Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

17

薄桜鬼真改 華ノ章-藤堂平助・原田左之助-

こんばんは|д゚)

昨日は好き放題喋りに来てしまいまして、お付き合い頂いた方々…本当にありがとうございました(笑)
そして拍手や応援(∪・ω・∪)ポチやコメントも下さいましてありがとうございます!
毎日とてもとても励みとさせて頂いております♪

薄桜鬼どんどん進めておりますよ~♪
個別のみなのでサクサク進められてしまうので、すぐに終わってしまいそうな予感も致しますが…終わらせるの勿体ないのでじっくりやってます(笑)

総司の後に平助に入ってちょっと思ったんですけど、なんであんなにも総司√に物足りない寂しい感じに思ったのかなぁ?という理由なんですけどね、総司の√って皆とは離れて戦いから離脱するじゃないですか。
なので個別に入るとほとんど、千鶴と総司ときどき山崎君って感じなんですよね。

土方さんやチー様も出てくるけどチラッと出てくるだけですし。
そうゆうのも何だか寂しく感じた要因かなと思いました!

ではでは今回は平助と左之さんの感想を喋ろうと思います~‼

まずは平助くんの感想です♪

icon04_todo.jpg 

ちなみにわたくし、薄桜鬼の中で唯一萌えがないのが平助君だったんですけどね。
私も何かが変わったのでしょうか…

平助が…何故か…ちょっとカッコよく見えました!((^∀^*))←げんきんな奴w

もう公式でもバシバシ出していますけど一応隠しながら喋りますが(笑)
平助君の場合はちょっと山南さん側の立場という事もあり、他の隊士達とは若干違う所で悩ませられるというかですね…。
自分の体の事を詳しく聞かされた時に、落ち込んでいるはずなのにどうしてあんなにもカッコよく見えてしまったのか。
何だかとーっても男を感じたんですよね!

新選組の一員として裏で動く事の多くなっていた平助に、土方さんから託されたある事と言うのも辛かったんですけど、土方さんってどこでも先の事を見据えて物を言ってくるのでこの人って凄いなぁと思わされるんです。
人の√なのに(笑)

そもそもこの薄桜鬼、何がこんなにも切なくさせるのかと考えたんですけど…。

例えば最近でいう所の百花なんかは展開が早い中で、戦いを繰り返して時には仲間との別れがある…って感じでとにかくトントントーンと進むじゃないですか。
急展開の中で切ない出来事があるので、あれよあれよという間に悲しみに打ちひしがれ次にはまた違う出来事が起き、そしてまた…と言う感じで。
でも、薄桜鬼って様々な形の別れが一つ、また一つ…という風に徐々に離れていく感じが何か色々こちらの心に残すんですよ。

展開が早ければ驚きもあるし自分の感情も急展開だけど、徐々に展開が起こるのもその分愛着があるというかその人との出来事も色々とあったので何だか悲しさ倍増です。←完全に物語に入り込み気分は村人Aですw

平助√では風間君の登場により、今までシリアスでしかなかった場面がちょっと面白い流れになったりとかしますし、平助くんと千鶴だけの物語という感じでもないので面白かったですね。
平助くんは新選組として、風間くんやお千ちゃんは鬼として…それぞれに守りたいものがあるんだろうなという感じ。

ここでは千鶴の事だけでなく平助君、お千ちゃんと君菊、風間くん、そして山南さんなどの多くの人たちの想いが交差しているので、その分こちらの気持ちを盛り上げてくる要素も多かった…。
特にハッピーEDもBAD EDもお千ちゃんと君菊のくだりが…また良いスパイスとなっておりましたなぁ( ;∀;)

ただ、ここでの山南さんは…遂に正体を現したか~‼と言いたくなるような感じではありますが、プレイして『あぁ、そうだった!こんな流れだったな~』と改めて思い出しました。
なんてゆうか、平助くんの山南さんを想う気持ちと言うものがここに強く現れているよなぁと思うんです。

総司は近藤さん、一くんや山崎くんは土方さんみたいな感じで、病的?というか強い尊敬というかそうゆう気持ちを抱いているのって、やっぱり新選組のツートップである二人に注がれることが多い印象です。
でも、ずーっと前から平助君は山南さんの事を凄い人だと思っていて尊敬しているという想いが、この√に詰め込まれているなと思いました。

だからこそ山南さんに向ける最後の方の台詞!何だよ~泣かせるじゃねぇか~ってなります。
台詞についてはここには書きませんが、プレイした時には分かってもらえると思うんですけど…お涙頂戴シーンでの平助の山南さんに向ける言葉なので是非見てみてください。

そして平助と千鶴ちゃんなんですけど、年が近いという事もあるからなのか…すっごくすっごくピュアな感じが何だかいいんですよねー!
もう最後の方の手を繋いで歩いているスチルとか…何でもないことのようだけどとても心が温まるし、ここまで本当に激動の時を共に過ごしてきたので何とも言えない気持ちになりました。

平助くんにも色々あってこの先の未来がどこまで望めるのか…という流れは、総司と同じように切ない気持ちにもなるんですけど…。
何と言うかこの作品の中でのささやかな幸せとか、ささやかな幸せを望む未来とか希望というのがすっごく輝いているもののように思えるんですよねー。

あぁ…すごく平助√面白かった…(笑)
今まで萌えが無いからと早く攻略しようとしていてごめんなさいでした<(_ _)>

お次は佐之さんです(^^)

icon05_harada.jpg 

左之さん√ってもともと既存キャラの中でも一番『恋愛』というのが強く感じていた√で、彼の大人の余裕的な所にコロコロされている気分だったんですけどね…。
何と言うか、すごく、すごーく深い愛を感じるシナリオだったんだぁと改めて思いました。

この人は唯一○○○には手を出さずにありの~ままの~って感じで進みます(笑)

このありのままというのも、相当千鶴にとっては悩みの種なんですよ‼
もうここの√はとにかく切ない‼切ない想いを終始させられるし、心臓がギューッとされるし、中盤すぎるまでは謎にウルウルしちゃうんですよ‼

もどかしい、もどかしすぎるのにその感じがすっごく良いの‼
分かってもらえますかね~?(←お前は誰だw)

だってね、千鶴が左之さんにちょっと相談したいことがあるのに、なかなか相談できないのとか…何そのタイミング!(笑)
しかも話せないうちにどんどん状況は悪化…そして千鶴は自分の出生の事も含めて皆を巻き込みたくない、迷惑をかけたくないと思っているんですよ…。
だからこその…だからこその決断とか(ノД`)・゜・。

あいつもあいつですよ!引き合いに出されたら断れないのを知っていて…その策を使ってくるなんて…あ”ぁぁぁぁ~あの野郎…(#^ω^)イラッ
あの野郎の事は是非とも華ノ章でご確認くださいまし(笑)
とにかくここでのちょびっと悪役風立ち回りもありつつ、彼は彼で色々と事情があるのも平助√でも出てきているので分かるんですが今は左之さんなので知ったこっちゃありません。

でも、そうゆうもどかしい出来事を繰り返しつつも、その中で左之さんと縮めていく距離というのが最高に最高なんです(笑)
もともと左之さんが抱くささやかな夢というのがあるからこその、この切なくてもどかしくてでも温かい気持ちになる恋愛なのかなぁ~とも思うんです。

彼は優しいし本当に俺が守ってやるぜ!的なオトコー‼って感じなんですけど、どうしてこんなにもハッキリ言わないくせに思わせぶりなんだろう?って思ってたら…。
アレだった…アレ。

言わなくても分かるだろう商法ですよ!

いやぁ~恐ろしいですね!かっこいい男ってのはやだよやだよ!
そのせいでこっちは千鶴が『彼を巻き込むわけにはいかない』とか『夢を叶えるために邪魔してはいけない』とか心臓を鷲掴みにされるような思いをしながらプレイしてるってゆうのに…なんだねそれはヽ(`ω´*)ノ
チクショーかっこいいぜ左之助~‼

もう存分にヤキモキさせられたんですけど、その後に待ち構えるあるシーンで私の不満は吹き飛ぶことになるんです。
これ既存作品にもあったと思うんですけど…千鶴の肩に後ろから腕を回してるシーン分かりますかね?
何とも言えない意地悪そうな笑いを浮かべているスチルで、左之さんが囁くシーンなんですけど!
あの時の顔が大好きなんですわたくし(/∀\*)

何あの表情‼ズルいズルいズルいー(〃ノωノ)

とにかくいちいちキャッキャ出来る所が満載すぎて、さっきまで血しぶきをVita越しに浴びてたことなんてすっかり忘れちゃいますよね!(笑)

でもちゃんとここの√も重い決断というか、覚悟というものを強いられる物なのでね。
キャーキャーしつつも千鶴と佐之さんが選ぶものは、大切な何かと引き換えに選べるのか…という重い覚悟を決めなければならない所でもあります。

だけど、その決断というのも左之さんがいかに千鶴の事を愛しているか、千鶴がどれだけ左之さんを想っているかというのがものすっごーく描かれている内容だと思います。

それぞれの√でそれぞれのキャラが求める道というのは変わってくるんですよね。
新選組として志を同じくした人たちが共に歩んできたけど、その中でまた新たな道を見つけて進んでいくというのはとても素敵なことだけど、ちょっと寂しい気持ちにもなるなぁとしんみりしちゃいました~。

それと総司の√を初回にやっているので、近藤さんや土方さんについての動きは文字で知るだけでその状況はどうやって起きたのか分からないんですけど、この√ではその時の事が分かるのでその辺りも総司の√先にやってて良かったなと思いました。

あ、夢中になって書いてたらもうこんな時間!(笑)
明日からまた朝早いので寝ないと居眠りしちゃいますね(´∀`*;)ゞエヘヘ

延々としゃべり続けられそうだけど、この辺にしておきます!
次はこの流れで昇格キャラ新八に行きたいと思いますよ~♪

ではでは、この度も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!ヽ(´∀`)ノ
+.(*'v`*)+<お休みなさい~♪


