Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

26

薄桜鬼 真改 風ノ章 沖田総司感想

★この感想を書いた時にはEDが3種類あることを知らなかったため、現在書いている感想では感じ方が大きく変化しています。
物足りないという表現は今では持っていない事を先に伝えさせて頂きます。
お時間が許すのであれば平助以降の感想も見て頂けたらと思います┏○ペコ



ここ連日拍手を多数頂きましてありがとうございますヽ(*´∀`)ノ
私の独り言を読んでくださる方がいるんだ~ととても嬉しく思っております。┏○ペコ


久々の薄桜鬼でチー様登場シーンの際に、一人でキャッキャ舞い上がったりな子です。
早くチー様攻略したい~!!と思いながらも、やっぱり一番最後に回そうかな~と自分と戦っています(笑)

昨日は本当に誰からプレイするかギリギリまで決まらず、森久保さん演じる総司の声を聞き『総司からにしよう!!』とその場で決めまして、しょっぱな総司をプレイしてきました~!!

ですので今回は一周目を終えての私の勝手な全体の感想と総司の感想を書いていきます。ネタバレについては気にせず書きますので、未プレイの方やこれからプレイするというお方はページを閉じちゃってください!!
そしてこれは本当に私の個人的な意見となりますので…その辺りご容赦くださいm(_ _)m

そして沖田総司のガッツリ感想というよりも、一周目なので全体的についてが多くなると思います。

まず今回の真改では、様々なところが一新されていました~(´∀`*)
BGMが今までのとは違っていたり、スチルが綺麗になっていたり!!そして更にはエフェクトが迫力のあるものになっていました♪
戦いの時やそういった時のスチルが出現するときは、ちょっとしたアニメを見ているような感覚でみられる仕様になっていてなんだか新鮮でした。

そして隊服なども変わっているシーンもあったりとこちらも新鮮ですヽ(*´∀`)ノ

更に声も恐らく全部撮り直している感じでした♪
結構移植とかの場合って新しくデフォ呼び部分だけ撮り直して、他のは旧作のまま使うというのが多く、ちょっぴり残念だったりするんですが、今回の真改は多分…全部撮り直してる感じでしたし、しっかりデフォ呼びもありました(∩´∀`)∩ワーイ


沖田

総司は相変わらずでしたが、私はこの人が『千鶴ちゃんて変わってるよね』と言いつつもたまに見せる素直さとか優しがマジで好きなんですね。
いつも冗談のように言ってくる彼が照れながらおかゆが食べたい、量は少なめじゃなきゃ食べれないとか色々注文しつつ千鶴のおかゆを楽しみにしてたり、千鶴に食べささせて貰うシーンとか最高すぎます(*´д`*)ハァハァ

だからこそ!!だからこそ!!
ちょっと内容について言わせていただきたいんですが…

私が初めて薄桜鬼をプレイしたのは恐らく一年半前とかだったと思います。
その後アニメも網羅し、SSLをプレイし、最近では随想録面影花をプレイしました。なので、新選組綺譚自体の内容は大まかな大筋では覚えているけど、細かいところまではさすがに覚えていないところもあると思います。
なので、ここからは本当に個人的な意見となります!

ちょっと思うところが…今回わざわざ前後編に分けた意味があったのかな…?というのが私の率直な感想。(容量の関係とかもあるんでしょうけど…)
というのも一ファンとして楽しみに待っていただけの私があれこれ言うのもアレなんですが、『加筆』とか『随想録などを含めたシナリオ』みたいな事が発表されていたので、個人的にはもっとドカーンとボリュームがあるシナリオなのかなぁと思っていたんですね。

実際は“随想録にあったなぁこのシーン…”というのが細かく組み込まれている感じと、前編と後編で分かれているから当たり前ですが今回の前編にはEDがないので『おぉ!終わった!!』という終わった感がありません(笑)
なのでここではスッキリ終わらないのであれば、もっと『何か』が欲しかったように感じてしまいました。

といってもまだ総司だけなのでなんとも言えませんが…。
でも随想録を足した状態と考えると、綺麗にまとまっている感はありますしこれは単なる独り言と捉えていただきたいです。

勝手な想像ですけど今回は新しい攻略キャラとか追加の攻略キャラもいて、プレイするキャラ自体が大幅に増えているので全てを攻略することで全体が見えてシナリオに奥行きが出る感じなのかな??と、勝手に想像してしまっているのですが…
そう思いたくなるほどなんというか、とても簡潔にまとめられている感が否めなかったように思いました。

いや、まとめられているのは良いことなんですが、なんかこうちょっと物足りなかったというか(ノω;)

途中までは三木三郎とか、武田観柳斎とか伊庭八郎とかの新しいキャラが出てきてなんだか新鮮な感じがして良かったんです。
この新キャラと絡むあたりとか、新しい選択肢とかあったりで順調に楽しんでいたのですが…
終幕の手前あたりがさっぱりしているというか、こんなに簡単に進んじゃったけ!?と思うような程あれよあれよという間に話が進み『終幕』ってなっていたという(笑)

『えっ!!もう終わっちゃったよ!!』とリアルになってしまいました(笑)

章ごとに分けると第五章とかまでなんですけど、一章ごとがそんなに長くないです。
でもきっとこんなに物足りなさを感じてモヤモヤするのは、やっぱり前編という事で色々始まる前に終幕になったことが原因かなぁと思いつつ。

だって薄桜鬼での味わえるあの独特なキュ-ンとかがまだなかったんですよ…。
なんだろう、そうゆうのの以前に薄桜鬼の歴史の流れについてちょっと詳しくなれたかも!!みたいな気分のまま終わった気がする(笑)

それと総司ルートでは一向に坂本龍馬出てこないなぁ~と思っていたら、『坂本龍馬が暗殺された』という今までのシナリオと同じ言葉だけで登場しました(笑)
ちょっと楽しみにしていたのに、チラリとも拝まずに暗殺されよったー!!
まぁでも新選組側だったら出会うことがないのかしら…?

なので今回は結局坂本さんには会えず(笑)

しかし伊庭さんとか三木三郎とか武田観柳斎にはちゃんと会えたしここは大満足(´∀`*)
てゆーかこの武田さんとか三木三郎辺りのサブキャラは萌えないおじさんとかにして欲しかったな…攻略対象にして欲しくなるし…

だって武田観柳斎とかちょっと怖いっぽい感じなのに、近藤さんに媚売りすぎてて『あ、近藤さんだ』と言われてコロッと態度を変えてたりしててなかなかナイスキャラでした(笑)
ちなみにこの時実際は近藤さんはその場にいなくて、武田さんは騙されてます。

そして三木三郎は声も好きだし見た目も好き!!
この人とキャッキャウフフしたかったなぁ~と今回プレイしてみて強く思いました(´;ω;`)
ただあの伊藤さんの弟というのが頂けませんが(笑)

それと新しい小姓見習いとして新選組に入隊している相馬くんと野村くんはなかなかの可愛い感じのキャラです(笑)
ってゆうかお茶ひとつ入れるのにもなんだか面白い出来事になりそうなキャラです…。
こりゃ相馬くんをプレイするのがちと楽しみになりましたねぇ~( *´艸`)

しかし攻略キャラ12人もいますから、まだ後11人いますのでここから面白くなっていくことを願い進めていこうと思います!!

あーでもねぇこーでもねぇと言いましたが、また薄桜鬼の世界に浸れるのという事でたっぷり楽しみたいと思います!!

本日も最後までお付き合い頂きましてありがとうございました┏○ペコ


応援して頂けたら嬉しいです(´∀`*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2Comments

ゆたたん  

こんにちはー!
次平助にしたんですね~、私は左之さんにしようかなぁ(^w^)土方さん最後で、ちー様はその前くらいかな~。
新キャラは見当つかないですね~。
私の中では、期待が小さかった分、とても満足です、真改☆
もちろん、エンドがないのはかなりさびしいですが…(/_;)
攻略頑張りましょうね♪

  • 2015/09/27 (Sun) 11:23
  • REPLY

りな子  

巻き返しました(笑)

ゆたたんさん

ご訪問ありがとうございます┏○ペコ

お次はいつもはあまり熱中しなかった平助くんにしました!
しかしこれはなかなか良かったです♪

昨日やっと山崎君のルートに入ることができましたが…
新しいキャラは本当見当もつかないので、とりあえず新選組メンバーから行くことにしました( *´艸`)

本当期待しすぎってだめだと思いました(笑)
もはや最初のあれ?を乗り越えたので今は満足しつつあります。
気持ちでなんとでもなるもんですね(笑)

お互い楽しみましょう(∩´∀`)∩♪

  • 2015/09/27 (Sun) 12:15
  • REPLY