Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

02

【ネタバレ】十三支演義1 趙雲感想

こんばんわ(U´Д`)
趙雲にキュンキュンしまくってるりな子です┏○ペコ

昨日は夜通し趙雲を攻略していました~♪
Happy EDもBad EDも見終わり、プラスでエピローグと馬超&袁紹も見ちゃいました~(∩´∀`)∩

ということでそちら諸々の感想を下記に参りました。
とりあえず私は今趙雲に(*ノェノ)キャーって感じなので、かなり興奮気味なところがあると思いますがあらかじめご了承くださいませm(_ _)m

まずはネタバレ無しの感想です。

趙雲


趙雲は張飛とは打って変わって、なかなか衝撃の事実が分かるストーリーとなっています。ストーリー中盤で驚きの事実が分かり、それによりなんとももどかしい進展が続きます。
これはしょうがないのかなぁ・・・と思いながらも私は若干イライラしてしまいました(笑)←それ程までに楽しんでいるということです。

でもそれを乗り越えた時の幸せさったらありません。

趙雲ルートのお話は、張飛に比べると若干シリアスさが出ているかな?といった感じのストーリーです。張飛の時には明らかになっていなかった出来事がちょいちょい出てきますし、軸のストーリーは同じでもやはり全体を通して途中から趙雲の独立したルートという感じのシナリオになるのでかなり楽しめました。

出てくるキャラとも張飛の時とは違った繋がりに進展したりするので、その辺も個人的には面白かったです。

そして、趙雲ですが・・・
めっちゃ素敵でした!!というかもうたくさんキャーキャーさせて頂きました( *´艸`)ごちそうさまです。
若干天然風な所があるんですが、それがまぁ後半に近づくにつれて甘さを出してきやがるので、一人ニヤニヤしながら進めることができました~(;゚∀゚)=3

基本落ち着いている趙雲ですが、その落ち着きの仮面が少し剥がれるところはマジで必見です(`・∀・´)
あぁカッコ良い~趙雲~!!←(笑)

張飛の弟気質から一気に雰囲気が変わるので、楽しくて楽しくてしょうがなかったです(笑)
シナリオもキャラも大満足のルートでした(´∀`*)

で、もう叫びたくて仕方ないので、ここからネタバレでお話させて頂きたいと思います!!
ネタバレ嫌よという方は先へ進まぬようお願いいたします。

-------------------------------------ここからネタバレ---------------------------------------------






えっと・・・まずですね。

趙雲様ですが、そもそもあの天然ぶりで若干ドキっとさせることを何事もなかったかのように言ってくるのはだいぶ反則だと思います。
こちらとしては(/ω\)イヤンって感じですが、随分主人公を惑わすじゃないか!!と思いました(笑)
そしてお互いが気持ちはわかっているのに言葉にしないことと、主人公が公孫賛の娘だと分かってからのもどかしさと言ったら・・・。一人で悶々としながら『おい!!趙雲!!ふざけるなー!!』と言いながら進めていました(笑)

公孫賛への忠誠心の強さもありますからちゃんと納得はしています。
だけど!!だーけーどー!!と若干叫びたくなるようなもどかしい感じがわりと長く続いたので、一人で忙しい心持ちでいました。

このルートではなかなかの衝撃のオンパレードでした。公孫賛が猫族に優しい理由は、愛した人が猫族だったからって時点で父ちゃんかもしんない!!とは思いましたがまさしくお父様だったり、袁紹があらゆる手を回して主人公を誘導してうまく使おうとしていたり
と急展開がなかなか多いルートでしたね。

でもそんな中でも趙雲と主人公のお互いが惹かれあっていく様子とか、好きだと認めるまでの過程みたいなものがわりとゆっくりと進んで育んでいく形がめっちゃ良かったです!!
でもまぁ公孫賛の娘だと分かってからの趙雲の冷たさには悲しかったですけどね(・д・)チッ

しかし二人の様々な壁を乗り越えて、ハッピーな終わり方になったときはまじで幸せでした(´∀`*)
それからの趙雲がなかなか甘くて最高でしたー!!嫉妬してみたり煽られてみたりという趙雲は本当に最高です☆ヽ(最´∀`高)ノ★

ストーリー中にも袁紹があまりにもダークなキャラに成り果てていた事が面白展開でしが、そのお陰でBadEDがめっちゃ重めでこれまた大好物でした。
ただ死んでお別れというパターンかな?と思っていたんですけど、趙雲が殺されてしまい主人公は落ち込みますが、そこへうま~く取り入った袁紹が本性を明かしながらも落ち込んでいる主人公を洗脳(?)していく感じ!!

そして後から解放される袁紹とのエピローが面白かった・・・!!

とりあえず重い!けど袁紹が主人公を手に入れようとする感じとか袁紹は別に好きじゃないけど、このBadからのエピローグは作りこまれていて良かったです。
袁紹のあの主人公を取り込もうとする感じとか強引さとかが良かったわー。

そしてそして、ずっと気になっていた馬超とのストーリーが解放されたのでさっそく見ました~(´∀`*)
なんだあいつは・・・!!なかなかええ男やないか!!
こっちは完全ハッピーEDって感じではないけど、馬超との愛の形が描かれていてちょこっとしか出てきていなかった馬超がしっかりと描かれていたので大満足。
でも結局最後はいつか会える的な終わり方だったので若干淋しい気もしました・・・しかも軽薄キャラでありながら趙雲よりもサービスが少ない( `皿´)キーッ!!
馬超にもっとサービスして欲しかったっス。

でもこんな感じで攻略キャラ以外とのエピローグとかもあるのは良いですね♪

他のキャラとの絡みがあるのも、そのストーリーが結構ボリュームもあるのでたっぷり楽しめます。

次は劉備でございます(・∀・)
さてさて劉備はどんなストーリーなのか・・・楽しみです~♪
あまり夜ふかししすぎないように楽しもうと思いますm(_ _)m

やっぱり曹操が一番人気なんですかね?


0Comments