Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

20

東京24区初回+東郷遊馬感想

こんにちは!!!!

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、Twitterでのいいねなどなどを下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ
毎回とても励みとさせていただいております!!m(__)m

最近時間の使い方も分かってきたので、ゲームの方もちょこちょこ進めているんですけど…。
逆に家でゲーム出来る時間が減っているなぁと思いました。

私は基本、月曜と火曜のお休みになったんですけど、相方が休みになる時はもともと火曜か水曜休むことが多かった。
なので、月曜に家事全部終わらして火曜ゲーム三昧するぞ~(^o^)と思っても、家にいるから結局出来るタイミングが無かったり…残念ながらアハンなゲームは絶対的に無理ですし(笑)

なので、ちょうど東京24区に差し掛かろうとしていたので、家ではFF7Rをちまちま進めています。
だがテレビ取られると出来ないので、これまたなかなか進まないですね(;'∀')

だけど仕事中には時間見つけて着々と進められることが分かったので、そこは良かったー(^o^)

という事で、つい昨日から東京24区始めています。
本日は初回感想と、初回に攻略した遊馬の感想となっております!
BLゲームとなっておりますので、大丈夫よという方だけお付き合いくださいませ!┏○ペコ



◇東京24区 初回感想
twi_head_01.jpg

バナーは主人公の其扇くんなんですけど、主人公自身のギャップがすごくて…最高でした…!

ストーリーとしては、衆議院議員を務める主人公が、渋谷で起きたテロをきっかけにテロ対策本部に関わることになり…という(笑)
すんごいざっくりどころか、一言で終わらせた説明なんですけど、この対策本部に関わる事で、二期目の衆議院議員である其扇の手腕が試されている感もあるし、そこに関わる事で攻略対象たちとの絡みも出てくるという部分でもあるし…。

様々な人物相関というか、派閥というか…そうゆうのも出てくるので、現実でもこんな感じなんだろうな…とどこかリンクする部分もあったりするしで。(笑)
ストーリー自体はシンプルな内容かなとは思うんですけど、色々な人の思惑が絡むことですごく面白くなっているなと思います。

今この感じているものを、どう言葉で伝えれば良いのか分からないんだけど、最初から最後まで目が離せない展開ですごく楽しかった!

改めて言うと、主人公が衆議院議員というちょっとお堅い職業なんですよね。
なので攻略対象となる相手側も、都知事とか主人公の支援者とか公安警察とか秘書とか、そういった方々ばかり。

最初こそ、私、物語とか理解できるかな?と不安だった部分もあったんですが、小難しい事もなく結構すんなり入ってくるかなと思う。
あと単純に物語の展開の仕方が、自然と引き込まれるしめちゃくちゃ面白いし、問題の起こるタイミングとかも絶妙。

シナリオ中でムービーを使用していたりもするし、物語の展開もなんですけど、PCゲームをしている感覚というよりはドラマを見ている気分ですね。
政治家関係での腹の探り合いみたいな所もあるにはあるんですけど、初回攻略が良い人だったので(笑)
初回ではどちらかというと、主人公の其扇くんがその渦中にいる人で、攻略している相手はそことはまた別という形でした。

攻略対象の中には都知事とかもいるので、その辺になってくるとルートシナリオの雰囲気も変わってくるのかなと思います。
テロをきっかけにその事で其扇が動いていくという形は同じだとしても、誰を攻略するかでそのテロ事件への見方というか、どの側面から見るのかという所が異なってくるのかなと思いました。

まだ一人しか攻略してないから分らんけど(笑)

あと、とにかく主人公含めてという意味で、頭が切れて仕事の出来る良い男しか出てこないんだと思う。
其扇くんも仕事モードの時はオールバックにして、いかにも爽やかでキチッとしてますって感じだけど、家では変なTシャツ好きだったり、髪の毛おろすと若く見える可愛い感じだったりとギャップがすごい。

だけど、若手議員としてはエース的な存在なのでは…という感じですし、そこに関わってくる様々な人が同じような場所に立っている人達なので。
(とりあえず蓼丸はGPSの件で、やっぱりー!絶対やばい!と思うのは分かりました楽しみです。)

私、これまでプレイしてきたBLゲームって、物理的な戦闘とかそうゆうのがあって、こう…戦いとかを通して絆が生まれ、そこから愛的なものになる系?が多かったんですよね。
あとは、特殊な環境下で生まれるものだったりしたので、今回初回に攻略した遊馬ルートは、めちゃめちゃ恋愛してんな…と新鮮に感じた。

