Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

24

新装版クリムゾンエンパイアまとめ/エドワルド/ミハエル感想

こんばんは~♪ヽ(^o^)丿

まずは、昨日のビズログの感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントを下さいましてありがとうございました‼
本日も大変励みとさせて頂いておりま~す\(^o^)/

うぉーーーーーーーーー‼クリムゾンエンパイア終わったぞ~~~~~‼(笑)
無事にトロコンして参りました~°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

2018-10-23-201030.jpg 

何だかんだと予想以上にコンプまでにだいぶ時間がかかってしまった…。
けど…けど……‼

何回も言うけど生まれて初めてクリエンをプレイした時には、本当に進めるのが辛くて苦しくて中断しちゃったんだけど、改めてやったら結構楽しかったしちゃんと全キャラ制覇する事が出来たよー!(^o^)
いやぁ~長かった…長かったけど面白かったです!

Vitaの調子も良いしぃ~♪と思って調子に乗ってたら、昨日ミハエルの途中まで進めてちょっと置いておいて、再開しようとしたら…また例の《SDカードがうんにゃらかんにゃら~》になって、ひぃぃぃ!(゚Д゚;)ってなったんですけど、強制スキップまでそこまで飛ばして何とか無事に全部のシーンとEDを回収してきました~!\( 'ω')/

って事で、今日はまとめ感想とエドワルドとミハエル、全部ドーンと一気に感想を喋らせて貰おうと思います。
早速まとめ感想からいきます~♪

◇まとめ感想
kurien001_banner.png

何だかんだと全て終わったみたら結構面白かったな…と、率直にそんな感想を抱きました。

前半にプレイしたマーシャル・ブライアン・ランビュールに関してはわりと敵対していたりとか、その他の立ち位置でもメイドと貴族の関係性なので、普通に出会って付き合って…というのとは異なる形になりますし、身分の差での障害というのはあるにはあるんです。
あるのだけども、結構2人の距離が近づいていく事で恋愛に発展している様子になり、どちらかというとシエラにはエドワルドという一生仕えると決めた主人が居るので、相手キャラの方がシエラの事を好きになっている方が強い描写ではあるんですよね。
でも、そこからシエラの方も相手の事を好きになっていく…という、"恋愛"という所が(当たり前だけど)描かれている…、ちょぴっとだけ普通じゃないけどここの中で言うなら割と普通めな√展開かなと思います。

そして、エドワルド・ジャスティンの敵対している王子同士の√をプレイする事で、この物語はこの二人がお互いを守ろうとして辿り着く先が、プレイヤーが回収する各EDに繋がっているんじゃないかな~という風に思えるんですよね。
今までのキャラや王子2人のEDには、BEST EDやGOOD EDの他に後2つEDがあるんですけど、その後の2つのEDというものは、どちらも一般的には幸せなエンディングとは言えないものなんですよ。
でも、あのエンディングを各√で何回も迎えていると、あれはあれである意味望んで迎えた結末なんだと思うし、見方によってはいつものロゼっぽくBAD的なEDは無いんだな~と思わされるというかですね…。
うまく言えないんですけど…、前にも言ったんだけど考え出すと色々と思考がぶわわ~っと広がる物語だったなと思います。

そして、途中で気付いた自動スキップのお陰で全部のEDも取れました~(^o^)
そういえばrikoさんにその話をしたら「説明書読まないないの?(笑)」って言われたんですけど、私今まで数々の乙女ゲームを購入してきてますけど、説明書なんて一度たりとも読んだ事ないよ!
いうならPS4の本体とか買った時も、まずやってみる…どうしても分からなかったら説明書見る…って感じですし(笑)
基本くっついてくる説明書を開く時は、一番最初ではなく困ってから見る人です(;´∀`)エヘ
だから数年間も気づかないという事態になっていたんですけど、まぁあのスキップのお陰でED回収頑張る事が出来ました。

と言っても最後ミハエルのEDを取った後、取りこぼしているシーン回収がものすっご~く面倒ではあったんですけど、なんとか取り終える事が出来ましたよ~(=_=)
さすがに最後の方にもなればスキップする部分が多くはなってくるんですけど、あの待っている時間が結構長かったりしますしね(笑)
サブイベントもかなり多いので、EDよりもそっちの回収の方が大変だった気がします。

しかしながら、各攻略キャラもなかなか面白い人達ばかりなんだけど、私はプレイが進めば進むほどリリィというシエラに盲目的に憧れを抱く部下が可愛く見えてきました(笑)
お姉さま~と言いながら慕ってくるんですけど、どんな男と付き合っても最初は「何でアイツなんですか!」みたいな感じなんですよね…。
最終的にはぶーぶー言いながらも認めているんだと思うんですけど、いちいち反応が可愛いというか面白いというか(笑)
ミハエルの√に入ると分かるんですけど、マイセンを追かけているミハエルみたいな感じが、だんだんと可愛く見えてきてしまいました(*´ω`)

他のサブキャラにも色々と背景というものがあるので、その辺も√を通して垣間見える形となって入ますし、マーシャル側の侍従達はあんまり出番なくて可哀想だったけど、その他のキャラは結構コンスタントに出て来ていたので(笑)
シエラとの出会いだたったりとか、相手とシエラがどんな関係なのか…というのがその数々のシーンを通して見えてくるのも面白かったなと思います。

後は!ここでの目玉と言ったら、シエラとカーティスの関係性があるからこそのシーンや、とあるEDではないかな~と思います。
私の場合は魔法使いとご主人様からプレイしてアラビアンズロストをプレイ後に、今のクリムゾンエンパイアをプレイしたんですけど、この順にして良かった~と思いました!
まぁ…何も分かってない所からいきなりクリエンをプレイしようとした方が、かなりの冒険だったような気もしますけど(笑)
全く分からない状態でプレイした時には、カーティスとか何も知らない状態でバンバン出てきて2人の会話とか聞いてても「?????」だったし、更にマイセンとかオランヌという、これまたあたかもいるのが普通かのように…。
俺らの事は皆知ってるよね!的な感じで出てきて会話を繰り広げるので、もう(・・?って感じがずーっと続きました…。

でも、彼らの正体?というか、そうゆうのが分かっていてプレイしてみると、不思議と普通に受け入れられていたので、あの時中断しておいて良かったなと思いますね。
マイセンなんてまほごしゅの時もちょっと謎だったんですけど、ここにきて、この人って誰よりも…悪魔よりも結構ヤバい精神の持ち主なんじゃないか‥‥と思いますし。
今まで何とも思ってなかったけど、彼らもある意味魅力的なキャラなんじゃないか…という新しい何かが目覚めそうになりました(笑)

あ、ちなみにミハエル√なんですけど、後で個別感想でも書くので深くは触れませんが、ある意味でちゃんとミハエルとシエラらしい恋愛?になっていました。
あの人を攻略ってどうするの…って思っていたんですけど、心配する必要なかったなって感じですね(笑)
しかも何気にミハエル嫌いじゃない事に驚きでした(゚д゚)

と、何かうまくまとまっている気がしないけど、私の記憶が消える前に残りのキャラ別にいきたいと思います!
が、その前に‥。
クリエンの好きなキャラランキングをやりまーす。

1 ランビュール
2 ミハエル
3 マーシャル
4 エドワルド・ジャスティン

久々にガッチリ決めてみたけど、ずるしたわけじゃないんですよ!(笑) 

まずランビュールは一番このメンツの中でニヤニヤしたし、面白かったー(●^o^●)と思ったので、ここは変わらずだったなと思います。
何が良かったかって…、一歩間違えたらヤバそうな奴だらけなんですけど、多分この人師匠がアレなので暗そうに見えて実は…な所がやっぱりツボったなと思います。

お次はミハエルでーす\(^o^)/
わぁ~まさかミハエルが2番目になるとは~(棒読み)
自分でも驚きなんですけど…、なんてゆうか所謂だいぶトリッキーなキャラだと思うんですよね。
恋愛としての感情なのかは分かりにくいんですけど、だいぶ執着している感じが見え隠れしていて結構好きでした(笑)
言葉では全く伝わりにくいけど、何度も罵られるのを聞いていたら愛の言葉に聞こえる不思議…。
そして彼の言葉とはちぐはぐな行動が、これまた可愛らしく見えてしまった。
もしかして私、遂に眼科に行った方が良いのかな?(*_*)

マーシャルは初回でプレイした割には印象に残ったキャラでした(〃´∪`〃)ゞ
結構正統派なキャラかな~とは思うんですけど、なんてゆうか…すっごく可愛い奴だったんですよねぇ~。
今回の攻略キャラ達の中では一番普通に近い恋愛展開だったと思うけど、何か可愛かった!凄く可愛かった!めっちゃ可愛かった!という事で、この位置に致しました(笑)

そして4番目のお二方は、その人もそれぞれニヤニヤポイントがあったので、順番を付けられなかった…。
わりと二人とも背徳感のある恋愛展開って感じだったんですけど、物語的にはこの二人ありきの物語なのでかなり重要ポストだと思う。
この人達のお陰で凄く私の思考は忙しくなったし!
ジャスティンはわりと恋愛してる感はあったけど、エドワルドはまた違った"らしさ"のある内容だったなと思いますね。
どちらも面白い展開なんですよね~とか書いていると、この位置にこの二人を持ってきた事に悩み始めそうなので、もうやめておきます(笑)

ではでは、エドワルドとミハエルのキャラ別感想にいきます!

◇エドワルド・ウィンフリー/鈴村健一
edo00.png

来ました!シエラの仕える主であり、王位継承第一位の王子さまです。
見た目的にも皆に見せている部分的にも、ザ・王子さまって感じのお方なんですけど、唯一シエラにだけ見せる一面というのが…なかなか…なお方です(笑)

シエラとの普段のやり取りを見ていても、主従関係がきっちりって感じなので、愛とか恋とかそうゆう雰囲気には一見すると見えないんですが…。
ある意味、ミハエルとは違う形で強いもので結ばれているんじゃないかなと思います。
あっちとこっちではかなりの違いがあるんだけども、何というか強い何かで結ばれているけど、種類が違う感じ?がしますが、どちらも他との関係性にはない結びつきって感じかな。

ルートシナリオ的には、結構他では見れないエドワルドの一面のオンパレードって感じなんですけど、シエラにかなり気を許している部分があるので、そのせいか王子っぽくない所が多く見れて面白いなと思いましたね!
それにまとめ感想でも言ったんですけど、考えさせられる所が多いのが王子2人の√だったんですが、一番は、EDに〇〇EDってネーミングがついているんですけど、とあるEDってどこの√でも終わり方が一緒なんだけど、ジャスティン√とエドワルド√をプレイする事で、そこのEDの重み…というかそうゆうのが感じられる所があったなと。

このEDはここに来るまでに何度も迎えているんだけど、ここに来て早送りしないで2人のやり取りを改めて見てしまった…。
この辺はあまり言えないんですけど、ちょっとだけ暗い感情を見せてくる部分でもあるので、周回をしていくほどに面白いなと思う部分でもあった気がします。
それに、このEDを見る事でシエラのエドワルドに対しての忠誠心?というものが、更にどんなものなのかが改めて感じられるなと思いました。

愛とも言える程の忠誠心ですよ……。

エドワルドの√は個人的にはBESTの方がある意味、苦しい感じがするというか…(笑)
結果的には主従関係からどんどん逸脱した感情を持ち始めるって感じだし、手に入るけど手に入らないというか、そんな感じだからこそ面白い部分もあるのかな~と思うんです。
でも、普通で言う所の幸せな結末とはちょっと違うかなと思うけど、そこがこの√の良さなのかなとも思う。
エドワルドもシエラに対して特別な感情を抱いているんですけど、最初の方ではシエラに向ける信頼というかそうゆうのが強くて、恋愛的な行動に出てるのかな~?って思ったんですよ。
でも、何度も繰り返してシエラに迫る…というか、まぁキスしたりしているのを見ていたら、この人の感情って結構屈折というか捻くれているというか(笑)
主従という意味も含め分かりやすいけど、多分こうジャスティンみたいにストレートに出してくるタイプではないので、ある意味で結構面倒なタイプではあるのかなと思いました。

でも、すごーく言葉にするのが難しいんですよね~(;´・ω・)
シエラの事が凄く好きだし色々な意味で愛しているんだと思う…けど、彼が心の底から純粋にそうゆう対象として思うからこそ、一生傍に置いて置けるあの位置にシエラを置く事に固執したのかな~と…。
これはシエラにも言える事だと思うんですけどね。
シエラはエドワルドが何よりも一番なので、彼が死ぬと言ったら一緒に死ぬくらいの覚悟なんですよね。と言う事は、国の為に愛も無く結婚する相手よりも、他の部下よりも何よりもシエラだけは信頼してなんでも任せているので、ある意味で究極の愛に思えるんです。

第三者の台詞でもあるんですけど、エドワルドはきっと他の誰の助言も聞かないけど、シエラの言葉なら聞き入れると…。
王子であり時期王になる人だからこそ、周りの助言なんていちいち聞かないしブレない部分がしっかりとあるんだと思うんだけど、それでもシエラの言葉は聞き入れるくらいには彼女に対しての信頼は一番だし深いって事になるし。
他√でもこれは描かれているんですけど、いざエドワルドの√に来たら、その部分が凄く強く感じられて、今までの間の恋だのよりもだいぶ深いものを感じたな~と思いました。

そうゆうのを√シナリオを進む中で、色々な見せ方としてこちらに見せてくるので、どのエンディングを迎えても、「あぁ…なる程…。」と思うのですよ。
これがBESTやGOODでなくても、納得のできる終わり方になっていると思います。

エドワルドがシエラに向けるものも、シエラがエドワルドに向けるものこの2人だからこそだと思うので、他とは違った形になっていて楽しかった。
ただ、なんてゆうか…やっぱり色々考えてしまう所が多くて、それで余計に面白かったと思っている部分もあるかな。

◇ミハエル・ファウスト/緑川光
miha00.png 

私、クリエンの序盤のミハエルとシエラのやり取りを見る限り、この人はまともに会話のキャッチボール的なのも出来ないのに、攻略なんてとんでもないっ‼と思ってました。いや、マジで(笑)
とにかく「マイセン凄い!かっこいい!すごいからすごい!何か分かんないけどすごい!大好き!」みたいな感じなんですよ…。
なので、この人が…シエラと何かなるのか?と不思議に思ってたんですよね。
でも、ふたを開けてみたら、何かめっちゃ可愛いし悪魔らしい形での表し方で、結構面白い√だったなと思います。

えーっと…これはどこまで言って良いのか…。
とにかくマイセン大好きな悪魔なんですけど、シエラとはとある繋がりがあってわりと長い付き合いになっているんです。
で、この物語を通してシエラのいる王城にマイセンとオランヌ、ミハエルが長期滞在する事になるんですけど、ミハエルが長い事近くに居る事でシエラの体調があまり良く無い…って事が結構描かれているんです。
でも、このシエラが不調になる原因も、シエラとミハエルにとある繋がりがある事で、シエラが昔の自分を思いだすというかそうゆう部分もあるのかな?
ミハエル以外の前では強くいられるけど、ミハエルにはそれが通じない…みたいな。
なので、他では見られないシエラというのが見られるという点では、かなり新鮮な気持ちで見られた√だったかなと思います。

それに加えて、ミハエルは「悪魔」という種族だからこその、負のものを引き寄せやすかったりとかそうゆうのもあるんだと思うんです。
ちなみに、ミハエルが悪魔だという事については、ちゃんと知っているという人はわりと一部の人だけだと思う…。
ただ、オランヌだったり魔法使いである人物や、第六感的なものが働く人は口をそろえて『関わらない方が良いもの』として認識しています。
特別嫌な思いをしたとかそうゆう出来事としてではなく、感覚的にやっぱり負の世界の生き物?みたいな感じなので、色々と感じる部分があるんだそうな(笑)

なので、まぁ…随所に“悪魔だから”と思わされる部分があるかな。
好意を現しているであろう所でも、普通の人達が相手に抱く感情とは違うものだと思いますし、言葉にしてくるものも彼らしい表現方法だと思いますしね。
とにかく普通だったら嬉しくない、絶対に喜ばない言葉を常にミハエルに言われるんですけど、最初こそ「さすが………」って思うんです。
人間は弱いとか脆弱とか脆いとか、汚いとか諸々…本当に色々言われる(笑)
だけど、その直接的な言葉こそ、好意の表れなのかなぁ~?とかそうゆう風に思てくるから不思議なもんだ(笑)
別に私がドMで罵られたいとかそうゆう願望や趣味がある訳ではないですからねっ‼笑

それと、ミハエルってエドワルド感想でも言ったけど、彼とはまた違った形ですっごーーーーくシエラに執着しているというか…。
もはや手に入れる事は決まっているし断れないので、執着という言葉では片付けられないんですけど(笑)
何というか契約ではない独特な形ではあるんですけど、ある意味でエドワルドとは別の形で一生を縛るみたいな…そんな感じかな~。
シエラは完全にミハエルの事が恋愛的な意味で好きなんだけど、ミハエルの方はシエラのものとはちょっとズレてる感じなんですよね。
でも、そこにはちゃんと好意が存在しているんです。

結構な確率でミハエルの膝の上に乗っているシエラに遭遇するマイセンなんですけど、度々気まずそうにしていたんですが、シエラ×ミハエルがする様々な行為?が、どうしても恋愛的な意味とはまた違う感じに見えるんですよね…。
普通に見たら恋人同士というか、好意を抱き合っている人達がする行為なんだけど、甘い感じでは無いというかうまく言えない(笑)

でも、そんな行動に出るミハエルを見ていると、不思議とニヤニヤしちゃうんだよな~(*´ω`)
個人的には、シエラとオランヌが近づくとシエラに抱き付きつつ、オランヌの事を殺したいと連呼してみたり、マイセンがシエラに触れるとシエラを突き飛ばして、まるでシエラが悪いかのようにマイセンが汚れるからシエラに触ったらダメとか言う所…があるんですけど……、この悪魔…可愛くないですか?(笑)

多分、ミハエルが言っている言葉をまんま鵜呑みにすると、「えっ!(@_@)」って思うんですけど、だんだんその言葉がミハエルが発する言葉の反対の意味に聞こえてくるんですよね。
しかも悪魔だから、正の言葉や行動とかは彼にとって好意的なものではなくて、私達が思うのとは反対の言葉とかが彼にとっては好意的な意味なのかな~とか、色々思うと何か勝手に楽しくなっちゃいました(笑)

全然うまい事言えないんですけど、王子2人とミハエルまでやると、ちょっと深いな…と思える所とかも出てきて、面白かったな~と思いました!
特にミハエルは他キャラとは違う立ち位置なので、シエラも新鮮だし楽しかったです(●^o^●)

と…こんな感じで、最後まで楽しんでプレイする事が出来ました~♪
数年放置して熟成させた甲斐がありまして、楽しかったです。
大陸シリーズやってるけどクリエンまだだよ~って人には、是非やって見て欲しいなぁと思います。
ちょっと回りくどい部分もあると思うし、合間合間で過去に飛んだりするんですけど、生と死についてとか触れてたり…なんか、そんな大そうな事じゃなさそうなのに、ちょこちょこそうゆう要素も入れてきてて、地味に面白かったです(笑)
ミハエルとシエラのやり取りが苦手だったけど、√に入ると結構興味深い話とかしてますしね。

さて、ここでクリエンが終わったので、そろそろBダッシュしないと神凪が来ちゃうよ~(;'∀')って事で、Paradise結もインストしておきました~(∩´∀`)∩
ちょこっとの間、FF12はお休みしまして( ;∀;)、まずはParadiseをプレイしようと思います!
その後神凪もやらないと言いけないし、ロゼ崩しもしないといけなくて忙しい忙しい!←

明日早速感想喋れるかは分からないんですけど、仕事も明日からちょびっと忙しくなるので、マイペースに進めていこうと思います♪
ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~!┏○ペコ



急に寒くなった…!
今日は会社でも椅子の上に
体育座りをして暖を取りながら仕事を(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いしますヽ(^o^)丿
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

0Comments