Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

29

Paradise結-musubi-感想

こんばんはでーす♪┏○ペコ

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました‼\( 'ω')/
本日もと~っても励みとさせて頂いております♪┏○ペコ

昨日はズンチャカイベント行ってきたんですけど、いつものズンチャカとは全然違う感じで…、求めている感じじゃなかった…(´・ω・`)
メインで出ているアーティストさんが…というのもあると思うんですけど、どちらかというといつも行くズンチャカより洋楽のライブみたいな?
来ている人もいつも行く感じとは異なり、年齢層の幅がめちゃめちゃ広くて中学生っぽいお子様とかも多かったし、私達よりも年上の人もいたし…って感じだったので、個人的には何かちょっと違う…って感じでした。
大変失礼極まりないんですけど、メインの時にだんだん疲れてきて眠くなってきてしまった(=_=)

お疲れだったので昨日は早めに寝ようかな~って思ったんですけど、ちょこっとだけシャレマニ始めてみました~‼\( 'ω')/
と言っても全然序章な部分で止まっているので、全く進んでもい無いし全然話しも動きがあんまりない所なんですけどね(笑)

とりあえず本格的に始まってしまう前にparadise結の感想を上げようと思ってやってきましたよ~。
まとめ感想&キャラ別等を一度に喋らせて貰おうと思います!

ではでは、まずは全体のまとめ感想から…。

◇まとめ感想
paradaisemusubiheader.png

イヤッホウ~(●^o^●)最後の最後までめちゃめちゃ楽しかったです!

本編ではなかなか謎めている部分なんかもあったし、最終的に真相も明かされたりとかしているので、一応終わった!って感じにはなっているんですけど、今回の各アフターストーリーでもその辺に少し触れている内容になっています。

ただ、これ、結の次に真相部分の解明?に迫るソフトを作ると決定しているせいか、もしかしたらそこに繋がるようになっているのかな…?って思うような部分もありました。
各アフターでチラッと触れる真相部分なんかが、ここではモヤっとはしないけど綺麗さっぱり解決しているかと言われるとそうではないと言いますか…。
なので、それぞれがこのまま繋がって描かれるのか、それともまた全然別な感じになるのか…、その辺は分からないけど次に繋げられそうだな~と思う所もありますかね。
とりあえずは、その後の2人が幸せに向けて進んでいっている感じで面白かったです(●^o^●)

それぞれ、あの本編でも色々露呈していたんですけど、あれがあったからこそ、今回では少し突っ込んだ相手とか主人公であるアヅマの悩みというか…、そういった部分が出てきて、それを解決しつつ2人の仲が深まる的な!
そんな後日談になっております(^o^)
この後日談も思ったよりもボリュームがあったなと思うんですけど、プレイ時間はだいた3時間くらいかな~?
この後日談中にも問題が起こったり、それを乗り越えたりとか物語の起伏という部分もありますし、単なる甘い後日談…ってだけではない内容になっていますね。

ちなみに、各キャラ致すシーンなんですけど、1つの後日談に3回程…って感じかな~。
どれもまぁその人達らしい描写になっているんですけど、とある1人に関しては「やっぱりそうなるよね…」みたいな部分もありつつ…(笑)
なかなか楽しめましたが、マツダに関しては実は私本編の方がギャー!(*ノωノ)ってなったかもしれないなと思います。

そしてメインキャラは後日談の他に、本編のあの時相手側は何を考えていたのか?という事が分かる、相手視点シナリオが5項目用意されています。
それぞれどのシーンでの相手側視点かというのは異なっているので、色々なのが用意されていて個人的には面白かった!
とあるBADの時に彼が何を思っていたのか…とか、あのシーンのあの時こんな事思ってたんだ…とか!
意外と自分の気持ちと葛藤していた事とか知ると、さらに面白さが増す気がしますね。
もう一度本編をやりたくなってしまって、シーン回想だけ見に行ってしまった(;・∀・)

それと、サブキャラであるホンゴウさんとシマダさんのシナリオは、“こうなっていたかもしれない”という展開として描かれているので、各ルートのハッピーエンドとかそうゆう感じでは無い描き方ですね。
あったかもしれない展開ではあるけど、おまけ的な感じで考えておいた方が良いかも。
どちらも本編にはなかった展開なので新鮮な気持ちで楽しめましたが、メインキャラみたいにガッツリ描かれている訳ではないです。

で、全部終わると《楽園天国》というおまけシナリオが解放される形になっていました~♪
これは完全なるおまけ、おまけのシナリオなんですけど…(笑)
あの旅行の日、何もなければこうなていたかも…みたいな内容なので、各キャラが本編とは全然違う感じだったりして面白かったです(*´ω`)
まぁ…、このおまけみたいな人達だったら、あんな本編のような面白い内容には絶対にならなかったんだろうと思うんですけどね。

って事で、各キャラの感想にいきます~!
ちなみに順番は私のプレイ順で感想を喋っていきます。

◇タカラ/湯町駆
icon04paradisemusubitakarapng.png

-After Story-
ここのアフターストーリーでは、タカラだからこその葛藤…というか、そうゆうのが主に描かれていた内容になっていました!
アヅマに対しての感情が、愛や恋なのか…はたまたアレなのかが自分の中でもまだ分からない…という所が、なんかちょこっとニヤニヤしちゃう感じでしたね。

本編の物語から続き、その後どうしたのか…?って所が一番色濃く出ている内容でもあったかな。
ちなみに、ここでも他2人の√でもそうだけど、とりあえずは良い方向に向かったけど、ちゃんと解決はしていない…という終わり方になっているので、タカラ√はその辺りも含めこの後どうなるのかが一番気になる終わり方だったかな~。

それと、事前の特集で囁かれていたヤバい兄と父に関してなのですけど、兄はちょいヤバくらいですかね(笑)
わりとサクッと出てきてその後出て来なくなってしまうので、一番出番が多くなるであろう作品は今回ではなく、次に出るやつかな~と思います。
父の方もさすがタカラとこの兄の親という感じで、大ボス感満載だったなと思います。
個人的には思ったよりもダンディだったなと思うんですけど、多分色々とヤバい奴なんだろうな…というのは分かります。
この方も今回はそこまで出番が無かったけど、お次の作品では出番が多くなるんじゃないかな…。

アフターを通して主に感じるのは、タカラがアヅマ・マツダ・ミツギと生活していく中で、本当にちょびーっとずつ変化していっているのかな?という部分。
これは結構な大きな動きになるんですけど、一番はアヅマの存在ですね~。
一応恋人…?なのかな…?という関係性ではあるんですけど、普通の人達とは異なる感情をタカラがアヅマに対して持っているので(笑)
そのとある感情とアヅマに対して持つ好意とがまぜこぜになっているから、普通の恋人同士が抱くであろうものとか、気持ちの上で通っていく過程みたいなものが、ちょっと異色な感じになっているのですよ。
なので、ここの後日談の中ではタカラがアヅマに対して抱く感情の変化が見れる形になっていましたし、やっと大きく一歩前進した感じがしたかな!

どこの√でも共通しているのは、タカラにとってはアヅマが一番でそれ以外はどうでもいぃという事なんですが、ここではミツギやマツダに対しても今までには無かった感情みたいなものが芽生え始めているので!
そうゆうのも含めて、タカラ的に小さいけど大きな変化が見られる展開になっているんじゃないかなと思います。
しかも、ここの後日談ではタカラ・アヅマ・マツダ・ミツギの4人で暮らしているんですけど、家計はマツダが握ってて財布のひもが超かてぇらしかったり、大人2人組に面倒を見てもらう子供2人…な感じが、ちょっと面白かったりします(笑)
日常のやり取りなんかが、どうしようもない子供&大人って感じの図式が出来上がっているんですよね。

あ、あと、タカラって見た目草食系だけど、アヅマに対してはというか色んな意味でめちゃめちゃ肉食系なので…(笑)
外でいきなりアヅマに甘い雰囲気を醸し出しつつ、大人の遊びをしたいとか言い出しすし…。
それに対してアヅマが『まさか‥‥セッ!』て言ったら、満面の可愛らしい笑みで『うん!』とか言う奴なんですよ…(=_=)
スチルとかで2人並ぶと爽やかな感じしかしないのに、いざそうゆうシーンになると誰よりも肉食系な感じが出ているかなと思います…。
とある大人シーンでのタカラの表情が、それはもう素晴らしかったです(*´ω`)

一見アヅマがタカラに振り回されている感じに見えるんですけど、実際はアヅマの無鉄砲さにタカラが振り回されている所なんかも多くて、アヅマの事になると必死になってしまうタカラなんかがすごーくすごーく個人的には好きだったりします。
私はマツダオンリーラヴですけど(笑)、タカラのまたちょっと違った一面なんかも見れたので、アフターはなかなか面白かったです♪

-逆視点シナリオ-
逆視点の方は、とにかくタカラがアヅマに対して持つ、異常なまでの感情がよくよく分かる逆視点だったなと思います(笑)
本編の感想でも色々言ってたんですけど、何というか…、この人の場合逆視点シナリオを今見ても『そうだろうな……(笑)』と思う部分が大半というかですね。
もともと自分の衝動をあまり隠してない人だと思うので、わりと“そんな事思っていたのか”というニヤニヤは無かったですね。
ただ、私が思っていたよりもだいぶアヅマにご執心だったんだな…というのは分かりました。

普通に好きすぎる人が相手に抱く感情よりも、だいぶ特殊な執拗さを持っていると思いますので…。
その辺がこの逆視点でよく分かようになっているかな。
タカラ√のあの時、アヅマ側で私は見ていたから辛かったシーンだったけど、タカラ視点を見ているとこの人がアヅマに対して抱く“可愛い”は、すごく異常だな‥‥とかそんな感じです(笑)
私結構好きなキャラはヤバい奴多いけど、タカラだけはついていけなかったキャラなんですよね!
それがどうしてなのかは言えないんだけど、私が考えるよりも遥かにすんごいお方だったんだな(笑)

だからまぁ、逆視点でもニヤニヤするというよりは、アヅマに対してのある意味での執着の強さが伺える内容だったなと思います。

◇ミツギ/一条光
icon02paradisemusubimitsupng.png 

-After Story-
ミツギが髪の毛束ねてるよー!(*ノωノ)
しかもこの髪型、アヅマにやって貰ってからやるようになったとか…可愛すぎかっ。

ミツギ×アヅマのCPは、私的には一番安全安心安定なお2人かなと思います。
2人の相性的なものもあるんですけど、ミツギにしてもアヅマにしても…というか主にアヅマの精神的な部分とかも含めて、一番安定しているかなと。

今回はあの本編のその後、ドラマCDの後くらいの物語なのかなー?と思うんですけど、ミツギは仕事で忙しくしながら、アヅマはバイトをしつつミツギの家に通うという…。
なんとも幸せそうな日々を過ごしているお2人さんです。
ちょっと面白いのが、ミツギって私生活は本気でだらしない部分があるので、汚部屋くんなんですけどね(笑)
ちゃんとミツギの背景画が汚部屋風になっているのが、ちょっと笑ってしまった…。
あっちこっちに服が散乱してたりするし、立ち絵の背景が汚部屋ってなんか笑ってしまうんだけど、ミツギらしい気もしてしまうのですよね…(;´・ω・)
そんなミツギの部屋を綺麗にしたり、洗濯ものをしたりと…アヅマは通い妻のような事をしているんですけども(笑)

ここのアフターでは、とある問題が解決していないので、その辺の事も出てきます。
ミツギとアヅマも“あの時orあの後どうなったんだろう…”って思っているし、本編でミツギが島に行ったのは仕事の為だったんですけど、そこにミツギの会社もやり取りに関わっているからって事で、色々と真相を掴むために調べていく形になっています。
この辺での部分に、今まで立ち絵の出てこなかったシイナや社長が出てくる形になっています!
そんでもってサブキャラの登場により、今までアヅマが知りたかったけど聞けなかったミツギの過去について触れる部分が‼
この過去を知るという出来事を通じて、ミツギとアヅマの距離が更に近づく感じでした(*´ω`)

何かぁ~ミツギがぁ~口はものすっごい悪いんですけどぉ~、やっぱり付き合っているかせいか…可愛かったりかっこ良かったりして、素敵度が増し増しになっていました\( 'ω')/
アヅマのしょうもなさは変わらずなんだけども、それに文句を言いつつも可愛いと思って知っているであろう所とか、クソガキと言いながらも面倒を見ている所とか…。
更に言うとアヅマの事好きすぎかっ!って所か、全てが可愛かったです、はい。
何か、一番普通に愛し合っているカップルって感じがするし、めちゃめちゃ幸せな感じが溢れていたかなと思う。

だって、体の相性がよすぎていつもがっついてしまうから、恋人っぽく普通にやろうとするとか…何それ!(笑)
どんだけアヅマの事大好きなんですかーって感じだったし、メイン3人の中で一番《アフターストーリー》って感じがした内容だったかなと思いますね。

-逆視点シナリオ-
これは…求めていた逆視点がキタ━(゚∀゚)━!って感じだった(笑)
ミツギってアヅマとの出会いから、凄く嫌いという感じを出している人だったんですよね。
でも、それに関しては実は……みたいな部分があるのは見え隠れしてたんですけど、どれほど最初からアヅマの事を意識していたか…?という部分だったり、ミツギらしくない行動などをしていた部分なんかを、今回の逆視点シナリオで見れて凄く楽しかったです~\(^o^)/

一番見たかった所はアヅマを沼?池?に突き落としたシーンなんですけど、あの時ミツギが何を言っているか聞こえない部分だったり、わりと突拍子もない行動に出る人だったので、その辺の真相が分かるかもと思って楽しみにしていたのだ…。
案の定、それらが分かる内容になっていたんですよー(^o^)ウフフフフ
出会いからミツギがアヅマに惹かれている部分だったりとか、どうしても気になってしまう部分だったりとか!(*ノωノ)
それはそれはもう、たんまりと本編のあの時…!の色々な所でのミツギの心情が分かる内容となっていましたので、大満足の逆視点だったかなーと思います。

◇マツダ/テトラポット登
icon03paradisemusubimatsupng.png 

-After Story-
最高だった…‼最高過ぎて泣いてしまった…‼(;O;)
マツダってだいぶどうしようもない奴な感じがするんですけど、アヅマに対しての気持ちがなかなかに深いキャラだな~というのが改めて感じられました…。

タカラやミツギでもお話ししたんですけど、本編以降のどうなったか?と気にしている所は、ミツギ√と同じような展開をしていきます。
そこから解決とはいかないんですけど一応応急処置的な展開になるし、その辺もミツギと同じ進展の仕方となっています。

ただ、個人的にはマツダのアフターではアヅマの事とマツダの事、この部分での繋がりがより深くなったと思うし、やっとある意味普通の恋愛として…という所に辿り着けた感じがしたかな。
アヅマに関しては、彼の過去に関する所からマツダと一緒にいる自分に理由をわざわざ見出して、自分に対してマツダと一緒にいても良いんだと言い聞かせている感じの所があるんですよね。
で、マツダの方もアヅマの事を凄く凄く好きだし今が幸せだと思っているんだけど、キドさんの死が原因で手放しに今の生活を喜んだり普通に過ごせていない部分がある…って感じで、序盤は幸せそうに見えるけど2人にとってまだまだ解放されていない部分がある感じでした。

でも、これがある人の登場により、今まで苦しい思いをしていたマツダが、やっと…やっと解放される事になるんだけど、もう~その時のシーンで私はマジで泣きましたよー(T_T)
マツダがどれほどその事を重荷に感じていたか…とかが、よくよく分かるシーンになっていると思うんですけど、マツダだけの事を考えたら本当に良かった…って思える部分なんです。
ただ、マツダが解放された事により、今度はアヅマの方が不安定になってしまうんだけど、これもね~何とも言えない気持ちになるんですよね。

この辺にアヅマの過去が関係してくる形になるんですけど…。
マツダとアヅマは2人の過去が関係しているんだけど、ちょっと普通じゃない部分がお互いにあるのですけども…。
それはそれで、この2人にとってはある意味でその人自身を受け入れるという意味でも、その普通じゃない部分も含めてのって所があると思うのです。
本編の感想でもチラッと言っているので言ってしまうと、マツダは暴力的なものを好む傾向がありますので…、あの時は崩壊していたけど通常時でも若干ヤバい奴ですからね!
なので、それによって繋がっているように見える部分があったんですけど、今回アヅマの方が不安定になってしまった時に、マツダがアヅマの事をどれほど大切に思っているかが分かるかな~と思います。

でも、反対にアヅマの事に関しては相手には言わないので…、マツダの傍に居ても良いんだと思っていたのは、苦しんでいたマツダを自分が支えよう、自分だけはマツダの味方でいようという気持ちがあったからなんですよね。
なので、いざマツダがキドさんの事で解放されてしまうと、自分はマツダにとって必要ない存在なんじゃないか?と思ってしまうんですよ。
この辺がちょっと切なくなってしまったんだけど、アヅマはそうゆう風に考えてしまう子なので…( ;∀;)
でもマツダがそこはちゃんと正してくれるし、やっとアヅマも本音を曝け出せた~って感じがしたかな~と思いました。

あ、ちなみに、マツダとの大人シーンに関しては、最高過ぎてもう最高でした\( 'ω')/←
とりあえず声がマツダにぴったり過ぎるので、個人的には大興奮なんですけども…。
それ以外にもアヅマの事を可愛いと思っているのが、今回は溢れすぎるくらいに溢れ出ているので、いちいちエロいんだよーー‼(;O;)アホー
でも本編の時の方がヤバ度が高かったので好きなんだけど…でも素敵でしたヽ(^o^)丿

それと、ここにはサブキャラでアヅマの事が大好きな後輩くん、オギノが登場しています!
このオギノの登場により、マツダが可愛く見えてくるシーンが多数存在致します‼
アヅマを巡ってバチバチしているマツダVSオギノなんですけど、姉の影響で5歳から営業マンみてぇなもんだったマツダが、自分より年下の現代っ子の珍獣オギノに対して隠しもしない態度が…最高に面白かったです(笑)
お前が作った俺のオムライスは渡さねぇとか、寿司を皆で食べようってなったら「オギノだけ助六な」と言い出し、いつまでもバチバチしている2人に対してアヅマが『ゴリラ(マツダ)と助六(オギノ)』って悪態ついたり…、とにかく賑やかなシーンが面白かったです(●^o^●)

ここではオギノがアヅマの事をどう思っているかも分かるようになっているので、そうゆう面でも面白かったな~と思いますね!
この2人あれだけバチってたのに、自分の知らないアヅマの話になると仲が良くなるんですよ…。
最終的には普通に仲良しになっていたしね(笑)

マツダのアフターは切ない部分、面白い部分、それぞれが良い塩梅で描かれていたかな。

-逆視点シナリオ-
いやはや、何て言うか…、マツダって真面目過ぎてだからこそ損してるな~って部分が多い気がしましたね。
まぁ、そんな性格で悪役でも良いやって思いながら、自分が一番傷ついてて辛かったからこそ、アヅマという存在がどんどん大きくなって行ったんだと思うんですけどね。
とにかく常にアヅマの事を可愛い、可愛すぎて心配というのが見えててニヤニヤしてしまう反面、アヅマに嫌われたくない癖に嫌われても良いやと思いながら、色んな事をしているのが…。
アヅマの事を試している子供っぽい部分が見え隠れしててね~、楽しいなぁと思える逆視点シナリオだったかな( *´艸`)フフ…

逆視点殆どを通して、とにかくアヅマアヅマアヅマ!って感じなんですけど、他の人からどう思われても良いけど、アヅマに対してだけは子供っぽい部分が出てくるので、そうゆうのがクソ野郎なのに可愛いな~って思ってしまうんですよね。
いや、本当、タカラの次くらいにだいぶヤバい思考持っていると思うんだけど(笑)
でも、それにもマツダ的理由みたいなものがあるので、ただ単にヤバい奴という一言では片づけられない所があるんですよね~(。-∀-)

最初からずーっとアヅマに対しては可愛いという気持ちを持ちつつも、アヅマが起こす行動1つ1つに実はショックを受けていたり、でもそれをショックとは捉えないで自虐的に捉えていたりとかするんだけど…。
でも純粋なアヅマだからこそ最終的に自分の所に来てくれた時なんか、だいぶマツダは崩壊しているんだけど、アヅマの事しかないので(笑)
途中からアヅマの事以外は虫けらみたいに思っているのとか、最高に楽しかったですぅ~。

常に自分のしている行動と葛藤しているマツダが、これまためちゃくちゃ人間臭くて良いんですけどね!
ミツギもタカラも葛藤という部分では、それぞれにあると思うんですけど…。
マツダの場合はその辺のふり幅が大きい分、一番色々と苦痛に苛まれている感じがします!
そこが私は結構好きなんだ~(*´ω`)
この逆視点シナリオでは、その辺りが結構ガッツリ描かれているので、その分面白く感じました!完全なる個人的な感想として(^o^)

てな感じで、愛が溢れすぎてマツダだけ長くなっちゃった気もしなくはないけど、結は最後の最後まで楽しかったでーす(●^o^●)
ちなみにマツダだけ3周やった事は、ここだけの秘密です。

これから結のステラ特典と、ピオフィの特典を聞いたり読んだりしてから、改めてシャレマニに行こうと思いまーす。
実は、キャラは全く分からないけど一人だけ声が「うはっ!」ってなる人が居て、そいつが気になっているよ…。
キャラ云々じゃないからどうなるか分からないけど、中の人的にはあの子が気になるかなー。
と、まだまだ分からないけどこれはまた改めてお話しします\( 'ω')/

そして、最後にちょこっと雑談なんですけど、今日はそのうち決行されるであろうお引越しに備えて、売るものなどをまとめていたんですけど…。
ポスターとかタペストリーが入る段ボールが無くて、困っております(笑)
ゲームもCDも結構な数になったんですけど、まとめて一つには絶対に入らない上に大物たちが入らない( ;∀;)
送るのはもう少し先になりそうだけど、どこかで段ボール貰ってこないとなぁな感じに(笑)

少し前だったらバンバンゲーム売ってたんですけど、なんか「これ…売…らなくても良いかな?もうちょっと所持しておこう…」ってなったのが結構あって困った困った(笑)
何故かサクッと手放せないものがどんどん増えて行っている気がします(´・ω・`)

ではでは、今日はこの辺で~(∩´∀`)∩
最後までお付き合い下さいましてありがとうございました~♪┏○ペコ



やっと衣替えをしましたー♪
不要物も捨てつつやってみたのだけど
ゴミ袋(特大)×3個分、断捨離してやってぜぃ~。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いしますヽ(^o^)丿
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/10/29 (Mon) 08:17
  • REPLY
りな子

りな子  

まりもさん

まりもさんおはようございます\( 'ω')/

ズンチャカは求めている感じでは無かったので…ちょっと残念だった(;'∀')

そういえばなんですけど、ワンオクのライブ、年齢層の幅がめっちゃ広いんですよ!
私よりもけっこう上のご夫婦できている人とか、娘と母で来ていたりとか本当に色んな人がいましたよ!
なので、まりもさん、参戦しても大丈夫です(笑)
まぁアリーナ行っちゃうと酸欠かもしれないけどw、席で見ている分には問題ないかと(笑)
激しいのは激しいとは思いますけど、皆さんTシャツ着たりタオル首に巻いてたりなかなか戦闘態勢でした~!
大阪公演も2公演のみなので、楽しんでほしいなぁ\(^o^)/
ちなみにまりもさん、私の中でばばあではないです(笑)

paradiseは、ミツギですね!まともと言えるのは(笑)
ロン毛の金髪です!
あの方全然うさん臭くない…と思います多分w
マツダは見た目すんごい普通ですけど、見た目に騙されたら痛い目に遭いますよー!
まりもさんが主人公だったら、まんまと騙されて大変な事になっていましたね…(笑)
攻略人数は少ないんですけど、結構内容がギュっと凝縮されているからかなー?
唐獅子牡丹はどんな感じなのか分からないけど(;´∀`)

ミズキってもしかして、シンジ君の声の緒方さんの人ですか~?
人が多すぎてまだ全員把握しきれてないダメな奴は私です(笑)

引っ越しが、すんごいアバウト~な感じなので、この日!って決められないんですよ~(;´・ω・)
相方の仕事の忙しさが一番の理由なんですけど…予定が読めない‥。
なので、なるべく荷物少なくしておこうと思って、これを機会にガッツリ処分などをしようかな~って!
ゲーム達は最近ずっと溜め込んでいたので、売るものと取っておくもの分けてみました!
特典系もものすごい数になっているんですよね(;'∀')
あぁゆうのって何か機会がないと仕分けする気にならないので、引越しって確かに良いタイミングなのかも…。

お気に入りのグッズは墓場まで持って行かないとですね!
私も真島のアクスタは一緒に燃やして貰おうかな…(笑)

まりもさんも、風邪とか寒暖差での体調不良など気を付けて下さいね~!
いつもコメントありがとうございます(^o^)

  • 2018/10/29 (Mon) 11:01
  • REPLY