漫画とかで読むやつやー!!自然と惹かれ合っちゃってる系ーーー!!
ってな感じで、めちゃめちゃ興奮したし新鮮な気持ちで楽しめました。

結構序盤というわけではないにしろ、早い段階で個別のルートに分岐してるのかな?と思うので、ほぼ丸々個別なのでは…という構成に感じます。

一応、分岐する前までに、今回其扇に関わる人達が登場するにはするんですけど、途中から分岐したら攻略する相手と蓼丸以外の人は、サブ的な人しか殆ど出てこないかな。

初回の遊馬ルートはだいたい5~6時間でGOOD EDにたどり着きました!
他にもBADスチル有×2、BAD×3と様々なEDがありますが、中盤から分岐すると話の流れも変わってくるので、二度おいしいシナリオですね……。

ちなみにBAD EDも好物な人はなかなか楽しめる構成だと思うし、今回の設定的にもBADがどんな流れでのものなのか?という部分ではバラエティーに富んだ雰囲気になっていると思います。
衝撃的な方向性にいくものもありますので!

あまりここでお喋りしすぎてしまうと、個別感想でのことも喋ってしまいそうなので(笑)
そろそろ遊馬の個別感想にいきます!

◇東郷遊馬/河村眞人
icon_ta.png

私のPCはついに、あだるてぃー方面のキャスト名まで一発で出てくるようになったみたいです。
「かわむ」って入れただけで、名前が出てきました。
最近のPCはオタク仕様になっているんだろうか?

遊馬は初見、「イケイケ系かな~」と思い込んでのスタートです!

見た目的にもそうだけど、父親の経営する東郷グループでも本社の営業本部長とかですしね。
まぁそんな気持ちで始めたので、最初の其扇と遊馬との出会いで「なんだコイツ!!感じわりぃっ!」と思いました(笑)

一応東郷家の三男ではあるんですけど、仕事出来るという実力もあるし、父が其扇の支援者でもあるので…
そこを引き継ぐ形で遊馬と其扇との接点が出来る。
と考えると、なんかイケイケに来られてもしょうがないのかな~と思う部分でもありました。

だが、ふたを開けてみたら、すごく繊細だけどかっこいいただの色々な意味での高スペック・スキルマックス男でした!
え、なんだろ、其扇もギャップ凄いけど遊馬のギャップもすごかったし、かっこいいのに可愛いし、上司としても申し分ないとか最高過ぎませんか?

最初の最悪な印象はどこへやら…って感じで、其扇よりもデリケートな生き物なんじゃないか…って感じで、途中からは其扇への返答が終始「かわいい…クフフフフ…」ってなる感じでしたよ。

攻略順を聞いたときに、遊馬上司に欲しいっていうのを聞いていたんだけど、わかる、上司にしたら最高過ぎるし、この人の下でなら死ぬまで貢献しようと思える(笑)
凄い仕事頑張るので雇ってほしいし、近くで其扇と遊馬を見ていたいと思いました。

さらに自分が男に生まれBでLな世界の住人になったら、遊馬みたいな人とと添い遂げたいです。

どんなストーリー展開になるのか、そこからどう恋愛へと結びつくのかという部分にはあえて触れないでおこうと思います。
物語が大きく動くきっかけの部分でも、遊馬という人物に関係してくる部分でもあるし、もしかしたら…もしかしたらこれから買おうかなと思う人が出てくるかもしれないもんね!!!

なので詳しくはお話するのは避けますが、其扇は政治家として、遊馬は支援者としてという土台はあるんですけども。
其扇がテロ対策本部に関わる事で、遊馬との接点も増えていくんですよね。

で、そこからお互いの人となりが見えてきたりするんだけど、遊馬のすんばらしいスキルがところどころでチラチラ見えてくるのに悶えました。
其扇と会食をしたときとか、なぜか悶絶だった(笑)

あんなにイケイケ風で最初の印象が最悪だった人ですよ、其扇の出身地を調べて、そこに合わせた料理や酒を出し、其扇が話している時は黙って耳を傾ける。
しかも料理等の話題も広がるように料理長?とかなり相談したと見受けられるし、経営方針みたいなのを聞くと、この人すごい出来る人なんだ…と感心するばかり。

出てくる料理とか、お酒の種類とかもだけどさ、そうゆう立場の人からしたら当たり前なのかもしれませんけどね。
平々凡々で平民な私からしたら、そんな行き届いた気遣い出来る男性をゲームで見ただけで悶えます。
しかもあの見た目で。最高かよと思いました。

ちなみに言っておくと、自分がされたいという意味ではなく、其扇にそうしている姿が悶える。

やり手本部長と思わせてくる反面、人として、一人の男性として、一人の息子・弟として、悩んでいるような繊細な所なんかも出てきますし。
そこに寄り添うのが其扇なんですけど、遊馬が悩んでいると事というのも、私がプレイしてきたBLゲーの中では新鮮だった。

それ系の漫画とかではあるあるな展開かなとは思うんですけど、これまでプレイしてきたゲームの中にはなかったように思います。
これまでプレイしてきた内容では、そうゆう部分で躓かない内容だったので、余計に遊馬と其扇の惹かれてるけど戸惑う様子とか、「あ、恋愛しているんですね!」という微妙な空気感が伝わってきたように思います。

そしてそれがすごく楽しかった!!(^o^)

あと、其扇の遊馬への支え方というか、そういった部分の違いでルートが大きく変化するという部分もあるんですけど。
このルートの違いで、遊馬という人の繊細さというか、彼の精神はだいぶギリギリの所でユラユラしている感じが…ハラハラドキドキしましたね。

もちのろんでGOOD EDがめちゃめっちゃ楽しかったー♪という気分ではありますが、BADもなかなか楽しめる内容だったなと。
途中分岐して迎えるBADなんかは、まさかの展開だったりしますし…。
その辺は遊馬の繊細さ故の結末なのかなと思います。

戦いの末のBADという展開ではないシナリオ展開なので、精神的な意味でのBAD?みたいな形だから、ちょっと見たくない!と思う気持ちもあるにはあるんですがね笑)

そして大人の男性同士の出来事になるので、なんかこう…お互いに不利にならないように関係を進めようとする様というか。
遊馬から其扇への気遣い、其扇から遊馬への気遣いみたいなのがありつつ、二人の関係が大きく変化するのとかも、いいな!!と思う部分でしたね。

二人の立場的なものや、やっぱり二人の間にはただの知り合いとかそういった関係ではないからこそ、障害になるわけではないけどフラットな関係ではない部分(?)があるので…。
そういった部分があるから、駆け引きとまではいかないんだろうけど、そうゆう部分があるんですよね。

その裏側にはお互いがお互いを気遣っているというのが存在しているので、狡いなと思いつつも、なんかいいなと思う関係性に感じました。

それに、GOOD EDになると、当たり前だけど様々な問題が全て良い方向に解決するのも、良かったなと思います。
其扇側としても遊馬側としても、彼らの関係性含め全てが良い方向に動くので、幸せな気持ちになれるEDだったな~と思います。

ストーリーを進めれば進めるほど、子供っぽい面や返答がとにかく可愛い…となる遊馬でした。

自分の中でも気持ちがフワフワしているので、なんか全然まとめられなかったなと思うんですけど、続きが気になる。
違う側面からこのテロ事件を扱う事で、どうなっていくのかすごく楽しみです。

今日はちょっと忙しいんですけど、合間を使ってタイガルートに突入してきます(^o^)
うふふふふふ…寡黙褐色男子…めっちゃ楽しみ(*ノωノ)

とりあえずお昼ごはんの時間を削り、お喋りしに来てしまったのでまずはご飯食べます…。
ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



これ、プレイしてると全ての店舗特典
欲しくなるから恐ろしいですね…。
ホリワさまおそるべし…。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2Comments

マキ  

りな子さん、こんにちは!
こちらでもコメント失礼します!

遊馬本当に良い人ですよね!最初の印象悪いですけど、家族思いだし社員思いだし、本当に彼の下で働く人は幸せだろうなと思います。傲慢なキャラなのかと思いきやめちゃくちゃ繊細で気遣いが出来る人っていうギャップも良いですよね!

遊馬√はどちらかと言うと晟尋が政治家として何が出来るかというシナリオがメインなので東京24区というシナリオの本質にはあまり触れられていない√になります。(それでもちょこちょこ細かい所は語られてはいますが)
次のタイガ、白洲さん√ではその辺りが徐々に語られていくので是非その辺を楽しんで頂ければと思います(^^)

  • 2020/06/20 (Sat) 18:20
  • REPLY
りな子

りな子  

マキさん

マキさんこんばんは~(^o^)
そしてコメントありがとうございます!!

マキさんが上司に…と言っていた直後に「分かる!!下で働いたら幸せ…最高」と思いました!
しかも何ですか、あの優しさ…あの境遇であんな素直で可愛い人に育つとは、お父さんやお兄さんや家族のおかげなんだな…と思いました。
其扇も言っていたけど、あの年齢の男性にしては、目に見えて家族思いなのが本当に素敵で、人間性がそこからにじみ出てますよね。

あの気遣いとかも、其扇が気付くたびに悶えました(*ノωノ)

何となくですが、こう…気になるワードが出てきても、そこには触れず穏便にまとまった感じがしたので、やはり何か色々あるんですねこれから。
今タイガの途中なんですけど、こっちはこっちで少し踏み込んできた感じで面白くなってきています。

この後から、どうなっていくのか楽しみです!!(^o^)
最後まで楽しんできま~す♪

  • 2020/06/20 (Sat) 18:51
  • REPLY