FC2ブログ


こんばんはです~┏○ペコ
予告通りトリアイVol.2の感想を喋りに参りました\( 'ω')/

まずは、昨日の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチも下さりありがとうございました~♪┏○ペコ
本日も大変励みとさせて頂いております!

今日は昼間に夜ご飯のお買い物をしたり洗濯したりしていたのだけど、本当に暑い…。
買い物に行っただけで汗だくになってしまいました~( ;∀;)
夕方に行こうかな?と思ったんですけど、暑い時間に行けば空いているだろう!と思って行ったは良いけど、予想通りスーパーは空いてたけど暑くて溶けるかと思いました(笑)

さてさて、ちょっと間が空いてしまったのですけどトリアイ無事にコンプ致しました~♪
Vol.1も面白かったけど、個人的にはVol.2の方が数倍楽しめたかなと思います\( 'ω')/
って事で、さっそくまとめ感想+キャラ別感想を喋ろうと思います!

◇サクッと全体感想
tlico02icon_4.jpg

今回のストーリーはVol.1と同様に、主人公には相手のステータスを一時的に上げるという能力を持っております。
Vol.1の時の主人公とは違いちょっと内気で控えめな性格なんですけど、そこがまた個人的には可愛くて好きでした!
ちなみに今回の主人公は3姉妹の次女という設定です。

主人公の棗はカメラマンであるヨウスケのアシスタントとして日々働いているんですけど、彼女も写真を撮るのが好きなのですが…。
ひょんな事からモデルである仙波くんの写真を撮ると、彼の魅力を全然引き出せていない写真を撮ってしまい落ち込んでしまいます。
そこで、仙波くんの魅力を知るために同居しよう!という提案を仙波くんにされ、3か月間同居する事に。
しかも仙波くんの隣の部屋にはヨウスケも住んでいて、3か月間のドタバタ同居が始まる…って感じの内容になっています。

3か月という決められた期間の同居で、仙波くんとヨウスケと距離を縮めていき恋愛に発展するのと、カメラマンとして成長していくという形になっていました。
棗は過去に起こった事が原因で、人前で意見出来ず臆病というか意見する事が怖い…と思っている部分があるんですけど、その辺も2人と距離を縮めていく中で変化していきますし、相手側にもちょっとした乗り越えなければならない事柄があるので、物語の内容的にも結構面白かったです!

今回のVol.2ではキャストさん的な贔屓もあると思うんですけど、二人ともギャップのあるキャラクターなので、すっごく面白かったのですよっ(≧∇≦)
仙波くんはチャラいんですけど何だか可愛いし、ちょいちょい棗の事をタスマニアデビルちゃんとかリトルラビットちゃんとか…謎のあだ名で呼んでくるのが面白かった(笑)
それにお調子者な感じの部分もあって、ヨウスケと仙波くんのやり取りが面白いんですよね~!
ヨウスケの方はわりと寡黙な印象だったんですけど、トリコリティーモードになると言葉遣いとかガラッと雰囲気が変化するのが凄く素敵でした(*ノωノ)

キャラ的な意味も含めて今回のVol.2は凄く凄く楽しかったな~と思います!

前回のキャラに比べると、だいぶ濃いキャラクターだなと思うんですけど、ちょっとした2人のやり取りとかも面白い部分が多くてですね(笑)
正反対の2人だからこその面白さがあったかなと思いますね。
この2人のトリアイルートとか楽しすぎて楽しすぎて…、最高でした~ヽ(^o^)丿

って事で、まずはキャラ別から喋りたいと思います!

◇仙波ワタル/柿原徹也
tlico02icon_5.jpg

仙波くんの第一印象はとにかくチャラい(笑)
ファッション誌で大活躍しているモデルさんなんですけど、自分に自信もあるし堕とせない女の子はいないと思っているので、女子という女子は挨拶代わりに口説きますしとにかくチャラい!の一言です。
女子相手だととにかく甘いセリフを吐いているし、普段から女性を口説くのが当たり前って感じですしね!
そんな彼なので女性との噂も絶えないだそうです。

そんな仙波くんの提案で彼と同居する事になるんですけど、この来るもの拒まず去る者追わずの彼が、棗と同居をしていく中で色々と変化して行く事になります\( 'ω')/
棗の方も仙波くんの素敵な写真を撮るのに、彼の魅力を知るために…と同居生活をしていくんですけど、カメラマンとして人として成長していきます。
そんな棗と共に居る事で仙波くんの方も、少しずつ変化していく…というか恋をしてしまう…って感じですね!

最初のチャラさから一転、発言は変わらずふざけている事も多いんだけど(笑)、内面は実は凄く真面目だったりするので、そういったギャップも彼の魅力の1つかなと思います(*´ω`)
来るもの拒まずだった彼が棗相手に翻弄されているというか、ちょっとした事で赤くなったり照れたりしているのが凄く可愛かったです!

そもそも、女の子は皆自分に振り向くと思っている仙波くんが、初めて恋をする…くらいの出来事が起こるのでちょっとずつ仙波くんの変化が棗とのやり取りの中で見えてくると、もう~楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。

それと、思ったよりも驚きの展開なんかもあったりするので、棗が仙波くんを、仙波くんが棗を好きだと自覚するまでが長いけど、そこもまたすごく楽しかったのです!
気持ちを伝えるよりも先に行動に出ているのが「え⁉」って思ったけど、そこにも仙波くんらしさが滲み出ていて…(笑)
ちょっとだけハラハラさせられたりもしつつ、とーっても幸せな展開へとなるのですっごく楽しかったです♪

しかも、カッコいいんですよ!凄く‼
モデルってだけあって見た目は勿論なんですけど、後半になっていくにつれて可愛さも出てくるんだけど、ふとした時にやっぱりカッコイイ…。
そんでもって棗に対しての気持ちが溢れてくると、いちいち可愛かったです。

だけどそのカッコイイ仙波くんを面白くさせているのが、確実にヨウスケの存在だと思います(笑)
隣の部屋に住んでいるので、隙あらばピンポーンって尋ねてくるんですけど、これがまた凄い良いタイミングで来たりするんですよ!
棗を取られまいとして邪魔してくるヨウスケもまた面白…じゃなかった可愛いんですけど、2人のやり取りがとにかく面白おかしい感じで、そうゆう所も楽しめた所だと思います。

アフターストーリーも幸せいっぱい(●^o^●)って感じなんですけど、だんだん仙波くんが棗にだけ懐く犬に見えてきてしまいました(笑)
だってこんなに嬉しそうに迎えに来たりしていると…可愛すぎる犬に見えます\(^o^)/
カッキーのチャラ男はどのキャラも良いのだけど、仙波くんはちょっと面白い部分もあるので憎めないキャラで凄く良かったです~♪

◇望月ヨウスケ/梅原裕一郎
tlico02icon_6.jpg

素敵ヾ(*´∀`*)ノすんごく素敵なお方でした‼
ヨウスケは棗の憧れているカメラマンでもあるんですけど、彼のアシスタントとして共に仕事をしているので、先輩でもある関係性です。

日頃から何かというと棗の事を守ろうとしてくれているのが分かるんですが、それにはとある理由が…。
この辺は彼の√とネタバレ部分にもなるので言えませんけど、その辺りが2人の恋愛にも関係してくるので、ちょこっとだけ普通の恋愛の展開とは違った進み方をするのも面白かったなと思います。

もともとヨウスケは棗の事が好きなので、トリ愛ルートに行かなくても三角関係的な匂いがするんですけど、仙波くんの出現でヨウスケが焦り始めるって感じかな?
今までは先輩と後輩として付き合ってきて自分の気持ちは隠してきたけど、そんな事言ってられない状況になったので(笑)、気持ちを隠さないようになるという感じです。
しかもそうなってくると、ヨウスケ自身の雰囲気というものが最初の印象とは変わってくるので、ちょっとドキドキしました(笑)

ヨウスケの方は棗の事をずっと想ってきているので、なかなか根深い恋愛感情を持っているんですけど、これがまた拗らせてるというか何というか…(笑)
ここでの仙波くんは棗にとっての良い理解者であり、相談相手でもあるので友情的な関係性なのも良いな~と思いました。

で、仙波くんの出現で焦ったヨウスケが棗に対して、自分の気持ちを出していくんですけども…。
好きだと宣言してそうゆう相手として接していくという感じですね。
今までとは違うヨウスケに対して、棗が憧れから恋愛感情へと変化させていくんですけど、そこにはスムーズには恋人になれないとある事が関係していきます。
お互いが好き同士になったのに、すぐに付き合うという方向にいかない展開が、個人的にはちょこっと異色な感じで面白かったです。
この辺には2人の過去の出来事だったり、ヨウスケ自身の事なんかが関係してくるんですけど、そこを乗り越えると幸せが待っているので!(∩´∀`)∩

それに、トリコリティーモードになるとヨウスケは普段の寡黙なキャラから一転!すごく男っぽくなるので、そこもまた素敵でした~(*´ω`)
このトリコリティーモードを数回経て、気持ちを打ち明けると…恐らくトリコリティーモード時のヨウスケが素だったんでしょうね…。
普段とは違うその時の喋り方とかグイグイくる感じが結構出てくるので、最後の方はヨウスケを見る目がハートになると思います(笑)
本当に素敵だったんですよ…ヨウスケ…(*ノωノ)

◇トリ愛ルート
tlico_twin02.png

最高でした!というか私的には、本当に幸せなトリ愛ルートだった‥(笑)
棗の事をずーっと好きだったヨウスケと、彼女の出現で恋を知った仙波くんに取り合いされるこの√は楽しすぎましたヾ(*´∀`*)ノ

Vol.1の時同様に、ここでは仙波くんの写真集の発売が決定して、ヨウスケと棗が写真集制作に関わる事になるという展開になります。
仙波くんの写真集のカメラマンとしてヨウスケが写真を撮る事になるんですけど、棗の方もアシスタントとしてではなくカメラマンとして携わる形になります!
なので、仙波くんの魅力を引き出す写真を撮るならば、同居している棗に…って事で話が上がるんですけど、ヨウスケも写真集を撮影するにあたり同居しようとしてくるのが笑えました(笑)
結局断られて同居はしないんですけど、何かというとピンポンピンポン鳴らして登場するヨウスケらしい発案だった…(笑)

この撮影を通して2人がグイグイ棗にアピールしてくる事になるんですけど、トリコリティーモード時は勿論だけども、通常時でも棗の事を取り合っている2人がちょっと可愛かったです(*´ω`)
子供みたいな感じにも思えるんですけど、仙波に負けまいとするヨウスケだったり、いつも控えめな筈のヨウスケがちょっと必死になっていたり…。
ヨウスケに邪魔者扱いされながらもめげない仙波くんだったりと、2人が実は仲が良い感じなんかも描かれているので、ただの三角関係的な感じで無いのも良かったですね!

仙波くんとヨウスケが仲良しなのを羨ましいな…と思っている棗が、2人のお陰で成長していくのも良いな~と思いましたし。
ただの恋愛的なやり取り……って感じではなく、仙波くんとヨウスケの存在が棗にとって大きいものになっているという感じが、何だか良かったなと思います。

トリ愛のアフターは甘すぎて大変でした(●^o^●)
この2人共のキャラが好きなら絶対楽しいと思う‼(笑)
若干危険な香りを感じたのだけど…、これは仙波くんの棗に向けるストレートなチャラさと、長期間の恋心を熟成させすぎたヨウスケだからこその感じなんでしょうね…。
なんか凄かったです(笑)

という事で、最後の最後まですっごく楽しめましたー\( 'ω')/
この回は本当に面白かったです…。
キャラ的にもかなり濃いから余計に楽しかったんだろうな~とは思うんですけど、最高に大満足の結果となりました~!

そして、今は待ちに待った蝶毒を始めております♪
再プレイだけど最初はVita版だったのと、プレイしたのがもう何年も前なのでガッツリプレイしておりますよ~!
ちなみに、今は藤田が終わっておりまして、これから軍人さんの幼馴染に行こうかなと思っている所です(*´ω`)

当たり前だけど真島くんが一番最後に取っておきますよ!
真島くんも良いけど斯波さんもやっぱり素敵ですね~(*ノωノ)

って事で、今日はここまで!
これから蝶毒の続きをして来ようと思います!最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ




今日は実家に一人なので
アレコレと色々やっていたら、何だか新鮮な気持ちに(笑)
実家に一人ってなかなか無いので変な感じがしました!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 22:29 )

  2. りな子 | -

    鷺乃様

    鷺乃様こんばんは~\(^o^)/

    ただいまです!┏○ペコ
    満席の自由席!あれあまりにも混雑すると、ずーっと立っていないといけないし大変ですよね(;'∀')
    片隅に座っているのもきつそうです(T_T)

    そうそう、やっぱり周りに何も無くて暗いのと、空気が綺麗なんでしょうね!
    星空がすっごく綺麗でしたよ~!
    息子さんの天体観測に連れて行ってあげたいです(笑)
    こっちでは確実に見えない数の星が見えていました!

    蝶毒始めちゃいました~(*ノωノ)
    もう楽しみ過ぎて、すぐに出来ないのが悲しかったんですけども…。
    始めてしまうと早い早いw
    もうすぐ本編は終わってしまいそうです(;´Д`)
    斯波さん、相変わらず素敵なので、是非ともお楽しみに( *´艸`)

    こちらこそ、フォローありがとうございます!
    あまり呟かないですが、どうぞ宜しくお願いします┏○ペコ

    ( 23:09 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言