Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

20

ビーズログ1月号(2021)の感想です。

タイトル書いてて【1月号!?】と驚きましたこんにちは。

まずは、お久しぶりです!そして前回の感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチやTwitterでのいいね!など、様々な反応をいただきありがとうございました(^^)
本日もとってもとっても励みとさせて頂いております!!┏○ペコ

今日の出勤時なんですけど、仕事関係でのお手紙出すのに郵便局に寄らなきゃいけなくて、朝会社に行く道すがら寄ってきたんですけど…。
外まで並んでたんですよ!!!

業務関係での郵便なので出社遅れても良いっちゃ良いんだけど、どれほど並ぶのか分からん…
会社着くのもギリギリになりそうだったし並ぶのやめたんですが、何故あんなに行列だったのか謎。
年賀状?な訳ないよな…となりつつ、なんで?なんで?と思いながら出勤しました。

はちゃめちゃでもないけど、お久しぶりになってしまいました。
私はほどほどに元気です!

ピオフィは未だ始められておらず…、発売日に運よく宅配ボックスが空いてたので、すぐに受け取りは出来た!
けど…、その後段ボールのまま放置され、開封したのがつい3日前の出来事です(笑)
近日中にはプレイし始めたいなと思っておりますが、月末の業務ハードスケジュールが終わってからかなぁ~(;´д`)トホホ……

そんなこんなで毎日流れゆく時間に身を任せてたら、もう2020年終わりそうですね。
残り1か月ちょいとか?
11月も下旬なのに昨日・今日とか生暖かくて変な感じですけど今年も一年終わりか~はえー。

ここ数日は帰宅時間も激遅なので、行き帰りの電車にてヤクルトスワローズのニュースチェックするのに拍車がかかってます。
残留!残留!の文字を見て心の中では(T_T)←こんな感じで喜んでます。

さて、今日は2か月ぶり?のビズログ感想です!
今月はコルダの(アプリだけど………)情報があったし買ってみた!
という事で、いつもと同じようにわたくしの気になる所メインですが、お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願いいたします。





新しいコルダ…装いも新しくなってしまった(笑)
完全にswitchで新しいナンバリング!?と思い込んでいたんですけど、アプリゲームとしてのリリースなんだそうです。

今回は登場するキャラクターや、キャストさんなどが発表されてたんですけども…
ゲーム内容は集った仲間を育てて、演奏していく…という感じみたいですし、雰囲気としては今までと同じような感じなのかな?と勝手に思っています(笑)
演奏というより育成メインっぽいかな~って思いましたけど。

って事で一つ一つお喋りしていきます。

まず、公式サイトにも載っているので、そこで物語の始まりの流れは分かると思うんですけど…
主人公は星奏学園音楽科に落ち普通科に進学したヴァイオリニストですが、漫然と日々を過ごしてい居たところ、指揮者一ノ瀬銀河との再会を機に世界中のオケが集う「国際学生オーケストラコンクール」での優勝を目指す。

この辺までは、「うんうん、いつも頑張って努力して優勝目指してた!」と思った。
だけど今回はアプリ…、そして後程軽く紹介するキャラ達を見てもらうと分かるんですけど、日本国内色々な学校の方々がいる。

って事で、「まだ活躍の機会に恵まれない演奏者たちが各地に眠っていると信じて…」って文言もあったので、色んな所を旅しながら仲間を集めるんですかね。
で、彼らと共に強豪ライバル校に挑みながら、青春キメていく!!みたいな?笑

キャストさんは「金色のコルダ」シリーズに出演していた方々が続投するという事で、総勢19人の演奏家たちが登場するそうです。
更に楽器の種類もシリーズ最多なんだそうで、全13種類の楽器が登場するらしい。

これについては、新しく導入されるオリジナルシステムで編成出来るオーケストラで、楽器の組み合わせで変えられる音の組み合わせが全部で2000通りもあるとかなんとか書いてあったヨ…。
これこそ「あ、やり込み系かな?」って思いました。
多分これが、インタビューに載ってた【ハーモニーメイクシステム】ってやつなのかなと思うんですけど…。
選んだメンバーの担当楽器に合わせて、音源も変化するシステムらしい…すごい手が込んでいる…

「お好みの組み合わせを見つけてみてください」って言ってたので、選んだ楽器(メンバー)が何かに影響する感じではないんだろうか?
この組み合わせだとポイントいっぱい貰えるとか云々、何かに影響するとなると探し出すのが大変そうだけど…
好みで変えられるよ程度なら楽しめそうですね、ビクビク←

ちなみに、主人公がコンサートミストレスとしてメンバーたちに指示を出し、メンバーが演奏するって形みたいですし、
ゲームジャンル(?)も育成シュミレーションってなってたので、リズムゲーとかではなさそうでした。

そして、総勢19人の登場キャラ達を軽く一気に載せていきます。

☆星奏学園…神奈川県・横浜にある音楽家と普通科が併設された、自由でのびのびとした私立高校
・九条朔夜(日野聡)/同級生のクールなヴァイオリニスト
・成宮智治(武内駿輔)/女生徒達に人気のイケメン後輩チェリスト
・竜崎疾風(森田成一)/オケ部所属のエリートヴィオリスト

☆常陽工業高校…茨城県・水戸にある不良と生徒会が対立している工業高校
・桐ケ谷晃(谷山紀章)/美しくも男気溢れる不良トランぺッター
・刑部斉士(伊藤健太郎)/スマートな切れ者トランぺッター

☆シルフ芸術アカデミー…静岡県・浜松にある芸能活動を行う生徒を多数擁する私立高校
・弓原凛(田丸篤志)/浜松のクラシックアイドルユニット ポラリスのフルート奏者
・榛名流星(小野将夢)/浜松のクラシックアイドルユニット ポラリスのクラリネット奏者

☆日向南高校…宮崎県・宮崎にある南国らしい明るい雰囲気漂うごく普通の公立高校
・赤羽拓斗(野島裕史)/天真爛漫なトロンボーン奏者
・三上蒼司(岸尾だいすけ)/目立たず物静かで繊細なホルン奏者

☆ラザルス学院…北海道・札幌にある全国でも指折りの偏差値を誇るエリート高校
・笹塚創(石川英郎)/無口で偏屈な天才作曲家でもあるコントラバス奏者
・仁科諒介(保村真)/大人っぽい雰囲気でチャラく社交的なヴァイオリニスト

☆花響学園…東京都・目黒にあるレンガ造りの重厚な学び舎を持つ伝統ある音楽高校
・月城慧(宮野真守)/グランツ交響楽団のコンサートマスターで、若き天才ヴァイオリニスト
・巽瑛一(三浦祥郎)/グランツ交響楽団に所属する丁寧でミステリアスなチェリスト

☆今帰仁高校分校…沖縄県・今帰仁の海が綺麗な離島にある生徒数が非常に少ない公立高校
・南乙音(熊谷健太郎)/ほんわか癒し系ファゴット奏者

☆鷹峯高校…京都府・京都にある名家の子息が多く通う名門男子校
・堂本大我(小西克幸)/グランツ交響楽団に所属する粗野で不適なファゴット奏者←好き
・御門浮葉(前野智昭)/夢幻に中にたゆたうような儚いクラリネット奏者
・鷲上源一郎(内田夕夜)/京都の御門家に書生として仕えているオーボエ奏者

☆その他(?)
・一ノ瀬銀河(福山潤)/主人公の前に彗星のごとく現れた指揮者(くずれ)
・香坂怜(大原さやか)/大人の色香漂うチューバ奏者

まだ公式にも各キャラのビジュアルは載っていなかったので、後々公開されてから見てみて欲しい!
凄く色々なキャラが登場するんだな~って思ったけど、脳内では無意識に冥加を探してしまった(笑)
冥加風のキャラがいないかと…
わりと皆、勝手に「これ〇〇っぽいな…」って思えたけど、冥加は…いなかったね。

その代わりと言っては何ですが…
私は鷹峯高校一択ですね!敵っぽいけど!
堂本大我(小西克幸)のビジュアルが最強すぎて、公開されたら見て欲しいです。
自分の"好きそう…"が詰まってる見た目で3度見くらいしてしまいました(笑)

ちなみに、今回のスターライトオーケストラは、コルダ3の10年後を舞台にしているんだそう!
過去作に登場しているキャラたちが"伝説の演奏家"として登場することも…!?と書いてあったので、出てくるんでしょうね…彼らが…。

一部アイテム課金制ってなってたけど、オケ仲間を集めるのが課金システムなのか…
仲間は普通に集められるけど育てたりなんやかんやするのが課金システムなのか…その辺がまだ未知ですね。
とりあえず…気になるので情報は追います‥‥。

Lover Pretend[switch]
-2021年3月25日発売予定-

意外と早かったなという印象、ラバープリテンドは3月発売に決定したんですね!

全く情報を見ていなかったのですけど、主人公は脚本家の卵だけど"恋が書けない"脚本家の卵なんだ!と新たな発見をした気分になりました(笑)
恋が書けないから偽物の恋人を演じるって事なのか…

今回は各キャラとのワンシーンが載ってました~。
瀬名さん…ビジュアルの問題なのは分かっているんですけど、某忍びゲームの人に見えてしまうんだな(笑)
中の人も同じだったことにびっくりしましたが、髪の色とか顔の感じとか…似てる!

既に3月頃は購入予定で死にそうなので見送りますが、皆様の感想を楽しみにしておこう(笑)
-2021年4月22日-

うぉー…これは買おうと思ってたんですけど…4月…4月……
大人しく通常版かな…

ついに!物語のもう少し詳しい情報が出ていた~!
主人公はやっぱり、大切な人に訪れる残酷な結末を食い止めるために、過去と現在を行き来するんですね…。
主人公とは別視点で物語を見るユナは、別の語り手としての立ち位置。
ユナ視点で見ると、また主人公視点では見えなかった部分が見えてきそうですね…ドキドキ…

舞台となる地下世界のイラストも出ていたんですけど、最近プレイしたせいかパリカの街並みを彷思い出しました。
綺麗だけど寂しい感じというかなんというか、そういった雰囲気が似ている感じがしました!

最後に地上に夢見る幼馴染たちとのやり取りがSSとして載ってたんですけど、地上に出ないのは危険だとか、大気に毒があるとか諸々…
色々な理由を伝えつつ、危ないから出ないというのが暗黙の了解みたいだけど、、、
そこに何があるのかめっちゃ気になるぅ~。


◇DYNAMIC CHORD

色々情報追えていない者なので、ビズログでチェック出来て嬉しい~。
4バンドの新曲について載ってました(^o^)

・[rêve parfait]
【黒髪リフレックス】作曲:King 作詞:Knight

・Liar-S
【アトサキハルカ】作曲/作曲:珠洲乃千哉

・KYOHSO
【狂騒】作曲:TOKIHARU 作詞:YORITO

・apple-polisher
【Neu-ERA】作曲NaL 作詞:Toi

めっちゃ楽しみ…
レヴァフェはこの二人で作った曲かぁ~しみじみ…ってなった(笑)
KYOHSOの曲はインディーズ時代の曲をリメイクした曲で、Liar-Sは新しさが光る曲だってなってました!ワクワク
アッポリはNaLの作曲…Toiが作詞……どうコメントすれば良いか分からない楽しみ過ぎて。

とりあえずCDで発売されたら4枚買いますわ。

◇異世界に転生したら伝説の勇者(受)でした!?【PC】
-2021年2月26日発売予定-

これちょっと面白そうだった(笑)
完全ギャグっぽい感じなんですけど、全年齢BL痛快ボーイズラブコメディーって書いてあった。

ちなみに私が"え、何これふざけてる面白そう!!!"って思った部分は、オレンジ色の玉を集める修行戦闘アニメに出てきそうなビジュアル…
半魚人みたいなキャラ ベンヤミンに竹内良太さんの名前があった(笑)
しかも多分攻略(?)キャラらしいですし、めっちゃ気になりますし、シナリオが浅生柚子さんだった事にビックリしました。

物語は主人公が子供を助けようとしてトラックにひかれ、見知らぬ世界で伝説の勇者として転生すると‥。
さらにその世界ではヒロインとしてのポジションも兼ね備えているので、色々な人にヒロインとして扱われるっぽいですね(笑)
立ちまくるBLフラグを折りまくって身を守る痛快ボーイズラブコメディーだそうです。

半魚人みたいなやつの為に買うかどうするかは、ちょっと悩み中……。(笑)

コルダの部分に私の体力と気力を注いでしまった為、その後はサクサク~っとした感想になってしまいましたが(笑)
他はアプリ関係だったかなという印象です。
ブラスタだけしっかり見てきたけど、他はスルーしてしまいました(;´∀`)

この記事書き始めてからかれこれ5時間くらい経ってしまった(笑)

コルダ…アプリなのがちょこっと残念ですけど…
鷹峯高校気になるしリリースしたらちょっとやってみようかな。
続くかどうかは分かりませんけど( ;∀;)

後はオトメイトの新作が2021年の春頃からコンスタントに発売されますね~。
年内はとりあえず新たに発売されるのはなさそう。
しかしながら、アポカリプスちゃんが4月なのか~とちょっと悩み中。
既にニーアのお高めセット予約してしまったので、通常版で買うかどうするか悩みどころ…。
恐らく買ったとしてもプレイするのは猛烈に後の方になるかな?と思うので、とりあえず買って熟成させる方向性で検討します(笑)

なんだか数年前までは毎月のように何かしらゲーム買って、多い時は限定版を数本予約してたのが遥か昔の事のように感じます。
最近は発売が重なる時もあるっちゃあるけど、そこまで…な気もしますね。

ではでは、片手間で仕事しつつブログメインで午前中過ごしてしまったので、仕事してきます(笑)
最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~(^o^)ノシ



にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments