Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

29

スロウ・ダメージ 藤枝(まとめ)感想

こんにちは~。

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手やTwitterでのいいね!等の反応を下さりありがとうございました~!!(^o^)
毎回とってもとっても励みとさせて頂いております!┏○ペコ

どうでもいぃ話しから始めますが、ニーアレプリカントでさ…畑で花育てて最終的に白い花作らないといけないってのがあるんですけどね。
白い花の種は売っておらず販売されている種は赤・青・黄のみで、赤と黄色、青と黄色のセットで交互に植えて稀に出来るオレンジと水色を作り(本当に稀で、15個一気に植えて1,2個出来るかできないか)、
そこからさらにまた交互に植えて交配していって、最終的に白い花を作るってのがあるんだけどさ。

毎日仕事から帰ってきて寝る前に花が咲いてるか(お目当ての色が出来てるか)確認して、次の日種として収穫出来るまで待って、種の収穫してまた植えて…ってのを繰り返しています(笑)
毎日ちょっと起動しては花を確認とかしているので、相方に『なんか今回地味なゲームだね』と言われましたが、花の育成がメインのゲームではない。

たまに起動するの忘れてお布団に入っちゃうんですけど、目を瞑りながら「今日は疲れたからいっか…」とか思うんだけど、数秒後には「いかんいかん。もしかしたらお目当ての花出来てるかも。ここでやらないと全然欲しい花作るために種増えない!!」となり、ムクりと起きては確認しています。

ガーデニングゲームみたいになっちゃってます(´ω`)
休みの日にはメインストーリーよりもクエスト先に消化してるので、戦うか魚釣りか畑か…って感じの日々です(笑)
次の休みもまたせっせと魚釣りとガーデニングをやらねば。

さてさて、前回のスロダメ感想から間があいてしまったのだけど、遂にスロダメクリアしました~!
すんごいすんごい面白かったです。
藤枝ルートをプレイする事で、今まで感じてた「面白い」の気持ちがグイーンと右肩上がりで突き抜けるくらい楽しめました!

今回はまとめも含めた感想になると思いますが、お付き合い頂ける方は宜しくお願いします!
BLゲーの感想となりますので、大丈夫よという方のみでお願いします~。







◇藤枝/宮尾章
icon_fujieda.png

もう↑このアイコンじゃなくて、違う方のイラストにして欲しい!!!

藤枝って榊さんの横にたまぁ~にいて、いつも黙って立ってる謎の弁護士先生…ってイメージしかなかったです。
これまでのルートでほぼ絡むことが無かった人物なので、どうやってルートシナリオに入っていくのか謎でしかなかったんですよね。

上の画像見ても分かるけどものすっごく堅物そうだし、気難しそうだしなんかいけ好かない感じだし…大丈夫なのかなと不安しかなかったです(笑)
だってものすごく潔癖そうなんだもの。

でも、さすが制限がガチガチにかかっているだけあって、このルートのストーリーそのものがめちゃくちゃ面白いお話になっていたし、これまで知りたかったけど分からなかった部分の全てが知れる、まさに真相ルートといった形になっていました。
プラスで藤枝とトワの進展の仕方とか、二人の…絆…なのかな…、なんか自分たちの気付いてない所で惹かれているというのが個人的にはたまらんかった!(*ノωノ)

藤枝のルートなので、もちろん謎過ぎてなかなか信用出来なかった藤枝の事もルートを通して色々と分かるけど、それだけでなくトワの事も分かるし、
今までのルートでは一つの事の真相が分かる代わりに謎のままの部分ってのが必ずあったんですけど、その辺の知りたかった部分が全部分かる内容じゃないかな。

物語のスタートからこれまでのルートとは違う展開ですし、今までの各ルートの個別に行くまでに通ってきた道が、ただ個別に行くために差し込まれたものではないというか、全てに意味があったと知った時鳥肌が立ちました。
なんつーシナリオを書くんだ淵井さん!!!!いや、ほんと、凄いなと思います。
もう序盤からグッとシナリオに引き込まれる仕様だったなと思う。

今回のルート、トワの元へある時郵送物が届く所から動き始めるんですけども。
それがきっかけ、全ての始まりとなり、どんどん物語が進んでいく形に。
もう謎が謎を呼び、常に「え、待ってどうゆう事?????」って思いながら進めていく感じになったので、面白かったけどずーっと?????←こんなんでした。

ちなみに、オープニングで流れるムービー…藤枝だけ別Ver.ではないか?と思ったんだけど、、、
これまで見ていたものと違った気がしました。
まだ回想などで確認していないので、見間違いかもしれないけど後で確認してこようと思います。

このトワの元へ届いたとある物のせいで、めちゃくちゃ小さな一歩一歩で真相へと向かい進んでいくって感じなんですよね。
その中で周りにいる人への疑念が生まれたり(主に私が)、トワ自身がこれまでにないくらい不安定になったりしちゃって見ていられなくなる(:_;)
更には作中でトワも言ってるんだけど、点が沢山出てくるのにそれがなかなか線で繋がらない。

この感じがものすっごく気持ち悪くて、なかなか知りたい部分が見えないので目が離せませんでした。

なので、一つ一つのヒントみたいなものは沢山出てくるんだけど、じゃぁそれがどうなって何なのか、肝心な所が分からなくてウギィ~~~!ってなりながらプレイしていく感じで、まぁ結果としてめちゃくちゃ楽しかったわけですけども(笑)
本当、スロダメの物語にどっぷりとハマったというか、足を引きずり込まれて抜けなくなったみたいなそんな感じでした。

うまく言えないけど、トワのあの闇の中に生きてそうな感じとか惰性とか、いつ死んでもいいみたいな部分とかさ。
それもトワの一部なんだってこれまで思ってきたし、今でも思ってるんだけど。
だけど、藤枝のルートをプレイする事によって、これまでのEDでのトワが偽物という意味ではないんだけど、ここのルートで幸福EDを迎えた時のトワの笑顔こそ「あぁ、これが本当のトワなんだな」って感じがすごくしました。

トワの過去に関する部分も藤枝ルートでは触れていくので、その辺りをプレイヤーである自分が知った事で、トワが迎えている幸福EDを見たからってのが大きいとは思うんですけどね。

だけど、何も知らないで相手との心の距離とか何かを乗り越えるとかで想い合って迎えたこれまでの幸福EDももちろん幸せだったけど、トワ自身が自分の過去を知り乗り越えて迎えた幸福EDだからこそ、こっち(私)も晴れ晴れとした気持ちでエンディングを迎えられた感がありますよね。(笑)

だからなのか藤枝の幸福EDを迎えた時、最後に出てくるスチルのトワの表情にくぎ付けになり、「あぁ、幸せになれて本当に良かったな」って思ってしまいました。
これからは、これまで出来なかった色々な事を経験して欲しいなぁ…という母のような気持ちになってしまった(笑)

真相を知っていく中で、"コイツやべーな"って思う人が出てくるんですけど、その人物の事を少しずる思い出す事で精神状態が危うくなっていくトワを見ていくとさ。
あいつのせいだ、あいつのせいで…!キィー!ってなりながら進めてたんですけど、その人もその人にしか分からない苦しみとかがあったのを見てしまうと何とも言えない気持ちになりますね。

完全な悪ではないというか、何というか…。

スロダメの物語メインの雰囲気って、これまでのルート内の大半を占めていた人の欲望とか負の感情と言えば良いのかな。
欲望が良くない感情という意味ではないし誰しも持っているものだとは思うんだけど、敢えてジャンル訳するなら…って意味で。

欲望とか人には言えない見せない隠している部分を負の感情だとするなら、負の部分がメインに出ているような雰囲気だと思うんですよね。
タイトル画面とかもまさにそんな感じですし、イメージ的には夜とか闇とかそんなイメージ。

だけど、全てのルートを終えて振り返ってみると、その負の感情の裏側には必ず苦しみとか悲しみとか、そういったものもセットになっているんだな~と思ったというか。
裏側には綺麗なという表現が合っているかは分からないけど、そういった感情と負の感情がどちらも表裏一体というかそうゆう事なのかなぁと漠然と思いました。
今これを書いていて自分でも何が言いたいのか分からなくなってきた。

雰囲気的には鬱々とした雰囲気がこれまでも強く感じられたし、トワが絵を描く時にしている事とかも含めてね。
だけど、最終的に藤枝の幸福EDを迎えると、すごくきれいに纏まっているなと思ったんですよね。
あれだけ暗闇の中を歩いて血を沢山見てきたのに、なんかすごく爽やかな気持ちになっていた自分がいたのです(笑)

タイトル画面も変わるんですよ!
変わるというか、トワの中の変化により皆と同じように感じる感覚になったって事なんだと思うんですけど、これが一番トワの変化を物語っているように思います。

トワの事ばかりで藤枝ルートの感想が終わりそうなので、ちゃんと藤枝の事も喋ろうと思います。

彼はとにかく謎めいていた人物なんですけど、トワが自分の過去を追う事で、藤枝との距離も縮まっていきます。
というか、レイもタクも班目もトワとその人にしか分からない関係ではあったけど、より強く結びついているように見える内容だったなと思う。

途中までは藤枝に対する好意も、トワへ対する好意も見えないというのかな。
どちらかというと、お互いの利害が一致したから一時的に協力している関係って感じだったし、惹かれていくというよりも近寄らないようにしている感が強かった。

だけど、とある出来事からトワが藤枝へ興味を示すようになるんですけど、好きとか惹かれるという表現よりも、純粋に藤枝の中にどんな感情があるのか…
いつも見せない顔にはどんな顔があるのか見てみたいみたいな、そんな感情だったと思う。
単純にユーフォリア(トワが絵を描くときの名前)として興味を持っている感じが強かったかなと思うんですよね。

だけど、お互いが追いかけている真実を追ううちに、自分たちの共通点に気付いたり色々と知っていくうちに、そこが二人とも少しずつ変化していくんですけど…
後から振り返ってみて、あの時のあの感情は惹かれているって事だったのか…ってなるのがすんごい好きでした。

トワもだいぶ他のルートのトワとは変化が見られると思うんだけど、藤枝も最初の頃の藤枝からどんどん変化していく。
変わっていくというよりは、地が出てくるって方が正しいのかもしれませんが、トワに対しての藤枝の変化がなんか良いんですよね。
ハッキリと目に見えて何かがある訳じゃないけど、トワに対しての感情に変化が起こっているんだな~って感じがする。

それと、藤枝自身のギャップみたいなものも、なんか可愛かったです!
堅物というよりは真面目…几帳面…不器用…みたいな(笑)

あと、藤枝がトワに今後の二人について話している時に、「支え合う」って言葉を言っているのを聞いてちょっと泣きそうになった(T_T)
これまでそういうのとは無縁で生きてきたトワに、そうやって言ってくれる人が現れた事と、それを受け入れられるトワの変化が…なんか…良かったな( ;∀;)

このルートではトワに色々とあったけど、それってイコール藤枝にも色々とあったって事になっていて、、、、、
更には今回色々とあったトワの傍には常に藤枝とか、時々タクやレイ、その他の人達もいたけどさ、藤枝はトワと出会うまでは一人だった訳じゃん…
言葉に出来ないくらい色々な苦しかったり辛い思いもしてきたんだろうと思うけど、トワに支え合ったいこうとか云々言ってるの見たら、二人ともマジで幸せになってネ………しか言えません。

あとすんごい細かい所までちゃんと痒い所に手が届く!
気になっていたとある写真…そしてどこかのルートでチラッと出てきた某場所の絵。
某場所の絵の事なんてすっかり忘れてたけど、最後の最後でそこについて触れてて、マジですげーなとしか言えませんでした。

ちゃんとこの絵にも意味があったというか、この絵が何か分かる事で感じられる変化と、闇ばっかりじゃないんだな…と改めて感じたシーンでした。

え~もう私の感想がへたくそすぎて、言いたい事全然伝わってないと思う。
めちゃくちゃ面白いのでプレイして欲しい(T_T)

あとちょいちょい入ってくるムービーとか食べ物が美味しそうすぎる技術とか、トワの煙草の煙とかにCorei3以上必要なのでは?と思ってたけど、写真みたいな風景(背景)も足しておきます。
海のシーンの波打ち際とか水とか…写真か!?ってくらい美しかったです…。

各幸福EDでのトワの表情、特に藤枝のEDを見て欲しい(:_;)
全スチル回収後に解放されるイラストもめっちゃ良かったし、藤枝のBAD EDは何だか悲しくなりました。

これまでのBADって背徳感…!!!って感じというか、"そうなっちゃったのか…"という気持ちが強かったんだけど。
もちろん藤枝もその雰囲気は同じなんですけど、これまでの道筋を通ってきたからこそ、切ないというかちょっと悲しい気持ちになる。
このBADで語られる藤枝の気持ちがそういった気持ちにさせるんだと思いますけどね。

という事で、クリアまでにめちゃくちゃ時間をかけてしまいましたが、スロダメを無事にクリアしました~!

別視点のSSみたいなものも収録されていて、所々で出てくるメイン以外の人達のSSが読める仕様になっておりました。
それを見ると、そうゆういきさつであの状態になったのか…みたいなのが見れてより面白かったです!
あとなんか、どの人もかわいそうという訳ではないけど、誰かに狂わされた感があるのが何とも言えない気持ちになるんですよね~。

スピンオフの方も配信されてるのでプレイしたいんですけど、なんか順次配信されている感じ?なのかな…。
一括でプレイ出来る感じではないんですかね。あとアプリ内課金がうんたら…とか書いてあったので試しにDLしてみようかどうしようかと悩んでいる所です。

次は何をプレイしようかまだ決めていないんですけど、来月のディストピアまで一ヶ月くらいあるので、何かしら始めたいな~と思います~!
ではでは、ここまでお付き合い下さいまして、ありがとうございましたっ(^o^)ノシ





0Comments