Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

22

ゆのはなSpRING!梅ノ助&ノーマルED 感想

二日酔いから解放されて朝から梅さんとノーマルEDの感想を書いていたのに…時間を空けながら書いていたせいでアップロードするときに全てが消え…せっせと書いた内容が全ておじゃんになったりな子です。( ºωº )チーン…

頑張って長い長い叫びを書いたのに全て消えたー!!

目の前が真っ白になりました…。
人って焦る時におかしな行動を取るのがすごく身に染みて分かりましたw
もう残ってないのに無意味に前画面に戻ったり謎の行動を5分くらい繰り返しました(´Д`;)

でもでも梅さんとノーマルEDの萌えの感想を書かね私のばゆのはなSpRING!が終了になりませんので改めて書こうと思います。
うぅぅ…(´;ω;`)
ちなみにネタバレに配慮せずに思ったことを叫ぶので、未プレイの方やネタバレは嫌よ~という方はお気をつけください┏○ペコ

umenosuke

まずは梅さんルートの感想です。

梅さんは共通の2章まで進んでその後に個別ルートに入るという形なのですが、初めは姿を見せず春さんや千代さんとの会話の中で出てくる程度ですし私は痺れを切らしそうになりました(笑)
まだかー!!梅ノ助を早く出せー!!ってなりましたね。

そしてやっと登場したと思いキタ━(゚∀゚)━!と大興奮だったのですが、それも束の間の喜び…ゆのはな初の衝撃的キャラ設定での登場となりました…。
梅さんってば結婚していて更に離婚までしておりましたとな。もうね、これが分かった時点で『え!?』ってなります。今までのキャラ達との終始ハッピーハッピーな感じとは全然違う設定ですし、プレイしている時もゆのはな初の切ないストーリーで終わらせる気か!?とさえ思いましたし。

でもどのキャラよりも切なさのある、心を揺り動かしてくるシナリオだったのでまた違った形でゆのはなの世界を楽しむことができたルートでした。

とにかくこのルートでの私は梅さんに萌え萌え萌え!!の萌えづくしでしたが、チー様の時の津田さんが自分の中での印象が強いので、優しい声とそれに合わせた梅ノ助の表情とかがとにかく破壊力抜群でしたねぇ。
梅さんは終始オトナ!!大人の余裕というものが溢れ出ているんですけど、それが少しずつ少しずつ崩れていくわけです。

他のルートとはまた違い、ゆのは視点と梅さん視点が交互に出てくるといっても良いほど、梅さん視点が多く描かれていたのでゆのはが恋心だと気付くまでの過程とか、対して梅さん自身の葛藤とか、さっき言った少しずつ大人っぽさが崩れていく様子とかが細かく描かれているので、こちらはとにかくモヤモヤしたり切なくなったり萌えてみたりと、忙しい気持ちになりながらプレイする羽目になりました。

今まではもどかしさはあるものの、気持ち的には結構安定して楽しめていたんだけども…そもそも梅さんの場合は付き合ってからのあーだこーだじゃなくて、告白させてくれないってゆう…。えぇぇぇぇぇぇぇ!(゚д゚)!ですよ。
何この今までとは全然違うもどかしさ…とにかくザワザワしながらのプレイでした。

そんなモヤモヤなルートですが、梅さんってばすっごくすっごく可愛い所を見せてきやがります。
ゆのはとゲームセンターに行く場面では、梅さんが学生時代にハマっていた格ゲーと出会います。そこでゲームを一生懸命やっている姿にウハウハしていたら、いきなり『やった!コンボ決まった!!ねぇ見てた?今の!』って言ってくるんだけど、その時のスチルと共にはしゃぐ津田さんの声…最高すぎる(*´д`*)
しかもこの時の梅ノ助様はいつもの着物ではなく私服ですので、この姿だけでも良いのに可愛いときたらもうあかんですね。

こうやって楽しい時期もあるのに、梅さんは離婚したことで臆病になっているからゆのはの事を突き放してきます。そんなところに金ちゃん登場!と来るので、てっきり私はこのまま切ないまま終わらせられるのかと思いました…。

ちょっと横道にそれますがここのルートの金ちゃんとても可愛いしたまりません。
金ちゃんてば梅さんに嫉妬して、更には俺じゃダメなのか…って(*ノェノ)
極めつけにはゆのはが思わず泣いちゃった時の『泣くなよ』←低めの声で囁き風に言うこの泣くなよがヤバイ。

私はここに来て金ちゃんにキューンってなりました(笑)
あの『泣くなよ』はもうツボすぎて大変でした…。

そしてこの梅さんルートでずーっと気になっていたあのスチルの場面!!

うめスチル


↑これね。
これを初めて見たときは、どんな状況でこのスチルになるのか分からなかったので楽しみすぎてキャッキャしてたんですけど、実際はめっちゃ切ないというか、ちょっとシリアスな場面でのスチルだったのでウハウハできずに苦しかったという…。
でもドキっとさせられるスチルでしたね。

しかし切ない展開が結構長めに続いてたので、最後には今までの苦しくて切ない山場を我慢してきて良かったー!!と思えるED1とED2でした♪

確かED1ではゆのはと福寿楼で一緒に働く事になるんですが、これはエピローグが最高でして、福寿楼で新しいサービスを始めましょうという話になるのですが、その時にお客様目線で試してみないと!!となりまして二人で露天風呂に入る流れになってしまいます。

うん。萌えが待っている気がする(;゚∀゚)=3

そんでもっていざ入ることになったら梅さんがしどろもどろしだします。
この様子がもう可愛すぎるんですが、我慢の限界に達した梅さんゆのはにキスしちゃいます。この時のスチルがもうダメ。素敵すぎる。
いつものように(*ノェノ)キャーってなりながらベッドでゴロゴロです。

同じくベッドゴロゴロになるのがめでたく付き合うとなった時の梅さんの意地悪そうな笑顔ね。
君の知らない一面…的な話をしてる時のいじわる笑顔は本当にたまらん!!

