Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

23

数乱digit 漆原景太郎感想

こんばんはです~(*´▽`*)

まずは、昨日の数乱初回感想にお付き合い下さいまして、拍手や応援ポチやコメントを下さいましてありがとうございました‼
本日もとても励みとさせて頂いております(/・ω・)/

本日も数乱の感想にお付き合い頂こうと思いますが、キャラ達の名前に読み仮名付ければよかったー…って事で今日からつけまーす(笑)
二人目の漆原景太郎(しちはらけいたろう)くんは、何かと面倒見がよく優しく爽やかな男の子です~♪
まえぬがお声を担当しているんですけどね、なんかいつもより高めで新鮮な感じがしたんですよね~(*´ω`)

で、先に言っておくと私限定版買っておきながら、初回の壱園くんの感想でも言いましたが…
めっちゃ期待しているという訳でもなくプレイし始めたんですよ。
だからこそ、この景太郎√は色々意外な展開で楽しかったです!

そんでもってですね、何の気持ちも持たずにプレイしたからこそ楽しめたというのがあるので、まだ数乱未プレイでこの記事を読んでくれようとしている方で、「私も何も知らないまま楽しみたい!」と思う方はここで回れ右してください(笑)
ちょっとくらい分かっても大丈夫よという方は、お付き合い頂けたらと思います。

いつもながらネタバレはしていないけど、ある部分に触れているので…一応。

さて、という事で景太郎の感想へといきたいと思います!

suran_sichi.jpg 

景太郎は生徒会のメンバーなんですけど、紘可より年下だけど年齢の割に落ち着いているし、しっかりしている感じで頼りになる男の子という印象ですた~。
そしてとても優しくていつも紘可を気に掛けてくれるという…。
爽やかボーイ(*´ω`)

更に、彼はカナリの強運の持ち主で、何か悪い事が起こりそうになっても彼の強運のお陰で全てが好転するという…。
いつも“たまたま”の奇跡が起きてしまう運の強さを持っております。

んで、梵学園に転校してから生徒会に入った紘可は、景太郎の仕事を手伝う事になり彼と共に生徒会の仕事をこなしていく様になります。
この辺は壱園会長と同じで、仕事を一緒にやったり一緒に過ごす時間が増える事で距離が縮まっていくんです…。

いくんですけど…!

流れが違うせいか紘可は景太郎の事を意識する云々よりも、彼の傍の居心地の良さを知り、色々と愚痴を聞いて貰ったりするような仲になるんです。
そして彼が場の雰囲気を和ませる所とかに助けられてた事を、改めて認識したりする所から恋愛に…って感じでして。
会長に比べるとわりとゆっくりな恋愛速度だったなと思います。
それと展開的にもなんというか、私好みというか何というか…(笑)

私がこの景太郎√をすごく楽しめたというのは、この恋愛になる前の部分でして。
なんですけど、この事を話してしまう事によってこれからプレイする人たちの驚きと楽しみを奪ってしまうんじゃないか…と思うわけです。

なのでどうやって感想を書いたものか…と未だ悩んでいるんですが…。
なるべくオブラートに…いやビニール袋に包みまくって話そうと思うんですけど、恐らく何が言いたいのか???となる所もあると思いますが、その辺りは目を瞑ってやって頂けたらと思います。

さて、そして紘可は日々生徒会の業務を景太郎とこなしたりしているうちに、自然と景太郎と一緒にいる時間が増えるんですけど、景太郎の優しさや彼と一緒にいる時の居心地の良さから少なからず彼にちびっとずつ惹かれていってるのかな~って感じになっていきます。

もう景太郎とすごす日常というのが何というか本当癒しで、かき氷を作って食べたりとか、いちいち爽やかで癒されるんですよ(*´ω`)
いつも自然と傍にいる存在って感じで、このまま紘可と景太郎が付き合う事になっても何も不思議はないしすごく爽やかな高校生の恋愛!と思えるんです。

まぁそんなこんなで景太郎と共にいる事で紘可も運が良いと思える事が何度も起こるんですが、その度に景太郎の見せる表情が心に引っかかります…。
紘可も私も!w
ちなみに運が良いかも!と思う出来事が紘可っぽというか何というか…。
学園で人気の梵バーガーはいつも売り切れなんですけど、たまたま出し忘れた梵バーガーが出て来て、売り切れだと思ってたのに買えたとか(笑)
そんなんです(笑)
睡眠と食欲のイメージが強い紘可には喜ぶべき出来事ばかりなんですけどね♪

数家の一族である景太郎はその中でも稀な強運を持つ人間として生まれてきていると言ったんですけど…。
この強運というのはさっきの様な、単なるラッキーで済むような事だけではなくですね。
例えば普通だったら大怪我しそうな高さの階段から落ちても無傷だったり、景太郎のピンチは全て奇跡とも呼べる偶然で助かるといったようなものです。

そんな景太郎との爽やかな日常を過ごしている時に、学園内である事件が起きます。

その事件というのがここの√のクライマックスとかそうゆのに繋がるんですけど、壱園会長の時に分かった真実とかは結果的にはここでは、明かされない感じになっていたりするので、ちょっと異なる内容となっていたのは面白かったです。

この事件というのが学園内で結構大きな事件となっていくんですが、その犯人を捜すのに生徒会で行動して行くんです。
といっても、最初は夜の学園内の見回りとか、ちょっとした聞き込みみたいなものになるんですけど…。

紘可は唯一友達と呼べる仲になった滴がその事件が巻き込まれた事によって、この事件をより深く追おうとしていきます。
で、まぁそれを解決に導くという感じなんですが…。

ここで紘可に対する景太郎の気持ちとかそうゆうのを知る事が出来るんですけど、何というかめちゃくちゃ意外な展開になっていきました。
景太郎が抱えている気持ちが重いとは違うんですけど、まぁ言ってしまえばアレなんですよね。
私の大好物のアレですアレ!

景太郎を見ていれば何か思う所があるんだろうとは思うんですけど、まさかそうゆう方向で来るとは思わなかったー!って感じです(笑)
え?景太郎が?ってなると思うんですけど、結構なレベルだと思います!(≧∇≦)

全くマークしていなかったから、私が景太郎…ちょっと好きかも…って思う位のレベルですし、でもまぁ病みEDとかはないからアレなんですけどね(;゚Д゚)←
それでも想像もしていない流れだったので、何というか壱園会長同様に意表を突かれた感じではありますね。
あとまえぬ含め前半からの景太郎の変わりようが個人的には良かったかな!

まぁここで景太郎と何やかんやとありながら、紘可は彼の心に抱えるものを初めて目の当たりにするんですけど…。
この出来事があって彼をより深く知ったからこそ、彼への好意に気付くという恋愛展開です。

わりとこの2人は後半に向かって自分の気持ちに気付いていく感じなので、初回の恋愛速度に比べるとゆったり進みますね!
でもシナリオの展開に絡んでいるので、その辺は違和感もなくて良かったと思います。

後は巡って基本的にちょいゲスなんですけど、ここでは何というか若干良い奴っぽかったというか…。
この人意外と周りを見てるんだなって感じがしました。

それと会長のストーカーぶりが、ここでも発揮されていてちょっとギャグでした(笑)
今丁度プレイが終わりそうな光√でもなかなかのしつこさなんですけど、やはり彼はどこでもブレずに紘可紘可言ってるんだなって感じです(笑)

数乱戦についてなんですが、ここでも無駄に戦いを挑まれるという事もないんですけど、紘可は自分の為に戦うというよりは、誰かのために戦うって感じなんですよね。
なのでここでも景太郎の為に数乱戦を行うって感じでした。

んで、まだよく分からないけど紘可には何か景太郎の強運にも負けないような力がありそうな…そんな気が致します!

EDなんですけど悲恋は名の通り悲しい恋って感じでしたが、ベストED的な方は幸せなんですよ。
幸せなんですけど展開的にはめっちゃ夢物語なんだけど、このベストEDの部分の景太郎の紘可に対する甘やかし方が私は好きなんですよね~(*´ω`)
何故そう思うのかは、彼とのベストを迎えてもらえれば分かると思うんですけど…(笑)

景太郎が紘可の事をどれほど必要としているのかが分かると思います!

って事で会長に続き地味に楽しめた√だったんですけど、キャラ的には意外性で結構好きでした。
でも今の所まだ萌えとか悶えというのはないですね~(´・ω・`)

今の光が終われば次は、ちょっと楽しみにしているヘタレの有比くんなので…彼もこの調子で楽しめると良いなと思います♪

という事で、景太郎の感想はここまでとしようと思います!
続き進めないといけませんから(≧∇≦)ノシ
本日も最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました~♪


遅ればせながらまえぬの良さを
少しずつ知ってきたりな子に
応援ポチお願い致します(*´ω`)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

6Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/10/23 (Sun) 08:34
  • REPLY

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/10/23 (Sun) 09:45
  • REPLY

きぬ  

おはようございます〜。
数乱は未プレイなんですけど、どんなかなぁって読ませて頂いております(*^^*)
りな子さんのネタバレないのに詳しいので、いつも面白そう〜!って思うんですよねぇ。

漆原くん、も、もしかして、アレですか??
共通の大好物のアレかなぁ??
と読んでて、一気にワクワクしちゃいました♪
あの曹操様とかの属性かなー、ってw
でも、前野さんで、アレって珍しいというか想像つかないから、違うかなー。違ってたら恥ずかしいな(//∇//)

他のキャラの感想も楽しみにしてます〜。
ではではまた!

  • 2016/10/23 (Sun) 10:03
  • REPLY

りな子  

まりも様

まりも様こんにちは~♪

今景太郎なんですね~♪
彼なかなか良かったですよ!
まぁ私的に…ですけど(笑)

そうそう、公式ティアブレ並みに色々な順番が乗っているとお聞きしました。
でもまぁそれぞれの√で明かされる部分が異なったりするので、誰からプレイしても良さそうな感じもしますよね~!
私その後半にお勧めされているのキャラ全部終わっているんですけど、確かに後半らしい内容だったと思います。

巡くんに行きたくなりますよね~。
私はものしごく我慢してやっとおきつんと巡の地に足を踏み入れられます‼(/・ω・)/
頑張って我慢しましたww
とりあえずはここから適度に楽しみます(笑)

何だか色々なご意見があるのですね~!
私プレイ中(未プレイキャラ)はあまり他の方の感想読まないので、全然わからないんですけど…w
どう思うんだろう~(*´ω`)楽しみです♪

ネタバレしないように…。
確かに難しいんですけど、自分の中でここだけ伏せよう、ここを伏せれば面白いだろうと思うと割と書きやすいですよ(*´ω`*)
あとは自分が何も知らないでプレイする事が多いので、どこで意表を突かれたか…とかかな?
私個人的にはネタバレ読んでも楽しめますけど、やっぱり知らない方が楽しめる部分ってありますからね~♪
って事で、景太郎楽しんでくださいww

ご実家ということでサクサクは難しいかもですが!
まえぬの高めの声と、後半の感じはなかなか良いと思います。

それと罪喰いなんですけど、私も聞いた話なので定かではないのですが…。
至央√は大丈夫だったと思うんですけど…
おのゆの√でのEDがとれないんだか、√に入れないんだか…とかそんな感じだった気がします。
もしかしたら公式に詳しく書いてあるかもなので、そちらの方が確実だともいます( ;∀;)
お力になれずすみません…。

もしいつでも大丈夫であればお貸しする事も出来ますが、今手元にないので…(;'∀')
買わないようであれば言って下さい('ω')ノ

ではでは、コメントありがとうございました~(*´▽`*)

  • 2016/10/23 (Sun) 11:09
  • REPLY

りな子  

きぬさん

きぬさんこんにちはー(*´ω`)ノシ

数乱思う所は色々あるのですが、何というか意外に楽しんでいる自分がおりますww
面白そうと思ってもらえてありがたいです(〃▽〃)

景太郎はね…私たちの大好物のアレからちょっとズレた狂的な感じもあるんですけど…
なかなかでした。
まさしくきぬさんのいう通りまえぬのそうゆうキャラって今までお目見えしてなかったんで、だから良かったというのもあるのかも!

曹操様属性で言うなら、景太郎よりも光や有比のBADかも(≧∇≦)
ちなみにこの二人のBADは私好きですww

着々と進めておりますので、次は気になっていた巡達に突入しまーす(/・ω・)/
ではでは、コメントありがとうございました♪

  • 2016/10/23 (Sun) 11:13
  • REPLY

りな子  

シロ様

シロ様こんにちは!

逢魔の敵は弱すぎましたね(笑)
本当小者って感じが否めないし、もうちょっと強かったら…
というのはありますね。

でも常盤のシナリオは結構色々な事が分かって面白かった!
そして常盤も可愛かった…。
真相とIfも楽しんでください♪

私も晧くんと主人公の関係性の部分もうちょっと見たかったな~と思います。
せっかく感動的な感じなので…。
ではでは、ありがとうございました(*´ω`)

  • 2016/10/24 (Mon) 12:42
  • REPLY