Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

21

スペードの国のアリス~wonderful white world~感想

こんにちは~。

まずは、前回の記事にお付き合い下さいまして、拍手や応援(∪・ω・∪)ポチ、Twitterでのいいね!等の反応を頂きありがとうございました!\( 'ω')/
毎回とっても励みとさせて頂いております┏○ペコ

毎回同じ事言いますけど、3月も後半に差し掛かっております!
もう春なんだなぁと感じる事も多くなって、毎朝花粉症のくしゃみと戦っているわたしです。
毎月、月の下旬にかけては請求書作成などなどでバタつく事が多いんだけど、これらの仕事をしはじめると「もう今月も終わりか…」と毎回思う…。
本当一ヶ月すぎるのが早すぎて、この前まで雪 寒いー!とか言ってたのに、そのうち暑い死ぬ~とか言ってそうですね。

ここ最近は猫が来たこともあり、ジョギングもさぼり、ゲームもさぼり…
仕事とだいふく(猫)を中心に毎日が動いていましたが、お陰様で色々と慣れてきたのでジョギング再開&ゲーム再開していこうかなと思っています(^o^)
ゲームは気力がある時にと言った感じになると思いますけど(笑)

早速ですが、やっとこさ我が家の猫も慣れてきて我儘放題になってきたし、自分的にも余裕が出てきたので
リハビリも兼ねてスペアリをプレイしました~!
亀ペースになるかもなぁと思いながら進めてたんですけど、多分3~4日くらいで終わりました。
ED回収もラクチンだったし!

今回攻略出来ないキャラ達ともそこそこ関わる所があるので、次回への楽しみを胸に待ちたいと思います(^^)

という事で今回はスペアリの感想なのですけど、感想の書き方分からなくなってしまったので
すんごくサクッと感想になりますが、お付き合い頂ける方は宜しくお願い致しますm(__)m




◇(サクッと)全体感想
f54a8757d77182ba8b354ee609e7f357b5bc4b938dde18b412408dd4e81f5b98.jpg


これまでのアリスシリーズをプレイしていなくても楽しめる…って事だったので、私はハトアリ(PSP)だけプレイ済み(殆ど覚えてない)状態でスペアリに手を出しました。

各キャラのEDだけでなく、それ以外の…大団円的なEDとか色々なEDを通ってくる事で、謎だった部分が明かされているのと、
アリスは記憶喪失で何も覚えていないけど、過去に会った事のあるキャラの場合はキャラ達が覚えていたりするので、特に知らないままプレイしても問題ないかなと思います。

ただ、本当、殆ど覚えてなかった私が、某EDを取るまで思い出せない事が多すぎるのと、ハトアリに出てきてないキャラ達は初めましてなので、終始「?????」となり続けていたので、
全部のEDを見てみて、スッキリする部分もあるけど気になるままになる部分もある…といった感じですかね。

今回攻略できなかったキャラ達はブラックの方で攻略出来るようだし、そっちでまたもう少し踏み込んだ形になるのかなぁ…?と期待しておきます。

今回のアリスは、これまで過ごしてきたハートの国・クローバーの国・ダイヤの国に滞在した事があるけど、今回のスペードの国への引っ越しの際に記憶を失ってしまったそう。
なので、自分がどこの誰なのかも分からないし、この世界の事も、過去どこで何をしていたのかも分からない…。

そんなアリスがスペードの国で色々な人と出会い、関わりながら、自分の居場所を探すといった感じですかね。

わりとどのルートも「サクサク出来るよ!」と聞いていた通り、サクサク進められました。
リハビリも兼ねていたので少しずつ進めていくつもりだったけど、3~4日くらいでクリアできた!

キャラ達との関わり方も物語の雰囲気も、「なんだか懐かしい~」と感じるロゼっぽさはありつつ…
まどろっこしい距離の詰め方も感じるけど、モダモダ感がカットされている感じがあります。
なので各キャラのルートはそんなに時間がかからなかった印象です。

ただ、一つずっと気になってたんだけど…
エースってあんなんだったっけ????
何か…凄く「できれば関わりたくない…」と思ってしまうキャラになっていたんですけど(笑)

もともと見た目に反してめちゃくちゃ癖の強いキャラだなと思っていたけど、色々とパワーが倍増していたように思えてしまう。
ハートの国ではなく、スペードの国で居場所を見つけようとしているのが許せないといか嫌と言うか、そんな感じだからなのかなんなのか…
妨害という訳ではないけど、何か負のものを感じる対応だった気がする。。。

今回は攻略キャラとかではないので、たまに偶然出会ってしまったり、ちょっと重要そうな所で出てきたりする感じなんですけど、
ルイスルートの時とか「面倒な事になるからできれば出てこないでくれ~~~~~」と思ってしまう程に、厄介な相手だなという印象になってしまっていました(笑)
ブラックの方ではエース…攻略するんだよね?大丈夫かな…

恋愛面ではどのキャラも等しく、アリスへの気持ちが激重・執着がすんごい!といった感じですが、それを軽く流せてしまう雰囲気がハトアリを思い起させました。
人によってはその好意の入り方は様々だったけど、どのキャラもニヤニヤ出来る所は沢山あって楽しかった!

個人的にはブラッドとルイスが好きだった~(*´ω`)
その他のキャラも存分に楽しみましたけど。

あと、多分プレイしてないシリーズに関わるシーンとか出てくると、とにかく謎すぎて(;'∀')
常に頭の中は"〇〇って何?"とか"〇ってどうゆう事?なんかあったっけ?"とか、分からない事だらけでリハビリのつもりが脳みそが少し疲れました(笑)



◇クイン=シルバー(浅沼晋太郎)
icon12spal.png

食えないオトコ…って感じですね!
もう表情からして何考えてるのか読ませないようにしつつ、何かをしでかしそうな雰囲気がぷんぷんしているなと思います。

ロゼから長らく離れていたけど、プレイし始めると『あぁこの感じ~!』ってちょっと思いました。

回りくどくなかなかお互いの気持ちが分かりにくい恋愛模様とか…
アリスについて何かあるのに絶対にその真相部分を明かしてくれない、けど「何かあるよね?」と気にさせるだけさせてくる感じとかとか!
ツッコミの時に出てくる特大フォントとかね。

これまでもPSPで過去作をいくつもプレイしてきた時に感じていたアレコレを、今回のスペアリでも感じられててちょっと懐かしく思えました~。

クインは白の領土を治めている教皇様です。
先ほども言いましたが…何考えてるか読めないし腹にイチモツ抱えてそうな人って感じがします。
少しずつお互いの距離を縮めて、クインの事が見えてくる…とかそういったシンプルな流れなんてのはなくて
何考えてるか分からないので、結構な強硬手段に出てくるタイプでびっくり展開でした。

クインが抱えているものを明かされるのも後の方なので、何故そんな強硬手段に出るのか…
アリスの為だと言いながらも全く理解できない行動が謎すぎて、『この人何なんだ…』という気持ちのまま進めていった私でした(笑)

でも、そんなびっくり展開を仕掛けてきたクインに対して、さらなるびっくり展開を仕掛けるアリスが主人公なので、
何と言うか凄くお似合いなのでは?と思ってしまう自分がいます。

やっぱりちょっとひねくれ気味のアリスと、言ってしまえばひねくれ気味のクインなので…
乙女ゲーあるある展開では進展していかないんだけど、お互いに少しずつ相手を理解してみようと変化していく感じや
認めたくないけど好ましく思っている気持ちに気付く様とかは、ニヤニヤしてしまう部分なんですよね。

あと、クインのアリスへの気持ちという部分でも、執着が手前にきてはいるけどその気持ちに気付いた後は
めちゃくちゃ分かりやすく態度が変化しているの何だか楽しかったです(笑)

EDもBEST・GOOD・ノーマルと全て回収してきましたが、先ほども言ったように異様にアリスへの執着が強いな…と感じる部分があったので…
とあるED内には「そうゆう方向にいきそうだよね…」と感じられるEDもありました(笑)
雰囲気的なものもあり、そんな闇とか重とか感じないけど、普通に考えたら結構重い男だなと思った。

ロゼの男性陣って主人公への好意が激重なのに、雰囲気でそれを重く感じさせないのが何とも言えないですね。
面白かったです!


◇エリオット=マーチ(最上嗣生)
icon3spal.png

ハトアリプレイしたけどあんまり覚えてなくて、エリオットに関しては「エリオット可愛かった~!」って事しか覚えてなかったんですけど、今回もエリオット可愛かった~(^o^)
あと、にんじんスイーツだらけのお茶会を見て、そんな事もあったな…と少しずつ思い出しました(笑)

クインは私自身が初見キャラなので触れてなかったですけど、過去作に登場しているキャラ達はアリスの事を覚えているという設定です。
アリス自身もこれまでのアリスではあるんだけど、とある事情により記憶がなくなっているという。
なので、皆にとっては過去のアリスも知っているけど、記憶を失っていてもアリスに再会できたことの方が嬉しい~!みたいな感じですね。

アリス側からしたら相手の事をイチから知りつつ恋愛へと発展していくんですけど、エリオットの場合は、アリスに対する自分の感情の正体が分かっていなくて、今回の再会によりアリスへの気持ちは一体何なのか?に気付いていくといった感じでした。

クインの時も思ったけど、なんかどの人もすんごい粘着質な好意だなと感じるのは私だけでしょうか。
1人1人プレイを進めるごとに、どの人も激重感情を拗らせているなぁ…とじわじわと感じるんですよね。

恐らくエリオットの場合は(というか、"帽子屋ファミリーは"ですね)、アリスと一旦離れ離れになってしまっているからこそ、そういった感情になっているのかな~とも思うんですけど。
それにしても、エリオットがアリスに対して求める繋がりや形という部分とか、そこをかなり強く求めている感じとかが
他のゲームだったら一歩間違えたら檻行きでは?と思いました。(クインの時にも思った)

そうゆう風に思ってしまうくらい、可愛い恋愛感情ではない何かを感じるという事です。

凄く元気いっぱいでいつでも全力、真っ直ぐなうさぎさんだけど
ふとした時に見せるかっこよさとか大人な雰囲気が良いんですよね!うさ耳だけど。
最新の技術で是非お耳をピコピコさせて欲しかった所ですが、なんだかんだ最後には2人がとっても幸せそうだったのでほっこりしました。

耳のパワーって凄いですね。全てが可愛く見えるし癒しになる。

個人的にはエリオットの事真っ直ぐさみたいな部分があるお陰で、ちょっと影が落ちてもさらっと流せてしまう感じがします。

EDの違いはエリオットのアリスに求めていた繋がりの形が、それぞれ違うってだけなので
ある意味ではどれもあるべき所に収まったエンディング…と言った感じかな~と思いました!
他の帽子屋たちの各EDには、気持ち的な部分とか諸々に結構違いがあったので、エリオットのEDはどれもGOODやBESTの部類かな~と感じたかな。

◇トゥイードル=ディー(八代拓)
icon4spal.pngicon5spal.png

ディー&ダムのルートとか、全く記憶になくて…( ;∀;)
やんちゃで危険なコドモたちだったような?くらいの知識で始めました。

が、今回はアリスが2人の事をもっと知りたい!と思う所から、気持ちが動いていくので
ディーとダムの幼少期のお話しとかが知れるシナリオになっていました!
ハトアリの時ってどんな内容だったっけ…彼らの過去の事とか出てきたっけ?全く覚えてない…

とにかく、この子たちをアリスの手で是非幸せにしてあげて欲しい(T_T)とそれに尽きます。

子供っぽい2人だけど、子供っぽいからこそグイグイ来る感じが危険ですね!笑
お姉さん(アリス)好き好き大好き~!から、お姉さん、好き…大好き…に変わっていく感じって言うんですか?
分かります?可愛い好き好き攻撃が、だんだん変わってくるんですよ。。。

子供だと侮っているとガブリと食べられてしまうといった感じで、余裕かましてるといつの間にか逃れられなくなっている感の3人の恋愛模様…というか
気付いた時にはもう遅いよアリス…みたいな感じ(笑)

あと、双子ちゃんの全てのEDをプレイすると、これまで攻略してきたキャラ達とはちょっと異なった雰囲気だったなぁと思いました。

恐らく2人の過去の出来事があるからだとは思うんですけど、アリスへの執着という部分では他キャラと大差ないかなと思うものの…
何と言うのだろう、2人にとってのアリスという存在の大きさが、とにかくバカでかいみたいな…。
ノーマルEDをプレイする事で、何とも言えない気持ちになってしまった。

今までもアリスと相手側の相容れない部分ってあったし、それを見て見ぬふりをする、そうゆうものだと割り切るという形でアリスが対応していたけど、
その辺のもどかしさ?みたいな所は、ディーとダムのルートが一番感じました。

GOOD EDではアリスと双子の価値観の違い?みたいな部分、どう頑張っても交差しない部分にもどかしい気持ちにモヤモヤしたし、
ノーマルEDでは双子の気持ちに対して、正面からぶつかれなかった事でちょっとずれてしまった関係に何とも言えない気持ちになり……。

名の通り、BEST以外は何か別の気持ちを残してくるEDだったな~と。
それぞれのEDの温度の差を一番感じたのが、ディー&ダムのルートだったなと思います。


◇ブラッド=デュプレ(小西克幸)
icon2spal.png

めっちゃ最高でした~!\( 'ω')/
帽子屋ファミリー全員のルートがどんなだったか思い出せないし、ハトアリでブラッドめっちゃ好きだったくらいの気持ちでしたが(笑)

なんてゆうか、凄く恋愛していた…!

ブラッド的には他のキャラ同様に以前のアリスの事を知っているけれど、前の世界では自分は見守るだけの存在だったので
今回はガンガンいったるで~みたいな感じですね。
なので、アリスへの好意を隠しもしないし、アリスも感じているようにブラッドらしくない部分が沢山出てくるけど、そこがとってもニヤニヤ出来てめちゃくちゃ楽しかったです。はわわ…

彼らしい狡い面も沢山あるんだけど、それでも煙に巻く所とストレートに伝えてくる所があるのですよ!
見ているこっちはニヤニヤが止まらない訳だけど、ブラッドからは「今回こそ逃がさん」的な強い意志を感じます(笑)

もはや過去プレイしたブラッドがどんなだったか思い出せないけど、とにかくアリスとブラッドが思ったよりも甘めな恋愛をしているのがめちゃくちゃ楽しかった!!!本当に。

ちょいちょいブラッドはアリスに過去の事を思い出さなくて良いとか、どのアリスもアリスだと言って
今のアリスを無条件に受け入れてくれる存在なので、このモヤモヤは何だろう…と思いながらプレイしていたんですけど。
アリスに過去の事を思い出して欲しくない理由?を知ると、「そういえばそうだった!」という納得と、記憶がないアリスがブラッドにだけ感じる気持ち?みたいなものも説明がついて、モヤモヤがスッキリしました。

そう、ブラッドは食えないオトコだけど、凄く可愛いんだった…!!

今回の攻略キャラの中でもクインやブラッドって、大人な会話(変な意味ではなく)が出来る人物枠って感じなんですけど、
2人とも共通するのはそことのギャップがすごいって事ですかね。
あとどちらも腹の中では何を考えているのか分からん……。

とにかくもともと好きだったブラッドのルートはだいぶ大満足でした。

この辺から少しずつ自分の過去について…の部分に近づいていく内容なので、そういった意味でも楽しめたルートだったなと思います。


◇ルイス=キャロル(津田健次郎)
icon11spal.png

スペードの国で初めて出会い、アリスを助けてくれた人がルイスです!
人工呼吸…までして助けてくれた人物なんだけど、最初はとにかくトンチキな人というイメージ(笑)
リアルにこんな人がいたら、3分一緒に居たら絶対疲れちゃうだろうなって感じの人です。

とっても賑やかな人なのですけど、他領土の人達(主に帽子屋ファミリー)からは厄介者扱いされています。
ちょっと違うかもだけど、周りからは変わり者というかちょっとやばい奴認定されているというか、そんな感じですね。

アリスの事を最初に見つけたのは自分だから、アリスは自分のペットという認識から始まりますし、
先程も言ったようにトンチキな人なので、この人と恋愛に発展するんだろうか?という不安がありました。

だけど、ちゃんとしっかり恋愛してた!ってゆうか、わりとスペードの国とか過去作の事というか…
ちょっと真相に近づく部分なんかも多いルートだし、アリスを思う気持ちが愛…って感じだったなと。
結構突っ込んだ話しもここでは出てくる分、物語にというかルイスルートに思わぬ重みを感じたなぁと思いますし、それと共にアリスへの気持ちの重みにも納得できてしまう部分がありました。

あと、ルイスの喋り方ですね。

アリスへの好意がただの興味からペットへの庇護欲?みたいなものになり、それが執着になり、そこから恋とか愛とかの方面に行くんだけど
アリスに対しての喋り方が変化していく事で、ルイスの気持ちの変化が分かる気がします。
めちゃくちゃ過保護になっていくのもだけど(笑)
ルイス自身の色々な意味での変化が、すごく楽しかった部分かな!

それと、少し話がそれますが、
今回プレイしていて感じたのは、「これはこうだよ」というちゃんとはっきりとした答えを見せてくれるって、今までになかったように思うんですけど…。
今回は全てではないけど、ある程度の疑問に対して ここはこう・それはこう みたいなちゃんとした説明というか答えを与えてくれたなと思う。

これはやっぱり親元の会社が変わった事による何かなのかな?
今までは結構ヒントは出しつつ、肝心な答えはご想像にお任せします~みたいな雰囲気だったような気がするんだけど。
スペードの国は最後って言葉もあったし、シリーズの締め?としてブラックの方でも何かしら同じ形でハッキリする事があるのかなぁ。

気になる事もまだ残っているので、次回作を楽しみに待とうと思います!



それぞれのサクッと感想は以上です。
個人的にはハトアリに出てきていたキャラが出てくるたびに、懐かしい~気持ちになっていました。
肝心な事を書き忘れたけど、ナイトメアが相変わらず具合が悪そうで安心しました(笑)
体調が良い時と悪い時の差が激しい所を見ていると、"あぁ、こんな人だった(笑)"と懐かしくなりましたね(笑)
それぞれのキャラの濃さも健在だったけど、なによりもエースを攻略するのがドキドキします!

次のゲームですが、もう一本挟んでから贄の町やろうかどうしようか悩み中です。
聞くところによると贄はグロ系らしいので、間に挟まないと衝撃に耐えかねてしまいそう(笑)
気付いたころには終わりました~って何かの感想を喋っていると思います。

あと、積みゲー入れ忘れてたのが一つあったんですけど、PSPの「あさき、ゆめみし」もあったのに完全にタワーに入れ忘れてました(:_;)
2022年が終わるころまでに、少しでも減らせるようタワーを崩していこうと思います~!

ではでは、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました~!┏○ペコ




そういえばJJ1周年でしたね!オメデトウゴザイマス!
十和田さんの書いたお話し、しっかり読みに
行ってきました~(^^)
衣装気になるから見に行こうか悩み中~。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ


0Comments