに声をかけられ、更にチヒロの相手役で出演予定だった女優が駆け落ちして連絡が取れないという事態に(笑)
そこでチヒロが主人公を代役として提案します。
思わぬ形で女優デビューする事になった主人公がどうなるのか!?

みたいな感じです(笑)
トリアイ3作品で共通しているのが、女の子側に能力があるって所ですね。
これも、物語の序盤で説明されるんですけど、人口の3割程度に“能力者”という人達が存在して、それぞれ様々な能力を持っている人が居るのです。
で、各作品の主人公たちも能力者で、彼女たちは一時的に相手のステータスをアップさせる能力を持っています。
で、その能力を男性相手に使うと、トリコリティというのが副作用で発生してしまうって感じです。

このトリコリティーモードは、一言で言ってしまえば某作品のほにゃほにゃの術みたいな感じ!
副作用が始まると主人公に甘ぁ~い言葉をこれでもかってくらい囁いてきます(笑)
頭を使わずプレイ出来る感じなんですけど、トリコリティーモードやトリ愛√などもあってなかなか面白い内容でした!

主人公が女優として変化していくのもスピーディではあるけど描かれていますし、相手キャラの個別になると彼らに隠されたモノ…というのにも触れていく形になりますしね!
距離の縮まり方は確かに早いのかも知れないけど、短い中でうまい事進んで進展していく形になっています。
両方の個別を見終わるとトリ愛ルートが解放されるので、三角関係的な…まさしく取り合いされる面白ルートがプレイ出来ます(笑)

それぞれの個別のアフターストーリーに加えて、トライアングルバージョンのアフターもあるので、おまけ的にも甘く甘すぎて甘かったー‼(笑)
トリ愛ルートのアフターが一番ヤバいんじゃないかと思いますね…w
とにかく犯人は誰だ!?とかそんなのは全くないけど、終始チヒロとマサトにニヤニヤ出来るゲームだったなと思います(*´ω`)

それに、Vol.2の仙波ワタルとか望月ヨウスケがチラリと出てきたり、Vol.3のアイドル榊原コウのLiveに行ったりユウが出てきたりするのも面白かったです!
ワタルとか結構台詞喋ってたな~って思うんですけど、まさかこんな所で各キャラが見れと思わなかったのでちょっとテンションが上がりました~ヽ(^o^)丿


◇翠川チヒロ/小野友樹
tlico01icon_2.jpg

この人先輩俳優でもあるし、最初は結構ツンツン気味なので…(笑)
出れた時の破壊力はなかなかのものがあったように思います。

素人だった主人公がいきなり抜擢されて、チヒロの相手役になるので最初は結構キツイ印象だったんです。
でも、主人公の打たれ強さもあってか、一生懸命演じようとしている姿に少しずつチヒロも面倒を見てくれるようになっていって、2人の距離が縮まっていく形になります。
そこから、主人公の能力の事やチヒロ側のちょっとした事情なんかを知っていくと、お互い恋に落ちてしまうって感じなんですけども…。

とにかくチヒロがカッコイイ!というか可愛い…(笑)
ツンデレさんちっくな所があるのですが、ちょいちょい照れたりし始めると『可愛いなぁ…(。-∀-) 』とニヤニヤしてしまう所が多々ありました。
絶対この瞬間の自分の顔は気持ち悪い事になっていると思うんですけど、自然となってしまうのだからしょうがないですよね‼( ;∀;)
だって可愛いんだもの…。

物語の展開としては、女優として躓きつつも成長したり、チヒロのとある事情を知ってしまいそれに関わっていったり、最後にはドデカイ出来事なんかもあったりして、想像していたよりもハラハラする展開なんかもあったんですけども…。
マサトに比べると、結構色々な事が起こる√シナリオだったかな~と思います。
チヒロ自身も俳優というのがあるので、スキャンダルとかそういった部分でもハラハラさせられる…なんて事もありますしね!

でも、そういった様々な事柄をチヒロと主人公が乗り越えていくという形になっているので、最後は幸せいっぱいで終われるから楽しかったです(*´ω`)
EDも3つ程あるんですけど、どれも幸せな形でBAD的な終わり方はないので、そういった意味でも楽しい気持ちのまま終われると思います。

アフターストーリーも、付き合ているその後の2人が描かれているんですけど、甘ぁ~いチヒロとの出来事が描かれているので(n*´ω`*n)

あ、そうそう、トリコリティーモードになると、なかなか強引になるチヒロの普段とのギャップが見ものかな(笑)
普段はスマートな感じで照れたり気持ちを隠し気味だったりするんですけど、トリコリティーモードになると情熱的な強引さになります…。
恋人になった後にそれは出てきてるかな~と思うんですけど、その辺のギャップが良かったです!


◇小野沢マサト/前野智昭
tlico01icon_3.jpg

マサトさんは大人なのにちょっと面倒臭くて素敵でした(〃´∪`〃)ゞ

この人は主人公とチヒロの事務所の社長さんなので、自分で芸能界に誘った手前何かと主人公を気遣ってくれて優しくしてくれます。
まぁ…大人ですし、多少の狡さはあると思っていたけど…、途中までは凄くモヤモヤしました!

個人的なイメージで乙女ゲームの主人公ってわりと鈍感なキャラが多いなと思うんですけど、今回の主人公もそういった部分は少なからずあるけど、自分がマサトを好きだと自覚した辺りから「マサトさんはどうしてこんなに優しくしてくれるのか?」と疑問を持ち始めるんですよ。
で、もしかして……と思ってモヤモヤし始めるんですけど、気になって仕方が無いので思い切ってマサトに聞いてみるというツワモノです(笑)
でも、その答えが思った答えじゃなかった事に落ち込んだりします。
チヒロとは違う形で、恋をしているな~って感じる√シナリオだった!

気持ちを自覚してマサトが何と言って、そこからどうなるのか…というのは敢えて言いませんけども、チヒロ相手の時とは違う進展をするのでこっちはこっちで面白かったです。
マサトが抱えているモノというのがここでは関係してくるんですけど、ちょっとだけ面倒くさい大人×純粋で真っ直ぐ過ぎる主人公の恋がどうなるのかが楽しめる内容かな(笑)

結構遠回りしながらも前に進んでいくので、モヤモヤしながらも一歩ずつ進んでいく形が楽しかったなと思います。
それに、チヒロも何だかんだと主人公を気にかけてくれる立ち位置にいるので、面倒見の良い先輩って感じで素敵でした~(*´ω`)フフフ…

主人公の女優としての成長とかそういった部分もここでは描かれているんですけど、マサトとの事だったり、マサトは元俳優なので彼と共演したいと思うようになったり…。
そういったマサトに近づいていく部分が強く描かれていて、少しずつ彼の事が見えていくのがモヤモヤしたりハラハラしたり、色々な展開をするので楽しかったなと思います。

ちなみにトリコリティーモードになると、マサトさんは…「天使」とか言ってきて、何か甘い言葉が云々よりも、主人公を女神の様に崇めているのが面白かったです(笑)
嘘をつかなくて素直な主人公に惹かれているので、そういった称賛の言葉が出てくるんだろうけど、なかなか面白いトリコリティーモードでした(ΦωΦ)

◇トリ愛ルート
tlico01_twin00.png 

名前の通り2人に取り合いされるのを楽しむ√です(笑)

ここではチヒロやマサトのアレコレ…というのは出て来ず、チヒロ×主人公主演の映画撮影の延長でドラマ版の撮影をする事になります。
で、そこにマサトも関係してくるんですけども…。
役作りを理由にマサトとチヒロが何かと主人公に構おうとして来る感じですね(笑)

そもそも、女優になって懸命に頑張っている主人公に2人は惹かれ始めているんですけど、ちょいちょいバチバチしている所が…見ている私は楽しかった…(笑)
チヒロが稽古をしようと言えばマサトも一緒にとなったり、マサトが何かしようとすればチヒロが邪魔したり。
とにかく常に3人で稽古やら役作りを理由に主人公を誘って来ます。

マサトとチヒロはお互いが主人公に好意を抱いている事に気付いているので、ちょいちょいヒートアップしてはバチバチしていますし…(笑)
トリコリティーモードになると、どっちも相手に渡すまいとして色々と甘い囁きをしてくるので、個別の時よりもハードな甘さがあるんじゃないかな~と思いますね。

常に2人相手にドキドキさせられているって感じなので、ハラハラとかそんなのも無く楽しく進められるシナリオ展開になっていました。

EDは3人でのEDと、マサト寄りED、チヒロ寄りEDの3つがあります。
アフターストーリーも3人でのEDのその後…なのですけど、終始トリコリティーモードの甘々アフターなので、ほにゃほにゃの術長時間版って感じです(笑)

大人の狡さのあるマサトと、それに気付きつつもどうにか対抗しているチヒロがなかなか面白いやり取りを展開しているので、一番楽しかったヾ(*´∀`*)ノ

と、内容的にもあんまり詳しく書いてしまうと、全ての内容を喋る感じになりそうなので、サクッとした感想になってしまいましたが…。
個人的にはすっごく楽しかったですヾ(*´∀`*)ノ

Vol.2がめっちゃ楽しみで仕方ないのですけど、勿体ないのでじっくりと進めようと思います(*ノωノ)

それぞれ凄く短くなってしまったのですけど、Vol.1の感想はここまでにします~♪
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~!┏○ペコ




台風っぽい天気になってきました!
外で蝉が泣いているのだけど、飛ばされないのだろうか…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 13:58 )

  2. りな子 | -

    まりも様

    まりもさんこんにちは~(*´ω`)

    台風が近づいている時は、涼しくて過ごしやすかったのに…
    また暑い日々が戻ってきましたΣ(゚д゚lll)

    トリアイ、パッチ当てなくても大丈夫でしたー!
    Win10だからかな??
    特に何も困ることなくプレイする事が出来ましたよ~♪

    え、感想凄く短くないですか?(笑)
    私蛾思っているだけで、皆はあんまり思ってないのかな…w
    なんか色々書いて伝えようとは思うんですけど、どうしても短くなってしまうので(;´Д`)
    まぁ私が思っているだけかも知れないって事ですね(笑)

    シャレマニは発売日特攻しません!w
    でもお友達さんに感想を聞いて、後からプレイするかも…?って感じですw
    面白いと良いですね~♪

    ( 10:41 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言