チー様が出てきて…
やっぱり私はこの人が大好きだ―‼と改めて
思ったりな子に応援(∪・ω・∪)ポチお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

4Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/06/17 (Fri) 13:53
  • REPLY

ike  

こんにちは。攻略順はちょっと異なりますが、双方終わりましたのでようやく読みに来ました。

平助ルートの風間君とのやり取りは、やっぱり好きです。他のルートだと、かなりゲスな風間君は、ここでは愛嬌があってなかなかいい味出しております。千ちゃんもいっぱいでてますしね。今回、千ちゃんの出番、あちこちで増えている気がします。あ、これは平助君の感想じゃないような(笑)。平助は、どうも他ルートの平助の方が好きでして。でも、「寸足らずの子犬」とか言われてるけど、男らしいですよね。格好よく見えたというのはわかる気がしますよ。

左之さんは、恋愛模様がドキドキします。いい男ですよねー。左之さん。こまやかだけど、ワイルドな感じも素敵だし。○○○にならないのも左之さんだけだし、不知火さんとのやり取りも好きです。永倉さんとたもとを分かつ前後の話は、いつ読んでも胸が熱くなります。

ここの千鶴パパは、凶悪ですねぇ。いやー、ラスボスがルートによって違って、楽しいです。永倉さん、私も早いうちに手をつけようかなと考えております。

ではでは。お仕事を乗り切って、新八ルート頑張ってください。

  • 2016/06/17 (Fri) 16:05
  • REPLY

りな子  

朧一夜さん

朧一夜さんこんばんは!
お返事遅くなってしまいすみません(:_;)

お仕事の合間覗きに来てくださってありがとうございます♪

薄桜鬼、昨日はかなり頑張りました(笑)
朧一夜さんも回想を終えて進めているようですね(^^)

総司√普通に進めたらあのまま行くと思いますよね!(笑)
私もとっても驚きましたよ…。
まさかBADに特攻するとは思いませんでした(;'∀')
他の方も同じ事言っていたので、結構BAD特攻する人いるのでは…と思います。
たぶん…(笑)

総司の√新選組とは別行動になってしまうので、皆に会えないしちょっと寂しいですよね。
その分やっぱり『薄桜鬼』としての醍醐味の部分では、ちょっとあっさりに感じてしまいますね。
しかも前後編で分かれているから余計にそう感じます。

平助君√なかなか面白かったですよ!
山南さんも攻略キャラに昇格したとは言っても、彼もまたブレが無いのでなかなかのキャラでした(笑)
平助√の山南さんを堪能してきてくださいね♪

私も初めてプレイした時は全く萌えもなく、その後随想録やSSLをプレイしているけど平助は先に終わらせるという決まりが出来ていました(笑)
でも時が経ってプレイしてみたら、何だかすごく楽しめました。
朧一夜さんも新たな発見があるといいなと思います。

大メビと陰陽師積み中ですね~( *´艸`)
そうそうどちらのおきつんも素敵なんですけど、大メビのおきつんは最強です。
あんなに冷酷でゲスで低音ボイスで、さらに色気ムンムンなおきつんは千家様以外にいません!
四谷もとっても好きだけど、千家様は神ですよ!←うざいw
どちらのタイトルも朧一夜さんの感想、楽しみにしています(^◇^)

と、私もついつい長くなってしまいました(笑)
愛のあるポチとコメントありがとうございました‼

  • 2016/06/17 (Fri) 22:58
  • REPLY

りな子  

ikeさん

ikeさんこんばんは(^◇^)
お返事が遅くなってしまいすみません…。

双方終わって改めて読みに来てくださいましてありがとうございます‼

平助と風間くんのやり取り本当面白いですよね!
私風間君がガーンってなってて、平助と千鶴が笑っているスチル好きです。

ikeさん!ゲスだなんて…( *´艸`)←
最高の褒め言葉ですよそれは!
ゲスの風間君であるからこその、あの垣間見える優しさが極上です(笑)

お千ちゃんも良いですよね~♪
平助√は彼だけではなく色々なキャラの事も描かれているのがまた良かった。

もちろん平助も素敵でしたよ!
寸足らずの子犬だけど、ちゃんと男でした(笑)

左之さんとの恋愛が一番ヤキモキするけど、とーっても楽しめましたね♪
あの気遣いと男らしさが最高です!
不知火くんとの感じも男同士!って感がしてすごく良いですよね~‼分かります。

永倉さんとの部分は本当に何だか寂しい気持ちにさせられるんですけど、あぁ皆それぞれ目指すものが見えて変わってきてしまうんだな~と思ってしまうシーンでした。

綱道は嫌い!w
あの√では良き父だったのに…ここでは羅刹狂でしたねただの(笑)
続き楽しみましょう~(*´▽`*)

コメントありがとうございました♪

  • 2016/06/17 (Fri) 23:04
  • REPLY