Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

22

薄桜鬼真改 華ノ章 斎藤一感想

おはようございます!

 今日から始まるスマホ投稿に、アワアワしているりな子です(笑)
 
まずは、昨日の薄桜鬼真改 華ノ章の感想に遊びに来て頂きまして、拍手や応援ポチも下さりありがとうございました!
 本日もとてもとても励みとさせて頂いております! 

本当どうでもいぃことなんですけど…今日車での移動中に、いつも同じFC2のブログで私の所に訪問してくださる方を覗きに行くので、今のうちに行っちゃおー♪と思ったら…
なんと! 
今日の夜中に予約投稿しておいたやつが21日の夜中に設定されて、もぅアップされてたー(T_T)笑 

やっちまった…と思いました(笑) 
慣れないPCからだと文字打つのもイライラするし使い勝手が良くないのでダメですね…(≖ω≖)

 薄桜鬼ですが、昨日のうちに一くんと伊庭くんが終わりました♪
 既に坂本さんに入っているんですが、昨日は坂本さんやー\(^o^)/と思ってたら家主帰宅の為中断…(;_;) 
そのまま今日の夜に持ち越しとなりました。 

本当はここで一くんと伊庭くんの感想と行きたいのですが、2人分の長文を打てる自信がありませんので…(笑) 
私のスマホの無事を保証するためにも(投げて壊さないために)一くんだけ喋らせてもらいますね! 

それと、スマホのアプリから投稿すると改行が私の思うようにいかないので、ちょっと読みにくいかもですが…ご了承下さいませm(_ _)m 

 

この方はもぅ誰よりも武士!
薄桜鬼の中でも一番武士だと思うんです!

 あの表情が乏しい感じも、実は可愛いところとかも鳥さんの静かに喋る声とか全てが素敵です。 
特に意識はしてなかったけど、やっぱり自分の中で既存キャラの中で気になる存在だからかチー様を抜かしたら一番最後に持ってきちゃいました(笑) 

昇格キャラに比べたらまだまだ全然マシなんですけど、やっぱりどこかイラストが違うかな?と思うのは気のせいだろうか…(;_;)
ちょびっと残念な部分もあったんですけど、そんな事よりもですよ!笑 

風間くんと父上があまりにもゲス過ぎて(笑) 
チー様一くんの√だとこんなにゲスだったんだな…と改めて思いました!
でもとにかくゴミだのネズミのクソ以下だのと、色々な罵声を浴びせられながらもどうしてだか笑ってしまうのは何故だろう(笑) 

ここまでひどかったのかと、一くん√を今回やって思いました。

 しかし、何度やってもここは何だか温かい気持ちになる√でしたね~。
もちろん他√同様に辛い状況に追い込まれるんですけど、それでも斎藤さんが心配だから…とついて行く千鶴ちゃんがやはり健気…。 

そしてちょいちょい邪魔しに現れる小ボス達…ってゆうか、土方さんと一くんは割とちょこちょこ邪魔しに現れたりするけど、前半にプレイしたキャラ達はその辺りあんまりなかったから登場人物も少ないんですよね。 
やっぱり土方さんと共に行動して、最後の方に大鳥さんが出てくる√辿らないとちょっと寂しい感じになるなぁと思いました。

 一くんは◯◯となりながらも、それでも自分の求めるものは何かと模索し続けるんですけど、今までは局長と副長の命に従います。とか、彼らにどこまでも従いついていくという感じだったのが、千鶴の存在によって少しずつ変化していくのがやっぱ良かったー! 
何よりも、千鶴が真実を口にしてるかどうか瞳を見つめるシーンが大好きなんです( ´∀`) 

真面目な一くんと誠実な千鶴だからこその、グッとくるシーンだなと思っております! 
もぅ言わずとも…って感じですけど、恋愛面ではポッと赤くなる一くんにキャーキャーですし、何よりも意外とキュートすぎる彼! 

斎藤さん!と呼んでも返事をいつまでもしてくれない一くんが大好きです(笑) 

私的には随想録だったかな?変わるものと変わらないものがある的な流れが好きなんだけど、それはここでは出てこないので…。 
流れ的には既存キャラなので、昇格組に比べたら良いと思うんですけど…、それでも新キャラや土方さんに比べるとちょっと雑すぎやしないかい?と思う気持ちも…。 

一くんの性格やここでの千鶴の性格もあるので、恋愛では急ぎって感じはそんなにしなかったけど…ちょっとだけモヤモヤしました(T_T) 

どの人も本当あっさり感が否めないんですけど、終わりの方がバサッて感じなんですよね(笑) 
これは不満がチラホラ出ててもしょうがないのでは…?と思います(=ω=.)

 今日はホテルに帰ったら坂本様と、いけたらチー様にいきまーす\(^o^)/

 出張で紅花は特攻できないので、今回は一応お借りした対アリ持ってきてます! 
PSPは忘れてきてしまったので、宵夜森はまた放置されてしまいますが…薄桜鬼が終わったら対アリを近々始めちゃおうかなと思ってまーす♪ 

ではでは、最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたヾ(°ω°)


2Comments

ike  

再びお邪魔しますー。出るたびにお邪魔してます。

斎藤さん、一番好きなだけに無印の記憶が鮮明すぎて、いろいろ残念な思いを一番する・・・というなんともいえない結果になってしまいました。

バッドエンド(ゲームオーバー?)は変わっちゃうわ、私が最も好きだったところは書き換えられちゃうわで、最後にやったがためにもうどんより終わっちゃいました。これならば最後、相馬ルート辺りにしておけばよかったと思います。

しかも、ついに千鶴呼びなかったですね。まあ個人的には呼ばなくても斎藤さんって気はしますが、でも、ずっと雪村呼びをしていただけに、名前を呼ばれるとその感動もひとしおとなるはずなんですが。

シナリオ縮めるくらいならば、随想録のイベント入れないでって思っちゃいました。

風間君がですね、ごみ虫とか言っている間、シリアスな場面のはずなのに笑い転げてました。いやー、このルートの風間君、一番ゲスだと思います。そりゃ、天霧さんも止めたくなるよね。一番最初に斎藤ルートをやったら、風間君なんて好きになる余地あるんだろうか・・・って位、大変でしたね。風の時は、山崎ルートとか、なかなかにゲスな風間君いっぱいいたんですが、華に入ると、そのゲスな風間君、みな、影をひそめてしまいましたね。一番気に入っているのは、ごみ虫ですかね。平助が寸足らずって言われたのも気にっていますけど。

変わらず好きなので、ほめるべきところもたくさんあるはずなんですが、残念が先にきてしまった。後半は、もう風間君のゲスっぷりで、楽しんだ気がします・・・。

坂本ルート、風間ルート、残り楽しんでください。きっと風間君と千鶴の顔以外は、大丈夫だと思います。テンション上がる残りで、うらやましいです。

ではでは。お邪魔しましたー。伊庭さんが出たらまた邪魔しまする。

  • 2016/06/22 (Wed) 13:06
  • REPLY

りな子  

Ikeさん

こちらでもこんばんは!
というか、出る度に私にお付き合い下さいましてありがとうございます!

Ikeさんの斎藤さん愛を思うと、うーんと思うの分かりますね。
そもそも既存キャラたちの短さ。
そしてスチルや抜かしているシーンが勿体無すぎます!

どんなに辛い内容でも、それがあってこその薄桜鬼だと思うんですよねー。
私が悲恋やBAD推しだから言ってるのではなくて(笑)
本当に思わぬ終わり方があるからこそ、あのハッピーEDのささやかな幸せがより良いものになるのに…と思います。

千鶴呼び欲しかったですー。・゚・(ノД`)・゚・。
そこ勿体振る所じゃないと思いました(笑)

風間くんのあの言葉遣い最高でしたね(笑)
私彼が怒りをあらわにしているのが好きなんですけど、ごみ虫等々の言葉には笑ってしまいますよね(笑)
よくもそんな罵声が次から次へと出てくるなと思います(笑)

最後楽しめる√なようなにで、存分に楽しんでいきます!
コメントありがとうございました♪(°∀°)

  • 2016/06/23 (Thu) 00:57
  • REPLY