Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

07

罪喰い~千呪い、千の祈り~コンプ&蒼太/連感想

こんばんはー(*´ω`)♪

今更ながら何故私は至央が楽しみだったのに、至央の特典にしなかったのか…とものすっごーく後悔しているりな子です…。ヽ(`ω´*)ノ彡ウガ―!

まずは昨日の感想に覗きに来てくださいまして、拍手や応援ポチ、沢山のコメントを下さいましてありがとうございましたー‼(≧∇≦)
温かいお言葉本当にありがとうございますですm(__)m
本日もとっても励みとさせて頂いております!

さぁさぁ、罪喰いコンプしてきましたー♪
ちなみに今日はコンプ感想&蒼太・連の感想をズババーっと書いちゃおうと思いますので、長くなったらごめんなさい( ;∀;)
できるだけサクッとまとめて書こうと思います♪

多分この作品は、集中してやったらすぐ終われると思います。
初回だけ8時間くらいだったとして、2周目からは4~5時間で出来るんじゃないかな?

個々のシナリオはわりとサクサク進むんですけど、全体的にうまくまとまっていると思いますし、一つの√では謎が解けないけど全部終えると全体が見えてくる構成になっています。
なので最後の連を終えてやっと、前世何があったかとかが分かるようになっておりました!

それと…
主人公がすごく何というか…最後まで諦めないし、自分の周りにいる人全てを助けたいと思うし、罪喰いの儀を行う相手にも家族がいると思うと迷うしで。
何というかある意味で綺麗な心というか、優しすぎる心というか…そうゆう心を持っている子なんですけど、最後までいくとその性格にも意味があるんだなーと思えました。

かといってその性格に対して嫌な気持ちを持ったりとかは無かったですね。
罪喰いの儀を行ってでも生きようとする所とか、でもその儀式を行う自分が嫌だと思ったりとかの葛藤も良かったです。

更にその葛藤する気持ちとか恋心に対して、どうしてそう思うのか…と考える事が多いんです。
まず葛藤している事に対しては、割と至央や守人、連など攻略対象が共に考えるシーンなんかも多く見受けられるんですよ。
んで、そこで自分が目を背けていた事実を相手が突き付けて来て、向き合ったりというのがあって、そうゆうのも何か新鮮でした。

恋心に関しては各キャラによって違うんですけど、あるきっかけで自分が気付くというのが主な展開になっていますね。
でもそれが気付いた時には結構好きだったり、何というか好きすぎてこちらから求めるという感じもあるので、もどかしさや葛藤もありつつの恋が個人的にはすごく楽しかったです(*´ω`)
お陰様で萌えポイントなどもありましたしね♪
蒼太以外はわりと重めの気持ちというか、恋と言うよりは愛って感じの恋愛ですね。

前世との絡みもありつつ、今の二人が恋愛をしていくというのももどかしいながらも徐々に進む感じだし、萌えポイントもあるので面白かった!

それと、これうまく言えないんですけど…
どのキャラもメインキャラに至っては、自分の√と連√以外では非常に可哀想な感じなんです(笑)
例えば至央ですが、自分の√以外では基本敵なんですけど、その末路とかマジで可哀想だし…守人や連に至っては千年という間、世羅に好意を持っているので自分の√以外ではとにかく見守るだけ…
とまぁうまい具合にサブ以外の全員が、自分以外の√は不憫なキャラへとなり果てていました!
個人的にはこれがまた、彼らをより好きになった部分かなと思います(笑)

徹底して自分の√以外では激しく不憫なのが堪りませんでした(≧∇≦)←

そしてシステム面なんですけど、パッチをあてたら特に√に入れないとかEDが取れないという致命的なバグはなく終えられました!
ただ既読の文字色変えてたんですけど、スキップで読んでないであろう部分が文字色が変わっていたりとか、スキップ出来る場面なのにちまちま止まったりしたのは(-ω-;)ウーンと思いましたが、そんなに頻繁でもないので我慢できる範囲でしたね。
なのでシステムが…というのも特になく!

スチルも綺麗だし、枚数も結構あるから楽しめたし!
私的には満足の作品だったなと思います(*´ω`)

ちなみに好きなキャラですが…

1 陸至央
2 永海連
3 上樹守人
4 田井蒼太・陸任史

となりましたー(∩´∀`)∩

まずは至央ですけど、この人最初こそ戦闘狂で鬼畜風味ですけど、実はめちゃくちゃ可愛いし真面目だしでとにかくツボ。
見れば見るほど顔もクソかっこ良いし、他√では敵でしかないんですけどそこに仄かに感じさせる彼の抱えているもの?というのも、また良かったなーと思います。
どうして連を抑えてまで一位になったかと言うと…
不敵な笑みとか狂気状態での台詞とか、個人的に好きだ!と思える雰囲気が多かったから!(笑)

お次は連です。
個人的には至央と並ぶくらい大好きです。主人公以外は死のうが何しようが本気でどうでもいいと思ってるし、常に主人公の為、それしか考えていない人なんです。
だからこそ向けてくる気持ちも重い…大好物!
しかもこの人すんごく面倒臭い人で、距離を縮めてくるくせにこっちから近づくと逃げるという…なんともめんどくせぇ奴(笑)
だけどその中に隠している激しい恋情的な物とか、独占欲とかドロドロした物とか…とにかくすごく黒くて好き!(≧∇≦)

そんでもって守人(*´ω`)
この人たぶん一番可愛いんじゃないかな?と思います。
風呂に入ってきちゃうのもそうなんですけど、驚くような距離感で接してきてさも普通の事のようにしているのが面白い人でした(笑)
他の人の√でもこの人は全くブレないので、その分ちょっと面白キャラ的立ち位置になっているのも良かったなと思います。(面白キャラ的な事については蒼太の感想でw)

蒼太はとにかく淡い恋って感じなのが、至央や連達に比べて物足りなく思ってしまったんですけど…
それでも彼の寄り添ってくれる優しさとか、薫に守られるのではなく守りたいという男となっていく感じとかは素敵でしたね~( *´艸`)

任史は私としては萌えの対象というよりは、お兄さん的存在というのが強かったんですけど…。
常に大人の包容力で包んでくれたって感じ。
ただやっぱり一回だけ(〃▽〃)ポッってなったのは可愛かったな~と思います♪

とまぁ初回にやった至央が結局忘れられなくて、そのまま一位になってしまいました!
ですが…連もなかなかの萌え萌えでプレイ出来たんです!
これは個別で喋るとして…。

とにかく個人的には今回の罪喰い、結構楽しめました!


souta.jpg

さて!昨日も少しお話ししたんですが、といかく他のというか今までの√で謎に包まれておった蒼太くん。
蒼太は薫のクラスメイトで、双子である素子が大好きすぎる重度のシスコン野郎。
更に薫の事が好きなんですけど、それを伝えられず薫も全く気付かないので可哀想な奴なんですよねー(笑)

でも共通部分では結構出てくるんですけど、個別に入ると殆ど出てこないのでとにかく謎めいているんですよね。
この人はどんな形で攻略対象なんだろう…と思うんですよ。
でもでも、この子の√に入る手前で「あっ!まさか‼」と思います。

そうです…そのまさかです(笑)←言わないけどw

ちゃんと他のシナリオに沿ったというか、関係のある形になっていて本気で安心しました…。
わりと途中までは普通の高校生の淡い恋をエンジョイしている感じで時が流れるので、いちいち初々しくて可愛らしい2人にニヤニヤはするけど…シナリオ展開的にググッと引き込まれるのは後半かなって感じです。

普通の学園生活を送っていたはずの蒼太と薫に、2人の日常を狂わせる出来事が起こります…。
そしてここから二人の恋心が動きを見せるんですけど、まず蒼太は既に薫が好きなので…気持ちを自覚するとか変化するとかではなく、好きだからこそ薫を守る事の出来ない自分にもどかしく思ったり嫉妬したり…そういった感情の変化が出てくる感じ。

一方の薫はずっと親友だと思っていた蒼太を男の子として意識してしまう所から、どんどん距離の近い存在になっていき、好きに変わっていくって感じですかね~。
今までの攻略キャラ同様に今始まったばかりの想いではないので奥深い感じはあるんですけど、他のキャラに比べると淡い恋って感じがしてほっこりしました。

色々とネタバレを避けたいので言えないけど、ちゃんとここにも上樹の者とか世羅の事とか描かれているし…
蒼太の薫に対しての気持ちと言うのも、ただ高校生が抱く恋ではないので気持ちの重さみたいなのはあるんですよ。
だけど守人や至央みたいなクッソ重い感情かと言われたら、ちょっと違うかな~と思うんですよね。でもそれは蒼太と薫には合っていたし、すごく良かったです。

まぁこの人についてはあまり何も考えずにプレイして欲しいかな(笑)
ちゃんと繋がってたんだー!って思ってほしいかも。

基本的には蒼太は親友からの恋人と言う流れがあるので、守人や連といったずっと上樹の者として過ごしてきた人たちとは、理解し合えない部分というのが薫にはあるんです。
そこの気持ち対して、連や守人には理解して貰えないけど蒼太なら理解してくれるという部分がかなり薫にとっては大きな存在となったんじゃないかと思いますね~。

そんないつ恋へと発展するのかドキドキしている時にですよ…。
いつもブレない守人が、ここでもまた世羅世羅星人になっているんですけど、ある時に落ち込んでいる薫に寄り添う蒼太…というシーンがあるんですよ。
その時にこらえきれずに薫が泣いてしまうんですけど、蒼太はそれを慰めようと抱きしめるんですよね~(*´ω`)

しかーし!守人は見た…(笑)
大事な話があると薫を呼び出した守人は、『俺に言う事はないか』と言ってくるんですけど、全く何の事だか分からない薫。
遂に守人が『昨日蒼太と抱き合っていただろう』と始まりまして、まぁ泣いて抱き合っている所を見られたという事ですね!
この時に薫が『あれは抱き合ってたというよりは、胸を借りてただけってゆうか』としどろもどろしながら言うと、『では私も貸してやろう!思う存分私の胸で泣くがいい!』って言うの!

こうゆう守人のちょっとおバカ風な所が、ちょいちょいあるんですけど…だからこそ憎めないというか好きになるんですよね…(笑)

ここでは結局蒼太と薫の事を応援する形になるんだけど、どこに行っても最後まで薫バカというかそうゆうブレない所が可愛かったな…|д゚)

そして最後は連です!

ren.jpg 

最後の締めくくりというだけあって、すんごーく重い人だった(笑)

というのも、彼自身の過去というのもここに来るまで全く分からないし、一つ前の守人で手に入れられない記憶というのがあるんです。
それはまさしく連との事だと思うんですけど、この子も最後まで謎に包まれているんですよねー。

でも、世羅の事、薫の事をめちゃくちゃ好きですんごく大切に思っているのはどこの√でも感じるんです!
感じるんだけど、それを冗談として済ませようとしているのに本気を感じる…という、もすっごーく曖昧な謎な想われ方なので、何でそうゆう感じなんだろう…と不思議に思います。

実際に連の√に入っても、とにかく進まない恋愛がめちゃくちゃもどかしい!
今までだったら薫の好きが恋愛的な好きだと気付くように仕向けたり、相手の好きが恋愛的な好きだと確信するまでもどかしかったりとかだったんですけど…。
ここでは確実に連は特別な好きだし、薫も連に対して同じように抱いているのに、連に薫が近づこうとすると離れていく…でもまた連が寄ってくる…の繰り返しでヽ(`ω´*)ノ<なんじゃー‼って感じでした(笑)

でもまぁその辺りも、連の過去の出来事や世羅との前世での出来事とか…とにかく、この千年間の中で繰り返してきた彼らの物語というのにすごく関係しているので、好きだけど突き放したいと思う気持ちも分からなくもないんですけどね。
でも、この面倒な感じとかがとにかく私は好きだったんですよね(笑)

薫が上樹の者と変化していく中で体調が思わしくないと、連が『調整』と言う名のキスをするんですけど…これが…これが…え、エスカレートしていくのなんかキャーキャー‼でしたよ(*´Д`)
私も上樹の者になって罪喰いの儀やるから調整お願いしたーいと思った事は秘密です('ェ')b シ――――!!

とにかくうまい事隠してきたはずの薫への想いが溢れ出す頃には、連のちょっと重すぎやしないかい?と思う感情が好きすぎて大変でした(笑)

どうして連がそんなにも好きかと言いますとね、この子『誰かに取られるくらいなら殺したい』と思う子なんですよ。
もうこの台詞を聞いた瞬間にキタ━(゚∀゚)━!と思いましたもんね。
見た目は美しいし温和そうな雰囲気なんですけど、とにかく誰よりも薫に対しての気持ちは重いし深いし…。

至央が薫に突っかかってくる時とかの怒り方が尋常じゃないんですけど、ある意味で至央の向ける言葉や視線を言葉のセクハラ?みたいな、視線でセクハラ?みたいな風に捉えてて、お前ごときが見ていい存在じゃないとか、とにかく凄いのでその辺も見て欲しい(笑)

あ、あとここでも守人の薫バカは健在で、ハッピーEDの時に変態ちっくになってるのがめちゃくちゃも白いです(笑)
ある小さな女の子に「ドMおじさん」と呼ばれて喜んでいるのなんて…守人の上樹の一族の長的な威厳がなくなっていて最高でした( *´艸`)
EDなので詳しくは言えないけど、プレイした時には是非!

シナリオ展開の方も、今までの√で明かされなかった部分がここで分かるようになっているんですけど…。
そもそもここで私一つ思ったのが、前世って前回の事だけでなく、何度もあった事を描いて言っているんですね。
これが分かってきた時に若干複雑~…と思う部分もあったんですけど、結構色々絡み合っている感じで面白かったなと思いました。

連についての事や、世羅の本当の想いというのはここに来ないと分からないので、最後で「そうゆう事なのか!」とちょっと鳥肌の部分もありました。

そして、とにかく連の過去がすごく切ないというか悲しいんですけど、連が今のひねくれた性格になる原因とかもここで分かったり、この中で世羅との事だけでなくある人との事も描かれているので、より切なさみたいなものも感じるシナリオだったなと思います。

ただ、EDに向かう時の展開が、何だか一人だけ突拍子もない展開だったように思うのは私だけだろうか…。
まぁ敵方が普通じゃないので、こういった展開も納得なんですけれども!
でも前世がどうのとかそうゆう次元じゃなくなってて、今までとは全く違った展開に驚きましたね。

しかしここはカナリ色々とネタバレ満載√なので、シナリオについては口を噤もうと思います(´・ω・`)

とにかく連の美しさとあっまーいスチルに大満足な連√でした(*´ω`)
切なさがあるからこそ甘さが引き出されるって感じがすごく強かったなと思います♪
何かプレイしている時は色々と喋りたいことがあったんですけど…いざ書こうとすると出てこないもんですね…。

とにかくひねくれている連と至央が好きだなーと思っている時点で、自分が好きなキャラもなかなかブレないなぁと改めて思いました(笑)
私はこの作品の中で至央の不敵な笑みの顔と、連が怒って目を赤くして剣を構えている立ち絵が大好きです(≧∇≦)
是非プレイした暁には見てくださーい!

そして、これにて罪喰い終わってしまったんですけどね…
私ティアブレイドも下天も出来ないじゃないですか!
でも出張があるじゃないですか!4日でコンプ出来るゲームなんて…私の積みゲーには無い訳ですよ…( ;∀;)
どどどどどどうしよう…・゚・(つД`)・゚・

何を持っていくか全く決まらないので…勿体ないけど大メビ?
でもやっぱり勿体ない…と一人葛藤しております…(;_;)

とりあえず…今日まで罪喰いの感想にお付き合い下さいまして、ありがとうございましたー(*´ω`)
本日はこれにて(^◇^)ノシ


す…素敵ー(≧∇≦)キャー
冷たい眼差しが素敵すぎると大興奮の
りな子に応援ポチお願いしまーす♪
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

6Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/09/07 (Wed) 09:33
  • REPLY

ike  

こんにちは。コンプお疲れ様でした。

ポチの人、ビジュアル的に好みなんですけど、重たいんですか。ぬぬぬー。・・・って感じですかね。個人的には(笑)。

すごい力作の感想に楽しんだのはありありでわかるので、良かったですねー。蒼太の「あ、まさか」のあとが気になるのですが。おいしいところを隠しましたねー(笑)。

4日間でフルコンできるゲーム?りな子さんの大作の中には、なさそうですね(笑)。華ヤカは2本分だから1本だけとかならばできる気もしますがでも、やっぱり華ヤカだから1本でも長いのかな(すでに覚えてない)。その理屈で言えば、ウィルオウィスプは本編だけならば、あっという間に終わると思います。FDの部分も短いですしね。やっぱり一番短いのはそれかもしれませんよー。

楽しんで悩んでください。

  • 2016/09/07 (Wed) 11:17
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちはー♪
罪喰い楽しかったです‼
PC画面を見ながらってVitaと違って疲れてくるんですけど、そんなこともなんのその!って感じでした(笑)

本当ご近所さんだったら喜んでパッチあててましたよ~(笑)
職場にネット環境があるなら、それが一番サクッとDL出来るかもですね!
うーん…さすがに今回のは本当にパッチ当てないと楽しめないのでは…と思いますのでこれは困りますよね( ;∀;)
せっかく面白いので勿体ないなと思います。

メイン3人は本当に素敵です。
どのキャラもシナリオ、キャラ設定共にすごく面白いと思いますし!
なんとなく概要が分かったようで良かったです(*´ω`)
といってもやっぱりプレイして、知っていく方が面白いかなーって事で細かい所は伏せているので…
本当にぼんやりしか分からないと思いますが…。
玉依姫!まさにちょっとそんな感じかも(笑)

至央が一番かっこ良くて可愛くてかっこよかった(≧∇≦)
でも同じくらい連がドロドロしてて好きでした(笑)
守人も本当普通の男子とはずれているんですけど、そこがまた良かったです♪

薔薇ヴェリ2人終わったのですね!おめでとうございます♪
やはり史実に沿って…と言う部分で、かなり重いというか暗い感じになるんですねー!
いやはや、楽しみです!(笑)

確かにどの人の感想を見ても、最後の方は切ないとかそうゆう事を言っているので…。
幸せなEDが好きだーと言う人には合わないかも…と言う感想もちらほら見かけますもんね。
レンドが近いと聞き私は俄然やりたくなりました(笑)

源狼と言う作品、私は分かりませんが、それも悲しいお話しなんですか!
チェックしてみようかな…。
しかしPSPで超大作と聞くとビビりますね(笑)

後味が悪いってかなり好みが分かれますよね…。
私個人的には切ない展開だったのに、グイグイ幸せな方へ変わってしまうよりも…
切ないながらに自然な展開…言ってしまえばそのまま幸せじゃないとか、ちょっと救われる程度の方がやっぱり好きだったりするので、その辺は楽しめそうな気がします(´・ω・`)

おきつん何だかおいしそうなキャラなんですね!(≧∇≦)
やだすごく楽しみ!ww
告白されたい!!!←

薔薇ヴェリはお借りする方決まっております~(*´ω`)
買うか迷ってた時に、やっぱり買わない!ってなったらその方にお声かけて頂いたので♪
気遣っていただきまして、ありがとうございます♪m(__)m

出張のお供が決まらなくて…4日でプレイ出来るタイトルなんてないもんで(笑)
困ったなー…ww
大メビFDはやっぱり勿体無くて手を付けられないんですよね~( ;∀;)

PSPタイトルでも持っていこうかな?
今日は知り合いの家に移動するので、これから準備して行ってきまーす(^◇^)ノシ

コメントありがとうございました(*´ω`)♪

  • 2016/09/07 (Wed) 11:42
  • REPLY

りな子  

ikeさん

ikeさんこんにちはー(*´ω`)♪

連かっこ良いですよー♪
でも愛が重いかもしてませんねww
ちなみに、今尊子の所に罪喰い送ったので終わり次第ikeさんの元に向かいます(笑)
なので、重さ…楽しみに待ってて下さい('ω')ノ←

すっごく楽しかったです♪
結構サクッと終わるので、プレイもしやすいと思います(*´ω`)
蒼太も他のキャラに比べると、淡い恋な感じでキャッキャ出来るんですけど…
あ、まさか…の辺りから物語的にも面白くなってきます!

やっぱりないですよねー4日でコンプ( ;∀;)
本当なんであんなに大作ばかり残ったのか…www
という事は…ikeさんのアドバイス通りそれを持っていこうかな!
一応放置していたFF10も持っていこうと思います♪
ありがとうございますー(*´ω`)

  • 2016/09/07 (Wed) 11:50
  • REPLY

ike  

こんばんはー。こちらにお邪魔します。灰鷹もう終わったとか(笑)。もう早すぎる。でも、私が黙々と罪喰いを進めていたようにりな子さん、灰鷹やってたんだろうなーと、同じか(笑)。

終わったので改めて感想読みに来たんですよ。もうすごく面白かったです。私がとても好きなタイプのものだったです。りな子さんも言っているように、そのルート以外だと結構報われないけれど、話からするとああって納得するしかない。それぞれの思いがわかるので、一概にバッサリ嫌いになれないです。でも、やっぱりオヤジが(笑)微妙。複雑ですー。

連が重たいってどんな愛なんだろう何を抱えているのか?と思っていましたが。でも、ずーっと連の愛ってもっと純粋な愛だと思っていたので、連の思いは驚愕でしたね。ここの守人はなんか不憫だった。もっとシビアな話が続くかと思ったら、守人なんて恋愛重視だったし、キャラで笑いがあったので、重苦しくならない、適度にあれこれ挟まっていて、すごく楽しかったです。

あ、でも私至央は最初にやって正解だったなーと(自分的に)。守人とかからやっていたら、至央のいいところに目がいくのに時間がかかったかも。いやー何回も襲いやがってって思うけど、彼は彼で、自ルートと連ルート以外は、不憫ですよね。任史さんは意外にかわいらしく、でも、途中からああ、これはきっとと思った通り、他の人の犠牲に成り立つのが切なかったです。蒼太はまったく想像してなかった展開に何かあるとか思っていたのに、ひどくびっくりしてしまいました(笑)。司さんの男らしいバージョンが見たかった。

割と短かったけど、ボリューム不足とも思わず、私はとても満足できましたー。ありがとうございました。

ではでは。お邪魔様でした。灰鷹の感想は終わってから見ますが、私そんなに早く出来るかな(笑)。

  • 2016/10/03 (Mon) 19:58
  • REPLY

りな子  

ikeさん

ikeさんこんばんはー(*‘∀‘)ノシ

灰鷹終わりました(笑)
トロコンも致しましたよ~(∩´∀`)∩

罪喰い楽しめたようで本当に良かったー♪
キャラ達が自分の√以外では全然報われないとか、悲しいけどだからこそ個別の√ではそのキャラの良さがめちゃくちゃ出ていたなと思います。
しかしおやじ嫌われましたね~ww
まぁでも結構クソな役柄でしたしね!しょがないか(笑)

連の思いはなかなかでしたでしょー!(≧∇≦)ww
まさかそんな気持ちでいたとは…と思いつつも、やっぱりあの子を嫌いに離れませんね( ;∀;)
守人大好きなブロ友様は、連の√をプレイして嘆いておられましたよ…。

でも守人のあのキャラなかなかの面白さですよね~♪
内容が内容なだけにあのキャラでカナリ救われた部分があるのではないかと思います。

確かにikeさん至央最初にやっておいて良かったかも(笑)
至央も結局のところかなり悲痛な運命を辿っているし、何とも言えませんけど…。
任史も蒼太もそれぞれ驚き展開とか切ない展開で、こちらもかけてはならないキャラだなと思います。

司さん私もお姉じゃないVerが見たかったですー( ;∀;)

満足頂けたようで何よりです( *´艸`)
コメントありがとうございましたー♪

  • 2016/10/03 (Mon) 22:08
  • REPLY