Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

08

遙かなる時空の中で3Ultimateまとめ感想

こんばんは~!ヽ(^o^)丿

まずは、前回のオトパレポにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~!┏○ペコ
本日もとーっても励みとさせて頂いております(≧▽≦)

今日は朝から掃除して買い物して…と、家事などを早めに終わらせまして、お昼少し前から泰衡ルートを堪能しておりました~♪(^o^)

遂に、梅雨に‼突入してしまった模様なので、洗濯ものがなかなか乾かなくて困っております(笑)
ちょっと湿度高くてジメッとしてますしね~…。
これから暑くなるのも嫌だけど、やっぱりお天気よくないと困りますな(゜-゜)

そして、なんと…‼
ワタクシの運命の上書きがやっと終わりましたよ~‼
前回の遙か3の感想が5月5日だったんですけど、それよりも前からプレイしているので…。
既に一ヵ月半?二ヵ月はいかないと思いますけど、それくらいは遙か3のまま立ち止まっていた事になりますね(笑)
いや~長かった……\(^o^)/

私は早々にトロコンというものを諦めたので、全部のEDを取るという事を目標にプレイしてきたんだけど、それでも戦闘が…精神がヘタレの私には大変だった。
なのでトロコンをするってなってたら、今以上にもっともとっと戦闘しないといけないだろうし、本当にすんごく大変だっただろうな……と思いました。

感想はまとめ感想と各キャラの感想で分けて書こうと思っていますが、何しろ殆どのキャラの事が記憶の彼方です(=_=)
なので自分でも書けるのかなぁ…と怪しんでいる気持ちでいっぱいですが、オトパレポと同様に絞り出して書こうと思います!

ではでは、今回はまとめ感想となりますので、お付き合い頂けたらと思います┏○ペコ

◇まとめ感想
header2.jpg

注意※今回の感想ではとにかく「運命」という言葉を連呼しています。
これは、自分が不思議に思ったり、ちょっとモヤっとしてた時に「そうか!これは運命だからなのか!」と思って、モヤモヤが解消されたので私の中で、そうゆう事なんだ!と思ったからです。
遙か3はとってもファンの多い作品ですし、皆さんがプレイして感じたものとは違う感想かも知れません。
それでもみて見たい!と言って下さる冒険者の方は、この先へどうぞお進みください(笑)

↓<いってらっしゃーい(@^^)/


全てのEDを取り終わった今、運命の上書きシステムとはよく言ったものだな…と改めて思ったゲームでした。
システム的にも斬新なんだけど、何度も言うけど"運命の上書きシステム"という名目があったからこそ、個人的に「そうゆ事なのか!」と思える所が多々ありました。

私、実はですね…。

ヒロインの望美ちゃんが、いきなり時空を越えて物語の舞台となる異世界に飛ばされて、あれよあれよという間に「神子」として選ばれた事、その神子として戦いに参加する事、自分が神子として何をするのか?とか…。
そういった事に対して、"何で?"とか"どうして?"という葛藤がほぼ無く、スムーズに受け入れていっている部分だったり、それならしょうがないか…みたいな所が、すっごく謎だったというかちょっとモヤモヤしたんです。

白龍の神子に選ばれるくらいだから、すごく素直で純真な心根の持ち主なんだと言われたらそれまでなんですけど、だって…いきなり時空超えてんだよ‼(笑)
今までいた場所からいきなり知らない世界に来て、あなたは白龍の神子に選ばれましたってなって、今平家と源氏が戦いの最中なので源氏側で怨霊を浄化するために一緒に戦いましょう!ってなって、分かりました!とか、私の気持ちが望美ちゃんよりも遙か後ろの方にある感じになってました。

だけど、最初の初回感想の時にも言ったんですけど、"運命の上書きシステム"というシステムがある事で、どこかのルートで誰かと恋愛する事だったり、時空を越えてこの世界に来た事だったり。
全ての事が「望美の運命」なんだと物語を進めていくうちに思うようになった。
むしろそうじゃないと、望美があまりにも素直すぎてちょっと心配になります!笑

最初は皆(他キャラ達)が言うように、浄化したり呪詛を祓ったり出来るし、元々綺麗な心とか気を持っているからこそかな?とも思ってたんですけど…。
でも言っても人間だし、何も思わずなんでもかんでも受け入れてしまうのは、やっぱりなんか不自然に思ってたんですよね。
だけど、この"遙かなる時空の中で3"の物語中で起きる事、全てが望美にとっての運命ならば、私が感じていたよりも更に壮大で、うまく言葉では言い表せないけど凄い物語なんだなと思いました。

恋愛の過程とかも、私があまりにも戦闘や運命の上書きに気を取られすぎて、ちょこっといつ好きになったのかな?と思う事があったんだけど、それさえも"その人に出会い恋する運命だった"と途中から思った事で、どこか納得してしまっている部分がありました。
それと共に、望美の進む運命の出来事だけでなく、誰かを攻略する事によってその人にとっての運命というものも知っていく形になります。

その形が、キャラごとに様々な形になっているので、ある人は望美と同じような…というか…うまく言えないけど、望美の為に望美と同じような事をしていたりとか…。
ある人はどこの運命でも避けられない出来事に見舞われて、だけどそれを根底が変えてみたりとか…、ある人はその人の存在そのものが他とはちょっと違っていたりとか……。
これ、プレイしている人からしたら、あの人だね!ってなると思うけど、未プレイの人からしたら「???」って感じにですよね!w

でも、とにかく望美と望美が好きになった人の心が重なる時に、その人・もしくは望美のこの先待ち構えていたであろう運命さえも、変えてしまうというですね。
ある意味ものすっごい大恋愛なんですよね、2人の恋愛は。

合間にどうしても個人的な理由から作業が入るのと、元から攻略キャラ達は殆ど人が好意的なので、恋愛の展開はこれでもかというくらいサクサク進展していきます。
なので、過程で萌えたりとか盛り上がるというのは私は無かったんだけど、でも、そのサクサクが続いたまま結ばれる訳でも無かったりするし、人によっては結構望美が苦労しているな‥‥と思ったりもしてました(笑)
アタックしてもなかなか受け入れてもらえないというのが、結構いた印象なんですけども(-_-;)
お互い絶対両想いじゃん!と思いながらも、それをすんなり受け入れられない事情があったりしますし、望美も神子としてここにいるけど元は別世界の人ですしね。
色々ありますよね、うん。

それもこれも、相手の方達がどんな運命をた辿って来たかという点だったり、相手の方がどんな存在なのかという点だったりと、色々な部分が関係してくる形になっています。
それがどんな事なのかは、まぁ言わないけど!(笑)

なので、毎回進んだかと思いきや全然進んでなかったー‼と思わされたり、結構望美よりも相手の方が恋愛に関してはモダモダしている事が多いので、望美がカッコイイと感じるのは個人的にはその部分だった。
もちろん周回していく中で戦闘力も上がるから、誰よりも物理的に強くなるんだけど(笑)
でも、精神的にも漢らしいというか、「じゃぁこうしちゃえばいいじゃん!」みたいな感じで、面倒くさい男ども思考を一網打尽にしているのは、とっても気持ちよかったです。
誰よりも自分の幸せや自分の気持ちには貪欲な所は、普通の女の子より凄い‼と思える部分かな~。

お勧めして頂いた泰衡のルートも購入して、全部のキャラクターの恋愛エンドと十六夜エンドを見て来たんですけど、泰衡のルートをプレイするとより望美の運命はこうなると決まっていた感が感じられるんじゃないかな~?と思います。
今までのルートでも、色々な運命の望美や戦いの行方などを見てきましたが、泰衡のルートをプレイする事で「あぁ、そこから始まるのか…」という謎の感情が沸き起こりました。
今回の物語はそこから既に始まっていたんだな…という驚きではないんだけど、気付きとか、彼のルートを見た事によって、更にこの物語の壮大さが感じられた気がする。

とにかく攻略するキャラクターが多いんだけど、プラスで1人につき約2~3個のED(同じルート辿って共通とか大団円とか取る)くらいあるので、とにかく周回が大変だった!
それと、1つの軸の物語から少しずつ変化していく形だったり、人によっては今まで通ったものとは違った道筋を辿ったりもするんですよ。
殆どのキャラは同じ道筋がある中で恋愛をしたり、彼らの求める"幸せ"へと向かって進んでいく形になるんだけども、でもその人その人によってちょっとずつ違う所なんかもあるんですよね。

だけど、途中にちょこっと気持ちが緩む所とか出て来たんだけど、とあるキャラのこのルートからまた面白くなる…とか、とあるキャラでは「ん…?あれ?」ってなるとか、そうゆうのが所々に散りばめられてるので、意識を引き戻すのがうまいと思う(笑)
ネタバレを避けたいが故に言えない事だらけの感想になるんですけど、途中で「もしかして…」って思ってた事が「やっぱりー‼」ってなったりとか、"こうなんだろうな"って思いながら進めてたのに「え?あれ…違うの…かな…。どうゆう事だ!?」ってなったりするし。
なんか気が緩んだ後に、振り回されてしまう所も多かったゲームだなと思います(笑)

でもこれは攻略順とかも関係するんだと思うけど、私は最後の方の九郎十六夜→景時十六夜のこの辺りが一番振り回されてた気がしますね。
物語の進展の仕方がここは大きく動きが異なっていたかなと思います。

周回のシステムがとにかく大変だった…という気持ちでいっぱいなんですけど、遙か3の周回の仕方がちょっと特殊な形になっているんですよ。
普段のゲームの周回とは異なった形で周回していく事になるんだけど、その中で攻略したいキャラとの絆を深めていって恋愛イベントを発生させていく…って感じになっています。

なので、周回を重ねていくと中盤以降からは自然と絆も埋まっている状態になっていくので、スムーズに恋愛展開を進めていけるんだけども…。
とにかく最初の方は、それぞれのキャラとの絆を上げないといけないし、今度は最後に残していたキャラとの絆も上げないといけないしで、終わった時には精神がゼェハァ状態でした(笑)

それに加えてキャラクターによっては、そのキャラを攻略する為にヒロインの特技や相手キャラの特技をレベル〇にしないといけないとかあるんですよ!
これも、ルートを進んでいく中で、私は「レベル〇まで上げれるようになりました!」ってなるたびに、速攻で上げに行ってたので困る事は無かった。
だけど、小まめに上げていなかったり、戦闘を前半にやりまくってないと、レベル上げないといけないのか~!ってなった時にやらないといけなくなると思うので、前半戦いまくってたのが良い結果を生んだなと思います。

マップを移動する時に遁甲を使うと良いって聞いてたんですけど、何故か使ってなかった私(笑)
半分以上攻略してから、「ここで使うのか!そうゆう事か!」ってなったんだけどw
分かって無かったお陰で、色々と楽に進められたかな~と思います。

とにかく1つの運命を進むのにも、詳しくは言えないけどあそこに行って、ここに進んで…、でもまた少し前に戻って…とか、運命上をウロウロするんですよ!EDを迎える為に‼
それがとにかく斬新で、何か何でも望美が自分の願う事を叶えようと抗いまくるので、望美は望美の運命を受け入れつつもそれを自分の思う通り、自分の願いや目指す所に向かってに突き進んでいくって感じですね。
自分が望美を使って進んでいるんだけど、望美の進む道に自分が連れまわされている感じがしました(笑)

お陰様で、随分時間がかかってしまったけど、なんとか全EDを見る事が出来ました!
もう…十六夜とか恋愛とか関係なくキャラの感想を書こうと思っています。
あっちこっちの運命を覗き見しすぎて、よく分からなくなっているというのが、今の私の頭の中です(゜-゜)

そして私のお気に入りのキャラクターは‥‥

★景時・泰衡
★知盛

ですかね?
「報われない場合もありそう勢」がお気に入りキャラになったんですけど…(笑)
景時と泰衡は顔面がものすごく好きです!
中でも景時は髪の毛下したやつとか、ギャッ!(/ω\)って感じだったし、あの人間臭い苦悩のあるシナリオが凄く楽しかった。

泰衡に関しては、人が皆、自分が幸せになる為だったり目指すものの中に自分を入れて考えるであろう所、自分というものを省いて考えているような、若干面倒臭い思考というか…。
"本当にその選択しかなかったんか?"と言いたくなるような、敢えて辛い道を選んじゃうように見える所が良いです。
この人の感じる幸せのハードルはとっても低い気がするけど、その分その幸せが誰の物よりも、ものすっごい輝いている気がする。

知盛は個別感想でも言いますけど、この中で一番立場的にもあの気持ち悪さ(良い意味で私的には最高の誉め言葉です)的にもツボりそうなキャラ。
なんだけど……、終始台詞中の「クッ」が気になって、もう「クッ」やめて欲しいと思っていたのは私です(笑)
でも、この人と望美の関係性はこの2人の立場だからこそしか分かり合えない物なのかな~と思うのと、最後まで知盛は知盛だったので。

シナリオ的な物をいれると敦盛結構好きだったなと思います!
彼の立場、そして彼自身の事が見えてくると気になる存在になっていくんだけど、なんか敦盛が可愛く見えるんですよね!所々で。
そして敦盛ってあのメンツの中でもわりと、こう…綺麗で真っ直ぐな人って感じがするので、恋愛とかそうゆう精神的な意味では心が穏やかでいられた。
ちょっと諸々の設定上切なくなってしまうのかな?と思う所もあるんだけど、個人的には結構好きでした。

あ、ちなみに各キャラとの後日談も全て見ました!
なんか…相変わらずなんだな(笑)と思う2人のその後もあったけど、幸せという道を着々と進んでいる人もいて、ほんわかした気持ちになった~。
過酷な道を歩んでいた人が多いから、幸せになって欲しいなと思いますね…。
だけど、某人物の後日談から見られる、某人物2とのお話しはちょっと切ない気持ちにもなってしまった…。
個人的にはこうゆう、そこの出来事を捻じ曲げる事がない理由で描写されてる切なさとか、報われない部分とかが好きです。

あまりにもプレイに時間をかけすぎて、どうやってまとめたら良いのか何を伝えようかと、凄く考えながら書いてしまったんですけど(;´・ω・)
言いたい事がうまくまとまっている自身がないです( ;∀;)

でも、多くの方が発売した当初に千年の時を越えていたので(笑)、遙か3がどうゆうものなんだろう…?と思っていたけど、とにかく斬新なシステム!(笑)
まだ運命の上書きをしていない人はしてみたら…どうだろうかと言いたい気持ちはありますが、軽い気持ちで始めたら大変な事にもなりそうなので、黙っておこうと思います!

ではでは、まとめ感想はここまでに…。

キャラ別感想まで書き終わったら、次に何のゲームしようかな~という思考期間が始まるんですケドモ。
次も作業で行くぜぃ~!とか、数日前までは思ってたけど無理だね(*´ω`)
ぜーったいに放り出す自信がものすっごいありますので、作業ゲーに行く前に何か違うやつ挟もうかな~と思います。

うたプリも諸事情によりなるはやでやりたいんだけど…やってみようかな~?
でも、マジェマジョの3巻もやりたい気もするし…と猛烈に悩んでおります。

うーんうーん………(゜-゜)
今日は午後に遙か3終わった~!って叫んだ少し後から、この感想と格闘していたので(笑)
こんなサクッと感想に何時間かけたんだって思われるかもですが、私のシナプスは機能が退化している模様で時間がかかるのです!笑
なので、今日はここからはもう脳も体も休憩させて、明日は所用で実家に行かないとなので…また次はどうするかじっくり考えたいと思いますヽ(^o^)丿

ではでは、ここまでお付き合い下さいましてありがとうございました!┏○ペコ



私は何故かコルダの作業の方が
楽しい!と感じながら出来る事が分かりましたw
何故なんだろう??
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

7Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/06/09 (Sun) 11:43
  • REPLY

鷺乃  

こんにちは(*^-^*)

改めまして、遙か3U、プレイ終了おめでとうございます!
十六夜も入っちゃってるから2作品分と大変ですよねー。
私はPS2だったので十六夜とは期間も空いてたんですけど、プレイ時間はかかるネオロマさんなので、これで1本と思うと長い!って思います(;^ω^)

りな子さんのモヤモヤ~に当時の記憶が思い出されます(笑)
望美ちゃんの吸収の早さには凄いな、彼女(゚Д゚*)と、スッと受け入れる辺りは首を傾げたものの、当時ネオロマって言うと他にアンジェリークシリーズプレイしていた事もあり、何て言うのか恋愛過程とかも「作業」と「数値」で発展であり、ストーリーで心通わせる変化で進むなどではなかったから、遙か3はまだそれよりは少し踏み込んでるかな?って。
基本合間の恋愛過程は想像で補うがネオロマだ、と前置き装備があったと思いますw

でも望美ちゃんは今までのヒロインにない、男らしい気概があったからカッコイイなーと好きでした(*´▽`*)
って言うかもう昔過ぎて記憶がスッカラポンでアレなんですが(笑)Uじゃないし。
とにかくリズ先生が好きでした。後、知盛さん(タイプ全然違う)。
彼のクッ、は真似したくなりましたが、お願いだからもう少し早く喋ってください!!と常に訴えてた事を強烈に覚えていますw

りな子

りな子  

まりもさん

まりもさんこんにちは~!
実家に行ってたのでお返事が遅くなりました┏○ペコ

梅雨ですね…。
天気もドンヨリムシムシして、嫌だな~って感じです。
気温が涼しいので暑くてジメッとしているよりは、過ごしやすいですよね!
ちょっと肌寒いくらい。

遙か3やっとやっと終わりました~(∩´∀`)∩
お疲れ様でした( *´艸`)
なぬ!まだ千年の時を越えていないんですか⁉
早く越えましょうwきっといつまでも越えないままになります(笑)
怨霊になってたら困りますしw

景時良いですよ!あのタイプは好き嫌いがまぁ…分かれるというか、どうなのかな~って気もするけど、ルートシナリオがなかなか面白かったし、何と言っても顔面が好きだから楽しかったのもあると思いますw
でも普段髪の毛上げている人が、ふとした時に下ろしているのは狡い…。
どのキャラも髪の毛あげてる人が下した時、キャー!ってなってるもん…(´;ω;`)
えーやっぱり景時以外ですかね?w
でも私も自分でたまに思います!まさかのこのキャラかー!って思う時があるので、まりもさんの意外な人をブッ込んできますよねという言葉も納得できます(笑)

私は完全に攻略サイト様のお世話になりっぱなしだったけど、十六夜とかもあるからあれ、大変ですよね…。
戦闘してればオッケーって訳でもないし、師匠がいて良かったですね!いや、本当に。
ヘタレな私は攻略サイト様のお世話になったのに、ゼェハァしてたのでそりゃヘトヘトになりますな…。
なんか大変だった…(笑)

何度も中断となり、重い腰上がらず…とかなってたけど、なんとか終わって良かったー( ;∀;)
これで心置きなく次のゲームに行けますw
コルダの方が、全然大変じゃないですよ!(私的にはw)

望美ちゃんもかっこよくて素敵なんですけど、うまく言えないけど私的には素直で良い子過ぎるというか…。
遙かはもう当分やる気はないですけど、4の主人公はどんな子か調べてみますw
だって、もうあの戦闘あんまりしたくない!ww
まりもさん、よく分かってらっしゃる…悲鳴あげちゃいますよ(笑)

次は作業系じゃないものをプレイしようと思います♪
コメントありがとうございましたー‼m(__)m

  • 2019/06/09 (Sun) 15:47
  • REPLY
りな子

りな子  

あにゆ様

あにゆさんこんにちは!
私の間違いでなければ…冥加仲間でコメントを頂いてますよね?
(もし違ってたらすごく恥ずかしい&失礼な事になってしまいますが…。)
いつもお付き合い頂きまして、ありがとうございますヽ(^o^)丿

遙か3のシステム、自分でも何度も不思議に思ったのです。
ドラクエとかFFとか…、コルダもそうだけど特に苦痛と感じず、むしろムキになってやっているくらいの所があったのに、何でこんなに辛いんだろう…と(笑)
未だに分かりませんw

運命の上書きにより、あっちへこっちへと振り回されてEDを取りに行った感じだったんですけど、それも斬新で面白い!と思うものの、「え、また4章に戻るの!?うへぇ~…」ってなったりしてました。笑

ノベルゲーは選択肢選んで好感度上げていけば良いので、ある意味平和な形での感想になるんですけども…。
作業系になると、苦戦しながら進んでいく事になるので、どうしてもそこのお話しをしたくなってしまうんですよね!
こんなに大変だった!こんな苦労したの!というのを聞いてほしくて、ぶちまけている感じかなと思うんですけど(;´・ω・)
でも、そのような時もとっても好きと言って頂けて、有難いです!

ただ辛かった、大変だったのを聞いてほしい一心だったんですけど、ひっそり喜んでもらえるならば、どんどん嘆こうと思います(笑)
こちらこそありがとうございました!コメントも嬉しかったです♪

  • 2019/06/09 (Sun) 15:55
  • REPLY
りな子

りな子  

鷺乃さん

鷺乃さんこんにちは~!
(今"鷺乃さん"と入れたら変換をミスり"詐欺の"になって慌てましたw)

遙か3やっとやっと終わりました(^o^)
そうなんですよね、普通のルートの方と十六夜分があるので、ボリュームが半端なかった…‼
しかも結構早送り使ってたのに、かなり時間かかった気がします(;´・ω・)

モヤモヤ…、あまりにも望美ちゃんが真っ直ぐすぎて、私は心配になりました(笑)
大きなお世話だけどもw
そうなんですよね、何でも受け入れるのでその分物語がサクサク進んでいく。
だからこそ、初回の時に「こんなにサクサク進んでいいのか?」と思ったんだけど、でもそれもこれも全てあの時のアレの為だったのかと思うと、どこか納得している自分もいたりして。

鷺乃さんのお話しを聞くと、確かに個別のルートに入るとお互いの事に踏み込んでいるので、ある意味過程になっているのかな~と思います。
でも、あの戦闘している間にお互い意識し始めているのかな~?という補完をしておくしかないですねww
私の場合は(笑)

リズ先生と知盛さんって全然違いますね(笑)
すごい極端な好みになっているのが、面白いww
知盛の"クッ"があまりにもはっきり言うので、だんだん気になって来ちゃって!ww
もう言わないで…wwwwと思ってしまいました(笑)
確かに喋るのゆっくりですもんね~(笑)
でも私、あのゆっくりねっとり喋るキモさが好きですよ(笑)

コメントありがとうございました~♪

  • 2019/06/09 (Sun) 16:03
  • REPLY

せーちゃん  

お疲れさまでした。作業に珍しく??精神的に苦戦してたようだけど
無事にアイツの命を救ってくれてよかったです。www
自分は鳥さんのキャラは結局やってないんだよねー。
最近、コーエーもそういう姑息な売り方をしだしたから、頭にくるよね。www

感想読んでて思ったのは確かに望美は順応性高いよね。
え?運命なの?じゃあ そうなのかも。って受け入れが早い。www
でも、なんだかんだ全員救っちゃうわけだから やっぱり凄い精神力だと思う。w
自分だったら折れる・・・・www 

でも、ぶっちゃけ 今回のりなちゃんの感想
誰のどのシーンのことを指して言ってるのかとか
全然わからなかったので。www ネタバレ考慮だから仕方ない。w
今度じっくり 会えた時にでも聞いてみたいと思います。w

  • 2019/06/09 (Sun) 17:52
  • REPLY
りな子

りな子  

せーちゃん

せーちゃんこんばんはー(∩´∀`)∩

うぅぅ~私キャラ別感想に苦戦しておりますw
もう序盤の方とか、記憶がカスカスすぎてグヌヌヌヌ…です。

精神的に苦戦…なんでですかね(笑)
なんか思ったよりも苦戦していた…サクサク進まなかった(:_;)
でも全員分の命の運命を切り開いて帰ってきました!(^o^)

泰衡さんルートって元々特典というか、そんな感じだったんですよね?
後からプレイした身としては、出来るの有難いけど特典として付けて売るなら最初からそうゆう風にしてほしくないなとも思いますね~。

そうなのです!望美ちゃんがまさに、せーちゃんの言うように「運命なの?分かった!じゃぁ頑張る!」みたいになったので、え!いいのか!?ってなってしまった(笑)
でもアレコレいろいろな出来事に見舞われながらも、自分と相手を確実に救う手立てを探すのは凄いですね。
私は望美のようには行動できない…と思う場面だらけだった(笑)

あ、分からなかったですか?
分からない方が良いので良かったですw
でももれなく全員に言える事ですよ!
所々で、皆さん隠している事がちょいちょいあるので、そうゆう人には「ん…あれ…」と思わされることが多かった。

とりあえず戦えど戦えど全然上がらない、八葉同士の絆はもうちょっと上がって欲しかったです(笑)

コメントありがとうございましたー♪(^o^)

  • 2019/06/09 (Sun) 22:15
  • REPLY