Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

21

今更宵夜森コンプしました(笑)

こんばんはー|д゚)

まずは昨日の感想等にお付き合い頂きまして、拍手や応援ポチやコメントも下さいましてありがとうございましたー‼‼
本日も励みとさせて頂いております♪

いやはや、明日セブスカ来ちゃうからと思ってずーっと放置していた宵夜森をコンプしようと頑張ってきました…。
後3人だー♪とか思ってたら実は隠し?もいたので、先ほどまで終わらなかった~‼‼
しかも私既に終わっているキャラとか感想書いてなくて記憶が薄れております(笑)

なので今日はコンプ感想と、残りのキャラをササッと喋ろうと思います♪
そもそも私の頭の中が対アリ脳となっていたせいか、途中途中ものすごく眠気に襲われてしまい大変でした…。

宵夜森は全体的に結構暗い感じの物語なんですけど、各キャラのかけられている「呪い」というのは主人公がきっかけで表に出てきてしまいます。
これを利用しようとしている奴がいたり、主人公自身も狙われていたりと結構山あり谷ありな展開。

しかもこの宵夜森という森から呪いをかけられている彼らは出られないんですけど、これってそうゆうもんなんだ~と思っていたんだけど…。
最後に何故出られないのかが分かった時にちょっと驚きました。

で、更に最後の最後の√を攻略したら、何だか予想外な展開になっていってですね…。
誰が呪いをかけたとかそういった今まで知らされていた事柄に、実はちゃんと真相があったというか何というか…。
しかもその他にも呪いをかけられている人がいたりとか、最後の√に全て持っていかれた感じでした!

でもやっぱり各キャラは基本早送りで進められるのと、流れがほぼ同じ流れになっているので眠気を誘いました(=_=)

恋愛面は攻略キャラごとに進み方が違うんですけど、主人公を守りたいとかそう思う事で呪いが発動(?)して、禍宵となった時に二人の距離が離れたり~というもどかしさもありながら、最終的には自分に課せられた呪いと弱くなってしまった心と向きあって乗り越えるという感じで、王道と言えば王道ですかね。
ただBADが結構面白いものが多かったので、個人的にそこはポイント高かったです!

今回のキャラなんですけど…実は…。
私ルッツの途中で止まっていたんですけどね、感想どこまで書いたっけ~?と思って見てみたら…。
なんと!終わっているはずのウルリヒとか、ランベルトとか感想喋ってないΣ(゚д゚lll)
しかももう記憶が遥か彼方へと旅立っております(笑)

という事で記憶を手繰り寄せてのランキングですが…。

1 クラウス
2 隠し?
3 ウルリヒ
4 ルッツ
5 ランベルト
6 ハーロルト
7 ミリヤム
8 ユリアン

ですかね!
クラウスはザ・王子って感じでかっこ良かった(*´ω`)
隠しの人なのか名前を書いていいのか分からなかったので、名前は一応伏せましたが、彼は可哀想な人って感じだったんですけど、そこがまた好きでした(笑)
ウルリヒがね!なんとか族みたいな人なんですけど、これがまた可愛いんですよ‼
ルッツは普段はすんごい子供っぽい感じなのに、ふとした時に男を出してくるのが…◎
ランベルトは騎士って感じというか、戦う男で素敵でした!
ハーロルトは素直じゃない子供という印象なのに、実は好きな気持ちを出すとストレートなシャイボーイ(笑)
ミリヤムはとにかくいちいち色気が凄かったです。
ユリアンは嫌いじゃないけど怖かった(笑)

以下各キャラの感想をちょこっとずつ喋らせてもらいます♪

lambert_s.jpg 

ランベルトは基本無口で口数も少ないですけど、たまたま主人公が「ラベルトが怖い」と言っているのを耳にしてから、謎に避けだしてしまうような可愛さを持ち合わせております(笑)

この人元は国で名をはせていた軍人(?)なんですけど、自国でのいざこざが原因で今は宵夜森におります。
なかなかかたくなな心で何に対してもやる気のない感じなんですけど、彼の呪いは「惰性」だったかな?

主人公との距離を少しずつ縮めながら、その呪いと向き合っていくんですけど、乗り越えて男らしくなっていったときは渋い!かっこ良い!と思いました。
あんなに無口野郎だたっのに、結局はデレたりとかしやがって!
可愛かったぜ(*´ω`)←

ulrich_s.jpg 

ウルリヒは見た目からも分かる通り、コバル族という種族。
この種族は戦う事で存在する種族で、人よりも身体能力がずば抜けているんです。
戦い続けることが自分達種族の宿命…というか使命というか、そう思っているんですよね。

でも、ウルリヒは主人公と出会い色々な事を知っていく中で、戦うこと以外にも生きる意味があるというのを教えてもらいます。
それを理解していく過程で、ウルリヒの感情を見せてくる所がとにかく可愛い( *´艸`)
しかももともと真っ新な人なので、ストレートだし素直に気持ちを伝えてくるんですよね~。

彼の呪いは「暴食」なんですけど、これは危機が迫った時などに己を忘れて戦いだすというかそんな感じでした。
まぁキレたら覚えてませんみたいな!

そんな呪いに悩みながらも、主人公の対しての気持ちを隠さない部分はとにかくニヤニヤさせて頂きましたね。

lutz_s.jpg 

お次はルッツくんです。
ルッツ君は常に周りを明るくしてくれるキャラで、ムードメーカーというか空気が読めないというかなんというか(笑)
喋り方とか仕草とかめっちゃ子供っぽいんですけど、彼も一応いい年の青年です。

彼が自分の気持ち、主人公と一緒にいたい と思った時に見せてくる一歩間違えたら狂気と思える気持ちは素晴らしかったです( *´艸`)←
ちなみに彼の呪いは「強欲」だったかな?
これがまた表れていたと思いますよ~♪

あの一件がなかったらこの子はりな子的に、もうちょっと下の順位でしたね(笑)
まぁユリアン程ではないけど、ある意味監禁的な事もするしなかなかの病み度を見せてきたと思います!

最後にはちょっと精神的に大人になったルッツも見れるので、若干おいしいキャラでした♪

claus_s.jpg 

きた!きましたよ!クラウス様が!
ちなみにお声はまえぬです。

この人もなかなかの真相をバラす√だったと思うんですけど、思ったほど…でした。
キャラ自体はどこの√でも強気で融通が利かなくて、若干感じの悪い人なんですけど…(笑)

まさしくその性格通り彼の呪いは「傲慢」
でもそんな彼と主人公の繋がりや、彼の今までの言葉の本当の意味に気付けたときにはクラウスがめっちゃいい奴になりました…私の中で(笑)

中盤までは普通にプレイしてたんですけど、中盤以降はもうただただかっこ良い王子様って感じで、傲慢だけど可愛さのあるクラウスが大好きです。
とにかくかっこ良かった~!

miriam_s.jpg 

ミリアムの呪いは「色欲」です!
もうその呪いがぴったり過ぎるほどに、いちいち色気がダダ漏れております。

わりと何考えているか分からないタイプで、冗談で迫ってきたりするんですよ。
なので彼が真剣に言っているであろう言葉も届かない…って感じなんですけど、主人公を守りたいと思った所から変化していきます。

今まではザ・適当という感じだったのが、少しずつ変化していくんです。
最終的には自分の弱さなどと向き合い変わるんですけど、色気の部分はパワーアップしてました~!(笑)

すんごいどうでもいい事なんですけど、見た目や恰好が女性的なんですけどね…スチルの時に実は男っぽい手だったりしたのがウハーっとなりました( *´艸`)

という感じで、本当ササッとになってしまいましたが宵夜森終わります!
明日無事にセブスカ届くようなので、仕事から帰宅したら始めたいと思います~♪
初回絶対にBADに辿り着く自信しかありませんけど‼(笑)

ではでは、本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございましたm(__)m



何だか今日は眠いわ…
という事で明日からの夜更かしの為に早寝する
りな子に応援ポチお願い致します♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

4Comments

ike  

おはようございます。ちょろちょろお邪魔しております。一日で宵夜コンプしてしまうとは、相変わらず早くて驚いてます。

ランキングの最初と最後が一緒ですよ(笑)。私は全然覚えてないに等しいですが、下から2番目も一緒だなと思います。

クラウスはなんか別格な感じで、おいしかったなーと。長かった気もしますし、比較的安心してゲームを進められた記憶があります。私、クラウス最後にしたかったんですが、攻略制限により、最後になれなかったのが残念でした。でも、隠しもおいしかったので、そこはまあ良かったかなー。

ウルリヒは当時感想を読んでいてみなさん、かわいいと書いていたのを多く見かけた気がします。ルッツは、私はギャップが怖かったですが、りな子さんはなかなか良かったんですねー。ランベルトは怖い顔の割にいい人だった気が。ユリアンのルートでかわいそうなことになっていた記憶があるんですけど。

見事、セブスカ前に終わりましたね。お疲れ様でした。セブスカは今日届くんですねー。さっそく楽しんでください。ちょっと遅れてついてきます(笑)。

  • 2016/07/21 (Thu) 08:35
  • REPLY

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/07/21 (Thu) 08:52
  • REPLY

りな子  

ikeさん

ikeさんこんにちは♪
ちょろちょろ来て頂きましてありがとうございます!(^◇^)

どうにかこうにかスッキリしておきたくて宵夜森頑張りました!

何か全体的にキャラの濃さが足りない…という感じもしつつ…。
最後のクラウスと隠しのボリュームがあったお陰でなかなか終わりませんでした(笑)
でも彼結構おいしいとこ取りでしたよね!

各キャラもそれぞれ良い所はあったけど、もはや記憶が薄れてしまった…。
時間が空きすぎるとダメですね(;^_^A
どうにかこうにか、セブスカ始める前にスッキリしておきたかったので終わって良かったです!

今日帰ったらちゃんと来てるかなーと今からワクワクです(*´ω`)
またプレイ開始したら色々喋りましょう~♪
コメントありがとうございました!

  • 2016/07/21 (Thu) 11:37
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちは!
宵夜森なんとか終わらせることが出来ました~‼‼
もうかれこれ一か月くらい経ってしまっていたせいか、記憶がかなり曖昧だったんですけどなんとか終わらせました(笑)

何かどのキャラも同じような展開なんですよね…。
それが原因でかなり睡魔が襲ってきましたが、私も想像していたよりも重さや暗さは雰囲気だけという感じがしました。

本当まりも様の言う通り何故あのタイミングでPSPだったのか謎(笑)
もう結構Vita化が多かったと思いますが…。
ここのメーカーさんは宵夜森が初タイトルだったんですか!知らなかった…。

そしてその隠しの怖いスチル…なくてよかったです(笑)
この人の悍ましい笑いの時とか立ち絵だけだったので、まぁ良かったなって感じですね~。

セブスカ帰ったら来てるかなーととても楽しみです(^▽^)
私も大人しくヒノから特攻しようと思っておりますが、ヒノとイソラは謎に迫っていないから…って感じなんですかね?
プレイ後にどのような感想となっているのか楽しみです( *´艸`)

言われてみれば名前覚えにくいの多いですね~。
カタカナで英語風で似たような名前だと余計に…(笑)

今日はちょっと涼しいですね~。半袖だけだと肌寒いくらいです。
東京来るときには涼しくなっていると良いですね~♪
今日も一日頑張ってきます(^^♪

コメントありがとうございました♪

  • 2016/07/21 (Thu) 11:56
  • REPLY