Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

16

死神所業~怪談ロマンス~織瀬秋人/雨水潤感想

こんにちはーーーーー!!

まずは、5歳記事にたくさん拍手や(∪・ω・∪)ポチ、Twitterでのいいね…
ブログやTwitterでのコメントなどなど……本当にありがとうございました!!!!!
いつも励みとさせていただいておりますが、この度もとっても嬉しかったです。
ありがとうございました┏○ペコ

あれからだいぶ間が空いてしまいましたが( ;∀;)
お休みに予定が入っていたり、仕事でちょこっとバタバタしていたりして更新出来るタイミングが無かった(T_T)

ゲームの方も中断したり再開したりと、とてつもなく亀ペースですが…
死神所業のキャラ別を二人分喋りに馳せ参じました。

という事で、先に感想を喋り雑談は最後に回します!
二人分ですが、かなりサクッと感想になっています。それでもよろしければお付き合い、お願い致しますm(__)m






◇織瀬秋人/小杉十郎太
akihito_oze_syog.png

織瀬さんルートも、前作で澄と恋人になった状態からのスタートでした!
大筋のストーリーは前回の感想をお喋りした焔と同じではあるんですけど、織瀬さんとはもともと敵同士なんですよね。

敵というか、澄の在籍している会社と敵対している会社の死神ですね。
前の時も澄たちの仕事を邪魔してきては、澄にちょっかいをかけてくる何とも遠回しに構い倒してくる変態だったっ!

アレコレ経て恋人になっている状態なんですけど、今回は新たな組織のお陰で敵対していた織瀬さんや雨水たちと、手を組んで仕事をしていくのでちょっと新鮮でした。

敵対しているのに恋人という特殊な関係性ではあるんですけど、焔とは異なって恋人である澄に死神をやめて欲しいと思っている節があるので…。
その辺も関係して、澄の仕事を邪魔しているというのはあるんだろうなと思うんですけど。

今回は共に新たな組織と戦う為手を組んでいるんですけど、織瀬さんが普通にかっこよかったです(笑)

基本的にこの人って澄の嫌がる顔とかを見て喜ぶタイプですし、わざと嫌がられることをしたりする人なので(-_-;)
嫌がられて喜んでさらに澄に追い打ちをかける…みたいな。
普通の恋人同士のやり取りみたいなものもあるんですけど、それよりちょびっとバイオレンスな表現がある二人かな~と思うんです。

だけど、今回はとある出来事で澄に元気が無かったり、悩んだりする部分があるんですけど。
意外と普通に彼氏をしていた(笑)

そうゆう所を見ていると、『あ、普通に澄の事ちゃんと好きなんだ』って思いましたw
今までもひねくれてはいるけど、そうなんだろうなとは思えるんですけど、もっと普通の感情として好きなんだと思えた(笑)

なかなか素直になれない澄には、織瀬さんみたいなタイプの方が合っているのかもしれないですけどね!

EDに関しては焔同様に、ちょっと驚きのEDもありました。
澄がというよりは、今回のEDは織瀬的に残酷なEDだな……と思ったのですけど。
BADという言葉だけでは片付けられないなと思うし、まさに選択を間違えた!という気持ちにさせられたEDだった。

他2つは幸せなエンディングだったので、最終的には平和な敵同士の日々に戻るといった形で、元の姿に戻った~という感じでしたね。

◇雨水潤/保志総一朗
jun_usui_syog.png

雨水くんの場合は、恋人関係ではない形でスタートしましたー!
ここにきてちょっと新鮮さのある始まり方…ドキドキ。

一応雨水くんと澄は敵対している会社の死神同士で、雨水くんの方は織瀬さんと同じ会社なんですよね。
で、澄と雨水くんは同じ学校の先輩後輩でもある。
敵対している死神同士ではあるけど、戦いとか諸々を通してお互い惹かれ合いハッキリとは言葉にしていないけど両想いです。

今回の死神所業でも死神稼業での出来事は、"過去あった事"として描かれているので…。
雨水くんが澄に気持ちを伝えた出来事も、通ってきた道筋として描かれています。
なので、澄の方は雨水くんの気持ちを知っているけど、澄の方の気持ちは雨水くんはハッキリと言葉にはしてもらっておらず…何となく気付いている…みたいな感じです。

物語の内容はこれまでのルートシナリオと同じ内容なんですけど、雨水×澄の恋路はなかなか…遠回りなんだよな。

ここのルートをプレイしながら思い出してきたけど、
雨水も澄も敵対している会社の死神同士だから、素直に好きだという気持ちを認められないというか、言葉に出来ないというか…。

これは澄の方がそうゆう面が強いかなと思うんですけど。
澄は蓮司(澄の育ての親であり、会社の社長)の事もあるからというのも一つだし、死神を辞めたいと思ってもとある事情から辞められる自信がない。

反対に雨水くんの方は、敵対している組織というのがひっかかっているなら、澄に死神を辞めさせたいと思っているから、そんなもの大した障害ではないと思っている感じがする。

今回の死神所業では、雨水と澄は一時的に敵対関係ではなく、仲間として行動していくことになるので。
これまで"敵だから"という理由で留まっていたものが、一時的に仲間になったことで進んでいくという感じですかね。

二人の仲が進展していくと、雨水くんのキャラクターがなかなか面白くなっていった感じがします。
バレンタインデーに贈り物を『受け取れぇぇぇぇぇ!!』と叩きつけたり、とにかくすぐに"結婚"と言ってきて、真面目なのか重いだけなのかよく分からない所が面白かった(笑)

キスするってなった時に、結婚を前提に!とか言う人初めて見ました。面白かった。

澄の死神を辞められないとある事情については、焔のルートほどしっかりと描かれてはいないですし、織瀬さんや雨水ルートではこれまで通りほんのり匂わせている程度だったかな。
この辺に関しては、深めに描いているルートとそうでないルートがあるのかな~と思いました。

あと、雨水ルートは3つともEDが普通だった!!
普通だったというと語弊がありますが、ほの暗いなぁ…と感じるEDとかではなく、どれももれなく幸せな感じじゃないかな。

雨水の性格的なものものあると思うんですけど、これまでにあったような驚くようなEDはここには用意されていませんでした(笑)
身構えてプレイしてたので、普通に幸せに終わって拍子抜けしました。(笑)

と、あれから(初回の感想)どれくらいの日数がたっただろう。
今回の織瀬さんの感想プレイ直後に書いて保存してたんですけど、7月8日ってなってました(笑)
本当、全然進んでいなくて1ヶ月に1本くらいのペースなのでは?と恐ろしくなりました。

こんなんじゃいつまで経っても積みゲー減らないし、何なら新たに買うことで増えていくんじゃないのかと不安しかない…。
それに、実はこの前お友達から巷で人気のオランピアソワレを借りてきちゃったんだヨ。
今の死神終わったらやろうと思っているんですけど、薄桜鬼の発売も目前なので忙しい!!

今後予定してたものも、発売延期とか諸々の情報が出てきたけど…
見送るものも少々出てくると思います( ;∀;)グスン

自分の予約メモをしてみたんですけど、どちらかというと、PCゲーの割合の方が多くなっている気がしますね。
そろそろ8月の購入予定の記事の時期なので、また改めて確認しますけど8月より9月の方が大変そうなんですよね受け取りがっ!w

蘭丸先輩のお誕生日もありますので…(←笑)

とにかく、私は積みゲー0本運動を諦めたわけではないです。
ブログトップの画像、写真撮り直してないけど着実に減らしてますから…。
いきなり残り1本の写真とか載せて、皆をビックリさせてやるんだ。

12月31日まで諦めないぞ!!

では、今日はこの辺で。
またいつ更新に来るか分からないけど、ビーズログの発売も控えてますし、感想やら何やらお喋りしに来ます~!┏○ペコ

ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました!



洗濯物が乾かなくて泣いてます( ;∀;)
暑いのも嫌だけど、洗濯外に干せないのも
困りものですね‥。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments