FC2ブログ


こんばんはです~\( 'ω')/

まずは、昨日のコルダ3AS進捗にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日も、とっても励みとさせて頂いておりますです‼┏○ペコ

やっと来たぞ~い(●^o^●)

IMG_0080.jpg

2つ目のラキド+badegg……(*ノωノ)
こちらはCD特典がイヴァンちゃんで、手前のお手紙はバクシーからの手紙とラグトリフからの手紙が入っているのだ…。
これ、読んだんだけどラグさんからの手紙が凄く意味深だったのだけど…。
CDの方はまだ取り込んでいないんですけど、他店舗特典と統一されている設定なので、イヴァンVer.がどうなっているのか今から楽しみです…。ガクブル

本当は今日は帰って来てからダラーンとしながらゲーム三昧のはずだったんですけども…、なんと相方から『帰るよ!』と爽やかにメールが来たので(´;ω;`)激泣
あれこれと忙しくしてたら結局ゲームはあんまり出来なかったのです…。
こればかりはしょうがないので、明日以降からまたちまちまプレイしていこうと思います。

で、今日の本題はですね。
もう数年間仲良くさせて頂いている友人から、私への質問がズラリと送られてきたので、それに答える内容となっています。
(ちなみにこのブログを通じてお話しさせて貰うようになり、仲良くして頂いている方。)
その方が改めてこんな事を聞いてみたいという、質問表をくれたのでここで答えてみようかなという事になりました!

よく100の質問とかありますけど、アレのもうちょっと違う視点の質問みたいな感じだった!(笑)
実は私あの質問苦手でやろうとした事がないんですけども(;´・ω・)
好きなサブは?とか好きなキャラはとか…ダメダメ…‼
考えているうちにあれも!あ~でもコレも!とかなるようなダメダメな人なので(笑)
人があの質問をやっているのは興味深いので、見るのは好きなんですけど、自分が答えるのは苦手なのですよね。

今回は、今までにも色々とお話しはさせて貰っていたんですけど、名目としてはりな子さんの頭の中を覗く?りな子さんという人物の考察に繋がる?という感じになっているんだとか!
確かに答えながら改めて考えた事無かったなぁ~って思う事ばかりで、丸2日くらいかけて答えていきました。
普段こうゆうのに答える事って無いので、何だか楽しかったです♪

と、本日はそんな感じの記事なので、興味のない方は回れ右しちゃってくださいね~(笑)
ちなみにめっちゃ長いので‼(笑)
りな子の頭の中覗いてみたい!(?)という方はどうぞお付き合い頂けたらと思います┏○ペコ
(ちなみに、せっかくなので自己紹介のカテゴリにこの記事は入れてみました!)


★質問その①

りな子さんは、なかなか病んだというか、比較的ノーマルな趣味(笑)の私からすると、言葉にうまく言い表せないあれれ?なキャラが好きですが(断定笑)
それは、乙女ゲーム始める前から、例えば「自分って危ないキャラが好きだなー」とかそういう自覚ありましたか?もしくはそう思う瞬間がありましたか?
もしこの作品のこれで認識したというのがあったら(アニメでも漫画でもなんでも)、その作品の何でしょうか?

●答え

ムムム…(笑)
アレー?なキャラが好きかも…と思い始めたのは、色々いますけど…『あ、ちょっと変わったキャラがが好きなんだな』という認識になったのはpsychopassの槙島かな(笑)

元々るろ剣なら志々雄誠が好きとか、スラムダンクでも同級生の女子は流川が好きだったけど、私は藤間一筋だったりとかちょっとズレてるなと思った事はありました。あったけど、多分その当時の私はノーマルじゃんというか、別におかしくないと思ってた。
(あ、あとこれも学生時代に流行ったHunter×Hunterならヒソカ一番好きとか(笑))
でも、さすがに同じ~!私もそのキャラ好き~‼って人が居なかったな…と今となっては思うし、槙島が好きって言ったら、一緒にpsychopassの映画見に行った友人に『あんなサイコ野郎のどこが良いのか分かんない‼ダメだよ‼(笑)』と言われて、あぁ…思えば敵役風味な人とか、ちょっとおかしな人に惹かれがちだな…って、ここで改めて思ったかも知れません。

槙島は主人公の目の前でものすっごい残虐な事をするので…(笑)
うわっ……ってそのシーンでは思ったのに、その後すっかり虜になってしまった(/ω\)
なので気付かせてくれたのは槙島な気がします。(かっこいい…。)
でも女子のファン結構いると思うんですよね!

でもちょっとダークな作品を好むのは幼少の頃から変わっていないので、元々素質があったのかもしれません(笑)

★質問その②

りな子さんのヤンデレの扉を開いたアムネのトーマは、さぞかし鮮烈な印象だったかと思います。
トーマに会った時の印象、その時の気持ちを言葉に表すとどんな感じでしょうか?
その時、アムネシアはどんな作品だと思いましたか?
例えばトーマというキャラがどういうキャラという事前情報は入れた上でのプレイだったのでしょうか?
もし調べた上でのプレイだった場合、どこが決め手となって選択し、また終わった後に印象が変わった点、良い点悪かった点、覚えていたら教えてください。

●答え

まず、アムネシアをプレイしたきっかけは《乙女ゲーム おすすめ》で検索して出来たからという安易な出会いです(笑)
どんなゲームなのか一応公式は見に行っていると思うんですけど、トーマがどんなキャラかとかそうゆう情報は一切入れていないです。
シナリオがミステリー風っぽい…面白そう…と思ったのと、感想というかお勧めで書いている内容でも、ミステリーとかそうゆう文字を見て興味を持って、後はイラストが綺麗だったので即プレイする事にしました。

一番最初が薄桜鬼だったので、同じようにシナリオでも引き込まれそうなものをプレイしたかったので、そこに重点を置いて探していた時に目を引いたって感じ。
でもその時点では前情報通り、ミステリーっぽく展開していくだけの物語だと思っていたので、あんな複雑な世界観だとは思っていなかったです。

トーマに初めて会った時、一番最初は『世話好き兄ちゃんだな~』って感じで、可もなく不可もなくな印象でした。
ただ……、まずトーマが〇〇〇を飲ませるスチルで!スチルに穴が空くんじゃないかって位い凝視しました。
『え、ちょ、この人何か……飲ませてるよね?(ネタバレ防止のため白字にしてますw)』 って思って凄い凝視。
そしたら有名なあのシーンに突入したので度肝を抜かれました(笑)

その時の気持ちと印象…文字にすると難しいけど、好きすぎてこんな所業をする人が居るのか、凄いな!ってか、そこまで想ってこんな行動に出るトーマ…何か好き(/ω\)ですかね。
さすがにアムネをプレイするまで、こうゆう事を仕出かす人に出会ってなかったので、カナリ衝撃だったけど確実にトーマで私のヤンデレ好きの扉が開かれました。

アムネシア自体は自分が思っていたよりも、怖かったりドキドキしたり凄くスリリングな作品だったな~という印象が残っています。
とりあえずこれからプレイする人には、暗闇でプレイしない方が良いよと教えてあげたいです。

良い点は最後の最後にいくまで何が何だか分からなかった事(笑)
乙女ゲー初心者だったので『え…?どゆこと?』とか『ひぃぃぃぃ!』とかとにかく物語に振り回されている間に、最後の方で『もしかして…』と考えられるようになったので、誰よりもあの世界に浸ってプレイしてたんじゃないかと思います。
悪い点は特に思いつかないですけど…とにかくアレが怖かったです(笑)


★質問その③

基本的な質問?に戻りますが、自分で客観的に見て、自分はこんなキャラを好きになる、こんな作品を好きになる・・・というのをまとめてください。
またそういう時に目を付けるポイント(着眼点)はあるのでしょうか?
もちろん、感覚で好き嫌いは判断するものだと思うので、理由など厳密にはうまく言えないものと承知してますが、あえて言葉にしてみると、それはどこだと思いますか。言葉にできる範囲で大丈夫です。

●答え

●自分が好きになるキャラは、改めて考えてみると色々あるんですけど
・癖がある
・一筋縄ではいかない
・わりと重症気味なヤンデレ
・色んな意味で影がある
・俺様、凄い偉そう
・無敵…とまではいかないけど強い、強敵系?
・なんか知らんが物凄い自信家だけどアホ
・優しそうだけどそうじゃない(某人物)
・悪役、敵役で容赦ない人(でもそこにその人なりの行動の理由がある)
・愛が深すぎて逸脱する
・ツン多めのツンデレ
・主人公超大好きマン
・意地悪そう、性格悪そうな顔
・ふり幅大き目のギャップがある人
・声が大石恵三(ふざけましたゴメンナサイ)
後、聖域にはいないけど、アイテム身に着けてる人(笑)(手袋とか眼帯とかw)

●好きになる作品は、うーん…難しい…
・重い!暗い‼愛が深い!
・先が読めなくて色々と妄想出来る展開
・一般的に“こんなED辛い!嫌だ!”と言われるような終わり方で、物語的にはブレの無いもの
・上記の繋がりで全てのED(BAD含む)が作り込まれている物
・BLで好きとか愛だけは言い表せない強~い絆の生まれるやつ(笑)
・物語に起伏があってどんどん入り込んでいけるもの
・しんみり系よりも派手に動く展開
・色んな意味で突っ込んだ作品

着眼点…、言葉に表すのが凄く難しい……。
そもそも発表された時のイメージとかで暗そうだと、気になる…ってなるかも…(笑)
後は、特集記事とか公式を見に行って、物語をサラッと読んで面白そう!と思ったら買うと決めるかなと思います。

既に発売済みのものはネタバレしていない感想を参考させて貰ったり、ネタバレでも最初の方だけ読ませて貰って参考にしますが、この時は物語の内容が面白いか?とか、その人がどんな風に楽しめたかというのを見ているカモ。
例えば内容は淡々としていたけど、これが気になってどんどん進めてしまったとか、物語の内容に対しての面白さみたいな所を見て決めるかな。

買おうと思うポイントは単に面白そう!と思うかどうか…という感覚的な物なんですけど、謎めいている感じの内容とか真相がありそうな感じとかだと惹かれるかも…。
質問からちょっと答えがズレた気がしますが、凄く言葉にするのが難しい(笑)


質問その④

★プレイが終わった後に、りな子さんがものすごく面白かったー!満足したー!と思う作品があると思います。例えば、聖域(笑)である右バナーに入っている貢ぎたい作品の数々が筆頭ですけど、どんな作品が自分の心を捉えてしまうと思いますか?シナリオ?意表をつかれた時?キャラ?などなど。とりとめなくてもいいし、作品ごとにこの作品のここがという説明でも良いので、無理のない範囲で教えてください。

●答え

マフィアもの?(笑)
多分3作品くらいはマフィアものなんだけど、ハードボイルドちっくな内容で展開もジェットコースターみたいになっているやつが好きです。
ダイナーに至っては完全に音楽とキャラで沼ってるけど、意表を突かれたEDやシナリオという点では聖域の作品は全部そうかもと思います。

聖域には掲載していないけど、手元に残しているゲームはそうゆう感じの物が多いかな。
明るい感じでもちょっとしたギャップの含まれている物とか、ハマったキャラがいたとか作品それぞれに惹かれるポイントがあります。
一番は、こんな真実が隠されていた!とか、今までのこの流れはこうゆう事からそうなっていた!とか、真相のあるものとかそうゆうのが好きかも。

別に要らない情報だけど、私の聖域への愛は以下の通り…(笑)

・アムネシア/最初でも言いましたけど、とにかくあの物語の展開に引き込まれた。キャラ的なものもそうだけど、あれがどうゆう物語設定なのかが分かると最高に面白い!と思えた作品。
とにかくトーマが好き!皆で一緒に監禁されよう~!(^o^)

・薄桜鬼シリーズ/初めてプレイして乙女ゲーの物語の作り込み度に驚愕した作品なので、思い入れがある。それぞれのキャラクターの志とか熱い絆とか…最高。
風・華はちょっと物申したい気持ちにもなったけど、それでもやっぱり薄桜鬼は私にとって特別な作品。

・レンド/イラストは勿論の事、世界観や乙女ゲーなのに主人公と攻略キャラに課せられる重すぎる宿命みたいな…。私の頭では一回プレイしただけじゃ全てが理解できないけど、主人公が何かを選べば何かを失うという辛い選択や究極の愛みたいな感じが好きだった。

・悠久のティアブレイド/全部好き。あの世界観もキャラ(サブも含む)もキャラ同士の繋がりも、ティアブレイドも!

・DYNAMIC CHORD/玲音から始まり夕星に行きつくまでにズブズブとハマっていったダイナー。
それぞれのバンドで色が違うシナリオも面白いし、何といっても高校生バンドレヴァフェからプレイしていくと、どんどん大人なバンドになっていって内容の重量も変化していく。
最後にアッポリをプレイした時にもう確実にお金を吸い取られると思ったし、どのシリーズも凄く面白かった。

・Blakish House/クッソ面白いゲーム!sideA・sideZ共に凄く面白くて、Aの方はちょっとだけ切なかったりしながら展開していく感じなのに、Zに行ったらドボーン!ってなる。
物語の展開もすんごく面白いし、欠かせないキャラしかいない。
どの攻略キャラも良い味を出しているしどのルートも練られている…面白いから是非プレイして!

・ピオフィオーレの晩鐘/オトメイトだけど攻めてる内容で、本当に好きです。
どこが好きかと言われたら全部なんだけど、何といってもBAD EDの作り方が最高。
どれも見なくても良いBADでは無くて、そのキャラらしさを感じられるBADになっている所が好きでした。ちゃんと幸せにもなるし物語の展開も起伏があるし、何チャラシステムに惑わされるけど2018年一番楽しめたのは確かです。
 
・大正メビウスライン/私の初BLゲー。衝撃の作品だった…。主人公の京一郎が攻略キャラによって彼の色が異なる人物になるし、メイン攻略4人それぞれに辛い部分とかキツイ展開がある中で京一郎との絆?愛?だけでは言い表せない結びつきを形成していく物語で、強く印象に残っているしすんごく面白かった。
とにかく攻略キャラ色に染まった京一郎が一番カッコいいんじゃないかってくらい、かっこよくなる。どのキャラも本気で捨てがたいくらい、各ルートのシナリオ・全EDが秀逸。

・Si-Nis-Kanto/なかなかエグ・キツ展開もあるけど、勝手に持って行って人に押し付けるくらいに面白いと思った作品。とにかく攻略キャラがカッコイイ…。ボリューム満点で物語も飽きない展開なのに、キャラの心の動きも細かめで、本当に楽しかった。

・ラキドシリーズ/え?まだプレイしてないって?買いなよ!
物語・BGM・キャラ・世界観・シナリオ展開、どれもこれもが最高。多分一番お金使ったんじゃないかってくらい財布の紐ユルユルガバガバになった作品。
作中の言葉遣いとか諸々が独特なんだけど、それまでもがラキドの世界観を演出しているなと思う。
私はジャンの横に居るバクシーとジャンの横に居るイヴァンが好きだけど、皆それぞれに魅力のあるキャラで何よりも主人公のジャンがクッソカッコイイ。マフィアものだけど他のBLゲーとはまた一味違う感じで、相手がジャンじゃないと好きじゃない(BLにならない)特別感とか最高~。


★質問その⑤

私には萌えという感覚が分かってるのか分からない…という自覚があるので質問です。(迷惑な笑)
りな子さんにとって萌えとはどんな感覚ですか?その萌えは乙女ゲームには必須だと思いますか?萌えがなくても楽しめたと思える乙女ゲームはありますか?

●答え

凄い難しい!(笑)
萌えとはどんな感覚…ギャー!とかキャー‼ってなって、マジコイツ最高…とか何だよ可愛いなお前…とかなって、床ローリングしてみたりとか足バタバタするような感じ…かな…?(笑)
あとは静かにニヤニヤしててもニヤニヤのゆるみ度がヤバい感じの時とか。
萌えって言葉にするの難しい!
でもキャラに対して大興奮してしまう状態…ですかね(笑)

個人的には萌えは無いけどシナリオが面白い!とかでもOKですけど、出来ればちょこっとでも萌えがあった方が楽しみ度が高い。
必須とまではいかないけど…やっぱり萌えドコロは欲しいかな~と思います。

激しく萌えた記憶は無いけど、お気に入りはこの人かな?ってのはいるという感じだとやっぱりサイドキックスかな。
キャラに対してキャー(/ω\)とかコイツ最高だな!とか激しく心が動きはしなかったけど、やっぱり物語は凄く面白かった!
 

★質問その⑥

今となっては切っても切れない乙女ゲームだと思いますが、自分は何を求めて乙女ゲームをやってるのか?とちょっと考えてみて教えてください。
なんかますます質問が漠然としてきたので、りな子さんが解釈した通りに答えてください。

● 答え

やり始めたきっかけは何か面白そうなゲーム無いかなぁ~…って感じだったんですけど、今は何を求めてプレイしてるんだろう……。
これすっごい面白かった!という感動とか興奮、このキャラ素敵(*ノωノ)という心の潤い(笑)
乙女ゲームをやっていると新しいの買いたいから仕事頑張るし、いつも忙しいから暇がないのである意味余計な事をしない(笑)

今となってはブログを通じてお話し出来る仲間も増えたので、皆とアレ面白かった~とか感想喋りたいとかも思うようになりました。
後はやっぱり沢山の数のゲームをして来たけど、貪欲になっている気がします。
面白そうと思うから買うので、もっと面白いのがあるかも…みたいなそんな気持ちもあるのかなと思います。
とにかくゲームをやっていると楽しいので、その楽しい気持ちなどを求めて乙女ゲームをやっています。


★質問その⑦

知り合った頃、散々お聞きした迷惑を自覚しておりますが、改めて二次元の好みと三次元の好みは、共通するものだと思いますか?
現実でトーマを見たら?風間君を見たら?と思ったけど、風間君やスレンは現実にいてもちょっと素敵かもな~…と私が思うので(一部行き過ぎるが)、ヤンデレとか監禁とかそういう危険度の高い趣向を持つ、現実の世界ではなかなか出会えないようなものを、実は心のどこかで求めてるのか?と自分を疑ったことはありますか?

●答え

二次元の好みと三次元の好みは全く別物です(笑)
自分が危険な人物を求めているのかも…と思った事もございません!笑

もしかしてりな子さんってば…って思っている人がいたらアレなのでここでハッキリ言っておきますけど(笑)
監禁された事無いし、マフィアと付き合った事ないし…勿論人を殺した人もいないし、闇のホニャホニャな仕事をしている人もいません(笑)
二次元で好きになるキャラとは通ずるところが皆無で全くの逆のタイプが三次元の好みです。
あ、でも見た目は性格悪そうな人が好きです。←

現実でトーマを見たら…『えぇぇぇ…それは犯罪だよ』ですかね(笑)さすがに現実であの所業をしたら、好きだからだけでは済ませられないと思います。
チー様とかスレンは大歓迎ですね(笑)

でも、実際にヤンデレとか監禁とか…何というか現実ではありえないというか受け入れられない事だからこそ、二次元のキャラがするから許される部分があると思います。
なのであまりにも敵役とかヤバそうな奴が好きでも、現実世界でバクシーみたいな人が歩いててキャー(*ノωノ)とはならない(笑)
(だってジャンと一緒に居ないし、バクシー風の人が居ても警察呼ぶよね?笑)
え、アイツやばっ!こわぁ~……ってなると思うので、二次元限定でそうゆうキャラが好きですね。
ちなみに、おかしな奴であれば何でも良いという単純な理由ではない!(笑)←最初の好きになるキャラ参照


★質問その⑧

タイムリーな話なのを一つ。
コルダにはまった自分は意外でしょうか?散々地獄だと聞かされて、手を出すにはかなり勇気が必要だったかと思いますが、はまったポイントはどこだと思いますか?

●答え

驚きです…すっごく意外。
数か月前の自分だったら、まさかこんなにやり込んでいるとは想像すらしていませんでした。

ネオロマ作品は遙か6と下天をプレイしているけど、コルダと遙かの他シリーズは大変だと聞いていたので、やる事はないと思っていました。
恐らく今回勧めて貰う事が無かったら、やるゲームが無い…とかならない限り一生やっていないと思います(笑)

作業が大変・地獄と思っていたんですけど、結局ハマった部分はそこかなと思います。
何が何でもイベントとかスチル取ってやる~!とか、SSS評価取ってやる~!とか。
もちろん、自分の好きになれるキャラがいたというのも1つだけど、これほどまでにやり込むのは作業面のお陰かなと思います。
ムキになっていなかったらこんなにやり込んでいないと思うし、まさか地獄だと思っていたゲームの、地獄にまんまとハマっていたとは…(笑)


★質問その⑨

上記の質問の流れでお聞きしますが、自分が想像していた内容と、実際にやった内容が、またはイメージが異なり、面白かったと挙げられる作品はありますか?あったらその作品を挙げて下さい。
逆に、作品名はこっそりで良いですが、期待していてイメージと違って、いわゆるがっかりしたということはありますか?期待と異なった作品、結果上がった、結果下がったにかかわらず、そこから学んだ?というと偉そうかもしれませんが、感じとったことがありますか?例えば昔は作品の情報を事前に頭に入れてからプレイしていたが、途中から情報は極力いれなくなったなどなど。

●答え

自分が想像していた内容とやった内容が違かったもので、面白かったものは…

・薄桜鬼/これは何度もお話ししているかもですが、最初はただ恋愛するだけのゲームだと思っていたので、新選組の絆とか羅刹とか…あんなに色んな要素のある内容だとは思ってなかったし、面白かった。

・あやかしごはん/のほほん系のゲームかと思いきや…まさかあんなに泣くとは思わなかった。

・ROOT∞REXX/なぁんだ、アイドルゲームか…って思ってたら違かったのと、意外と面白かったのを今でも覚えています。

逆に面白く無かったもの…
面白く無かったというと語弊があるけど、もし神(笑)
イラストとか情報だけでは、まさかあんあにグロイと思わなかったし、想像していたものとはだいぶ違かった。
つまらなかった…とは思わないけど、イメージとの差、自分の中でのふり幅は一番大きかった作品かなと思います。
マサトが…色んな意味で危険すぎて楽しかったけど、あの人が居なかったらよく分からないまま終わっていたと思う作品です。
勘違いされないように念のため言っておくと、この場合のマサトに対しての楽しいというのは、彼が好き!右のバナーの人達みたいに!とは全く違う意味です(笑)

今も少し前も、多分私の性格だとは思うんですけど、調べて調べて調べ尽くしてその作品の情報を入れる事は無いので…。
元々適度に情報を入れる程度なんですけど、乙女ゲーをやり始めた頃本当に最初の方は普通にネタバレ感想読んでから買ったりしてました(笑)その辺あんまり気にしない人なので!
でも、最近は情報を途中から入れないというのも、ネタバレはプレイ後に読むというのもそうなんですけど、プレイした時の感動を3割増しにする為に途中から情報を入れなくなったかなと思います。
最初の時はどんなのが好きかとかそうゆうのも無かったので、知れる事は知って買おうと思っていたから、なんでも読んでいたのかな~と思います。

それと、これちょっとそんなに好みじゃないかも…と思っても機会があればプレイしてみようという気持ちになりました。
例えば安かったから買うとか借りてみるとかも1つですけど、やってみたら面白かった!というのがいくつかあるので。
これ面白いよ~とか、プレイした方から勧められたら自分ではその時買おうとしなかった物でも、やってみようかなって思うようになりました。
初めてのBLとか華アワセとか、今回プレイしているコルダもそうですけど、勧められてプレイしてみたら凄く楽しかったというのが多いので。


★質問その⑩

りな子さんとブログは今や切ってもきれないもの。
そのブログ、漠然としてても良いので、自分にとってブログとはどういう位置づけのものでしょうか?

●答え

FC2のブログを開くと落ち着くので、落ち着く場所(笑)

さすがにほぼ毎日書きに来ているので、ここで喋る事が日課になっている感じがします。
ゲームの感想を書くのもあれ買ったとか書くのも、ここでしか喋れない事なので私の唯一好きな事を喋れる所。
ゲームの感想に関しては、面白かったものを共有したかったりお勧めしたり出来るし、乙女ゲーを始めた当時の自分のような人などの参考になればなぁ…と思うし、でも一番は自分の興奮した気持ちを吐き出せる場所ですね!(笑)

感想を書く事、考えとか感じた事を言葉にする事で改めて振り返りながら自分の中でまとめる事の出来る場でもあります。
 

★質問その⑪

さらに続けて、そのブログを書く前と書いてから何か変わったことはありますか?
大きなことでも小さなことでもなんでも。

 ●答え

プレイしている最中にもここはこう書こう!とか、夜寝ようとしている時にどうやってあの面白さを伝えようかな…とか、ブログに書く事を考えるのが当たり前になりました(笑)
ある意味ブログに憑りつかれた女‥‥(笑)
人間なので…筆が乗らない時とかもあるんですけど、ゲームをプレイしている最中でもブログの事を考えてしまう。

ブログに書く前は本当、ただ一人で楽しんで面白さを話したいけど誰も言う人がいない‼という感じでしたが、今は直接お話し出来るTwitterという神システムとか、ブログという吐き出せる所があるので、ゲームをするのも更に楽しくなりました!
同じ様な趣味の人とワイワイと話せるのも、ゲームをするうえで楽しくなるスパイスになっています。


★質問その⑫

ブログを続けてきたモチベーションはなんだと思いますか?
率直に、書きたくない、もうやめようかと思ったことはありますか?

●答え

ブログを続けてきたモチベーションは単純に、【ここに足を運んで私のお喋りに付き合ってくれる方がいた】事だと思います。
りな子の独り言を通して知り合った方、直接会う機会が作れて仲良くしてくれる方、コメントで共感してくれたりお勧めしてくれたりした方、いつも拍手等をくれる方、気が向いたら見に来てくれる方、色々な方がいると思うんですけど、そうゆう方々がいたからここまで続けられるモチベーションが保たれたと思います。
後、関係ないけど一番嬉しいな~って思うのは、『感想でホイホイされて買いました!』って聞くと、あぁ何時間もかけて苦戦して頑張って感想書きあげて良かった~!って心底思います。
更に面白かったと聞けば大大大満足です\( 'ω')/

でも、例えば未だに一人も見に来てくれていなくても、きっと続けてたと思います…多分…。
自分でも改めて考えてみて分かったのが、やめようって思った事が一度も無かった。
書きたくない、もうやめたい…って思った事が無かったので、私がブログを始めたきっかけでもある、誰にも話す人が居ないからここで吐き出そうという場としては、最高の場所なんだと思います。
 

★質問その⑬

ブログを書く時にどういうところに気を付けて書いていますか?書き方でも内容でも、なんでも。
りな子さんの言い回しは独特、りな子さんその人がおしゃべりしている感じがありますが、その辺は意識して書いてますか?それとも思うがままに書いている感じでしょうか?

●答え
 
ブログを書く時に気を付けている事は、一番は自分がこのゲームをプレイして、どくれくらい楽しかったか、どこが面白いと感じたかをうまく表現出来ているか?を一番悩むし、どうしたらどの言い回しなら伝わりやすいかを考えているかも知れないです…。

う…めっちゃ難しい(笑)

語彙力素晴らしくないので、なるべく順序立てて作品がどんなものかを話してから、自分の思った事に繋がるようにしているんですけど…。
例えば世界観とかも公式見ただけじゃ掴みきれない部分があると思うんですけど、そうゆうのも分かりやすくなるように出来たらなと思いながら書いています。
1つが初回感想の時に書くあらすじかな。
自分なりに簡潔に、分かりやすく、どんな物語なのかを考えて書いているつもりです。
でも公式の書いてある所までという風に決めているので、なるべくそこを守りつつ、でももう少しどんな雰囲気なのか、どんな流れなのかを分かるように書こうと無い脳みそから捻りだしています(笑)

お喋りしている感覚なのは、恐らく『私が喋りたい!』という気持ちから来ているのかもしれませんが、特にこうゆう風にしようとか何か狙いがあってこうなった訳では無いです。
私の話しを聞いてくれ~って所が、そこに現れたのかな?と思いますので、思うがままに書いています。


★質問その⑭

友達のブログを除き、自分が読んで面白いと思うブログってどんなブログだと思いますか?
例えば、作品の感想で同じ感想だった、それとも異なる意見の感想とか。文章がうまいもの、味があるものなどなど。一読者として答えてもらえるとと思います。コメントを残したいと思う時は、どんな時でしょうか?

●答え

自分と同じことを思っている感想でも、実際の表現の仕方が違うと「おぉ…そうゆう言い方もあるのか」と楽しくなりますし、全く違う感想でも個人的には好きです。
好きなキャラが違うとかもそうなんですけど、私が好きなキャラはその人はこうゆう理由で受け付けないとか(笑)
自分だと感じない事が書かれている感想を読むと、初めて知る部分とかもあって楽しいなと思います。
例えその方が私の好きなキャラが苦手だったとしても、自分は好きだから見えない部分とかが見えてきたりして新しい発見に繋がる。

文章は自分以外の人は上手だな~って思う所が沢山あるのですけど、同じゲームをしてても一人一人注目するポイントとか楽しかった点とかが違うので、やっぱりこうゆう所が楽しかったとかこう思ったとか、あとは深読みしつつ考察しているのとかだとじっくり読んでしまうかも。
その人の捉え方とかが書いてあると、読んでても楽しいし自分の感じていた事にプラスで吸収できるので、より面白いなと思います。

全く知らない人の所でコメントを残したいと思う時は、一番は自分も同じように思ったー‼とか読んだことにより興奮状態になった時でしょうか(笑)


★質問その⑮

逆に書く立場として、他人様のブログを読んで目に留まるポイントとかあるのでしょうか?
そう思った時に、それを自分のブログに取り入れたいと思いますか?それとも似てしまう可能性があるので、あえて意識しないようにしてるということはありますか?そんなこと考えてないよ!でしょうか?(笑)

●答え

例えばですけど、見やすいように文面に表題?みたいなのを付けて書いてたりすると、おぉ…凄い~って思ったり、読んでいる側からすると読みやすいな~って思ったりします。
でも、自分はそうゆう細かい事は向いていないので取り入れようと思った事は無いし、皆それぞれに書き方が違うから面白いと思うし、同じ書き方だったら読んでいる人も面白味が無いと思いますし…。
なので目には留まっても凄いなぁって思うくらいです。

敢えて意識しない、意識して書くというのは無いかな。
ただ自分の言いたい事、伝えたい気持ちを無心になって書いているだけなので、特に何も考えていないです!笑

以前にあの内容のブログを書いている時、どんな感じで書いているの?って聞かれたことがあるんですけど、パッと見「キャー‼(≧∇≦)」とか「好き好き(*ノωノ)」とかの内容を書いているようには見えない、無表情で画面に向かってキーボードを無心に叩いて叩いて叩きまくっているだけなので。
本当何も考えてないで、気の向くままに書いているって感じがします(笑)


★質問その⑯

世間で○ソゲーと呼ばれる低評価ゲームを自分が面白いと思うことはありますか?あった場合、その評価とのずれについて、率直に思うことはなんでしょう?
評価が悪いことによって、そのゲームの面白さは減退されますか?つまり、面白いと思っていたのが、評判によってつまらなく感じるというようなことはありますでしょうか?

●答え

少し前に発売された某ゲーム。
どこぞのレビューをいつもは見ないんですけど、たまたま目に留まった時にそのような言葉が飛び交っていたのを見ました。
でも、個人的には楽しめたし、ホニャゲーと思う事はなかったんですが、レビューでの言葉に対してそう言いたい気持ちも全く分からない訳では無いです。
でもやっぱり買ったなら楽しみたい!そしてこれは自分の持つものだと思うんですけど、わりと何やっても楽しめる単純な人間なので、つまんない!と思う事の方があまりないかなと思います。

評価とのズレについては期待度?(笑)
もちろん発売されるのを楽しみにしているし、ワクワクしながらゲームをし始めるんですけど、じゃぁ自分の思う感じじゃなかったからガッカリしながら進めるかと言われたら、そうではないというか…。
うまく言えないけど、そのゲームで楽しめる所を見つけます。
このゲームを発売するまでに設定とか色んな事が作られた人によって練られて、沢山考えて作られたものんなんだ~と思うと、余計に楽しもうと思う部分はあるのかも(笑)

購入前に面白くないと知っていても、自分の中でせっかく買ったんだから楽しもうと思う方なので、減退される事とかはないです。


★質問その⑰

自分が買ったまま積んでるゲームで、先に評判を聞いてしまい、やる気が失せたことはありますか?素直な気持ちを率直にお答えいただけると嬉しいです。

●答え

ないです。
ただ、ものすごい作業大変だよって聞いて、ビビった事はあります(笑)というか今あるし積んでる!
積んでいるゲームって、やりたいと思って買っているもの達だったり、面白そうだと興味を惹かれて借りているものなので、後から評判を聞きやるのやめようかな…ってなる事は無いかな。
だって、自分は面白そうだと思って手元に置いているので(笑)

なので、面白くなさそうだからやる気が失せたというのはない。
だけど、あれ作業が大変だったはず…と聞いて、尻込みしているのはあるので…それは自分を奮い立たせてプレイしたいなと思います!やるのやめようとは思わないかな~。


フゥ( ´ー`)フゥー.....
書ききった!答え切った~‼(笑)

ブログを書くにあたってとかキャラの事とか、改めて考えてみる事って無いので、答えるの凄く面白かった~。
どんなキャラに惹かれますかって書きだすと止まらなくて、私結構間口広いんじゃない?と思いましたよ…(笑)
危険そうな影からジーっと見ているような奴が出てきたら、もう気になって気になってしょうがないですしね!好きになるかどうかは別として。

面白い事に書きながら思い描いていたんですけど、曲とか映画とかアニメとかそうゆうもの、殆ど明るいものより暗いもの、ちょっと解釈が難しい謎なやつとか好きだな~って改めて思いました。
そうゆう所からも乙女ゲーの好みに通じる部分があるのかな~と思ったりした!

という事で、今回頂いた質問は以上で終わりです(●^o^●)
興味ある人の方がごく僅かの一部中の一部だと思いますが、最後までお付き合い下さった方々、ありがとうございました(^o^)
私という人物がどんな人か分かっても、余計なツッコミはしないようにお願いします(笑)┏○ペコ


ここ数日、Vitaの画面を凝視しすぎたせいか
目玉が凄く痛いとゆうか疲れている(>_<)
コルダの続きはお預けして、ラキドのSS集でも見ようかな。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

  1. hiro | -

    面白かったー!

    質疑応答すっごく面白かったと同時に、どのくらいの時間でこんなに書けるのだろう?!と…
    私なら3、4時間は余裕でかかります笑

    ( 07:54 )

  2. せーちゃん | -

    あははははは。
    すごく、内容の濃いQ&Aだね。
    りなちゃんのブログにはファンが多いのがうなずけるなぁって
    しみじみ納得しちゃった。w
    ちょっとした、セルフインタビューみたいな。

    お話したときにも感じたのだけど、共感って気持ちよりも
    もっとなんていうか、広い心でほかのブロガーさんの感想とかを
    とらえてるところあるよね。
    この人はそう思うのかー 自分とは違うけどって思っても、
    拒絶しないで寛容にみれるのは りなちゃんの強みだと思う。

    自分なんかは、結構 言い切りでブログを書いちゃったりするから
    拒絶する人が多発だと思うんだけど
    (好みじゃない人をコテンパンに書くからw)
    いろんな考え方の人もいるよねっていう気持ちが文章に出ているから
    りなちゃんのブログは万人受けするんだと思うよ。

    っと、なぜか上からのコメントになってしまった・・・ ごめんなさい・・・・

    ( 09:06 )

  3. りな子 | -

    hiroさん

    hiroさんこんにちは~\( 'ω')/

    私も答えててすっごく悩んだのですけど、同時にすっごく楽しかったですw
    そして本当自己満な内容だったのに、楽しんでもらえて良かったですヽ(^o^)丿

    質問の方は、この話が出てわりとすぐ送られてきたんですよ!(笑)
    答えるのはすっごい時間がかかりましたけど…泣

    合間合間に書いては保存して書いては保存して…ってやってたんですけど、見直してもう一度考えてみたりとかしてたので、総合で5時間以上はかかってるんじゃないかなと思います(笑)
    沢山時間をかけた分、長くなってしまったのですけど(;'∀')

    お付き合い頂きありがとうございました!
    そしてコメントもありがとうございます(≧∇≦)

    ( 11:12 )

  4. りな子 | -

    せーちゃん

    せーちゃんこんにちは~(^o^)

    本当、濃い内容ですよねw
    答えながら私も思いました~!
    でも普段改めて考える事が無いような事だったので、楽しかったです♪

    ファン…!
    書いている自分としては、お付き合い頂けて有難いな~と思うけど、ファンと聞くとなんか恐れ多い気が。(笑)
    質問がメールで送られてきたんですけど、答えている時目の前にその人が居る感じに錯覚したのは、インタビュー風に感じたからなのかな~w

    分かる分かる~!って共感したいというのもあるのですけど、自分以外の人の視点?
    例えば、せーちゃんも言ってたけど、殿下のイメージとか!
    あれを聞いて『あ~確かに!』って思うけど、パッと出てくる印象とかって違うじゃないですか。
    作品に対しての印象も同じで、そうゆうのが聞いてて、見てて面白いな~って思うんですよね。
    私じゃ気付けない所、気付かなかった所を文字にしている人沢山いるし、うまく言い表せなかった事を上手に表現されていると、おぉ~!って感動するみたいな。
    更に新しい発見があったりするので、色んな人の言葉があった方が全部読んで一つの作品の魅力が分かる気がしますw(全部は無理だけどwwww)

    なので、せーちゃんのあの突っ込みとかも個人的には好きなのです(笑)
    文句言っているというのとは違くて、その作品を楽しみつつ突っ込むというか、愛まではいかないのかもだけど好きだという気持ちがあっての言葉に感じるので(コテンパンでもw)、見ていて面白かったり突っ込みに突っ込みたくなったりする感じというかw

    全然上からじゃないし、有難いお言葉をありがとうございますですよ!(●^o^●)
    私の強み…と言われたので、そこを無くさないようにしていこうと思いますw

    コメントありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

    ( 11:24 )

  5. 鷺乃 | qthh18ms

    こんにちは(*^-^*)

    凄いー…と口ポカンな細かい質疑応答で('Д')
    最早独占個人インタビュー!
    しかもりな子さん、丁寧に答えてらっしゃるから脱帽です。
    私も100(50とか)の質問なるものは答えられないんですよ。人のは好きですが(笑)。
    たまにこれは敵作りそうではないですかな質問ありますし。考え方って色々だから素直に答えていいものなの?って考え出すと書けません(弱)。
    いつでも端々に柔らかさを感じるりな子さんの文章なので、この質疑応答はよりお人柄表れてるなーと思いました。

    ( 12:01 [Edit] )

  6. りな子 | -

    鷺乃さん

    鷺乃さんこんにちは~♪(^^)/

    これは…質問を考えるのも一苦労ですよね…
    答えながらこう色々と出てくるのが凄いな~と思いました。
    独占インタビュー!(笑)
    何か独占インタビューって文言聞くと、海外の凄い大物俳優みたいw

    改めて考える事のない内容だったので、何度も見なおして書き直しちゃいました~w

    そうそう、100の質問等のやつって『これは…答えて良いのか!?』と思うのありますよね!
    分かります分かります(笑)
    誰かがやってるのは楽しんで見れるけど、自分がやるとなると答えにくい(笑)
    それに加えて、悩んでしまうのでやっぱりうまく答えが出てこなそうな気がしちゃいます(;´Д`)

    私という人間の考察になったのかな…(笑)
    そんな優しさに見溢れている人ではないと思いますけど、でもありがとうございます(^O^)

    あんまりこうゆう話しをする機会ってないので、楽しかったな~と思います♪
    コメントもありがとうございました~ヾ(*´∀`*)ノ

    ( 12:20 )

  7. hiro | -

    ひゃー!5時間!!失礼しましたーー(ズサー!!
    ×私なら3、4時間
    ○私なら3、4日
    の間違いです!(*ノω・*)テヘ

    ( 07:58 )

  8. りな子 | -

    hiroさん

    hiroさんこんにちは!
    お返事遅くなりました~(;´∀`)

    恐らく5時間以上…って感じなので、定かではないです(笑)
    もう少しかかってるかもですし!
    3,4日という事だったのですね~(*´ω`)
    でもじっくり考えると、時間かかりますよねw

    ( 15:17 )

  9. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 20:58 )

  10. りな子 | -

    まりもさん

    まりもさんこんにちは~\( 'ω')/
    お返事が遅くなってしまい申し訳ないです┏○ペコ

    ラキドシーガルのお手紙、なんか意味深なんですよ!
    派生とかから意味が分かるのかもしれないけど、まだ全部読んでないし買ったゲームも手を付けていないので…。
    ラグさん素敵ですよね(*ノωノ)
    お掃除されたくないけど、もっと出てきてほしいww
    でも彼も彼で、何かしら繋がりがありそうな……。

    何か目にする質問とは違う形なので、答えている私も面白かったです!
    改めて考える事のない事ばかりで、すっごい一生懸命考えちゃった(-_-;)

    そうそう、ルートレックスは、まさしくアイドルかぁ…って感じだったんですよ。
    じゃぁ何で買ったのって所にツッコミたいのですけどww
    そのアイドル化ぁ…の気持ちでプレイしたから、凄く面白かったー!って思えたのが印象的なんですよね。
    だいたい、タイトルとか色々見ると"こんな感じかな"ってイメージ出来ると思うんですけども、アレだけは予想外だったなというのが凄く印象的で未だに覚えていたから、あそこにあげました。

    もし神も、あのイラストからあの世界!?という意味で、驚きのふり幅が大きい作品だったな~(笑)と思いますよねw
    つまらない…って訳では無かったし、興味深い設定だったりもあったんですけど、色々無理やりな感じがしてしまったりとかしたので(;・∀・)
    でもマサトは強烈でした!あそこまで「この人ヤバいわ…」って思えるキャラには出会えないと思います!
    多分一生忘れられないと思いますww

    インフル二回かかっているんですね!
    という事は、気を付けないと…ガクブル
    私かかった事ないけど、皆すっごく辛そうだからめちゃめちゃビビってますw
    うがい手洗い大事‥‥←(笑)

    コメントありがとうございました~(●^o^●)

    ( 10:51 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新の独り言