Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

10

ディストピアの王 菟針李京感想

こんにちは!

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、Twitterでのいいね!等の反応を下さいましてありがとうございました\( 'ω')/
毎回とてもとても励みとさせて頂いております!!┏○ペコ

今日めっちゃ暑くないですか?夏ジャン。
出勤する時に歩いただけで汗だくでした。

夏が近づいてくると私にとって大きな問題が浮上してきます!
むしです。

部屋の網戸に…緑色のデカい虫、なんだっけ…
そいつが張り付いてて一人で大騒ぎして、網戸をツンってしたら落下したんですけどね。
洗濯物畳んだ数十秒?目を離した隙に消えてました。(網戸は閉じてたので入ってきてないはず…)

今まで見えてたものが消えると不安になりますよね。
どこ行ったんだろうって思って探したけど見当たらなくて、そんな早く移動出来るのかなと不思議に思いながらはや2日目。
あいつはどこかに飛んでいたんでしょうか…。

世の虫たちの動きに目を光らせて精神を疲弊させる夏が来ますね!
暑いのも嫌だけど私にとって一番はむしとこんちゅうです、本当に苦手…。
寄せ付けないようにしてくれるガードマンとかいたら雇いたいくらい苦手です。

さてさて、今日はディストピアの王の李京の感想でーす。
今回も引き続きBL作品になりますので、大丈夫な方だけお付き合い頂けたらと思います!
宜しくお願い致します(^^)/





◇菟針李京(河村眞人)
dp_icon05.png

李京ルートをプレイする事で、本当の幸せなEDとはなんぞや…という気持ちになりました。

李京のルートは全体的にこの物語の真相、これまで分からなかった部分が見えてくる内容になっているんですけど、その内容 真実を知る事で
じゃぁ李京のEDが本当の幸せなのか、これまでの半左や庵士や水明EDが本当の幸せなのか……
本当の幸せって、幸せってなんだろうと出口の無いトンネルに入り込んだ気持ちに(笑)

どれも幸せではあるけど、どれも幸せではない気がしてくるというか、自分でもよく分からない気持ちになってしまった(笑)

あと、水明までは桐久と相手キャラの気持ちの面では、恋愛に結びつくものや愛として結びつくものが分かりやすかったんですけど、
李京の場合は、李京自身がすごく特殊な人生を歩んできているので、多分普通の人達がするであろう恋愛や友人付き合いみたいなものが理解出来ないというか、分からない人なのでは?と思いました。

これまでの攻略キャラ達は少なからず桐久と接点を持つことで、好き度が増したり好意的になったり、実は好きだったみたいな変化が見れた。
けど、李京の場合は始まりが何というか、どマイナスな所から始まるのとプラスで李京には思惑があって桐久を利用したいというか、協力させたいみたいな部分が強いので、、、
恋愛云々の感情の変化というよりは、李京も桐久も真実を追う中で相手への理解を深めていく(?)みたいな?????感じ???????

その結果、李京にとって恐らく初めて、自分自身というものを見ようとしてくれたのが桐久って事?
なので、桐久という人が特別な存在になったのかなと。

あと、もう一つ言うと、ルートを通る過程でのとある出来事を通して、李京と桐久はこれまでにはない『特別な関係』になる。
この関係になる過程では、信頼関係での絆が深まって恋愛に…という、スタンダードな過程ではないけど、これも一つの形なのかな?と思いました。
他の攻略キャラ達にはなくて、ここの二人にだけあるモノですしね。

純粋に恋愛とかそういった形ではないけど、また違う形の何かなのかな~って感じる不思議なルートだったなと思います。

でも、李京みたいな人がいたから、これまでちょっと謎だな…気になるな…って思っていた部分の真実が暴かれたので。
この物語に隠された真相…という部分では、凄く楽しいシナリオだったなと思う!

桐久にとっては水明ルートに続き苦しい展開だったし、なんなら李京ルートでの方が精神的ダメージが大きかったと思うんですけど。
そこで簡単に折れない桐久の精神が本当、凄いなと純粋に思ってしまいましたね…
桐久をどうにか懐柔しようとあの手この手でゲス手段に講じてくるたびに、この野郎~って思ったりしたけど。
最終的には李京の色々な部分が見えてくると、この人何もなさ過ぎて分からないんだな…って思ったら、この野郎と思っていた気持ちもなくなりました。

全体的な物語の流れとしては、水明のルートシナリオから派生する形になっているので、物語的にも水明の所と描かれている内容は同じで、
水明の時には見れなかった反対側と言えば良いのかな、水明側ではない方の内容になっているといった感じでしょうか。

水明側をプレイしている時のイメージ的には、悪という印象が強かった。
実際にこちら側をプレイしてみて、そのイメージが完全に払拭されたかと言ったら、そうではないんですけど…。
でも完全な悪かと言われると、ちょっと違うかなという気持ちになりました。

まぁ、桐久の事を主人公としてメインに心を寄せている自分としては、やっぱり悪として見てしまう部分もあるんですけどね。

だけど、ディストピアの王の物語に隠されたとある真実、これを知る事で単純に誰が悪いとかどうこうではない気持ちになるんですよね~。
うまく言えないけど。

全体としては割とサクサクと進むし、paradise程衝撃のスチルとかもないので、大人しめな感じなのかな~って思ってたんです。
でも、最後までプレイしてみたら、めちゃくちゃ面白かったしジワジワと「面白かったな…」という気持ちが湧いてくる作品だったなと思う!

好きなキャラは半左と庵士で、プレイ前から変化はありませんでしたが、水明も良かった!
李京は私にはちょっとトリッキーすぎたかなと思います(笑)
ベテラン勢が好む人物な気がするわい。

あと、李京ルートでしか見れなかった、桐久の両親が彼の好きな事に対してどう思っていたかとか、そうゆうのが見れるシーンがちょっと泣きそうになりました。
沢山愛されて育ったから、あんなに真っ直ぐになったのかな~。
今までの主人公にはいないタイプだなと思うけど、凄く好ましく面白い青年だったなと思います(笑)

という事で、これにてディストピアの王終わりです!
延期を繰り返しなかなか発売まで長い道のりでしたが、楽しかった~!(*´ω`)
バンドだギターだ、定時退社だって騒いでたけど最終的にはスケールの大きな話しなっていた気がします。

次回は…そろそろPSP起動しないと動かなくなるんじゃ??という不安がありますので、PSPの積んでるやつ何かやろうかなと考え中。
白と黒のやつで作業あるゲーム…なんだっけ…タイトルを忘れてもうたんですが、その辺も手を付けないと一生眠ったままになってしまうのではと。
カヌチだ!!

このブログをはじめた当初から面白いと聞き及んでおりますので、そろそろ幕を開ける時が来たかもしれません。頑張ります。

休み中にプレイしていたニーアも今中断中(T_T)
雨が多くて洗濯物が思い通りに干せないので、休みの日にまとめてやったり…

あと最近うちのマンションの宅配ボックスがマジで開いてなくて!!!
皆その日のうちに取り出さねーの?なんで?受け取れないんですけど???と心がささくれ立ってますが(笑)
まとめて休みの日に受け取り出来るように変更しているので、その時間は家にいないと…その後買い物行こう…とか色々計画してると、なんだかんだ2連休じゃゲームする時間がなくなっている(T_T)

平日にも晴れの日が増えて洗濯できれば良いんだけどな…。
梅雨が明けるまでは自由時間が洗濯に左右されそうですが、もう少しでニーア一周目終わるので二周目出来るように進めます。
バイオ6は最後のキャラのみになっているので、完走までもうすぐです!

ではでは、次回は何かの感想か…雑談か…まだ未定ですが、何かしらでお喋りしに来ます。
本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!!┏○ペコ


気に入っていたレインブーツ(3千円)が
ぶっ壊れて雨漏りしたので新調しました。
今回は雨漏りしなさそうなちゃんとしたやつにした!w
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments