Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

02

死神所業~怪談ロマンス~黒門蓮司/藤代巧実感想

こんばんは!

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、ついったでのいいね等の反応を下さいましてありがとうございました!┏○ペコ
毎日とっても励みとさせていただいております♪m(__)m

8月になっちゃった~!って思ってたら、めちゃくちゃ暑くなりましたね。
あと2か月くらい?とかは溶けそうな毎日なのかと思うと、、、、、気が重っ。

今日はなかなか終わりが見えなかった死神所業が終わったので、感想を喋りにきました~(ゼェハァ)
予定よりも大幅に終了時期が食い込んでしまった( ;∀;)

しかも、なんか、なんか、
キングダムハーツの1.5うんたらかんたら2.5ってやつ…貰っちゃってサ…
それもそのうちやらないとなんですよね┐(´д`)┌

最近3出たから全部で3本くらいかなってなめてたんだけど
その1.5うんたらかんたらってゲーム、その1本になんと…6本も収録されてるらしいよ。
『ゲーム6本分』かと思ったので、終わる頃にはしわしわだよ!!!とか思ったんですけど、ちゃんと見てみたら映像も2本(?)あるらしいので、実質ゲームとしては4本収録されているんだとか。

いや、4本でも十分ですよね。
私出来るかな、大丈夫かな…途中で飽きちゃわないか少し不安です。

一番最初のやつ、発売当時にやった記憶があるんですけど、内容覚えてないしクリアしたかすらも覚えていない。
主人公の武器が大きな鍵みたいなやつで、それを持って戦ってたのは覚えているんですけどね。

一般ゲーも途中になってるのとかあるので、もはやどれから手を付ければいいんだ状態だけど、ちまちま進めていこうと思います。
感想一度もあがらなかったら、ダメだったんだなと思ってください(笑)

では、本日の本題 死神所業の感想です~。
お付き合い頂ける方は、どうぞよろしくお願いします(^^♪






◇黒門蓮司/中井和哉
renji_kuromon_syog.png

蓮司のルートは恋人同士からのスタートでしたっ!
だけどだけど…
前回から澄に起こる謎の衝動に関しては、蓮司のルートでもしっかりと言葉にされることはなかった…。

さらに言うと、蓮司もはっきりと言わないし、澄も気になっているけど蓮司が言わないなら聞かないという感じなので、そのせいですれ違ったりする事が少々ございました…(笑)

この辺の流れというか回りくどさというか、白!黒!としないで、グレーのモヤモヤのまま、お互い言わない聞かない永遠に遠回りで曖昧…が続く感じが、"らしい"と思いつつも…
とあるED(BAD的な部類)では、だからこうゆう終わり方になるんじゃん!とも思ってしまった(笑)

これはお互いちゃんと話して伝えていれば確実に回避できたBAD EDダヨ、、、
と身も蓋もなう事を思ってしまいました(笑)

その他2つのEDでは、ハッピーエンドだったので、これまでの澄と蓮司の過ごし方で、幸せが作れるならそれが良いと思うし、良かったな~ってなるEDだったんですけどね。

でも実際、澄に起こる衝動に関しては焔のルートくらいですかね?
ちゃんと言葉にして澄に認識させてるのって。

それも少し不思議っちゃ不思議なんですけど、意味も分からず蓮司とはあまり一緒にいられなくて寂しい思いして、それを我慢しているなら…
ちゃんとどうゆう理由で居られないのか分かってたら、もう少し澄の気持ち的にも違うんじゃないかと思うんだけど。

そうすると、死神所業的には違う形になってしまうのかな。

二人で会える時はとにかくラブラブですし、もともと蓮司に育ててもらった澄なので、距離は誰よりも近い分恋人としても一番スムーズかなと思う。
ただ、一緒に住んでいるのになかなか会えないので、すれ違いが多かったりしますが(笑)

最終的には全ルートで初の結婚までいくので、なかなか面白い展開でした。

蓮司も澄の事となると、とっても強くかっこいい社長からちょっとおバカな感じになるのが可愛かったです(笑)

◇藤代巧実/石田彰
takumi_fujishiro_syog.png

巧実のルートを最後にすると…なんだか不思議な気持ちのまま終わるんですよね。

今回の攻略キャラの中で唯一の人間であるお方なのだけども、巧実自身は澄といても違和感がないくらい人間っぽくない部分が多いし、めちゃくちゃ不思議な人なので…(;・∀・)

3つのED中、どのEDもBADとはならない終わりかたなのが、これまた不思議というか。
見方を変えればBADよりなのかなぁ?と思うものも、あるにはあるんですけどね。
でも、藤代巧実という人の特性だったり、そういったのが絡み合って一般的なBAD EDみたいなものはないかなと思いました。

ルートシナリオも、これまでと同じ大筋の道は通るんですけど、巧実とのシーンに関しては妖と人という種族の違いがありますし、
澄の周りには妖しかいないので、巧実と一緒にいるだけで嫌悪感を抱く輩ばかり。

中でも織瀬さんだけは、巧実と気がある部分があるようでしたが(笑)
澄の痛がったり嫌がる表情が見たいという特殊な部分で巧実と意気投合していましたが、それ以外ではやっぱり『なぜ人間なんかと一緒にいるのか』ってなるので、二人の恋愛ってすっごく特殊だなと思います。

うまく言えないんですけど、単なる種族の違いってだけではないんだけど、巧実と澄の関係性がちょっと特別な形かなと思うので…
だからこそ、惹かれ合うという気持ちを『自分以外の死神に殺されるのが嫌』とか『自分を殺してくれるのは澄だけ』という言い方にしているのが、余計にお互いに惹かれ合っている感があった気がしますね。

まぁその言葉たちは、二人にとっては言い換えているものでもなんでもなくて、心から思って言っている言葉なんですけど。
言葉としては物騒だけど、そこまで言い切れるくらいの気持ちがあるという感じがする…というか…なんというか。

序盤から中盤くらいまでは、自分以外に殺されてほしくないという、独占欲みたいなような?
そんな気持ちだったのが、だんだん好きだという認識に変化していくし、巧実の方も澄への気持ちをまっすぐに言葉にしてくるので、二人の変化という部分は恋愛している~ヒュゥ~って感じがして楽しかったです!

あと、私すっかり忘れてしまったんだけど…
巧実ってなんで…澄にアレされてもアレしないんでしたっけ?
(一応ネタバレ避けたら意味分からなくなりました…)
覚えている方いたら教えてください!!

やっと、めちゃくちゃ時間かかってしまったけど、死神所業終わりました~!
1日1ルートやれば速攻で終わるぜぃ!とか思ってたんですけど、そんな簡単に進められなかったです(T_T)

我が家の宅配ボックスがパンパンだったおかげで、薄桜鬼を受け取る前に終わらせられて良かったけども(笑)
という事で、次は薄桜鬼に手を付けようと思います(^o^)

明日からのお休みは受け取れなかった大量の荷物の受け取りと、おうちの事やたったり~と計画しているので、薄桜鬼…始められるか謎だけど…(=_=)
来週中にはスタートしたいと思います!

ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ


ここ最近雨ばっかりだったので!
やっと!布団が!干せるぞーーー!
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments