Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

02

参千世界遊戯~Re Multi Universe Myself~ 初回感想

こんばんは~\( 'ω')/

まずは、前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました♪
本日も、とーっても励みとさせて頂いております‼┏○ペコ

皆様、台風は大丈夫でしたでしょうか…!
私は、風の音は凄いし家は揺れるしで全然寝付けなくて、何時まで起きてたか分からないけど…やっと静かになったという頃に寝た気がします(=_=)ネムイ…
もう冗談じゃなく、家が飛ぶんじゃ…って思うくらいの風の音だったんですけど、我が家は家たちに囲まれている所に建っているんだけども。
強風があまり広くない家と家の間をバビューンと吹いて行くので、音とかも凄かったんですよね。

で、もともと家より一本先に大きな通りが通っているんだけど、そこにトラックが通るとちょっと揺れるんですけど、まさか強風で家が揺れるなんて思わなかった(笑)
小さな地震が来た時みたいな感じで、地味にユラリ…って揺れて何だか怖かったです( ;∀;)

そして極めつけは朝の電車ですね…。
多分、都内に住んでいる人の中でもわりと遅い時間に通勤しているんだけど、今日は家の最寄り駅を走る電車が遅れていまして(;'∀')
あれー電光掲示板に時間出てないな~って思ったんですけど、丁度電車が来たので並んでたら、とってもじゃないけど乗れないくらい溢れてました‼笑
さすがに一本見送って次のを待ってみたんですけど、とりあえずぺちゃんこに潰れるかと思うくらいギュウギュウでしたね…。

これほど他人と密着した事あったかな?ってくらいだったんですけど、私の前に立ってた人の背中にピトッって完全にくっついている感じですよ(笑)
前からも後ろからも押されるから「うっ」ってなるし、あの電車に乗った事で薄くなれたんじゃないかって程凄かったです。

凄く雑談から始まってしまいましたが、今日は参千世界遊戯の感想を喋ろうと思ってやって参りました\( 'ω')/
土曜日は一日中FFやってたんですけど、日曜日は封印してこっちを進めていました♪

◇初回感想
51vd2CgenuL.jpg

戦う主人公最高~\( 'ω')/

って事で、遂に始めてみた参千世界遊戯ですが、なかなか面白くて既にオライオン攻略中でございますです。
攻略順は誠士郎→フェリクス→オライオン→ライコウの順でやろうかな~と思って進めているんですけど、最初は誠士郎にドキドキし、今はオライオンにメロメロ中(*´ω`)
だって中の人もお声が素敵なのに、キャラもちょっと見た目と反する所があって楽しいんですよ。
フェリクスは可愛い感じの子だったので、個人的にはハマらなかったけど…(;'∀')

まずは、いつものごとく物語からサクッといきます。

主人公のトモエはトウキョウで犯罪者を追うバウンティハンターをしている人物です。
常に一人で行動しているのですけど、物語の始まりもトモエがとある仕事をしている所から始まる形となっています。
得物は代々ナカハラ家に伝わる板額御前という日本刀で、この御前に特殊なギミックを仕込んでいる為ただの日本刀では無いのですよ!
そして戦闘してても普段の性格もとにかく強くてカッコイイ主人公って感じ!なのですけど、それだけじゃなくて可愛い一面や、大人らしく色気のある一面なんかもあってとにかく新鮮な感じがします!

このトモエ達が住んでいる二ホンでは、この世界とは別に並行宇宙(マルチユニバース)が発見されていて、もう一つの世界があるという設定になっているんですけども…。
トモエ達の住むトウキョウのある二ホンでは化学の発展が著しい世界でいわば未来都市みたいな感じなんですけど、一方の並行宇宙である日本の東京は今私たちが暮らしているような地球って感じなんですよね。
作中でも日本は数年前の昔の二ホンみたいだという風に言っていますしね。
で、二ホンでは並行世界へ移動できる手段というのもがあるので、もう一つの地球に行く事が出来る形になっています。

更に、その二つの地球には同じ人物というのが存在しているのですけども…、二ホン・トウキョウのトモエと日本・東京のトモエがいるって感じ。
皆等しくどちらにも自分が存在しているんですけど、その辺が物語に深く関係してくる所でもあります。

今回トモエは、とあるカルト教団の事件を追い殲滅したのですが、実はその集団の一人が並行世界に逃げてしまったという事を公安からの情報で知る事になります。
そしてその際に、「もう一つの地球にいるトモエが危険だ」という事も知らされる事に。
カルト教団の殲滅に協力してくれと言われ、トモエは事件を追う事になるのですけども……!?

って感じで、カルト教団の事件を追っていく事で、トモエの過去の事などが紐解かれて行くカギになるって感じでしょうか。
今の時点でトモエが序盤から知りたいと思っている事は、文章でチラチラと出てくるくらいで核心はまだまだ遠いかなって感じです。
でも、これがなかなか面白い内容で、個人的には結構好きです!

内容的にはかなりファンタジーというかSF的な?感じではあるんですけど、とにかく主人公が戦うし強いし誰よりも心のブレがない感じで好ましいんですよね(*´ω`)
どちらかというと攻略相手の方が抱えているもが露見して、悩んだり葛藤したりしている印象かなー。
トモエも過去に色々とあるのですけど、わりと精神的にも強い子って感じがするので。

全体的にそんなに長編って感じでもなく、集中してプレイするとサクサク進められる感じです。
大人なシーンは多分がっつり無くなってはいるけど、その手前(?)までは描かれているので、特に違和感はないしトモエも大人の女性って感じなので!
キャラとのそうゆうシーンでのやり取りというのが、結構新鮮でありながらも楽しい部分かなと思います。
わりと乙女ゲーの主人公って、男性側は経験あるけど女性は無いというのが殆どだと思うんですけど、トモエは過去に恋人がいた事もあるっぽいしそれなりに恋愛経験してきている感じなのが新鮮なのかな~。
こっちの方がリアルな感じがしますけど(笑)

攻略キャラとのアレコレを過ごしていく中で、トモエの過去について触れていく感じになるんですけど、それぞれの√でちょこっとずつ明かされていく…という感じになっています。
今3人目だけど、何が起きていたのかというのが何となくが掴めてきた…って所まで見えているんだけど、詳しい事はきっと一番最後の√なのだろうって所ですかね。

それと、攻略キャラ達の√での出来事というのも、これを越えていく事によってカルト教団の事とかがどんどん分かる形になっています。
1つ1つルートを進める事で、あちら側の全貌も少しずつ形になっていく感じと言えば良いのかなー。
1つのルートはそんなに長くないけど、全部繋げて見えてくるものがあるという形なので、物足りないという感じもなく楽しめていますね。

恋愛面の方なのですけど、事件を追う事で相手キャラと出会い、そこからどう関わっていくかって感じで恋愛の方も進展していきます。
一緒に事件を追っていたり相手に関わっていく事で、お互い惹かれていく感じになっているんですけど、ちょっと駆け足感があるキャラもいましたが(笑)
まぁその辺は気にしない気にしない……。
個人的には誠士郎の√が一番自然だったかな~って思うんですけど、オライオンとは恋愛的な意味というか異性としての駆け引き…というのか、そうゆうのがあるので大人の恋愛って雰囲気があったように思います。
フェリクスは…将来に期待って感じだけど、可愛さの中に男の子っぽさがあって、彼は彼で楽しい展開だったかな。

相手とのアレコレを経ていく中で、トモエが相手側に起こる出来事に巻き込まれて行く…というよりは、トモエ自身が事件を追う中で相手の出来事に繋がってしまうって流れになっているんですよ。
なので、どちらかと言うと相手側の事を知る出来事にも繋がっていくので、葛藤しているのはトモエというよりも攻略キャラ達って所が強く感じるんですよね。
トモエはそれを自らが動いて活路を開いていく感じなので、凄く頼りになる~!という感じがする(笑)
そうする事で、相手側がトモエじゃないとダメだ…みたいになっていく感じがしました。

それと、トモエも勿論お茶目で可愛いんだけど、キャラ達皆がなかなかお茶目な所があるので、わりと濃いメンツで面白いです(笑)
並行世界のトモエもちょこちょこ出てくる形になるんですけど、多くのキャラでわちゃわちゃしているシーンなんかもあったりするので、戦闘の時は血の出番が多かったりもするけど、賑やかな場面もあるしエグイ…とかそうゆう事は無いと思います。
戦うので人は死にますけどね(笑)

そしてイラスト!
個人的には斗目さんのイラストなのでワクワクしていたんですけど、今の所色気部門では誠士郎が…(笑)
凄く細かい事をいうと、顎のラインが何かエロいんですよね…誠士郎は(笑)
普段はただの堅物公安だけど、この人はギャップというものを駆使しているキャラだと思います。
ちなみにオライオンは褐色キャラだし、見た目も雄!って感じなので基本素敵です(^◇^)
でも、個人的にはどれも綺麗だと思うし、1√の枚数も差分抜いて13~14枚くらいで大変満足しております。

攻略キャラも4人しかいないので、すぐにクリア出来そうな感じではあるんですけど、そもそもEDの数が少ないと思う(笑)
最近のゲームにはあまりない構成というか、誠士郎とフェリクスはハピエンしかないのかな?
選択肢を間違えると基本BADというか、ゲームオーバー的な終わり方になるんですけど、BAD EDというのものは無かったと思う…。
オライオンはあるみたいだけど、まだ回収していないです!
なので、ED数も少ないし選択肢スキップがあるので、カナリサクサク進む構成になっていますね。

各キャラの感想もここに入れ込もうかな~と思ったんですけど、あと一人で終わるのでキャラ別はまとめて喋ろうと思います\( 'ω')/

とりあえずは、楽しめているという事だけお伝えしておきます(笑)
ケーキばっかり食べているトモエの健康状態が心配だけど、自由に生きている感じがかっこいいな~と思う( ^ω^ )
とりあえず誠士郎の顎のラインに注目して欲しいです。←

ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ



最近乙女ゲー始めたころにプレイした作品を
もう一度プレイしてみたいという気持ちに…。
あの時感じた感想とは、違う感想を抱きそうな気がする!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/10/02 (Tue) 08:18
  • REPLY
りな子

りな子  

まりも様

まりもさんこんにちは~(*´ω`)ノシ

台風凄かった……。
風の音がとにかく凄くて、何か飛んでくるんじゃないかとソワソワしましたよ~( ;∀;)
あれだけ音がしてると、ゲームに身が入りませんよね。
私も気になっちゃって気になっちゃって。

しかし、ばかばかしいゲーム…(笑)
笑っちゃいましたよ、やだ(笑)
宇喜多くんダルダルだけど、まりもさんもダルダルにはなれなかったんですね(;´∀`)
逆に恐怖を増やす宇喜多くん、恐るべしですねwww
あの人、私結構好きなんだけど、台車で運ばれてるのとか何か可愛いんですよねw

参千世界楽しいですよー!
凄い短いけど、そしてなんで大人向けなのか…と思ってたんだけど、色々と歪みっぷりが興味深かったですw
オライオンカッコよかったーヾ(*´∀`*)ノ
むしろ、ライコウはちょっとアレな立ち位置なので、萌え的にはオライオンだと思います!
でもね~誠士郎も素敵なんですよ~(*ノωノ)

そうそう、トモエは戦う主人公だし強いんだけど、ケーキ大好き。
ちなみに1ホール食べる女ですよ(笑)
神様の不公平さは沢山感じると思いますけど、なかなか楽しめると思います(*´ω`)

斗目さんのイラスト集買いますか!
さすがまりもさん\( 'ω')/
一緒に買おう買おう。←
そうなんですよね~。また新しいゲームとかに出も携わって欲しいなぁ。

  • 2018/10/02 (Tue) 11:04
  • REPLY