Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

01

何だこの暗い気持ちは!-護・理也感想-

(。・ω・)ノ゙ タダイマデース♪(笑)

今ずっときになっていた望月理也の全ED回収してまいりました!!
とりあえず愛情ED→依存→依存BADの順番で回収してきたんですけどね、今までのシナリオの比じゃないくらい暗い気持ちになった依存EDと依存BADでした(笑)

こういったら矛盾してるんですけど、重い感じになってきた時に『待ってました~!!』ってなったんですけど、このままどうなるのかとハラハラしつつもちょっと心が苦しくなる展開にモヤモヤしていたんですよ。
で、愛情EDはもちろん良い方向に向かい終わるので方向が明るい方に向かい始めてなんだか安心してしまう自分がいました(笑)

だって本当にここでは何ていうのかな…今までとは違った心が痛くなるような出来事が多くてですね!!
しかもちょっと目を覆いたくなるような事件が起きるんですけどそこがBADの分岐だったので、これもしかして一番見たくない出来事になるんじゃないの!?と思ったわけですよ…。
まぁ結局想像したような流れにはならずにその後に薄暗くなっていったんですけどね(笑)

どうでもいいんですけどこの時にふと思い出したんですよね。オズマフィアのオスカーワイルドEDを何故か…
いや、実はあのタイトルの中で私はマンボイとドリアンが出てくるあのEDが結構好きだったりするんですが(一番はハーメルンですw)あれちょっとダークな終わり方だったと思うんですよね。
何かちょっとだけその時の光景が思い出されたといいますか、ふとあれ意外とダークな終わり方もしてたなぁ…と思い出しました。

そして月影の感想を見る度に何で鬱ゲーかと言われるかというと、主人公であるめぐみが色々な出来事に直面していくんですけど、その出来事の渦中に巻き込まれて自分と向き合っていく中で今まで抑えていた気持ちが溢れ出てくる事と、ある出来事によって一人で何もできない自分に対して負の感情が溢れてきてしまうんですよね。

それは最初は小さな感情ですし、渉√の時なんか割とちょこっと顔を出して収まる感情なんですよ。
ちなみに望の時にはお互い似ている所があるのでその感情を抱きながら二人で危うい所にいる感じでした。
でも今回の理也の場合は、彼自体がとても真っ直ぐな人というかそうゆうのもあってめぐみ自身も彼のことを眩しいと感じているような人物なので、めぐみとは割と正反対とも言えるような人なんですよね。
なのでめぐみ側が道を違えると堕ちるという感じなので、なかなかの内容だったと思います。

めぐみ自身の事を理也√で神楽坂さんが分析しているシーンがあったんですけど、小さい時の出来事が原因で愛に飢えているからこその今のめぐみが形成されているというのを言うんですが(あまり詳しくは言いませんが)、このめぐみの生い立ちが闇に堕ちやすいというかそうゆうのを持ち合わせています。
そして、めぐみ自身とどこの√でのキャラにも誰もが心にある想いに対して鎖をかけていたり、BADへと堕ちる時には心に鎖をかけるというのがキーワードになっています。

スイクラ様同様に各キャラの攻略を進めていくと、一つ前の√までは語られていなかった部分が見えてきたりするので面白いです!
ただ、レンドとはまた違った意味で重いし暗いですね!!
個人的にはかなり好きな部類ですが(笑)

そして理也の前にはお兄ちゃんである護も攻略したので2人分の感想をいきますね~♪

getsu_twiicon06.jpg

お兄ちゃんである大井川護√は2周目から攻略可能となっている模様ですがめっさ短かった(笑)

個人的にはちょっとここでは重い想い、あ、シャレじゃないですよ…
そうゆうのを期待していたのですが完全なるおまけ√って感じでしたし恋愛がどうのとかではなく、本当に兄として妹としての家族としての想いが描かれていたって感じでしたね。

そもそもおまけ部分でシナリオ鑑賞の所にお兄ちゃんのやつないしな!!

まぁしょうがないです(´Д⊂
でも、このいつもおちゃらけている兄のちょっとはだけているシーンがあるんですけどね…といっても風邪をひいてらっしゃるからこんな破廉恥な事を考えてすみませんって感じなんですけど(笑)
熱で辛い時にちょっとはだけて寝ているシーンがあってですね、お兄ちゃん…(=_=) ←りな子はこうですよ(笑)

だってほとんど共通な流れしかないしどこかで楽しみを見つけいないと!!(笑)
しかもお兄ちゃんとなんやかんやとあるのかと思ってたら全然なかったし、せめてもと楽しみスチルを堪能させて貰ったわけでございます。

というわけで兄√はおまけ√でした。

そして理也くんですが、彼は月影の言い回しを借りて言うならば本当に太陽のようなお方です。

satoya_twicon

もともとプレイ前から気になっていた彼ですが、プレイ前に気になったのは表向きは優しそうだけど裏は実は…という、猛獣使いの某キャラの様なのを想像していたのですが全然そんなんじゃなかった!!(笑)

常に努力を惜しまないとても素直な真っ直ぐなお方でした。
そしてだからこそめぐみが堕ちてゆくという…

そもそもここに出てくる攻略キャラ達は主人公から始まり全員が何かしら抱えていますね。
それが原因で心に鎖をかけていると…

しかし理也なんかはその出生こそ複雑ではあるけどその割に望同様に擦れずに育ったなぁという印象があります。

この子は本当に見た目とは異なり頼りになる人というか、いつも守ろうとしてくれたりでも無駄に深くは突っ込んでこないというかある程度の距離を保ちながら、でも距離を縮めようとする関係がなかなかもどかしい気持ちになりながらもピュアな感じで楽しめました(。-∀-)

いちいち赤くなる理也が可愛かったりするんですよー!!
しかも何だかんだと良い方向に進んでいる所では、理也にめぐみがいじわるをされた仕返しをするんですけど、その時とか二人共可愛くて本当に微笑ましいんですよ(´∀`*)

ちなみにすんごいいぃシーンでスチルまでお披露目されて(*ノェノ)キャーと楽しんでいる時に…なんと兄貴が邪魔してくるシーンがありまして…
さすがにこの時ばかりは怒るというよりは面白すぎてニヤニヤしちゃいました(笑)

ちょっと笑えるような(´<_` )フッとなってしまうシーンなんかもあるので常に重暗いわけではないんですよ?
まぁ後半は結構そんなのばっかりですけど、なんだかんだと微笑ましいい可愛らしいシーンの多かった理也でした(´艸`)

なのに…なのにですよ…

依存EDではめぐみが壊れるんですが、これがまたなかなかの暗さでですねというか個人的には依存EDの方は続きが気になるモヤモヤではなく、納得できないモヤモヤでもなく、でもモヤモヤする終わり方だったんですよ。
BADだけどそう終わったのか~!!と思えるような内容ではなく…何ていうのかな、これぞ求めていた重いシナリオだわ!と思う反面モヤモヤするという(笑)

すっきりする終わり方ではないですが、依存EDという名前が何ともぴったりな終わり方。
できるならばこの続きがどうなったのかも気になる所ではありますが…どんな状態になろうとも想い続ける理也の愛の深さは認識することのできる√だったなと思いますね。

そして依存BADは今まで攻略した中で一番切ない終わり方でしたね。
その道を選んだめぐみの気持ちとかそれでも彼女は幸せなんだなと思わされる事とか、それに対しての理也の気持ちとか色々とですね…
あんまり言うとネタバレしちゃいそうなので控えますが、このEDは今までのどの人の依存BADでもなかった切ない気持ちというのを感じた終わり方でした。

しかもすんごい気になる終わり方をするからこれまたご想像におまかせします系で色々妄想しつつ考えちゃうんですよね(笑)

そうそう、この理也√では今までただただ悪者とばかり思っていた深海さんというおじさんが、この人も月影の鎖にぴったりな登場人物だったということが判明(笑)
今までいきなりポンと現れて村を救済しようとしている人って感じで、攻略していくごとにただの嫌な奴てだけしか思っていなかったんですけどね、理也√で始めてこの人についての事が語られているんですよ。

それを知るとあぁこいつもだたの嫌な奴じゃなかったんだと思ったんだけど、スイクラの時にも思ったんですけどこうゆう演出が憎いんですよね!

敵ではないけどサブキャラの中でもわりと中心で、攻略できるわけではないけどその人にもスポットライトが当てられるというか、そうゆう人の細かな部分まで作りこまれているというか…
全てが楽しめるというか上手く言えていないですけど、深海という人の見方がちょっと変わりましたね(笑)←単純

そしてめぐみがどうしてあんなにも人形っぽいと感じたか、それが周回する事に浮き彫りになってくるというか明確になっていくんですよね。
渉→望→護と来てもまだフワ~っとしていたそれがここの理也にきて納得できるような事が語られています。そしてその理由というのを聞くと依存EDや依存BADが納得できるものとなっているんですよね。

そもそも愛情EDに転がるのが素晴らしい事のように思えて、依存にいくのが普通の流れに思えてしまうんです(笑)
普通だったら愛情EDって うんうん。そうだよね(*´ω`*) ってなると思うんですけどね、愛情にたどり着くとよくぞ頑張ったなぁ!!と思ってしまうというね。

不思議なんですけどそうゆうタイトルだと思います。

残すは最後の神楽坂さんのみとなりました!!
この調子でこの休みにどんどん進めていこうと思います(`・ω・´)

最後の神楽坂さんとの思い愛を楽しんできます~ε三三ヾ(ΦωΦ)ノ

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments