Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

05

【ネタバレ有】十三支演義1 張遼感想

こんにちは(・∀・)
只今曹操にゾッコンのりな子です(;゚∀゚)=3ハァハァ

一昨日途中までプレイして中断していた張遼を昨日仕事終りにホテルへ戻ってからプレイ致しました~!!そして終了後にお待ちかねの曹操を始めたのですが、夢中になりすぎて気づいたら朝の4時でした((((;゚Д゚))))ヒィィィィ
オババには辛い夜ふかしです(笑)
さすがに今日も仕事だったのでこれ以上やったら眠くて頭が働かなくなる・・・ということで7章あたりで中断しました。

でも今日は曹操の感想ではなく・・・昨日やっとトゥルーEDとBADを回収した張遼ちゃんの感想からでございます。
頭の中は曹操でいっぱいだけども張遼ちゃんのストーリーもなかなか衝撃い的でしたのでそれをお伝えしたいと思います。

張遼

まずはネタバレ無しから行こうと思います。

張遼は呂布の軍の武将で常に冷静でいつでもどんな時でも落ち着きすぎて、逆になんか怖い感じさえするお方で、他の武将に負けず劣らず結構強いんですよ~。
武器は蛇腹剣を自在に操り戦うんですが、見た目とは裏腹に戦においては冷酷非道!!

(*゚▽゚*)<呂布様の命は絶対です♪

というタイプ。
いつも優しそうな笑顔で言葉使いとか物腰は柔らかいのですが、なんてゆうのかな・・・感情がないというか・・・ストーリーを進めていく事に謎が深まるタイプ(笑)

昨日も独り言を言わせてもらった時に『一体何ものなんだー!!』と叫ばせてもらったんですが、叫びたくなる気持ちが分かると思います。だって最後の最後まで知りたいことは謎のまま進んで行くんですよ(;゚Д゚)!
気になりすぎて途中に( `皿´)キーッ!!ってなるんですよ(笑)

このちょこちょこ気にさせてくるやり方が、本当にお上手でこちらの妄想意欲?想像力?を掻き立ててきます。

しかも途中から芋虫の行進のように進むストーリーに若干飽き始めてしまった私は、わりと平坦なシナリオで進んでいく張遼ルートに眠気を誘われてしまいました。張遼の正体知りたさだけで最後まで進んでいくという気力の持ち方でした(笑)

そんな張遼だからこそ恋愛面は本当にちまちま。
恋愛感情が分からない彼なので全体的に微糖といった感じで、人に向ける優しさとか好きとかそうゆう感情を少しずつ抱くようになる過程がほっこりするシナリオでした。

で、若干飽きかけていた私に最後の方の章で驚きの怒涛の展開が襲いかかりました。
それがきっかけとなり再び釘付けに!!
そこからは本当に文字通り、怒涛の展開だったので最後に『張遼面白い!!』となった次第でございます。

とにかく途中に飽きたとしても最後に良いことあるからそこまで耐えて!!と言いたいです。
あ。でも逆に期待していなかったから面白かったのかも・・・?(笑)

トゥルーEDはもちろん幸せな終わり方ですが、個人的には想像していた通りに進んだBAD EDの方が自然な話しの流れで切ないけど結構好きでした。
もうとにかく最後の最後で張遼シナリオおもろかった・・・!と思えた感じです。

ちなみに・・・私がここまでのプレイした中で好きな順番をつけるなら①趙雲②劉備③張遼④張飛って感じですかね~。プレイした後だからこその順番という感じで、劉備に関してはネタバレ感想を読んで頂ければ選んだ理由がお分かり頂けるかと思います。

張遼と張飛に関しては同じくらいです(笑)

そして趙雲はこの中ではダントツです。
彼、なんか好きなんですよね~( *´艸`)ウフフフ

そして攻略する順番的にも、どの人が何番目でも良いという意見はあながち間違っていないのかな・・・?と思います。
全体的のシナリオの軸は同じで、攻略するキャラによってサブ的な場面が変わる程度ですし、近しい存在同士はそのサブ的要素のシナリオの進み方が同じという感じなので・・・。(←でも違うルートだからか、細かいところが違うからなのか早送りは出来ません・・・。)

今のところの攻略順は予定通りの 張飛→趙雲→劉備→張遼 の順番で来ていますが今のところ問題なく来ていますし、只今の曹操攻略の最後に夏侯惇を残すのみとなっています♪
あぁ早く曹操の事を叫びたい・・・続きを帰って今すぐやりたい・・・とウズウズしています(笑)

話はそれてしまいましたが、趙雲と劉備はなるべく続けてやったほうがシナリオがわかりやすいかもです!!

では、この辺りから張遼のネタバレを叫ばせていただきたいと思います~。
ネタバレが嫌よーという方はそのままページを閉じていただければと思いますm(_ _)m







-------------------張遼ネタバレ 感想-------------------







まぁ最初に言うのもなんですが、張遼の前に・・・

(;゚Д゚)<おい!!呂布よ!!

と言いたい(笑)
この人ただ者ではないと思っていたが、あなた仙女だったのね・・・。←まずここ

あのイカレようはちょっとおかしいとは思いつつも、私は鬼女と言われてたことから邪悪さとかも踏まえて、まさに鬼かもしんない・・・!!とか思っていたんですが、300年も生きる仙女だったとはねぇ。
ってか仙人の女版って事ですよね・・・?

そんでもって気になって仕方が無かった張遼の正体ですが、本当に何なのか全然分からなくてですね、しかも人間じゃないんだろうな~とは思っていたけど、まさか実は呂布に作られた土人形に魂を分け与えていた者だったというのが、衝撃過ぎて最初は『え?どうゆうこと?何言っちゃってんの?』と思って受け入れられなかったんですよねー。

だってあまりにも他のキャラ達とは世界が違いすぎて、非現実ってきすぎるんですもん(;´Д`)
でもでもその後、普通に受け入れられている自分・・・そして遂に恋心が芽生えて自覚した二人にまぁいいか・・・となってしまったわけです。

でも、まさに “もうすぐ終わりか・・・”と思った時からの怒涛の展開には本当に楽しませてもらいました。

張遼が実は呂布に作り出された存在でもともとは土人形だったこと、そんな張遼が主人公と過ごすことで知っていく感情が芽生えて知りたいと思うようになって変わっていくこと、やっとお互いの気持ちを自覚してその後に挑んだ戦いの中では主人公を必死に守ろうとしている姿、しかし次に主人公の前に現れた張遼はもとの冷酷な張遼に戻っていて今までの記憶が失われてしまっていること゚(゚´Д`゚)゚
前の張遼は『壊れて』しまっていた事・・・などなど・・・

これら全てが最後に詰め込まれていたことで私はもはやVitaの画面に釘付け状態。

今までまっすぐな所に小石が転がった程度の障害しかない道を、ひたすらエンヤコラエンヤコラと歩いてきた感じだったので、最後の最後に、地割れが起こり、橋が壊れ、川に落ち・・・など旅にはよくあるお約束的な主人公たちを襲う大きな障害が立て続けに現れたって感じでした(笑)

そういえばあの呂布の彼女(?)のちびっ子は最後までいけ好かない奴でしたが、さすがに最後はちょっとかわいそうな気もしましたね。若干消えるときはホラーかと思いましたが(笑)
でもこの時まで桃源郷の存在が明らかにならないし、伏線を張り巡らしてあるのにめっちゃ引っ張るから最後に怒涛の嵐が押し寄せたのは終りよければすべてよしといった感じ。
個人的にはすっごくもどかしかったけど、なかなか良い運び方でした。←偉そうですみません(笑)

で、ラストですよラスト!!
張遼と関羽が二人で力を合わせて呂布を倒すところまではOKなんですが、呂布が倒れた=呂布の作った土人形も消える わけですが、張遼消えちゃうんだ・・・!!と思ったときに若干ウルウルしだした私。
しかしそれも束の間・・・次第になんだか二人のおかしな空気に気づき思ったのと違う雲行きに・・・EDとしてはハッピーで良かったんだろうけど、個人的には消えるんだろうという覚悟でいたので若干拍子抜けでした。

いやトゥルーEDだからあの終わり方で良かったんだって分かってるんです!!分かってるんですけど・・・
もうちょっと違うのを求めていた私でした。

~りな子勝手に妄想劇場~
トゥルーED(もはやトゥルーじゃないけど)は・・・
呂布を無事倒した後、張遼も土人形のため消えてしまうことが発覚。
分かってて倒したの!?と張遼に言い張遼は主人公のお陰で人間になれたから~などと話している←ここはトゥルーBAD共通のシーンをそのまま。
で、その後に二人は悲しみながらも張遼が消えていってしまう。
悲しいけど張遼と一緒に守った国(?)村(?)で前を向き過ごしていく主人公・・・的な!

んで!!
BADは完全に勝手に妄想をしていまして、呂布は倒せなくて囚われるとか、呂布と桃源郷の前で契約するとかそうゆう重め~な袁紹みたいなのを想像していたんですね。
まぁそれだと前の張遼は消されてしまいますし、相手が呂布になっちゃうので(´ε`;)ウーン…って感じですが・・・でもやっぱりそんな絶望的なEDも結構好きかもと思ったり思わなかったり。

最近レンドフルールや黒蝶のサイケデリカなどの暗め重めばっかりやっていたので、そんなのを求めすぎていたみたいです(笑)

でも最終的にはちょっとおかしな展開でハッピー迎えたりしないよね・・・?と不安もあったので、桃源郷を使って主人公と契約をした終わり方はわりと現実的でまぁ良かったです。

でも桃源郷って誰でも使えるもんなんだ!!とも思ったりもしましたが、関羽と張遼が幸せになれたんなら良かった良かったって感じです(笑)

でも土人形か・・・土人形ね・・・うん。

まぁ私も前回の感想では まさか金眼!? とかありもしない想像をしたほどなので、どうこう言えるもんでもないですが、土人形ね!!(笑)って思っちゃう。
“人間らしく”という意味も分かったしスッキリしたから良いものの、今までのキャラに比べると若干飛躍している感が否めないシナリオでした。

最後に・・・
私の密かなお気に入りの顔良さんが、今まさに出演が多めで嬉しい限りです(;゚∀゚)=3ハァハァ

曹操様についてはトゥルーEDとBAD EDを見てから改めて感想をまとめて書きますが、人気の理由が分かりますね。だって素敵だもん・・・!!
今日もまだまだ帰るまでには長いですが曹操を楽しみに仕事に励みます( *`ω´)

では本日はこの辺で・・・。
最後までお読み頂きましてありがとうござました┏○ペコ


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments