FC2ブログ


こんにちは~♪

まずは、昨日のクレパラ&はなの舞のお喋りにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~‼(^o^)
本日も、とーっても励みとさせて頂いております♪

いやはや…昨日コルダ3をずーっとやっていたんですけど、なんとか残り新の珠玉EDとればキャラのスチルとイベントが全部埋まろうとしております。
だが、キャラの方に属さないスチル?は埋まっていない所も結構あるんだけど、これは一体何なんだろう…。
あっちもこっちも気にすると進まなくなるので、1つずつ頑張ろうと思います\( 'ω')/

そんでもって、お引越しで売ったと思っていたゲームが実は手元にあったりとかして、入れ込んでいた棚から溢れそうだったので(笑)
漫画を入れていた所を空けて、棚は全てゲームした(=_=)
新たに昨日ラキドに沼金をつぎ込んだので、これから届くものもあるのでね…(笑)
手あたり次第買ってやったので‼←
ちなみに今日はこっちが届きましたよ~ん\(^o^)/

IMG_0065.jpg 

SSとかイラストとかたんまり掲載されていたんですけど、読み始めると一日が秒で終わると思ったので、とりあえずコルダ…と思って我慢しております(笑)
ちらりと見てみたけど、当時はbadeggに登場する予定だったキャラとかも載っていたんですけど、この人出てきてないなぁ…と。
途中で色々と変更になったんだろうか?その辺も色々書かれているのかな~?と思いつつ、心を鬼ににして本を閉じました(笑)

そしてそして、今日はやっとこさコルダ3の終えているキャラの第一弾感想を喋ろうと思います!
本当は学園ごとに分けようかな~とか思ったんですけど、そうするといつアップできるか分からないので…。
見にくいかも知れないのですけど、攻略済みのキャラ達の感想だけ先にあげてしまいます♪
無駄に一応同じ学園ごとに区切っておきます(笑)

それと、一応全てのスチル・イベント・EDを取れている人だけにしておりますので、ある程度終わっている人もいたのですけどそれは改めて感想を書こうと思います!
ではでは、まずは星奏学院から…。

―星奏学院―
◇如月律/小西克幸
02_ritsu.jpg 

律は最初にやったキャラの中で、唯一落ち込み期間が無くてとても安定した人でした…(笑)
とにかく堅い!堅物~!って感じなんですけど、そんな印象とは裏腹に異性とのアレコレでドキドキしている主人公の、そのドキドキさに1mmも気づかないずれた人…。
例えばかなでが照れて顔が赤くなってたら、『どうした風邪でもひいているのか』とか真顔で言ってくるような人でした(笑)

でもでも、律は響也とかなでと幼馴染で、先に星奏学院へとやってきているし、オケ部の部長をやっているというのもあるので、かなでの実力を伸ばすという部分ではカナリ一役買っている人物だと思います。
凄いスパルタだけど……。

律に会いに行くとスパルタで教えられるイベントとかもあったんですけど、その瞬間は「ひぃっ」と思っていても、その後にスパルタだった意味が分かると、えぇ奴やな…ってなるので(笑)
全体的に安定しているし安心して攻略出来た相手かな~と思います。

12股の時も一度も彼のイベントで引っかからなかったので、私の中での律はめっちゃ良い奴扱いやすい奴という位置づけです!笑

ただ…恋愛に関してはゆっくり速度で進んでいくので、最初はかなでとの温度差があるというか…、ズレている反応を返してくる分、親密度の上がり方も後半からぐんぐん上がるタイプなので(;´Д`)
最初はあんまり恋愛の進展がどうこうとかよりも、やっぱり大会の方に気持ちが行ってしまうんですけど…。(終始私は大会の方に気持ちが行きっぱなしだったけどw)
でもでも、中盤以降から律にも恋らしきものが見え隠れしてくると、わりとその辺はストレートというか当たり前の様に恋をしていく感じなので、とにかく心に余裕が持てる展開だったな~と思います。

でも、ちょっとズレてると言った部分も思わせぶりな感じでですね!
律が照れながら『もう少し付き合ってくれないか(ポッ)』とかしているので、何だなんだ~?ニヤニヤとかしてたら、教本を見に行くとか…(笑)
椅子からズルって落ちちゃう感じでしたよ!(;´д`)
浴衣を着てみれば七五三みたいだと言い、目を閉じろとか言うから(かなでが)ドキドキしながら閉じてみれば、リラックスの為だと言いながら眉間をグイグイ押されたり(笑)
とにかく、こんな感じで「おいぃぃー!(笑)」とついつい突っ込みたくなるような出来事が数々起こるんですけど、そこが律ルートでの面白い所でもあるかなと思います。

響也で落ち込み期間を経験してから律の攻略に入ったので、余計にこの安心感を強く感じました(笑)


◇水嶋悠人/水橋かおり
04_haru.jpg 

癒された~(*´ω`)
主人公の後輩にあたるハルは、最初はツンツン気味なんですけども…主人公の部活での姿勢だったり、めきめきと伸びていくのをみていくうちに接し方にも変化が出てくるタイプ。
序盤の星奏学院オケ部内での選抜演奏で、既に認めてくれている感じになるのでわりと御しやすゴホン…。
分かりやすく可愛らしいタイプのキャラだったな~と思います。

ただ……私はハルという人物をなめてました‼
まさかこの子までもが…落ち込み期間があるとは……、微塵も思っていなかった(笑)
しかも何というか私には理解できない理由が発端となって、いきなり落ち込んできたのでその瞬間は完全に目がテンだったよ(・_・)
でも、素直な子だし、かなでの事を大切に思っていて彼女を気にかけているからこそ…?の、あの理由での落ち込みなのかなぁとも思うんですけどね。
とりあえず今の所プレイしているどの人よりも、その期間がハイスピードで終了するので台風が過ぎ去るかの様な勢いで回復しました(笑)

個人的にはなかなか立ち直らないという事も無かったため、心に余裕を持ってプレイ出来たキャラクターでしたね(笑)

ハルとは純粋な…キラキラした恋愛が繰り広げられるって感じがしますし、彼自身も自然とかなでを好きになっていって進展していく感じかな!
同じオケ部の部員でもあるのでお互いに成長していきつつ、恋愛も進展していく感じになるのですけど、とにかくハルは可愛い…。
何か知らんが凄く癒される~というキャラクターだった。

どうでもいぃけどハルのスチルが一枚だけ埋まらなくて泣きそうになったのは、良い思い出です(笑)
今は何とか…教えてもらって回収済みです(^o^)

―至誠館―
◇八木沢雪広/伊藤健太郎
05_yagisawa.jpg 

このお方は至誠館という学校の方で、一番最初に大会でぶつかる相手高校の部長さんです!
イラストでも分かる通り、本当にめっちゃ穏やかな人!
声の効果もあると思いますが、常に優しく穏やかで…でも部長として時に厳しく…という大きな優しさで包み込んでくれるような人だった……。

見た目的にも特にタイプ~(*ノωノ)とかそうゆう部類のキャラではなかったんですけど、至誠館が序盤で主人公たちの星奏学院に負けてしまう所のシーン。
これこそがス〇ムダンク!?って感じの雰囲気なんですけど、恋愛ゲームって言うよりも甲子園的な熱い夏の青春!と感じさせてくれるところでもあり、何故か演奏に力が入ってしまう所かな(笑)
もともと演奏に力が入りやすい自分ではあったけど、こうゆうシーンを見ると余計に「負けられないぜ…!」となり、至誠館の為にも勝ち上がるぜぃ…!みたいな(笑)

序盤で敗退してしまう学校ではあるんですけど、その後も星奏学院と同じ寮で過ごす事になって練習に付き合ってくれたりとかするし、勝ち上がっていく中で応援してくれていたりとかもあるので、その中での恋愛展開が起こっていくって感じになっていました。
ちなみに、八木沢ブチョーは落ち込み期間のある人です(笑)←私にとっての落ち込み期間のアリナシは非常に重要(笑)
私は響也の時に、12股で落ち込みから抜けれなくて苦労したので…落ち込む人恐怖症になってしまっておりますが…(笑)
予選で負けてしまった自分が、今頑張っているかなでを邪魔したくないと思ったり、邪魔になりたくないとおもうからこそのズーン…(゚д゚lll)ってなっているので!
ある意味、恋へと進展する最初の一歩って感じがした!

八木沢っていちいち分かりやすい反応をするので、すっごいスムーズにかなでの事を好きになっていったな~と思うし、自分の気持ちに気付くのも早いと思うんです。
なのでその辺の展開はとんとん拍子に進んでいく感じなんですよね!
いい感じに進んでいくとドボンするんですけど、立ち直りもそんなに長い期間かからなかったのでまぁ良しとしよう。
落ち込んでいる時に話しかけると素っ気なさ過ぎて悲しかったけど(笑)

―天音―
◇冥加玲士/日野聡
10_myoga.jpg 

キャー‼(≧∇≦)
私は今の所冥加がスキーです。結構大好きです(笑)
見た目からしても高圧的な人なんだろうな…というのはお分かりになると思うんですけど…。
うんと~どうゆう言葉で表せばよいのか事人の事を…(=_=)

そもそも、冥加が大会に熱を入れているのは…というか、最高の演奏をしようとストイックになっているのは、かなでの存在があるからなのですよ。
この人出だしから若干感じの悪い人なんだけど、ルートを進めていくと誰よりもかなで大好き…愛しているのでは?と思える所が多々あって、一途過ぎるくらい一途…最高や…。
そしてツンデレどころか基本ツンしか見当たらない辺りも好き(笑)
話しが逸れましたけど、かなでに勝つためにとか過去にとある心の傷?を負っているので、それらを払拭する為に必死になっているという感じの所があるのです。

冥加の場合はもはや、学園同士の戦いというよりは冥加の心の中にあるものと向き合う事と、かなでに対しての…って感じが強いので、冥加自身の戦いって感じが凄くするんですけど、何というか全体的に天宮とは違う意味でドラマちっく?だったというか劇場って感じだったというか(笑)
見た目とはまた違った内容の描き方にギャップがあって、その辺りも含めて面白かったです。

そして唯一ともに練習をする事が出来ない人物……(笑)
私途中まで何も考えていなかったんですけど、( ゚д゚)ハッ!と気付いたのですよ。
この人に差し入れしかしてない‼ってゆうか練習できる所に冥加がいないやんけ~!と…。(笑)
気付くの結構遅かったんですけど、冥加様とは練習させて貰う事の出来ない高貴なお方だったんですね~。←違います
ある意味律よりスパルタそうだし、色々言われそうで悲しくなってしまいそうだから練習できなくても良いんだけど、何だか特別枠な感じがしました。
これらもかなでと冥加の関係性があるからだと思うんですけど、一番恋愛的にもスムーズすぎるくらいスムーズだったし、イベントもとんとん拍子に色々起こるのでチョr……ゴホン。
とってもテンポよく進んだかな~と思います(^o^)

コルダ3で冥加推しの人が居たら是非教えて欲しいんですけど、どうやらここでは天宮くんとか千秋とかが人気みたいなんですけど…。
どちらも分かるよ!分かる分かる…千秋とか俺様でかっこいいしね!
でもやっぱり面倒くさい冥加が私は好きなんだーーーーー‼

◇天宮静/宮野真守
11_amamiya.jpg 

天宮くんは恋愛の展開が凄くドラマちっく…‼
途中で起こるイベントの数々もそうなんですけど、最後の最後まで私の思い描いていた"コルダ"という作品ではなく、大恋愛みたいな…そんな感じの内容でした。
何というか天宮くんとの恋愛が、少女漫画での恋愛展開っぽい感じで、おぉ…全力で恋愛している感じがする!と思える進展の仕方だったんですよね。

このお方、お声がマモちゃんだったので出てきた時には一番気になっていたのですけど、序盤から謎めいている人物です。
練習スタジオで鉢合わせをして出会うんですけど、そこからいきなり『恋をしよう』とか言い出すので、訳の分からん奴…と初めは思ったんですけど(笑)
でもでも、何故彼がそんな事を言いだしたのか、何の為にそんな事をするのかというのを紐解きながら彼の事を知っていき、少しずつかなでに惹かれていってしまう天宮が…。
彼が恋をしている‼というのがすっごく出ている内容のシナリオだったなと思いますし、彼がかなでを好きなんだと自覚するまでがなかなか面白かった!

そして子には障害がつきものだなと(笑)改めて認識させられる展開が、どんどん出てくるんですけども‼
この障害なんかも出てきつつ、諦めたり、でも諦められなかったりする天宮の揺れ動く気持ちが…より恋愛しているぜ!って感じを出していたんだと思います。
今プレイしたキャラの中では一番、そうゆうのが出ている展開だったなと思う‼


◇七海宗介/増田ゆき
12_nanami.jpg

私的には七海くんは可愛い生き物…という認定で、素敵(*ノωノ)とはならなかったんですけど、始まりから彼は悩んでいる風なので、絶対来ると思ってました。
私的恐怖の落ち込み期間が…(笑)

でも思っていたよりてこずる感じも無かったので、可愛いもんだとは思うんですけど、冥加率いる天音学園の方達は最後の大会でやっと恋が実るというか、収束する感じになっているので怒涛の後半の展開と追い上げ!という形になっていました。

と言っても、これは私が行けないのかもしれないけども、あんまり恋愛イベントをこなした記憶が…無い‼Σ(゚д゚lll)
サラッと現れて少ない接触の中でも惹かれていき、好きになっていたけど敵対する学園同士で、更に七海は自分の演奏というか、色々あって大会メンバーに選ばれた事で落ち込んだりとかするので、こっちが曲を仕上げたり練習に明け暮れているとその端で事が起こっているという印象のまま終わってしまった気がします(笑)
七海ごめんよ……私が悪いんだ(´;ω;`)

大した感想も書けなくて大変申し訳ないのですが、とりあえず七海がかなでに憧れていて、凄く好きでそれを両親にめっちゃ話してたって事は分かった!
家でかなでの話しをしまくってしまう程、彼女を慕っていたんですね~(ΦωΦ)フフフ…
そしてかなでを好きな自分の気持ちと、天音としての自分の気持ちで揺れ動くという落ち込みに突入して、それを乗り越えると七海が一回りデカくなるという感じですかね。

こんな印象しか無くて申し訳ない…申し訳ないが、わりと濃い目のキャラ達の合間にプレイしたので、七海は良くも悪くもサラリとした印象になってしまった(-_-;)

と、今回の所は以上です!
どうやらASでは冥加様と練習が出来るらしいんだけども、実はその練習も断られることがあるとか小耳に挟んで、相変わらず面倒くさい奴だな(≧∇≦)とか思ってたんですけど、ちょっと楽しみでもあります。

そして、ビジュアル系みたいな…物語の展開的にはちょっと何コイツと思われがちなキャラがいるんですけど、実は私彼結構気に入っているんです(笑)
冥加様の学校で今回はサブ的な立ち位置なんですけど、お友達に『あのビジュアル系みたいな人ちょっと好き!』って言ったら、ASで攻略出来るとお聞きしたので楽しみ…。
人気の高い千秋の所にもほそやんのサブがいるんですけど、彼もアフターではなかなかの変貌具合で素晴らしかったので、この人も楽しみです。

楽しみが沢山あるけど大変そう!でもやってみたい!って事で、早い所コルダ3をコンプしなければ…。
もうゲームを楽しむという気持ちよりも、コンプしたい!という謎の使命感というか野望?に燃えている感じなんですけど、私的にコーエーゲームって(主に下天と今回のコルダ3)おまけ見たいからムキになるとか、12股成功させたいから必死になるという…、そうやって萌えさせてくるのがうまいなぁと改めて思いました(笑)
楽しみ方がなんか違う気もするけど…(;´・ω・)

ではでは、これより新の珠玉エンド取りに行って来ます!
横着物の私はどうにかこうにか、溜め込んでいるセーブデータの途中からやって新の珠玉を取りに行こうと思っていたんですけど、何度やっても取れないイベントがあったので、諦めて最初からやろうと思います(笑)
ではでは!ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました♪┏○ペコ





部屋が広かったら棚をもう1つ増やして
ダイナー・大メビ・ラキドみたいな感じで
タイトル毎にスペース作るんだけどなぁ~( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!(∩´∀`)∩
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. りな子 | -

    あにゆさん

    あにゆさんこんにちは!
    お返事が…すっごく遅くなってしまってごめんなさい(´;ω;`)

    いつもここに足を運んでいただいて、本当にありがとうございます!
    わぁ~\( 'ω')/
    冥加仲間…ここにいましたね(笑)
    凄く凄く嬉しいです!(≧∇≦)
    あのファムファタル…この人一番ドラマ的というか、感傷的というか…ギャップがあって凄く素敵だなと思ってしまいました~。
    いきなり劇場になったので驚きつつも、冥加先輩やっぱり素敵と思ってしまったw
    しかも、あんな感じなのにかなでの事好きすぎるじゃんか~とニヨニヨが止まりませんでした。

    私の冥加への想い…w
    きっと楽しみにしてくれている方はめちゃめちゃ少数派だろうけど、ここが素敵とかここが好きとか…ASをプレイした後にでも書いてみたいなぁ~。
    という事で、ASの感想は冥加のみの感想とか書いちゃおうかな!←調子にのる

    コメントありがとうございました!
    そしてお返事遅くなってすみませんでした┏○ペコ

    ( 11:40 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言