FC2ブログ


こんにちは~!ヽ(^o^)丿

まずは、前回の独り言にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~‼┏○ペコ
毎日、とっても励みとさせて頂いております♪(^o^)

Twitterでお話ししたんですけど、遂にワタクシのswitchでびゅーの日がやって参りました!
と言ってもまだ注文しただけなんですけども…(笑)
公式のストアで本体セットなどと共に色々注文してきました~!
既にお持ちの方から色々教えてもらったりして、後お勧め記事を書いた方からアイテムを教えてもらったりしたので、それらを参考にしながら購入してきたんだけども、ジョイコンの何だったっけ?
充電グリップ?だったっけ?それだけが公式では品切れ中となっていたので、本体が届いた後にでも他店舗で購入しようと思います。

うふふふ、何だかんだ買うかどうするか迷ってたけど、買えば楽しみになりますね!
今の所switchソフトは一般ゲーの方が多く予約している感じですけど、ピオフィが長い事寝かせずプレイ出来るのが楽しみです(*´ω`)
ちなみに昨年と今年の誕生日プレゼントって事でゲットしました(^O^)ヤッフー!

到着予定が月末なので、まだまだなんですけど大人しく待ち構えようと思います!
届いたら強制的に皆さまに開封式に付き合ってもらいます(笑)

さてさて、今日はなんと…うたプリの初回&Aクラスの感想を喋りに来たつもりで、書いてたんですケドモ…。
思いの外長くなりそうなので、やっぱり初回感想だけにします(笑)

土曜日に3人分の3個のずつのEDを一気に取ってきたんですけど、遙か3の感想を教訓にホットなうちに喋りに来ようと思って急いでやって来たんですけどね!(笑)
あまりの楽しさに書き綴っていたら、長くなりそうだな…ってなったのでとりあえずの感想を…。
それでも良いよという方、お付き合い頂ける方はどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

◇初回感想
utapuri300.png

とりあえず『皆でうたプリやろう~(●^o^●)』というのを声を大にして言いたいです。
↑お前が一番やるの遅いって感じだと思いますが(笑)

いつも私に付き合わされている方々はご存知だと思いますが、私は一番最初にシャニライから入っています。
(ちなみにシャニライとはうたプリのアプリの、シャイニングライブってやつです!)
で、シャニライが面白くてやりまくってたら、曲を聴くようになりCD借りたりしてそれと同時にライブ円盤を借りて初めて見ました。
その後にアニメを一気見しているので、イラストやキャラクターの雰囲気というか感じ?が、シャニライやアニメが通常だと思っていた!

なので、今回プレイし始めた「うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE」のイラストを見て、自分の知っているイラストよりもポップな印象だな~と思いました。
当たり前だけど、立ち絵とかもアニメが普通だと思っているとちょっと違う。けど、スチルはわりとアニメに近いものがあるので、あのアニメは本当にゲームとのイラストの差がないんだな…というのを改めて感じたんですよね。
立ち絵の方も違和感があったりマイナスな方の"違い"ではなく、個人的には好ましいというか、いつもとはちょっと違うけど好きな感じだった。

あと、主人公の春歌に関してもちょっと違う描き方?というか、性格とか人物像はわりと同じような感じかなぁ~と思うんですけど、彼女の境遇が少し違うのかな~?と思いました。
でもアニメの方がもっと繊細そうというか、引っ込み思案具合がものすごい出ている気がする!
ゲーム方はもうちょっと面白い部分があるというか、心の中での慌て具合が個人的には愉快な感じの子だな~と思いました。

そして、何よりも意外だらけだったのが、キャラクターですね。
私が知っている彼らは、アニメ・シャニライのストーリー・ドラマCDというのがメインなので、恐らくある程度出来上がっている状態なんですよね。
Repeat LOVEの中の彼らの、もっと後の状態と言えば良いのかな~。
アニメの一期で見られる彼らとも少し違う感じがするというか、でもそれらは私の中での勝手に感じた"違い"なんですけども(笑)

例えば聖川様が思ったよりもすんごいボソボソ喋って大人しいなとか、なっつんもイメージ的にはもっとすんごい明るくてパワフルに『翔ちゃぁぁぁ~ん!!』ってなっている感じだったけど、その辺もちょっと落ち着き気味だなとか、音也も元気たっぷりで純粋初心な感じと思ってたけどもう少し大人だったなとか、学園長であるシャイニング早乙女がちょっと大人しいなとか(笑)
ある意味で、自分が今まで見た事無い皆を見た感じ?がしたので、意外だらけの初プレイとなりました!
そこがすんごく面白かった。

ではまず、軽くストーリーに触れておこうと思います。

舞台となるのは『早乙女学園』というアイドルや音楽家(作詞作曲など)を目指す人たちが集まる芸能の専門学校です。
ここでは一年間専門的な勉強をして、卒業の際に行う卒業オーディション【新人発掘オーディション】で合格する事を目標に奮闘していきます。

主人公の七海春歌は作曲家を目指して、この学園に入学しているんですけど、とにかく引っ込み思案で(笑)
今まで友達と呼べる存在が居なかった…のかな?
なので、いちいち皆から言われる言葉とか、態度に過剰に反応するのでとにかく可愛いし面白い子です。
ちなみに主人公は15歳なんですけど、攻略対象には同じくらいの年齢の子もいれば少し離れている人もいるので、同級生が皆同じような年齢ではないという感じですね!
1人ものすっごい年上の同級生?とか出てきますし(笑)

そして、この学園にはAクラスとSクラスがあるんですけど、最初はAクラスから始まって、Aクラスの3人(音也・真斗・那月)のうちの誰かの友情EDを攻略すればSクラスルートが解放されるのかな?
私は音也を初回に攻略したんですけど、音也の友情EDを取ったらSクラスに入学出来るようになりました!

クラス内で卒業オーディションを迎えるまでの間、主人公は同じクラスの歌手志望の誰かとペアを組む事になり、一年間の間で絆を深め作曲家と歌手として成長していきます。
だが、この学園では恋愛禁止というルールが設けられているので、乙女ゲームとしてこの辺がどうなってゆくのか…春歌はどうなるのか…(゜-゜)

って感じですかね。
一番最初のCSゲームなので、学園で卒業オーディションの合格を目標にそれぞれが成長していくという形のストーリーになっていました!
私の知っているスターリッシュとしての皆が見れるのは、ここではないんですよね~。
なんか不思議な感じだった(笑)

最初は学園への入学の日から始まって、4月・5月と一月ずつ、卒業を迎える3月だか4月までを過ごしていくんですけど、わりとサクサク進みます!
攻略していく相手との出来事は勿論なんですけど、それに加えて同級生の友人達との日常だったり、早乙女学園で起こる…学園行事(?)みたいなものが日々巻き起こるので、非常に賑やかです(笑)
一月が終わるごとにミニゲームとして、学力テストとリズムゲーが用意されているんですけど、最初にEasyかHardかが選べるようになっていました。

もちのろんで、最初はEasyにして始めたんですけど…。
もともとプレイ前に、プレイ済みの方々から色々教えてもらってカナリ情報収集をしていたんだけど、うたプリの音ゲー……ムズイ(笑)
シャニライとは全然違うし、自分が押したボタンでメロディーが流れる感じになるので、押し間違えたりズレたりするとダイレクトに流れてくる音に影響してて笑えます(笑)

リズムの練習と演奏の2タイプの音ゲー要素があるんですけど、どっちもレベル1~レベル3まで用意されてて、月が進むごとに順にレベルが上がっていく形になっていました。
演奏の方は皆共通している曲1曲と、攻略対象の曲の練習になってたんだけど、もう何度でも言うけど譜面が見にくくて難しく感じる(゜-゜)

オクターヴとかシャニライとかって、上からノーツが下に向かって流れてくる感じになっていて、コルダ3は左から右にノーツが流れてくる感じなんですよね。
だから、ここで押すんだよというマークに向かって流れてくるんだけど、うたプリの場合まず譜面が例えるなら小節ごとに上から下に用意されている感じになっているんですよ。
で、既に小節に配置されているマークの上を"ここで押すんだよ"マークの棒が流れていく…。
何がやりにくいかっていうと、レベルが上がってきた場合に△とか□とか×が若干詰まり気味に配置されてるのに、上から下に移動する時とかめっちゃ焦る(笑)
とにかくあのやり方に慣れて無いので、すごく難しく感じました(;'∀')

だけど、アニメの時にも何が"面白い‼"と感じたかというと、主人公の春歌と相手キャラが2人で自分達の曲を作り上げていく様子が個人的には凄く面白かったんですよね。
アニメの方だと一人一人との曲もそうなんですけど、スターリッシュやカルテッドナイトと共に曲を作って行く様子や、ヘブンズを含めたキャラ達との事なんかもありますし…。
曲を作って行く上で、相手の事を知って絆を深めつつ、更には1人1人が自分の前に立ちはだかる壁を乗り越えながら、成長して曲を仕上げていくって感じになっているので。
1つの曲を作るのに、物語というかその辺もガッツリ絡んでくる形になっているのです。

それと同じで、でも、もっと一人のキャラとの時間が深くなっているので、それぞれの曲が出来上がるまでと、その曲が生まれた意味というか…何の事を歌っているのかというのが見られるので、すごく面白かったな~って思いました。

アニメを見た時にも、"この曲ってこうゆう事なんだな"とか思える部分があったので、歌詞の意味とかもそうゆう事なのか~!ってなってたんだけど、ゲームをプレイする事でその辺のより深い部分が見えてくるみたいな。
攻略キャラがどんな心境で、どんな意味をもってその歌詞を書いたかというのが見られるし、上松さんすげぇな…ってなりました…(笑)

いや本当に!
那月の曲に「サザンクロス恋唄」ってのがあるんだけど、何となく好きだから聞いてたけど"サザンクロス"って何!?とか思うじゃないですか。
これ別にカッコイイから付けたわけじゃないんだよ‼笑
那月のルートをプレイするまで特に何も思ってなかったけど、何でサザンクロスなのかがプレイしたらわかって、ちょっとゾワッとしましたよ。

そんな感じで、それぞれのキャラ達がソロで歌っている曲にも彼らの気持ちが詰まっているのがよく分かるので、まぁ~面白かったです。本当に面白かった。

恋愛面の方なんですけど、それぞれのキャラが春歌の作曲家としての才能に惹かれている部分もあるんですけど、それとは別にキャラごとにちょっとした繋がりがあったり、学園で出会って惹かれたり色々なタイプでの恋愛進展となります。
そんなに長くない1年の中で恋を成就させていくので、わりと最初の一歩がドーンと行く感じではあるんだけど、私完全なる贔屓目になってるので不満なんてないです。
参考にならなくてごめんなさい┏○ペコ

とりあえず、恋愛禁止という校則のわりにガンガン攻めてくるキャラとかもいますし、私は彼らのアイドルとしてのキラキラしか知らなかったので、なんか…なんか…見ちゃいけない物を見た気分になりました(笑)←

乙女ゲームだから当たり前っちゃ当たり前な展開とか、シーンだと思うんだけども…。
でも、なんか私が想像していたよりも攻めてる気がしたんですよね。
そこがちょっと衝撃だったんだよな~(笑)
ココに書きたいけど、書いてしまったらなんかいけない気がして書けないんだけど、とあるスチルで「えー!それうたプリのゲームで描いて良いの!?wwww」って思った所があった。
これは個人的に話を聞いて貰おうと思います…。

まぁ言ってもレーティングCなのでね。
私が普段プレイしているものに比べたら可愛いものなんだけど、でも、うたプリだよ?アイドルだよ?キラキラだよ?という頭でプレイしてたので、普通に乙女ゲームだった事でちょっとびっくりしちゃったんだと思う(笑)

それと、Aクラスのキャラ3人(那月・真斗・音也)はSクラスの3人(翔・レン・トキヤ)と同室だったり、それ以外でも関係があったりしますので、ちょいちょいAクラス攻略中にも出てきます。
各EDの中に【友情ED】というものがあるんだけど、そこにAクラスのキャラ・春歌・Sクラスのキャラの3人のEDというのが用意されていたりしますし、ルートによっては日頃から皆でワチャワチャしている賑やかなシーンを描いているのもあるので、常に楽しい雰囲気が漂っている。
でも、個別の突っ込んだ内容になると、ちょこっとシリアスな雰囲気が出てきたりもするんだけど、春歌一人だけでなく仲間達も一緒になって立ち向かってくれたりするので、なんか常に心強かった(笑)

EDも大恋愛ED、恋愛ED、友情EDの3種類なので、BADとかないので常に楽しい気持ちでプレイ出来るんじゃないかな~と思います。

とにかく楽しかった。まだ終わってないけど(笑)
このままキャラ別にも行きたい気持ちはあるんですけど、3人分も書いたら長くなるので我慢しますが、この後Sクラス攻略を引き続きしたいと思います!

一通り終わったら…音ゲーのHardに挑戦してみようと思うけど、多分ボロボロにされる未来しか見えません(笑)
もう本当に難しいんだよ!!!!(´;ω;`)
シャニライのproの方が全然マシ…もっと言うならmasterの方がCSの音ゲーより全然出来る気がするってくらいにやりにくいです(笑)

もっともっと沢山喋りたい事あった気がするんですけど、それはまたまとめ感想の時にでも、お付き合い頂こうかなと思います。
とにかく面白い…面白いんだよ…。
ブロ友さんがアニメ見始めたって聞いてテンション上がってたけど、ゲームもやって欲しいくらい楽しいです。
これは私がハマってるからだと思うけど(笑)

ではでは、今日はこの辺にしておきます(●^o^●)
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました~♪(≧▽≦)ノシ



ライブの円盤も見ずにゲームをせっせとしています…。
やりたい事が多すぎて忙しいワタクシに
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします\( 'ω')/
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新の独り言