Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

07

カヌチ 黒き翼の章 カスガ・シン感想

こんにちは~。

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手応援(∪・ω・∪)ポチ、Twitterでのいいね!等の反応を下さいまして、ありがとうございました~!┏○ペコ
毎回とてもとても励みとさせて頂いております!

私…遂に…八重歯を抜く決意をしました…ハワワワ
歯医者さんになかなか磨きにくいだろうし、抜いても歯並びに関係してくる場所じゃないから抜くことも考えてみたらとずっと言われてたんですけど、
麻酔効きにくいし抜歯やっぱり痛いし、抜かなくてよいならそのままが良いなとか思ってたんですけど…
やっぱり邪魔だし歯磨きも大変だし、抜いてしまおうかなと思い来週抜いてきます!

いや~怖い。
ちなみに八重歯二本あるので片方だけ先に抜くって感じで、もう一本は後からまた考えるつもり。
どうか、なにとぞ、麻酔がしっかり効きますように…!!!!マジでこれだけです。

さて、本当はクルビの感想お喋りしようって思ってたんですけど、家に忘れてきてしまった(;´∀`)
という事で、クルビ感想は次回へ持ち越しにして、カヌチの感想の続きをお喋りしにきました~。
下書きのまま保存していると平気で一ヶ月とか放置してしまうので、早め行動を心掛けねば。

ではさっそく本題へといきますが、お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願いいたしま~す。┏○ペコ




◇カスガ・キセナ/津田健次郎
KANUCHI_WP_03.jpg

3周目終わりました~!
そして依頼も3周目にて全コンプ出来ました\( 'ω')/

200個?だったかな…全ての依頼をコンプすると201個めの依頼が出てきて、その依頼がコロという白い生き物からの依頼なのですけども。
それをクリアすると、コロのいちにちというミニストーリー?みたいなものが見れました!
なかなか楽しい内容だったので、頑張ってコンプして良かった。

さて、本題はカスガとシンのルートの感想です!

えーっと、うーん、カスガとシンに関してはどこまで言って良いものなのか…
シンは王立警備隊に所属していて、カスガはヤスナの直属親衛隊に所属している所謂敵国の幹部同士といった二人なのですけど、二人は親友でもあるという不思議な間柄です。

二人ともそれぞれに過去に何かしらあって、今に至る…といった形なんですけど、これがまたすごくややこしいというかなんというか。
このややこしさがEDにも絡んでくるので、今までのルートとはちょっと雰囲気の違うEDになるかな~と思います。

まず、カスガはヤスナの陛下直属の親衛隊なので、アキやカヤナが拉致された先で主に関わるの人物なんですけど、白の章で既にシンも交えて知り合っているので、これまでの黒の章のキャラ達よりはもう少し知り合いに近い形で始まっているかなと。
今まで通りアキ達を監視するという名目で距離が近づいていくのは同じなのですけど、もともと知っていた分ちょっと安心感のある人だった。

ただ、カスガとシンって他の人達とは決定的に異なる部分があるので、それがアキとの恋愛の障害になる…というか、アキへの恋愛感情への障害になるというか…。
アキとカスガ、アキとシンが好き合っていても他の皆みたいな、シンプルにスムーズに進めないというか、言えないけど色々あるんですよー!

これまでのキャラ達にも色々な過去があり、何かしらの目的があってそれぞれが王立警備隊とか直属親衛隊に属していたのですけど、今回の二人も色々あるし何かしら目的があるのは同じ。
二人に何があったのかというのは白の章で少しだけ語れれているんですけど、じゃぁ黒の章では何が語られるのか?

カスガとシン二人に共通している"ある事"の他に、シンにはアキに伝えていない過去に起こった出来事があって、カスガはシンと再会するまでの時間に起きたとある出来事を隠し続けている。
それらをカスガやシンと距離を縮めていく中で、アキが知る事になるってのがおおまかな物語の形ですかね。

前回のヒノカとミトシの時にも感じたのだけど、この世代のオトメイトって結構攻めてるストーリー作ってたんだなとちょっとビックリ。
もっと『こうゆう風に見せているけど、実は違ったよ』みたいな感じなんでしょ~っておもう形かなと思いつつも、実際の真実を知ると吃驚するものが結構あったなと思います。

全体の話の流れはルートごとに似てる部分もあるし、同じ内容なのにルート違うからスキップ出来ないのとかってPSPならでは…って感じもするんですけど(笑)
でも、今回のシンの過去に起きた事や、そのシンを救うためにカスガがした事ととか…想像していたよりもヘビーな内容だったな~って思いました。

普段依頼をこなしながら進めると合間に日常的なストーリーが挟まれているので、依頼をスキップしているとサクサク進んでいる感じがするんですよね。
アキがヤスナで生活していく基盤が出来て、直属親衛隊の人達との関係が構築されていって、陛下に振り回されて…みたいな毎日が繰り広げられていく。
その中で特定の人物と距離を縮めつつ、すれ違いながらも惹かれ合っていく…みたいな。

そんな感じなのですべてがサクサク~っと進みそうに感じるんだけど、ちゃんとドン!と主張してくる部分があるので、何気に目が離せない展開で面白いでした。
クライマックスの展開とか他ルートと被る展開とかもあるんだけどEDでは意外な方向にいったりするし、『また同じ感じかな~?』なんて思っていると、いきなり全く違う展開になるルートもあるし。

毎回ED間際には驚きハラハラさせられ、エピローグが待ち遠しくなるんですけど、今回のルートも同じ感じでした…。

カスガめちゃくちゃ頭固いし武士っぽい感じの人なので、恋愛方面も一筋縄ではいかなそうだな~って思うんですけど、それだけでなくカスガの隠している事が、彼の気持ちにブレーキをかけている感じでヤキモキ。
だけど、シンが来てからは、ここにきてはっきりとした三角関係ちっくなというか…そんな展開が待ち受けていたので何気に楽しかったです\( 'ω')/

今までは二人が恋愛の意味でアキの事を好き!みたいな分かりやすい展開ではなかった。
ミトシとヒノカは割とそっち方面かなとも思うけど、もう少し子供っぽい可愛さがあったので三角関係だ~!って感じもなかったんですよね。

だけど、今回はシンがカスガに対して『自分はアキちゃんが気に入っている』とか『好き』と言葉にしていますし、カスガにはどうなのか問いただしたりもする。
どちらかと言うと黒の章なので黒側のキャラがメインな所は各ルートどうしてもあるんですけど、それでもここまではっきりと三角関係っぽくなっているのは初だったのでニヤニヤしてました(^o^)ウホー

けどやっぱりルート分岐するまではカスガとアキのアレコレを見守ってきた者としては、二人を応援したくなってしまうんですよね(;'∀')

シンも自分の気持ちをカスガに主張はするけど、なんだかんだ言いながらカスガを応援している風な所があったりするし、親友の恋の行方を見守っている感じなのも切ない気持ちもあるけど、なんか良かった~。

カスガもアキに対してのこの自分の気持ちは一体…と思いつつも、シンがアキへの好意を出してくるとちょっと気になる感じの反応見せる。
黒の章だとやっぱり、どちらかと言うと黒のキャラとアキの恋愛がメインって感じが強いので、アキの心の中もカスガへの好意の方が強いと自然な感じがしてしまうんですよね。

白の章ではシンとのアレコレだったので、シンとの恋愛が先へ進んでも納得出来るんだけど…
拉致られてからカスガと接するのが多くなって、シンの時よりもお互いの事を色々知っていくイベントも着々と進んでいくので…
どうしてもカスガとアキとして見てしまう所がありました。

後は、わりとアキのカスガに対しての恋愛感情への変化がはっきりと描かれていたかなと思うし、カヌチとしてカスガと契約したいとかの気持ちもあったけど、
一人の男性としてカスガの事が好きなんだと気づくシーンなんかもあったので、徐々にではあるけど分かりやすくアキに恋心が芽生えてた気がしました。

まぁカヌチ云々の時も、アキはカスガが良いと思っていてもカスガの方がとある理由(これはカスガがアキやシンに隠していた直属親衛隊になるまで~二人と出会うまでの間の出来事が関係してくる)により、自分は契約出来ない…と思っているので、なかなか答えが出ないんですけどね。
この辺が二人の恋愛にも影響してくるので、シンとはまた違った意味でアキとの関係に二の足を踏んでしまうのがたまらなくもどかしかったです。

EDでは二人の幸せの形が見られるかなと思うんだけど、切ないと感じる部分もあり…だけど周りの人がカスガとアキの幸せを願ってくれたからこそ繋がった未来って感じがしました。
カヤナが登場している事でファンタジーなストーリーではあるけど、EDもファンタジーだなと思いつつもカスガとアキ以外にも幸せになれる形になっているので…!詳しくは言えないけど(笑)


◇シン・アトベ/相沢まさき

作中でアキも言っていたけど、シンって狡いんですよね~。
アキに対してお気に入りだとか好意を持っている事を言葉にしたりするし、行動でも分かりやすく示してくる。
けど、もともとナンパなキャラでもあるし、核心に触れそうになる時にはうまく誤魔化す。
そこまで強くは感じないけど、アキが振り回される感じ?のような…そんな関係性でした。

アキもカヌチとして契約するならシンさんかな…みたいなところから、恋愛としての好きだという事に気付いていく形ですし、
シンはシンで好きだけど自分がそれを伝えて恋人になるのは一歩踏み込めないので、契約するにしても自分がしたいけどでも…みたいなところがあったりしてこの辺がモヤモヤしつつも楽しい部分だったかな。

カスガの時にも言いましたが、カスガもシンも、アキの事を好きだとなってもその先へ進もうとするにはどうしてもブレーキがかかってしまうんですよね。
だからこそ、自分の気持ちを隠しはしないけど、いざ恋人同士になるとかそういった未来への一歩みたいな部分は踏みとどまってしまうからこそ、誤魔化したりしてしまうのかな~と。

でも、シンの場合はアキに対して今後の自分の事とかをはっきりと伝えるので、ちょっとその分二人の恋愛模様が切ない気持ちにさせるものが強かったように感じました。
自分は好きだけど付き合う事は出来ないから…みたいな、こうゆう台詞があったわけではないけどそうゆう雰囲気。

カスガに対しては宣戦布告って訳じゃないけど、自分もアキが好きだから!みたいな感じではいるけど、アキに対しては肝心な所では逃げて先に進まず…。
シンの中でも色々と葛藤があるのが、そういった行動に表れているのかなと思ったかな。

EDの迎え方もカスガとは違った結末を迎えるんですけど、シンのEDの終わり方も大恋愛の末のエンディング!という感じがする終わり方でしたね~。
こっちもちょっとした切なさを感じさせてくる部分があるんだけど、アキがこの道を選択したという部分でシンへの気持ちの大きさがよく分かるかなと思いました。


最近の私にしては順調に進んでいる~\( 'ω')/
先週の週末には既にこの感想に手を付けていて、休み中に書き足して更新しようかな~って思ってたんですけど…
今年最後の野球観戦に行ってきたりとか、色々と用事を済ませたりしてたらなんか休みが終わってました。

今日からまたちまちまと進めていこうとおもいます~!

スペアリも熟成中だし終ヴィルも来ちゃったっぽいし、早く進めないと何も手を付けられない(笑)
ちなみにPS4ではスカーレットネクサスを始めました~!
並行してどちらも勧めていこうと思います。

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました!┏○ペコ



オトメイト作品に出てくる主人公を見守る生き物…
どいつもこいつも可愛いですよね。
カヌチにもコロっていう白いのいるんだけど
かわいいんですよ…攻略キャラとバチバチしたりしてw
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ


0Comments