Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

19

うたの☆プリンスさまっ♪All star after secret/レインボールート感想①

こんにちは~ヾ(*´∀`*)ノ

まずは、前回のお喋りにお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪(●^o^●)
本日も大変励みとさせて頂いております┏○ペコ

一昨日から悩まされていた頭痛…治った!(^o^)
昨日の夜生ぬるい風が吹いたり雨降ったりしてたから、そのせいだったのかなぁ…。
今日の朝起きたら、全快してました~♪

そしてどうでもいぃ話しですが、昨日家に帰って色々してたらお届け物が来た。
何も頼んでないけど何だろうと思って出たら、友人からのお届け物だったのですよ。
何かなと思って開けてみたら…。

IMG_2489.jpg

↑既にめっちゃ使ってる写真になってますが

ずっと悩んでたモーテルキーホルダーだった。
だけど写真のは蘭丸じゃなくて、大和というキャラだった。
お礼を言った後、何でくれたのか、何で大和なのか聞いてみたら…

『忙しくて飲みに行けないから、元気が出るかと思って(先週?あたり私がションボリしてたから)』
『蘭丸は自分で買ってるかと思ったから、那月とヘヴンズの3人で迷ったけど、ジャンル的に大和かなと思った』
って言われたんだけど、ジャンルって何?(笑)
オラオラしてるかそうじゃないかって事かな……。

これは会った時に詳しく聞こうと思います。そして更に元気出た。
ちょっとクリアな感じになってて、思ったよりも可愛かったです!デカいけど(笑)

さてさて、今日はうたプリASASの続きで、終わっているキャラの感想です。
残り3人が全然進まない!\( 'ω')/

昨日もご飯作って~洗濯して~リングフィットやって~お風呂入って~とか、諸々を済ませて『やっと一息つける~!』って思って、20:30とか21:00くらいかな?って思って時計見たら、23:00近くて目玉飛び出るかと思った。
確かに昨日はいつもより帰るの遅かったし、料理に時間がかかった…けど、自由時間だ~(^o^)って思ったらまさかの22:45とかでびっくりしました。

ちょっとだけシャニライやってたら、死にそうな相方が帰宅したので殆どゲームなんて出来なかった。
昨日は特に自由時間がない日だったな…(笑)

いつ終わるのか分からないけど、プレイ後に書き溜めていた感想をまとめてあげちゃいます~。
お付き合い頂ける方はよろしくお願いしますm(__)m






◇一十木音也/寺島拓篤
utapriASAS_180_otoya.jpg

前回のASの時にはまとめての感想にしてしまったので、今回はちゃんと書く!
サラッと感想ですけど(・・;)

音也はさらなる成長を見せて、ちょっと大人っぽくなった彼が見られるって感じでした。
一番最初のタイトル、うたの☆プリンスさまっ♪の時の、あの猪突猛進な感じの音也から考えると、凄く大きな成長を遂げているな~としみじみ思ってしまった。

これ、この前うたプリの話しをしている時にも言ったんですけど、ASASまできて初めて一番最初どうしてあんなに驚くような行動をしていたのかが、よく分かった気がする…。
もし、ASASまでの過程を最初の時点で考えていて、少しずつ成長させようとあの入りなのだとしたら、すげーなって思いました。

本当に元気な男の子って感じだった音也が、アイドルとしてプロとして、1人の男性としても成長しているなぁ~って思うんですよね。

立て続けにシリーズをプレイしているせいか、回を追うごとに「かっこいい!」と思える所が増えていく感じと言えば良いかな。
ワンコみたいに可愛いなと思える所は勿論残っているし、音也らしさもあるんだけど、ふとした時に「あぁカッコよくなったなぁ…」と感じる部分がある。

今回も春歌と新曲を作っていくので、ルートを通して作り上げていくんだけど、そこでこれまでには無かったクールさとかカッコ良さを出していくんですよね。
歌詞に込められているのも、もっとアイドルらしくとか誰よりも輝きたいとか、彼の中にある負けたくない気持ち?とかを出していく感じなので、これまでとは違った雰囲気かな~と思いました。

それと、音也と春歌は恋人でもあり、ライバルでもあり仲間でもあるって形なので、お互いがお互いの背中に追いつこうとしあっている感じというのかな。
学生の頃から変わらない部分もあるんだけど、2人の存在が2人にとって刺激になっているという感じがしますね。素敵な関係だと思う!

いつも触れているのでここでも触れますが、今回は「HORIZON」って曲だったんですけど、Easyでもレベル3は忙しかったです…( ;∀;)
ボケっとプレイしてたら、途中からいきなり操作ボタンの数が増えて、最初に戻ってやり直しました(笑)

◇聖川真斗/鈴村健一
utapriASAS_180_masato.jpg

すごく、とっても、激しく安心感のあるルートでした。
わりと落ち着いている人種ではあると思うし、ここに来るまでは早乙女学園を卒業した後、アイドルとしての活動は出来ないかも…とか色々あった。
あったんだけど、人としてはわりと落ち着いている部類だと思うので、ASASまで来ると色々と出来上がっている感じがする。

もちろん、ここでも真斗や真斗の隣にいる春歌としての成長も描かれているんだけど、今回この二人は「初心にかえって、自分たちの成長を知る」みたいな感じがあったんですよね。

最初に作った曲を振り返りつつ、だけどこれまで色んな経験をしてアイドルとしても、作曲家としても成長している2人…。
どれだけ成長したかを見つめ直しつつも、新たな一歩を踏み出す的な。

だからこその悩みみたいなものもあったんですけど、それでもハラハラしたりドキドキしたりというよりは、終始安心した状態でプレイ出来た内容かな~と思います。
どちらかというと、春歌の方がどうやって表現したら良いか迷走してしまうって感じで、それを真斗と2人共に作り上げていく感じがした。

それぞれの2人の歩き方…みたいなのが、各ルートで見られるかなと思いました。
真斗と春歌は隣に並びつつ、お互い同じ速度で歩いていく感じがしたし、支え合いながら引き上げあいながらって感じ。

恋愛面において、あの時とは違うからこそ寂しさを感じたりする場面もあるんですけどね。
お互い長く一緒にいて、これまで共に成長してきたけど変わらない部分もあるというか、時間が経っていてもお互いの存在を大切にしているというか?
時間をかけてより距離が近づいたからこそ、感じる寂しさとか隣にいるのが当たり前…みたいになってるのとか。
そんな部分が感じられて、なんかホンワカしました。

それと、真斗も音也と同じで、初期の真斗とのアレコレを思い出すとね。
なんか、あぁ心のダムはもう湖のように落ち着いているんだな~みたいな(笑)

あの時、自分の感情に振り回されたりしていた真斗を、とても懐かしく感じるくらいです。

◇四ノ宮那月/谷山紀章
utapriASAS_180_natsuki.jpg

毎回思うんですけど、那月のルートってなんか切なくなる要素があるんですよね。
藍ちゃんもそうなんですけど、元々の彼の設定上というのもあるんだけど、彼の悩みとか向き合ってきた物を経て、ASASに辿り着いているので…。

今の那月の成長もそうだけど、早乙女学園にくるまでの那月、早乙女学園での那月、様々な那月が那月自身と向き合ってきらからこその今みたいな部分がね。
凄く刺さる部分だったかな~と思います。

どのルートでも同様に、今回新たに新曲をって事になるんですけど、那月はいつも応援してくれる皆を元気にしたいって言うんですよ~。
だからあの曲はあの感じだったのか、と初めて知るんですけど。(曲自体は知っていた)

それを作る上で、那月がこれまで通った道を振り返りながら、春ちゃんへの自分の気持ちを素直に言葉にしたり、自分にとって春ちゃんがどんな存在なのかを改めて言葉にすると、ちょっと泣ける~と思いました(笑)

あんまり細かい所まで覚えてないので、ダメダメだなぁと思うんだけど…。
どれもこれも、映画を見ているからなのか、どこかで繋がっている感じがある。
彼らの発する台詞もなんだけど、ゲームだけでなくゲームやアニメ、他の部分で見えていない間も皆が成長している感じを感じさせてくるのが凄いなと思います。

ゲームをプレイしていると、ほんの一幕を見ているだけのような感覚がするってゆうか。
不思議な感覚が生まれました。

話しが逸れた。
これまで感想を喋った音也や真斗と同様に、この新曲を作る事で那月と春歌の、もう一歩先に進むという部分にもなっているんですけど…。
そこよりも、春歌に対しての感謝というか、春歌がいたから今の那月があるという部分が、私的にはもうグサグサきたので、それどころじゃなかった(´;ω;`)
マジで幸せになってくれーと思いました(笑)

◇一ノ瀬トキヤ/宮野真守
utapriASAS_180_tokiya.jpg

寝癖のついているトキヤなんて、これまで初めてなんじゃないだろうか…。
どこでも気を張り続けていたトキヤが、唯一心を許せる場所が、春歌なんだって思える所が凄く良かったな~って思いました。
見ててこっちもホッとする感じがした。

トキヤの場合は、新曲で新たな一面を見せるとか新たに挑戦するって感じかな。
これまでのトキヤのイメージとは、また違った部分が見えるんじゃないかな~と思うし、曲もこのタイミングの曲だったんだ!と納得出来る部分がありました。

そもそもこの曲にしようと選んだ時も、春歌と新曲を作るとなるのだけど、トキヤに限らずではあるんですけども…。
一切妥協をしないというのが、私的に超絶プラスになる部分なんだ!
愛する春歌が作った曲であっても、ただ褒めるとか良い事ばかりいうんじゃなくて、ダメならダメとなるし納得出来なければ納得するまで直していく。

アイドルと作曲家だから当然なんですけど、本気で取り組んでいる姿勢?みたいなのが応援したくなるんだと思う(笑)

今回も春歌がいくつか作ってくるんだけど、最後までトキヤは感想を言わず…。
一番最後に「自分的にチャレンジした曲」で、あまり自信のない曲が新曲になるんですよね~。
それを2人で形にしていくという感じだったんですけど、とにかくかっこいいんだ。

トキヤは春歌を引っ張っていくって部分が強く感じるようになったな~って思う。
悩んで立ち止まったりしていたのは、最初の頃だけなんじゃないかって思うくらい、シリーズを追うごとにカッコ良さが爆上がりしていく人だな~と思います。

音也とトキヤの関係性というのも、音也ルートでも描かれているんだけど、仲間なんだけど一番のライバルって部分では、お互いに刺激になっているんですよね。
お互いに無いものを持っていて、それを認めているからこその…みたいなのが良いんだ~。

まぁ…、春歌とトキヤがただの恋人同士になると終始甘かったので、どうしたら良いか分から爆なったけど(笑)

どれもこれもchapter3とかまでなので、内容的には短いんですけど今回はソロ曲があるので、時間がかかってます。
前回はもっと皆まとめて…的なストーリーだったので、それよりはボリュームを感じる内容かな。

とにかく、Easyなのにソロ曲のレベル3が若干必死(笑)
連打とかタイミングはかりにくい配置とかあって…(;´∀`)
多分イヤフォンしてやるべきなんだろうなって思うんですよね。
自分の押した音はピアノの伴奏とか、バックミュージックの一部だったりするので…。

でもイヤフォンをしない私は、自分が何の音を出しているか分からないので、タイミングがはかりにくいんだと思います(笑)
恐怖のレン様の曲が残ってるけど、私大丈夫かな~。

ちょこっと心配ですが、残り3人も楽しもうと思います\( 'ω')/

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました♪┏○ペコ


昨日の自分の分の夜ご飯を
お弁当に持ってきたんだけど…。
煮魚の汁がちょっとこぼれてた(´;ω;`)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします…。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/11/19 (Tue) 16:41
  • REPLY
りな子

りな子  

ikeさん

ikeさんこんにちは~٩( ''ω'' )و

うふふふ…。
再プレイのやつは省いているので、減ってるのか分からないけど(・・;)
でも、少なくなってきているはず!
ラストスパート頑張ります。

映すものなしくて見たいので、頑張ります\( 'ω')/

先週だったかな、先々週だったかな…
ションボリする出来事が起きて、もう元気いっぱいなんですけど!
まぁそんな諸々があったからなのか、お届け物が来て更に元気になりました♪
仰る通りの方から届きましたw

さすがですよね…。
買うか迷って買ってないんだけど、蘭丸買おうかな…と思っちゃったし(笑)
でも貰った大和は早速使ってますw

うたプリもあと少し!何とか華アワセまでに終われるかな~って感じです。
でもレン様の曲、難しいのが多いので(´;ω;`)
出来るならば苦しまずにクリアしたい所ですwww
頑張ります。

年末の積み晒しにの時には3本とか2本とかになってると良いな~(*´ω`)

  • 2019/11/20 (Wed) 11:05
  • REPLY