Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

22

DRAMAtical Murder(ドラマティカルマーダー)全体感想

こんにちは~。

まずは、前回のビズログ感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、そしてコメントも下さいましてありがとうございました\( 'ω')/
本日もとーっても励みとさせて頂いておりますです!

私、正月休み中どう頑張ってもPCゲームは出来そうにないので、今めっちゃやりまくろうと思っております(笑)

というのも、いつもうちの相方…休みが短いんだけど…。
何故か今年は私とほぼ同じ日数の休みっぽいんですよね( ;∀;)
多分10日くらいあると思うんだけど、おかしいな。私の予定では3が日過ぎたら家で1人だウシシシって思ってたんだけど…。ムムム。

まぁそんなこんなで、PCでゲームを出来るタイミングはなさそうだな~って思っています。
コルダ4入れ込んだって言ってたけど、ここ数日でドラマティカルマーダーの普及版を終わらせたので、感想を喋りたいと思います(●^o^●)

こちらはBLゲームになりますので、お付き合い頂ける方は宜しくお願いします┏○ペコ






DRAMAtical Murder全体感想
samp_wp_aoba_vita.jpg

私がプレイしたのはPC版で、少し前に普及版として発売されたやつです。
普及版そのうち買うかも~ってお話ししていたら、姉御が…プレゼントと称してくれたんだ( ;∀;)
という事で、ありがたくプレイさせて貰ったのだけど、クッソ面白かった~~~!!

シンプルそうな内容でありながら、プレイを進めていくと物語にはまり込んでいく感じ。

主人公は碧島の旧住民区で祖母と暮らしている蒼葉という男の子です。
舞台設定が未来という感じなので、オールメイトと呼ばれるロボット?みたいなのがいたりするし、今でいう所のアップ〇ウォッチみたいなやつで、メール・電話・ナビなんかも出来るんだ。

こうゆうの、いつかは出来るようになってるんだろうな~と思いながらプレイしてしまったんですけど(笑)

そもそも、碧島という所は普通の島だったんだけど、東江財閥という所が建設した最新鋭の設備を備えた「プラチナ・ジェイル」という街?と言っても良いのかな。
街というには規模がデカすぎるんだが、そこを建設するにあたって立ち退かなかった人とかが追いやられる形で旧住民地区で暮らしています。

プラチナ・ジェイルは会員制の娯楽施設で、ストレスフリーに生きる…みたいなそんな感じの場所です(笑)
人は欲があるから争うと考えれら、それらを排除すれば常に幸福が得られるとしてプラチナ・ジェイルでは普通の暮らしとはかなり異なる生活が出来るって感じかな~。

例えるならプラチナ・ジェイルは金持ちの暮らせる場所で、旧住民区は貧困とまではいかないけど、プラチナ・ジェイルで暮らしている人に比べると裕福とは言えない生活ですね。
だけど、蒼葉は祖母と二人で暮らしながら、ジャンクショップでアルバイトをしつつ彼なりに幸せな生活をしています。

そして、旧住民区では「ライム」というゲームが流行り出しているんだけど、これが電脳戦というかそんな感じのゲーム。
戦いをするフィールドは仮想世界で、意識を繋いで戦闘するって感じでしょうか。
そこで受けたダメージは脳で直接受け取るので、実際の体は傷がついていないみたいな。

元々は現実で言う所のチーマー(笑)みたいなのが旧住民区には多数存在していて、いくつものチームがありそれぞれの縄張り争いをしていたりするんです。
けど、ライムが流行していくにつれて、旧住民区ではチームから抜ける人が出てきたり、ライムの辻斬りが起きるようになったり…。

これまでの蒼葉の平穏な暮らしにも、影が忍び寄るようになります。

これまで祖母と蓮(蒼葉のオールメイトの犬型ロボ)と平和に暮らしていた蒼葉ですが、ライムの辻斬りに遭ったのを境に、その日常が変化していきます…!

みたいな(笑)
サラッと物語の説明をしましたが、このあらすじだけだと分からないんだが…。
それぞれの個別ルートを通過していく中でこの物語に深みが出てくるし、蒼葉や蒼葉を取り巻く周りの人物が、もう最高なんですよ~(´;ω;`)

ニトロだしちょっと構えてプレイし始めたんだけど、思ったよりもバイオレンスな感じじゃなかった。
ルートによっては相手の行動が暴力的な部分があったりもするし、ライムをする時はまぁ…戦うのでそんな描写もあるけど血は出ないし。
そういった所を諸々踏まえても、表面的なものよりも、内面的なものを重視している感じかな。

EDによっては若干グロイ描写もあったけど、スチル枚数で言うならそうゆうのは1枚くらいだったし…多分。笑
私の許容範囲内で余裕のよっちゃんでしたε-(´∀`*)ホッ

自分という存在とか、誰もが持つ感情とか心の部分、感覚があるから得られる様々な痛みとか。
全体的にも、人の感情に繋がる部分が根っこにある感じかな~と思います。
その形というか、"何が言いたいのか"とか"何を指しているのか"という点では、4人の攻略キャラそれぞれ違うものになるんだけど…。

1人1人の物語を通して、蒼葉について触れているのと、相手の心の奥底に眠る気持ちを見つけてあげること(相手と向き合う)、そしてこの物語の真相のヒントを得ていくって感じになっていました。

主に目に見えない部分、相手の隠している感情とか曖昧な部分を扱っているからだと思うんですけど、個別に入って進めば進むほどその展開に切なさが増していくんですよね。

まさかこうゆう展開・内容の物語だとは思っていなかったので凄く面白かったし、EDの迎え方がまぁ~うまい事作られているので、最後の最後まで気を抜くことが出来なかったです。
エンディングの種類は、GOOD ED・BAD1~2という形になっているんですけど、BADの迎え方が何とも言えない…。

これは蒼葉の行動により迎えるBADなので、様々なゲームと同じ枠のBAD EDなんだけど、そうじゃないっていうか(;´・ω・)
相手のキャラクターにもよるんだけど、必ずしも良くない終わりでは無くて、形は違えどその人の望んだ終わり方でもあるのかな…みたいな。
幸せな結末ではないので、良い形ではないんですけどね!

そしてGOOD EDは思わずウルっとしてしまうものがいくつかありました。
彼らの存在が救われるという言葉で片づけてはいけないんだけど、そうゆう言葉に直結するような終わり方が多いんですよね。

ちょっと個性的なキャラクターばかりなので、最初こそ「なんか濃いな(笑)」って思うんだけど、彼らの反応の仕方とか対応の仕方は、"そうゆう性格だから"ではなくちゃんと理由がある。

その辺が個別に入ると見えてくる部分だと思うんですけど、どのキャラも色々な過去があったり何かを背負っていたりするので…。
こうゆう人達の事を救ってあげて欲しいという事なんだな…と、今回のゲームで初めて思いました。

蒼葉がいなければ、きっと気付かなかった事も多くあるだろうし、囚われたままだったんじゃなかとも思うしね。

対して蒼葉にも色々と秘密があるので、その辺も各ルートを進める中で見えてくる部分が沢山あります!
蒼葉・攻略キャラ・物語全体のそれぞれの真相を見て初めて、幸せな気持ちになれる……って感じでした~(:_;)

ちなみに私は攻略キャラ皆好きだけど、やっぱり推しはノイズかな。
キャラ別はまた別記事で書きますが、プレイ前から「ノイズ好きそう」って言われてた通り、ノイズが一番好きだった。

双子じゃないけど双子みたいなウイルスとトリップが結構好きだったんだけど…、途中でサブだと分かってションボリしたのはここだけの話です。

でもどのキャラのルートも本当に面白かった…!
それぞれに欠けている部分があったり、欠けているからこそ求めていたり、1つの事だけを追い求めて後は何もなかったり…。
色々な彼らの想いみたいなものがあるからこそ、GOOD EDを迎えた時にはもう~胸がいっぱいになりますマジで(´;ω;`)

最後の最後でやってくれたなぁ~このぅ~!!って気分になる。

一応最後は隠しキャラになるのかな、その人のルートで初めて知れる真相みたいなのもあるんだけど…。
切なくもあり、温かい気持ちにもなれるルートだと思う。

とにかくですね、人と人との関わり方とかで恋愛感情が芽生えるというのとはちょっと違うというか、うまく言えないけど恋愛ではない…。
もっと深い繋がりって感じがするかな~。
BLにはそうゆうの多いけど、設定的にもその辺を感じさせる部分はあるのかなと思います。

あとあと、隠しキャラルートをプレイして蒼葉の事を色々知った時に、ミンクというキャラのルートでミンクが蒼葉に対して言った言葉の意味を初めて理解出来る所があって。
あの時の言葉はそうゆう意味だったのか!と思ったのと、彼の感じたその気持ちが正しいというか、まさしく蒼葉の事を指しているのが鳥肌だった…。

こういうちょっと気になる部分が、どこかで繋がるというのが結構あるので、そういった部分も進めていく中で楽しめる所かなと思います!
Vita版がどんな形なのかは分からないけど、個人的には凄く面白かったので、機会があれば是非…と宣伝しておきます。

あんまり喋ると、面白味が減りそうなのでこの辺にしておきます!ヽ(^o^)丿

そして、なんと、積みゲー減らしている最中なのに………(笑)えへ

某ルートがFDのお話しで完結するという感じだ…というのを聞いて、そのルートまだやってなかったけど『マジかよ!!』と思い、すぐに探しに行きました。

そして買った。←

まだ届いてないけど、めちゃくちゃ気になり過ぎる終わり方だったので、早くやりたくてウズウズしてます。
大変だ、積みゲー減らすどころか増やしちまったぜ…という気持ちもありますが、気になるからしょうがないですね!

今日はこれから、またコルダには手を付けずにPCゲーを進めようと思います\( 'ω')/
29日頃までに出来るだけPCゲームをガンガン減らそうと思っているので。

ではでは、次回はドラマダのキャラ別感想を喋りに来ます♪
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました!m(__)m



ゲームもしたいし感想も書きたい!
一日の時間が24時間じゃ全然足りない( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments