Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

21

ビルシャナ戦姫~平家飛花夢想~初回感想

こんばんは。
前回から結構な日にちが経ってしまいましたが…

前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、Twitterでのいいねなどの反応を下さいましてありがとうございました~(*´ω`)
本日も、とっても励みとさせて頂いております!!

いや~…本当久しぶりになってしまった…私は生きてます!そして元気です!

今月はいつもと休みの曜日が異なっていて、働く日数は変わらないのに曜日が変わるというそれだけで何故か猛烈に疲れてました(笑)
毎日ぴったりに上がれず帰りも遅いしサ…( ;∀;)

ビルシャナは発売日直後から始めてるんだけど、毎日プレイ出来る訳でもなく( ;∀;)
ちまちまと進めています。

で、プレイ後にすぐ感想書こうかなって思ったりしたんですけど、気力が残り少ない日々が多く自分のモチベーションが上がらなくてここまで来てしまった(笑)

ビーズログも発売しているのに、まだ買ってないよ~~~(T_T)
次の休みには購入してチェックしようと思います…多分…。

ちなみに乙女ゲームは進んでいないけど、ここ最近の休日はドラクエ進めてます!
どうやらもう少しで終わりの方に差し掛かっているっぽいので、気合入れて進めないと一生終わらない気がして(笑)頑張って進めている所です!

とりあえずRPG系はFFの最新作の時にPS5買わなきゃいけないので←(笑)
それまでにPS4のは終わらせないと…!!!
各ハードで積みゲーがありすぎて、マジで増える一方だ恐ろしい積みゲー消化休暇とか作って欲しい。

くだらない話をして長くなりそうなので、そろそろ本題にいきます。
お付き合い頂ける方は宜しくお願い致します┏○ペコ

◇初回感想
header_0ビルシャナ

ひっそりこっそり初回ルートを終えました!
最初は教経を攻略したのですけども、敵側のキャラを攻略する展開だとあっちいったりこっちいったりという形で、なかなか目まぐるしい進展の仕方をするな!というのが一番の感想でした。

そこまでめちゃくちゃボリュームのある内容とは思わないけど、物語の展開がどんどこ進展していくので飽きずに進められました!
あと、二人目の弁慶も攻略して思ったのだけど、二周目も初回とそんなに変わらないプレイ時間だった気がします。
個別が結構長いと思うので、二周目でもだいぶしっかりと楽しめるかなと思う。

章としては、全部で12章くらいあるのかな?
一つ一つの章はそこまで長くないんですけど、その12章という中で二転三転しながら進んでいくので、先に進めば進むほど「どういった結末になるんだろう‥‥」という気持ちが強くなる内容だったなと思います。

この流れならこうやって終わるのかな…?って思い始めてから終わりそうで終わらなかった(笑)
最後の最後まで、遮那王に激動の人生を歩ませている内容だったけど面白かったです。

物語の方をざっくりとお話すると

主人公の遮那王は平家との戦いに敗れた源氏の御曹司ですが、女子だけど御曹司として鞍馬に預けられて育っています。
なので喋り方とかが武士っぽさもあるし、上に立つ者感もあるんですけど丁寧な男の子っぽい感じがした!

幼馴染…と言って良いのか分からないけど、共に育った春玄と修行している様子を見ても、言葉遣いや態度等が武士の少年と青年の間くらいに見えなくもない(笑)

でも、途中で女性だと認識される事もあるので、見る人が見れば女性では?となる容姿ではあるかな~女の子だから当たり前だけど(笑)
ただ、先ほども言いましたが源氏の御曹司として育てられているので、物理的にも強いし、頭も回るので途中女の子だというのを忘れそうになりますね。

まぁそんな遮那王はひっそり暮らしているんだけど、源氏の御曹司であり実力も兼ね備えてしまっている故、街では遮那王の事が噂になっていたりします。

源氏とかそういった名前に縛られずに、ただ静かに暮らしたいと思っている遮那王ですが、そうはいかず…。
とある出来事をきっかけに、彼女の人生が大きく動くことになるって感じですかね。

本当、本当に、すんごいくだらないと言ったらアレですけど・・・
この物語を大きく動かしていく一番最初の発端みたいな部分は、「え、ちょっとまって、そんな事で?」って言いたくなるくらい!
この一番最初の出来事が殻にひびを入れる作業だと思うんだけども、そんな事からめちゃくちゃおおごとになっちゃったじゃん!!みたいな気持ちになりました(笑)

でも、この出来事とこの時遮那王に吹っ掛けてきた事がきっかけで、彼女の今後の成長やどう生きていきたいか、源氏に生まれた事をどう受け止めるのかって所まで、押し上げてくれる部分でもあるんですけどね。

終えてみれば遮那王にとって良かった事でもあるけど、最初は余計な事しやがって…みたいな気持ちになってしまいましたw

基本的には平家と源氏の云云かんぬんがベースにはあるんですけど、教経のルートをプレイした感じだと、そこに遮那王や相手の成長…というか、、、、
私的には「成長」という言葉だけでは、片づけてはいけない気もするんですけど。

遮那王はこれまで鞍馬で過ごしていたけど、外に飛び出す事で世の中の事とか対峙する人や新たな仲間など、色々な人と知り合い関わり合うんですけど、
源氏の名に縛られているのを辛いとか負の方向に捉えていたものを、プラスの方向に捉えるようになるというか。
彼女自身の物の見方とか考え方とかが変わっていく。

そうなる事で、ちょっと大きく言うと人生観が変化している感じがするし、色々な人と関わり様々な事に巻き込まれていく中で、彼女の生きる目的戦う目的みたいなものを見つけるので。
ただ単に成長するという言葉だけでは表せない程の変化を遂げているんじゃないかな~って思いました。

そこに恋愛が絡んでくるといった形ではあるんですが、教経ルートだけの感じでいうと、めちゃくちゃ甘いかと言われたらそうではないですね。
初回の教経と遮那王の二人の関係性が、恋愛という雰囲気になるまで時間がかかったというのもあると思うけど。

基本は平家と源氏の戦が~って所で物語が展開していくので、薄桜鬼とかあぁいった戦が存在する系の雰囲気かな~。
でも、やっぱりその分二人の絆の部分ではめちゃくちゃ特別感があると思う。

あと、遮那王が鞍馬を出た辺りから、仲間が増えたりと色々なイベントが起こるんですけどね。
皆遮那王は源氏の御曹司(男)だと思っているので、家来として遮那王を取り合ったり、誰が一番の家来かみたいなやり取りがあったりして、賑やかな所も多かったです!

仲間になっていく皆の様子とかを見ていてもそうだけど、遮那王自身に人を引き付ける何かがあるのは確実…。
彼女自身についても色々見え隠れしているので、その辺りも今後どうなっていくのか気になる所でもありますね。

後半になってくると戦とか殺伐としたシーンが増えてくるんですけど、中盤くらいまでは賑やかなワチャワチャしているのが楽しかった!
とにかく遮那王の周りにいる仲間たちは殿(遮那王)大好きなので(笑)

個人的には佐藤兄弟をめちゃくちゃ楽しみにしてたんですけど、遮那王との出会いからなかなか面白い出会い方でしたし、二人ともなかなか個性的だなと思いました!
弟の方がとにかくハツラツ?としていて、遮那王を男だと理解しながらも可愛い・愛らしいと言っては遮那王を困らせていました(笑)

あと終わってみて「スチル少なかったような…」と思って見に行ったんですけど、いざ見てみると少ない訳ではなかった…。
プレイ中に"ここでスチルきそう"って思った部分で特にスチルが無いというのが数回あったせいか、少なく感じてしまったのかな。

EDについてですが、BEST ED・悲恋ED・BAD EDがありましたが、今の時点でルート内に存在しているBADが全部とれているのかが分からん…。
楽しみにしていたIF EDはまだ未回収なのですけど、これもどの辺から出現するのか未確認のため謎です(笑)

今は弁慶のBEST EDを取り終えた所で中断しているのですけど、教経が某鬼さんみたいな立ち位置なので、彼のシナリオでどうなるのか気になっています。
あと、常に顔に影がかかっているので、そこがすごい気になる(笑)

プレイ中はもっと色々喋りたい事あったんですけど、書いては中断して書いては中断してを続け、早3・4日経っているので( ;∀;)
だんだん纏まらなくなってきましたので、この辺にしておきます。

キャラ別感想はまとめて喋るつもりです!

という事で、亀さんペースではありますが楽しんでいます。
結構自分が想像した通りに進まなかったりするし、"こうなるんだろうな"って部分を良い意味で裏切ってくれるので、そこが個人的には楽しめている所の一つかなと思います。

あと教経も弁慶も見た目やキャラクター性で騙されましたが、どちらも素敵なキャラクター…
終わってみると皆イィ!ってなりそうな気がします(笑)

ではでは、初回感想はこれにて…
ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございました!!┏○ペコ



割と毎回好きなサブキャラが出現するんですが、
今回はサブだと佐藤兄弟一択かな…
見た目は義仲?好きだったけど、中身が好かん。
応援(∪・ω・∪)ポチっとお願いします(^o^)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments