Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

09

うたの☆プリンスさまっ♪Allstar/先輩ルート感想その②(美風藍/カミュ)

こんにちは~\( 'ω')/

まずは、昨日の嶺ちゃん&蘭丸の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました!
本日もとても励みとさせて頂いておりますです┏○ペコ

今日は朝から日刊スポーツに踊らされている私です(笑)
今年は忙しくて野球観戦に殆ど行けなかったんだよな~( ;∀;)
夏場は野球と大型フェス行きまくってたのが懐かしい……ってくらい、今年は本当に行かなかった。
来年はまた野球観戦に行きまくるぞ~と意気込みつつ、選手の動きが激しくなる時期なのでスポーツニュースに釘付けです。

いつも思うんだけど、スマホでニュースとか見てるとだいたいおじさんに覗かれるんですよね(笑)
私のリアクションがデカすぎるのか、今日も端っこに立ってスポーツニュース見てたら、「ヤクルト嶋獲得に調査開始」みたいな題名が目に入ってきました。
それで、えー‼(゚д゚)マジで!獲得頑張れ!と思い、スマホに釘付けになりつつ絵に描いたように二度見してたら隣のおじさんも一緒になって見てきた(笑)
2人で仲良くニュースを見ながら出勤しました。
(↑これは想像で言っただけで、知らないおじさんだし一緒に見ようとした訳では無い。)

こんな話し興味ないと思うけど、私ここ数年はバリバリのヤクルトファンだけどそうなる前、5~6年前かな?
相方に「交流戦見に行こうよ!」って言われた時は、そんなに野球に興味なかった。
でも、楽天とどこぞのチームが神宮で交流戦するって聞いて、「嶋くん見に行きたい!」って言って神宮に初めて行ったんですよ。

楽天の練習の時間から現地に行きまして、更にビジター、楽天側で観戦しました。
相方はその時在籍してた松井稼頭央が見たいとなったので、2人で松井稼頭央と嶋くんのタオルを購入し観戦したんだ(笑)
その少し後に、また野球に行く機会があって、丁度ヤクルトが最下位でボロボロだった時、あの時に何故か大ファンになり通いまくるという形になったんですよね。
なので、私としては…是非、嶋くんをヤクルトに取り込んで頂きたい!

キャンプが始まるまで、ドキドキだ。

さてさて、昨日は私の黒崎病を晒した感想となってしまいましたが、結局アンシャンテ来ちゃうから先生ルートは止めたまんまにしています。
アンシャンテ終わってから先生→レインボールートと続けてやろうかなと思っています!
と言う事で、今日は残りのお二方の感想を喋ろうと思います。

昨日に引き続き、何だかまとまらん感想になる危険性がありますが、お付き合い頂けたらと思います!m(__)m


◇美風藍/蒼井翔太
utapriAS_12ai.jpg

感想の前にちょっと雑談ですが、アイコンの上に昨日から「キャラ名/声優名」っていつもの様に書いてるんだけど、うたプリに関してはどうしても「黒崎蘭丸/黒崎蘭丸」みたいに書きたくなる(笑)
リピラブの時からなんですけど、全員後半の声優名の所もキャラ名を書きたいんですよねw

実は、最初藍ちゃんの声聞いた時に、アイドルモードの声が私の知っている藍ちゃんとは違かったので、違和感があったんですよ。
声が高い、そして何だか可愛い感じがして、知らない藍ちゃん…って感じがした(笑)

でも、シナリオが進んでいくにつれて、藍ちゃんに大きな変化が見えてくると、「あぁ、藍ちゃんだ」って気持ちがどんどん深まっていきました。

そもそも、私は藍ちゃんについての最大の真実は既に知っていました。
でも、これがどんな風に変化していくのか?という過程と、この物語のEDがどうやって迎えるのか?という部分が、どうしても知りたかった。
いざプレイしてみて、シナリオはAllstarイチなんじゃないかと思う。
泣いた、とにかく泣いた、どのEDでも泣きまくった。

最初はまぁ…春歌に対して投げかける言葉は辛辣ではあるんだけど、じゃぁそれがただ気に食わなくて言っているのかというとそうではないんですよね。
でも、スタートした時は「これは前途多難だな…w」と思いました(笑)
彼なりに色々考えた上で言っているし、仕事として対峙しているからこその言葉なんだけど、最初はとにかくキツイ印象でしたね。

だけど、藍ちゃんって…、何と言えば良いのかな(笑)
完璧主義というか、完璧なんですよ自然に(笑)
これにはちゃんと意味があるしネタバレするから言わないけど、意識しなくても完璧になっちゃうの。
だからこそ、言葉も歯に衣着せぬというか、普通だったら少し相手の事を考えて遠回しに言うような事も、ズバッと言ってしまう所がある。
でも、それは藍ちゃんだから(笑)
↑この藍ちゃんだからというのは、「藍ちゃんだから可愛いししょうがないよね~♪」とかの意味ではないです。

その"どうしてそうゆう言動や思考になるのか"という部分を知ると、色々と納得のいく部分があるんです。

そして、そんな藍ちゃんが春歌と一緒に組む事によって、春ちゃんは自分の成長という部分もあるけど、藍ちゃんも春ちゃんといる事で心が成長していくんだ~。
今まできっと興味も無かった感情だったり、心の部分を藍ちゃんは知りたい…というか知らないといけないと思っていて、多分それがより様々なものを得られるのは春ちゃんだったからなんだろうな…。
そんでもって、春ちゃんの歌に込める気持ちとか、そういった部分に触れる事でより確実なものになっていく感じがした。

他キャラのルートと同様に、春ちゃんの事を知り距離が近づく事で藍ちゃんの感情が色んな色に変化していくんだけど…。
逆も然りで、藍ちゃんの事を知って行く事で、春ちゃんも変化していくんだけど、どっちかというと藍ちゃんの心の動きとか変化の方が、とにかくデッカイ出来事なんですよ。

そして、恋という感情を初めて知るので、もう~なんか~ピュアすぎて…触ったら壊れそうな感じでさぁ~!!!!
もう何だよ~って思ってしまうんだけど、パートナーとして認めていくんだけど、「好き」って感情が分からないから、自分の気持ちに戸惑ってるのも良い(´;ω;`)
そしてこの恋愛的な部分がスムーズに進まないのも良いけど、それを邪魔してしまう出来事も起こる…。

昨日全体感想で「ドラマティック展開だった」って言ったけど、その殆どは藍ちゃんのルートなんですよね。
今までのルートでも"どうゆう結末になるの!?"って思う事はあったけど、何と言うか救われる未来が想像出来る内容だった。
でも、藍ちゃんのルートで起こる出来事や、知る真実というのは、うたプリだからきっと大丈夫と思いつつも、やっぱり不安が残るというか(笑)

すっごく順当に藍ちゃんの感情に変化が現れて、"あぁ恋してるんだな~この2人"ってほんわかしてたのに、どうゆう事なの!!どうなってしまうの!?って思う出来事が次から次へと出てくる事で、最後の方とかもう絶望感でした。
変な言い方だけど落とされる出来事があったからこそ、藍ちゃんと春ちゃんのお互いを想う気持ちとか、恋心がめちゃくちゃ美しいものに見えたんですよね。

そしてこれまでプレイしてきたキャラクター、リピラブ、Allstar共にこのプレイしてきたシナリオがあったから、今の彼らを見るとより感慨深い気持ちになるんですけど…。
藍ちゃんの場合はそれが数倍感慨深くなるし、世界にあいの歌を響かせようぜー!!!( ;∀;)みたいな感じになります。(マジLOVEキングダムで言うのだ)

とにかく凄く泣いた。

藍ちゃんの感情が色々な面で動くようになってきて、沢山のものを少しずつ得ていくと、最後に藍ちゃんにどんな歌を歌いたいか聞くと、「ラブソング」って言うんだよ。
ミリオンだったかそうゆうのだけ追い求めてきてた人が、「ラブソング歌いたいな」ってマジ泣けるんですよ~(;_:)

それに春ちゃんと藍ちゃんの事もだけど、デビューで築き上げた翔ちゃんと那っちゃんと藍ちゃんという3人の絆というかね(´;ω;`)
そうゆう部分もここで見えるんだけど、こうゆうのダメなんですよね。
きっとデビューでも色々あったんだと思うんだけど、そこを乗り越えて藍ちゃんが翔ちゃんと那っちゃんの事を、彼なり大切に思っている部分とかが見えるので( ;∀;)

ここのルートが一番"あれ、これうたプリだったよな?"ってなったルートだったなと思います。
めちゃめちゃ面白かったし、美風藍という人物への見方がガラッと変わったし深まった気がします。

もっともっと伝えたい事、沢山あるんだけど…。
あんまり言うと楽しみがなくなってしまうので、この辺にしておく。
最後に、藍ちゃんのテンションが上がると、蘭丸に「言葉のチョイスが最低」とか言いながらも、自分も「シャイニング魂!!」とか面白い気合の入れ方してて凄く可愛かったです(笑)
蘭丸とカミュが動揺しすぎて、「お…お~!」みたいになってた(笑)

あと看病してくれた時、手打ちうどん作ってくれてた…。

◇カミュ/前野智昭
utapriAS_13camus.jpg

カミュ様…。
私は彼の音ゲーの時の台詞が好きだった(笑)
失敗するとなじられるけど、思いの外コンボが続くと「こ…これは…!」みたいな事言って来て、更には評価Sを取ったりフルコンボすると、「これはなんとすばら……ふ、ふんッまだまだだな。」とか言って来て、この人絶対チョロい!(笑)って思った瞬間だった。

ゲーム以外でもセシルとカミュのやり取りが私は凄く好きなんですけど、今回のゲーム内でもそこがちょこちょこ描かれてて本当に楽しかったです!

カミュはちょっと怪しげな行動がちょこちょこ見られるので、春ちゃんもカミュって一体…と怪しむというか、ちょっと謎めいている感じに見てるんですよね。
で、まぁ色々とありまして、春ちゃんが下僕になります(笑)
そこから、カミュと共に生活するようになり、春ちゃん自身の事もそうだし音楽的な部分でも認めて貰えて、2人の関係性が変わっていくって感じだった。

ちょいちょい笑ってしまうシーンも多いんだけど、春歌を心配したセシルが「絶対カミュの所にいます」みたいな感じで、林檎先生・蘭丸を引き連れてお家に突撃してくる…。
その時に、怪しまれないように恋人のふりをするんだけど、まぁ~カミュの変わりようが凄くて、春ちゃんもドキドキしてたけど(笑)
恋人のふりが素晴らしく甘いので、蘭丸は食べてた鍋を吹き出し、セシルは箸を落としちょっとした騒動になってました。

それと、カミュのパートナーになる事で、セシルが相談相手みたいな形で関わってくるんだけども、「あぁゆうの(カミュの事)を、日本語で何と言うか知ってます。性根が腐ってるです」とか言うし、どうにか春歌にカミュのパートナーをやめるように説得するシーンとかも、笑ってしまう部分が多かったですね(笑)

そんな事をしつつ2人で一緒にいると、だんだんカミュの春ちゃんへの態度が軟化していき、ついには照れだす始末(*ノωノ)
嶺ちゃんが「大変だ!ミューちゃんが照れてる!」とか言うんだけど、こうゆう態度が見えてくると、ニヤニヤしてしまう部分が多くなる一方って感じでした(笑)

ちょっとでも春歌に気持ちがあるんじゃないか?という所まで来ると、結構分かり易く態度が変わってくるし、案外単純な人だよな…みたいな部分があって、可愛く見えてくる不思議…。
愚民愚民言ってるけどさ(笑)
でも4人の中では不思議ととっても安心感のあるキャラクターだったなと思いますね。
常日頃から堂々としているからなのか、ピンチになってもカミュなら大丈夫!と思わせてくれる所がある気がします。

カミュと春歌の距離が近づき、順調にいっている様子だけど…。
何ともファンタジー展開が待ち受けていて、その展開の中で春ちゃんとカミュの気持ちがうまく噛みあわないというか、春ちゃんが勘違いしているというか。
そんな事があるので、恋愛的にも少しもどかしい部分もあったんですが、あらゆるルートをプレイした今思うと、一番安定感があった気がしますね。

藍ちゃんの時みたいなハラハラ感とかも皆無ではなかったんですけど、きっと大丈夫…と思える展開だったと思うし、カミュの正体を知っても同様。
非情に心が穏やかなままプレイ出来たかなと思います。

とにかく文句なしにかっこいい。
白馬に乗る姿もチョコレートフォンデュを期待している所も、スタイリッシュおみくじも(笑)、何をしててもこの人かっこいいな…って思える人。
春ちゃんへの気持ちに気付くまでも、態度では凄く分かり易いのに本人が分かってないとかが、これまた意外な面でもあったんですけど。
これに気付いてからは、最初の氷漬けにするぞ的な時とは真逆になるので…(笑)

だけど、蘭丸とくだらない言い合いをしたり、ちょっと面白いなこの人…みたいな部分も持ち合わせているので、シナリオ攻略中とにかく楽しかったです。

どうせならスタイリッシュにおみくじを引いてるスチルを見たかったなと思いましたが(笑)

あと、ここのルートで蘭丸が地味に相談相手っぽくなるんだけど、何かのシーンで「あばよ」って去って行く所があったんだけど(笑)
あばよって…何wwwwwと思いながら、そのあばよ姿に釘付けになりました。

念願の先輩ルート、とっても堪能しました!
4人とも本当に楽しかった…。

それぞれのルートで春歌の相談相手に、デビューで関わっていた後輩であるスタリメンバーが出てくるんだけども。
彼らがどうやって関わってくるのか?というのも、各々違ったりしますし。
何度も言うけどとにかく楽しかったです。

明日アンシャンテが来るので、とりあえずはAllstar一旦ここまでになります!
また後程再開しますのでそれまで続きはお預けです(笑)

ではでは、今日はこれにて!
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました(∩´∀`)∩


昨日ワンタンスープにしたら
ワンタン入れた後違う作業してたら
汁吸ってしまい若干団子みたいになってた(;O;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2Comments

けい  

りな子さんおはようー!感想楽しく読みました♡

私は初めてやった乙女ゲーがASで、それで初めての推しが藍ちゃんだったんだけど、当時はまだFDの発売も決まってなかったから、あの終わり方ですっごいモヤモヤしてたw 大丈夫…なんだよね?!え?!みたいな。
二人が幸せになってほしいだけに、ハラハラする展開だったな〜というのを、読んでいて思い出したよ。
翔ちゃんやなっちゃんとの関係も、秘密を共有してるっていう点では他と違った固い絆が見えるよね。
ずっと仲良くわちゃわちゃしててほしいw

話変わるけどカミュ感想の「色々あって下僕になった」の文に吹き出したw
そこはバッサリ省略するのね笑

ゲームやったらりな子さん推し変わったりすることもあるかな?って思ったけど、変わらず蘭丸推しだね!
トレーディングで蘭丸グッズ手に入れたらもれなくりな子さん行きになるのでよろしくw
ゲーム楽しんでできたみたいでよかった!
アンシャンテは私もクリアしたら感想読みに来まーす!(^о^)

  • 2019/10/10 (Thu) 11:06
  • REPLY
りな子

りな子  

けいさん

けいさん、こんにちは~(∩´∀`)∩
楽しんでもらえたなんて、嬉しい限りです!!

うんうん、けいさんがね、Allstarでのカルナイのあの曲が…って言ってたじゃない?
だから、今回OP見た時に「これはっっ!!!」って思ったよ。
元々知ってた曲だけど、凄く新鮮な気持ちで聞けた~!めっちゃカッコよかった。

もう藍ちゃんのシナリオ…ヤバ過ぎた(´;ω;`)
きっと私はアニメもあって、FDも待ち構えてるけど、劇場版とかも見ててその後の藍ちゃんを知っているからさ…。
あの終わり方でもまだ安心感があるけど、当時プレイした人達からしたら、そりゃ不安になるよね(笑)
けいさんのコメントを見て思ったよ~。

翔ちゃん・なっちゃん・藍ちゃんの3人の、1つのEDでの藍ちゃんの彼らへの言葉で大号泣だったんだよね。
きっと色々あったんだろうけど、藍ちゃんなりに2人の事大事に思ってるんだな~って(;_:)

カミュ様の所では、色々あって下僕になったんだよ(笑)
でも何があったかは言ったらダメかなと思ってww
キャラの秘密的にもさ(笑)

いや~、蘭丸推しなのは変わらなかった!
けど、藍ちゃんとカミュの見方というか、そうゆうのは確実に変わった!
こちらも藍ちゃん&カミュ様が出たら、そっと送り付けるね(笑)

プレイするまでに時間がかかちゃったけど、プレイしてみて良かった(^o^)
お勧めしてくれてありがとう\(^o^)/

アンシャンテ、お互い楽しめると良いね~♪
またプレイ後に色々お話ししましょう!
コメントありがとうございましたーーーー!

  • 2019/10/10 (Thu) 11:51
  • REPLY