Welcome to rinako blog

乙女ゲームにどっぷりハマったりな子が
感想や雑談などを書き連ねています!

28

【後半ネタバレアリ】レンドフルール ルイ感想 

毎日毎日レンドの経過報告と感想を書き連ねさせてもらいましたが・・・。
遂に昨日ルイの忠誠&愛情EDを見ました。

オルフェを間に挟んだからか、はたまたルイにそこまで好意を抱いていなかったからか、ルイルートがすっごくすっごくすっごーーーーーーーく面白かった!!
いや、面白かったという表現は正しくないのかな・・・

ルイのルートでは、ルイの一筋縄ではいかない性格とかが人柄とかが全て納得できるルートになっているんですけど、他の騎士に比べて騎士とレーヌがどうのってゆう以前に、ルイ自身の話が関わってくるのでまた違ったストーリーといった感じでとても楽しめました。

とにかく私はルイが結構好きになりました(笑)
いや、かなりとっても好きになったんです(笑)

ルイ

早速感想を話したいと思いますが・・・。
これからプレイする人もいるかと思うので最初はネタバレ無しを努めます(`・∀・´)

まずルイは他の騎士たちに比べると、ユベールと同一の匂いのする人種で、とてもじゃないけど手のひらでコロコロ出来ない、むしろこっちがコロコロされるような一言で言えば相手にするのが大変な性格です。
そんな彼の性格にはしっかり理由があるんですが、私はルイの物語は何が軸になるのか全く分からず話が進むごとに【何が言いたいのか・・・モヤモヤ・・・】って感じでした。

思わせぶりなセリフとかがちょいちょいあるのに全貌が分からないからモヤモヤするし、気になるんですよねー。
でもオルフェみたいに穏やかな感じでもなくって、ルイらしくない行動とかもしてくるので気になる気になる・・・(笑)

しかしその言動とか性格とかにはちゃんと理由があります。
このあたりが分かってからがとにかく切ない!そして切ない!!(゚´Д`゚)゚

ルイは終始切ないストーリーといった感じで、レオンのようなストレートな性格ではないしそう出来ない部分もあって、ギスランのように不器用だけど分かりにくいとも違う分かりにくさとか(笑)オルフェのような素直さというものも持ち合わせていないので、全てがさらけ出せないルイだからこそ、とにかくもどかしい!!全てがもどかしいです( `皿´)
でもそのもどかしさがすっごく良いんですよ!!

口を滑らせてしまいそうなのでうまく言えないんですけど、とにかくどの騎士とも違う恋が楽しめるのは間違いないです。

ルイに至っては忠誠EDも愛情EDもなんかこう、感慨深い終わり方なのですが、他の人の愛情EDともまた違った関係ですし、今までのとはちょっと違ったルイの一面というのがこれまたΣ>─(´・ω・`)→グサッ…ときました。

しかもですね・・・ルイのスチルがとにかく美しすぎる!!
もちろん王子様キャラだから立ち絵でも素敵なんだろうけど、個人的にはそこまでだったんですが・・・
とにかくスチルのルイは素敵すぎます!!是非堪能してもらいたい(´∀`*)

この人は騎士の中では是非最後にプレイして欲しいです。

キャラ的にどうのっていうのもありますが、ユベールの絡みが結構多いので最後に持ってきたほうが良さそうな気がします。

もう我慢の限界なので、この辺から言いたいことを言うネタバレとさせて頂きたいと思います。
未プレイの方でネタバレ勘弁!という方はページをとじちゃってください┏○ペコ



では・・・。




ルイは最初は本当によく分からない人だったので、結構ノーマークで、乙女ゲーによくいる、遊んでる風に装っている真面目系かと思っていたのですが、まさかまさか・・・

神の力によって転生を繰り返しているとは・・・と思いました。←かなり驚愕しました(笑)

誰よりも壮絶な人生を歩んでいたことに驚き、衝撃的なストーリーでした(笑)

オルフェで完全に気を許していたのでユベールまではこんな感じかな?と勝手に思ってたことをお詫びしなければ(笑)
とにかくもどかしいストーリーだったと言いたいですが、でもそれがすっごく良かった!!

恋をする気持ちがわからないルイがヴィオレットに対しての感情を持て余している時点で、私のボルテージは最高潮に達しています。(笑)
EDに向けての過程でもヴィオレットとの付かず離れずの距離感とか、お互いに見て見ぬふりをする感情とか何とも言えないもどかしさと切なさがたっぷり詰まりすぎているんです。

愛情EDの最後にはヴィオレットに上手にあしらわれているという珍しいルイが見れて、なんだかとても可愛く見えてしまった・・・
死を迎えたがっているルイだったので愛情EDでもハッピーじゃないのかな~?とか思っていたんですけど、二人の関係が前進している終わり方だったのでちょっと一安心・・・そして良かったね~(´;ω;`)と一人感動(笑)

ルイはミレーヌを得意の巧みな話術(?)でヴィオレットの中から消えるようにけしかけるんですけど、ヴィオレットからミレーヌが消えることによって力を受け継いでしまって神に近い存在となってしまうんですね・・・。
それによってルイとは同じぬくもりを分かち合えなくなてしまう・・・。

切ねぇ!!゚(゚´Д`゚)゚切なすぎるよ~!!!!

でもヴィオレットはもう一度ルイと同じになるために自分の持つ余分なグラースを国へ流します。←ここでルイが慌てて駆けつける時なんかもう鳥肌でした!(勝手に盛り上がってすみません・・・)

結果ルイが助けに来てほんの少しのグラースだを残しヴィオレットの体は元に戻るんですけど、もうこのシーンでは良かった!本当に良かったー!と一人大興奮でした。

忠誠EDは相変わらず切ない終わり方でしたが、ルイの忠誠EDもすごく良かったです(ノω;)
ルイが消えてしまうのはもちろん悲しいんですけど、唯一の好意をヴィオレットに捧げるといったルイが最後までヴィオレットのために尽くした感じとかもう言葉もありません(笑)

ヴィオレットが決断をしてルイのグラースを全ての国に与えてしまうシーンとか涙なしでは見れなかったでしたし、最後にルイに駆け寄った時とかダメですね。
とにかくルイには涙・涙させられました~。

そして私はちょっとしたルイの意外な行動に私はウハウハしたのですが、レオンがヴィオレットをデートに誘った時にルイが邪魔するシーンがあるんですけど、あの時のルイにときめいてしまいました(*´艸`)

とにかくこのルートをプレイしたことにより、私のルイへの好感度はうなぎのぼり(笑)

しかもルイはスチルがもうかっこよすぎて美しすぎて本当ため息が出てしまいます(´Д`)ハァ…
完全にノーマークだっただけに今や私のあったまの中はルイ・ルイ・ルイ・ルイ!!(笑)

他の誰よりもスチルが美しすぎる!さすがあらゆる女性から好意を寄せられただけの事はあります。

そして密かなお気に入りだった裏波もたくさん登場したので大満足!!

ルイルートでは最高潮にユベールるが気になるように仕向けられた感じです(笑)
今日帰宅してからユベールをプレイするのが楽しみで楽しみで仕方ありませんです!!

あ~レンドここまで待たされた甲斐があったな・・・と本当に久々に大満足すぎる何日間かを送っています。

もうちょっとルイの余韻に浸りながら今日の仕事を頑張ろうと思います(`・∀・´)
最後までお付き合いいただきありがとうございました┏○ペコ

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

0Comments