Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

27

東京24区まとめ+蓼丸一貴感想

こんばんは…

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、Twitterでのいいねなど様々な反応を下さいましてありがとうございした!!
本日も大変励みとさせていただいております┏○ペコ

今日の本題はついに、東京24区のプレイが終わりましたので、まとめ感想+蓼丸くんの感想となっているのですが…。
実は、久々に記事をアップするのに渋滞が起きたっ!!

この記事自体26日の15:53現在、既に書き終わっているんですけど…。
一日に2つ記事を上げることになりますので、夜中の予約投稿にしようかなと思っている。

こんな渋滞したのは久々だ(笑)

めちゃくちゃ面白くて、夢中になって進めていたんですけど、この気持ちを文字に起こすのはなかなか難しくて(T_T)
就業前から書き始めて、仕事しつつ書いてたんですけどやっと、先ほど出来上がりました。

そんなに長文という訳ではないんですが、自分の中にある気持ちを言葉にして文字に起こすって、本当に難しいなぁ…と改めて強く感じました。
感想文の神と呼ばれるような感想をかけたら、最高なのになと何度も思った(笑)

書いては手が止まり、書いては手が止まり…
きっと何が言いたいか分からない部分も多いと思いますが、大丈夫よという方はお付き合い頂けたらと思います。

では、まとめ感想と個別感想を一気に参ります~。



◇まとめ感想
twi_head_01.jpg

凄かった…。

蓼丸のルートそのものが、真相ルートというような作りになっているんですけど、途中まで進めた時点で、これまでのバラバラに手元にあったピースがカッチリと綺麗にはまる瞬間があるんです。

遊馬ルート、我妻ルート、白洲ルートそれぞれで手に入れたピースたちが、ここで一つ一つくっついて一つの大きな形になるんだけど…。

その瞬間、鳥肌が止まらなかったです。

これまでのルートそれぞれで「面白い」と感じながらプレイしてきたけど、蓼丸ルートで色々なものが見えてくると、
これまでの面白いを上回る面白さがじわじわと広がる感じでした。
やっぱり凄いな、、、、と改めて感じました。めちゃくちゃ面白かったです。

これまでの感想でもお伝えてきた通り、主人公其扇をはじめ、彼に関わってくる人物は政界やそれに関わる人物なので!
内容は政治のお話にはなってくるんだけど、もはや最後まで来ると政治は政治だけどそれだけではない。

先ほど同様に、これもこれまでの感想でもお話しましたが、すごく身近にありそうな、自分も当事者になり得そうな部分が根っこにあるので…。
政界の難しい、なかなか飲み込めない話しという形ではないですね。

登場人物やその人間関係上、政治の話にはなるし、敵対しているからアレコレそっち方面での出来事になっているけど…。
最終的には、其扇の身近にいる人たちは同じ未来を見て動いている人たちだったりしますしね。

反対に各ルートで何事かの出来事を起こす側の人たちも、じゃぁその行動を起こす始まりの感情的なもの(?)というのは、それぞれが抱えるある種の悩みから始まるので、同じと言える部分があるといいますか…。

今回各ルートで起こる出来事自体、すごく特別なというか、センセーショナルな出来事ではあるけどその根っこにあるのはもっと身近な気持ちから始まっているというか、、、
うまく言えないんですけど、理解し難い思想から起こっているものではなかったりしますし。

まぁ最終的なアレコレに行きつくと、スケールが大きいな…(*_*)ってな感じにはなりますが、そこに至るまでのそれぞれの気持ちみたいなものは、誰でも理解できる部分があるんじゃないかなと思ったりしました。

そういったのを一つ一つ見ていく過程で、ピースがはまっていく瞬間がめちゃくちゃ楽しかった。

そのルールごとで取り扱う出来事は、ルートのGOOD EDを迎えることで解決し綺麗に終わっているんだけども…。
蓼丸のルートをプレイすることで、それらを更に掘り下げて本当の真実というものが見えてくる。

これまでプレイしてきた各ルートで見えたものが嘘というわけではないんですけど、少しぼんやりとしていたものが、ハッキリと見えるといえば良いのかな。

個人的には「あの時、こう思って終わっていたけど、本当はこうだったんだ!自分が思い込んでいたものは違かったんだ」というのが見えた瞬間、各ルートでの言葉とかシーンがフラッシュバックしました。

とにかくすごく面白い、この一言に尽きます。

詳しい物語の流れやネタバレ回避のため、あまり色々言えないのがもどかしい部分でもあるんですけど…。

とある人物についてその人の気持ちや声、どんな状況でどんな人物だったのか垣間見れるシーンがあったんですけどね。
この部分がすごく切なくなるというか、多分、この人と同じ行動に出る要素は誰もが持っているんじゃないかなと思うと、何とも言えない気持ちになりました。

この人だけに限らないんだけど、明確な悪というよりも、絶望し自分の心の拠り所を間違えた結果、本来とは違う道に来てしまったという感じがするので。
恐らくこれは、今回この物語に出てきていて、其扇達を善としてそれに対しての悪に当たる人達どの人にも当てはまるものなんじゃないかな~と思いました。

分かりやすく善・悪として例えてますが、言葉そのままとしての良い側・悪い側として受け取ってほしくはなくて、あくまでも分かりやすい例えとして使っています。

今すごくこの感想を書くのに、どう書けば良いのか分からなくなっていまして(笑)
すごく面白かった、最後までめちゃくちゃ楽しんだという気持ちに嘘はないんだけど、どうやって伝えればいいのかが全く分からん。笑

頭の悪い私では言葉の引き出しが少なすぎて、この面白さや魅力を全く伝えられていない気がします、もったいねぇ~!!!!!

とにかく面白い、延期して待ちに待った発売だったけど、本当に買ってよかったと思った作品でした。
あと、ドラマCDも全巻買ってよかった……。

ちなみに私の推しは変わらず白洲都知事です最高かっこいいすてき。
私はこの東京24区の日本の東京で暮らしたいです!!!!!!

色々喋りたい事はあるんですけど、もうあんまり無駄に言わない方がよいと思うので、蓼丸の個別感想にいきますね(笑)

◇蓼丸一貴/天河雄成
icon_tk.png

真相を蓼丸のルートで描いたという事自体に、すごく意味があると私は思っているんですけど…。

一応其扇からしたら、攻略対象として出てきているキャラクターなので、これまでのように其扇とそういう関係に…というのはもちろんある。
それはあるんですけど、これまでは共に歩いていく中で、徐々に信頼してそれが恋愛へと変わっていった形だった。

文字通りの"恋愛"だけではない部分が混じったルートもあったんですけど、蓼丸はこれまでのキャラクターとは全く違った形だったかなと思います。

そもそも、この人の其扇への執着はこれまでのルートをプレイすると、おのずと見えてくる部分でもあります。
隠しきれてないというか、PC画面越しの私たちにはもはや隠す気もないと思いますし(笑)
其扇の事をよく知っていて、彼に一番近い人物が蓼丸だと思う。

だけど、なぜそんなに其扇に執着するのか?という疑問が出てくるんですよね。

ここに至るまでに、最低限の蓼丸自身の情報も得ながらシナリオを進めてくるので、彼の事を色々知っていくと「なんでそうまでして、ここまで……」って思った。
ただ其扇に心酔して深く愛してるだけでは、こうはならないのでは?となりますし。

その辺の"気になる"部分が、あることをきっかけに水が勢いよく噴き出すように分かってくるって感じですね。

でもこれだけは言えるんですけど、蓼丸が其扇に向ける気持ちは間違いなく恋。
しかも結構重症めなやつ(笑)

この人の今までの行動や色々な事を考えると、ただそれだけの気持ちではないと思うけど、一番最初一番下の部分にあるのはそうゆうものだと思う。

今回の蓼丸のルートで真相を絡めて描いたのには、この部分も関係しているんじゃないかなと思うんですけど…。

全体感想で「各ルートで何事かの出来事を起こす側の人たちも…」とお話したんですけど、まさにその部分に関係していて、
これこそが、蓼丸という人物が其扇の傍にいたから、彼の行動や言動の根にある部分と、それらに関わっていた人の根にあるものが、其扇が理解できるというか、リアルに考えられるという所に行きついたんだろうなと思いました。

誰でもそうなりうる部分があるというか、そうゆう所に繋がるのかなと。

これまでのルートでも「蓼丸、やべぇな!(笑)」と思う時はありましたが、実際この人のルートで彼を見ていると、
なんかすごく可愛かったんですよね。

政治家 其扇の秘書としての蓼丸は無敵というか、誰も勝てないんじゃないか…という感じなんですけど、一個人として其扇の前に立つ蓼丸は、もっと違う表情を見せるし全然違うんですよ。

きっとそれは相手が其扇晟尋だからなんだと思うんですけど、そのギャップというか、本当の蓼丸一貴という人が見えた瞬間に、あぁすごく晟尋の事が好きなんだなこの人…ってなってしまった。

純粋すぎる好意から発展していく誰もが抱える"気持ち"という部分が、すごく複雑になってて、「分からない」って言っている蓼丸を見るのが苦しかったです…。
難しいですよね、目に見えるものではないから、その人が感じたものだけが答えだったりしますし。

ちょっと、こいつ何言ってるんだろうな内容になってきたな(笑)

それと同時に、其扇晟尋という人間のすごさみたいなのを、改めて感じさせられたルートでもあったなと思います。

これまででも、「あぁ、すごいな。かっこいいな」と思う所は沢山あったけど、蓼丸ルートの其扇晟尋は蓼丸の思い描くその人、そのものって感じがする。
何言ってるんだろうと思うでしょ!!(笑)
詳しい言葉を出せないんだけど、それなんですよ。其扇はすごい人物なんだろうなと素直に思えた。

政治という題材が絡んではいるけど、この作品に出てくる人、メインキャラだけでなくサブに至るまでの見ただけでは分からない関係性とか、
仕事を通しての信頼や信念とか、そういったものが見えてくる熱いドラマだと思います。

あとは、蓼丸ルートならではの終わり方、東京24区という作品として最高の形のEDを迎えたんじゃないか…と私は思っています。
其扇に関わってきた人たちが、様々な形の繋がりで彼の傍にいる。
私の中では勝手に、それぞれがそれぞれの形で、其扇に魅せられたと思っているんですけど。

この言葉だけでは片づけられないけど、仲間っぽい感じがするのがまた最高だった。

エンドロールの後かなぁ、メインキャラのとある紹介みたいなのが、出てくるんだけど…。
見た時泣きそうになった(笑)

私は勝手に、ゲームにして販売するSSにするという形にする云々ではなく、きっとこの続きがあるんだと思ったんですよ。
終わりの方で、それを感じさせるものがあった。

だけど、メインキャラの紹介を見た時に、これできっちり終わってるんだ、と感じたのと、メインキャラたちが自分の中で生きた瞬間でした。

もっともっと言いたいことも、伝えたいこともあるんですけど…
これ以上喋ると同じ事の繰り返しになったり、余計に何が言いたいのか分からなくなりそうなので、やめておきます(笑)

最後に、そうだな…って強く思ったんですけど、其扇が
「住む世界が歪んでいれば、心も歪むよ」って言ったのが、すごく自分の中に残った。
まさしく、その言葉が思い当たる所がプレイしてきた中に、いくつもあったなと思いました。

世の中にはめちゃくちゃ感想書くのうまい人、沢山いると思うのでぜひ、見て欲しい。
東京24区の感想を…!!!

そして自分も全部の感想をあげたので、やっと他の方々の感想を読めるので嬉しい( ;∀;)
帰り道に感想漁りながら帰宅しようと思います(笑)うふふふ…

それと、これからまだ見ていないクルビのSSを見てこようと思います。
本当に、すごく面白かったので気になる人はマジで24区やってみて欲しいです。
まぁ何というか、万人受けする内容ではないのかもしれませんが、すごくすごく面白かったヨ…。

という事で、寂しいけど東京24区はこれで終わりです( ;∀;)
次回からはドラマCD消化に励み、そのあと放置しているゲームをプレイするか積みの中から崩すか…ちょっと悩み中です。
しれっと始めているかもしれませんので…また…(笑)

ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございした!!┏○ペコ




もっと感想伝えるの上手になりたい…
ドラえも~ん…( ;∀;)
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!┏○ペコ
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


4Comments

riko  

おつかれさまでした(*´ω`*)

りな子さんこんにちは~(*´ω`*)
こちらではお久しぶり?になってしまったけど、夜中に感想読んで、
朝になったらコメントしよう~ってやって来ましたε==(〃ノ≧∀≦)ノ

24区面白かったねぇ~!月並みに面白いしか出てこないのだけど、
ローザ先生の凄さを改めて感じたよ。
すごく壮大なお話しなんだけど、事件の動機の一つ一つは今も
日本のどこかで起こってるかもしれないことかなって思うし、
上手く言えないけど、色んなピースが集まっていく過程はほんと
鳥肌モノだった…
りな子さんの感想を読んでて、自分で書こうと思ってて
忘れたことを思い出したりして、自分の感想を書きなおしたくなった(笑)
色んな形の愛が詰まってる作品だよね…(*´ω`*)
蓼丸もヤバイ奴なんだけど、彼の中の動機がちゃんとしてるから、
BAD各種では「わぁ…」ってなるけど、最後はこの2人としては理想の
形かな~って思った。

うっかりネタバレをポロリしそうになるので詳しくはお会いしたときに…(笑)公式の特典の設定集、持ってくね ( ´∀`)b

ではではお邪魔しました~!

りな子

りな子  

rikoさん

お姉や~ん!!( ;∀;)

こんにちは…
そしてなんかコメントでやり取りするの新鮮だね(笑)

もうさ、なんかさ、面白かった…って気持ち以外、うまく出てこなくてさ。

ここでは言えないので、会った時に言うけど某人物の動機みたいなのが分かるシーンあるじゃない。
あの独白みたいな所で、全てが繋がっていった瞬間、めちゃくちゃ鳥肌でさ。。。
中条ローザという人は本当にすごいな、計算しつくされてるなって関心してしまった。

そうなんだよね、最終的に見えてくるものって壮大すぎて、スケールでかっ!
って思うんだけど、きっとそのスケールでかっの人も、他の皆みたいにさ
rikoさんの言うように、日本のどこかで起きているような、身近な始まりなのかもなって思う。

ちなみに、私はいつも自分の感想書いた後に、あなた様の感想を読むと
書き直したい、それ言うの忘れた…しくしく…ってなってますよw
同じ作品で、同じように感じててもいざ書くと全然違うから面白いよね(笑)

蓼丸って他のキャラのルートで見るのと、他のキャラからの視点で考えると
マジでやべぇ奴…って思うんだけど、一番純粋で人間らしいのかもと思った。
まぁ行き過ぎてる部分もあるけどさw

終わり方も大団円ちっくな部分もあるし、全体として一番おさまる所におさまったEDに思えるよね~。
いやはや、本当楽しかった…。

私も白洲特典持っていくね!(*ノωノ)
ドラマCDも予約したからさ・・・・・www

コメントありがとうでした~(^o^)ノシ

  • 2020/06/27 (Sat) 12:07
  • REPLY

マキ  

りな子さん、こんにちは!
東京24区フルコンプお疲れ様でした!

ネタバレしない様に感想書くのって難しいですよね💦りな子さんの感想、プレイした人間から見ると「そうそう、めっちゃ分かる〜」って感じながら読んでいました(^^)

この作品プレイすると改めて中条ローザ先生の文章大好きだなって思いましたね!
政治と言う難しい題材なので最初は理解できるかなって不安でしたがそんなに噛み砕いて説明している訳ではないんですけど、すっと理解出来て更に明らかにゲームプレイ前よりは政治に対して興味が持てましたね。
真相√のピースのハマり具合も凄かったですよね!えっ?そこも?そっちも繋がってたのか〜って始終驚きっぱなしでしたwでもその真相を知ると何というかやるせない気持ちになりました。結局は誰が悪かったのか私には分かりませんでした(>_<)

蓼丸はやべぇ奴ですけど、その蓼丸に心酔されている晟尋が1番やべぇ奴だと思うんですよね。人たらしとはちょっと違うくて、1番近いのは魔性でしょうか?多分、晟尋は悪気なく無意識で人を虜にしたり狂わせたりする天性の才能があるのではないのかなとプレイしていて思いました。まあ、そんな所も嫌いではないのですが(^^;;

私もドラマCD全巻予約しましたよ!それも店舗特典欲しさに3店舗でw まあ最終的にゲーム自体も5本買いましたしね(^^;;でも悔いはないです。24区に関しては久々にどハマりした作品なので今後も散財する予定ですw

  • 2020/06/27 (Sat) 22:55
  • REPLY
りな子

りな子  

マキさん

マキさんこんにちは!
お返事が遅くなり、すみません( ;∀;)

東京24区、ついにコンプしてしまいました~!
最後の方、一気にプレイしてしまったので、終わってしまった…
という気持ちが寂しくもあります。

ストーリーについてなども、あんまり深く触れない方が楽しみも倍増するのでは…
と思い、色々と伏せて書いたんですけど、難しいですね(笑)
自分でも何が言いたかったんだっけ?となりました(;´∀`)

逆にプレイ済みの方だと、何の事なのか分かってもらえるというのも嬉しいです!

いや、本当、中条ローザさんという方は凄いな、と改めて感じました。
ストーリー構成や、最後の真相部分では、マキさんの言う通りあれもこれもそれも、全て繋がっていたのか!!
というのが、本当に凄いな…しか言えなくなってしまった(笑)

私も最初、「政治」と知った時は、理解できるかな、大丈夫かなと不安しかなかったんですけど(笑)
いざプレイしてみると、身近にありそうな出来事や、文章でもすごく受け取りやすいというか、
理解不能…な状態にならずに、プレイ出来たので分かりやすくて楽しめました♪

内容的にも、きっと今どこかで本当に起こっている事なんだろうなと思える内容だし
真相を知った後でも、誰が悪いと言えない感じですよね。
まぁあの…言えないけど最後の最後に分かるアレ?は、何というか正体不明すぎて悪いとか良いとも言えなかったけど。

その他の関わった人たちは、完全なる悪ではないのが何とも言えませんね。

其扇はああやって上に立てる器だったり、各ルートでも皆を知らぬ間に興味を抱かせたり
某人物に関しては、命じる立場で欲されたりと…色々な形での其扇の素質を見ましたが(笑)
何というか、あぁいう立場になるべく人という時点で、普通ではないのは明らかですよね。

うまく言えないけど、其扇が一番人間臭さが無かったように感じました。
魔性(笑)まさにそんな感じですねww

マキさんもドラマCD予約しましたか!
3店舗でとはすばらしい!!しかもゲーム5店舗分に深い愛を感じました(*ノωノ)
特典欲しくなりますよね、わかります!!

散財しても後悔の無い作品に出合えるって、本当に貴重だと思うのでめいっぱい楽しまないとですね~(*´ω`)

今後も何かしらの動きがあるのかどうなのか…楽しみです。
まずはドラマCD楽しみですねっ!!

お返事長くなってしまいましたが、、、
コメントありがとうございました~!

  • 2020/06/28 (Sun) 10:34
  • REPLY