Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

22

ビーズログ9月号の感想です~!

こんばんはっ!

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、ついったでのいいねなどの反応を下さいましてありがとうございました!┏○ペコ
本日も、とーっても励みとさせていただいております!!

またもやめちゃくちゃ間があいてしもうた(-_-;)
オトパの配信見れなかったし、ビーズログは速攻で買おう~♪とか思ってたのに、結局今日やっと購入しました(T_T)

激務の月末に近づいてきているので、あんまりため込まないようにちまちま消化しながら読んで、感想書いてたらこんな時間になってしまった!(笑)

とりあえず、前回のオトパで発表された作品の続報がほとんどかな~というのと、早くもキャストさんが決まっているものもあったり。
switch移植のものがあったりといった感じなので、さっそくバババーっといっちゃいます。

お付き合い頂ける方は、どうぞよろしくです~┏○ペコ


‐2020年10月8日発売予定‐

今回…ダンテ・ギル・オルロックのルートでのワンシーンが掲載されていたのですけど…。
ギルの所で出ていたスチルが、なかなかビックリスチルでした(*_*)

ちなみに、リリアーナがお礼をしたいと思ってギルに自分の出来る事なら何でもといったらしいのだが、ギル的に自分の中でリリアーナにお願いしたい事の中で一番紳士的なのを選んで、このスチルになったらしい。
では、これが一番紳士的なら他は何なんだと気になりますネ‥‥‥‥。

そしてEpisode1926-ALTERNATIVA-というコンテンツについての情報が出ていました!
これは大団円EDを迎えた1926年1月~12月の出来事を描いていくコンテンツなんだそうで、1月~8月、9月~12月の2つに分かれているみたいですね。

★1月~8月
ここではメインキャラだけでなく、サブキャラにも焦点を当て月ごとにストーリーが展開していく内容なんだそうです。
ひと月ずつ選べる仕様になっていて、選択してショートストーリーを読んでいく形なのかな~?

★9月~12月
こっちはフローチャート満載のメインパートって事なんですけど、主人公の滞在場所を好みで選択できるらしい。
ブルローネマフィアのいずれかの組織に滞在しながら、謎を追っていくストーリーなんですって!
楽しそう。とりあえず最初は老鼠に滞在します。

Episode1926-HENRI-では、アンリルートの続きとなっているんだそうで、上に書いた『-ALTERNATIVA-』攻略後に解放されるんだそうです。
ふたりが恋人になるまでが描かれる内容となっていて、再びブルローネへと赴くことになる…って事なので、戻って何かが起きるって感じなんですかね…。

前回気になる部分とかがあったままなので、その辺が今回のアンリルートなのか…
それとも別の所なのかで出てくるのを楽しみにしております。


◇時計仕掛けのアポカリプス【switch】
‐2020年発売予定‐

多くの人が思ったであろう、『2020年発売予定なんだな…!』と驚きました。
来年頃かな~って思ってたので、これを見てちょっと意外だったなとびっくり。

実は私、オトメイトの配信見れなくて…。
更にいうとその近辺ちょっとバタついてたので、お友達からアポカリプスのキャスティングとかご教授して頂いたのですが(笑)

ほそやんがいたので、買います!!と声高らかに宣言しました。(笑)

公式出来てるなら特に記載しなくても良いかな~と思ったんですけど、まだサイト自体は出来ていないんですね…。
名前だけ書いてもイメージわかないかもだけど、自分用メモも兼ねて書いておきます。

主人公/ラチア・フィーリッツ(鈴代紗弓)
ルデル・クロイツ(寺島惇太)
リアン・イエブラム(細谷佳正)
クアト・ヘルトリング(江口拓也)
ジル・ハニッシュ(小野賢章)
ユナカ・ギースベルト(野上翔)

今回主人公にもキャスティングが…!
個人的に主人公の声があるの大賛成派なので、めちゃくちゃ嬉しいです。

物語もちょこっと紹介されてたんですけど、舞台となるのは空のない地下都市…。
天井に灯るのは『魔法の火』で、それが街の原動力になっているんだそう。
主人公は街で開催される『祭典』で魔法の火から種火を受け取り、街の人に配る役目を担っていた。

祭典まであと一ヶ月となったある日、主人公は不思議な男性と出会い、バラを譲り受けた。
その晩から不思議な夢を見るようになり…。

って書いてあったんですけど、そもそもこれ『バッドエンドから始まる物語』ってなっていたはず。
主人公の紹介の所には「謎の青年から"箱"を譲り受けて、それを使用する事で期間の制約はあるが過去に戻れるように」って書いてあったので、何となく物語の流れが こんな感じなのかな? って想像が膨らみますね。

多分あんな感じで始まって、そこからアレコレ起きて物語が進んでいくんじゃないの…
と一人で妄想を捗らせておりました(笑)

さらに、地上に出ることを夢見るルチア(ってか書いてあったけど、主人公のラチアの事?かな)の物語+ユナカ視点で紡がれる『もう一つの物語』が展開されるんだそう。
この作品で描かれる不思議な世界と、そこに秘められた真実に近づくには彼の存在が欠かせないって事なんですけど、どうゆう事なんでしょう。

ユナカは主人公やルデルとは幼馴染らしいんですけど、ユナカ自身も攻略対象?なんですよね?
よく分からなくなってきた…(笑)
ユナカルートがユナカ視点で進むって事なんだろうか。

これから出てくる情報を頼りにせねば、謎が深まるばかりで何もわからん(笑)

◇大正×対称アリス HEADS&TAILS【switch】
‐2020年秋発売予定‐

対アリのFDのswitch移植が決定したもようですね!
ドラマCD「鏡の国一のドSは誰だ大会!」がビジュアルノベル化されるみたいですが、それ以外では特に追加はないみたいでした。
グラフィックは最高解像度になるみたいなので、綺麗なスチルを楽しめそうだ!

私はPC版の方を購入してプレイ済みなので、移植は今の所購入予定はなしかな~。

◇Lover Pretend【switch】
‐2021年発売予定‐

こっちは2021年の予定なんですね。
ちょっとびっくりしたのが、プロデューサーさんが変更になったのかな?
まさか一度発表された後に変更になる事があるとは思わなかったので驚きだった。

主人公が脚本家志望で、母の夢でもあった脚本家になる事を夢見ていて、、、
母を捨て自分の存在も知らないであろう父親を見つけ出す事ももう一つの夢としている。

そんでもって母が過去に一本のドラマの脚本を書いていたこと知り、そのドラマの関係者の息子たちが攻略対象となるキャラクターらしいです。
彼らの集まる映画製作に脚本家の助手として参加することになり、恋人役をする事になるって流れみたいですね!(めちゃくちゃ雑です)

恋を知らない主人公が、ニセモノの恋から本物の恋へと変化していく模様が描かれている現代ラブストーリーで、爽やかな作品なんだそうですよ~。

そして早くもキャストさんの発表がされていたんですね!

・大久保数馬(古川慎)/中学からの大親友×見習いヘアメイク
・瀬名由稀人(鈴木達央)/スキャンダラスなモテ男×モデル
・真木野春三(河西健吾)/クールでツンな帰国子女×モラトリアム大学生
・西嶋理玖(前野智昭)/壁が厚めな優等生×若手二世俳優

何とも豪華なキャスティングだ(笑)

物語的にも現代ラブストーリーっていうのと、全体的に…個人的には惹かれなかったのでこれは購入はしないかなと思います。

◇Paradigm Paradoxパラダイムパラドックス【switch】
‐2021年発売予定‐

未だにこれはよく分かっていないのですけど…(;'∀')
若手声優8人の声優企画の8P(エイトピース)とオトメイトのコラボゲームって事ですかね。
エイトピースの8人をキャストに据えて、ゲームを作ったよ~って事なんだろう。

正義と悪、男女逆転って書いてあったんですけど…

設定としては、人間を守るヒーローと人間を襲う害獣という存在の戦いを軸に、主人公が隠された真実を追うストーリーなんだとか。
あとギャグなのかなと思ったのは、彼ら(攻略対象の8人中一部の人)は、戦う時にとある理由から美少女になるらしいです(笑)
女装ではないらしいので、ここで男女逆転ってのが出てきてた。
変身すると女の子になる部分が男女逆転って事は、主人公が男になるとか?そうゆう訳ではないのかな…。

よく分かってなくてすみませんだけど、8人中正義側と悪役側がいるのかな~?と思っています。
正義役の人たちが変身すると女子になる…って事なのかな。

・高遠トキオ(八代拓)
・栖原カムイ(高坂篤志)
・新記ミハヤ(榎木淳弥)
・間宮アユム(千葉翔也)←ここまでがヒーロー側かな?と思っている
・伊吹(野上翔)
・冨司リョウ(益山武明)
・日向(ラズベリー・アーサー)
・雪波(畠中祐)←ここまでがヴィランズ側かな…?

なんかちょっと新しい感じの雰囲気なんですよね。
絵柄的にも新鮮な感じではあるかなと思うし、内容的にも冒険してそうな感じがする。
だって変身したら美少女になるんだよ…。

◇スペードの国のアリス【switch】
~Wonderful White World~/~Wonderful Black World~
‐発売日未定‐

もうこれはご存じかと思いますが…キャスト発表がされたんですよね!
これもお友達から聞いて改めて確認したのですけど…色々なご意見が出るであろうキャスティングなのかな~。

個人的にはブラッドの小西さんが変わらなくて、驚きと喜びが…!といった感じでしたが。
私はハトアリしかプレイしていないので、何とも言えないけどナイトメアの吐血…前回のお声では聴けないんですね…残念。

《第一部攻略対象》
・ブラッド デュプレ(小西克幸)
・エリオット マーチ(最上嗣生)
・トゥイ―ドル ディー(八代拓)
・トゥイ―ドル ダム(山﨑滉平)
・ルイス キャロル(津田健次郎)
・クイン シルバー(浅沼晋太郎)
《第二部攻略対象》
・エース(平川大輔)
・ボリス エレイ(杉山紀彰)
・ナイトメア ゴットシャルク(小野友樹)
・グレイ リングマーク(中井和哉)
・ジョーカー(興津和幸)
・ハンニバル ゴールド(石川界人)
ってな感じらしいです。

ルイスやクイン、ハンニバルらへんは新キャラって事なんですかね?
ハンニバルさんはエースの上司らしいです。
とりあえずどのキャラの紹介的なのを読んでも、『皆やっぱ物騒だな…』って思いました(笑)

そうだったそうだった、正の字書くのに必死こいてたけどハトアリのキャラも皆物騒なキャラクターばっかりだったんだった。
しかし、やっぱりかなり前の作品というのもあるのか、キャスティング変更なしというのはなかなか難しいですよね(;'∀')

過去に全キャラ変わった作品とかもあるのを踏まえると、変更なしのキャラクターがいるのもまた凄いなと思いました。

個人的にはシリーズはシリーズなんだろうけど、また別物として楽しみたいな~と思います。

あとあと、シャレマニがswitch移植することが決定したみたいですね~!
おめでとうございます。

今回の移植やら新作やら、購入予定と見送り半々って所かな。
スペアリとアポカリプスは購入決定組ですが、他は見送り組になりそうかな。

最近個人的にクルビ関係の方面で購入予定が多いので、ビーズログそろそろ買わなくなるんじゃないか…?と思い始めています(笑)
また来月も再来月も買っていると思うけど、ひっそり感想あがらなくなったら『買うのやめたんだな』と思ってください!

とりあえずは、アポカリプスの情報とかやっぱり気になるので情報収集はしたい!
年内に発売予定にしているって事は、ここから動きが活発にって事ですよねきっと。
楽しみだな~。

という事で、今回のビズログ感想はここまでです~。

死神所業は前回同様全然進んでませんので、続きの感想いつあげられるか不明です。
あと5周年にもう一つ記事を上げるって言ってたのも、ちょこちょこ書き続けていますが出来上がりが不明!!(笑)

出来上がったらしれっと上げると思いますm(__)m

では、またいつか!(^^)/



めちゃくちゃ長い夏休みをご所望です!
絶対もらえないけど…(T_T)
2週間くらいで良いから休みたい!w
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments