Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

20

蝶の毒華の鎖リパッケージ幻想夜話感想

こんばんはです~(∩´∀`)∩
明日から通常業務に戻るのか…と思うと、どうしても気の重い私です(´・ω・`)

まずは、前回の記事に拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ

昨日は夕方に親戚が訪ねて来まして、夜は皆でご飯に行ってしまったのでブログを書きに来れなかった…L(゚□゚)」
って事で、今日は終わってしまった蝶毒 幻想夜話の感想を喋りに来ましたよ!シクシク
とりあえずバナーとか諸々、幻想夜話版が無かったので前回と同じものを使わせて頂きます。

◇蝶の毒華の鎖リパッケージ 幻想夜話感想
choudoku_top000.png

個別の感想も各キャラで書こうかな~って思ったんですけど、そもそもこの幻想夜話は本編のハッピーED後のお話しと、BADの続編になっておりますので…。
どう考えてもネタバレしますからやめておくことにしました(笑)

という事で、それぞれの部分もまとめてここでお喋りしようかな~と思います。

まず、最初に選べるのは各キャラのハピエン後&BADの続編のコンテンツが、好きな方から遊べるようになっていました!
それぞれ、本編で迎えたハピエンの直後から、どうやって過ごしているのかという部分だったり、あの時の一番最後に出て来たシーンに辿り着くまでの話しだったりするので、思ったよりもしっかりしていた内容だった…。
ただ、後日談として甘いだけの内容ではなくて、この後日談だからこそのちょっとした心の動きなんかも汲み取れて面白かったです\( 'ω')/

ちなみに、各キャラ別に後日談・BAD続編・もう一つと並んでいるんですけど、このもう1つについては、最初は選べないので後々お話しします。

どのキャラクターとも幸せなエンディングを迎えているんですけど、相手の立場によっては結ばれるまでが簡単な道のりではない人もいますので…。
認めてもらえるまでに百合子やその相手がちょこっと辛い思いをしてみたり、それとは全く違う形で家族の様子を知らされたりなどなど。
普通に考えるような後日談とはちょっと違う感じがするかな~と思います。

その後の幸せな2人を…というだけの話しでもないので、本編での一番最後に見られるまでの間のお話しだったり、その間に起こった新たな問題?に立ち向かったり、後日談だけど結構ハラハラさせらえる所なんかもありましたし!
最後まで心行くまで蝶毒の世界を楽しめたかな(●^o^●)

そして、個人的に一番楽しみにしていたのが、各BADのその後のお話し…。
秀雄・藤田・斯波・瑞人に関しては、彼らの√で回収出来るBADの続編になっているんですけど、真島に関しては私が大好きなチャイナ姿EDのお話しでした(〃´∪`〃)ゞ
悲しすぎる妹妹EDじゃなくて良かったなと思いつつ、自分の好きなBADの続きが見られて至福の時間でした(笑)

どれもBAD EDの後のお話しなので、幸せになれるとかそんな優しい物語にはなっていないんですけども…。
だけど、この物語の流れだからこその感情が生まれていたりしますし、最後の最後までどこまで堕ちようとも百合子だけを愛し抜いている姿が、何とも言えない気持ちにさせれるかなーと思いました。

それぞれ、ここで完結している形になっているんですけど、BADらしく更に《BAD ED‼》って感じで締められていると思いますし(笑)
皆さま一様にあまりにも百合子の事を深く愛しすぎるが故に、切ない気持ちにまでさせられるから不思議です。
私としては凄く楽しみにしていただけあって、もう本当にすっごく面白い内容だった‼
2人がどんな関係性となってBADを迎えたか…によって、その後の部分の関係性も異なっているんですけど、まぁ…皆さま普通の関係性ではないので、勿論ここでもだいぶ爛れていると思いますが(;´Д`)
そんな2人がここで、最終的にどんな道を選ぶのかってのが気になる所ではありますが、それを是非その目で見てみてください(*´ω`)

そして、その他にもおまけも充実していました!
まず、一つ目は《特別》というコンテンツがあるんですけど、ここでは…なんと…‼
姿が何故かイケメンになっている三郎が出てくるというお話しでございます(笑)
百合子はここでは某EDと繋がっている女○○になっているんですけど、鏡子さんを通してのとある依頼で三郎が百合子の前に姿を現します。

内容的には完全にギャグです(笑)
三郎の見た目もそうなんだけど、中の人も「この人を三郎に使うなんて‼(笑)」と思ってしまう人が声をあてているので…(;・∀・)
最初の選択肢が2つ出てきて、その後各キャラ誰を選ぶかの選択肢が出てきて、面白い状況で攻略対象までもちょっと面白く…ってな感じでの内容ですかね。

それぞれ2つのシチュエーションで各キャラが見られるんですけど、皆さん隠すものがなにもないので言いたい放題やりたい放題なので楽しかったです(n*´ω`*n)
ちなみに百合子も本編での百合子とはちょっと違うというかですね…(笑)
文章に出てくる言葉って百合子の心の中の声なんですよね?三郎に対して『クソッ…。そんな長いまつげを伏せるんじゃない…マッチ棒乗せたろか…』とか言うんですよ!
どのキャラもちょっといつもとは違う感じだったり、色々はっちゃけているので一人笑いをこらえながら進めてしまいました(ΦωΦ)

三郎は見た目はイケメンになっても、中身はあんまり変わってないんだな~って思える所もあって、これは乙女ゲームでは見せてはいけないじゃないか…というアヘ顔的表情を本編でもしてたけど、それのイケメンVer.が見られます(笑)
でも、この表情を見た瞬間に「三郎だ!」と思えてしまう…。

あ、あとですね、各キャラの必殺技?みたいなものが見られるシーンがあるんですけど、斯波さんの黄金宝石札束フラッシュが私はお気に入りです(*´ω`)
まぁそんな感じで、特別シナリオではイケメンに変貌した三郎を中心とした、ドタバタとした面白シナリオになっていました~♪

この《特別》を見た後にもう一度各キャラの後日談コンテンツの所に行くと、最初は選べなかった部分が選べるようになっていました~。
このもう一つの物に関しては、ハッピーエンドの後日談の攻略キャラ側から描かれている内容になっています。
それぞれ、百合子視点だった時には分からなかった、攻略相手と誰かの会話がそこのコンテンツで分かるようになっていたり、あの時に起こっていた出来事の時に相手が何を思っていたのかが分かったりするので、より深くそのシナリオを楽しめる形になっていました!

どのキャラもそれぞれの裏側が見えるようになっているのだけど、幸せなはずなのに何だか切ない気持ちにもさせられる所があってより楽しめました。
中には普通だと認めてはいけない関係性の人もいますので、その人の時には好き合っている2人なのに、何だか悲しくなってくる所とかもあるんですよね~。
何てゆうかやっぱり幸せなのは勿論すっごく良いんですけど、感情的にそれだけじゃないというのが好ましいのかな~と思います。

そして今回もやって参りました!
《終章》のコンテンツでは『萌えろ!大正浪漫執事喫茶にゃ!』です。
本編のおまけに執事喫茶のおまけストーリーが収録してあったんですけど、今回は男性キャラ全員で姫様を癒そうと、猫耳執事喫茶?を……(笑)

皆さんが語尾や会話の中に「にゃ」を入れこんで喋っていたり、耳も尻尾もついているし!
喉を撫でられてゴロゴロしてみたり、猫のマタタビ王(闇のほにゃほにゃ猫Ver.)がいたりと、こっちも変わらずワチャワチャしておりました\( 'ω')/

今回も前回に引き続き、全部の後日談を見たという前提で、ここの会話が進んでいくので面白いです(笑)
誰かが誰かのBADでの所業をなじったり、これまたBADでのその人の様子をネタに出してみたりと、
とにかく終始愉快ですし鏡子様もイケメン三郎も出てくるので楽しかった(笑)
BADの後日談とか内容が仄暗く切なさを感じさせたり、ちょっと重い感じだったりしていたのに、ネタにされるとこんなに笑えてしまうのが、余計に楽しい気持ちにさせられた気がします!

そして更にミニゲームのシナリオもあったのですけど、各キャラとのちょっとしたやり取りの後、クイズ大会みたいなものに出場するって流れに!
そして攻略キャラとクイズの練習をして本番に挑む…って流れになっているんですけど、この練習の時には攻略キャラや本編の物語、ゲームの時代に沿ったクイズが出されるんですけど…。
内容がなかなか面白いものもありましてですね‼(笑)

・姫様の体で私が執着しているのは所はどこでしょう?
という藤田の問題があって、答えを当てると「しかし、何でしょうこの問題は。」という藤田に対して姫様が「それだけお前の○好きが有名とうことね」との返し…(笑)
更に藤田が「い、一体どこからそんな情報が漏れたのでしょうか、恥ずかしい…!」って言うんですけど、この時の恥ずかしいの言い方が…(笑)
何か藤田がちょっとキモイ!と思ってしまう感じでして(。-∀-)

こうゆう問題と答えに対して、相手キャラとのちょっとしたやり取りがあって、これがなかなか面白いないようになっているんですよ~。
百合子が物語上では知りえない事を知っていたりするので、相手の慌てている様子とか藤田の様なやり取りがあるので楽しかった~。

クイズの内容も本編をやっていたら分かるものもあるんですけど、一般教養?的な…?感じのもあるので、その辺はさすがにカンニングをさせて貰いました(;'∀')

全問正解して先に進むと、最後に相手とのちょっとしたシナリオもありましたし♪
おまけ要素も凄く楽しめましたヾ(*´∀`*)ノ

と、そんなこんなで全てのコンテンツを見終わってしまった…。
何か蝶毒始めたら凄く早く終わってしまった(笑)
ずっとずっと楽しみにしていただけあって、始めてみるとあまりの楽しさにどんどこプレイしてしまいました…(;´Д`)
本当にここまで待ってやっとプレイ出来て凄く良かったです\( 'ω')/
アロマリエさんリパッケージ制作してくれてありがとうです(●^o^●)

って事で、幻想夜話の感想はこれにて終わりますが、殺ストのカウントダウンも始まっていますし、ここで新しいのを始められないので…。
とりあえずは、中断になってしまっているロミジュリの同時収録されているFD?続編?の方をちまちま進めていこうかな~と思います!

連休も終わったので急いで片付けないといけない仕事もありますし、数日忙しくなりそうだ(=_=)
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪┏○ペコ




終わった後も何度もシーン回想しすぎて
蝶毒のデータが擦り切れそうです(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

0Comments