そして私はED2が大好きなのですが、体調を崩したゆのはを看病しに来る梅さん。
自分で作ったおかゆを持ってくるのですが、この時フーフーして食べさせようとしてきて、これは結構王道なシーンですがただ王道なだけじゃない。
注目は『あーん』っていうところ!ただの『あーん』じゃなくて優しい声で『ほら、あーんして』だって( ºωº )

これ言われたい。ゆのはになりたい。梅さんずるい。
(:D)┼─┤バタッ

もう本当最高でした。

しかもこれだけで終わらず独り占めしたいとか言ってくるし、ED2での梅さんは独占欲の強いVerって感じで、看病中に金ちゃんが部屋に来た時は笑顔で襖を閉めてたとか、是非ともそのシーン見たかったー!!と思った程です。
そして立ち絵の時の笑顔なんてめちゃくちゃ可愛いですね(´;ω;`)もう私耐えられない(笑)

ゆのはなはどのキャラもツボを押さえてキュンキュンさせてきましたが、その中でも梅ノ助は私的に本当に最高のお方でした。
ホントありがとう!ご馳走様でした!

しかしながら一つだけ言わせてもらうとするなら、あの楽しみにしていたスチルがゆのはの服装を変えてもう一度回使われていたのが残念だったかな…。計二回あのスチルが出てきちゃいます。
他のキャラに比べるとスチルの数も少ないので違うやつが良かったなぁ…と思いました。

ボリューム的には最初は共通2までで、そこから個別3章か…と短そうだなぁと心配になりましたが、実際にプレイしてみるとそんなこともなくちょうど良いボリュームだったと思います。
話の流れも無理矢理感とかも感じなかったですし、最初にも話しましたがゆのはサイドと梅さんサイドがあるのでしっかりボリュームがあるように感じました。

とにかく沢山萌えを頂き、素晴らしいお方でしたm(_ _)m

大興奮のままとにかく叫んできましたが、最後にノーマルEDの感想を・・・。
ノーマルEDでは誰ともカップルにならずにEDを迎えるのですが、これは最後にすっごく楽しめる内容となっていますしウハウハして終われるので、是非とも最後にプレイして締めくくっていただきたいと思います。

3章までは共通のシナリオで進むんですがその後にゆのはの夢の世界になります。
その夢の中では2パターンありまして、金ちゃん&直くん&銀ちゃんのパターンと宏太&高平パターンがあります。

まず金ちゃん&直くん&銀ちゃん。
ここでは金ちゃんと直くんがどちらがゆのはを嫁にするのかで揉めております。
その二人の間になんと・・・銀ちゃんが参入し『ゆのはちゃんは僕と結婚するんだ』とな!!銀ちゃんウェルカム!!と若干舞い上がったのも束の間、そこへご褒美スチルが。

両側から金ちゃんと直くんがゆのはを取り合ってきます。
そしてここでの金ちゃんはちょっと強引さがあり『俺以外の嫁になる気はないって言え』とか言ってきちゃいます。
こんな二人に取りあいされて更に銀ちゃんまでとか・・・ハーレム状態の素晴らしいエピソードでした(;゚∀゚)=3

そして・・・
宏太&高平ペアは、梅さんの次に萌え萌え萌え~な展開でした。

そもそも宏太と高平の中身が入れ替わっているような感じで、宏太が高平の性格、高平が宏太の性格という感じになってしまっております。
この石田さんの声でのチャラ男ぶりがマジで最高すぎるんです。
ちょっとオラオラ?な感じというか、そんな宏太ヤダー!!と思う反面超絶萌えなわけです(笑)

そしてそれに対して初心になってしまった高平が、ゆのはに対して緊張して頷くだけで返事したり目が合うと赤くなったりと・・・何この可愛い生き物!!ってなりました。
この二人は本当反則だと思うんですね…しかも最後のスチルなんてその二人に挟まれてるわけですから大大大大満足。
間に挟まれているゆのはの表情にも注目です(笑)

そしてこのEDでは梅さんが予約の電話をしてきて終わりという感じ。

ゆのはなはノーマルEDとか全ルートを終えて改めて、どのキャラも好き!!ってなりました。
だいたい一人くらいは(´ε`;)ウーン…ってゆうのいるじゃないですか。でもここはそうゆうのがないです!!どの人もそれぞれにキューンとさせてくれましたし、金ちゃんに至っては梅さんルートとノーマルEDで更に楽しませてくれたので、ここに来てポイントがアップしましたしね。

今まではとにかく『幸せ』が詰まった物だったけど、そこからの梅さんの話は衝撃的ながらも最後まで本当に楽しめる内容だったと思います。
もうこの連日ずーっとキャッキャ(´∀`*)ウフフさせて貰い大満足でした。

本当ここまで好きなことだけを叫ばせてもらいましたが、今回も最後までお読み頂いた方々、ありがとうございました!!


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


0Comments