Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

05

イケメン戦国時をかける恋 初回感想&キャラ別①(織田信長/森蘭丸)

こんにちは~。

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました~♪
本日もとっても励みとさせて頂いております!┏○ペコ

美容室に行きたい…でもどうしても休日にわざわざ出るってなると面倒くさくなってしまうダメ子です。
仕事帰りに行けばよいんだけど、時間的にちょっと厳しい…となり、なかなかいかずに髪の毛がどんどん伸びてゆく(笑)

気付いたら12月も終わりそうですし、年末の予定がどうなるか分からないので、もう大掃除的なのをちょこちょこ始めちゃおうと思ってたんです。
そしたらば、先週の土曜日は掃除して一日が終わった(笑)
あっちも、こっちも、とか色々やってたら気付いたら夕方16時とかでびっくりしました。

他にももっとこうしたいな~とか、どこそこの物をガスガス捨てて綺麗にしたいなとかあるんだけど…。
自分の物じゃないのは勝手に捨てられないので、泣く泣くそのままにしてあります( ;∀;)

で、ゲームなんだけど、なんかどうにも重い腰が上がらず華アワセやるとか言ってたのに、結局サクッと始められるイケメン戦国を始めてしまったのだ。
やっぱりVitaとかPSPだと簡単に始められるから、ついつい手軽さから手が伸びてしまうんですよね~。
でも全く集中力が続かず、休み休みやってる感じです(;´∀`)

これを機に乙女ゲームからちょっと離れて、ドラクエとか鬼ノ哭ク邦でも再開しようかなとか思ってますが、悩み中…。

とりあえずイケ戦の方が2人終わったのでサクッとお喋りしに来ました\( 'ω')/
お付き合い頂ける方はよろしくお願いしますm(__)m



◇イケメン戦国 時をかける恋初回感想
all_1920_1080.jpg

とりあえず、サクッと楽しめるよって事でお借りしたので、手を出してみたんだけど…。
元がアプリなので内容的には、お聞きしていた通りサクサク進む感じだった!

一応主人公もいるしスチルに登場する時もあるけど、アプリ特有のあまり登場しないタイプだったので、様々なイケメンを拝んでおこうという心持ちで始めました(笑)

初見で気になったのは、眼帯という……私にとっての最強アイテムを身につけている伊達政宗と、中の人効果と表情が暗そうな上杉謙信って所かな~。
顕如結構好きなんだけど、攻略出来るキャラクターじゃないんですね…ショボン…。

あと、全く気付いてなかったんですけど、この感想を書き始めてから知った事実…。
光秀も攻略出来ないって聞いてマジでショックでしたΣ(T□T)
初見で気になった所に、光秀の名前も入れてたんですよ…。
でも、"攻略出来ない"って聞いて、嘘だろ(゜-゜)ってなった。
攻略する気満々だったのでショック(;O;)

物語の流れもサクッとお話しすると、主人公はデザイナーになる事が夢の社会人だったかな…?
なんやかんやあって(凄い省いたw)京都に一人で旅行に行きます!笑
で、これまた笑ってしまったんだけど、彼女の持ってるガイドブック的なのが、イケ戦の武将たちがドドーンと乗ってるやつ。
イケメン武将にスポットを当て、彼らゆかりの地を紹介しているやつっぽかった(笑)

まぁそれを見ながら旅行していると、いきなり雨に降られて天候が大きく崩れ、突如現れたワームホールに飲み込まれて戦国に飛ばされちゃった!あら大変…みたいな感じです。

その飛ばされた先が、織田信長が暗殺されそうになっている瞬間なんですよね~。
そこから主人公の戦国時代の武将たちと知り合い、恋をしていく…みたいな物語です。

最初に織田信長と出会っているので、彼に気に入られて一応守って貰える感じにはなっているので、危険とか全くない。
それに、とにかくお手軽に萌えを、恋愛を楽しむ設計なので基本ハラハラしたりとかしないから、心穏やかにプレイ出来る感じですね。

EDも一人につき3つあるんだけど、戦国・悲恋・現代とあったけど、悲恋も未来に光があるような感じだし、切ない悲しいというものは今の所皆無です。
どのエンディングも幸せな感じ?かな~と思います。

物語も一本筋というか、1つの大まかな流れがあって、そこに各キャラの事が絡んでくるって感じになっています。
それぞれに色々とある模様なので、主人公との仲が深まる中でその辺が見えてくる。

1章~7章くらいまであるのかな…。
一つ一つの章がそんなに長くないコンパクトな感じなので、7章まである割に集中すれば2~3時間で終われます(笑)
選択肢も1章に1つくらいなもんだし、アイキャッチもめっちゃ分かり易い感じだし!
ストーリーも攻略もわりとサクッと進めて楽しめるという形ですかね。

以下より終了しているキャラの感想を喋りますが、短いです(笑)


◇織田信長/杉田智和
icon_400_400_nobunaga.jpg

想像していたよりも、なんというかエロかった気がする(爆)
そもそも自分の事を"天下の織田信長"として扱わない主人公に興味を持ち、気に入ってしまう…という感じなので、わりと押せ押せで来るキャラでしたね。

とにかく自分に従わない珍しい女だからこそ、最初は何としても手に入れるみたいな感じだったんだけど、途中からそれが恋愛に変わるみたいな。
主人公の方も信長と関わって彼の事を知っていくと、この人がどうゆう人なのか分からなくなったりもするんだけど…。
最終的には全部ひっくるめて理解出来るようになって好きになるって感じかな~。

私の中で信長と言えば…と問われたら、下天の信長様を思い浮かべてしまうので、あまりにも違う意味で大人な信長にムズムズしました(笑)
糖分を必要としている場合には、サクッと得られる信長だと思う。
けどだいぶ甘い感じだったし、距離の詰め方がもうグイグイグイグイ来るので、ちょっと笑ってしまいました(笑)

短い中にも意外とシナリオに山あり谷ありな所がサラッとあったんですよね(笑)
何もそうゆうのは無いのかと思ってたので(・・;)
心の動きとか距離の縮め方はハイスピードだけど、自分が想像していたよりもなかなか面白かったなと思います!

◇森蘭丸/蒼井翔太
icon_400_400_ranmaru.jpg

現代でいう所のあいどる枠ですな。
作中でもアイドルらしい表現をされてたけど、この時代の人達はアイドルを知らないので「あいどる?」みたいな感じではあったが、町中での蘭丸は完全にアイドルだった。
だって、町娘A「キャ~!手形下さい~!」とか言ってるんですよ(笑)

見た目も中身も可愛い系で攻めている蘭丸ですが、何気に色々とあるキャラクターでした。
何があったかは言わないでおこうと思いますが、このアイドルさの裏には彼なりの思い?みたいな?
そうゆうのが色々とあって、あの形になってるんだな~って思った。

あと、多分全体のシナリオは1つの筋があるんだけど、ある意味ではそこに深く関わっている人というか、そんな感じの立ち位置なので…。
最初は「可愛い系得意じゃないから先にやっておくか」と思って始めたんだけど、思いの外面白い展開だった。(笑)

そしてこのルートをプレイする事で、私の中での顕如攻略という強い希望が膨れ上がったなと思いますし、何でここから分岐させてくれなかったんだ!!!
と、強く思ってしまいました。攻略させてほしかったですとても。

アプリからの移植って自分の中で「こんな感じかな、こんなもんかな」と思って始めてみると、意外と面白かったな…ってなったりするのが不思議ですね。

あと、各キャラに戦国エンド、現代エンドがあるんだけど、今の所蘭丸は現代でものびのび生きて行けそうだなと思った。逞しいよこの子は(笑)
それに現代に来た事で、彼のチャームポイントというか魅力が割り増しになっていると思います。
戦国の世でも良いけど、現代の方が合ってるんじゃないでしょうか。笑

と、ものすんごくサクッと感想になりましたが、何気に楽しんでプレイさせて頂いております。
ただ、平日の進みがマジで悪い(´;ω;`)
この2人の攻略でまだ止まっていて、先に進んでいないんだよ~…。

今日は夜ご飯いらない&帰ってこないらしいので、寝るまで武将たちをコロコロ転がす予定です。
次回には数人まとめて感想書けると良いな٩( ''ω'' )و

と言う事で、今日はこれにて。
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(*´ω`)ノシ


最近出勤するために化粧するのが
面倒臭くなってきてます(=_=)
女性…ではなくなっている(笑)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments